プラちゃんの部屋~変てこスリランカ人留学生(だった)奮闘記~

漢字間違えてても言葉変でも気にしないでね~

大切なこと。

みなさん、こんにちは!
今日も見に来てもらって、ありがとうございます!
2017年が始まったなあと思っていたら、もう3月でいろいろ仕事や学校とか、みなさんも何か体制やシステムがかわったり、人と人と出会いやわかれもある時期だね!
花粉症の人もおおいと思うけど、元気ですか??

わたしたちはいまは確定申告のことも結構ギリギリやっているけど、2月は結構たくさんのジュエリーの納品があったけど、いろいろ映画をみたり、陽子ちゃんのお友達が遊びにきたり、面白かったよ!ジュエリーの納品はなぜかチェーンを使うものが多かった!

わたしのお店のジュエリーは結構地金もたっぷり使うし、重くなるから、できるだけ強度の強いものを御徒町でチェーンを仕入れて、製作に送って使うんだけどね。わたしのお店は、殆ど小豆チェーンという1個1個輪が縦、横、縦、横でつながっているんだけど。それを1個だけ切り離してみると、カットがしてあったりするけど、それほどあまりきれいじゃない。でも、いっぱい連なっていてチェーンになっていると、全体ですごくキラキラした小豆チェーンにになる。
これはやっぱり縦横縦横も、みんな人それぞれ役割があって、それが手をつないでいるようにつながっていて、全体が輝いているという、そういうイメージだなあと思ったよ。

2月はブレスレットやチェーンが多かったなあ!
大きなラウンドのペールピンクサファイアのブレスレット!
これは前にここで紹介した石のセットだけど、木星がとても大事だから、イエローサファイアを交換したり、いろいろカスタマイズして完璧なブレスレットになったよ!
プラチナとやさしいピンクが透き通っていて大きくてきれいだよ。



これはウォーターグリーンブルーのサファイアも特別で!今年のペールピンクとエメラルドブルーは今年のラッキーカラーだからね!結構お仕事はとても責任のある、大学の入学試験に関わるくらいのでプレッシャーもあると思うし、いつもきっとどうにかしてあげたい気持ちでがんばっていると思う。しかも自分もたくさんお子さんがいるとゆうし、大変だと思うけど。。うまく遠くから全部を見回す感じで、役割はいぶんをうまくコントロールして、みんなをリードしていってほしいなあと思う。結構はりつめているお仕事の人には、こういう柔らかい色が大きな石のブレスレットは、ふとした時に思い出してリラックスできるからいいんだって!自分も楽しい時間をつくりながらすすんでね!

これはイエローゴールドで、大きな2ct以上あるヘソナイトガーネットが入っている!



かなり石が大きいからチェーンは一番太いのにしてあるけど、それこそ縦横縦横で間に何コマはいって、どこに強度をもたせるかというのが、今回は製作さんはすごく難しかったみたいだけど。かなりすてきになったでしょう!これは駅の路線図みたいだから、ステーションタイプのブレスレットというんだけど間が短いから、結構つけたら前からたくさんの石が見えて、きれいみたい!太いチェーンが逆にうまくいったみたいという。

このお客さんは、お仕事で人の体に施術をする人だというけど、やっぱり人の体にマッサージとかいろいろさわると、目に見えないものは出てくることもある。でも、このヘソナイトガーネットを着けている間はとても楽にスムーズにできたというよ。やっぱりヘソナイトガーネットは霊とかマイナスの気にも効果があるんだなと思った。今の人はみんな癒される心地がいいことを必要としているから、きっとそのお仕事は成功すると思う!自信をもってがんばってね!

ちなみに陽子ちゃんもかなり霊的影響をいつも受けているから、大粒ヘソナイトやればいいのにと思うけど、陽子ちゃんは逆にそういう目に見えない存在に助けてもらうことも結構あるから、少し開けておきたいから完全防御しておかない方がいいと思って大きなヘソナイトガーネットじゃなく、適度にしているみたい。

でも、こんなに大きい石のブレスレットってどうなの?と思うかもしれないけど、意外ととてもシンプルだけど明るくなるかんじでおおげさじゃないよ。
(これはうちのバランダで!IKEAのガーデンセットで、わたしは時々紅茶をのんでいるよ。)



まぁ、ちょっと今回はジュエリーの写真も載せさせてもらいながらお話をすすめていこうと思うけど!

最近はちょっと面白いというか、やっぱり!と思うことがあったよ。

実は去年陽子ちゃんはあの大きなピンクのルビーみたいなサファイアみたいな指輪を作ってから、人生がかなり動いたといっている。今まではアパラの指輪とペンダントはアパラにやられそうになるのを防いでスムーズに生活をさせてくれるようにしているけど、そこから更に目標にステップアップするためにはあの人とのつながりがもう一度必要だと思った友達がいた。陽子ちゃんはピンクルビー指輪をつけて、出雲の須佐神社におまいりにいって帰ってきた羽田空港であのT君という、昔の親友お友達から電話をもらった。それから2ヶ月後にまたあのお友達と2回会うチャンスがあって、それは8年ぶりとかいっていた。わたしもあのお友達達にスリランカ弁当を作って、陽子ちゃんはとても楽しんで帰ってきたけどね!

あのお友達は、陽子ちゃんの親友でT君という男の人だけど、ある国家試験を受かってから、2年間研修をして、いざこれから本当のあの仕事が始まる!というときに、なかなか就職先が見つからなかった。陽子ちゃんは、ホロスコープを調べて弱点を知ろうとして「誕生時間を教えなさい」と言ったけど、T君は陽子ちゃんの不思議なおそろしさを知っているから、いやだ、絶対に教えないといって、かたくなに陽子ちゃんがホロスコープを調べるのを拒否していた!!ふつう考えると、友達だから善意で調べてあげようとしていたから、うれしいはずだけど、あのT君はおもしろいね!

でも、T君は、やっぱり9月から仕事先が何個も落ちて決まらないでいた。それで最近、もう1個うけるということで、それは関東ということで、無職なのにホテルでお金を使うなんてもったいないから、うちに泊まりなさいといってあげて、うちに泊まりにきたわけだ!陽子ちゃんはT君とは、海外ボランティア仲間だから昔はよく泊まりにいったり、泊まって朝まで飲んだり映画とかをみていたんだって。でも、お互い異性の好みが全く違うから、完全に家族みたいだったんだって。わたしも陽子ちゃんのメンズお友達が泊まりにきてくれるというから、お客さん用のふとんをほしたり、いろいろ準備をしていたけど、ちょっと緊張していたよ!

でも、きたら全然フレンドリーでふつうの人で、レオンちゃんはT君をすぐ気に入って、あの国家資格の人を相手にお医者さんごっこをして、しかもレオンちゃんがお医者側ですごく楽しんでいた!それでレオンちゃんは「母ちゃんとT君と3人でおふろにはいるーー」と言い張った!わたしもびっくりした!結局T君がレオンちゃんをお風呂にいれてくれて、助かった!陽子ちゃんは、まあ例え一緒にふろにはいったとしても別にどうもならんし、大丈夫だけどねぇ~というから、本当にスリランカのわたしからすると、不思議だけど!

それで夜、陽子ちゃんはT君といろいろ話をしていた。
なぜかというと、T君は最近、お墓参りはしているけどそれはお母さんのほうで、そういえば自分の名字がついている方のお墓参りをしていないという。神様をあまり信じていないというし、ここ半年間は実家に暮らしているけど「上げ膳、据え膳」で、ご飯が出てくるのをしずかに待っているだけで、なにもお母さんを手伝わないという。しかも陽子ちゃんがだったら家にお金を何万かいれてるのかなと思ったら、それもしていないらしいという話で、家の掃除もせずにお母さんがしてくれるという。陽子ちゃんは、「うわーそんなことじゃ、まずやっぱり結婚なんて出来ないよね~」といった。それはまた理由をあとでかくけど。

それで自分の名字がついている方のお墓参りをここ何年もしていないで特に考えてもなかったという。陽子ちゃんは、それはやっぱり日本的にはよろしくないよと言った。
きけばT君の名字の家はやっぱり浄土真宗とかで、日本は仏教系だったらお墓の文化で、ご先祖様や近い過去に亡くなった方々はみんな精進して成仏していたらいいけど、なかなか人間はそうもいかないから死んでも欲をもっていたり、良いところにいけない状態がおおい。スリランカでいえば「功徳(ピン)が足りない」から、良い輪廻にまわることができない状態だよ。その状態だと、今生きている子孫を守ったり、良い影響をたくさん与えることができないという。だから、子孫に「功徳(ピン)がほしい」と頼っている状態だけど、子孫であるT君はそれに気づかないから、特にいいことをするわけじゃなく、ふつうに暮らしていたら、やっぱり功徳をためることができない。だからT君の人生も「なんかここまできたのにうまくいかない」ということがある。これはホロスコープを調べると、かなりラーフとケートゥ、土星と第9番の部屋とかでわかることがあるというよ!

だから、ホロスコープには時々このアパラを防いであなたが幸せになるためには、あなたの宗教でいいのでしっかりご先祖様の供養をして(ダーネ)をして、貧しく困っている人にできる限りのことをしてあげましょうと書いてある。これは、ご先祖様をうやまうということだけど、日本の人は「わたしは無宗教です」という人は結構いるけど、自分が今生きているのは、その前の両親がいて、前におばあちゃんおじいちゃんがいて、その前にまたいて・・・ってずっと昔から、つながって続いてきているからだよね。そういうご縁に自分が感謝するということは宗教じゃないとわたしは思うところがあるよ。
まあ、でもそういうことを気にしないでいたら・・・?

それでやっぱり亡くなっている親類や前の人たちが、仏教的なお話ではピンが足りなくて良いところにいけてなかったら?それで、もしかしたら、特に何かこの現世に執着をもって、良いところにいけずウロウロしていたら・・・?

この2つの?があれば、間違いなく、今のあなたにご先祖様からのご加護が得られるわけがなくて、逆に自分がちゃんと努力をしていても、なんか邪魔がはいったり、思うようにうまくいかなくなることもあるわけだ。特にこういう影響は30代、40代からはっきりわかれてくるという。20代までは自分の人生の勢いで進んできても中年からはちがってくる。だからホロスコープも中年以降の部屋(第8室)というのがあるんだって!

だから、スリランカでも法事(ダーネ)が必要というわけだよ。現世に執着をもって亡くなっている魂は、なかなか次の段階に進むことができないから、だから現世に生きている自分が、近くでも遠くでも困っている人がいたら助ける行動をしたりすることでピン(功徳)を故人のためにつんであげないといけない。

それと同時に法事は、もう一つ理由があって、お坊さんにお経を読んできかせることがある。日本でも浄土宗や浄土真宗とか、禅宗とかたくさんの仏教の宗はがあるというけど、すべての本当の仏教の最終地点は、なにかというと「この世界はとても苦しみで大変だということに気づいて、だから人間や動物にまた生まれ変わることがないように輪廻からはずれる(解脱)ということだ。そのためにはこの世界はすべて無常で、一つもとどまっているものはないから、自分が何か欲望をもって執着することが無意味だ」とわかることが大切なわけだよね。

だから、仏教のお経は一言でいうとすれば、「自分はこの世界では正しい行いをして、何にも執着しないで、死んだあとはまた誰かのお母さんのお腹(子宮)に戻ってくることはありません」ということだ。こういうことを1つ1つより具体的にいっているのがお経なんだけど、執着をもっている亡くなった魂があるとしたら、法事でこのお経をお坊さんが唱えることで、亡くなった魂がハっと、気づくことがあるよ。だから、ああ、私はここに未練をもっているべきじゃないと気づいて、いいところにいくことができる。そうしたら、現世に生きている血がつながっている人にも、変なアパラがこないで幸せがくるというわけだよ。

でも、このピリットを聞かせるという行為はいつも動物のお肉を食べていたり、何も節制していないで修行をしていないふつうの人が言っても、あまり意味がない。やっぱり自分自身に厳しく、欲望を抑える修行をして、たべるものや楽しいことに執着をしないで精進している僧侶が唱えることで、ピリットにパワーが出てくるわけだね。だからこういう人にお経を唱えてもらう法事というのは、自分のためと、亡くなっている人のため両方に大切なんだなあと思う。

それで、気づいた魂がより良いところにいくためには、私たちが困っている人を助けてあげたりする行為がピン(功徳)になって、故人のポイントとして加算されて、その人がもっと幸せな輪廻に進んでいくことができる。それが現世に生きている自分にも、幸せとしてつながるということだよ。

これを考えるためには、あの小豆チェーンのように、わたしたちの魂は「生きている世界」だけで分断されているじゃなく、もう昔亡くなっている血がつながっている人たち、一人一人とつながっているから、今の自分がトータルしてチェーンが輝いてみえるようにキラキラしているということをわかる必要があるよ。頭をやわらかくして、そういう考え方もあるかあと受け入れてみることが大切だよ。

まあ、こういう話を陽子ちゃんは話し始めたんだけど、その時の陽子ちゃんは、眠くなってきたといって、まさにまるで眠っている顔をして話していて、T君はうんうんとちゃんと理解しているようだった。陽子ちゃんの意識は常にねむかったというけど、そのときはきっと陽子ちゃんを守っているお坊さんのような人がお話してくれるんじゃないのかなあと思った。

それでT君はわかりましたといって、私がじゃあここで「サッダーワ」しましょうといった。サッッダーワは、ピリトを唱えたり、聞いたりしながら瞑想をすることで、陽子ちゃんはT君がくる前から、「あの人はアパラムッダもないし、少しそういうのが足りないからうまくいかないから、サッダーワさせないと」と言っていたからだ。もちろん、私の家だからヴィーガン料理で、菜食だから、そういう機会もあの人にとってはめったにないチャンスだろうからということで!

T君には3人で瞑想をすることを提案した。T君は、なになにこわいと言っていたけどね!まずピリットを聞いたこともないから、私が唱えようと思ったけど、私の言葉よりちゃんとしたお坊さんの声の方がいいと思ったから、YouTubeで「マハピリット」をかけて、私がT君の右側にすわって、T君の右手の上に手を乗せて、T君の左側は陽子ちゃんがすわって、T君の左手に陽子ちゃんが手を乗せて、目をとじて瞑想をはじめた。それは1時間近くしたかなあ。

それはとても不思議な時間だったよ。客観的に考えてみると、不思議な図だと思うけど!

こういう風に心を静かにして修行をしている人のピリットを聞くことは自分も言葉の意味がわからなくても、なぜかちゃんとしないと、という気持ちになる。それと自分を守ったり、自分にちょっと頼ってきている見えない存在にも、そのピリットが働きかけて、ああ、執着をなくしていかないとと思わせることができると思う。
この日はサッダーワをして寝た。

それで次の日の朝、陽子ちゃんは「あなたは今仕事先との縁がなくて困っている状態だから、こういう時は神様に頼らないといけないこともある。仕事運を上げてくれる神社にいきましょう」と言って、わたしたちはレオンちゃんをスクールに送ったあと、久伊豆神社にいった。
それで、おまいりをして陽子ちゃんが「あんた、おみくじをひいてみなさいよ」と言ったら、T君は「ヤダ!!」って言った。陽子ちゃんは、「何あんた、こわいの?ほんなら私がかわりにあんたのをひくわよ」と言って、おみくじをひいたら・・・「中吉」で、T君はめっちゃほっとした顔をしたけど、陽子ちゃんは裏側が大事といっている。書いてあるのは・・・



難儀苦労のある時ばかり神の御袖にすがる気か。~~それでも神様はあなたをかわいそうと思って助けてくださるでしょうが、私どもは平素から神様を敬い、その御心に叶うよう、正しい行いをしておかねばならぬ。と書いてあった。

わたしとT君は、わーーとちょっと震えた!
でも、陽子ちゃんはこわがることはないよ、ちゃんと一時的でもあなたを助けてくれるとも書いてある。あなたはちゃんとたすかる人だから、大丈夫。なぜなら・・・と話した。

陽子ちゃんによると、日本の神様というのは神社にいくのは神道だというけど、その神道の神様はもともと「国を作るため」に日本に降りてきたという。だから、常に神様は「国の繁栄・発展」のためになるためには、個人の願いを叶えてくれる。例えば、この人がこういう所でこの仕事をすれば、違う誰かが助かって、市が発展して、国の発展につながるでしょう。この人とこの人が結婚をして家族になることで、生産効率が高まったり、幸せが増えたりすることで、国が豊かになるでしょう。そして、この人とこの人が結婚して子供を産めば、一つの家庭が繁栄して、国民が増えて、そのことで国の消費がふえ、様々な産業がさかえて、もしかするとその子供は大きな人になって国をリードしてくれるかもしれない。。。という、国の発展になるためのご縁であれば、つなげてくれるから、願いを叶えてくれることが多い。だから、陽子ちゃんは「私は○○の仕事をしたいけど、なかなかうまくいきません、良いご縁をください、就職が決まりますように」とお願いすれば、それを神様が判断して、この人はここにくることが必要だと考えてくれたら、ちゃんと受からせてくれるから、といった。

それで結果はどうだったかというと・・・??
ちゃんと合格!半年間仕事探しをしていて、なかなかだめだったのがやっと就職が決まったわけだ!
これは、わたしは絶対に偶然じゃないと思っている。わたしはちゃんとその前の日に肉食をしないでサッダーワをして、肉を食べないで神社にいったことで、神様とのつがなりが深くできたからだと思っている。あとT君はやっぱり昔、ボランティアとかにも行っていた人だから、とても良い姿勢がある人だからね。

だけど、T君はまだ独身でやさしいし、外見もいいけど、かなり長い期間彼女ができない。だから陽子ちゃんは次は縁結びをしないとなあと言っている。でも、そのためにはご飯を大切に考えること、家の人にお世話になるだけの「上げ膳据え膳」はだめで、自分も料理を手伝うとか、せめてお箸や小皿を並べて、食べるということに感謝して、自分でできることをやらないといけないという。たとえ一人暮らしをすることになっても、できるだけ自分でご飯を作ることをするように・・・

なぜ自分でしないで外食をしたり、人に作ってもらう人が、ご縁がなくて結婚できないかというと、結婚をして家庭をつくると女の人も男の人も進んで家事をしないと生活は回らなくなるでしょう。子供ができたら、もっと女の人はとても寝られなくて大変になるから、そんなときに旦那さんが奥さんが育児で大変なのに料理もご飯の準備も全部できるのをテーブルで待つだけだったら・・・どうでしょう!奥さんは疲れるだけでちょっとでも手伝ってくれたらいいのにって思ってストレスがたまって、夫婦関係もうまくいかなくなる。だから、結婚して幸せな家庭をつくるためには、家事をきちんとやる自分がいないといけないからだ。これは年齢が上がって、40歳50歳で結婚する人も、やっぱりもっとおじいさんおばあさんになっても仲良く元気でいるためには、ちゃんと良い食事をしないといけないね。ひとは病気になったり、いろいろあるから、奥さんが病気になっていざ、やってあげようと思っても、今までやっていたことがなかったら、なかなかすぐにはい、じゃあ今日からわたしが料理しましょうと思っても、難しくなる。だから、「食」ということを丁寧に考えて、お手伝いができていない人には、神様はなかなかご縁を作ってくれない!ということが理由だって。

これは女の人には特に、男の人でも家でまだお母さんのお世話になっている人には言えることだというよ。わたしのお店でも、やっぱり子供ができないで困っていた女の人は、仕事をしているから料理を全部ぎりのお母さんにお願いしていたりだったね。できるようになりましたか!?

家の中の、たとえば兄弟や親、自分もふくめて、鬱病みたいな精神的な病気の人がいる方も、できたら調子がいいときにまず「ご飯を作ってみよう」とお米をとぐことから一緒にやるといいということだよ。

日本もスリランカもお米をとぐことから、ご飯の準備が始まるけど、お米をみながら、心をこめて冷たいお水でとぐことに集中するだけでも、それはバーワナーになるよ。

スリランカの瞑想の第一歩は、前にも書いたことがあるけど、例えばゆっくり歩いているときでも、右足を上げています、おろしています。左足がでます。おろしています。とか、心でいまやっている動作に集中する。そうすると心の雑念が消えていくからだ。
だから、お米を研ぐ動作ひとつでもとても大切なんだなあと思った。それとこれは出来たら1回だけじゃなくて、毎日続けることが大切だね。

じゃあ、わたしたちの家はどうでしょうか??というと・・・わたしは逆に陽子ちゃんやりすぎだよーーーと思う!!!だって、まだ米粉のおやつ作りがずーーっと続いていてやばい!!陽子ちゃんのお母さんがきたとき「小麦は中毒性があるゆうけど、どうみても陽子の米粉の方がよっぽど中毒じゃない」といって、みんなで笑っちゃった!

これはクッキー。もう普通にクッキーになるから、びっくりだね!
これはわたしとレオンちゃんで型抜きをした!小麦粉とバターのクッキーは冷やしたり面倒だったけど、米粉のクッキーは冷やさないからすぐ型で遊べておもしろいよ!



これはケーク・サレという、フランスのおかずがはいったケーキ。
本にはごぼうとにんじんとサツマイモのやつがのっていて、あれはもう5回はつくっていて、あきてきて、違う野菜でつくってもらった!これはブロッコリーとカボチャ。
まあ、米粉のお総菜パンみたいで、わたしとレオンちゃんはいつもこれをピクニック!といっている。一回これをもって近所の公園にピクニックにいったから!



これは何かというと・・・わたしたちはオーブンに入れる時、これは上だけはやけるけど下はやけるのか心配だった・・・



カボチャパウダーが入った米粉ドーナツで、あのお店の丸いやつの形でしょ!
ちゃんと裏表かってに焼き色ついていた!



これは厚焼きパンケーキだって!!ちょっと黄色いのはカボチャパウダーをいれているから。お店の厚焼き型をかえば、お店みたいなのができる!上はココナツバターとアガヴェシロップ。あと、後ろにみえるのはチョコクリームで、これも米粉と豆乳とココアパウダーでつくっている!しかもフェアトレードのココアパウダーでいけるって!
全然乳製品がはいっていないのにチョコクリーム味になるから、すごいね!



でも、米粉のお菓子はレシピの半分くらい、玄米の粉にしたり、とにかく体にいいものでおやつを考えているみたい!砂糖はきび砂糖だし、そこらへんのお菓子より絶対体にはいいはずだけど、うちは本の通りにつくってもらうと、まずわたしには甘さ控えめすぎるだから、砂糖を10g以上増やしてつくってもらっている、、、それは食べ過ぎ注意だから、わたしもマジで気を付けないと!!!でも、日本のお米の産地を活性化して、環境にもお米をつくることはいいというから、みなさんも小麦粉より米粉をおすすめするよ!!!


というわけで、陽子ちゃんは最近つくりすぎていて、「ああ。これが米粉執着のわるい例だから、わたしみたいにはならないでねっていって」と言っている!!
でも、皆さんもやっぱり幸せになるためには、やっぱり自分の食べるご飯は、時々外食はたのしいけど、できるだけ食材もぜんぶ、それは自分自身の身体をつくっているわけだから、自分で丁寧にかんがえて、食べることが大切なのかもしれないね!
これが神様のご縁を頂く道でもあって、それで人生の繁栄につながる。一人一人の人生が繁栄していけば、国全体もよくなっていくからね!


というわけで、今回ご紹介のペンダントは・・・クロスのペンダントです!
え?クロスってキリスト教っぽいじゃんと思うと思うけど、クロスにみえるカッコよさがあるけど、実はダイヤがとめてあるところは、何と扇の形で!
4枚の扇が一つになってクロスになっているのがすごく、実は日本的なのになぜかカッコイイでしょう!
大きくみえるけど、実際は1.5㎝くらいだよ!



扇の形は、「末広がり」ということで繁栄を表すから、とても縁起が良い象徴というね。
ブルーサファイアは土星のアパラを調節して、ポジティブに変換するけど、土星はとても公転が29年ですごく遅いし、太陽から一番遠いから、太陽の光と熱がとどかなくて冷たい氷に覆われた惑星だ。だから、土星がメインの時期や、土星の位置が一時的な期間でもマイナスの位置にあると、何かやる気が起きなかったり、すごく自分が不活発になったり、すすめたいことがあっても何かトラブルが起きてとどこおったりするという。とても厳しい惑星だけど、でも、そういう時期だからこそ、ちゃんとあきらめないで、人にはひとつひとつ感謝をして進んでいくことで、時間はかかっても目標を達成できたり、その時に体に記憶できた強さがあとですごく役に立つことになるよ。

この扇のクロスは、そういう意味ではとても不活発な時期でも、仰いで風を起こして動きを起こしていくという意味や、昔のお話のように弓をいるときの的になるように目標がわからなくなりそうだったり、目標が見えなくなっているときにしっかり目標というものをはっきりさせてくれて、達成できるよう気持ちをおこすことができる!
しかも、あとは、この扇は応援団が扇をもって応援するように、自分が幸せになると同時にだれかまわりの人、他の人にも応援していって笑顔をわけてあげられる人になってほしいという意味がこめているよ!



ちなみにこのお客さんのはチェーンに1個だけ可愛いピンクダイヤのペアシェイプを入れたみたいに、もう1個とか2個チェーンに入れてもすてきだよ!ラッキージェムとかいれてもいいでしょう!



ちなみに、、、クロスはやっぱりキリスト教のこともあるし、陽子ちゃんとT君と3人、あの話題の映画も見に行ったよ!「沈黙」という映画で、遠藤周作という作家の人が原作というけど、失礼だけどわたしは遠藤周作さんの本は読んだことなくて知らなかった!!陽子ちゃんは王妃マリーアントワネットというのやいろいろ読んでいたみたいけど・・・
有楽町で1100円、サービスデーは安くていいね!



クロスを作るならキリスト教を理解しないとということで、キリスト教の宣教師の人たちがどんな思いで、日本にきて苦労したというのは、やっぱりすごい伝わったよ。350年くらい前に、きっと希望がないとても苦しい農民のひとたちには、死んだらパラダイスにいけるというのは、希望だったのかなあと思った。。でも、もしかしたらもっと本当は深いものがあるんじゃないかなあ!でも、自分の罪をちゃんと懺悔して、それだけじゃなくて自覚してこれから向上しようと努力すれば、きっと守ってもらえるというのは、宗教が違っても少し通じるところがあるね。クロス、とてもクールだけど扇になっているからお花みたいにも見えて、すごくきれいだよ!

この真ん中の石は、他にどういうのがいいかな~と思うでしょう!
実は・・・今すごいお勧めのが入ったよ!!
非加熱スリランカ産のピンクサファイア・・・と鑑別には書いてあるけど、どうみても色が深くてスリランカ産のルビーにそっくりだよ!
サイズは1.2ct以上あって結構大きい。前にミャンマー産の濃いピンクサファイアの馬蹄のペンダントを紹介させてもらったけど、あの色にすごく似ているけど、スリランカ産ということでかなりお得だよ!!



お値段は石代で141700円です!!!これはぶっちゃけ、かなりこの大きさのスリランカ産の色が濃いサファイアにしてはかなり安い方なんだけど何で安いかというと・・・だって鑑別書折りめがついていたり、、結構ラフな扱いになっちゃっているから・・・!!
こういうところは何か、わたしたちスリランカ人のちょっとなおすべきところで、どうか大切に扱ってくれないかなあと思うけど、、まぁ、そんなわけで日本の研究所で鑑別をとりなおそうと思ったけど、それも22000円くらいかかるから、ちょっとでもお得に濃いルビーみたいな強い意志の石がほしい人にはいいと思って。



↑今ならホワイトデーもある期間だから、20日までにご注文をくれたお客さんには、この天然ピンクダイヤがつくよ!!しかもファンシーピンクカラーで大きい!
クロスじゃなくても、指輪とかでもいいかもしれないね!



鑑別がルビーになっちゃっていたら、すごい高かったと思うけど、サファイアで結構多少性があるのは、意外とお手頃になるのがスリランカで!
すごく深い赤みたいな紫のようなピンクのサファイアだよ。



まあ。とにかく最近は、陽子ちゃんのお友達がきて、面白かったし、仏教のこと、神様のこともちょっと理解してもらえて、就職も決まって良かった!最初陽子ちゃんはあのお友達がいたら自分が頑張れるといっていたけど、あのT君の方も陽子ちゃんのふしぎなおかげでうまくいったね。やっぱり人間の生活はお互いのおかげさまなんだなあと思ったよ。

ここを読んでくれている皆さんも、もしかしたらアパラムッダをもっていて、宝石に助けられている人もいるかもしれないね。でも、そのおかげで、わたしたちも、スリランカやミャンマーの宝石を採るところの人たちも助かっているよ。チェーンのように1個1個のコマがしっかり隣と手をつないで、みんなで輝いていけたらいいなあと思う!



このお客さんはまえにベビーリングをつくって、それを入れるチェーンを今回つくった。
まえは赤いルビーは加熱のだったから、今回は非加熱で少し大きめだよ!
非加熱のルビーはとても力があるよ。せっかくホロスコープ通りの人と出会えたね!
今こころに思うその人との幸せをちゃんと実現できるように、お祈りしているよ!

わたしもスリランカの宝石に助けられたらスリランカに、ミャンマーの宝石に助けられたら、
ミャンマーの困っている人にもおくれたらいいね!ミャンマー支援だったらUNHCR:国連難民弁務官の支援がおすすめだよ!
なぜ大変かというと、ミャンマーはずっと軍事政権だったから、その時に1989年に国籍法というのが決まって、中国系やインド系、ネパール系と、あとムスリムの人たちがミャンマーの国民として認められなくなっちゃった。だから無国籍者になってしまって、生活のすべてが困るようになってしまったというよ。スーチーさんがきて、いろいろ改善されていくと思うけど、わたしたちが支援できるところも広がっていったらいいね!



最近陽子ちゃんは米粉づくりがいそがしくてあまり動画をつくってくれなかったんだけど、ひさしぶりに動画を作ってもらったよ!新作おすすめクロスも、すごいキラキラしてるのがわかると思う!ご協力してくれた皆さんもありがとうございます!!
今までのお客さんのジュエリーが参考になって、あとのお客さんがイメージができるよ。
(キャプションの漢字が間違っているそうで、まあ意味はわかると思うけど!)
[広告] VPS



今年も皆さんのおかげで、たくさん支援が出来ました!国境なき医師団やUNHCR,国内では熊本支援と環境教育や、虐待防止NGOのオレンジリボンさんとか、あとはご縁があってことしは野鳥の会とかも。これから計算するけど、陽子ちゃんはあまり支援の領収書を確定申告にがっつり報告するのもがめついから、ほどほどにしようということになっている。
(これはわたしの黒い仕事机で!)



でも、今年はスリランカのパタラ=宝石の採掘場にもまたいけたら!と思っている。
皆さんの気持ちも預かっているものもあるから、ちゃんと計画を立てていけたらと思う!宝石を採ってくれる人、身に着けてくれる人、みんながお互いおかげさまで幸せに近づけるように・・・!

皆さんも、4月からまた新しい気持ちで明るくがんばっていきましょう!!!
ありがとうございました。


スポンサーサイト

最長ブログ。(1月のわたしと皆さんのご質問やお悩みにあわせて。)

皆さんこんにちは!
今日も見に来てくれてほんとにありがとうございます!
寒いけど、段々春が近づいてきたみたいで、時々あったかい日もあって、
なんだかワクワクする楽しい気持ちになるよ!
花粉症の人はこれからは大変だと思うけど、薬を飲んだりすると思うけど、ハーブを飲んだり、ナチュラル対策も頑張ってね!!
最近はみなさんよく新しくご注文をくれるお客さんはみんな、前からブログを見てくれていたというコメントが多くて、すごくうれしいです!

いつもいっぱい書くことがあるんだけど、ありがたいことに先月もたくさんご注文を頂いていて、結構仕事も多いから、なかなか時間がなくてごめんなさい!!
今回はまとめて書いているから、途中で休憩をいれながら、3部構成でつくっているよ。

1月にたくさん新年のご挨拶のメールやお手紙を送ってくれて、本当はわたしも陽子ちゃんも1回お返事して、またお客さんからお返事をもらって、またお返事したいんだけど、、、かなりたくさんの方からご挨拶やご報告をもらっていて陽子ちゃんも1回お返事かくだけで時間がなくて、申し訳ないな~と言っているよ。でも、本当に皆さんのお手紙やメールはあとでまた読み返したり、わたしたちの話の話題にもなっているよ。いつもありがとう!!!

去年イエローサファイアの指輪を作って、お給料がUPしたということで、スリランカの人にきれいなタオルを送ってくれたお客さんもいました。

送ってくれたタオル!


きれいなブランドのタオルということで・・・これは陽子ちゃんがスリランカに行くときに、自分で渡したいと言っているよ。わたしも昔、タオル1本もきれいなのがなくて、雑巾みたいになってやぶれたものをずっと洗って乾かして使っていたから、あの時代のわたしがこういうふわふわできれいなタオルを1個もらえたらどれだけ幸せかなあと思う。だから気持ちは本当にうれしいです。そういう温かい気持ちの人には、やっっぱりスリランカのイエローサファイアは、恩返しをしてくれるでしょう!

それからアパラムッダは最初に、ビギナーズラックのように、自分のパワーを見せることがある。だから届いてすぐに色々なうれしいこともあるけど、そのおお!って思った気持ちをキープして、ずっと自分も頑張っていたらちゃんと宝石たちはもっと答えてくれるよ。

でも、だんだんアパラムッダをつけていても、それに安心しちゃって頑張る気持ちを忘れちゃう人もいたりするね。でもハッと思い出すことがあるよ。うちのお店の「あるある」なんだけど、お客さんが「ダイエットに成功したので、指輪のサイズが小さくなりました!サイズ修理をお願いします」と送ってくれるでしょう。そうすると、お客さんはアパラムッダを着けない状態に久しぶりに戻る。そうした途端に、すごい風邪をひいちゃう人が、今まで大体サイズ直しとかお願いされた人の8割くらいいるから!
そういう時に、やっぱり守られていたんだなあと思いなおす人も多いみたいだね。
というわけで、これからサイズ直しとかで送ってくれる皆さん、最初に言っておくから、アパラムッダをはなしている時は、風邪とか体調には気をつけてください!

ところで、1月はやっぱり厄除けのシーズンだし、とてもたくさんのご注文を頂いたから、陽子ちゃんはまた寝る時間が2時とかになっちゃって、結構大変だった。陽子ちゃんは平気だよといっていたけど・・・

こないだ千葉の佐原にある蘭華寺というスリランカのお寺に行ってきた。しばらく行けてなくて、お客さんからのお布施もあったからちゃんと渡してきたいと思っていたし。新年になって、また心をいろいろ雑念から保つためには、、わたしには必要だから。

というわけで行ってきたんだけど、佐原のスリランカのお寺は香取神宮がとても近くて、わたしは去年、個人的に香取神宮の神様に前に助けてもらったことがあるから、お礼もしないといけないなあということで。。それで、佐原のスリランカお寺に近いホテルに一泊して、香取神宮にもいって帰ってくることになった。

いつものようにお経を唱えながら、お守りの糸を巻いてもらう。



今日は前のお坊さんじゃなくて、パーリタハムドゥルーという、お坊さんですごく気さくなお坊さんだよ!



このお坊さん、わたしより年下で「アイヤー」(お兄ちゃん)ていうし、何か面白かった。
それでこのお坊さん、陽子ちゃんと仲良くなって、陽子ちゃんはいろいろぶっちゃけトークをする。「毎日スリランカカレーばっかりじゃ飽きるでしょう?何か今度作って持ってきますよー何か好きなものありますか?」とか言ったら、お坊さんは「いや、わたしは日本のご飯も大好きで、焼きそばとか好きですね。でも、お肉は入れないで・・」と言ったから、陽子ちゃんは「大丈夫、わたしベジタリアンだから、じゃあ今度は焼きそば作ってもっていきますね」と言ったり、「スリランカのお坊さんの学校ってどんな感じですか?」と聞いたり。そういうのも、お坊さんのダイニングキッチンでお坊さんが入れてくれた紅茶を飲みながら、お坊さんが出してくれたケーキを食べながら話したよ。

ちなみにスリランカのお坊さん学校、7才8才から入る人いるけど、このお坊さんは10歳から入ったそうで、朝5時に起きてお経と勉強をして、朝ご飯を食べてそうじをしたり、それで学校に行って勉強をして、お昼は食べるけど、お坊さんは夜食べないから、夜まで勉強をする。しかも夜11時まで勉強があるんだって!!小学校低学年には超つらいでしょう!!
夜ごはん無しで、勉強や読経の練習ばっかりで、テレビも見ないし、お菓子も食べないし!!
陽子ちゃんは、あとで「えー小さいのに可愛そうだよ~仏陀だって29才で出家したんだから」と言ったけど、スリランカの考え方では、そうじゃなくて、例えば前世もお坊さんで修行をしていたけど涅槃に到達できなくて、来世・・・という希望を持っていると、そういう風に生まれて小さい時から、前世の修行の続きをするということもあるよ。陽子ちゃんにこれを話したら、「なるほどー」と納得してくれた。

このお寺のダイニングキッチンはたぶん20畳近くあって、色んな人がこれるようになっている。そこに飾っている写真。
これはこの佐原のお寺の大僧正様がインドにいった時、ダライラマと会ったときのだって。陽子ちゃんはさすがダライラマさん、腰が低いーーと言って感動していた。



これはスリランカで、去年ローマ法王がきた時のだって!スリランカにローマ法王がくるっていうのはビックリだけど、このお寺の大僧正様がお迎えしたっていうのはすごいね!キリスト教と仏教は仲良くしないといけないなあと思った。



これは菩提樹の木で、ちゃんとブッダが悟りを開いた木から枝をもらって、その子供の子供の・・・木なんだよ。温かいところの木だから、結構冬は枯れてきちゃうkど、ちゃんと菩提樹用のストーブが入っている!!
陽子ちゃんはえーー!木にストーブって、常磐ハワイアンセンターの映画でみたけど、本当にあるんだといってびっくりしていた!



今度はやっぱりまたここに来て、掃除や料理をしにこようという話で、お寺を出たよ。

それからすぐ近くのホテルにいった!
すごく安いビジネスホテルだけど、大浴場があって良かった!



その夜。
疲れて寝ていたら、いきなり1時頃ホテルのアラームが鳴って、陽子ちゃんとわたしは起きて、なんだよー誰がこんな夜中に設定したのーとか言っていたら、しばらくして私の携帯に電話がかかってきて、警察関係の通訳の依頼の電話だった。わたしは、うわーー東京とかだと、もう旅行はとりやめで今すぐ私だけ車で帰らないといけないなあと思ったら、、何とそこから車でちょっとの所での依頼で、陽子ちゃんもわたしもビックリした!まるで神様が後ろからついてきているみたいだから。それで次の日は香取神宮にいって帰る予定だったけど、わたしはホテルから仕事にいくことになった!スーツを持ってきていないけど、大丈夫ですか?と聞いたら、大丈夫だった!
まさか旅行にきて、旅行先で通訳の仕事がくるなんて、本当にないことだから、これは呼ばれているなあ、ありがたいことだなあと思ったよ!それでわたしは仕事にいって、陽子ちゃんとレオンちゃんはホテルにいてもしょうがないから、成田ゆめ牧場という、牧場で1日遊んで楽しかったみたい。めっちゃ温かい日だったからね!




本当に幸いなことに海外から届くジュエリーや宝石はその数日はなかったし、、、まあ、ホテルは安いビジネスホテルだし延泊することになって、結局2泊3日で、香取神宮に行ってお礼をしてきたよ。

帰りのホテルの小さなロビーで。お客さんがわたしと陽子ちゃん一緒にいる写真がみたいということで・・・陽子ちゃんはこの写真をみて、いい感じで笑いじわが増えてきたねーと言っていた!まあ、これが無常だよ。



あと、時々陽子ちゃんが着ているものはどういうもの?と質問もよく頂くから、、
陽子ちゃんが着ているのは、フェアトレードのピープルツリーのオーガニックコットンのコートで、1月にセールになって買ったんだって!陽子ちゃんはめちゃ腕筋肉すごいから、今までピープルツリーのコートは腕がきつかったらしいけど、これは腕がゆったりしていてブランケットを着ているみたいで、すごく気持ちがいいというよ。

マフラーもスヌードというつながっているやつで、ピンクの去年のピープルツリーのオーガニックコットンで、中に着ているセーターは無印良品の春の黄色のオーガニックコットンのセーターで、下にショートパンツをはいていたけど、それもピープルツリーのセールのやつで、陽子ちゃんはタイツも肌にあたるから、無印の綿のリブアミというタイツを履いている。フェアトレードでオーガニックコットンのものを買おうとすると結構高いけど、陽子ちゃんはセールを利用したりしながら、ピープルツリーと無印良品とハーモネイチャーというお店くらいで、下着も洋服も全部、うまくオーガニック系にできて、そんなに高くなくて出来るというよ!

陽子ちゃんはラッキーカラーを必ず服に入れるようにしている。昔は紫、青ばかりきていて、土星アパラに巻き込まれてはらん万丈だったらしいけど・・・
今は、オーラがきれいだということで、環境と作っている人にも負担にならない、オーガニックコットンをできるだけ選ぶようにしていて、ラッキーカラーを入れるという。グレーとか黒をきたら、必ずイエローとかピンク系を顔の近くに見えるようにするんだって。
皆さんもホロスコープのラッキーカラーをいろいろ入れてみてね!ちなみに、わたしは今年は茶色系ということで・・・少し気分上がらないけど・・・

これはかなめ石といって、大きな地震が起きないように、神様がなまずをとらえて土の中に埋めた石だというよ。



香取神宮は、お寺の前のお店はおだんごのお店が多くて、陽子ちゃんとレオンちゃんはお団子が好きだから、あつあつふわふわと言って喜んで食べていた!

香取神宮をお参りした後、山武郡というところにある航空博物館にいって帰った。
陽子ちゃんは「わたしはマッサージ受けながらお茶した方がいいなあ」と言っていたけど、レオンちゃんとわたしは飛行機の博物館すごく楽しかった!

飛行機の断面図。結構壁がうすいね!これを見たらちょっと乗るのがこわくなった。。



これは画面が目のカメラにうつって何をしているかというと・・・



これはゼロ戦に乗っている体験で!



結構顔に風がたくさん当たってきて、ぐるぐる回転しながら移動していくんだなあ。。戦争の時はこんな風に敵と戦っていたのかあと思うと、本当に死ぬことと隣り合わせだと思った。

外にもいろんな昔の飛行機が展示してあって、中にも入れておもしろかったよ!



というわけで、わたしたちは佐原や香取の千葉のいなかの方を小さい旅行ができて、
ご注文をくれたお客さんのことも、正しい道に導かれて、心が幸せな状態が続くように、お祈りをしてきたよ。
わたしは旅行途中で、通訳の仕事もできて、不思議な旅行だったなあと思ったけど、陽子ちゃんは、これはプラちゃんのラーフがうまく働いたことだと言った。ラーフは急激な変化や移動を伴うことにはラッキーで、わたしは結構強いアパラがあるけれど、移動することで良いことが起きたりするんだって。陽子ちゃんもレオンちゃんも冬休みは旅行も行けなかったから、2泊3日できて良かったみたい!

----------【今日は長くなるからここで休憩です。】-----------------

ラーフといえば、このお店にご注文をくれるお客さんは、半分くらい、
ラーフのアパラがある。でも、そのラーフは、自分の前世のカルマとか
今生の自分が作ってきたカルマに、すごく自分が影響を受けやすい場合が多いけど、でも、実はそういう人は逆に目に見えない影響の作用を受けやすいから、
自分の心がけや行動次第で、目に見えない存在のご加護も増えて、急激に良い方向に自分を導いてもらうことができて、急展開で幸せになれることもあるんだよ。
わたしは、最近思うのは、ラーフの影響があるからこそ、目に見えない導きがちゃんと働いて、わたしたちのお店にたどりついてくれるんじゃないかなあと思う。。

この指輪のお客さんも、ラーフとケートゥの影響がすごく強かったけど、だいぶ前から情熱的に、お問い合わせのメールから、「いつか注文をしたいです!」っていう気持ちを見せてくれていた。わたしも、そういうお客さんがいると思うと、本当に頑張れるところが大きいよ。



全部非加熱で、優しいイエローサファイアと、濃い赤いミャンマーのルビーがきれいだね!
ミャンマーのルビーはラウンドじゃなくて少しオーバルだったけど、製作がうまくラウンドに見えるように地金をまいてくれた。しかも地金はピンクゴールドだけど、とても綺麗でしょう!

でも、ちょっと他の皆さんも同じ例があるかもしれないから書かせてね!
実はラーフとケートゥのアパラがある人は、特にケートゥの位置によって、「口や言葉がきつくなってしまう」ことも多い。今まで旦那さんに少しきつく1時間とか謝るまでせめてしまったりすることがあったというよ。でも、それがラーフとケートゥのアパラで、そうすることでもっと自分にマイナスの影響を作っちゃって、健康の影響がでてくることがある。それは口のアパラだから、先生によると、口、歯や喉にくることもあるんだって。実際、このお客さんは喉の甲状腺の方に疾患があって少し大変な状況もあったみたいだ。でもホロスコープをみると、こういうことがわかるから、ああ、気をつけたらきっと良くなる!って思うでしょう。何でも「気づく」ということがとても大切だから、本当に今わかって良かったね!きっと体も少しずつ良くなってもっと頑張れるようになるよ!




この指輪はピンクゴールドだけど、特に銅の割合がしっかりはいったきれいなピンクゴールドだから、ものすごい硬くて、製作が大変だったというけど、こういう小さい細工ができるのはハンドメイドだからだね!ケートゥの対策に少し大きなスリランカ産のアレキサンドライトを入れている。
一番下のブラウンぽいのがヘソナイトガーネットのゴールデン系ので、両サイドで2個入れている!これはかなり指輪としてのパワーはあると思う!仕事も頑張りながら、趣味のステージも楽しく続けられるといいね!

(第1部&休憩おわり。)
---------------【ここから第2部です。】---------------------

そういうわけで、小さい旅行にいってきたんだけど・・・
帰宅してから陽子ちゃんが、なんか熱が37度以上あって、体がだるいなあ~おかしいな~でも幽霊ちゃうからね、って言っていて、5日たってもなおらないから病院にいった!それで血液検査や尿検査、喉の検査もいろいろやってもらった・・・

陽子ちゃんは検査をした後、珍しく不安になっていた。やっぱりこの年で牧場のアスレチックで走り回ったんがしんどかったのかな~、ベジタリアンは貧血になりやすいっていうから、私も貧血なのかなあとか、いろいろ心配していた。
それで検査結果はというと・・・完全に健康でインフルエンザもアデノウィルスとか何かいろいろも全然感染していないし、貧血も無かった!!

矢印のらんに何か書かれると異常なんだって。書かれていないから全部正常という。



この結果を知って、それまで体がだるいとか熱がどうのこうの言っていたのが、「なんじゃ!ベジタリアンライフって、貧血にならんやん!完全に自信ついたわ、もう治ったわ!」と言って、もうわたしゃ健康じゃけん歩いて帰るわといって、すごい強風なのに歩いて帰っちゃった!「病は気から」というのはこれだね!

でも、お客さんの中では結構婦人科の病気のひとはとても多くて、貧血もすごい人もいるみたいだね。最近のお客さんでは、「私はお肉が苦手なので貧血になりやすくて」という方がいたよ。

それで、わたしたちはお肉もレバーも食べないし、魚も1年に何回くらいしか食べないけど、何で貧血じゃないかというと、玄米を食べていることと、野菜をいっぱい食べていること、あと陽子ちゃんはよく「タカキビ」という雑穀で、キーマカレーやハンバーグを作ってくれる。

タカキビこれはとても鉄分が多い雑穀なんだって。これは1パック700円くらいだけど、一回で半分使うから、コストは350円くらい。お肉を買うより安いんじゃないかな!?



このタカキビで作ってくれたキーマカレーと、黄色いカレーはわたしがじゃがいもとカリフラワーとかで作って、その間にあるのは、ココナツサンボールというスリランカのふりかけ。あとは朝のスナップエンドウの炒め残りと、レンコンのきんぴら。
陽子ちゃんは何がよくてスリランカ料理を作ってくれるかというと、全部ワンプレートのお皿1枚だけで洗い物が少なくてすむからって!



キーマカレーの作り方は、こうだよ。タカキビを圧力鍋で炊いておく。これは、たかきびを少し洗って、ごはんをたくくらいのお水を入れて、塩を入れて適当にシューッて言ったら10分くらいで炊くんだって。たいた後、水が多かったら、水分を捨てればいいって。結構陽子ちゃんも適当だね。

それで、フライパンにオリーブオイルで、みじん切りタマネギ、ニンニクをいためて、パプリカやピーマン、エリンギを小さくきってまたいためて、カレーパウダーを入れる。(スリランカのじゃなくてもSBのカレーパウダーでいいみたい)それに炊いたタカキビを入れていためて、ココナツミルクを入れて、ケチャップ、塩、コショウ、ナツメグを入れて味をととのえるだけだよ。ココナツミルクは、うちはココナツミルク缶詰は高いから、ココナツミルクパウダーを入れて、その上から熱湯をバシャと入れて、かき回して終わりだよ!ほとんど挽き肉みたいな食感と味もとてもおいしいよ。お母さんもおいしくてビックリしているよ。



ハンバーグは本当にハンバーグを作るみたいにタマネギニンニクをいためて、塩コショウやナツメグで味をつけて、つなぎに米粉や小麦粉を入れて成形してやくだけだから、もっと簡単かなあ。わたしはタカキビにちゃんと味がついていた方が好きだから、キーマカレーをよく作ってもらう。うちでは一週間に何回か、タカキビ料理があるから、みなさんも、うまく野菜や雑穀のミネラルをもらって、健康になってね!

ところで今回は何で料理をいろいろ載せているかというと、お客さんのメールで、
「こちらこそ、店長さんブログ、いつも楽しく拝読させていただいています。
時々話題になるYOKOさんのお料理ネタ、特に好きです!」

ということで1月、他のお客さんでも、うちで何を食べているということが結構楽しいというメールがあったから、入れてみたよ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

陽子ちゃんは、こういうメールをもらって、マジかーー嬉しいな~と言っている。
ところで、料理ネタといえば、、最近陽子ちゃんは今、どはまりのが「米粉」で、毎日まいにち、まいにち、米粉でいろいろ作ってる。米粉は小麦粉がアレルギーの人が結構かわりに使う食材ぽいけど、わたしたちはアレルギーはないんだけど、お客さんでも結構最近、小麦アレルギーの人が多いみたいで!海外でも時代はグルテンフリーということで、小麦よりも米粉が体にいいということで、、、前もいったけど陽子ちゃんはスリランカで米粉のパイナップルケーキプロジェクトをプランニング中ということで、、、それで本を買って、いろいろやってみているみたい!!

この本まじですごいというよ。1月26日に出たばっかりの本なんだって。



陽子ちゃんはこれを読んでまず、米粉
と、ひよこ豆粉 アルミニウムフリーのベーキングパウダーを取り寄せた!全部アマゾンからすぐ届くよ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
米粉は一応、応援の気持ちで熊本県産ので!!地震があって大変だったと思うけど、最近メールをくれた熊本のお客さんは、とても良いライフスタイルをしているみたい!ここでちょっと紹介させて下さい!

【熊本の方からご報告】
去年から部屋が片付かなくてずっと、もやもやしてましたが正月前位からなんとか少しずつスッキリしてきて気分もよいです。
一昨年から肉食をやめてから体も軽く感じるようになりましたよ。
一軒家も少しずつ探してます。
~~~

熊本はあんなに大きな地震がたくさん来ていたけど、このお客さんは自分もきっと怖いし大変な思いをしていたと思うけど、いつも助ける側で支援物資を届けたり、調査をしたりする側の人だった!熊本県は結構肉食日本一に近いくらいだけど、動物の命を大切にすることは、神様から好かれる行為だし、やっぱり自分にも良い流れができてくると思う。

仏教でも、こういう言葉があるけど、なかなか周りがお肉をよく食べる環境で自分がそうしないというのは、決心がいるのにすごいと思う。


このお客さんは今はマンションに住んでいて、一軒家に住みたいという夢があったみたい。でも、とても大きな地震があると、次に住む家はふつうマンションの方がいいかなあと思うはずだけど、自分のおうちを作りたいと思って「一軒家」を考えている!そういう精神というのは、とても強いなあとおもうよ!地震にも負けない強い建築で、たくさん福がくる土地ですてきな家ができるといいね!!!
熊本城も、段々修理が進んでいるみたいだから、みんな頑張ってね!!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで熊本県産の米粉で作ってみたトルティーヤ2種類。黄色い方は、ひよこ豆粉を入れていて、全然味が違うよ!
米粉のは結構おせんべいみたいなにおいもして、モチモチでおいしい!
ひよこ豆のは、、、インドのあのトーセの味でめちゃうまい!!!ひよこ豆がはいると中がモチモチじゃなくてサクサクしていておいしいよ!



ソイミートのカレーそぼろと、キュウリにソイマヨネーズをつけて巻いて食べる。



これを作ったのは昼で、また夜に陽子ちゃんが、あ!あの感じでクレープできるやんといって、クレープのページを読んで、クレープを作って、またみんなで食べた!
レオンちゃんは、町のクレープを食べたことがないから、初クレープすごくいっぱい食べた!お母さんは、えーーーこれ米粉とは思えないね、全然普通のクレープ!よりうまいくらいいいと言ってビックリしていた!



それから次の日から、また、本にあったひよこ豆のお食事パンケーキというのや、ドーナツを作って・・・
ひよこ豆のお食事パンケーキは、まじでおいしい!スリランカカレーともよくあうけど、ドーナツは、陽子ちゃんもうーん、小麦粉のドーナツの方がうまい。と言っていた。

それでまた今日は何かというと・・・
フライパンで作るというレシピの本だけど、陽子ちゃんはフライパンのフタがドームじゃないからといって、大きい鍋で、鍋のフタにタオルを巻いて水滴が下にたれないようにして作っていた・・・わたしは一体何ができるのかと思っていたけど・・・

むしパン!



これは大成功すぎて、陽子ちゃんが自分でわたしゃ天才じゃあー!と言っていたやつ!陽子ちゃんは、今まで食べてきた小麦粉の蒸しパンとかよりもどれよりも、ふわりとして中もすごい割ったら、これがお米かなあ?と思うくらい、ふわふわでお米のにおいもあんまりしないで、めっちゃおいしかったよ!!!みんな作ってみて!!!

蒸しパン、あまりにもよくできたから、ドレスアップ写真とるということで・・・
これはブルーベリーのソイホイップクリーム付きで。



陽子ちゃんは豆乳ホイップ、とかホイップうまく固まらないという人が多いけど、あんずジャムや、ブルーベリージャムをスプーンで何ばいか少し入れると、ペクチンの働きでホイップクリームちゃんと固まるから教えてあげてって!ソイホイップはスーパー何個かいったら、どこかに売っているって。でも、植物性でも結構脂肪分があるから、ほどほどにということで!



というわけで、、最近陽子ちゃんは米粉にはまっている!!
わたしは今更だけど、どうしてこんなに米粉にこだわるのと言ったら、、やっぱり小麦粉は中毒性があるし、日本人の体にはよくないことが多いみたいで、それと神道のお話では、お米を作る水田は、土を湿らすから、地球を湿らせて少しウェットに土地を保つ行為だから、とても環境によいということで神様が喜ぶんだというよ。

それと、スリランカで米粉をはやらせたいのは、スリランカも今は小麦のパンがすごいみんな好きで、わたしもバケツいっぱい小麦粉の食パンをダール豆カレーにつけて、食べちゃうけど、、スリランカは結構糖尿病の人も多いし、とにかくおなかがすごいでてる人が多い。でも、スリランカで小麦はほとんど作っていないから、小麦のパンが流行しちゃうと、スリランカは輸入小麦に頼らないといけない経済になってしまうという。しかもスリランカは昔から主食はお米で、日本みたいにたんぼはたくさんあるけど、そういう稲作農家が少なくなってしまうことは、スリランカの環境や経済にも良くない悪循環を作ってしまうから、米に目を向けさせたい、、陽子ちゃんだって!!それで陽子ちゃんは米粉でパンやクッキーやケーキがつくれるということをスリランカで広げたいなあと言っている。わたしがじゃあ簡単じゃん、これスリランカでやろうよと言ったら、日本のお米だから米粉の質がいいけど、スリランカのお米はまた違うからうまくいかない可能性が高い・・・という話で、なかなか簡単じゃないなあ!

でも陽子ちゃんは、「私は本当はマクロビ派だから精製した白い米粉じゃなくて、最終目標は玄米粉でやりたい」と言っている・・・それはまた大変だと思うけど・・・でもいろいろ研究しながら、家で手作りお菓子が食べられるのは毎日楽しみだよ!

でも、結構米も炭水化物だから、わたしも、もう年になっているから、体はフィットしていかないとね!!わたしは去年8月から空手を始めたんだけど、、なかなか仕事もあって一ヶ月に2回しかいけなかった時もあるけど、それでも段々体が強くなってきた気がするよ。冬の体育館で、暖房がないところで裸足は考えられなかったけど、結構今はなれてきた!!風邪もまだひいていないし、体を動かすのはいいみたいでしょ!

わたしがどこか、わかるかな?手刀受け、引く手の位置が本当はもっとみぞおちの所で、わたしは全然ダメダメらしいけど。。。



でも、、お客さんが年賀状に、「わたしが空手を始めて、自分も2段をとろうと思った」と書いてくれていて、本当にわたしなんかのことで、やる気になってくれてうれしかった!陽子ちゃんも黒帯をして、一緒に練習するけど、「わたしはもう極めた人だしおばさんだから無理しなくていいの、お尻の筋肉をエクササイズするためと、プラちゃんとレオンちゃんを指導するために道着をきてるんだから」といって、基本を終わったあと、他の黒帯と一緒に型をやらないで、横で休んでいる!いいなあ!!

まあ、でも結構中年でも、緊張しながら新しいことを練習するのはいいことでしょう!皆さんも何か体を動かすことができる人は、寒いけどがんばりましょう!!!
がんばっていたら、きっと暖かい春がきそうだからね!

(第2部おわり。)
---------------【ここから第3部です。】---------------------


そういえばわたしたちに何回もおいしいお米を送ってくれたお客さんも、明るいご報告が届いたね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
春に仙〇に引っ越すことになりました。
夫が転職&キャリアアップしてくれたのと、私の職場が近くなるのとで、
よい結果になりました!以前私のホロスコープでも夫の転職はよい
旨が書いてあったので楽しみにしているところです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このお店にご注文をくれた時は、二人の家庭だったけど赤ちゃんがそれから二人も生まれて、幸せな4人家族になったね。女の子がうちはいないから、とってもかわいいでしょう!!!みんなにも良い成長の引越しができるといいなあと思っているよ。
ご報告、ありがとうございました!


というわけで、ちょっともうすぐ春だし、明るい話題ばっかりにしてみたけど、、ご注文をくれるお客さんによっては、色々大変な過去があったり、難しい病気を克服しようとしていたり、すごく一生懸命頑張っているけど、前が見えないときあると思う。

そういう時は、いやいやポジティブに頑張れ、あきらめないで頑張れと思うのは大切だけど、でも仏教的には、自分の現実を受け入れることも大切だと言っている。
そのためにホロスコープを知って、自分のカルマを知ったり、こういう人生なのだと、もっと明るい自分の希望通りのことが書いてあるかと思ったらそうじゃなくても、でも、これが私の人生だと受け入れることだよ。

----------【今日は最後に最近のよくある相談のお話し・・・】------------

次のお客さんの指輪も少し前に出来たものだけど、ご紹介させて下さい。
自分の実の親から、たくさんの愛情をもらえたらいいけど、そうじゃない人もいるね。そういう人の中には、なかなか自分が親になれる自信がなかったり、いろいろで結婚しなかったり子供を作らなかったり、時には子供ができても、親が自分にしてきたみたいなひどいことを子供にしてしまう人もいるでしょう。
でも、このお客さんはいろいろな過去をちゃんと受け止めながらも、自分は子供に心からの愛情を注いで大切に育てている。そういうことが、カルマの連鎖をつづけないで「繰り返さない」ということになる。だから、きっとこのお客さんの人生も、段々男女問わず信頼できる友達が出来たりして、楽しく輝いていけるようになると思うよ!!!



それから、いつも良いことを書いているけど、アパラムッダをつけたら全部すぐ幸せになるというわけじゃない。格闘している人もいて、よく知恵を働かせて乗り切ってほしいと思っている。皆さんもこういうことがあるかと思うから、書かせてください。。
あるお客さんは、自分の体調もすごく波があって、旦那さんがいるけど、子供はいなくてご夫婦で暮らしている。心の悩みが大きくて、アパラムッダをご注文してくれた。
旦那さんは仕事で忙しいから、一人で遠い実家に帰って、旦那さんの実家も近いから、そこにも顔を出してお墓参りに行こうと計画をたてて、旅行を計画していた。
そんな時、ある施設でボランティアをしようと思って、説明会にいったら、その時に自分の指がふいに目に入って、痛くなって大変なことになった。病院にいったり、それでも一人で旅行にいった。ちゃんと旦那さんの家にも顔を出したけど、帰ってきてから、旦那さんの実家側の人が旦那さんに電話をして、いろいろひどいことを言われて、とても心がつらくなった状態で、ご連絡をもらった。

そのお客さんは、目に指が入ってケガをした、あの養護施設ではいやな感じがしていたから、もしかして妙な目に見えない霊的なものの影響があるかも、とても大変な旅行で、結局旦那さんと関係が良くない状態になったことを悲しがっていた。

でも、陽子ちゃんは色々見えて、そうじゃないですよとお返事を書いた。お墓参りに行くのはとても大切なことだけど、目に指が入ってケガをしたのは、まさに誰かが飛ばしたボールとかのせいでもないし、自分の指だから、それはあなたを守ってくれている守護する方々が、そうさせて、今は治療をして、決して一人でいかないようにというメッセージだったのでしょうと言った。

なぜなら、一般的に旦那さんの親や家族からみると、妻になる人=嫁というのは、あまりかわいい存在じゃないからだという。よほど出来の良い自慢の跡取り息子を何人も生んでいて、しかもバリバリ仕事をしていて、お金をたくさん稼いでくれる嫁じゃない限りは、旦那さん側の家からすると、「腹立たしい嫁」になったりするわけだという。
どんなに性格が良いお嫁さんでも、小さな欠点を探して責めたいのが、旦那さんの家の人だという!!!だから、このお客さんは旦那さんの家からすると、跡取りを作っていないで、家にいる嫁ということになるし、それは一人で旦那さんの実家に顔を出すということは、無防備に一人で敵陣に乗り込んでいくようなもの、だからあなたを守護する存在の方々が、今一人でいくべきではないよと強硬手段で、指が目に入るようにしたのでしょうと言ったわけだ。

だから、せっかく養護施設で、子供たちのために何かボランティアをしようと思ったのなら、ぜひ今回のことはその施設のアパラのようなものじゃないから、今のショックに逃げないで、ぜひこのまま頑張ってボランティアをやってみることで、きっとまた世界が変わってくるんじゃないかということを進めた。そして、大切なことは現実を受け入れて、自分を客観的にみることだというよ。自分がもっと苦しくない状態になるためには、やっぱり危険なところに一人で顔を出すことはしないで、今度からは旦那さんの実家にいくときは必ず旦那さんと一緒に・・・現実を受け入れて、冷静に自分を防御する対策を考えていくことも大切だというだよ。
でも・・・旦那さんの家というのは一般的にはそういうものかと思った!そういえばスリランカでもやっぱり嫁姑の話はあるね!その点、陽子ちゃんはすごい得でしょう!だって、わたしの家の人たちは、日本人のお嫁さんがきてくれるというだけで、すごい盛り上がっていたし、(ていうか陽子ちゃんが強いから、誰も文句を言おうと思わないから。。)

それから、言葉のお話だけど、例えば旦那さん側の親や家の人からとか、あとは最近は仕事の仲間でも、陰で自分のことを言われていたりしたということもあった。
でも、仏陀は、人から自分がひどい言葉を言われたとき、それを受け止めなければいいと言っている。

昔、仏陀は悟りをひらいてから、とても人気があったし、皆から尊敬されていたから、それを気にくわない男もたくさんいた。だから仏陀が歩いていくとき、その男は前にでてきて、ひどいことをあることないことをたくさん言って仏陀を罵った。仏陀のお弟子お坊さんたちは、「あんなことを言ってますよ!!言い返してやりましょう」と言ったけど、仏陀は静かにその男の話を聞いていた。(通り過ぎないことがすごいね!)
それで、男が言い終わったときに「誰かが贈り物をしようとしたときに、それを相手が受け取らなかったら、その贈り物は誰のものか?」と言った。男はハ!としてひれふしたという。汚い言葉、ひどい言葉は、相手がすごい剣幕でいってきても、陰でどろどろ言っていても、通り過ぎたりまたく聞かないふりをしたら、もっと相手は怒ったりすると思うけど、、、そうじゃなくて。とりあえずは聞く。でも、心の中にフィルタがあるみたいに、その汚いののしり言葉を自分で受け止めなければ、その汚い言葉は、こちらのものではなく、言った方にかえっていくということだよ。

だから、例えひどい言葉を言われても、一応はきくけど自分でそれを受け取らなければいい、そういう気持ちになりましょうということだ。それで、もう一段階、頑張るとすれば、さらにひどい罵り言葉を言った人に対して、あのやろーと思わないで、そういう相手でさえも、その相手は罵り言葉を逆に自分にあびせて、それはものすごいカルマになって返ってくるはずだから、そういう相手も、憎まずにかわいそうと同情をして、あの人も幸せになって下さいと心でお祈りできるようになったら・・・完璧だというわけだ。
まぁ、わたしもそれは難しいですけど、いつも仏陀のピリットであるからね・・・




自分にひどいことを言ったり、自分にひどいことをしてきた人も、きっとその人が幸せいっぱいになったら、自分にいやな言葉を向けてくるわけがないでしょう。だから、やっぱりみんな幸せになればいいなあと思う。

最後にだいぶ前にスリランカに行ってくれたお客さんのピンクダイヤのピアス!!
ハートで、ピンクダイヤとしてはかなり大きい0.1ctUPで!!
しかもファンシーカラーは、すごい!!陽子ちゃんもこういうのを狙っていて、海外ではバレンタインデーは男の人がプレゼントをするというから、陽子ちゃんは最近わたしに「陽子のラッキーピアスを作るから、プラちゃん〇万サポートお願いしますー」とちょい、ちょい、言ってくるよ!!



このお客さんは、スリランカにいったのは仕事にも夫婦関係にも少し悩んでいたみたいで、スリランカに行こうって思ってくれたんだって。それから私のお店にご注文をくれて、長い間赤ちゃんがいなかったけど、赤ちゃんが出来て、あの悲しいそうな気持ちでスリランカに行ったときから想像すると、180度違う、かわいい娘さんとの生活になったね!
仕事も土星のアパラのとき、いろいろあったけど・・・最近ホロスコープをまた調べたら・・・惑星の動きはこうであっても、あなたの今までの良い行いはちゃんと届いているから、将来はとても良くなる!!ということが書いてあった。

ホロスコープの先生は大体最後の期間別のところは、今から10年前後、いいところで止めている。今の先生は、何十年先を今知ったからといってどうなる、今の行いで将来は変わるんだからというとてもポジティブな人だからだ。前にいた違うホロスコープの先生は死ぬまで大雑把にかいてあったこともあったけど、最後の方は段々あなたの健康が悪くなり・・・命の炎が消えていく・・・みたいに書いてあったら、、、結構ドーーーンて暗くなるでしょう。だから、わたしたちは今の先生をすごく信頼しているんだけど、このお客さんのホロスコープは前にしらべたときのは期間別で2017年頃で止まっていたから、また新しいオーダーを頂いたから調べてみてもらったわけだ。そうしたら、惑星の移動としてはそう良いわけじゃないけれど、今までのあなたがすごい良かったから、惑星が良い光を与えてくれるから大丈夫と、ちょっと霊感ぽく書いてくれていた。

ホロスコープも、どこの部屋にどの惑星があって、その部屋の支配者はどこにいて・・・という複雑なものだから、読み取り方法もいろいろある。だからインドスリランカの占星術でも、最終的に当たるか当たらないかという判断は、先生の裁量と見える力による。だけど、この先生はあのとき赤ちゃんがいなかったのに、赤ちゃんができたらあなた方の夫婦関係、家庭はすごく変わっていって、たくさんの喜びにいっぱいになるよと教えてくれていた。それで結局はその通りになった!だから、今回もきっと、すごく頑張っているから、仕事も山を越えられて、新しい境地にいけると思う!!

では最後に最近スリランカに行ってくれた、また別のお客さんからの写真です!
今回は「エッラ」という高原の方の観光地に行ってくれたみたい!
ココナツの木ばっかりのスリランカというイメージだけど、こういうところもあるよ!
ここには9アーチブリッジという、有名な電車が通る高いブリッジがある・・・わたし、20歳くらいまでスリランカにいたけどナインアーチブリッジは通ったことがあるけど、エッラの地域は全然知らなかった!すごく発展していて面白そうだね!
写真をクリックしてもらったら、ユーチューブでエッラの地域が見られるよ!!



とても天気が良くてよかったね!!
このお客さんは、スリランカの孤児院で食事のダーネをしてくれたり、スリランカの女の子の里親にもなってくれて、色々と交流をしてくれているんだって。
自分のちょっとした手助けで、新しいご縁ができたり、とても楽しみだね!
お土産もたくさん、ありがとうございました!!!

紅茶畑も、とてもきれいですがすがしいでしょう!(こっちもクリックしてみて)



スリランカの紅茶もおすすめをよく聞かれるけど、本当にわたしは村の濃いダストという紅茶を飲み続けてきたから、あまり味がわからないけど、陽子ちゃんはぜひお勧めはテーボムというフェアトレードのお店にあるというよ!
楽天でも買えるよ!わたしたちはマージンもらうようになっていないから、安心して注文してあげてね。
紅茶はシンプルで一番おいしいのはイングリッシュブレックファーストというので、
陽子ちゃんが好きなのは、ローズヒップとザクロが入ったピンクのパッケージのやつ。
私には酸味がかなり大人の味で苦手だけど、陽子ちゃんはローズヒップとザクロのお茶なんてこんなもん、逆にこれすごい飲みやすい方というし、、女の人には美人になるというから・・・保証はしないけど、普通の紅茶より体にはいいかも!!
(クリックしたら、テーボムのページになるよ。)



というわけで・・・今回は、お客さんのご希望やお悩みにあわせてブログをつくってみたよ!
陽子ちゃんと写真や文章をせいりしながら、結構時間がかかっちゃったけど、
長くなってしまったけど、ここまで読んでもらった人がいたら、本当にどうもありがとう!!!
本当は今スリランカの非加熱のパパラチアみたいなちょっと大人っぽいピンクサファイアや、スリランカらしいしっかりのブルーサファイア、大きなイエローサファイア、おうばん小判みたいなイエローサファイアとか、いいところが入荷したから、ご紹介したかったんだけど!!
まぁ、また今度ということで!

今月はバレンタインデーもあって、ドキドキしている人や、そうじゃない人いると思うけど、手作りお菓子は出来上がるまで、どうなるかわからないから面白いし、フレッシュだからいいね!
皆さんも体に良いあまいものを食べて、もう少し続く冬をがんばっていきましょう!!
新年のメールや贈り物を送ってくれた皆さん、ありがとうございました!
これを読んでくれている方も。。。

ありがとうございました。



2017年のはじめに。

皆さん、こんにちは!
あけましておめでとうございます!!!
年賀状を送ってくれた皆さん、それから新しい年になって
たくさんメールを頂いて、ありがとうございました!

お正月はみなさんはどうでしたか!?
ゆっくり休んだりできた人も、忙しかった人もいると思うけど、
もう2017年がスタートしたね!!!
この2017年の1月末は土星の位置がつぎの部屋に移動するから
みなさんのホロスコープによっては、
人生がこれからの展開が明るくなる人、
ちょっと大変になる人、いろいろと思うけど・・・
でも、陽子ちゃん風水によると今年は「水」の年で、
水は全てのいのちの源で、このタイミングで一度リセットして
良い方向に生まれ変わっていこうとすることが大切だって!!

こういう土星のリセット前は、結構いろいろ最後のアパラが出やすいから
年末にバタバタしちゃった人や体の具合が大変になった人、
それから逆に年末に自分が来年昇進があるとか、そういう良い話だけど
緊張するようなドキドキしたこともあった人もいたみたいだね!
でも、ちゃんとそういう変化のきざしを自分で理解しておくと
ああ、今は大変だけどもしかしたらこれを機会に状況が変わっていくかもって
わかるから、あわてないで人生を冷静に進んでいけると思う。

まあ、とにかく2017年は2017年の年運というものもあるみたいだから、
皆さんもいいところ、できるところを取り入れて、健康やラッキーをどんどん
自分のところにくるようにできたらいいね!
陽子ちゃんによると、水の年は、今までのよどみを消して、クリーンにしていく
感じで、新しくスタートするイメージという。だから、水ということを意識して大切に生活していくといいみたいだよ。
自分の中に入る水や自分や家庭からでる水もちゃんとクリーンにしていこうとすることも、自分にめぐってくる運がちがうし、、飲む水やシャンプーやいろいろ洗剤も、ちゃんと環境にもきれいに返せるようなものを選んでね。

それから、ラッキーアイテムは今年は結構かわいいものがいいみたいで、バラやハート、ガラスや月のモチーフというのがいいんだって。だけど、月がアパラの配置にいる人は、絶対満月をみたり、日食月食を楽しもうと思って空をみないでね!去年かくのを忘れちゃったけど、月がアパラ人ほどかなり自分が月からスーパームーンのパワーがもらえるとか、月の光でジュエリーが浄化できるとかおもってて、そうやっていたというけど、聞いてみると逆に皆さん、あとで具合が悪くなったりしていたよ。例えば惑星と惑星は相性がいいものとそうじゃない関係のがあるから、月の光線が、他の惑星宝石に当たってもそんないいことはないっていうわけ。

これは11月12月、スーパームーンのとき、言わないといけなかったのにいい忘れちゃってすみません!!!陽子ちゃんも昔は月がアパラを知らないで、若いときにスリランカで満月の日にあっちこっち行って、気持ちわるくなって吐いて吐いて、それでスリランカの救急病院に満月のポーヤデイに運ばれたこともあるんだって。一緒にいくスリランカ人は満月の日にお寺にいったりするのが慣れているけど、特に陽子ちゃんは結構いろいろ受けやすい体質だから、気をつけるようにしているよ!陽子ちゃんはお月見は自分の健康のために一生しなくていいと言っている。っというわけで、月のモチーフはいいけど本物の月には注意してね。

ところで・・・今日はもう1月7日で七草がゆの日だね。
朝、陽子ちゃんは七草がゆをつくるといったから、
わたしの希望でココナッツミルクを入れてもらった!
ココナッツミルクは沸点がすごく高くなるから、他の野菜は全部煮えちゃうけど
スリランカっぽい味になって、ちょっと塩を入れるとめっちゃおいしかった!
それだけだと栄養が少ないから、ニンジンのスープを作ってもらった。



去年は陽子ちゃんの体質改善で、朝をできるだけ軽くしていくようになった。陽子ちゃんは朝は低速ジューサーの人参リンゴレモンジュースを100ミリリリットル飲むだけで、そのまま2時くらいまで何も食べないで行動する。わたしも一緒にやったらお腹がすいて2日くらいでやめちゃったんだけど。陽子ちゃんは夜ご飯を食べるのは7~8時だから、次の日はニンジンジュースを朝のむだけで午後2時まで、かなり長い時間おなかに食べ物を入れないようにしている。そうすると、ちゃんと前の日に食べたものが消化されて、体調がいいというよ。
わたしはおなかがすいちゃうから、朝ご飯を食べるけど、朝は軽くするようにした。
ご飯は玄米のご飯で、それと最近はもうめっちゃスープを飲んでいる!

このニンジンスープは、10月ごろビタリエというスープマシンを買ってから、もう100回くらい作ってもらって飲んでるかも!!レオンちゃんの絵本にはおばけのアッチのやつにも「あつあつのニンジンスープ」とか書いてあったんだけど、ビタリエマシンを買ったら、本当に冬はやっぱりニンジンスープってめっちゃおいしいとわかった!!ニンジンが1本とじゃがいも1個とたまねぎが半分とわたしの家は大根とえのきを入れて、富士山のお水を入れて、ベジタリアンのブイヨンをいれて、スイッチを押すだけで勝手につくってくれるから、超いいでしょう!

ニンジンのポタージュスープは、お母さんもこんなにおいしく作れるなら、わたしも買おうかなって言ったけど、陽子ちゃんは「こういう機械を使うのが楽だと思っても、あとで洗うのが面倒だと思う人は使い越せないから、やめた方がいいよ」って言った。たしかに陽子ちゃんはフードプロセッサーとか使うけど、わたしはマシンを洗うのが面倒だから、時間がかかっても包丁で切っちゃおうと思うけど、陽子ちゃんは機械を使ってなんかやって後かたづけも、たいへんと思わない人だなあ。だから、いろいろ泡立てマシンとかフードプロセッサとか、スープマシンを買う。いろいろタイプがいると思うけど、あったかいニンジンや野菜のポタージュは冬は体があったまるし、めっちゃおいしいよ!!!
食べ物では、こういうおかゆとかスープとか豆乳は今年のラッキーフードというから、皆さんも自分の体や頭は自分が食べているものでできているから、食を大切にして、今年の良い運気をうまく自分の中によんで、幸せなことにたくさん辿りつけるようにしてね!!!

ところで、今年のラッキーカラーは桜みたいな薄いライトピンクと、エメラルドみたいな
「ブルー」と、ミルクみたいな薄い黄色っぽい色だという。

それで・・・今年のラッキカラーを取り入れた超セットを作ってみました!!!



真ん中の大きな石は、スリランカ産のすごく淡い桜みたいなピンクサファイアで、これは何と1.2ctもあって、しかもラウンド7ミリ以上ある!!!これは今までで一度もなかった色と形で、雰囲気はラウンドだからほかの人がみたらまさかピンクサファイアと思わないで、なんかローズクォーツとか、違う石かなと思うかも!でも本当は非加熱スリランカ産のピンクサファイアです!だけどほかの人にはわざわざこれはすごいサファイアなんだよって教えないでね。だって、価値は自分で知っているだけでいいから、誰かにいうことで「えーいいもの持ってるなあ」と思われて、アパラがきちゃうからね!

この大きなピンクサファイアは、非加熱スリランカ産だけど、すごく色が薄くて、ピンクサファイアは太陽と火星のパワーがあるけど、色が薄いから惑星宝石リメディの力は少ないかもしれない。だから、少し仕入れからお得に仕入れることができたものだよ。でも、2017年の年運をあげるにはすごくいいみたいで!!!

ちなみにその右隣は、これも非加熱だけどグリーンブルーサファイアで、風水でエメラルドブルーがラッキーというけど、まさにこういうグリーンみたいなブルーみたいな水をイメージする色でしょう。これはミャンマー産の非加熱で何かをミャンマーの大きいルビーを買ったとき、おまけで仕入れの人がくれたものだよ。だけど、陽子ちゃんはものすごくグリーンダイヤモンドみたいできれいだと言っていたけど、なかなか使うチャンスが無かったけど、こうやってセットにしたらすごいでしょう!!!

ちなみに2017年はこういう薄いピンクやエメラルドっぽいブルーがいいというけど、じゃあ2018年になったら意味ないのかというとそうじゃないんだって。2017年にはこういう行動をとるとラッキーでしょうというのは「好機を生かす」という意味があって、それは後の期間にも良い影響や結果がもらえる。たとえば、ホロスコープでも「~~年何月何日まで、土星が○室にあるから、今は転職したり、結婚をする時じゃないでしょう」と書いてあったりするとすると、、、でもそれを重く考えなくて、例えばその期間に仕事をやめて新しい仕事にうまく採用されたからいいやって思っていると、その職場はあとで人間関係に悩まされたりいろいろトラブルが起きて大変になっちゃう。結婚や出産をこの期間はよくないでしょうとかかれている時に、すすめちゃうとその時はよくても、あとで自分や家族の健康状態にいろいろ影響が起きて、大変なことになったりすることがある。実はこのことは、去年いろいろお客さんとの関係で、陽子ちゃんが気づいたことなんだよ。わたしはよくわかんないけど、日本人のひとに「大殺界のときに結婚したらあとでひどいことになる」と言えばわかるというけど、わかりますか・・・???インドスリランカ占星術でも、いろいろそういう惑星の移動で、目に見えないものの影響を受けやすいときで、それが自分にマイナスのものか、良い影響を受けやすいときかで、あとの人生にも変わってくるというわけだよ。

だから、2017年のラッキーなアイテムを今、取り入れることは好機を生かすということにつながって、後にも良い影響があるという!

でもわたしたちのお店はやっぱり惑星の力を調節する宝石じゃないと意味がないと思っているから、、、ちゃんと色がしっかり入ったきれいなピンクも入れてみました!!大きな真ん中のライトピンクサファイアの左隣は、非加熱ミャンマー産ピンクサファイアだよ。これもラウンドなんだけど大きさがそこそこ大きくて、なぜか使われる機会がなくて残っていたから!残り物には副があるでしょう!

それと、しっかりその上の赤いルビーは・・・0.3ctでミャンマー産の結構赤めのピジョンブラッドに近いルビーです!これはソーティングは簡単なのがついていたけど、一応日独研究所で非加熱ソーティングもとったいいものだよ。これは太陽とオレンジを感じる赤だから、ちゃんと火星のアパラも調節してくれるでしょう!!大きな真ん中のピンクサファイアから赤いしっかりした濃い色までがすごいグラデーションできれいでしょう!

それで、一番左上のはダイヤモンドだけど・・・何とピンクダイヤモンドで、何と3.5ミリもある!!しかも肉眼でしっかりピンクとわかるもので、鑑定前だからちょっと安くしてもらえたんだけど、鑑定に出すと、たぶんライトピンク、SI2だというよ。これは12月にあるお客さんがピンクダイヤモンドのピアスを頼んでくれたんだけど、陽子ちゃんがピンクダイヤを探しにいって、これがとても目に入ってきて買わずにいられなかったというもので。あのお客さんはハートのピンクダイヤピアスになったから、これは使わなかったから、、わたしがこれは2017年に飛躍したいと思っている人にあげたいなあと思って。

これは一番大きいのがピンクダイヤでライトピンクでもこれだけ大きさがあると
結構わかるでしょ!まわりはVSクラスの3mm~3.5mmだからすごいでしょう!
(書いてある値段は一般価格というよ。わたしたちはさすがに業者価格でもらえるけど、
3.5ミリだとこれくらいの価値があるということだね!)



それと、グリーンブルーサファイアの上はスリランカ産の非加熱ブルーサファイアだよ!これはカットが少し特別でポルトギーズカットというオーバルで、ちょっと指輪には難しいかなあというのだけどペンダントやブレスレットには大丈夫で!!これはまだ鑑別はとっていないから、安く仕入れられたよ。でも、スリランカ産で非加熱は確実だし、その向かいにあるミャンマー産のルビーとすごいシンメトリーになっているでしょう!これで火星と土星のアパラはしっかり押さえている!!!

それでブルーサファイアの上はイエローサファイアで、これはスリランカ産だけどこれも鑑別をとっていないけど、非加熱です!!今年の色のミルクっぽい優しいイエローサファイアでしょう!ラウンドのカットもすごく綺麗だよ。

というわけで、今年の年運を上げながら、太陽や土星、火星対策、金星もちゃんと対策をとって押さえているセットで、この石だけで単純に計算してみると、、、ピンクダイヤモンド3.5ミリが80000円くらい、非加熱ルビーが113000円、非加熱ミャンマーピンクサファイアが43000円、非加熱スリランカ産ピンクサファイアが61500円、非加熱グリーンブルーサファイアはもらったものだからカウントなしで、非加熱スリランカ産ブルーサファイアが54000円くらい、非加熱イエローサファイアが20700円位ということで合計すると、367200円です!これは石だけで、加工賃が入っていないでしょう。これはわたしたちはサクラマニ・Futureのカップケーキの台座にいれたらベスト綺麗と思っているけど、これは石代こみで198000円だけど、石代をぬいてキャンペン価格になると14万位の制作代になる。そうすると合計は50万以上になってしまうけど・・・15日までだけど272017円でブレスレットが作れるよ!!!(しかもオール非加熱で!)

しかもこれは7石だけどわたしはラーフアパラがあるんですという人はヘソナイトガーネットを入れられる。あとはアレキだけはちょっと別になっちゃうけど、地小さい濃いのだったら1万円台からあるから、心配しないで!!9石でも272017円だよ!これはブレスレットか、わたしみたいなネックレスがいいと思うけど、ネックレスだと少しチェーン代がかかるけど、それでも30万円以内でこんなすごいものはないでしょう!!!非加熱の大きなラウンドのきれいなピンクサファイアや、ウォーターグリーンブルーサファイアは探してもないから!しかもピンクダイヤもかなりきているし!!!あと、この石を7石あるけど、たとえば指輪とネックレスに分けたいとかでもいいと思う。大きなラウンド1個の指輪も、まるでおもちゃの指輪みたいなのが作れてすてきかもしれないなあと思っている!今までのお客さんの感じは、こういうものがいい!という自分の直感がすごくさえていて、お客さんの希望をきくといつも成功したりするから、何かこの2017年のラッキープラネットジェムセットをみて、インスピレーションがわいてきた人は陽子ちゃんにメールをしてみてね!!

ちなみに・・・前回陽子ちゃんがかいたハートのクラッチバッグのペンダントリングはまだ誰もほしいですと言ってくれる人がいなくて、陽子ちゃんは「アッハハハーやっぱり好きなものが売れるっていう、特別な才能は私にはないんだよー」と自虐ネタになっている。。。でもわたしがこわいのは、あの真っ赤の大きなミャンマールビーが売れていないから、それが結局陽子ちゃんのハートのペンダントになっちゃうっていうのがやばい展開だよ!!!

というわけで、ちょっと形を変えてもらってみたよ!!

まあ、こんな指輪も出来るかなあと思ったけど、ペンダントでもいいかも!!
とても赤くてスパークがキラキラ出て綺麗だよ!!
この赤い光線があなたの血液に働きかけてくれるから、体に元気をくれるよ!
それと火星の管理能力と技能とスピードをくれる!!
精神的には自分に少し自信がない人には強さをくれるというからおすすめだよ!



しかも・・・実は前に一緒にセットにしていた無処理のグリーンのエメラルドみたいなベリルだけは、ちょっと売れちゃったので、、何か一緒にセットにしてあげられないかな~と思って、2。3ミリの小さいピンクダイヤをセット上においてみたよ。これは鑑定があるものだけど、ちょっと小さいから、もしこの赤いルビーが好きで、ピンクダイヤもいいなあ、一緒にセットしたいなあという人がいたら・・・もうちょっと合うピンクダイヤを陽子ちゃんに探してもらおうかなあと思っている!(だってわたしとしては、陽子ちゃんのハートのペンダントになるより売れた方がいいから、、ありったけサービスを考えているから気になる人は陽子ちゃんにメールをしてね!)

というわけで、、、今年は2017年、日本では酉年ですね!
なんか最後にすごい無理矢理になってすみません!
酉年にちなんだ、すごいラッキーな感じの画像を・・・!

イエローサファイアのブレスレットで、まさに酉年のスタートみたいでしょう!



イエローサファイアは、ミャンマーもとれるけど、色はすごく薄いものばかりで、イエローは、やっぱりスリランカ産のが一押しだよ。スリランカのイエローを真ん中にしてくれたのがすごくうれしかったよ!前も翼のお客さんでイエローサファイアのブレスレットを紹介させてもらったけど、あの方はクッションカットで、今回はたまごみたいなオーバルで、ちょっとオリジナリティを出せるように右の翼にピンクダイヤを入れている!ちょっとここにピンクが入るとすごくゴージャスでかわいいでしょう!しかも2017年のラッキーカラーのピンクダイヤは、きっとラッキーだよ!



実はこのお客さんは何年か前に指輪をご注文くれたお客さんなんだけど、2017年から土星のエーラシタカが始まって、ラグナ・エーラシタカにもなる予定で、冬の時代が始まるわけで、そんなアパラをうまく覆していけるような明るいパワーを・・・ということで、これになったわけ!エーラシタカはあるけど、メインの惑星が木星だから、木星はグルとスリランカで言うけど、教師や師匠さまの意味だよ。だから自分がほかの人に何かを教えたり、指示したり、自分がほかの人が成長できるのを助けてあげる光になることで、大吉パワーがもらえるというよ!エーラシタカの時期がわかって、ちゃんとそれに備えようと思うくらいのしっかりしている方だから、きっと大丈夫だよ!


というわけで、今回はちょっと新年スタートで皆さんも2016年大変だった人は状況が明るくポジティブになれて、ふつうに頑張れた人は2017年はもっといろいろ自分にチャレンジがあってもちょっと高いステージに行けるように・・・とにかく去年より幸せになってもらいたいなあと思っているよ。

今年は2017年、土星の位置が新年そうそうに変わる。
土星は冷たい氷に覆われた惑星で、いろいろ問題を起こしてしまうように見えるけど、喜んで「自己犠牲」をして、ほかの人の縁の下の力持ちになってあげようという気持ちでがんばっていると、自分の中に「知恵」をさずけてくれる。大変なことがあっても、修行者のようにそれが自分の前世と現世の中から発する結果であるとちゃんと見つめて、不平不満を言わないで、なにがあっても自己責任だと自分の人生にちゃんと自分で対処する気持ちをもとうとすることが大切だという。大変な状況まっただ中ある人は、こういう気持ちが折れそうになるね。でも、そういう時は自分が信頼できる家族や友達、仲間に打ち明けて苦しみをわかちあうことも大切だけど・・・人生にはこういうパートナーみたいな相手が必要でしょう。。

でも、、、今年は水の年だというけど、自分がさりげない優しさをもっていると、そういうパートナーや相手が現れたり、今相手がいる人は、より結びつきが強くなるというよ。そのためには、自分の中をきれいな水で満たしてあげるみたいに魂も体もきれいになるように、良いものを食べて、良い行いができたらいいでしょう。今年はあなたの言葉はとても大切だよ。水があらゆるところに流れていくみたいに、あなたが発する言葉は特に丁寧に相手を思う言葉を・・・と思う・・・!

今年は水の年というけど、水といえば水星で水曜日だよ!
というわけで水星のアレキの大きな指輪です!!



しかも陽子ちゃんと同じ金剛サクラマニのセッティングで!
しかもこれは本当の水星の無処理のエメラルドを入れている。
水は、どんな存在にも必要なもので、それがないと生きていけないね。きっとこの指輪のお客さんも大きな役割があって、大変だと思うけど、それがたくさんの人の人生をリードしていくでしょう。まわりの成長と一緒にきっと自分が気づいたらもっとステージが
上がっているね。
温かいきれいな水でいると、たくさんのご縁も流れてくると思う!




というわけで・・・
皆さんの2017年が、とても優しい人たちやご縁に恵まれて、いつどんな時でも、これを読んでくれている皆さんが思いやりのある絆で結ばれていきますように・・・!!!
そのためには・・・





ありがとうございました!!!
2017年もわたしはいよいよ40代!
皆さんもまだまだ寒いし、体に気を付けてね!



2016年のおわりに。

こんばんは!
今日も見に来てもらってありがとうございます。。。
2016年も皆さんに支えてもらって、わたしたちは今年も病気をしないで
元気に楽しく生活をしていくことができました!!!
本当に本当にありがとうございました!!!

それと年末にも何人かのお客さんが
スリランカや困っている人たちにということで
わたしたちに募金を託してくれました!
自分でUNHCRや国境なき医師団に募金すれば
税金の対策にもなると思うけど、わたしたちのスリランカや
使い道をわたしたちにお願いしてくれて、その気持ちがうれしかったよ!!
来年もスリランカに行く予定があるから、その時まで大切にとっておいて
使わせてもらおうかなあと思っています!
年末でみなさんもいろいろお金がかかって大変のときなのに
温かい気持ちをみせてくれて、わたしも頑張らないと!!って思ったよ。

あとクリスマスのシーズンにすごいバラの花束を送ってくれたお客さん・・・



陽子ちゃんは、こんなに肉厚なバラを初めてみたといっていたよ!!
肉厚は陽子ちゃんはしいたけを買ってくるときににくあつにくあつって言っているけど、バラでもあるんだねって驚いていたよ!

仏陀のところや、仏壇にも飾らせてもらいました!
茎がすごく太くて、しっかりしたバラだって!



これは陽子ちゃんの仕事部屋のところにも・・・



本当にきれいでしばらくわたしたちも楽しませてもらいました!
自然のものがどうしてこんなにきれいなものが出来るのかな!?
宝石もカットして研磨してあげると輝くみたいに、バラのお花もきっと
苦労をして育ててくれる人がいるから、わたしたちにそれを見せない感じで
美しさを届けてくれるんだと思っている。
きっと、これを下さったお客さんにもきっとこのバラの花束何倍も幸せが
くるんじゃないかな!!
本当にすごいクリスマスプレゼントをありがとうございました!


ところで、クリスマスは陽子ちゃんは栗のケーキをミンネという手作りサイトから
注文したんだけど・・・半端ないたくさん栗で、甘くておいしかった!!!
もちろんヴィーガンで、卵や白砂糖や乳製品を使っていない!
豆乳で作った練乳や豆乳クリームでデコレーションして、みんなで頂きました!
こんなケーキが食べられるなら、クリスマスもいいかなあと思っちゃった。。



というわけで、いろいろあって忙しかったけど12月は楽しい時間のたくさん
過ごさせてもらいました!
今年は日本では大きな地震が起きたり、自然災害もたくさんあったし
年末は高齢者の車の事故とかも結構あったね。
考えてみると、いつ自分がこういう災害や事故に巻き込まれてもおかしくない時代だよね。
2016年はいろいろと災害で大変な状況をくぐりぬけてきた皆さんも
今このブログを読んでもらっている人の中にいると思う。
本当にあのときは、心も体も限界をこえているくらい、頑張ってきた人たちばかりじゃないかなあと思う。
だから願うことは2017年は、そういう災害が起きないように・・・
皆さんが痛い思いや、ずっと困ることになる事故とかが起きないように、、ということだよ。
地震を経験してきた人は、今、せっかく頑張っていま落ち着いてきて、
穏やかな生活になったかもしれない。
そういう平和な時間がつづいたらいいなあとお祈りしているよ!!!


ちなみに・・・12月というのは、厄除けシーズンだから、わたしたちのお店は
結構忙しくなるんだけど、とにかく不思議現象もたくさん起きたり
いろいろ・・・人間が幸せになるためには??って考える機会が多かった。
結構どろどろした話になるけど、もしかして今同じ状況の人もいるかもしれないから、
書かせてもらおうと思います。。。

わたしたちのスリランカのアパラムッダやナワラタナというのは
生まれた時の生まれたところの空にある星の配置で、あなたの人生はこうですって
わかるものなんだけど、それは結構科学的な感じで、一見するとあまり神様や魂や霊というものとは関係がないのかなあと思うかもしれないんだけど…実はすごく関係がある。

例えばホロスコープでラーフの位置が特別な人は、結構目に見えないものの影響を受けやすい人だったりする。これは前世のカルマだったり、例えば生きている人が自分のことを何か思ったりしていて、その念や思いによって自分が影響を受けてしまうことだ。それで、例えば体調が悪くなったり、事故や災いに巻き込まれてしまうこともある。でも、これはわたしもそうなんだけど、自分の誕生地にいたらものすごく悪い影響をもらっちゃうんだけど、わたしラーフアパラがあるんだけど、外国に行っていたりすると逆にポジティブに働いたりするみたい。

ところでラーフは日食のポイントで、ケートゥは月食のポイントだけど、ケートゥがメインで影響を与える期間は、霊性がものすごく高まって修行したり、勉強したりする人はまるで洞窟の中でどんどん自分が発展していくみたいになる。陽子ちゃんがいま、その時期なんだけどね。
12月はいろいろなお客さんがご注文をくれるんだけど、そのお客さんが抱えている問題の原因が霊的なものだったりすると、陽子ちゃんはレーダーみたいに作動しちゃって、不思議なことが結構あったんだよね。

これはもしかしたら同じ原因の人もいるかもしれないから、何個か皆さんの幸せのために書かせてほしいんだけどね。
あるお客さんAさんのお話。そのお客さんと陽子ちゃんがご注文のやりとりをしている時、陽子ちゃんはどんどん具合が悪くなっていって、頭が痛くて痛くてお腹や腰も痛くなって、何度も吐いて、どんな痛み止めを飲んでもなおらない。陽子ちゃんは昔偏頭痛もちだったから、偏頭痛の頭の血管に作用する薬ももっているけど、、まあ、そういうものは全然きかない。それで腰を骨からおさえられている気がして、動けなくなる。それをしているのが陽子ちゃんには「子供」ということと、それが何か一人じゃないみたいな複数だということがわかって、その一人の子がずっと「お餅が食べたい」と訴えているという。その時家にはおもちがなかったから、陽子ちゃんはもち、もち、もちを買ってきてープラちゃんというんだけど、絶対陽子ちゃんじゃないなあと思って。わたしはいろいろピリットを唱えるんだけどね。いつもは軽いものだと、わたしのピリットではなれて痛みがおさまって寝てくれることが多いけど、今回はそうじゃなかった。これが2日間くらい続いた。正直陽子ちゃんは仕事もできないし、料理やレオンちゃんのこともできないから、私もいろいろ忙しくなるんだけど・・・陽子ちゃんは、、ぶっちゃけ、これをお客さんに伝えて、お客さんが理解してくれたらいいんだけど、でも言ってもいいのかどうか、とても悩んでいることが多いよ。

だって、何度もご注文をくれたことがある仲良しのお客さんならいいけど、新しいお客さんに「あなたのまわりで生まれなかった子供は一人でしょうか?どうも生きていたかったけれどこの世界に生を受けなかった子供が数人いるようで、一人はお餅がほしがっています。お餅をすぐお供えしてあげて下さい。」と言ったら、ひくだろうな~なんだこの人って思うだろうなあということで、、、なかなか言えなかった。

陽子ちゃんも、いやー私に訴えられても~わたしは霊媒師じゃないし、普通のおばさんだし「私は知らないよ、言わないよ~」って何度もだれかにいうんだけど、そうするともっと陽子ちゃんの痛みを強くしたりする。それで陽子ちゃんは「あーーーーーもうだめだ~わかった、言うから、言うから」ということで、「それ」をお客さんに痛みをおさえながらやっとのことでメールをした。

そうしたら、あのお客さんはとても壮絶な人生だったみたいで、実は望まない原因で妊娠をしてしまって中絶をしないといけなかった子供がいるということだった。。でもその子供のことはずっと自分も悪いと思っていて水子供養をしていたという。でも、、、実はそのお客さんAさんの実のお母さんが、Aさんを産む前に流れてしまった子供がいて、その子供の供養は絶対していないという。それでAさんのお母さんはいつも、「あの子が生きて生まれていたら、あなたを産む必要なかったんだ」と、ずっと実のお母さんから責められて育ってしまったという。
この話はとてもつらいお話だよね。お母さんというのは子供からしたら、全部信じて自分を守ってくれる唯一の人だと思っているけど、そのお母さんからそんな言葉を言われることは・・・。わたしは死にそうなくらい貧乏で、ご飯はなかったけど、でもお母さんの笑顔とやさしさはあって幸せだったけど・・・本当に大変だっただろうなあと思った・・・それと、私は「あぁ、だからAさんの人生がとても大変になってしまったんだ」と思ったよ。Aさんのお母さんが流れてしまった子供をいつまでも思う気持ち「あの流れてしまった子が生きていたら・・・」とずっということは、流れてしまった子供にも、来世に良いところにすぐにいけなくて、ずっとこの世界に残ってしまう結果となる。それでそのあとにAさんが元気に生まれてきて育っていくけど、あの流れてしまった子はこの世界に行きたかった欲を持ち続けているから、ほんとうは自分が生きていたのに!!あとで元気に生まれたAさんがうらやましい。。。って思うでしょう。その水子の念というものは、やっぱりAさんの人生に非常に大きなアパラをいろいろ作ってしまう。だから、Aさんの人生は他の人が信じられないくらいの痛みや苦しみを経験したりしてしまうこととなってしまったんだね。

それで陽子ちゃんはわかったわけ。この時代に「お餅がほしいというのは、何だけ古臭い」っていう感じがしてたけど、Aさんのお母さんの水子なら、時代的にわかる気がする。だから、Aさんに「今まであなたが生まれなくて、私が生まれてきて、あなたのつらい気持ちを知らなくてごめんね。今度は元気に生まれてきてね」っていう気持ちで、出来るだけ早くお餅かお雑煮を作ってお供えしてあげてください~!ってメールしたわけ。それが3時半くらいで。

そうしたら5間頃には陽子ちゃんの痛みやしんどさが全くなくなった。Aさんはすぐメールを読んで、4時半頃にはごめんねという気持ちでお祈りして、あしたお餅を用意するよって言ったんだって。Aさんはラーフやケートゥも特別な配置で、やっぱり影響を受けやすい人だったから、きっと色々なものを知らない間に受けて、それのせいでたくさんの災いが起きてしまったみたいだ。でも、きっとラーフやケートゥのアパラ対策もして、何が原因だったかというところをちゃんと過去を振り返って、目をそらさないで、供養ということをすればきっとこれからの人生はかなり明るいものになると思う。

というわけで、うちでも慌ててお餅を買ってきて、仏陀にこれであの子供の魂が少し満足をして、他の欲を作らないで幸せなところにいけるように導いてもらえるようにお願いをしておいたよ。



それで・・・今月はこれに近いことがあともう3人のお客さんであったから、陽子ちゃんもまただ!!!という感じでわたしも大変だったけど!こういう時は、幽霊が見えたり感じたりする人はわかると思うけど、電気をつけたり消したりされたり、こんなところ絶対誰もさわらないでしょうっていうところに、鉛筆がまっすぐ1本だけ立ててあったり、おもしろいことが結構起きるわけ。わたしがどこかに行っていて、陽子ちゃんに携帯で電話をしていると「〇×※△×〇※~~」という何を言っているかわからないぺちゃくちゃしゃべる言葉が入ってくる。それをわたしたちははっきり言ってみろよ!っとかいうと、今度はため息みたいな低い声で「ハハハハハ・・・」となって消える。これは結構おきて、わたしはとりあっちゃうんだけど、陽子ちゃんは「まぁーケートゥの今の時期だけ期間限定っぽいし、またかあ」ということであまり気にしないようにしている。でも、2020年までは、ちょっとそういうものがいろいろ見えてしまいやすいからしんどいこともあるけど、これもご縁があった方との自分のお役目かなあと思っているんだって。それで「2020年になったら普通のおばさんになるから心配すな!」っていうんだよね。だけどあと2年ちょっとはきついなあと思うけど・・・!!ちなみにこういう現象はレオンちゃんも、慣れてしまっていて、最近は夜は寝る前にサッダーワといって仏陀の瞑想をやるようになっている。

他のお客さんとのそういう経験もいろいろとあって、わたしたちはこのお店をやってきて11年だけど、わかったことが結構あるんだけど・・・これはあくまでわたしたちのお店のお客さんの統計みたいな感じで、わたしたちの経験のお話と思って聞いてもらえばいいかなあ。

今回のお話でもあったみたいに、目に見えない霊的なもので、一番大きなアパラをつくるのは、わたしは「水子」という、生まれなかった魂だと思っている。これは中絶した赤ちゃんもそうだし、自然に流れてしまった子でも、結構同じくらいの重さがあるみたいだ。この、「目に見えない生まれなかった子供の魂の影響」は、例えば重なると急性の難病や、生命にかかわる病気になって表れることが多い。
少し供養をしていても、なかなかその魂はすぐに良いところにいっていないみたいで、ちゃんと命日には心をこめて、今度はちゃんと元気に産んであげるよ~今はどこかで幸せになって生まれるんだよと思いだして、お祈りしてあげないといけない。そういうことをきちんとしないと、なぜか人生は夫婦は破局したり、離婚をすることになったり、離婚をしてもいい人と出会えなかったり、仕事でもいろいろトラブルが起きることもあって、どうして自分はこんなに頑張っているのに救われないのかなあという現象が起きてしまう。これは神社の神様にいくらお願いをしても、あなたが気づいてあげるまで、なかなか良い結果をもらうことはできない。

それと、もう一つは日本の人の場合は、きちんとお墓まいりをしているか、自分のご先祖様を大切にしているかということもあるみたいだ。スリランカでは「お墓まいり」という言葉はないし、お墓を大切に考えることはほぼない。でも、「ダーネ」(法事)という言葉があって、それは亡くなった故人の魂が今生に未練をもたないで、来世良いところにいけるようにしてあげることだ。スリランカでは「ピン」という言葉で「功徳」を表す言葉があるけど、なくなった人が功徳がたりないと良いところに行けないといわれていて、そのためにお坊さんに食事をふるまったり、貧しい人たちにお金や食事や時々は家とかをつくってあげたりする。そうすることで、亡くなった故人が、この世界に未練を残さないように、来世良いところにめぐりあえるようにしてあげるわけだ。

一方日本の仏教ではそういう考え方ではないみたいでしょう。だから結構わたしの感覚では「亡くなった人の魂」や「欲」が残りやすいのが日本だと思っている。日本の幽霊の「うらめしや~という言葉がめっちゃ怖いんだけど、、すごいそれをあらわしていると思っている。
だけど、結構日本のひとは「法事で〇〇にいってまして」とかいうみたいに、法事はするでしょう。それは亡くなった故人の魂が良いところにいくために、お坊さんにお経を唱えてもらったりすることだよね。お経をちゃんと修行をしているお坊さんが唱えると、その言葉にはすごくパワーがあるし、そのお経をきくだけで、なくなった魂は欲から解放されていくべきところに行くことができる時もある。だから、やっぱりご先祖様のために、お墓のまえでちゃんとした仏教の修行をしているお坊さんにお経を唱えてもらったりすることや、今生きている人たちがご先祖さまに今生きているのは〇〇様みなさまが生きてきてくれたおかげですと感謝することが大切なんだなあと思う。

でも、お客さんの話をきくと両親や親族の不仲とか、いろいろ問題もあって、法事をやっていなかったり、お墓参りもほとんどしたことがないという人も結構いるんだよね。そういう方はなかなか子供ができなかったり、努力しているのに目標に到達できなくて、邪魔がはいったり、自分かパートナー、家族のメンバーの体の具合が悪くなって、長期間患ってしまうこともある。
だから、日本の場合は特にお墓参りやご先祖さまに対する供養をきちんとしないといけないんだなあと。ものすごくわかってきた。

それと、霊的な原因ではないけど、どうしてもなかなか幸せになれないことの一つに例えば「結婚している人と自分が恋愛関係になっている」という、結構ことし芸能人でもいろいろあったみたいだけど、この原因がある。これは仏教のピリットの最初にも「カーメースミッチャーチャーラーウェーラマニー シッカーパダン サマーディアーミ」という言葉があるんだけど・・・

日本でもCD付きで売っているよ、スマナサーラお坊さんの仏陀のピリットの本。



ここにもパンチャスィーラ=五戒は書いてあるよ。



これは仏教でいう五戒=殺生しません、ぬすみをしません、不倫をしません、うそをつきません、ぬすみをしません、お酒をのみませんという約束の中の1つでもあって、ピリットを唱えるときに、はじめの方に出てくるんだよ。不倫の関係というのは、五戒のうちの1個かと思うかもしれないけど、結局は、このうちの「嘘をつきません」「不倫をしません」「盗みをしません」の3つにあてはまってしまう。それは嘘をついて、他の人の家庭のひとをぬすむ形で倫理的に正しくない行為をするからで、そこにバーとかでお酒を飲んだりしていたら、五戒のうちの4つにあてはまってしまうからだ。だから、こういう関係を続けているときは、あなたがその他の仕事やプライベートでは、どんなに努力をしていても、なかなか良い人間関係に恵まれなかったり、仕事や自分の家族の中にもいざこざが出来たり病気になったり・・・これを続けている限りは、わたしたちはどんなに大きな宝石のアパラムッダを作ってもなかなか助けてあげられない状況だよ。

今回お話した3つ「生まれなかった子供の魂」「自分のご先祖様や亡くなった故人への供養」「倫理的に正しくない関係」という3つのキーワードは、わたしたちがどうしても手伝ってあげても一定レベルにはもっていけないアパラになることをお知らせしておくよ。

でも、なぜこれらのことが大きなアパラになるかということは、一言でいうと「自分自身のことしか考えていない」ということに集約される。自分がこの世界に今生きているということは、それは自分だけの力ではなくて、ずっとずっと自分の身体に流れる血がご先祖様という、ずっと昔の人たちがつながってきてくれたから、今の自分がいるわけだから、会ったこともないかもしれないけど、昔むかしのおばあちゃん、おじいちゃんがいなければ自分はいないわけだからね。そして、その血がつながってきた何百年、何千年かもしれない長い期間の間に、生まれたくても生まれなかった命もたくさんあるわけで、自分が生きていて、今ご飯が安心して食べられる環境にいるということは、とても幸運で幸せなことだという自覚が必要だからだ。それと、倫理的に正しくない関係は、自分と相手だけの話ではなくて、相手にはたとえば家族がいるかもしれないけど、その家族の人たちの人生にも、たとえば相手がこどもがいる父親だったりすると、子供にとってはそのお父さんは「ピュアなお父さん」ではなくしてしまっている。知っても知らなくても「倫理的に正しくない、よその女の人と関係があるお父さんを持っている子供」になってしまうわけで、それはあなたがその家族の人の人生にも穢れを作ってしまうということだからだ。

日本では神様というものがいて、最初のほうはイザナギという男の神様、イザナミという女の神様というね。実はスリランカでもほぼ似ている話があるんだけど・・・その人たちはやはり1対1の関係で、いろいろな順序が大切で、こういう順序をとると良い子供が生まれて栄えていくということを神話というものになって伝えているという。
だから、倫理的に正しくない行動というのは、仏教での正しくない行為であると共に、日本の神様からも好かれない人いなってしまう原因となるんだなあと思っている。


わたしはもともとはものすごい敬虔なスリランカの仏教徒であって、昔は日本の神様ということは考えてもみなかったよ。でも最近は日本には日本の神様がいて、わたしもその神様のおかげで生きているのじゃないかと思うことが増えてきた。

11月のある日、陽子ちゃんが〇〇神社に行かないといけないということで、レオンちゃんの学校を迎えに行った後みんなで行ったんだよね。例えば日本には〇〇神社という、名前が一緒の神社が結構あるでしょう。たとえば熊野神社とか。11月は、わたしは最近は通訳の大きな依頼が少ないなあ、まあ試験の勉強ができるからいいかなあとか思っていたんだけどね。
そんな感じで神社におまいりにいった。そうしたら、次の日、たとえばその神社が「熊野」だったら、その名前と同じ警察署に呼ばれてびっくりした!それは結構何日もかかる事件だったりして、わたしも通訳としても充実した日々を過ごすことができた。こういうことは本当にあ!と思わせる神様のことだったよ。でも、考えてみると「この日にここにいかなきゃいけない」という、陽子ちゃんのカンは結構やっぱりケートゥなんだなあと思うけど。。。

ところで、本当に神様はいるのかなあとか思うかもしれないね。
これは12月のある日これも陽子ちゃんにこの日にこの神社にいかないといけないということで、3人で行ったんだけどね・・・

わたしの頭の方にまるいものが映っているよ。
これは何枚もとっても5枚くらい似た感じでこのまるがあって、陽子ちゃんはこれが何なのか、いろいろわかっていて、神様ではないよ。でも2017年は陽子ちゃんもスリランカに行かないといけないなあと言っている。



ちなみに上の写真はわたしが熊手を買って、写真をとってもらったところだけどね、
自営業の人はビジネスでは熊手というのが結構縁起物で、中には社長さんは何十万もするのを買ってもっていったりして、ビックリするけど・・・
わたしたちは、何万もするやつはどうかなあと思って、陽子ちゃんと相談して、その日は難民保護団体に3000円を寄付して、5000円くらいのちいさめの熊手を買った。
でも、2017年は酉年だし、鳥がついているのがよくて、どの鳥にしようかなあと思っていたら、1個だけ黒い鳥があって、ちょっと売れ残っているみたいだった。
わたしはこのアパラムッダや宝石はスリランカ人で黒いから、黒い鳥にしようといって
これもご縁だなあと思って、それに決めたんだよ!

で、また違うかんじで陽子ちゃんにとってもらった写真が次で・・・



みると・・・この黒い鳥の熊手には3重に紫のオーラができているよ!
紫のオーラは調べてもらうとわかると思うけど、わたしたちのこのお店にとっては
とてもありがたいものだとわかるよ。
わたしたちのこのお店や仕事を守ってくれていているのがわかるから、
ご注文をくれたお客さんは安心してほしいと思う。
わたしの頭にもオーブがあって、、、実は陽子ちゃんにきくと、周りの赤い光は
結構わたしのことも、まぁ中にはあやしいと思う人もいると思うし、
宝石の仕事をしているというと、うらやましいと思っている人もいるみたいで、
そういう生霊や妨害するものがあるみたいなんだけど、でも神様がそれらから守ってくれていて、あとは神様じゃない魂もわたしを守っているのがわかる写真だというよ。
正直、今までこういう写真をみたことがなかったから、ちょっとびっくりしたけど
でも、このお店の熊手にきれいな紫オーラがあったから、きっと皆さんの将来も
とても幸せなお守りがあるんじゃないかなあと思う!!!

ところで・・・関係ないけど、こういう写真は全部陽子ちゃんが撮っているんだけど
「おおーー今までのプラちゃん写真の中で、一番穏やかないい顔が撮れた!!!」って
言ってくれた写真があって・・・

これだって!!!神社の一角で100円でネギが売っているところで!!!



わたしはこういう100円で日本人が日本人を完全に信じて商売しているところがすごいなあと思っちゃうんだけちゃう。外国じゃあ絶対成立しないことだよ、、、きっと中に入れてあるお金はとられたり、お金を入れないでネギだけもっていかれたりするけど・・・日本は絶対ちゃんとしてる!こんなにいっぱいネギが100円!!!やった!!!っていう顔のときがわたしのベストショットだというよ!!

まあ、何でもいいけど陽子ちゃんはネギが嫌いだから、神社のおかげでネギ料理がしばらく食べれてわたしは良かった!これも日本の神様のおかげかも!

そういうわけで皆さん、やっぱり日本には日本の神様もいて、きっと2016年も
いろんな災害からあなたのことを守ろうとしてくれたと思う。
神様も修行している身だから、どういう人のお願いを叶えてあげたいかというと、それは社会に対して自分が何か良いことをしていこうとする人だというよ。だから上に書いてある3つのことは大前提だけど、みんな2017年もいいと思う行動をとって、神様に好かれる人になってほしいと思う!!!

陽子ちゃんは風水のマニアだけど、2017年は「水」の年で、今までの自分の中の穢れや汚れやよどみをクリーンにしていくことで、自分が清浄化されて、良い運気やご縁が自分に流れてくるというよ。それから水の年は、龍や蛇の神様がいざという時に守ってくれるんだって。
だから、上に書いてある3つのアパラの原因のどれかをもっていても、そういうものをこの今のときに、ちゃんと正しい方向にやっていくことで、今までのあなたのよどみが消えて、何かあった時に窮地に陥らないで助けてもらえたり、人生にもあなたがちゃんと頑張ったことは結果になって夢が叶ったり、すてきな人と出会いがあったり、幸せな道が開かれていくと思う。
でもやっぱり、そのためには最初に「自分が気づく」ということと、ちゃんと反省をするということ、そしてやるべきことをするということで、勇気をもって正しい方向に動いていくためには行動力も必要だというね。でも、そんなに頑張って意識してやっていく必要はなくて、一歩一歩歩いていくみたいに、たんたんとやっていくといいんだって。

来年2017年のラッキーカラーは、薄いペールピンクという桜みたいな優しいピンクと、水を表すエメラルドっぽいブルーなんだって!この2つを入れたジュエリーはお正月キャンペーンで出てくるかなあ!?

最後に優しいピンクのジュエリーをご紹介させて下さい!
これは真ん中がスリランカ産の非加熱パパラチャで、左がミャンマー産の非加熱ピンクサファイア、一番右はすごく薄いけどピンクダイヤモンドで、3つがピンクのグラデーションになっている、ピンキーリングで!本当にピンキーリングじゃないすごいものだけど、小指用に頼んでくれたことが本当に嬉しかったです!!しかも陽子ちゃんはプラチナをすすめたけど、お客さんはゴールドが好きなんですって言ってくれたのは、何だかスリランカっぽくて嬉しかった!
今はすごくすごく貴重なスリランカ産の非加熱のパパラチアだよ。
落ちないように、普通のピンキーリングよりしっかり作ってあるよ。

きっと来年は、あなたの優しい部分がもっと注目されて、引き寄せられる人もいるよ。



というわけで、2016年も本当にお店としては、たくさんのバラエティに富んだ
ご注文を皆さんがしてくれて、スリランカやミャンマー、各国の宝石をとっている人たちにも貢献できたかなあと思うし、製作スタッフやわたしたちの人生も、皆さんのおかげで支えてもらってやっていくことができました。しかもわたしたちの周りはみんな年はとっていったけど、病気や事故もなくて、安全に過ごせたことは皆さんの温かい応援があるからと思って本当に感謝しています。
陽子ちゃんがいうように、こういうことに調子こかないで、2017年もちゃんといろいろ謙虚な気持ちで前に進まないとなあと思っています。。。


皆さんも2016年はそれぞれ一生懸命頑張ってきたんだと思う。
2017年はさらに自分の中のよどみがクリアになって、きれいなお水の中で
成長していけるようになおせるところは直していったり・・・
あなたの透明な輝きが、他の人にも輝くお手本や、優しい癒しになるように
・・・とにかく元気で優しいすてきな人でいてほしいと思います!!


ありがとうございました!!!







プレッシャーに負けない自分をつくる?

皆さんこんにちは!
もう2016年もあとちょっとだね。
いよいよ年末が見えてきて、皆さんもちょっと忙しくなってきたんじゃないかな。
でも、最近またいろいろ嬉しいご報告も増えて、わたしもそんな皆さんからの
メールで頑張ろう!って思いながら、いまこれを書いているよ!
今年もいろいろあったなあと思うけど、11月24日はわたしの住んでいる埼玉県は
50年ぶりに11月に雪が降ったし、それより前に熊本や大分県の大きな地震があって
まだ復興という言葉には半分くらいなのかなあと思う。
まだ不安な気持ちを抱えている人もいるんじゃないかなあ。
だけど毎日の暮らしは進んでいかないといけないからね!

そうだ、今月はなぜかお客さんから本をもらう機会が多くて!
自然の美しさに気づかされる本や、経営関係の本とか本当にありがとうございます!
あとはレオンちゃんに英語の絵本をいっぱい!
しかも皆さんのチョイスがすごくうまくて、わたしたちが興味あることばっかりで
レオンちゃんの絵本もわたしも一緒に面白く読んでいるよ!小さい子供の熊が空を飛びたい!って言ったら、お母さん熊が「そんなの無理でしょうー」とかいって、すごく現実的お母さんで陽子ちゃんみたいだなあと思って面白い。
皆さんもこの時期はとても忙しいしお金がかかると思うのに、気を使ってくれて、わざわざ梱包して送ってくれたのかなあと思うと、本当に嬉しいです!ありがとうございました!
あと、お手紙もわたしも読ませてもらいました!
指輪を着け始めてまだ一か月くらいけど、生活がスムーズになってきたみたいって
買いてあってわたしも元気がでたよ。でも石をとってくれた人のおかげもあるね。

それと頂いた本の中から、わたしが面白いと思ったやつをちょっと紹介させて下さい!
ムガール帝国とマハラジャの宝石という本で、展示会に行ったお客さんがわざわざ買ってくれたんだけど、それがすごい!!

左はピンクダイヤモンドで、色は「ライトピンク」だからほんとに色はすこし
見えるかなあというくらいと思うけど、大きさは10ctあるんだって!



書いてあるのは「ヒンドゥー教聖典では、ピンクダイヤモンドは王にこそふさわしいと称えられる」と書いてある!ほらやっぱり!ピンクって、やっぱり男の色だったんね!実はパパラチャもインドのマハラジャがほしい宝石なんだけど、これでわたしもレオンちゃんも男だけど、一番ピンクが好きでそれが普通ですと認められたみたいで嬉しかった!

それと、右の写真のスティックみたいなのは何と「ハエをはらう棒」だって!!!
そんなのにルビーとか10個くらい、絶対非加熱で赤いっぽいやつを入れているから、マジでびっくりでしょう!!やっぱり想像できるレベルを超えていると思った!

あと、陽子ちゃんは孔雀の形をしたダイヤモンドが1700個以上使ったブローチがのっていて、それが「マハラジャが5番目のお嫁さんにプレゼントしたもの」って書いてあって、陽子ちゃんは、こんなのもらえるなら100番目の妻でもいいんですけどって言っていて、ビックリした!
やっぱり女の人は、なんだかんだいって愛よりモノがいいと思っているかも!!?
ていうか、わたしは5番目の妻が1700個ダイヤモンドなら、1番目の妻はどれだけ?と気になったけどね!

この本は本当に面白くて、いろいろデザインも参考になりました!
心をこめて、送ってくれてありがとうございました!
頂いたものも、みんな大切にもっておくからね。。
でも、本当に皆さんいろいろ気を使わないで大丈夫だよ。
キラキラした面白いのや、かわいいシール1枚送ってもらえればそれだけで十分です!

マハラジャのピンクダイヤモンドじゃないけど、わたしのお店でも、
天然ピンクダイヤモンドを入れたお客さんの指輪がまた出来たよ!
しかも非加熱コーンフラワーブルーサファイアの指輪でスリランカ産です!



実はスリランカの鑑別書で色が「コーンフラワーブルー」ということと、「非加熱」と「スリランカ産」という3つの文言が入った鑑別書は、わたしは初めてみたよ!!
しかも1ctあるから、大きくてすごかったんだけどね。
でも、スリランカの鑑別書にちゃんとこの3つが書いてあれば、日本で何万出して鑑別書を作る必要がないから、ちょっとお値段もお得にできたんだよ!なかなかスリランカ産の濃いブルーの非加熱サファイアが入手できない今、これは見事だと思った。。

この指輪のお客さんは、結婚の部屋のオーナーが土星で、そろそろ出会いがあるみたいだ~と書かれていたお客さんのだった!ピンクダイヤモンドは、日本でも最愛の人に出会うでしょうとか、仕事運を上げるとか意味があるというんだけど、マハラジャの本のことを考えると、ピンクダイヤを入れたから、デザインより何かちょっといい育ちの旦那さんが来るみたいなイメージになったなあと思う!そうなればいいでしょう!

それとこのデザインは、前のお客さん達のデザインをハートのところや、キャンディアームというのも、いいところをもらって作っている!



でもハートの中のピンクダイヤの台座だけピンクゴールドにしたり、腕もキャンディアームだけど、ハートと一緒でもちょっとすっきりして見えるみたいに微妙に0.05ミリ細くしたり、いろいろ石の良さを最大限出せるように、再設計して作っているよ!でも、参考にさせてもらうのはいつも前にご注文をくれたお客様がいるからだよ。。だから皆さんのおかげ、新しいものが出来ている。これは本当に感謝しないといけないことだと思っているよ・・・

良かったらこれも動画にしてもらったから、みてみてね!(音声ONでね)

[広告] VPS


そうだ、、きょうは、前のブログから少し続いていたことを書きたくて、ちょっと早めにブログをつくることにしていたんだけど、いろいろ忙しくなっちゃって結局更新が遅れてごめんなさい!!今日もすごく長くなりそうだから2部構成で掲載させて下さい。。
今回のブログのテーマ:「プレッシャーに負けない自分をつくる?」っていったいなんだと思うでしょう。
なんだか自分のメンタルを鍛えていこうという話みたい?でも全然ちがうよ!
それを今回お話させてください。。。

-------------------------- 第一部 ----------------------------

前のブログでは最近、日本の女の人は企業で働いている人は、みんないつも残業があるし、責任もいっぱいで、とても大変で体を壊してしまう人もいる。それは、日本の経済システムのせいだから、働きすぎをやめないといけないなあというお話だったでしょう。
それから、そういうところから離れて、逆に自分で手作りでものを作って販売するサイトがたくさん増えてきて、外国の工場で大量生産されたものから、日本のひとが質が良くて心がこもったものを選んで買う人が増えたり、それはいい兆候だなあというお話をさせてもらったよ。

あの記事を読んだお客さんから、いろいろご感想をもらっちゃって、わたしも考えるようになった。たとえば手作りで何かアクセサリーとか雑貨を作っている人が、自分が作りたいものと、「売れるもの」の差があるというお話だ。手作りのサイトで収入を少しでも得られるようになると、とても嬉しいと思う。もちろん収入をふやすにはみんなに受けるようなものを販売したらいいと思うかもしれないけど、でも自分が作りたいものはもっと違って、ちょっとみんなに受けるようなものじゃないかもしれない。そこにジレンマが生じるというお話だった。

こういう話は陽子ちゃんからも聞いていて、不思議だなあと思ったことがあったよ。
この間陽子ちゃんの友達も、音大でピアノをやっていたくらい、すごくピアノが上手で、陽子ちゃんは友達に「ねぇ、そんなに上手だったら、私ならみんなにもっと聞いてほしくて、先生になったり演奏会をたくさんやったりしたいけど、そうじゃないの?」と聞いたというよ。でも、あのときお友達は「ピアノは自分のために弾いていて、たくさんの人に聞いてもらうためじゃない」ということを言ったんだって。だから、そのお友達のお父さんもお母さんも、当然音大までいったら仕事もそういう関係に進むかと思っていたら、全然そっちじゃなくて全く違うことをやっているから、ずっといろいろ言われたみたいで。。でも、本人としては何か違ったから、そっちに進めなくて違うやりたい仕事をしているんだって。

正直、わたしは全くこういうのが無いからわからない話だった!でも、わたしはあまり執着しないで、どれと決めないでやっていくタイプだから、もし自分がやりたいことが一般受けしないことでも、あなたが家庭の中で、一家をささえる大黒柱で、お金をたくさん稼がないといけない状況じゃないなら、自分が好きなことや好きな分野に挑戦したり、作りたいものをやったらいいでしょうと思う!!それが例え、お金がたくさん稼げないとしても、幸い旦那さんとかが家計を回してくれるならね!一般受けするかしないかは、あとの話でしょう。好きなことをしたらいいのになあと思う。だって、それが少数派でも、やり続けていたら誰かがあなたと同じ好みでそれをいいと思ってくれる人も増えていくかもしれないからね!

でも、もし自分が一人暮らしだったり、家計を自分が責任をもって稼がないといけない立場だったら、やっぱり売れるものを作らないとやっていけないでしょう。それは、ある程度「一般受け」を気にしたものじゃないかなあ。
例えばわたしは、特にスリランカといえば紅茶だから、ほんとうはいつかティーカップの指輪を作りたいと思っている!!ティーカップの中に、ヘソナイトガーネットが紅茶みたいにきらきらしていたらすてきでしょう。でも、それが陽子ちゃんにいうと、「えー」という。めっちゃひっかかるでしょうとか、そんなにティーカップ好きな人いるかなあとか、飽きるじゃないかとか、それにサンプルを製作スタッフに作ってもらうのも結構お金がかかるから、、、色々事情がでてきて、もう少しお客さんが好みそうなものがいいかなあと思ってしまうね。

一方、陽子ちゃんの方はもともとジュエリー屋さんになりたいと思っていたわけじゃないし、デザイナーになりたいわけじゃないから、まあお客さんが欲しいと思うものを作れればいいかなあと思っているみたい。だって基本的な陽子ちゃんのデザインの希望はないからね。だから、ほぼお客さんからのこういうのを作りたいというイメージを現実の材料で、具現化していく作業で。お客さんのご希望に合う石を探して結びつけていけたらいいと思っているみたいだ。陽子ちゃんは昔、中途採用のコンサルタントの仕事をしていたというから、そういう結びつける立場の仕事ならできるかなあと言っている。

でも、何か一つの創作仕事をしていたり、一般企業でも「技能」や「才能」が必要だから、やりたいことをやっていても行き詰まるときがでてくるでしょう。売れるものと売れないものという判断も、自分じゃなくて、世間が判断するもので、もし一度社会や世間からすごい!と思われたことがある人は、やっぱりそれで自分も自信がついちゃうし、もっとやる気がおきて、これからもみんなの期待にこたえられるようにがんばろうという気持ちになると思うけど。
・・・でも、実際は自分が、社会が期待するレベルの仕事をいつでも提供できるかどうかということは、本当に大変なことだよね。

このブログを読んでくれている人は、結構ご注文をくれたお客さんやご注文をしたいと思ってくれている方かもしれないね!わたしのお店の今までのお客さんのホロスコープは、スリランカの先生が、「ものすごく日本人とスリランカ人の違いがわかる」というように、とにかく日本の女の人のホロスコープを調べると、いつも有能な人が多くて、普通の人よりものみこみが早くて、何でも器用に完成度が高くできる人が多い!だけど、心はとても繊細で、いろいろ細かいことを先の方まで考えて、頭がいたくなったり、体が不調になったりする人が多いみたいだよ。
それで土星がアパラの時は余計に体の不調がおもくなるし、悩みは増えるし、しかもその時ラーフの位置もやばかったら、いろいろ悩んで考えて、結局最後に間違った方を選んじゃって、失敗や損失ができるとか!!!これはやばいでしょう!

何でもきっちりちゃんとしようと思っているのが日本の女の人の特徴なんだね。・・・じゃあスリランカはというと・・・感情はいつでも解放していて、結構忘れっぽくて、仕事よりも家の中のお母さんでいることを大事にしていて、時間にもキチキチしないから精神的に疲れないのかも!

というわけで、皆さんもやっぱり何かどこかで、すごいと思われた人が多いんじゃないかなあと思う。でも、やっぱり周りがそういう目でみてくれるのは時々は気持ちがいいかもしれないけど、ずっと周りが期待してるように応えていくことはとても大変でしょう!!プレッシャーでいっぱいになると思うね。

陽子ちゃんは学生の時~仕事をするようになって、出来る人と思われているのがとてもつらかったというよ。それができなくなった時、いろんなことが重なって事件が起きたりして、もう自分はダメなんだー、自分のせいで人を傷つけちゃったーなんて自分はおろかなんだとせめて、言葉がでなくなったり、自律神経の病気になっちゃったりして、大学院を1年休学して、いろいろあったんだって。

手作りサイトでも、とても売れるようになったり、求められることやレベルが高くなっていくと、とてもつらくなることもでてくるのじゃないかなあということで・・・今回のお話です!!!(やっとlここまできたよ!!)

私と陽子ちゃんは最近レオンちゃんを寝かせた後、結構TEDというアメリカのスピーチを見て、はーとかおーとか言って色々はなしているんだけどね。

最近とても納得できた答えがこれだった!すばらしいスピーチだよ!!!
これをあとでクリックしてみてね!結構長いからここでは文章で説明するよ!
(これは池袋のサンシャイン水族館にいたお魚。パパラチャ色のお魚がいた!)



どういう話かというと、この女の人は作家で、エリザベス・ギルバートという、「食べて、祈って、恋をして」というベストセラーになった本を書いた人だという。わたしは全然知らなかったけど、映画にもなっているんだってね!

それでエリザベスさんが、いつも他の人に「あなたはあのベストセラーになった本以上のものがこれから書けると思う?書けないと思うと心配にならない?」とか余計なお世話心配をひとからたくさん言われるという。こういう言われることに、何か違和感を感じていたみたいだ。
作家の世界というのは特に有名な本を書いた人でも、若いのに自殺をしてしまう人がたくさんいる。でも、それがある程度普通と思われるくらいの世界が作家だという。だけど、これでいいのか?この次の世紀も、子供達が大きくなっていった時も、何かの才能が開いた人がその後のプレッシャーや、それに応えられなかった時のつらさで、心の健康がなくなって、朝からお酒を飲むようになったりして、、、悩んで自殺してしまったりするのが普通という社会、、、それでいいのか?というお話だった。

作家のエリザベスさんはこの疑問をとくためにいっぱい本を読んで、やっと納得する答えが見つかった!!

それが古代ローマにあったんだって。昔、絵描きや作家は、すごく良い作品ができたとき、それは自分の才能や技術が、そういう風にいいものを作れたなんて、全然考えなかったという!じゃあ、何が作品を作ったのか?それは「精霊」が自分を助けてくれたからこそ、いいものが出来たと本気で思っていたという!それが例えばアトリエにいたりするわけで、隣で自分の作品に息をふきかけるように、色々助けていいものを作ってくれたと考える。。。その「精霊」が「ジーニアス」とか「デイモン」という名前だったという!!!今はジーニアスといえば英語では天才という意味だけど、昔の人は自分のスキルや才能、自分自身がジーニアスである、だなんて、全く思っていなくて、自分とは離れた存在だけど、一緒にいてくれる精霊=ジーニアスが、仕事を手伝ってくれて、たまたますごいものを作ってくれたり、やってくれたりして、それが評価されると思っていたみたいだ!!!この考えは衝撃的だよね!!

だから、昔の人は一度いい仕事ができたり、いい作品ができて、後でそれができなくなっても、まさか自分の才能がなくなったとか、才能が開花できないとかで悩んで死ぬなんてことはなかったわけだって!だって、うまく出来ればジーニアス君が頑張ってくれたおかげで、なかなか社会で評価されるものができなくても、それはあいつ=ジーニアス君が最近はいいものを作ってくれないから、自分のせいじゃないでしょーと思えるからだ!!

しかも、この考え方はずーっと昔から1500年代まで続いていて、つまり1500年頃まで、この考えが創作者を守っていたんだという。だけど変わったのがルネッサンスの時代からだという。それから今まで500年間以上ずっと、「才能は自分自身の中にあるから、うまく出来たら自分がすごい、うまく出来なかったら自分がダメだ」という考え方になっちゃって、500年の間に自分はダメなんだと思って、自殺した人が何万人いるだろうかというお話でした!!

私はここまで聞くと、本当にエリザベスさんの話はものすごく仏教的でとても心地がいいものだった。エリザベスさんも、やっと心地がいい回答が、古代ローマのジーニアスの考え方だったといっている。仏教的な見地からも、やっぱり才能があってすごいと思われることをまるで自分の力だと思うことがすごく傲慢みたいな気もするし、とても違和感がある。逆に精霊というか守護する何か誰か、もしくは前世の自分とか、何か自分とかかわってくれた人たちが、見えないけど実は、今の自分の作業を一緒にやってくれているのじゃないかと考えた方が、わたしは納得できる。

みんなこういう考えになったら、どんなにこの世界も楽に生きられる人が増えるんじゃないかと思う。たとえば今フィギアスケートのまおちゃんが、なんだかとても可愛そうみたいに思われて、きっと本人もショックになっていると思うけど、、、古代ローマの考え方だったら、全然気にしないでインタビューでこう言えばいい。「トリプルアクセルが出来た時は、ジーニアス君がちゃんとやってくれたのですが、最近はなんだかジーニアス君がちゃんと働いてくれなくなったみたい。だから私は頑張ってるんですけどねー」って!そういうふうに陽子ちゃんに言ったら、「次の日の新聞でまおちゃん気がおかしくなったって書かれるね」といった。確かにそういう世の中だと思う。

でも、まえに陽子ちゃんが羽生君の陰陽師のやつをみていた時、まわりに4人の幽霊みたいな下駄をはいている何かが守りながら、演技をしているのが見えたという。それがなぜか、陽子ちゃんはメガネをかけると見えて、メガネを外すと見えなかったんだって。そのときの演技は金メダルで最高得点だったという。
それを聞くと、やっぱり古代ローマ時代から1500年代まで考えられていた、才能を与える存在というのは、自分から離れた存在だったりするのは本当なのかもしれないじゃないか!という気持ちにもなってくる。

ちなみに陽子ちゃんのメガネにはプリズムというのが入っている。宝石の光線の色はプリズムを通して見える色で、目で見える色じゃないというけど、陽子ちゃんはルビーの周りに10㎝くらい赤いオーラが見えたり、ダイヤモンドから不思議な紫ぽい光がでているのが見えたりすることがあるんだって。でも、それがやっぱりメガネをしていると見えて、してないとみえないんだって。
陽子ちゃんのメガネは何か不思議だなあと思っている。

まあ、そんなわけで面白いお話でしょう!?
でもエリザベスさんは話の持っていき方がすごくうまくてこういっている。
「でも、、どうでしょう?今この近代で合理的な考えが主流の世界で、才能というのが自分と離れた精霊のジーニアスの仕業だと考えるのは・・・?何だかおかしいと思うでしょ?」と言っている。でも、「これでいいじゃない?」と言っている。

そして、その後に証明のようなお話が続く。
「まえに有名なルースストーンという詩人と会って話した時、その人は、なぜ詩人になったかというと、畑仕事をしていた時、突然大地のあっちの方から詩の大群が風のようにどどどーっと押し寄せてきて、やばいと思って、とにかくできることは自分が一生懸命走って走って、畑から家に戻って、やっとペンと紙があるところにたどりついて、あの詩の大群が自分の体の中をすり抜けてしまう前に、書くことだったという!でもある時はそれが間に合わなかった時もあるというよ。それで「ああ、あの詩の大群は、きっとどこか違う詩人を探していっちゃったんだな」って!!

またエリザベスさんが、ある人、トム・ウェイツというミュージシャンに会ったとき、素晴らしい曲がその人が運転中の時にやってきて、車を止めて書くことも、録音することもできないから、「おい、今運転中だよ、ちょっと紙とペンがないのが見えないのか?出直してこいよ」って、「曲」に言ったんだって。その時から、そのトム・ウェイツという人は、作風が変わったという!今までは苦悩するミュージシャンだったのに、「ジーニアス君をもういいから帰れよ」って手放したときから、すごく楽に生きることができるようになったんだって!

つまり、、エリザベスさんがこの話をしているのは、もしかしてやっぱり何かの才能というものは、自分から離れたところにあって、それが精霊のように自分について、自分の作品に吹きかけてくれているという考え方も、おかしな夢の話じゃなくて、ありえる話じゃないでしょうかっていっているわけ。だってエリザベスさん自身にも時々「何かがおりてきて」、例えばそれが超常現象のようにひらめいて出来ていくっていうこと、あるんだから。それはジーニアス君のおかげで、そう考えた方がずっと気楽で、この先、才能がないと苦しんで自殺する人なんかいなくなるんじゃないか?と言っているわけだ。

だから、わたしは思う。何とか生活をしていくことができるなら、社会や世間の目を気にしないで、好きなことをやったらいいと思っている!もし、自分が大黒柱で生活していくことができなくなるなら、もちろんある程度は妥協をして食べていける仕事をしながら、あいた時間で好きなことをしたらいいと思う。社会が自分や自分の作品を評価するかしないかは、気にする必要ないでしょう。だって、その評価というのは、「あなた」「自分」に100%向けられたものじゃないよ。だって、あなたがいい作品をつくるか、いい仕事をするかどうかは、あなたの隣で一緒に作業をしてくれる「ジーニアス君の力量による」っていうわけだから、気にしないで!

そういう風に考えると、自分が何かすごい良い結果が出たり、いいものが作れたとき、「俺がやったんだ」とか、おごりたかぶる気持ちもなくなるし、プレッシャーもなくなるでしょう。
でも、、まぁこのジーニアス君のおかげだという考え方を、自分が本気で思えるようにならないと意味がないんだけど。エリザベスさんという人はベストセラーの通り、インドとかで瞑想をしたりおもしろい経験をした人なんだね!だから、こっちよりの考え方が素直にできるみたいだけど、普通の人はどうでしょうか!?

でも、こういう有名な人がスピーチをしてくれる人がいるということは、新しい考えが浸透するチャンスでもあるし、どれだけ多くの人に心の助けをあげられたかなあと思う!
陽子ちゃんは、ますます宝石がとれなくなって、このお店ができなくなったら、早稲田大学の先生になるとか言っていたけど、それは陽子ちゃんがプライドの高そうな仕事を選んで、とても自分が苦しむことにならないかなあと私は心配しているんだけど。

それでやっぱり、このエリザベスさんのスピーチを聞いた後は、陽子ちゃんはなーんもなくなったら「パイナップルケーキを作って売りたいなあ」とか言っている!どうしてパイナップルケーキかというと、、、陽子ちゃんは台湾のおみやげのパイナップルケーキがめちゃめちゃ好きだったんだけど、スリランカにいったとき、インブルゴダというパイナップルタウンがあるんだけど、そこでは道ぞいに山ほど売れ残っているのを見て、あれを使ったらいいでしょうと思ったんだって。それで「卵と白砂糖と小麦粉を使わない、ベジタリアンでグルテンフリー」のパイナップルケーキを開発したい!それが出来たら、スリランカの各有名ホテルの売店に全部おかせて紅茶と一緒に売ったら、観光客にどれだけ売れて、わたしは億万長者になっちゃうなあ~パイナップルケーキ工場をつくって、たくさん雇用も作ってあげられるし、最高だーといって、夢を話すようになっているよ!!

まあ、だから皆さんも、仕事ではきっと人から尊敬されたりして、プレッシャーが増えたり、今まで通りできる人をやらなきゃいけなかったりというのは、本当に大変だと思うけど、でも、それはジーニアス君がうまくやってくれるかどうかだと思って、「自分の能力があるとかないとか」そういうことは気にしないで、のびのびとあまり評価も気にしないで、できたらいいなあと思う。

とにかく、日本人の女の人は大体そうだというけど、責任感が強くて、頑張りすぎてしまうから、一生懸命残業をして、結果にこたえられるように、体がつらいのに頑張っちゃっている人も多いみたいだね。。だから、とにかく前のブログにも書いたけど、仕事をしすぎないようにして「ゆったり休んだり考えたり」する時間も大切にできるようになったらいいなと思う。前の仕事がどんなキャリアのある仕事だったとしても、気にしないで体が一番大切だから、無理しないで働けるところに転職活動をするのもいいでしょ!

って前にかいたら。ちょうどこの間お客さんからこんなメールがあったよ!
「ご報告が遅くなりましたが、無事に転職が決まり、11月1日より働いております。
本当にホロスコープの通りになりました。
~~の~~士事務所で働いております。
小さな個人事務所なので~~給与も前の会社の3割減です。
ですが今まで経験できなかったことが~~士事務所で
できるということや将来的に~~士としてのプラスになると考え、働くことに致しました。
前の会社のように残業もありませんし、心に余裕を持って働いていけたら良いと思っています。
お二人をはじめ、スリランカのスタッフの方々が制作して下さったブレスレットのおかげです。
転職活動で落ち込んでいた時、アパラジュエリーに励まされました。
キラキラしているアパラジュエリーを見ていると勇気が湧いてきましたよ!」


っというメールで!このお客さんは本当に誰もが知っている有名な企業で
ずっと頑張っていた人だったけど、すごく痩せちゃうくらい、とても大変そうだった。
でも、色んなきっかけがあってお仕事をやめて、転職活動をしていたんだよ。
有名企業と同じお給料は難しいと思うけど、やっぱり体が元気でいられることは
どんなお金でも買えない、一番大切なことだからね。
ホロスコープには2016年9月~転職は成功するって書いてあったんだけど、
本当にそうなって、仕事の内容もすごく当たっていて、わたしたちはびっくりしたよ!
お金も大切だけど、やっぱりこれからは無理をしすぎないで少し余裕をもって仕事ができるのはいいでしょう。これからも応援しているよ!!!

もうお一人のお客さんも!
「~~それに最近、とても条件の良い企業に正社員で転職することができました!
~~正直正社員になるのは難しいと思っていたのでとても嬉しいです。本当に感謝感謝です…!やはり、アパラムッダをつけてから色々とスムーズに人生が運んでいる実感があります。プラサンガジュエルズさんとの出会いに感謝です!ありがとうございますT^T」


ということで!!
これから先、今のいる仕事のボスや人事の人は、本当にあなたをいい!と思って、この人ならということで雇うことを決定したわけだから、いろいろプレッシャーもあると思うけど、あんまり期待につぶされないように「ジーニアス君」の考えでいったらいいでしょう!
仕事ができる才能は「ジーニアス君が手伝ってくれるから、仕事がちょっとできないときはジーニアス君が疲れているのかな~まあ、そのうち調子は戻るさ!」と考えて!
そしたらちょっと気楽に続けられるといいと思う!

全部が自分から発生したものだと考えるからつらくなるからね。
才能や創造性とか、スキルとか、バイタリティも、それは自分じゃなく「借り物」だと考えることができたら・・・きっと楽になるでしょうというお話でした!わたしはこういう柔軟な考えの方が、意外といろいろラッキーなことも呼ばれてくるんじゃないかと思うよ!

---------------------- 第二部です。---------------------

そういえば、ラッキーというと、こないだはお客さんのご希望で「馬蹄のペンダント」を作らせてもらったの。
馬蹄はラッキーモチーフということで、何百年も前からヨーロッパではジュエリーにして身に着けていたんだって!




最初ピンクのような紫のような赤いみたいな大きな非加熱ミャンマー産のサファイアをお客さんが購入してくれたんだけど、陽子ちゃんはこんな大きいのは指輪しかないでしょう!!といっていたんだけどね。でも、お客さんが馬蹄でペンダントにしたいということで・・・!!
でも、1.27ctは大きい!!今までわたしのお店で馬蹄のペンダントに入れていた石は、0.4ctくらいでこの3ぶんの1くらいの大きさの石だったから。

でも、お客さんの希望は直感ですごい正しいインスピレーションに違いないから、お客さんの希望通りに設計していったんだよ。
最初は製作もこれは大きすぎるでしょーとか言っていたけど、周りの形もお客さんの希望で、まるくコロン型にしたり、少し微妙なところを削ったりまるくしたり、いろいろ彫刻みたいに進めていったら、すごいものが出来た!!!
こういうのが、何百年も先に残るジュエリーなんじゃないかと思う!!
来年少し勉強ができる時間も増えたらいいね。わたしもなかなか試験の勉強ができなかったんだけど、、少ない時間でもできる時に進めていったら、4か月くらいで問題集は5冊くらい終わっていたから!きっと少しずつでも前に進めるよ!

かなり大きく感じるけど、陽子ちゃんがつけさせてもらったら、そんなに大きく見えないし、ちょうど良くて、いつものペンダントより、ちょっとかわいく見えた!!



動画も作ってもらったから、みてね!!(音声ONでね)
馬蹄もわたしのも1個石で作ってみたくなったよ!
[広告] VPS



ちなみに、これは全部ミャンマー産のピンクの大きなサファイアを中石のジュエリーで!



左上のアパラムッダは、真ん中に大きなピンクを入れた!
いつも元気にしてくれるみたいな色で、全体がかわいくできたね!
太陽は「血液や筋肉、骨」もカバーするから、ケガをした部位も良くなると思うよ。
これからはホロスコープを知ったから、色々注意しながら活動していったら大丈夫だよ。

ちなみに指輪の下にグリーンの何かがあるでしょう。
実は選定された石が結構大きくて入らなかったから、指輪の他に小さなペンダントも作らせてもらった。これがハートのピンクダイヤを入れて、すごくかわいかったんだけど・・・なぜか写真がなくなっちゃって!こんなきれいな石のプチペンダントも、自分のアパラを
沈めて、色々自分にいい知識をくれるからいいでしょう!



しかし、、、こういう非加熱ミャンマー産のサファイアはかなり高くなっているよー!!
特に2016年4月~に採掘したやつは、アウンサンスーチーさんが来て、
それはすごい革命だったんだけど、まだ政権が不安定だと思う現地の人も
貯金としてルビーを買うからね。。。
でも、少し小さいものだったらまたお得なものを仕入れてきたよ!!

こないだは池袋のミネラルショーに行きました!!!



わたしたちは仕入れは決まっているところだから、こういうところに行く必要はないんだけどね。でも、陽子ちゃんが池袋の温泉ホテルに家族で泊まりたいということで・・・あとわたしが水族館にいきたくなっちゃって!みんなで理由を作って、スコレー(閑暇のため)にいったみたいな感じなんだけど・・・!まあ、お風呂と小さいビジネスホテルの部屋だけど、はじめての2段ベッドが面白くて、家にもかいたくなっちゃった!

これが仕入れてきたものです!全部ミャンマー産非加熱!
一番上の段の真ん中から右3個がルビーになる。一番大きいのでも0.4ct位。



皆さんが気になるのはお値段と思うけど・・・
一番高いのは実は、右上の端っこの一番小さい真っ赤のルビーで、0.18ctくらいだけど、鑑別無しで82000円くらいだ。一粒でかなり強いパワーを感じる赤で、きれいだよ。
でも、ピンクの全部もすごいでしょう!鑑別ではたぶんルビーで出るものもあると思うけど、ピンクのは一律42017円に決めました!これは殆どが陽子ちゃんの指輪に入れたやつの子供みたいなのですごい奥行カットだから、すごいしっかりしているみたい。
1個0.3~0.4ct前後だけど、本当はこれ1個が真ん中の指輪を作りたいくらい、
自信をもってきれいな宝石だよ!

ところでミネラルショーは、いろいろ見て、やっぱり産地や処理に自信がある業者さんていうのがものすごく少ないとわかった。陽子ちゃんがちょっといいなというルビーがあって、「もし、これを研究所で鑑別書をつくって、産地が違っていたり、非加熱じゃなかったら返品できますか?」というと、なんかモゴモゴいう人が多かったからね!

でもわたしたちの石は違うよ。今回もすごいルビーが1個だけ入手できました!!!
実は1ctので、インクルージョンが見えなくて、真っ赤ですごいのがあったんだけど
お値段はもう120万近くなっていたからね!!!やっぱりもう半端ないことになっているね・・・
そういうのは私たちはご依頼がないと、先に買えないけど、もうちょっと私たちがストックとして買えるくらいので、仕入れているよ。だって売れなかったら全部陽子ちゃんのになるというから!でも、全部集めても、これは久しぶりに見るすごい赤い輝きだねえというのが1個あった。。

非加熱ミャンマー産の0.60ctの真っ赤のルビーです!!!
非加熱の証拠のシルクインクルージョンも少しあるけど、それでもこれだけの赤い透明感と輝きがある。これが原石を削って磨いてくれただけというのがすごいね。。




それで・・・実は陽子ちゃんがエリザベスさんの話のつづきみたいけど、
「売れなくても、自分がやってみたいデザイン」が頭の中にあって
まさにそれに理想のルビーだったんだというよ。

周りに大きさの違うメレダイヤをパヴェ留めというセッティングで留めて
真ん中にこのルビーをおきたいという。



実はわたしのお店では、色んなモチーフのジュエリーがあるけど、なぜかハートのペンダントがなかった。でも、2017年は風水ではハートのモチーフの愛の意味がすごく強くなる年で、ハートがくるというよ!陽子ちゃんも段々ハートのペンダントが作りたくなって、いろいろ調べた。
それで、エリザベスさんみたいに古代じゃないけどアンティークで、200年くらい前のヴィクトリアン時代やエドワーディアン時代の中とかで、ハートのペンダントがあって
それに心がひかれたという。

形を見てもらうとわかると思うけど、結構縦に長めで現代のハートじゃないんだって。



今、せけんのデザインで人気があるハートはどちらかというと、横に広がったみたいなハートで、陽子ちゃんはそれを「こびているハート」といっている!わたしはなるほどなあと思っちゃった!
こびるって言い方面白いね!!でも、昔のジュエリーのハートはそうじゃなくて、
正三角形の中に入るような正統形のハートだという。

陽子ちゃんは、それを媚びないハートといっていて、ちょっとしっかりしたイメージだけど実は誰かから愛をもらうように待っていたり、あてにするより、自分の方から愛をあげるという優しいイメージなんだって!陽子ちゃんは、もう頭の中に出来上がっちゃっていて、あとは誰かこれをそのままご注文してくれる方がいたら、本当にありがたい!!ということだという。

デザインはこれで。
ハートはリングがくっついていて、ペンダントにも指輪にもできるんだって!!
ネーミングももう出来ていて「ハートのクラッチバッグペンダント」というんだって!



クラッチバッグというのは、よくスリランカでも結婚式に出席するときに、サリーを着た女の人がゴールドの小さい貝殻みたいな形のバッグをもっているんだけど、そういうみたいなやつをいうんだって。小さなトフィーくらいしか入らないけどね!でもそういうバッグをわざわざ自分で持つということで、気持ちはエレガントを目指していて、なんか不思議なこだわりがあるみたい。

しかも指輪の部分は、地金をねじりながら作る、神社のしめ縄のモチーフだという!
なんでしめ縄かというと、しめ縄のイメージはもともと蛇や龍の神様からきているんだって。
来年2017年は特に「水」の年だというから、龍神様にお守りしてもらったり、大事な時にあのジーニアス君みたいに少し力を分けてもらったり、今は地震もいつ起きるかわからない中で、助けてもらえるみたいな、そんな風になったらいいなあということで。
結構指輪になるとうちの今までの指輪としてはすごく細い方けど、製作と何ミリ幅が一番きれいかとか、少し進んでいる!!

ちなみに実はこのペンダントにもなって指輪にもなるのは、最初製作さんが、星で作ってくれていて、「こんなのはどうかなあ、ヨーコ?」という打診をしてきたの。それから陽子ちゃんはイメージをふくらませて、ぜひハートを作りたい!!と思ったんだって。

しかも、ハートは片面は大きさの違うメレダイヤでパヴェというセッティングで、真ん中は一粒石で、もう片面はキルティングみたいに見えるような彫りとちょっとアクセントにメレダイヤを何個か入れたいと言っている。キルティングは、シャネルというブランドのバッグをイメージしているんだって!ちなみに陽子ちゃんは1個も持っていないし、シャネル自体は興味はないんだというから良かったね。今ジュエリー世界も、少しリバイバルが起きているんだって。

これはFIGAROという雑誌のジュエリー特集でわたしたちは一応勉強のためにこういうのも読むんだけどね。。表紙のジュエリーは2016年のシャネルので、結構地金をたっぷり使って、キルティングイメージなんだって!一時期は地金が高くなりすぎて、
少し細いデザインになっていたというけど、今はまた良いものは良いということでしっかりしたものが戻ってきているんだって。



でも上の写真は、、、なんかマドンナの足みたいなちょっとヤバいやつでしょう!!
でも陽子ちゃんは、そうじゃなくて普通のお姉さまがスッキリした服を着る時に
ぜひこういう媚びないハートのキラキラしたペンダントを着けてほしいということで・・・
陽子ちゃんのイメージ絵です!!




しかも、これがいいのはいつもはペンダントで着けてもらって、時々ピンキー指輪にもなるんだけど、ペンダントにした時にチェーンをぐるっと巻きつけられるから、ペンダントトップがあっちこっちに行かないですむからいいんだって。わたしもゾウさんのペンダントを着けていると、寝ている時に背中の方にいっちゃうから、こういう方がいいなあと思う。

これは地金やメレダイヤを結構使うから製作費だけでかなりかかると思うんだけど、モニターさんになってくれる人がいたらいいなあということで、221700円で製作費を考えている!地金が一体何グラム使うかなあと思ったりするくらいだから、かなりお得に設定しています!!
あとは真ん中の石はホロスコープでキーになる石やラッキージェムを選んでくれたらいいんだけど、上に紹介したピンクサファイアの0.4ctくらいのだったら、43000円だから・・・25、26万くらいでこんな非加熱のサファイアを入れたハートのペンダントが出来るのはすごいと思う!!!

メレダイヤも全部VSクラスだから、輝きが違う!
それで、このミャンマー産の非加熱ルビー0.6ctはいくらかというと・・・
(1ctのは今このレベルの真っ赤でクリアだと120万位だったよ!!!)
で、0.6ctは・・・298800円です!!!
(12月25日までの特別セット価格です!
過ぎたらお値段は鑑別書代を入れた価格になって、無処理ベリルは別売りになるよ!)




しかも、実は池袋のミネラルショーで見つけたすごいおまけがあるよ!!
これです!



これは無処理の「グリーンベリル」なんだけど。
一言でいうと、9割無処理エメラルドということ!エメラルドはベリルという鉱物名なんだけど、クロムの割合が少し多いと「エメラルド」になって、若干クロムが少ないと「グリーンベリル」になる。でも、薄いベリルでも何でも内包物が多いから、樹脂含浸とか時々は緑のプラスチック状をのものを入れて処理することもあるんだよ!!本当にありえないけど、、、だから、本当に無処理エメラルドはすごく少なくて、0.2ctいかなくて20万以上するのが今の状況だ。。でも、今回のは!!何とコロンビア産でムゾーという鉱山もわかっていて、すごい良いエメラルドがとれるところだけど、処理がない無処理のエメラルド・・・っていいたかったけど、ほんの少しクロムが足りなかったグリーンベリルだよ!!

ここに書いてあるよ。
こういう風にちゃんとかけるのは責任を持って仕事をしているお店だなあと思った。



でも、今までロシアやアフガンエメラルドは、結構これくらいのでエメラルド鑑別が出ているという。だけど、コロンビアの濃い緑エメラルドとしては色がすごい薄いけど、、もしかしたらゆるい鑑別機関だと無処理エメラルドで通るかもしれない・・・というもので!しかも0.46ctで結構大きさがある!!しかも・・・この買ったお店は店長さんが鑑別士でわたしたちに色々教えてくれて、とてもいいおじさんだった。あと・・・このお店はスリランカでルースをカットしているんだって。それがすごくこだわっていてアシンメトリーや深さも完璧にしているから、うちはカットが他店と違うから、輝きが違うんですって言っていた!!スリランカの研磨士さんたちをかなり時間をかけて教育をしてくれたそうで、何度もだめだしをして、石が小さくなっちゃってもやり直してもらったりして、それで今はすごくいいものが出来るようになったんですと言っていた。
実はもっとすごい本当のもうちょっと大きめの無処理エメラルドもあったんだけど、、ちょっと高いから、この無処理エメラルド一歩前のを買った!!

アレキとか複雑なアパラがある人にはこの無処理ベリル1個の指輪は難しいけど
来年はこういうエメラルドブルーという、「水」を象徴する色が一番ラッキーカラーと
いうから。。福を呼ぶ指輪やエメラルドやアレキがラッキージェムに入っていた人は
このグリーンベリルはエメラルドに近くて、すごくいいと思う!
というわけで、ルビーを買ってくれた人には、おまけで無処理エメラルドの一歩前ベリルをつけることにしました!
298800円で、この2つの特別なルースはクリスマスカラーみたいだし、すごいセットでしょう!
もし、無処理のエメラルドで鑑別ができたら0.46ctだったら、これ1個でこの値段してもおかしくないくらいなんだよ。
ちなみに無処理ベリルは、別に一緒に使わないで誰かにためにとっておいたり、自分で後で使ってもいいということで。
あと、このルビーも陽子ちゃんはできたらハートのクラッチバッグペンダントに・・・といっているけど、自分の好きなデザインでもOKですということだよ!!!

ちなみにまた陽子ちゃんに動画を作ってもらったよ。!(音声ONでね)
動画をとっているとき、自分が影になってうまく撮れないなあと言っていたけど、石の形もきれいとか、雰囲気がわかってくれたらいいなあと思う。
ちなみにこのルビーは298800円で、ハートのクラッチバッグペンダントをご希望してくれる人は、製作費が220170で合計518970円なんだけど、、492017円になるよ!(良く2017だよ)

[広告] VPS



あとハートのクラッチバッグペンダント(リング)を作りたい人いないかなあ!!?ということで、募集中です!!ハートの真ん中はブルーサファイアやアレキでもかっこいいんじゃないと言っている!お得な石もあったりするから、陽子ちゃんにお問い合わせしてみてね!

12月になると、本当に1年の終わりだからかなあ。
皆さんそれぞれ1年いろいろあって、大変なことも、ああやっと終わったと思って安心している人も、それから病気が見つかったり、いろいろなことも年末には出てくるみたいでメールも結構もらうんだけどね。
でも、最近面白い本をみつけて、、、それはまた今度またお話するけど!
神様は社会をよくしようとする意識がある人を助けて、
お願いごとをきいてくれたり、ご縁を導いてくれたりするんだって。

だから、皆さんも陽子ちゃんによると来年は水の年というから、
環境に気を付けた洗剤をつかったり
シャンプーとかせっけんも体にも環境にいいものを選んだり、
動物や自然に負担をかけないようにいいことをしてあげると、
もっているカルマも少なくなるし、きっと日本の神様からも助けてもらえるよ!
2016年はあとちょっとだけど、風邪をひいたりしないように気を付けてね。


ちなみに最近はレオンちゃんのスクールの影響もあって、日本にきて16年だけど、
はじめて家にクリスマスツリーを設置しないといけなくなっちゃったよ!
まあ、わたしも日本の文化として頑なに拒否しないで
受容していかないといけないなあということで!




ありがとうございました。





次のページ

FC2Ad