プラちゃんの部屋~変てこスリランカ人留学生(だった)奮闘記~

漢字間違えてても言葉変でも気にしないでね~

善光寺と戸隠、初!

みなさん、こんにちは!
いつも見に来てくれて、ありがとうございます!
だいぶ秋になってきて、動きやすくなったね!
2017年もあとちょっとが見えてきたけど、、みなさんは元気ですか!?
9月は、世界でもいろいろなところで大きな地震があったり
大きな台風で川が氾濫して、被害にあってしまった地域もあって
ちょっと戦争にむかいそうな情勢もあって、アラームが鳴った
地域の人はとても心配だったと思う。
きっとまだ住むところも元通りじゃなくて、大変な人もいると思う。
日本からだと日本赤十字が、国内の災害と海外の災害の支援をしているわかりやすいところだから、少し気持ちをわけてあげてね!

世界でも、国内でもいろいろ災害とかがあって大変なときだけど、
たぶんこれを読んでくれている皆さんは、まあまあ元気で頑張っていると思う!
わたしは今エアコンもいらないし、暖房もいらないし、服もいっぱい着なくていいし
ちょうどよくて、電気代もあんまりかからないからいい季節だなあと思っている!

今回のブログは、8月にスリランカに行っていたことをもう少し書こうと思っていたんだけど、、、何人もお客さんが前のブログで最後の方にちょっと予告していた、オカルト系のお話ってなんですか!?たのしみにしていますっていうメールを送ってくれて!
わたしもちょうどその件で、ある所に行ってきたばかりだし、今日はそれについて書かせてください!
旅行記みたいになっているから、今までで最長になってしまうから、途中で休んでまた今度つづきをみてね!

でも、ちょっとすごい前置きが長くなっちゃうんだけど・・・
8月は陽子ちゃんもレオンちゃんも家族みんなで、スリランカにいくことになっていたけど、スリランカのデング熱のアウトブレイクが半端なくてキャンセルをして日本にいることになった。そういうわけで二週間くらいまるまる開いたから、わたしがいない時は、お客さんの指輪の浄化や発送作業もないし、陽子ちゃんはレオンちゃんが、陽子ちゃんのお兄ちゃんの子供のゆう君(レオンちゃんのいとこ)と遊べるようにうちに家族でお盆にうちにきてと言っていた。

だけど、お兄ちゃんの奥さんはケアホームみたいなお年寄りが住んでいるところで働いていて、お盆もちょっと仕事があるからお兄ちゃんの奥さん=ゆう君のママはこれないで、お兄ちゃんとゆう君と陽子ちゃんのお母さんの3人が家にきて数日とまっていろいろ遊びにいったりすることになった。

ちなみに陽子ちゃんのお兄ちゃんは、どんな人かというと、陽子ちゃんがすごいしっかり者みたいだから、わたしも最初しっかりした人かと思っていたけど、全然違うから!まず外見は長州小力ということで、たばこもめっちゃ吸っているし、全然ベジタリアンじゃなくて、お肉も普通に食べている人で、何よりもPCゲーマーで、一言でいうといつもジョークを言っているみたいな面白い人だよ。

何でこうなっちゃったかというと、お母さんの育て方が子供のときから、超厳しすぎて、小さいときから勉強しなさいしなさいと言ってきて、これがテレビですといって、英語の紙芝居を買ってきたり、テレビをみていたら、押し入れにテレビをかくしたり、ご飯を食べるのが遅かったらお味噌汁を頭の上からかけたりして、勉強やしつけに関してすごい厳しくしていたんだって!そんなだから、お兄ちゃんは中学2年まではすごく優秀だったけど、その後、あるひ鏡をみていたら、自分は自分だという気持ちになってきて、もうこれから勉強はしない!ときめたそうだ。だから成績がすごく下がって高校はやっと入れるところにいったそうだ。そのあと陽子ちゃんの両親は、お兄ちゃんに大学はどこかいってくれと言われて、てきとうに浪人を2年したというけど、結局ゲームばっかりやって、勉強しなくて大学を全部落ちたそうだ。しかも、それじゃあエンジニアの専門学校にいけといって、両親がお金を払ったけど、それも卒業しなかったとか。

だけど運がある人で学歴はないけどちょっとはいろいろ人に仕事を教える能力が高いといいうことで、JRの関連の会社になんか就職できて、それ以降はしっかり仕事をしていて今は上にいっていいお給料をもらっている。つまり、おにいちゃんはゲームのためにご両親の、、とても大きなお金を無駄遣いしちゃった人だというけど、でも心の根は優しくて陽子ちゃんが浪人のとき大荒れだった頃、結構話し相手になってくれて、恋愛の自殺するしないとかいろいろピンチなとき、陽子ちゃんはお兄ちゃんに助けてもらったそうだよ。

まあ、そういうお兄ちゃんをみていたから、陽子ちゃんは自分はとにかく勉強を頑張って、途中高校で挫折をしたそうだけど、あとで早稲田を一気にすきになっちゃって浪人してがんばって入ったという。だから陽子ちゃんは自分でかなり勉強をした方だというけど、お兄ちゃんが「勉強しなさい」という言葉で、あんなんなっちゃったから、陽子ちゃんは、子供が生まれたけど、自分の子供のレオンちゃんには絶対勉強しなさい!!と言わない。他のお友達は夏はまだ6歳なのに夏期講習とか行かせられているのに!でも、なんか言わない方が結構勉強できるようになるみたいで、算数や国語はできるようになっているから、まだ普通の幼稚園だったら年長さんの年だし、これで十分だ~それより、元気でみんなにご挨拶できることが大事だといっている。

まあ、そんなことで陽子ちゃんのお兄ちゃんとゆう君とお母さんが遊びにきた。ゆう君は宝石がだいすきで、陽子ちゃんに使わない宝石をもらって、宝石屋さんごっこをしたり、二人は水を得た魚のように二人で遊んだりベッドの上で音楽をかけて踊ったりそれはすごいはしゃいでいたんだって!

ちなみにご飯は唐揚げとかをベジタリアンで出していたら、お兄ちゃんはお肉だと思って食べていて、自分たちのためにすまないねーといったらしい、でも大豆肉だとしって驚いていたって!

夜になって、お兄ちゃんだけはリビングの隣の和室にふとんをしいて、他の人はみんな寝室の3個のベッドにねることにしたという。でも陽子ちゃんは、お客さんにご連絡があるということでリビングにPCをもってきて仕事をしていたという。お兄ちゃんはリビングと続いている和室へのふすまみたいな扉をしめてふとんに入った。

そうしたら、陽子ちゃんがPCで作業をしているのにふすまがガタガタガタガタ大きな音を立ててゆれていて、陽子ちゃんはてっきりお兄ちゃんがなんか、陽子ちゃんが仕事しているから電気のあかりが気になるからふすまをガッチリしめたいから調節してるんだと思ったという。だけどずっとガタガタやってるのが長すぎるから、陽子ちゃんは「もうーなにしとんねん」と言ったんだって。そうしたら、中にいるお兄ちゃんが「何もしてねーよ!おまえこそ何してんだよ!ゆらすんじゃねえよ」って言ったんだって!そして、陽子ちゃんとお兄ちゃんはそのときハっとして、お兄ちゃんが慌ててふすまをあけて出てきたという!
それで、「うわーなんだよーー俺が邪悪なにんげんだから、この部屋にいるのがいけねーってか?」って言って、和室からあわてて出てきて、リビングのソファに座りこんったんだって!

陽子ちゃんはそのとき伝わってきたものがあって、「いや、これは我々のご先祖様だ」といったんだって。

実は陽子ちゃんはその数日前から、わたしに電話をしてきて、「なんかおかしいんだよね。あのときの息苦しさがあるんだよね。これはプラちゃんのお母さんが亡くなった時に憑依された時の息苦しさと全く同じで、死と関係あるものなんだよね・・・プラちゃん、デング熱にかかって死ぬのかな?」とか電話してきたからね!それでいや、ぜんぜんこっちは平気だよって言っていたんだよ。

とにかく、その夜はお兄ちゃんは怖くなってリビングのソファの上で寝ようとしたけど、全是寝れなかったという。次の日、陽子ちゃんは頭が死ぬほど痛くなって、いつもだったらわたしが仏教のピリットをパーリ語でいうと結構おさまるんだけど、それでもダメな時は最近は、神道の祝詞のCDをかけている。あのCDは結構効果があって、ちょっとした霊は出ていくんだよね。たとえばホロスコープのお客さんのをやっているとき、そのお客さんのご先祖様やお客さんの亡くなったお子さんとか、そういうくらいの魂ものでは静まって痛みがきえるという。

でも、陽子ちゃんの頭は何をしても痛くなるばかりで、みんながリビングとかでいる時、あまりにもつらいから一人でベッドルームにいって、うーうーいいながら痛みにたえていたという。だけど、その痛みと同時にとうとう陽子ちゃんはいろいろ複数の霊に手と足をおさえられて、もう動けなくなって、大きな声でだめだーーきてーっていったんだって。そうしたら、お母さんとお兄ちゃんがあわててベッドルームにきたという。そのとき、お兄ちゃんが「なんだこれーー俺の体中がチクチクするーー右足の膝が痛くなって、動かなくなってきたーー」といったという。

それから陽子ちゃんがお兄ちゃんにすごい顔で、にらみつけて、とても低い声で「おまえはなにやってるんだ、おまえの家には畜生がいるだろ、畜生が一番じゃないんだ、畜生には畜生の生きざまがあるんだ、お前がちゃんとしないから、お前のこどもは名前もかけんのか」って、いろいろすごく怒ったんだって。それで、お兄ちゃんは「すみませんが、あなたは誰ですか」といったら、陽子ちゃんが 「た〇お」 といって、男の人の名前をいったという。それから、また別の声で、「おまえの嫁はだめだ、あの嫁の家には畜生がいっぱいいるだろ、畜生が1番にになって人間の飯をちゃんとつくらないとだめだ」とか言ったんだって。それでまたお兄ちゃんが名前をきいたら、「た〇〇つ」という別の名前をいったそうだ。それから、亡くなったおばあちゃんが出てきて、その人は優しい声で「みんな顔がみたいから3人でおはかまいりにきて、朝にはご飯をお供えしてね」といったという。

陽子ちゃんは、自分の意識は遠くの方であっていたみに耐えているとき、別の口がしゃべるような感覚だったという。でも、陽子ちゃん自身は、その「ただ」という字ががつくひとたちの名前を知らなくて、お兄ちゃんもお母さんも知らない名前だったから、一体誰なんだといって、お兄ちゃんがあわてて、お父さんに電話をして、その名前の人は誰かってきいたら、実はそれはやっぱり陽子ちゃんの家の血筋の昔、なくなっている人の名前だったという!

この状態は夜中の1時半頃まで続いて、時々陽子ちゃんが寝たりして、意識がちゃんと戻ったとき、祝詞のCDをずっとかけて、朝太陽が出てきたときに天照大御神様にお願いをしたら、やっと痛みがひいて、少し寝られたという。

もう、それからのお兄ちゃんは、陽子ちゃんとのステイは、お兄ちゃんはため息をつくばかりで、これは大変なことになったと、、困り果てたという。実はお兄ちゃんのお嫁さんはここ1、2年ちょっとおかしくなっていて、ご飯をほとんど作らないでいてマクドナルドとかですませることが多くなって、せんたくをしないで5日間もほっておいたり、使った食器をずっとおいていていたり・・・普通の「お母さんの仕事」というものをしなくなっていたという。

陽子ちゃんは申し訳ないけど、お嫁さんの実家の・・特に〇〇さんの方の関係からすごいものがきているし、かなり厄介なカルマだ、そういう荒れた状態になっているとkろおに・・・そこにさらにお嫁さんにまた違う浮遊している未浄化のやつがきている・・・という。だから、お母さん業をちゃんとしなくなって、家はあまり手料理が食べられなくて、みんな変なものですませたりするし、子供のゆうちゃんも遊びばかりで、文字のよみかきが全然できないままでいるという。陽子ちゃんのお母さんはかわいそうだからと、時々ゆうちゃんにおかずを作ってもってってあげたり、文字を教えてあげたりするんだそうだけど、、、でも、やっぱりそれはだめで、親である陽子ちゃんのお兄ちゃんとお嫁さんがしっかりやらないといけないことだった。

だからお兄ちゃんがご先祖様から言われたことは、「父親であるお兄ちゃん自身が、パソコンのゲームをしないで子供にちゃんと文字を教えて、名前くらいかけるようにすること。名前がかけるようになって墓参りにきなさいということ。あとはお兄ちゃんたちは猫を飼っていて、みーちゃんというんだけど、そのみーちゃんは夜中にも1時と4時ごろ、ご飯をくれといいにお兄ちゃんの部屋にきて、ドアをガリガリするという。なぜお兄ちゃんのところかというと、お嫁さんのところにいっても全然起きないから、お兄ちゃんが優しいから起きてあげて、しょうがないから、えさをやっていたというけど、、やっぱりそういうことがいけないんだ、、、」とわかったという。

それは、人間の家族3人の食事もきちんと作って食べないのに、猫には夜中にも欲のままにほしいままにえさをあげるというのはおかしいんだという、そういうことがわかったという。それから、ちゃんと、子供が生まれたのだからご先祖様に顔を見せにきなさい(お墓参りにきて)ということだった。

そこで、はじめてお兄ちゃんは陽子ちゃんの家で、あまりにも自分たちの生活がめちゃくちゃしすぎていたことに気づいたという。自分がこどもをそっちのけでパソコンのゲームに夢中になっていたこと、お嫁さんにもご飯ができていないことをしっかり怒らなかったり、でも猫には面倒くさいからニャーニャーいうままに夜中でもえさをあげたり、せんたくを何日もほっておいたり、こういうことが全部、人間の生活としてはカルマを作ることだったということに気付いたみたいだ。

おととし、陽子ちゃん達は富山県にお墓参りにいって、家でもお仏壇コーナーにお花やお水、お供え物をしているけど、そういうことを全く自分がやらないできたこと、それをご先祖さまが見ているということに初めて気づいて、、、お兄ちゃんには衝撃すぎてはぁーはぁーとため息ばかりになったという。ちなみに、陽子ちゃんが1年くらい前に、お兄ちゃんにお墓のことについて、これから先、親が亡くなったら、我々の世代がお墓を守らないといけなくなる。そうなったときのために子孫の会をして、ちょっと考えていこうと提案したとき、お兄ちゃんは「おれは墓なんて興味ないんだよ、そんなのしらねーよ」と言っていたという。でも、、こういう全てのことが、自分がやっぱりご先祖様というもののつながりを無視して、わがままに生きてきたことだということを、はじめて気づいちゃったという!

でも憑依の現象というのは、病気じゃないから、あっちがメッセージを伝えてすっきりしたら抜けていって、陽子ちゃんもケロッとなる。だから。普通に陽子ちゃんや子供たちは楽しく遊んでいたというけど、、でもお兄ちゃんは、このお盆のときに何か自分たちに起きていることが気になって気になって、気が気じゃなかったという。

しかも、やっぱりその夜中も陽子ちゃんは胸が苦しくなって今度は寝られなくなった。それでおばあちゃんがでてきて「みのるさんが心配をしている、、みのるさんが・・・」というんだって。でも、、陽子ちゃんはミノルさんという人を知らないから、お母さんとお兄ちゃんを起こして、みのるさんて誰??っていう状態でさっぱりわからないという。それで、お兄ちゃんもわからないし、お母さんに聞いたら、、、「ああ!もしかして富山のばあちゃんの家のななめ前にすんでいたミノルさんかもしれん。あのミノルさんはてつ(おにいちゃんの名前)とよく遊んでくれたんだけど、20何歳かで、あっというまに亡くなってしまったんよ、何で亡くなったのか、、、わすれちゃったけど」と言ったという。それで、、どうも陽子ちゃんの感じでは肺が苦しくなって、、それで息ができなくなって亡くなっている、お兄ちゃんがタバコを吸いすぎているから、ミノルさんが心配してるってことだと、、そういうことがわかったという。だから陽子ちゃんは、たばこをやっぱり少しでも控えてくれ、そうじゃないと私の息が苦しくてしごともできなくなるじゃないと言ったという!

お兄ちゃんたちは子供を東武動物公園に連れていこうかといっていたけど、お兄ちゃんの落胆ははんぱなくて、ショックすぎたようで近くの生物園にいって、遊んだんだって。でも、あそこは結構面白い展示だから、こどもたちはみんなめっちゃ楽しんでいたというよ!

そういう所にだけいって、みんなでまたわたしの家に帰ってきたけど、お兄ちゃんはトイレにいって出てきたとき、「おいーーなんだよーー、トイレの隣はなんだよーー」ていったという。陽子ちゃんは、はい?トイレの隣は寝室のクローゼットになってますけど、どうしたの?と聞いたら、トイレの壁のあっち側からトントントントンたたかれたという。
お兄ちゃんは、いったいこの家は何なんだい?って聞いたけど、陽子ちゃんもわたしもレオンちゃんも、正直見えないものがいろいろなことをアピールするのは、仕事柄普通の出来事だから、それが神様からのだったり、いろいろだったりするけど、、特にDMを発送したあとはお客さんがすごく思い出してくれるから、電気が勝手についたり、不思議なものが飛んだり、いろいろ面白いよ!でもわたしたちは全然こわくないのはわかっているから。でも、お兄ちゃんの話をきくと、普通の人からみるとやっぱり見えない世界のことというのは怖いのかなあと思った。

でも、まあ、、あのね、わたしたちもこういう宝石のお店をやっていて、たくさんのお客さんの人生と向き合っていて、それをいろいろな神様やブッダの教えの力もかりて、人それぞれより良い人生に迎えるようにお手伝いをするという、、そういう仕事だから・・・不思議なことは普通に起きるんだけど。でも、やっぱりカルマが大きい人がくると、激しいアピールはすごいんだね!

お兄ちゃんは、お盆の陽子ちゃんちステイがとても楽しい旅行になると思っていたけど、それが全然ちがったもので、かなりショックな様子で帰っていったという。それは、お兄ちゃんは自分のことはなおせるとしても、お嫁さんのことを直していけるのか・・・といっていたけど・・・それからお兄ちゃんがなぜかしょっちゅう陽子ちゃんに電話してくるようになった!!

たとえば、お兄ちゃんが自分の家に帰って、夜中にタバコを吸ったとき、苦しくなって、しかも気持ち悪くなって吐いて、またあのご先祖さまの陽子ちゃんひょういタイムの時みたいに右の膝が痛くなったんだって。それからお兄ちゃんは恐ろしくなって、あわててタバコをほっとんどやめたという!そういうことも電話してきた。

ちなみにお兄ちゃんのタバコのことは、お母さんもお父さんも健康のためを考えて、ずっと前からお兄ちゃんには口を酸っぱくして、たばこはやめなさいと言っていたんだけど、、、今まで全く聞く耳をもたなかったんだって!でも、お盆の時期にお兄ちゃんだけがなぜか呼ばれて、まさにふすまをガタガタから始まって、エクソシスト体験(とお兄ちゃんはよんでいる)をしてから、たばこをやめて、それから、ゲームもすごい減らして、子供のゆう君にひらがなドリルみたいなのを買ってきて一緒に教えるようになったという!!

そして、、もちろんお仏壇はできないけど、ご先祖様コーナーを設置して、今ではちゃんとお祈りをして、、この間、家族3人で富山県にお墓参りをすることになったというよ!


でも、お兄ちゃんが抱えている最大のネックは、お嫁さんがそういう話に、聞く耳をもたなかったりするから、もちろんお兄ちゃんもご飯を作ったり、家事に大幅に関わるようになったという。何しろみられているのがわかったからという!

それから、不思議なことに、陽子ちゃんはお兄ちゃんとお嫁さんの家族の暮らしが離れてるのにわかるようになって、、それは陽子ちゃんは右膝が急激に痛くなって、肩の真上から、誰かが人差し指でギューーっと押される時、ご先祖様系が、あっちの家のことで怒ってるっていうのがわかるんだって。そういう時にお兄ちゃんに電話をして、陽子ちゃんは「おい、なにやってる、何やらかした?」聞いたら、やっぱり、お兄ちゃんがお嫁さんに「お前、猫に餌やる前に、ご先祖様にご飯をお供えしろよ」って言ったら、「何であんたの先祖だけやるんだ、そんなの言われてやるもんじゃない、先祖の写真も気持ち悪い」みたいにすごいひどいことを言っちゃったという。それでお兄ちゃんは「お前の名前は嫁にきて、○○になったんだから、○○のご先祖様にちゃんとしないといけないんだ」とバトルがあったという。それで陽子ちゃんの体に異変が起きるわけだ。

こういうことが結構しょっちゅうあったから、最近ではお兄ちゃんが陽子ちゃんに電話をかけてきて、「あのー実は今日また嫁がひどいことを言いましたので、夜また頭が痛くなったり異変が起きるかもしれませんー、すみませんが何かお怒りがあったら聞いておいて下さい~」って陽子ちゃんにいうようになったよ!わたしは正直かなりウケル話なんだけど、、ようこちゃんは「んだよーーあおるんじゃないよー夜はまた仕事があるんだから~」って目に見えない霊界のお話のことでお兄ちゃんとけんかをしている!

それから、この話はまだまだ続きがある!!
実はお兄ちゃんは陽子ちゃんがあまりにもお嫁さんについてるものがひどい・・というから、お兄ちゃんは友達の知り合いの霊能力者のところに写真を送ってみてもらったという!そうしたら、お嫁さんをみて、即「あー、ついてる!」っていわれたという。どういうのかというと、男のおじいさんの霊で身寄りがなくって寂しく亡くなっているらしいのがということで、たぶんお嫁さんがケアホームで仕事をしていて、もともと結構がさつな人だったから、ついちゃったみたいという。結構しつこい霊だから、これをもっていって玄関に飾って、いられなくなるようにしなさいと言われて、ヤツデの葉っぱをもたされたという。。。

陽子ちゃんは電話でお兄ちゃんからこの話を聞いて、ちょっと怒っていた。「何勝手にやってるの~、恐ろしいことしないでよー」って。なぜかというと、ヤツデの葉っぱというのは、日本人の人は結構わかるというけど、〇〇がもっているもので、おそらくその霊能力者という人は〇〇がついている人で、その霊力を媒介として見えたりもするというわけだ。でも、陽子ちゃんがいうには〇〇というのは、そんなに次元の高いものではないから、4次元にいるそうで、まあ人間は3次元で人間よりはわかるし、霊力があるから、ちょっと教えてくれるけど、あくまでも日本の神社の神様がいるような高い次元の神様方ではないという。

たとえばアマテラス様がいるのは8次元だから、とうてい及ばないわけで、そういう次元の高い神様のように日本を繁栄をもたらしてくれる神様ではない。だから完全に見えているわけではないから、あっていることも言えば違うこともいう。それで、〇〇はできたら上の神様をさしおいて、自分たちが天下をとりたいと思っているけど、上の次元の神様にちょっとおさえられているから、上の次元の神様を目の敵にしている部分があるという。また〇〇はちょっと世界をマイナスにもっていこうとする輩もいるし、、だから〇〇の力を借りて、霊障を鎮めようとか、除霊しようとすると、結果的に逆に命をとられることもあるから、これは気をつけなければならないーーだから、何で勝手に霊能力者という人のところなんかいったんだ」と怒ったという。これは皆さんも気を付けてほしいということだよ。まず、今のこの21世紀では、そういう高い能力をもった霊能力者という人はいなくなってしまっていて。高い人だったら、たとえば佐藤愛子さんの本に出ているような誰が鎮めようとしてもだめだった、30年間の霊障を沈めた相曽せいじさんのようなそういう人は、もういないというから。

まあ、こういうことを言われたお兄ちゃんはそういう世界のことはわからないし、やつでの葉っぱをもってきちゃったから、、どうすることもできない。お兄ちゃんはやつでの葉っぱをどこにおけと言われたかというと玄関ということだけど、陽子ちゃんは、たとえばアマテラス様のお札だったりすれば、清らかな高いところにおかないといけないから、絶対に上の神様の力であれば玄関におけなんて言わないわけという。。でも、玄関におけというのは、逆にいえば玄関しかおけない、高いところには自分より次元の高い神様がいるから、及ばないから、玄関におくしかない、〇〇のヤツデの葉っぱというね。

それで陽子ちゃんは、葉っぱを返すわけにはいかないから、もし私の言葉を信じるなら、あくまでも〇〇の力じゃなく、もっと上の神様の監視とお守りによって良い方向にして、妙な霊が近づけなくなるように・・・神棚を設置した方がいいでしょうと言ったそうだ。それで、お兄ちゃんは家をたてた大工さんに相談して、すぐに神棚を作ってもらったという!




それでお兄ちゃんは神棚にいれるお札をもらってこないといけないということで、陽子ちゃんに千葉神社でいいかと聞いたら、陽子ちゃんは、あそこの主祭神は「アメノミナカヌシノミコト」で、陽子ちゃんはインドでいうとブラフマンのような宇宙の創造神のような存在でアマテラス様のおじいちゃんのような、国をつくるように、天照様の親であるいざなき、いざなみをおろした上の神様だから、もちろん一番良いでしょう!よし、行ってこい!って言ってお兄ちゃんは会社を抜けさせてもらって千葉神社に行ってきたというよ!

そして神棚を設置してから・・・お嫁さんも、まだまだ結構心ないことはいうけど、ほんの少しは前よりご飯を作るようになったという。あと、今では、ゆうちゃんとおにいちゃんは毎朝ご先祖様と神様にご挨拶をして行ってるんだって。

何よりもびっくりしたのはお兄ちゃんの会社の人たちで、今まで不信心で法事とかお墓参りとかぜんぜん大事にしてなかったみたいけど、いきなりお兄ちゃんが神社にいくために早引きしたいといったり、ふつうの日にお墓参りにいくから休みをもらいたいと言って動いたり、たばこをやめたり、子供に文字を教えたい、ご飯を作りたいから早く帰るといったり、この人がこんなに変わるなんて!!と驚いているそうだよ。

陽子ちゃんとお母さんは、あんなにめちゃくちゃやっていたお兄ちゃんが、今年のお盆のあの時から一気に変わって、法然や親鸞聖人がいっていた「悪人正機じゃあ」といって喜んでいる。それって、聞いてみたら、もとは仏陀の時代にアングリマーラという殺人鬼が999人、ひとを殺して1000人目に自分のお母さんを殺そうとしたときに、仏陀がでてきて、その姿、その言葉だけで、正気をとりもどして仏門にはいった人のお話がもとだなあと思った。このブログでも前に出てくるから検索してみてね!

それでこの間、お兄ちゃん一家は3にんで富山県のお墓参りにいって、少し心が安心したというよ。でも、それからまた一回あって、お墓参りにいった後、陽子ちゃんはもうお兄ちゃんたちのせいで自分の体がいたくなったりしないでしょうと思っていたら、また足が痛くなってきて、陽子ちゃんはそれが「ごはんのこと」ということがわかって、お兄ちゃんに電話をした。
「あのー・・・またご飯ちゃんと作ってないよね?あちらの方々が何のために墓参りにきたんだ、顔をみせておがんでいくのが目的ではないぞ」と怒っているんですけどって言った。そうしたら、やっぱりお兄ちゃんはあー・・・やっぱり。今週はひどかった。って言った。それでまたお兄ちゃんはやっぱり、お墓参りにいくのが目的とかじゃなくて、自分たちがお嫁さんにも指導をしたり、自分が率先してやっていくことで、生活のひとつひとつを大切にしていかないといけないんだということがわかったという!

こういうことが増えてきて、陽子ちゃんは「あのー・・・ご先祖様が畜生が、畜生が」ってまた朝から頭が痛いんですけどって言ったら、やっぱりお嫁さんが朝4時からご飯も作らないで家の猫と鳥をリビングに放して、遊ぶだけして、何も家事をしていなかったという・・・!!!それで、、お兄ちゃんはさすがに陽子ちゃんにばかり痛みとメッセージがくるのがかわいそうだから、自分のところか嫁のところにでてきて下さいと頼んだけど、でも、やっぱり陽子ちゃんがたぶん霊性が高いから、チャンネルがあうからこっちにきてしまうみたいだ。でも、この間は陽子ちゃんもその畜生のことでこの頭が痛くて、子供のお弁当も作れない、仕事もできない、、さすがにどうしたものかと思って、善光寺で買ったシタンとい木の数珠をもって、善光寺の阿弥陀如来さまに本気でお願いをしてみたというよ!そのときは、ちゃんと住所と名前をいうんだって!そうしたら・・・痛みがすーっと消えていったという!それから、何度か善光寺の阿弥陀様にはお願いをして叶えてくれているという。。

でも、これは善光寺の阿弥陀如来様というのは、たとえば仏教の関係でいうと、仏陀を地上におろした神様という感じのが阿弥陀如来様だという。でも、なぜ陽子ちゃんのお願いをきいてくれるかというと、、わたしがここにこうやって書くことで、本気で信じて、一人一人が善光寺にくるように。それでお願いをかなえてあげる代わりに、一人一人がそれぞれ良いことをするように。そういう意味があるんだって。だから、書かせてもらっているよ!!皆さんも、善光寺の宿坊に泊まって、いちど朝5時半からの「お朝事(あさじ)」に出てみて、そして心をきれいにすると共に、自分のお祈りをして、それで自分はできるかぎり善を考えて、人や自然を助けたりする人になってください。という、そういうことだというよ!!!

だから、これは最初からご先祖様や阿弥陀様によって導いてもらうために、お兄ちゃんがお盆に呼ばれてきたわけだという。スリランカの仏教的解釈では、ご先祖様がなぜ、そういうひどい生活をしている子孫に怒りのような厳しい目をもつかというと、それはご先祖様が子孫のめちゃくちゃな生活をしていると、子孫の先がとても心配で、それが逆に亡くなっているご先祖様方の執着になるから、ご先祖様自身も良い輪廻にまっすぐ入っていけなくなるからだ。つまり子孫がちゃんとしないと、ご先祖様自身も安心して良いところに行けないから、だから余計子孫も果報を得られなくなる。これは相互依存関係にあるみたいで。だから子孫にちゃんとしなさいといいにくる。それで子孫は伝わればちゃんとする。そうするとご先祖様方はやっと安心して、良い次の輪廻に行けるから、子孫にもそういう良い果報が巡ってくるというわけだ。

そして、今の生活では、陽子ちゃんの話をきいていると、結構これがいけないということだ。お兄ちゃんの家の猫もそうだったけど、ペットを飼うと、とても可愛くてそっちが気になっちゃって良くしてあげるけど、人間の生活はそれより大切にしているか?ということだ。猫や犬、動物は、六道輪廻では畜生界というところに生まれているから、動物でいる。畜生界にはそれなりの苦しさがあって、それを畜生である犬猫がわからないといけない。だから、犬と猫も、この犬猫世界はとても大変だ、同じものばかり食べて、理性もない、自由もない、大変な世界だとわかることで、犬猫自身も次は良いところに生まれたいと思って、頑張るようになる。でも、人間が犬猫を大切にしすぎると犬猫はこの世界は楽だから、これでいいと思ってしまうから、畜生界にまたとどまってしまって、向上がない。だから、人間はある程度、犬猫の畜生界の動物には、その先をちゃんとみて教育のような気持ちで教育していかないといけないということだ。
(ちなみに、、ペット用にも今はベジタリアンの餌があるんだよ。そういうものをあげたら、犬猫は来世きっといいところに行くって。)

だから、猫が夜中にご飯をほしいからといって、人間が寝る時間なのに起きてきて、ご飯をあげたりしたらいけなくて、やっぱり夜中はおなかがすいても我慢するということを覚えさせないといけないんだって。

こわいことは、今の日本は結構、ペットとしての犬猫はすごく可愛がって、甘やかしてしまったり、また自然の動物であるペットを自分たちの楽に育てられるように、ひどいことをしてしまうことがいけないそうだ。そういう人の多くがどういうカルマを抱えるかというと、結婚ができなくなったり、子供ができなくなったりするという。それはなぜかというと、犬や猫を飼うためにはペットに子供ができたら大変だからということで、子供ができない手術を勝手にすること。これは100年前の日本には無かった習慣だけど、今はやっぱり動物の意志の確認ができないから、ペットとして買うときに、子供ができなくさせてしまうことが多いというね。。だから、これはやっぱり宗教的なお話では、自然界に反する方法で、そういうことが自分にカルマとして回ってくることがあるという。

だから、特にとても心が綺麗な人や自分のことを反省する人ほど、自分が現生でしたカルマの結果が現生であらわれやすいから、だから、ペットを子供ができなくさせて飼っていて、それを大切にしている人ほど、自分の結婚がうまくいかなくなったり、子供ができなくなったり、家庭の中がめちゃくちゃになってしまうこともあるんだって。わたしは猫が好きなんだけど、日本で猫を飼えない理由はやっぱり去勢をしないといけないからということで、、勝手に猫に子供ができないように手術することは・・・わたしたちの仏教的にはあまり良いことじゃないからだ。。

だから、、もしこれを見てもらっている人で、ペットを飼っている人がいたら、もしペットが子供ができないようにしていたら、やっぱりそれはペットの犬や猫にも家族をつくるのを止めちゃっているわけだから、それは申し訳なかったということを言った方がいい。でも、ペットは人間の生活がしっかりあってこそということだから、できている人は大丈夫だけど、ペットの食事は自分の食事をちゃんと自分で用意したあとだということだ。ペットを優先にしたりしてはいけないそうで、ペットのご飯やペットの家はきれいにするのに、自分はコンビニや外食ですませたり、人に作ってもらったものを自動的に食べたりもだめで、やっぱり自分のご飯は大切につくって食べる、家の中の神聖な場所をしっかりつくって、そこは動物を入れないというところを作るということしした方が、、いろいろな法則では自分の人生の発展や繁栄が止まらないで進むということだよ。

それで、陽子ちゃんはあの時ふすまがガタガタ何分も揺れていたことがすごく大切な瞬間で、古事記でいう「岩戸開き」という瞬間だったんだとわかったという。わたしたちの家のことだけではなくて、結構、霊現象でもふすまやドアがガタガタ揺れるというのは起きることだというけど、まさにリビングの横、わたしたちの家の神棚の隣にあるドアだからね!

大きなお知らせがあるとき、それは神仏からの強いごべんたつのような感じだという。そういうものが起きて、例えば、この世界に悔いを残してなくなっている存在で、日本では未浄化霊というそうだけど、そういう未浄化の魂をちゃんといくべきところにあげていく時、仏教の力はどこまでかというと、その悔いや思いが欲でしかないということをわからせることだという。そのあと神様の力を借りて、上にあげてもらうそうだ。それを「岩戸開き」というそうだ。

これは古事記では天照大御神様が、弟の須佐之男命様が、自分のお母さんのいざなぎ様に会えない寂しさのあまり、田んぼをあらしたり、ひどいことをして、お姉さんの神様の天照大御神様の着物の布を作っていた神様のお手伝いをするかたが、ショックで亡くなったりしたことに、責任を感じて、怒りをと悲しみをかんじて、岩の中の洞窟の中に隠れてしまったというお話があるというね。

だから、太陽は天照大御神様だから、世界から太陽がかくれて、世界は真っ暗になったという。それで、日本の八百万の神様が集まって相談をして、ヤゴコロオモイノカネノミコトという、知恵の神様が、知恵を働かせてどうやってアマテラスサマが戻ってくるか考えたという。それで、アマテラス様が隠れている岩戸の前で、踊りの神様が踊りを踊って、皆でワイワイ楽しんでいると、アマテラス様が自分がいない世界でなぜ人は楽しんでいるのかと不思議に思って、岩戸をちょっとあけて聞いてみた。その時、アメノウズメノミコトという踊りの神様が「それはあなたより素晴らしい神様がいらっしゃったからです」といって、鏡を見せた。そうすると、アマテラス様はびっくりして岩戸を少しあけてでてこようとした・・・その瞬間に、、タヂカラオノミコトという力の神様がその岩の戸を思いっきり吹き飛ばして、アマテラス様をひっぱり出したんだって。それで太陽がやっと世界に戻ったというお話だ。

だから、何か霊障のような災いを神仏のお力で助けてもらう時、その兆候があらわれる瞬間のようなときを「岩戸開き」ということもあるという。
だから、あのとき、お兄ちゃんがはじめてわたしたちの家に来て、寝ようとして和室に入ったとき、神棚の横のふすまの扉がガタガタ揺れたということだ!それがつまりお兄ちゃんの家の大きな、、ご先祖様にまつわる・・・そういう方々を鎮めるために現世でいきている人がちゃんとしなさいというお伝えをしてもらう・・・神事の始まりだったわけだ。


ここで第1部が終わりです!ちょっと休憩してね!~~~~~


ところで話はアマテラス様がでてきた、岩戸の扉はタヂカラオノミコトが吹っ飛ばしたということだけど、どこまで飛んでいったか???

それが長野県の戸隠という山で、つまりアマテラス様の隠れた岩戸が飛んできたところだから、戸隠山というようになって、戸隠神社ができたそうだ。


それで・・・
陽子ちゃんは8月に善光寺にいったけど、ほんとは有名な戸隠神社にもいきたいと思ったそうだ。でも、戸隠は山の中で結構山登りのように歩くそうだから、年配のお母さんは一緒にいけないからということで、戸隠にいくのはあきらめて、善光寺だけいったんだって。でも、そこから帰ってきて、お兄ちゃんたちがきてあんなことがあってから、、、陽子ちゃんは岩戸開きがあった、だから次は戸隠にいかないといけない・・・と言っていた。

あと、、陽子ちゃんが善光寺のお朝事(おあさじ)という朝のたくさんのお坊さんのお勤めが素晴らしすぎるから、、またいきたいといっていて!その絶賛が毎日毎日すごいから、わたしも洗脳されてきちゃって、牛にまつわる神社ということもいろいろ話を聞いて、、、わたしも行きたくなってきた。でもわたしの通訳は警察や裁判とかのすすみぐあいで突然依頼が入ってくるから、、、何とか休みがとれないかカレンダをみていた。早くいかないといけないということだから。。。

で、、わたしの通訳の仕事が入っていない連休があって、、この時しかないーって慌てて、ホテルを予約して、車で行ってきたよ!!!
それは、9月の連休のときで、、まさに台風がきていて大荒れの予報で、日本はとても大変だったときだ!わたしたちは長野に行っても雨ばかりで寒くて、大変じゃないかという予想をしていった。。それで行くときだけ雨が降っていたけど・・・

埼玉県のわたしたちが住んでいるところから、約250キロで高速道路を使って、途中休みながらいったけど、大体4時間半くらいだったよ!



でも次の日もその次の日も、台風はどこにいっちゃったんだ?というくらい、すごく天気が良くて、長野の善光寺はすごい最高だった!

まずは善光寺の薬王院という宿坊に!
ここは8月は陽子ちゃんとレオンちゃんとお母さんも2日泊まったところで、ベジタリアンの精進料理を出してもらえる。(卵とかは入っているときがあるからアレルギーがある人はとても気を付けて言ってつくってもらってね。)宿坊というのは、日本のお寺にいろいろ地域にあるみたいだけど、ふつうは部屋に鍵とかもなくて、ふすまで仕切られている部屋に泊まるんだって。だから、隣の部屋の人の声とかも気になっちゃうみたいなんだけど、薬王院は部屋が壁で仕切られていて、ちゃんと鍵もあるから、わたしとレオンちゃんは、安心してはしゃいじゃったけど、、大丈夫だった!

ここが薬王院の門の前。(これは次の日撮ったけど。)



部屋のようす。もう1個の部屋の方にテーブルやお茶やテレビもあるよ!
でもティッシュとか、鏡とかはないから、必要なひとはもっていってね。



夕食は、たくさん種類があって豪華だったよ!天ぷらと湯葉のあげたのはおいしかった!



精進料理といっても卵は使うそうで、レオンちゃんは卵なしでお願いしたら・・・なんとカレーがきて、しかもふつうに豚肉が入っていて、、陽子ちゃんは「おいおい~たぶん、これまかないで、働いてる人たちは普通にお肉食べてるんだな」って!まあ、なかなか働いているみんなにも精進してっていっても難しいのかな!でも、レオンちゃんは陽子ちゃんんが竹風堂で買ってきた栗ご飯とかが食べれて、それはすごく喜んでいた!

お風呂はそこそこ大きなお風呂で、体を洗うところが畳でおもしろかったよ!
次の日の朝は、5時おきで5時半集合で6時から善光寺で朝のお勤めがあるから、早く寝た。

ご案内してくれるおじいさんがいろいろ教えてくれる。矢印がわたし!



この6つのお地蔵さんは六道輪廻を表していて、苦しい地獄や動物の世界や人間の世界、神様の世界に大体わかれている。昔は小さい子供が大きくなれる子が少なかったから、赤いよだれかけと帽子をかぶせて、お願いをしていたというよ。



いろいろ聞いていたら、すぐにお坊さんがくるからしゃがんで待っててって言われて、列でしゃがんでいたら、大きいお坊さんが数珠でなんまんだぶ、なんまんだぶと言いながらなでてくれたよ。

そして善光寺の中に入って、お朝事のお勤めが始まった。
お寺の中はすごく広くて、めっちゃ大きくて豪華で、畳が
何百畳くらいすごい広くて、ずっとしいてあった。昔はお籠もりといって泊まって、一般の人もお経を聞いて修行をしていたというけど、そこは寒いし、セキュリティもあれだからということで、段々お寺がホテルみたいになっていって、今の宿坊になったというよ。ここはすごい厳かなところだから、写真撮影は禁止だから、ごめんね。

お朝事は、どういうものかといったら、
20人くらいいるお坊さんが最初、歌みたいなのを「あああーあー」とみんなで歌い初めてわたしはびっくりしたよ!
これが日本のお経かと思ったら、そうじゃなくて前のなんか儀式みたいで、やっぱり後でちゃんとお経をよんでいたよ!

それからお経がはじまって、巨大木魚の音がすごくて、わたしも圧倒される迫力だった!
男のお坊さんは天台宗系で、その後、女の尼さんのお経が始まった。陽子ちゃんがファンだといっている、確かにきれいな顔の尼さんだった。実は、尼さんは、「あまみや様」というそうで、天皇家の鷹司家から出家された人が浄土宗系のトップで、宮さまだから、尼宮様というらしい!それで、鷹司家の血筋じゃないけど、それに近い縁のある女性の尼さんが今継いでいて、鷹司せいえい さんという名前だそうだよ。

陽子ちゃんは天皇家は神道がっつりと思うかもしれないけど、歴史をみても天皇がお寺を建てたり、こういう風に天皇家から出家する人がいたり、つまり日本はやっぱりどうしても神仏混合の宗教だという。スリランカもなんだかんだいって、ブッダだけじゃなく神様も信じているから、そういう宗教性はすごく似ているなあと思った。

たくさんのお坊さんの迫力あるお経が終わって、いよいよ、お戒壇めぐりという、、あの陽子ちゃんが言っていた真っ暗の中を通るやつ!みんなでいけると思ったら、陽子ちゃんとレオンちゃんは、もうわたしたちはやったからいいと言って、私だけ行かされた。真っ暗で見えないんだけど、わたしは手が長いから右手と左手で壁を両方もって進んだら大丈夫だった!

でてきてから、陽子ちゃんが「ガチャガチャさわった?極楽浄土にいく扉の錠前だよ」って言われて、わたしはえーーそんなの聞いてなかった、やばいーーって、、陽子ちゃんは何度も言ったじゃん、右手で壁をつたっていたら、ドアノブみたいのがあるから、かならずそれを触らないと、、極楽にいけないよーっていうわけ!それでレオンちゃんと陽子ちゃんは、あープラ地獄~決定~とうたうから、わたしは怖くなって、、実はわたし日本にきてから地獄のいろいろを本気で知って、地獄恐怖症だから!
それで閻魔帳にいろいろかかれているというし・・・
やばいと思いながら、、いたけど、朝のお勤めは終了で、今度は尼宮さまのお数珠頂戴をしてお朝事がおわった。

金色っぽいけさをつけた尼さんが、陽子ちゃんのあこがれのお上人さんだよ!
ちなみに、スリランカでは尼さんやお坊さんにあこがれるっていうのも、ちょっとおかしいと思っちゃうけど!


お朝事がおわったら、お寺をゆっくり歩きながら帰る。
敷地の中に、蓮の花の池があった。残念ながらわたしが行った9月はもう咲いてなかったけど、8月の陽子ちゃんが最初にいったときは、すごかったって!


こんなポストカードみたいな蓮のお花を陽子ちゃんが撮ってきたよ!
パパラチアじゃなくても、この花の色に似ている非加熱ピンクサファイアが1個ある!


朝食も精進でベジタリアン!結構少なそうにみえるけど、しっかりでおなかいっぱいになったよ!


それからわたしたちは宿坊をチェックアウトして、もう一回善光寺にいってきた。

門の上にのぼれるから、上からとった写真だよ。
実は陽子ちゃんはこれくらいも怖くて、てすりまで来れなかった!


はい、牛様のところで!この牛様は観音様の変身した姿だというから。



それからわたしは、、また、極楽浄土の扉をみつけにいかないといけないから、お寺の地下のお戒壇めぐりにチャレンジさせてもらって、やっと右手の下の方にガチャガチャにさわって、出ることができた!

おみやげのところで閻魔様のおみくじが売っていたから、もちろん買った!それでなんで買ったかというと、閻魔様のところに連れてこられたら、わたし、善光寺であなたの像のおみくじ買いましたよって言うために!って陽子ちゃんにいったら、ファンのふりして罪を軽くしてもらおうと思ってんの、はーーって言った!


おみくじは吉だったけど、、放置するな!って書いてあった!!マジでやばい。陽子ちゃんはほらーーあの長文の問題集のやつ、やってないじゃーんと言った。はい、今やっています。何気にここの善光寺のおみくじはまるで見られているみたいなことが書いてあって驚きだった!アーダーラをくれたお客さんにも、おみやげで配ったんだけど、みんな自分の今の状況に合致する言葉ばかりでびっくりしたというメールがきたよ!

そのあと、善光寺の敷地のなかの博物館みたいなところにいって、何百年前の仏像がたくさん展示してあるところに行った。そこにはたくさんの絵も展示してあって、たとえば病気で足が歩けなくなった若者が、台車みたいなのに乗って、善光寺しかないと思って、そこでお籠もりで観音様にお願いをしていたら、確か17日目とかで立てるようになって自分で歩けるようになったとか、そういうのを記念して木に絵を彫って献上した絵ですというのが何百年前のやつが、たくさん展示してあったよ!、、みんな無理だと言われたものが善光寺にきて、できるようになった話で。こういうのをみると、ぜひ難しい病気の人は、できたら少し介助してもらって、数日間でもお参りにきたらどうかなあと思う。

お寺はブッダがもとだけど、仏陀を世界におろした存在というのがスリランカでもあるけど、インドではそれがブラフマンで、日本の仏教ではそれが阿弥陀如来さまのようだよ。それと、ブッダの修行を悟りが開くまで助ける神様たちというのが、ボーディサッタで菩薩=観音様という存在だ。菩薩は人を助けて自分も上に上がる修行中だから、人のお願いを聞いてくれることもあるから、人の身近な存在だというよ。

善光寺から、仲店通りをうろうろしてショッピングをしたり、忍者村みたいな小さいお店にいって、手裏剣ごっこをしたりしたらお腹が空いたから、陽子ちゃんはもうお店決まってますからって言われて連れてこられたのが、竹風堂で栗ご飯というわけで!

わたしはあんまり栗も好きじゃないし、なんか甘いけいのご飯はどうかなあと思っていたんだけど・・・すごくおいしかったからびっくりした!山菜の煮物がめちゃあう!
ちなみに、この旅行から帰ってきた日、お客さんから栗ご飯の贈り物をがあって、
それもびっくりしたよ!お客さんから頂いた方は、エナの栗ということで、すこしサクサクしていて味が違ったけど、ごはんに塩あじがついていて、とてもおいしかったよ!
お店によって、こんなに違うんだね!とても貴重なものをありがとうざいました!



しかも、ちなみに竹風堂のメニューのこの面は、左上の魚以外、全部ベジタリアンでもOKなメニューだったよ!やっぱり和食は結構そのままでベジタリアンなんだね!
陽子ちゃんは、栗もなかと、方寸というらくがんというお菓子をコーヒーと一緒に食べるようになった!前は洋菓子の方が好きだったというけど、、乳製品の乳がん被害をしってから、完璧に洋菓子に未練がなくなって、和にきたら、すごいおいしいのが見つかったんだって!



善光寺の滞在はほんとに1日だけだったけど、博物館には戦争でなくなった一般の人の遺品とか、兵隊さんの靴とかがボロボロになって展示してあって・・・陽子ちゃんが春頃に横浜の氷川丸の戦争の霊を氷川神社に連れていったとき、あのときずっと陽子ちゃんがくつがない、くつがないとうなされていたり、いろいろあったことを思い出した。兵士に配られた靴はとても頑丈なものじゃなくて、履き心地がわるいから、みんなでとりあいして、亡くなった兵隊さんの靴を生き残っている人がとって履いたり、とても大変だったんだって。それが大岡昇平さんの「靴」という本に書いてあるんだって。
戦争の遺品というのは、とても激しくて、やっぱり、それをみると絶対に戦争を二度と起こして、誰かが戦地に行ったり、一般市民が空襲みたいなことに恐怖でおびえた生活をするようになったり、そういう社会にはぜったいもっていったらいけないんだって、とてもそれがわかったところだった。やっぱり、、わたしたちがちゃんと戦争には自分の意見をちゃんと、通していかないといけないと思ったよ。

善光寺は、とにかくガイドのおじいちゃんが教えてくれたのは、一生に一度は善光寺に・・・っていう言葉があるそうだけど、皆さん、やっぱりとてもとても、今苦しんでいる人にとっても、過去に苦しみがあった人にとっても、迷いがある人にとっても、いろいろ意味があるから、純粋な気持ちでぜひお参りをしてほしいと思っている!


ハイ。ここで第2部おわりです!またリフレッシュしてきて下さい!


それから、わたしたちは長野県の善光寺の方から出て、戸隠のほうに向かった。
長野市から戸隠にいくところは、山道をぐるぐるで陽子ちゃんは、車の中でこわくなってギャーギャーいっていた!とくに七曲りという、7つぐるぐるがあるところで・・・なんでスリランカのヌワラエリヤみたいなところ、日本にもあるんかいーーって言いながら、キャーキャーいっていた!わたしは、こんな山の中でどうやって道路をつくったのかなあと思ったり。トンネルとかちゃんとつくってあって、こういうのは30、40年くらい前に作られたんじゃないかということだけど、、高速道路もそうだけど、高度経済成長のときに、いまのお年寄りの人が、がんばって作ってくれたみたいだ。わたしたちは、何も考えずに料金が高いなあとかいろいろ思いながら車を走らせるだけだけど。。。

やっとのことで戸隠のホテルについた。
戸隠神社までは結構山道を歩くというし、疲れそうだなあということで、その日はホテルでゆっくりすることにしたよ。いきなり予約できるところだから、すごいところじゃないけどね、アルカディアというホテルで、30年以上前、紀宮様が泊まりにきたというところだけど、まぁ、建物は結構ふるいけど、景色と野菜が多めのビュッフェは結構よかったよ!陽子ちゃんとレオンちゃんは結構食べるものは限られたけど、、白玉だんごとかのデザートとかじゃ喜んでいた!




自慢のロビーがあって、山をみわたせる!この絶景が有名で!



こっちにはスリランカンティーコーナーがあった!!
で、、でもなんかフレーバーティーが多くて、、ぶっちゃけわたしは普通の紅茶のほうがすごくいいんだけど・・・って、国のわたしは思ったよ。



部屋の窓からみる風景もすごいなあ!こんなに木ばっかりの風景は初めてかも!



部屋では、夜静かにチェスやヒーリング音楽を聴いてくださいといって、貸し出しをしていたから、わたしとレオンちゃんはゲームをやったり!
隣のベッドでは、陽子ちゃんがもなかを食べて寝ていたよ!



ちなみに、陽子ちゃんは最近、和をおしていて!今のマンションは洋風の中だけど、いつか和っぽい外装の一戸建てに住んでみたいといっているし!
だから陽子ちゃんは、去年はハイヒールだったけど・・・今年はなんと、下駄ブームで!ミズトリというところの下駄を2足かってどっちかをはいている!
ちなみに10月1日の今日も、たびをはいて下駄をはいて神社にいったよ!
山の神社にいくときは、運動靴をもっていったけどね。
前の日は宿坊シャンプーだから、、髪の毛がボサボサですみませんって!



足には見えないけど、Sサイズのピンクゴールド勾玉をつけているよ!
でも、ちょっとパワーがもっとほしい時は、首につけたりしている。
着ているのは上も下もpeople treeのオーガニックコットンの服で上のはカーディガンらしいけど、、結構大きくできているというからLサイズの人でもMサイズ買ったほうがいいと言っている。(クリックするとpeople treeに飛ぶよ)
でも、この服は家にいても外にいてもすごく楽だといって、他の色もブルーぽいのやブラウンぽいのを買って、いろいろ着ている。陽子ちゃんは肌にいいこともそうだけど、環境のことや、コットン工場で働く人のことをかんがえると、オーガニック以外は着たくないなあといっているよ。

最近は、他のお客さんもメールをくれて、本気でエシカルについて考えるようになったとか、少しずつ変わってきているんだって!とても嬉しいお話をメールしてくれて、どうもありがとう。わたしは、フェアトレードのはメンズのは少ないから、もっといろいろ出してほしいなあと思っているよ。


さあ、次の日は、いよいよ戸隠神社に出発!
だけど・・・陽子ちゃんは高所恐怖症だし、山道恐怖症だから、途中からこわくなって全然写真とってくれないし、手をひっぱっていって歩くのが大変だった!陽子ちゃんは子供のころから鼻や耳がよわかったから、山道だめなんだって!スリランカのシーギリアロックというところでも、チーム15人くらいで行って、陽子ちゃんだけライオンの手のところで待っていたんだって。そうしたら、お客さんでも同じようにそこからこわくて上に上がれなかったという人もいて、わたしだけじゃないんだと安心していたよ!

とにかく・・・まあ、やっとついた火之御子神社。
これは火の神様のところで、いざなみの神様が産んだ火の神様だって。
ここにこないといけなかったのは、、来年2018年は火の神様がくるからだって!



おお!すごく雰囲気のある山の中の神社でしょう!



手を洗うところはドラゴンがいたよ!



さあ、おまいりしましょう。来年山火事とか起きないように、あと日照りがおきないでお米がたくさんとれるように、火の神様のいい勢いをいただけるようにということって!



つぎの瞬間、電話がなった!わたしの通訳の方の仕事の依頼だった!
これは明日の依頼だから、ちょっと今日は早く帰らないといけなくなった!



それで、わたしたちはほんとは中社のヤゴコロオモイノカネノ神様というところも、陽子ちゃんはいきたいと行っていたんだけど、そこをちょっと時間的に厳しくなりそうだから行かないで、まっすぐ戸隠神社奥社に向かった!

車を駐車場において、入り口についた。こんな山奥なのに駐車場いっぱいで、みんなよく来ているなあと思った!この時、ここからの道があんなに大変とは思わなかった!!



とにかく、歩く歩く、山の中の一本道をちょっと上り坂気味で、、、
陽子ちゃんは登山大嫌いタイプということで、あーー・・・なんでここに呼ばれちゃったのかなあーーとか、ほんとにわたしこういう所苦手なんだけどなあとか、ひいひい言いながら歩いていった!



お?木の穴発見!陽子ちゃんが、山伏がここで修行してたんだねーといった!
木の中はすごい上の方まで空洞で面白い!



それから、やっと門が見えてきた!やっとここまできたー、もうすぐだ!
と思ったら、、、なんとこれからが山道の上り坂と階段が続いて・・・
もうー足がつかれるし、陽子ちゃんは手を引っ張らないとこわくて登れないというし、
もう大変だった!片道2キロというけど、それ以上にきつい!



そこから、陽子ちゃんは階段のところはこわくなって写真撮れなくなったよ!
でも、たくさんお年寄りも小さい子供もすれ違うし、普通は大丈夫と思う。。
やっとゴールが見えてきた!!!ここらへんは少しまともな階段だけど、
結構急だから!
もう少しで九頭竜神社に。。。



ここの階段を上ろうとした時、またわたし通訳関係の電話がかかってきた!







やっとお参りして、本当の戸隠神社のところにいけた!




天照大御神様がかくれた岩戸をふっとばした力の神様が主祭神様ということで、スポーツ武芸の神様といわれている。陽子ちゃんにいろいろ古事記をおしえてもらいながら、神社にいくと、、なんだか全てに理由があって、面白いなあと思っている!


でもまたお参りする間もなく、電話だよ!!!本当にありえない!!



わたしはもう、一体なんだろうと思って、陽子ちゃんもわたしが階段を上ったり下りたり、あわてて紙やペンをだして、なにやってるという目でみるし。

そして、何とかおわって、ちょっとお願いされていた皆さんのお守りを買ったりして
わたしたちは戻っていったけど。正直、通訳の電話のことで、神社のおまいりが全然気持ちがしっかり入らなくて!でも、、まあ、陽子ちゃんがちゃんとおまいりはしたというからいいか。。

やっぱり戻る道のほうがちょっと下り坂みたいで、ちょっと楽だったよ!

だけど・・・あのさっきのご神木のところにきた時・・・また依頼の電話で!!!
もう、、わけがわからないけど、とりあえず出るしかない!



この戸隠の電話のことは・・・もうやっぱり神様を信じるしかなくなった。陽子ちゃんも驚いていて、「何だかプラちゃんは異常に神様に見られているねー、これじゃ悪いことできないわ。。」といった!!!前も旅行にいった先で、そこのすぐ近くの警察で依頼をされて旅行から抜け出していかないといけなかったし!!しかも。。。あれは香取神宮にいったときで、やっぱり神社だ。。

だから、わたしはどうしてもスリランカ人だし、仏陀だけを信じる仏教徒って思って、思いたいところだけど、どうやっても無理だとわかった。ぜったいに日本の神様はいて、その力をわたしに見せているみたいだよ。でも、なんで見せるのかと、、陽子ちゃんにいったら、それはやっぱりブログで書いて、何かを神様が伝えるためでしょうということだった。

それは、、いつも神様はみているということ。。
今年2017年は、陽子ちゃんによると水の年で、龍の神様がすごく世界をみて回っていたというけど、そういう年に発展するためには、特に水を大切にしたりしないといけないんだって。
じゃあ、具体的にどうしたらいいのかと思うともうけど、、陽子ちゃんはほんとに生活の1つ1つの使うものの影響を考えることという。それは環境に良い洗剤や、環境に良いシャンプーとかを使うということもあるんだって!

わたしたちの家の洗剤は、たぶん皆さんもエコ洗剤をいろいろ探して使っていると思うけど、ちょっとラベンダの匂いがするエコベールというのや、買い忘れちゃったときはスーパーでせっけん洗剤を買って使っていた。あと、陽子ちゃんは体を洗うのはドクターブロナーという、フェアトレードのココナツオイルとかが主原料のやつで、環境にいいやつだ。でも、ずっといいシャンプーがないといっていた。女の人が一番水を使うのって、なんだかんだいって、シャンプーの時じゃないかといって!それで、陽子ちゃんはエコ友達からもらった石けんだけを無理して、シャンプーとして使って洗っていた時もあったというけど、やっぱりどうしても髪の毛がへんなになるからいやで続かなかったんだって。でも、、初めていいものが見つかったんだって!

フランスからのシャンプーでエコロヴィスタっていうんだって。



これは100%植物性成分だという。シャンプーはよくコラーゲンみたいなものや、シルクプロテインという、蚕から作ったシルクの原料を使っているものも多いそうだけど、陽子ちゃんはシルクは蚕のまゆを蚕が中にはいったまま煮て作るものだから、、自分では使わなくなった。だから、シルクのサリーも着ないし、そのために日本の着物もシルクが多いから、そういうのを避けているといっている。だから、シャンプーで100%植物原料というのは、結構めずらしいそう!しかも、そのうち90%がオーガニックで、洗浄成分がなま分解とかだそうで、しかもいろいろ変なものが入っていない、無添加でノンシリコンで、水もこだわっているというよ。原材料のほとんどが生産者を守る、フェアトレードだという。それだけじゃなくて、容器も環境によいものだという!だから、陽子ちゃんはいままで、これ以上に環境にも人間にも良いのをこだわっているシャンプーは見たことないんだって!



でも、ちょっとフランスだから、かおりがナチュラルだそうだけど、無香料が好きな陽子ちゃんには少し強いという、わたしはすごいいい匂いだけど、、これで無香料だったら完璧というけど、、しかもこのシャンプーは髪の毛がとてもつるつるなるって!だから、陽子ちゃんは、これ以上にすごい、無香料のシャンプーがあったら教えてほしいって言っている!皆さん、洗剤とかシャンプーとかいいものでおすすめがあったら教えてね!

ところで、、究極の環境にいいというのは、やっぱり・・・あまり動物性のものをあまり食べない生活なんだって。それは畜産の発するCO2や、環境汚染がすごいからだ。だから、お肉のことはよく知っていて、食べないようにしている人もいるというね。だって、考えてみるとお肉になる動物を育てるときに使う水や、ゲップやフンからのメタンガスがCO2を増やしている主な原因になっているというし、、とさつをした時にとてつもない血が流れるから、その場所や、内臓やお肉をあらうための水というのは、世界では毎日毎日すごい量で、これが水質汚染になっているからということだ。

だから、このブログを読んでくれて、お客さんの多くが肉を食べなくなった人、本当にお付き合いのときだけになった人が多くて、わたしもすごく嬉しい。宗教的にもカルマを減らす食生活だから!この外国人のお兄さんの動画をみると、びっくりすると思う!日本語も上手だし、わたしはベジタリアンで筋肉がこんなにすごくてうらやましい!

なかなかベジタリアンでも卵を全然食べないっていう人は少ないみたいだけど、
だって、やっぱり卵はデザートでも、それがなきゃおいしく作れなかったりするでしょう!
だけど陽子ちゃんはプリンが昔好きだったという。でも今は食べなくなった。でも、この間、スーパーで卵も乳製品も入っていないのに、かなりプリンの再現がすごいデザートを見つけた!と感動していたのがこれだよ!
アサヒコという会社がつくっている豆腐のプリン!でも、本当に卵が入っているみたいなプリンの味でめっちゃおいしいよ!



賞ももらっているみたいで!いろいろ味があるけど、わたしはカラメルソースのが一番プリン味でおいしかった!ちょっと崩れやすいけど、スーパーで売っているから探してみてね!



あと、やっぱり卵の代わりはわたしたちは豆腐とか湯葉をよく食べている。陽子ちゃんは湯葉寅というところで、結構安く湯葉をおくってもらっている。生小巻湯葉というのは40㎝くらい長いのが280円くらいで、超安い!これはわたしたちの地域では絶対買えないからね!
最初こんな長いものがあるのかと思って、みんなびっくりしたよ!

これは精進海苔巻き。卵みたいに見えるのは湯葉を煮ているやつで、やっぱりこれが入っているかどうかで相当味が違うから!


ちなみに、この写真を陽子ちゃんがみて、、やっぱり何だかわたしたちの生活って、あまりにもお皿がひんそじゃない?と言い始めて!あ、今度は和のお皿を買いに旅行すればいいんだと言っていた!

最近、陽子ちゃんは和のリスペクトがすごいから!これは陽子ちゃんの趣味部屋のおもちゃ!ちょっと前に、レオンちゃんが陽子ちゃんに「母ちゃんはなんでレンちゃんだけ守るの?母ちゃんは母ちゃんを守ってよ」って言って、要はもっと自分が楽しんで幸せにいてほしいと思ったみたいで!その言葉を聞いてから、じゃあ母ちゃんも好きなことするよとか言って、趣味を始めちゃったよ!1階の家は和菓子屋さんで奥には仏壇もあるって、岡山のおばあちゃんが生きていた時の家だそうだ。


話が段々ちょっとずれてきちゃったけど・・・
そういうわけで、、
やっぱり、日本に住んでいて、お正月くらいは神社とかお寺にいく人というのは、いっぱいいるんだけど・・・でも、そうじゃなくて、昔はこどもも大人も、みんな、よく神社やお寺にいって会議をしたり、遊んだりしていることは、観音様や神社の神様というのは今よりもっといつも近くにいる存在だったということだ。でも、だんだん人間は家の中で活動するようになっちゃって、スマホや家の中のゲームとかPCとか。だから、神様仏様というのはだんだん遠い存在になっちゃったという。だから、昔ではおきない病気が増えたり、心の病気も増えたり、悲しい事件はたくさん増えている。でも、、自分の心がちょっとでも、とても純粋に大きな存在に教えてもらう気持ちで、近くにいこうと、努力することで本当にその姿を見せてくれることもあるよ!!!

特に、善光寺は仏教の宗派ができる前の最古のお寺というし、四国88か所のお寺の分身の仏様があるということだから、、四国にいかないでも善光寺に行けば大丈夫ということをガイドさんがいっていたよ!それから、人は亡くなるとお通夜のときにお茶碗にごはんをいっぱい盛って、おはしをたてるというけど、それはなぜかというと、亡くなると善光寺にくるんだって。だから、その時のお弁当なんだって!
やっぱりお朝事をして、ガイドのおじいちゃんにそのお話を聞くのはとても大切なことだなあと思った。ちなみに、そのガイドのおじいちゃんは、実はがんで住職さんのお話では、全身にもう転移しているんだって。でも、その善光寺のガイドをすることで、功徳をつんで、それで毎日朝すごく早くから頑張れているんだという。
こういう気持ちはとても大切だと思う。

お客さんの中には、なんと毎年善光寺にいっているという人が何人もいたり、戸隠にも3年連続でいっているというお客さんも!!!陽子ちゃんは、、もうあの山道を知っていたら、、二度と行けなかったかも!とかいってるから、、おいおいって感じだけど!でも善光寺は新幹線ですっといけるからまた行こうかなといっているーー

でも、善光寺や戸隠神社までは行かれなくても、近くの神社で自分の神様をみつけていってみてね!
こないだの日曜日、、お客さんが非加熱パパラチアを注文してくれるために良いはからいで、やってあげたいということで・・・陽子ちゃんが明日は神社にいかないといけないというから、行ってきた!
これは実はちょっと不思議なものが見えたから!みんなみている。



それで、、陽子ちゃんとレオンちゃんが水みくじで、わたしが男みくじで!
何と3人大吉だったーー!でも帰りに注意とか、いろいろ注意はあるから、気を付けないといけないけどね。でも、、わたしは何かかなり幸せな予感が!!



だから、今はとても皆運気がとても良いときだから、これを見ていてくれているお客さんも、安心してご注文下さい!じゃなくて、、とても良い調子で進んでいるから、今ご注文をくれている皆さんのもきっと、すごい皆さんにぴったりの輝くパワーいっぱいのものを作るから、まっていてね!




これを読んでくれている皆さん、一人一人のことも、
必ずみていると思う。もちろん、見られていない人ばかりだというけど、、
でも、これを今読んでくれた方、あなたはきっと大丈夫だよ!

ありがとうございました!





スポンサーサイト

宝石のお話。2017秋

みなさん、こんにちは!!
ブログ、いつも楽しみにしていますとメールしてくれたり、ありがとうございます!
ちょっと神様のお話のブログを作っていて、めっちゃ長くなりそうだから、今週末には
UPできる予定なんだけど、いつもはジュエリーの写真もブログの記事に入れているでしょ。でも、あのブログだけでかなり写真も多いし、神様のとお話とごちゃごちゃなるといけないから、今回はまとめて、こっちに掲載させてもらったよ!

わたしのお店のジュエリーは、全部お客さんのご希望で商品が増えてきたもので、
過去のお客さんのものが新しいお客さんがみてくれて、こういうのが作りたいと
いってくれたり、増えてきたものだよ。だから、本当にすごく参考にさせてもらっている。中には、どうぞ他の方にみてもらって、参考にしてもらって下さいと言ってくれるお客さんもいて、それは自分と接触がないのに、どこかで迷っている人にも優しい気持ちを見せてくれているということだよね!そういう、オープンでかっこいい心をもってくれて、わたしもとても感謝しています!

じゃあ、ちょっと紹介させて下さい!
これは、何とサクラマニムッダのゆるやかVシェイプタイプで、Vカーブが▽じゃなくて、
まるでネックレスを指にしているみたいなやさしいV指輪を目指したよ!
これは、、ぶっちゃけ職人さんが結構難しくて2倍くらい時間がかかるから、、HPにはシリーズで商品化はできないみたいなんだけど、どうしてもこういうのがいいっていうお客さんがいたら、製作にお願いしてみるよ!

ちょうどひし形みたいな真っ赤の非加熱ミャンマールビーがあって!
うまくVシェイプの真ん中にちょうど良かったね!
どういう石が入っているかこの写真ではわからないから、下に、こんな石を入れているよっていう配置写真をみてね!これが指についているのは・・・本当にすごい!


実は製作のときにありえないんだけど、この画像のイエローサファイアが割れちゃって!なぜかその時ちょうど同じくらいのラウンドのもっときれいな非加熱イエローが入ってきていたから、すぐに差し替えることができたーーアレキとムーンストーン、ヘソナイトガーネットが割れたことは結構あるけど、、イエローははじめてだっからびっくりした!
でも、その分もっと良い石を入れてあげるから心配しないで!
お母さんとしての仕事も大変と思うけど、これから少しずつ自分の幸せのためにいろいろ動いてもいいと思う!ご主人のお母さんのお義母さんを尊敬していて、一緒に旅行にいきたいって言っていたんだって。陽子ちゃんはそんな素敵な関係はほんとーにめったにないから、とても幸せなところにお嫁さんに行けてよかったと言っているよ!
きっと願いは叶うから、すこしずつ計画をたてて頑張ってね!


このお客さんのブレスレットは、何気に1個1個がすごい価値の高い、、もちろんお値段も相当する石が結構入っている!!今までケートゥの期間だったんだけど、この秋にやっとケートゥが終わって金星がメインの期間になる!金星はダイヤモンドが守り神だから、その時のために10角形のダイヤモンドをずいぶん前から準備していて、1個1個好みの石を教えてもらって、陽子ちゃんと2年くらいかけて仕入れて作っていった!

ケートゥの時期は、神様やお釈迦様とのつながりが強くなる時期だから、いろいろ経験をしたと思うけど、それは必ず金星の時期に果報になって返ってくるよ。鳥の環境保護のために寄付をしてあげたりする気持ちは、なかなか難しいと思うけど、やっぱりとても大切なことだと思う!これからはまた明るく大きく活躍できるときがくるというから、ずっとトップでいられるように。。。応援しています!!


これは、ごめんなさい、陽子ちゃんがあまりきれいな写真を撮ってあげられなくて申し訳ないといっている。ラッキージェムが、キャッツアイ、ダイヤモンド、グリーンの惑星宝石だったから、それをうまく組み合わせてペンダントを作らせてもらった!最初はアレキにしようかといっていたけど、、やっぱりかなり値段が高いし、無処理のグリーンベリルになったけど、ペアシェイプで真ん中はピンクダイヤのハートだから、キャッツアイがちょっと渋いろで、うまくバランスがとれていて、、プラチナとめっちゃ似合っていた!アレルギーも起きないで、いつも健康に体を動かして、いつか夢をかなえられるといいね!じつはわたしも一か月に何日かだけを実店舗であけられるお店ができないか、考えているよ!やっぱりお客さんが宝石を選びたいかなあと思うし!
でも陽子ちゃんは、まぁーそんなに宝石が集まらないから、むりむりといっているけど、、そういう時はスリランカカレーカフェができないかなあとか。。いうと、早く調理しの免許をとりにいけとかいうから。。。まあ、、お互いがんばろうね!



さあ!!ここからは勾玉シリーズだよ!
やっぱり勾玉は本当に何かあるから・・・!!

この勾玉は、Sサイズでピンクゴールドだよ!陽子ちゃんと一緒で足首につけてくれているんだって!でも、このグリーンのカボションの石ってなんだと思いますか!?
実はグリーンムーンストーンで、まるでヒスイのような雰囲気で勾玉にすごく合っているでしょう!!このムーンストーンは12年間ではじめてのタイプだったけど、すごくやっぱりわたしは緑っていう色に意味があると思う。日本からは遠い、スリランカからは近いインドからこの石がきたけど、この世界のどこにいっても自分がうまく与えられった環境で出会う人に感謝していったら、きっとどこにいても幸せになれるよ!
陽子ちゃんがあまり小さいことは気にしないで、もっとずっと何年か先を考えておおきい心で動いてって言っている!家族4人の時間もきっと早い将来にエンジョイできるようになるよ!



で、、他のお客さんもいいなあー特別のムーンストーンか~と思うかもしれないね。
次のお客さんのは、実はMLサイズという特別にMより大きくてLより小さいサイズのでそこそこ大きな石が入るのを作ったんだけど、、ミャンマー産の特別のゴールデンムーンストーンというのを入れている!ブルーと、オレンジの光がみえるでしょう!


それで、仕入れさんにあとからまた探してもらって、ミャンマーの金色ムーンストーンをあとちょっと仕入れることができたから、わたしはなんていうか虹色みたいに見えるんだけど・・・ぶっちゃけ普通のロイヤルブルームーンストーンとかよりも、、なんか深い!ミャンマーは今、ロヒンギャのことでとても大変だけど・・・いろいろ宗教的な問題もあるし、とても大変と思うけど、わたしは仲間にいれてあげてほしいなあと思っている。。スーチーさんも、できるだけ頑張ってほしい!濁った泥の上に美しい蓮の花が咲くように、こういう美しい宝石はとても大変な土地からくることも多いね。
でも、そこに来るまでの道をかんがえて、自分のところにきた宝石を大切にしてほしいなあ!



MLサイズは大体11gくらいで、結構しっかりしているけど、形はSサイズに似ているように可愛く陽子ちゃんが形をまた結構職人さんと相談しながらつくっていったよ!
ピンクの大きな非加熱サファイアとカッコいいしめ縄のバチカンもすてきでしょう!
陽子ちゃんが善光寺にいったときのおみくじを送ったんだけど、末吉ということで陽子ちゃんは少し心配していたけど、でもいいことが書いてあったんだって!大吉や中吉でも厳しいことが書いてあったり、逆に末吉でも良いことがあったりって、、やっぱり面白い!実はこのおみくじのお話もまた今週末のブログで、、楽しみにしていてね!



上のお客さんのはMLサイズで、とても女の人らしいピンクのサファイアだったけど、次のピンクサファイアはスリランカ産で、鑑別では非加熱ピンクになっていたけど、、すごいメンズらしい色でしょう!陽子ちゃんはお!!早稲田カラーじゃん!!といって、気にいっていたよ!この勾玉はメンズさんのなんだけど、強い感じのルビーが必要で、ルビーはやっぱり結構するから、陽子ちゃんはこれがいいということで、ピンクサファイアとルビーじゃなく、1個でこの色で大きいサイズで入れた!


それで、裏面は濃い非加熱のブルーサファイアとダイヤモンドで!
金星が少し弱まっていたから、スクエアのメンズっぽいダイヤモンドがいいでしょう!
でもバチカンは、プラチナ宝珠型で!実はこのお客さんの奥さんがたまみさんという名前だから、旦那さんが宝珠のバチカンっいいでしょう。ちなみにこれは表面、裏面、2石ずつですごくすっきり見えるけど・・・


背中の部分に、結構大粒の非加熱イエローサファイア、グリーンベリル、キャッツアイ、頭の上に頭脳のアレキサンドライトがぎっしり留まっているよ!!!


精神の部分の迷い、ケートゥ対策に結構強いアレキを入れた!
これはスリランカ産ではかなり珍しい強い色のが出て、鑑別書もついていたんだけど、やっぱり、、今更だけど、宝石の力がすごく何かあるということを感じている。


ちなみにこのお客さんの奥さんの方からもメールをありがとうございます!!!
ご主人様がそれを身に着けたときの様子をメールしてくれた。
私はそばにいなかったのですが、天照様に感謝を述べて、お願い事をしてから身につけた瞬間、勾玉から湧き上がるような、迸るような熱いパワーを感じたそうです。
「すごい、すごい、これ!なんか分かんないけどすっごく熱い気がする!見て見て!!」
と、子供みたいに走ってきました。

わたしは今、ほんとうにそりゃそうだと思う・・・だって、勾玉は日本の神様の神器の形だからね!!!わたしもまた最近神社で、まじかあという体験をしたから、それをブログでかいているけど、、やっぱり神様は見ているみたいだよ!!!

勾玉のサイズ比較の写真だよ。Sサイズは石が小さいのが数個が限界だけど、MLサイズ、Lサイズは結構大きめ石を入れても5~9個くらいは入りそうだよ!


勾玉のは、陽子ちゃんが動画を撮らせてもらったりしたから、また今度アップするよ。
この写真よりもめっちゃきれいだし、ふしぎな魅力がわかると思う。。

ちなみに、、陽子ちゃんがプラちゃん、これすごい動画をみつけたから見てって言ったやつがおおーーっていうやつだった!なんでこの動画をみつけたかというと、レオンちゃんの学校は英語の学校だから、ハロウィンも本気でやらされる。それで女の子はディズニープリンセスとか、いろいろかわいいのを仮装するけど、レオンちゃんは去年ハリーポッターやったんだよ。でも先生方がみんなゾンビみたいなおばけぽいやつで、陽子ちゃんはなんか外国サイドと日本人のハロウィンのとらえ方が違うかんじがして、調べたら、ハロウィンって日本のお盆みたいに霊がかえってくるみたいな日だというじゃん!だから、自分もおばけとかに仮装して霊の仲間ですよってみせて襲われないようにしたというね。だから、結構アメリカとかでもおばけの怖い恰好とかするみたいだ。

陽子ちゃんはそれを知って、単なる仮装しても意味ないんじゃんといって、おばけの恰好をしないといけないといって、おばけ衣装を探していたんだけど、なんかいいのがない。それで、、やっぱり日本人は東洋けいのおばけをするしかないだろといって、考えて、すごいイイのがおもいついたんだって!それが、キョンシーで!
今来来キョンシーズというDVDで、わたしとレオンちゃんめっちゃはまって、キョンシーごっこをやっている!!!そうしたら、わたしも大人のキョンシーをやれというし、陽子ちゃんはおそれおおいけど、テンテンをやっていいですかといっている。。さあ、、今年のハロウィンはどうなるんだろう。。。

それでキョンシーが流行ったのが30年くらい前というから、陽子ちゃんは1980年代~のオカルトを検索していたんだよね。もちろんわたしはきょんしーって知らないでしょう!レオンちゃんにも見せてあげたいということで!それでちょっとユーチューブでみたけど、結構カンフー映画ぽくて、これがおばけのかと思うと面白かったんだけど!
そのとき検索をしていたら、1990年代に活躍していたという、ぎぼ愛子さんという有名な霊能力者が、なんとウィッキーさんを霊視して、しかもスリランカに行って、いろいろ宝石を霊視する番組があったんだって!!!

それをみたら、、やっぱり宝石というのは本当に1つ1つ意識があるものがあって、自分のところにくるのは必ず意味があるということがわかって、、びっくりした!!
この動画と、この動画をみてもらったらわかると思う!!!めっちゃ面白かった!!
やっぱり土星のブルーサファイアの指輪はちょっと要注意なんだなあと思った。
大きなスターサファイアは非加熱だから、あう人にはあうのかなあ。
アパラの惑星宝石にはスターのが入っていなくて、インクルージョンが多い石として分類されちゃっているんだけど、今度インドの大先生にきいてもらおうと思っている。

ちなみにぎぼ愛子さんは、大きなスターサファイアの産地までためすように聞かれて、「ここです」ってラトナプラじゃないところを示して、宝石商の人があたっていると驚いていた!!それをみていて、陽子ちゃんが「うわーその能力はうらやましいわーそんなの産地がわかったら、アフリカ産スリランカ産ミャンマー産の鑑別お願いしなくてもいいもんねと言っていた!

ていうか、、わたしはこの動画をみて・・・全然関係ないんだけど・・・
1980年代後半~1990年代って、スリランカではとても危ない時期で、あちこちでは過激派がひどい殺戮をしていたり、、こわいことがいっぱい起きていた時代で!!
わたしはめっちゃ貧乏でご飯が食べられなかった時代で、ウィッキーさんの家はもともとの貴族みたいなので、やっぱりめっちゃお金持ちなんだなあということがわかった。陽子ちゃんは当たり前じゃん、ウィッキーさん東大のドクターもってんねんで。たぶんスリランカで一番頭いいスリランカ人かもしれないよというから、、、わたしはやっぱり日本で長く活躍しているのはちゃんと理由があるんだなあと思った。今までは単なる英語がちょっとできるおじさんと思っていたのが大きく変わったよ!!!性格も良さそうで、、今はもう81歳みたいだけど、スリランカの誇りだから、元気で長生きしてほしいなあ!


というわけで・・・やっぱり宝石はパワーがあるんだなあと思って、実はわたしがスリランカで選んできた非加熱パパラチアサファイアがやっと鑑別ができて、こないだ届いたよ!!スリランカから、わたしが結構濃いきれいなオレンジピンクだったといっても、陽子ちゃんは鑑別のスキャンをみて、「わずかなオレンジピンク」になっていたから、全然信じてくれなかったけど・・・届いてみて、、プラちゃんでかしたと言ってくれたのがこれ!!



0.7ctで、大きさも結構あって、今まで入手したことがない、クッションレクタンギュラーカットという珍しいカットのパパラチアで、陽子ちゃんはすごい強い夕焼け色できれい~と言っている!
(全部非加熱だけど左はルビーで、右は通常のピンクサファイアだから色の違いがわかるでしょう!)


ちょうど一緒に入荷したスリランカ産のアレキサンドライト。
もっとアレキは深い色をしていて、綺麗だよ!


ちなみに、、このパパラチアサファイアは、入った瞬間から結構リボンの真ん中にぴったりな感じだなあ~って言っていた!前にわたしたちのHPで販売したマハラジャのパパラチアサファイアそっくりの色で、この色が入ったのが何年振りという感じだ!
お値段は石だけだと222018円です!本当にこの値段以上に希少価値があって、だからこそ、石が持っている太陽の力も強いと思う。


ちゃんと産地はスリランカと書いてあるのも、本当に珍しいからね!!!


パパラチアサファイアは非加熱だと、色が太陽の光、白熱灯の下、夜の蛍光灯の下で結構変わるけど、、本当に単純にきれいでかっこいい石だ。パパラチアというとオーバルが多いけど、これはやっぱり希少価値すごいね!(アレキの色はこっちの画像に近いよ)



ちなみに、今回はわたしが選んできた石がブルーサファイアとかも、非加熱スリランカ産でかなり珍しいシェイプで、カッコいいのが入手できたり、、並べてみるとすごく圧倒されるね。


このお客さんのような、ブレスレットを作るとアパラは確実にぎゅーーーと抑えて跳ね返してくれそうな強さを感じるね!
実はこのお客さんは選定された石にはルビーが入っていたけど、少し大きめサイズとかいてあった。それは大体0.3~0.5ctくらいまでという。だけど、お客さんは非加熱のルビーの1ctとか大きいのを何こも持っていたから、それが使えませんかとメールをくれた。でも、このお客さんのアパラは火星が強くなりすぎるのも結構アパラだったから、、今まで大きな非加熱のルビーをもっていても、ちょっと大変な病気も発生してしまった経験を考えると、やっぱり大きな赤いルビーはあっていなくて、適度な処方にもとづく大きさじゃないと、余計なアパラを発生させてしまうんじゃないかということを陽子ちゃんが伝えた。そうしたら、そのお客さんは何週間か時間をかけて、大きなルビーとかいろいろ持っていた宝石を買い取りにだして整理したというよ。それで、少し余裕もできたから、勾玉もご注文をくれて、、ほんとにありがとうございます!!

やっぱり、そういう行為はなかなか自分から出来るものじゃないし、みんなわかると思うけど市販の宝石店で非加熱ルビーでミャンマー産というのがはいったものはどれだけ高いか、、、わかるでしょう。本当にきっとすごく高いお金を出して購入したものだと思うけど、買い取りにだすと少なくなってしまうね。執着が出てきてしまって当然だけど、こういう風に自分から将来のために欲を抑えて、しっかり自分で変化を作っていくことができる勇気はやっぱりそれを惑星が感知していると思う!
これからはあなたの人生だから、、よくなるしかない!応援しているよ!!


そういうわけで、わたしたちのところには数はかなり少ないけど、1個1個大切に仕入れて、送り出すその日まで、本当に大事にしてあげているよ!このアレキもエメラルドカットでわたしのお店で、アレキとしては初めてきた形だった!!最近は珍しいものに出会えるようになったことをかんがえると、わたしも少し成長できて、宝石がきてくれるようになったかなあと思っている。
皆さんのところの宝石がとても大きな支えになれるように願っているよ!!
あと初めてみた時の輝きを忘れないで、時々ソフト歯ブラシであらってあげてね!



では皆さん、今回は宝石のことだけですみません!
今ちょっと面白いお話をつくっているから、もう少し待っていて下さい。
あと、たくさんの贈り物を届けてくれたお客さん、いつもいつもありがとうございました!でも、これからはあまり気にしないでね!わたしたちは自営ビジネスだから、いろいろなところにお金を落として分配することで、自分たちにもめぐりって来てくれるということもあるから、お正月とかはいろいろ送るけど!
(※住所とか変更になった人は教えてね!)


これは、歯科関係のお仕事をしているお客さんから・・・たくさんの歯ブラシ、柔らくて使いやすいよ!今度アーダーラでスリランカで、歯ブラシをあげたいと思った。さすがに貧乏でも、親子で使いまわしはしないけど、、1本を何年も使って、すごいことになっていたりするからね。。歯ブラシは良いアイデアと思った。引っ越しが成功して良かったね。1年2年まえは、学校にいきたいとか、引っ越しをしたいなあと願いをもっていたと思うけど、今はちゃんとそれが叶って、また新しい気持ちが出てきていると思う。
住んでいる家がちゃんとしてくることは、とても大切だよね!これからはステップアップと自分の幸せも少しずつ見つけられるといいね!
いっしょに頂いた募金は、環境の教育をしている団体に寄付させてもらいました!
わたしたちみんなの子供のその子供の時代までずっと、日本の大きな自然をまもっていけたらいいね。
17091-26 (3)

これはキャンドルなんだけど、陽子ちゃんがすごく探し求めているのが蝋燭で!
なんでかっていうと、陽子ちゃんはヴィーガンを自称しているから、そういう人たちは、ハチが作った家みたいなミツロウも使わないから、化粧品やキャンドルはミツロウで出来ているから、そうじゃないやつを探している。だからろうそくは、大豆油でつくったやつとかだけど、そういうのも少ない!でも、お客さんが送ってきてくれたのは、ハゼの実というのから出来ているんだって!メイドインジャパンだから、なんか品があるね!火が出る感じも上品だって、陽子ちゃんすごく気に入っている!
貴重なものを、どうもありがとう!なくなったらまた注文させてもらうって!
17091-26 (2)

これは秋田県の大仙市の農業をやっているお客さんからの贈り物で!
今年は近くの雄物川が何回も氾濫したり、こないだは瞬間的にすごく大きな地震も起きて、とても怖かったと思うよ。。でも、このお客さんは被害もほとんどなく、こうやって果物が収穫できたと教えてくれた。やっぱり守られていると思う!!!
秋田県では、黒毛和牛畜産も盛んなんだけど、陽子ちゃんはできたらお肉生産から、そういうおいしい果物や野菜を作る方にシフトしてほしいと言っている。
りんごも、ももも、すももも、枝豆もジャガイモも全部おいしかった!!!
すごく長い間みんなで美味しくいただけたよ!ありがとうございました!
来年は稲やお米が注目される年というから、これを読んでくれている皆さんもラッキーフードお米のものをたくさん食べてね!
17091-26 (1)

最後に陽子ちゃんの最近つくったピアスを掲載しようと思ったけど、日曜日まで取ったらいけないらしくて、、また日曜日に写真をとってもらうよ!
あと、陽子ちゃんのお兄ちゃんの家のお話もちょう長いけど、がんばって作っているから、楽しみにまっててね!

今回は宝石のお話だけで、すみません!
読んでもらって、ありがとうございました!




2017年8月ただいま!

皆さん、こんにちは!!!
無事スリランカから戻ってきました!!デング熱もかかってないです!
おかげさまで、皆さん気にしてくれて、お祈りしてくれた方、
本当に心から、ありがとうございました!!!

あと、前のブログで乳製品のお話を読んでいろいろメールをくれて、
原材料をよくみて買うようになったというお客さんとか、コメントをくれたお客さん、
ほんとにありがとう!皆さんの健康と幸せに役立てたらいいなあと思う。

行ってみたら、わたしたちの村の方は全然蚊のことは気にしないで、お店のおじさんが裸でうろうろしているし、全然危機感がなかった!!保健省はもうスリランカで今年になって14万人感染者突破を計算しているのに、、、なぜかあまり現地のニュースではそんなにとりあげられていない。。もしかしたら観光客がすくなくなるのを防ぐためなのかなとおもっちゃったけどね。。でも、わたしたちの村を少し抜けたところではもうひどい被害がでていたよ。世界でも流行っているようだし、皆さんも日本でも結構外国人がきているし、今は蚊の季節だから人がいっぱいいるところで蚊にさされないように気を付けてね!!

わたしの方はデング熱は大丈夫だったけど、22日には日食があるから、陽子ちゃんが必ず飛行機や乗り物の事故が起きるから、プラちゃんはラーフアパラがあるし、飛行機に乗る前に、勾玉を振ってお願いしてって言われて、そうして飛行機に乗ったら、余計に心配になって夜の飛行機だったけど全然眠れなかった!
けど何ともなかったから、、良かった!!!

帰国してすぐアメリカの方で日食がみられたけど、その日はイージス艦の事故や、長崎でも船が沈没してしまって、犠牲になってしまった人がいたね。それから25日にはブラジルで大きな旅客船が沈没してしまっている!とにかく今年は豪雨や洪水がおおおいし、水には注意しないといけないね。

今回のブログは、帰国して、とりあえず皆さんのジュエリーの浄化作業と翻訳があるから、ちょっと忙しくなるから、少しでもご報告しておこうと思って。
まずは、スリランカの困っている人に・・・ということで、アーダーラをくれた皆さん、確かに配ってきました!!!
今回は宝石の産地のラトナプラにいってきたかったんだけど、、、製作も陽子ちゃんもあんたはデングのえじきになるだけだから、危険だからやめておけと言われて、今回も断念したんだけど、でもわたしの実家の近くでもまだまだ全然結構貧しい家はたくさんあって、隣の村で調査をして配ってきたよ!

お客さんが送ってくれた鉛筆とかタオルとかは特別だから最初にわけて・・・



これはジャックフルーツの缶詰、玉ねぎやジャガイモとか・・・



あとは見えないけどお米5キロ、カレーパウダーの全部種類、
塩、砂糖、レンズ豆(毎日つくるカレー用)、大豆ミート、
スリランカで人気のビスケットとか



レモンパフのビスケットや、ミルクパウダーのような麦芽のミルクパウダー、
スリランカ焼きそば用のメンとか。



とりあえずこんな感じでつめこんでつめこんで・・・



車に乗せていくよ、本当は弟のトラックでいこうと思ったけど、弟のは布を乗せるトラックで食べ物はよくないから、車で移動。




ちなみにわたしの実家は1番目の弟にあげちゃって部屋がたくさんないから泊まれないから、2番目の弟の家に居候をさせてもらっていた!
この家。陽子ちゃんがなにも家までナワラタナカラーしなくてもっていうんだけど!
今は一か月の収入は85000円くらい。スリランカの平均より少しいいくらいという。



ほんとだね!家の中までナワラタナカラーになっているけど、まあきれいでしょう。
一番左の男がわたしの2番目の弟とその子供!みんなフェイスブックに顔をだしているから
顔だしOKということで!



ちなみにいそうろうをさせてもらうから、わたしは弟のスドゥに少しでもお金を渡そうとしたけどいいというから、こんな家でも洗濯機がないから、手で洗濯物を洗っているから、洗濯機を買ってあげることにした。わたしの服も去年まではスドゥのお嫁さんが手で洗ってくれてたんだけど、さすがに申し訳ないなあということで・・・洗濯機を買ってあげたんだけど、何とメイドインスリランカで!

陽子ちゃんに写真を見せたら、、、ヒィー!二層式かい!って言ったんだ。
もちろん現地に全自動はあるけど、お嫁さんがこれでいいって言ったから。。
でも、まあ、今まで洗濯板みたいので手で洗ってしぼっていたことを考えたら、全然いいんじゃないかって陽子ちゃんもあとで納得してくれた。ちなみに2万円くらいです。



ちなみに陽子ちゃんが15年前にスリランカで研究しにいっていた時にホームステイしていた家はわたしのおばさんちだけど、旦那さんが国連で働いていたから、当時から電子レンジと全自動洗濯機があったという。やっぱり、日本はここまで差がないと思うけど、スリランカはまだまだ、、とても大変だよ。

例えばこういう家だったり。



家の中はこうだったり。日本のどんな安いアパートでも、さすがにこういうのはないよね。



でも、行くと笑顔で迎えてくれて少しすくわれる気分。。



でも、こんな感じでとても沈んでいる人もいるわけだよ。
これは震災でめちゃくちゃになったり、災害でこうなった家みたいに見えるけどそうじゃなくて、、
少しずつお金をためて家を作っている途中だけど、例えば稼ぎ頭の人が病気だったりすると収入がすごく少なくて、でもいまスリランカは物価は高いから、なかなか難しいわけだね。。。



この赤ちゃんを抱っこしているお母さんは、わたしの学校の時の後輩だったそうで、わたしのことを覚えていてくれていたよ。びっくりした!赤ちゃんはふくふくしていて可愛くてよかった!



日本のお客さんからのノートをあげた子は、こんな風にしてくれる。
陽子ちゃんはわー泣きそうになるわ~、そして何てかわいらしいのって!



この家は窓がビニールでかぶせてあるだけだね。基本的にあつい国だからいいけど、、
でも大雨とか台風の日もあるから、そういう時は大変と思う。
この家の子供の一番大きい子は、7才でレオンちゃんは6才だけどたぶんレオンちゃんより体は小さいくらいと思うけど・・・この家はパイナップルの農家でお父さんとお母さんが二人で仕事をしないとやっていけないから、子供を残して仕事にでちゃうんだって。それでこの7才の男の子がもう一人赤ちゃんもいるんだけど、ご飯も作ってみんなに食べさせたりしてるんだって!!!それを陽子ちゃんが聞いて、ヒィー!!これはまた何かやってあげないと・・・って言ってる。たぶん、あの時気づかなかったけど、真ん中にいる子供は女の子だけど、服がお兄ちゃんのおさがりで短いズボンとかなんだよね。スリランカでは小さい女の子は結構かわいい服をきるからなあ!!



あとは、お金が少し余ったから、中学生くらいの男の子のラグビーをやっている人たちで、なんかマッスルにやるものが買えないと言っていたから、それを買ってあげてたくさん配ってきたよ、これは次のブログですこし紹介させてください。

とにかく、アーダーラのものをもっていくと、わたしがすごく感謝されちゃうんだけど、、本当はたくさんのお客さんの心と力によるもので、なんだか申し訳ない気持ちになっちゃって困るんだけどね・・・陽子ちゃんは写真をみて、、お菓子はずたぶくろに入れないで子供に手渡しして、子供の笑顔をいっぱい撮ってきてよ~~~~と言われた!!
そういえば前も同じことを言われていたんだっけ!まぁあ、、今回はデングリスクがあるから、わたしもささーーっといくしかなくて、ってことですみません!!

あと陽子ちゃんに買ってきた人形のお土産をみて、陽子ちゃんは「ま、、またにんぎょうーーしかも全然スリランカ関係ねい人形、、、ヒィーー」ってヒーッヒーばっかりいうんだよね。お客さんに買ってきた竹みたいのでできた小銭入れのお土産も可愛いなあと思ってかってきたら、陽子ちゃんがあけてみたら、、、「ここさびてるし、、ここが紙だし、、、ヒィーー」ってまたヒーだった!でも、しょうがない、今回はコロンボは一番危険だから、コロンボをうろうろするなというミッションでガンパハで探したから・・・!陽子ちゃんがさすがにあれはやばいということで、そんなことだろうと思ったといって、陽子ちゃんが旅行に行ったときのおすそわけがあるというから、、、そういうのが届くかも!?

ちなみにもう1個ミッションがあって。お寺に皆さんの宝石を奉納することだ。
これは実はわたしのお店でジュエリーをオーダーしてくれたお客さんが、過去に他のお店で買ったり作ったジュエリーを買い取りにわたしたちに出してくれて、宝石はあまり価値が出ないから外して、地金を買い取ってもらうでしょう。そのときの宝石をスリランカのお寺に奉納するというのを依頼してくれるわけ。本当はお寺をつくるときの仏塔のてっぺんに埋めてもらうのがいいんだけど、、お寺には大僧正さまがいるけど、寺男とか、若いお坊さんもいろいろいる。。それで、わたしは今は奉納した宝石をこっそり誰かが取って転売しちゃうこともあるというのを聞いて、それはやばいということで・・・わたしはだったらお寺のパワーになるようにこっそりどこかに埋めたらいいかと思って。
マーリガタンナというわたしの村の近くの有名な岩でできたお寺にいった。



上が岩でできている。浮いている岩が天井になっているから、いつ落ちてくるかこわいんんだけど、ずーと落ちないんだよね。



ここにまずお客さんからのお布施とわたしたちのお金を少し足して。
「スリランカのデング熱がなくなって、幸せが戻りますように」と書いてある。



奉納するのは、、このお寺の外の岩の中・・・
ここのお寺は実は1500年以上前に、ワラガンバという王様がアヌラーダプラから、敵にやられないように逃げてきて、ここで隠れているところだったということで!
矢印のところ、岩と岩との間にはなぜか仏像がいろいろおいてある。



そこに・・・結構すごい石もあるんだけどね。。普通の人がみたら、もったいないような1ctくらいの大きなブルーサファイアやミャンマー産のルビーとかも!!!
でも、そういうものだからこそ、ここの昔の王様に献上するのがいいって。




ちょっと動かすと、スライドして、スルーっと吸い込まれるようにいった!!!
何だか王様がとったみたいに感じたよ!



そのころ、陽子ちゃんは日本で長野県の善光寺に行っていた。
大きなお地蔵さんがいるというよ。



牛に引かれて善光寺、という言葉があるんだって。
昔欲深いおばあさんが庭にあらわれた牛が洗濯物をとってっちゃって
それを追いかけていったら、そこは善光寺でおばあさんの洗濯物は観音様の前においてあったという。つまり観音様が牛に姿を変えておばあさんのところにきたわけ。
おばあさんは観音様をみて感動して、欲深さがなくなって悔い改めたというお話だよ。
まあ、だから牛というのは仏教でも神道でもなぜか、神様のような存在だからね。
だから、大切にしないといけないわけだけど。。。
レオンちゃんの傘はすごい日本ぽくて、クールでしょう!



陽子ちゃん達は善光寺の宿坊という、お寺が泊まるところを提供しているところに数日とまって、朝の行をしたんだって。宿坊は基本的に精進料理だから、肉魚乳卵は使わない料理ということで、基本ベジタリアンなんだって!それはそういう風にした方が、修行になるからだけど、宿坊によっては卵は少し使いますというところもあるみたい。でも、わたしたちはいつも旅行となると、食べるものが困るからベジタリアンのご飯を出してもらえるのはすごい幸せなんだよね。陽子ちゃんはめっちゃ夕飯おいしかったしーーって言っていた!(でも、ビールを頼む人もいたというよ、、、なかなかお寺に泊まって、、そういうのはどうかと思うけど。。)それで、レオンちゃんもみんな朝、4時半におきて、5時からお寺の案内をしてくれる人にいろいろ説明をしてもらいながら、善光寺にいくんだって。それで境内にみんなでずらっと並んでひざまづいて、大きなお坊さんが歩いてきてお数珠頂戴をして、中に入ってたくさんのお坊さんのお経をきくんだって。



陽子ちゃんはあまりにも感動してきちゃって、自分も尼さんになりたい気持ちが強くなったといっていた。
善光寺はすばらしい、すばらしいというわけで、何がすごいかって聞いたら、今は日本は仏教は宗派がたくさんあるけど、宗派ができる前のお寺だから、宗派がないんだというよ。厳密には天台宗系と浄土宗系があるというけど、でも特に決めてはないから、お経のときは自分の好きなお経を心の中で唱えればいいし、神道のようにパンパンと手を2回たたいてもいいという。だから、朝の行はいろいろな宗派のお坊さんがきて、お経をよむというけど、それがすごいパワーだというよ!

最後の方に、若い頭を剃っているそうごんな尼さんがお経を読んでくれて、最後に並んでお数珠頂戴をしてくれて、あまりにも感動しすぎて、わたしに頼むからもう一回いかせてくれという。お数珠頂戴は、ユーチューブでみるとスリランカでお坊さんが手でブドゥサラナイを頭にやってくれる
のに似ているね!

陽子ちゃんが善光寺いいわあとばかり言うから、何がいいのかと聞いたら、尼さんが若くてきれいなのにきれいに頭を剃って、毎朝4時ころには暑くてもしっかり袈裟をきて、ビシッとみんなの前にでてきて、お経を読むのが見られて感激って!!普通の同じくらいの女の人ならおそらくOLさんとかで、もう、、髪がのびてきたら美容院いこうかとか、今日は何を食べようかとか、彼氏ができるとかできないとか悩んだり、夜PCみすぎて朝起きるのがつらいとか、女の人は体がだるいから動けないとか、そんなことは1ミリも言うことはなくて、とにかくその道を選んで精進していることがすごいなーと言っている!!しかも、日本のお坊さんは結婚して子供もつくっていいそうだけど、尼さんは結婚したらいけないそうで、子供がほしい時は身寄りのない子供をひきとって育てているというよ。

それもすごい覚悟だよね。しかも、若くてきれいな女の人が、すべての欲を捨てて仏門に入っている、というのを見せてくれただけで、もう、本当に感謝感激で、陽子ちゃんはぜひお力になりたいといっている。。それがわたしは面白くてわらっちゃった!だってわたしたちは普通お坊さんに頼る側なのに、なんでお力になりたいって!そんなこと思う陽子ちゃんは本当に変わってるなあと思うけど。

あと善光寺の朝のおまいりは「お朝事」(おあさじ)というそうだけど、あとでお寺の地下にある戒壇めぐりというのをしないといけないんだって。それは下におりていく階段があって下にはいると、真っ暗で何もまったく見えないところを右手で壁をつたって歩いていく。暗すぎて怖いそうだけど、こわさを気にせずいかないといけない。そうすると、何かドアのとってみたいなガチャとするのが見つけられる。それは極楽への扉という。つまり人が死んでいく道を体験できるんだって!!!それが真っ暗でここまで暗くてこわい経験ははじめてだったというけど、、、でも、そのドアのガチャとするのを触れたら、良いところにいけるということで!!!こわいねえ!!!陽子ちゃんははじめて目が見えない人の世界を体験できたのじゃないか、それは本当にこわい、、やっぱり杖をついている人がいたら、しばらく見ててあげて危なかったらすぐ助けてあげないとなあと、、いろいろ勉強になったみたいだよ!

陽子ちゃんは長野県~善光寺をすごく気に入っちゃったわけがもう1個ある。それは陽子ちゃんはお寺にいくと、大体なんか結構いろいろいるそうで、だけど泊まった薬王院さんは変な霊はいないし、、何でかって、やっぱりわけがあって宗派が決まっていないということで、檀家がないから、お寺にお墓がないんだって!だから、お寺には全然妙なエネルギーがなかったということで、、皆さん安心して泊まって下さいと言っているよ。陽子ちゃんが泊まったのは薬王院という宿坊だというけど、今度は淵之坊という宿坊にいきたいといっている。でも、人気で予約できないくらいなんだって!!

あと、これは呼ばれてきちゃったのかなあということだけど、善光寺というのは日本で唯一戦争の英霊を慰霊しているお寺ということで・・・お寺の裏の博物館には、戦争の時の兵隊さんのもっていたいろいろ遺留品が展示してあるという。でも、それでも全然陽子ちゃんは憑依されなかったのは、しっかりそこにはもう浄化してあって、あらゆる種類の仏像やダライラマのところの砂マンダラとかも展示してあるんだって。
今世界のパワーダウンがあるのは、陽子ちゃんによるとダライラマ14世のこの今の世界での肉体の火が消えようとしていて、次に転生するかどうかというところが難しいところだという。わたしもくわしくはわからないけど、、ダライラマというのは生きている観音様ということだけど、その命が段々一般的な寿命になってきているということは、、世界の善の力が弱くなって、世界を悪の方へ導く力が強くなりつつあるからという。

だから、いま一人一人が、これを読んでもらっている人でも、正しい行い正しい考えで生きていくように何か大きな力に流されないように気を付けて生きないといけないんだって!

まぁあまりこわい話はおいておいて・・・
そんな陽子ちゃんだけど、善光寺にいきたいといっている理由がもう1個あって!
それは、陽子ちゃんのすごいお気に入りができてしまったそうで・・・
竹風堂というところの栗のおしるこだって。世の中にこんなにおいしいものがあるのかと思ったほど、おいしくてびっくりしたという!栗のおしることいっても、あんこが入ってるのでしょうというわけじゃなくて、全部栗でできているんだって!
レトルトのを買ったら、再現率99%ということで、レオンちゃんと一緒に家でもキャーキャーいいながら食べている。



ちなみにお母さんは、栗ご飯で。お母さんはアパラのサクラマニのカップケーキの台座のペンダントをして、もう1個勾玉を重ね付けして、しかももう1個ヤンタラもやっている!!陽子ちゃんの勾玉は足首につけているけど、願かけをしているから写真を見せられないんだって。でも、お母さんは特に「わたしゃ、もう70すぎててここまで生きたら幸せだから、なんぼでも写して大丈夫」だそうだ。



これはまた同じお店で、、違う日だって!竹風堂があまりにもうますぎて、今度は栗のあんみつを食べにきたとかで!!!わたしが思ったのは・・・陽子ちゃんたち5時から修行しても、すごい栗の欲あるなあって・・・それを言ったら、陽子ちゃんはそうなんだよーーでも、栗のおかげでもう牛乳が入ったフェアトレードの超おいしいチョコレートもやめられることができた!やっぱり国産の和栗で作ったものは、本当にうまいと言っている!



まぁあ、わたしがスリランカに行っている間、あとは結構いろいろなことがあったみたいで、それはまたオカルトお話になっちゃうし、面白いから今度かこうと思うけど、、スリランカに行けなくなって陽子ちゃんもレオンちゃんもかわいそうと思っていたけど、日本ですごい楽しんでいたみたいで良かった。

帰国してからは、すごい溜まっている仕事を何とか出来るところからやっていっているけど・・・そんな時、勾玉に留める石の配置を決めたりしていたお客さんから、ダイヤモンドは自分のを使ってくださいと送られてきたんだけどね・・・

送ってくれたのは10個で。
でも使うのは1個で、他の9個はいらないので良かったら、もし、アパラの指輪やペンダントをつくるお客さんの中で、ダイヤモンドを入れたいけど予算が足りないなあ~どうしようかなあという人がいたら、ぜひ使ってあげて下さい!っていう、、、まさかの「ダイヤモンド・ドネーション!!」という申し出のお手紙にはびっくりした!!!


3㎜近いのもあって、きれいなダイヤモンドたちだよ!!
こういう良いオーラのものはぜひ、遠慮しないで・・・ってわたしがいうのもおかしいけど!
そうだよ、勾玉とかには入れるのにはちょうどいいから、予算があれだけど、、、勾玉じゃなくてもサクラマニの指輪でも、良かったら使わせてほしいなあという方は気にしないでおしえてね!



ちなみに・・・もしかして・・・わたしは思ったんだけどね。
あの時マーリガタンナのお寺の王様のところで、吸い込まれた宝石たちは、わたしたちの前にまた何か違った形で帰ってきたみたいだなあと思った。
宝石のパワーは本当に何かあるに違いないと思うことばっかりだ。

実は、日本で同じ通訳仲間のスリランカ人の先生がいて、ちょっと前にスリランカに帰国したんだけど、やっぱりデング熱になっちゃって、大変だったというよ。早く入院しないといけないのに、3つの病院にいったけど、どこの病院も入院患者がいっぱいで、ベッドが空いてなくてまたされて、2日待って、やっとベッドがあいた、すぐICUまで入っちゃったという!!しかもあっちは健康保険がないから、私立の病院だと自腹で20~30万かかって、大変だったみたいだ。帰国もすぐできなくなって、いろいろ変更しないといけなかったり、、仕事もしばらくできないでしょう。しかもデング熱はなおったらすぐ元気になるわけじゃなくて、しばらくは体の弱さが続いて階段とか昇るのも疲れやすくなったと言っていたから、本当はわたしもこういう可能性があったわけだけど、やっぱりたくさんの何かに守ってもらえて、安全に帰ってこられたと思ったよ。

今回はダイジェストということで、簡単にご報告させてもらいました!
スリランカでは、オフの日には弟一家と遊園地にいったり!!しかも、やばいよ、中国製の中古の遊具やコースターとかみたいで、、、何も安全確認しないし・・・というところに行って遊んできたり!陽子ちゃんはそれを聞いて、ヒィー!本当にいかないで良かったといったけど。。。

コロンボには製作関係以外ではあまりいかないようにしたけど、仕事はちゃんとしてきました!
このピアスは・・・まさしくスリランカ!というデザインでわたしたちもテンションがあがる!このお客さんのはブルーサファイアが大きめだったから、下のしずくのところもブルーサファイアで!とってもきれいにできたでしょう!

1708-34


このピアスのお客さんは、最初赤ちゃんがなかなか出来ない悩みもあったけど、ちゃんとできて、赤ちゃんが2才になるまで仕事をやすんで秋からお仕事に復帰するというから!なかなかそういう選択は、家のお金の事情もあるし難しいと思うけど、本当は赤ちゃんにとっては保育士さんの愛情で育ててもらうより、本当のお母さんに24時間みてもらう方がいいわけだよね。それは神様の選ぶ選択と一緒というから、お仕事は復帰してしばらくしたら安定すると思う。仕事場のひとには明るく家族が増えた幸せをわけてあげてね!

今週来週はお客さんの箱を30箱くらい発送があったり、翻訳がいっぱいあるんだけど、また今度わたしの滞在はブログで少し書かせてもらおうと思います。
発送のお客さんは陽子ちゃんが善光寺で30個買ってきた牛の形のおみくじを、わたしが選んで入れさせてもらうけど、、、もし凶がでちゃったらすみません!そういう人は善光寺にいっておみくじを引きなおしてね!わたしと陽子ちゃんは中吉だったけど書いてあることが違った!わたしは中吉と思ってラッキーと思ったけど、気を付けないとってこともあって!!!

今回はアーダーラをちゃんとやってこれたこと、皆さんの協力があって実現したことで、それぞれの皆さんの気持ちはちゃんと、届いています!
デング熱もすごいスリランカだけど、関係なく普通に暮らしている人たちはいっぱいいて、そういう風に守られている人たちはいる。
日本も今自然の災害やバス、飛行機、船の事故が多くなる時期だけど、これを読んでもらっている人はリスクを避けることができるところは避けて、パンよりもご飯をいっぱい食べて、自分が食べるものにも困らないことを太陽に感謝していくことができたら、困ることはないから、、、ということだよ!

では皆さんこれから一か月くらい土星の移動もあるから、
体の調子もうまく整えて早く寝て早くおきられるように、、がんばっていきましょう!!!
ありがとうございました。





あなたとわたしを助けるもの2017

皆さん、こんにちは!
今日はちょうど8月6日、日本にとっては忘れられない日だと思う。。

本当におそくなってすみません。
いつも楽しみにしてくれていたという方、
7月に更新ができなくてごめんなさい!!!
とてもありがたいことに勾玉や他のご注文もかなり多くなって、
ご注文をくれた皆さん、本当にありがとうございました!!!
わたしたちの力を精一杯投入して、頑張って一人一人、対応させてもらっているよ。
ブログはこれを書かないと!ということがあったんだけど、
そういうわけで時間がなくて、、すみません!!

あと、わたしがスリランカに行くということで、今回も困っている人たちに
アーダーラをしてくるけど、その為に、ご支援してくれた皆さんも
本当にありがとうございました!!!
実はちょっと現地の大変な事情があって、宝石のとれるラトナプラには
行けなくなってしまったんだけど、わたしの家の方でもまだまだたくさん支援するところはあるから、今いろいろ準備しているところで、ちゃんと責任をもって届けてくるからね!

今回は7月分含めたくらい、すごく長くなりそうだから、
ゆっくり読んでもらえば嬉しいです!

何から書いていいかなあと思うけど、3部構成でいこうと思う!

まず、前回の続きで、わたしたちのお店の商品の勾玉についてなんですけど、これもいっぱいご注文をくれて本当にすごく嬉しく思ってます!
勾玉は日本の古来の神道の神様のものだけど、先月は七夕があったね。
わたしは去年までお店でも七夕キャンペーンとかやっていたけど、七夕は神道の行事のことだったんだね!これは全然知らなくて、恥ずかしいことだったけど・・・

今年の近くのわたしたちが時々教えてもらっている神社の行事で。
子供がゆかたをきていっぱい集まって、楽しいイベントもやっていた!
それで神道の七夕のお経みたいなのは「祝詞(のりと)」というみたいだけど
この日はわたしも聞くことができて、とても良かった。



勾玉を注文してくれた皆さんにお知らせだけど、勾玉はある簡単なお祈りの方法があるというよ。それは、勾玉を両手を合わせて、その中に入れて、手を縦に振るみたいにしてお願い事をいうと叶うんだって!でも、わたしはあまりそれを試すことがなかったんだけどね、、陽子ちゃんが学会で早稲田に行かないといけなかった時、わたしが通訳で仕事が入っちゃって、陽子ちゃんはレオンちゃんも連れて行かないといけなくなっちゃった。しかも今年になって3回だけど、なぜか連続3回、わたしがちょうど仕事でレオンちゃんをみてあげることができなくなって、結局陽子ちゃんは研究者の皆さんに、子連れでもよろしいですかと言って、レオンちゃんを連れていっていた。それは90分とか2時間以上になることもあるんだけど、レオンちゃんはかなり集中力がある人で、隣で勉強をさせて静かにしてくれているんだって。でも、、ちゃんとおいしいベジタリアンのケーキやスパゲッティお店をセッティングして、つれていってあげないといけないから大変なんだよーというけどね。

でも、今回はちょっと陽子ちゃんは次の日、あることがあったから、泊まりでいかないといけなくて、まじかーーと言いながら慌てて準備をして出かけていった。学会のあとは宴会もあるということで、陽子ちゃんはケートゥアパラがあるし、乾杯は避けて・・・と思うというけど、いつもレオンちゃんがみんなと行くと言って、参加させられるという。
それは夜遅くに高田馬場の繁華街を歩いたりしないといけないし、それから夜遅くに電車で国際展示場のホテルに移動ないといけなかった。陽子ちゃんは、子供をつれていくのはいろいろ心配だったという。それで、行く時陽子ちゃんは思い出して、レオンちゃんに電車のホームで、首にかけている勾玉にお願いをするように言った。「今回の小さな旅行が実り多いものになりますように。安全に行けますように。」ということをレオンちゃんの手で勾玉をふりふりしたんだって!

勾玉を降ってお願いをするというのは、古事記にもそのとき、アマテラスオオミカミ様の勾玉が揺れましたみたいな記述もあるんだって。何かそういう不思議な意味があるんだってね!

それで陽子ちゃんとレオンちゃんは勾玉にお願いをして安心して行くことができた。
あの日は2017年下半期の日本の景気動向の話だったというけど!宴会にいった時、陽子ちゃんの隣に座った人がレオンちゃんの目をみて、ご主人様どこの国か教えていただけますかと言われて、陽子ちゃんはスリランカですといったら、その人は「やっぱり!実はわたしはJICAの人間で、スリランカに4年いってました」ということで、陽子ちゃんはえーそれは!と言って、話が盛り上がったらしい。それで、何と今、スリランカでデング熱がハンパない大流行で、JICAの人も今まで超気をつけていたけど、結構多くの人が感染しちゃって、重症の人はなんかよくわからないけど、輸血が必要になったというよ!デング熱は蚊から感染するものなんだけど、、、それでもスリランカ人の血を日本人に入れていいか不安だから、現地の日本人会の人たちに献血をしてもらって、輸血をしたりしたというよ!!

これは、本当に驚きなお話だったわけだ!実はわたしたちはデング熱が流行しているとは聞いていても、そこまでひどいと思っていなかった。だってわたしの村の家族や親戚は誰もかかっていないし、、製作スタッフも全くそういうことがない・・・でも、今年になってからスリランカ保健省が発表しているのは12万5000人くらいの罹患という!
スリランカの人口は約2300万人だから、すごい数字というのがわかると思う。

しかも、現地にいる現地人よりも、なぜかスリランカにいる日本人の罹患率がハンパないという!!現地ではとてもかわいそうに亡くなってしまった人もいるんだけど、それは栄養状態の良い妊婦さんや、学生さんが多いというよ。。。日本人はすごく栄養状態がいいし、スリランカ人よりも皮膚が白くて柔らかいから、たぶん蚊にとってはめっちゃごちそうなんだね!それを聞いて、陽子ちゃんはやばい、わたしたちかなり栄養状態がいいから、デングにはやばい!!と気づいちゃったわけだ。

それで、陽子ちゃんはケートゥのアパラが2020年まであって、ホロスコープには慎重に行動しないといけないと書かれてある。デング熱は蚊にさされて感染するんだけど、蚊は雨水とかが溜まっているところに発生しやすい。土星のアパラは水に関係するリスクがあると言われていて、皆さんのところにもホロスコープで書いてある人がいるかもしれないね。だから陽子ちゃんはこれはホロスコープに書いてあるなら、リスクを回避するのが賢明だと考えた。

それに、いま、皆さんからのご注文のお代は、1万2万くらいの金額じゃなく、一生懸命お仕事をしてためてくれた一ヶ月とか二ヶ月分くらいのお給料くらいのお金をわたしたちに託してくれて、オーダーをいただいている。これはとてもすごく責任の重い仕事だから、何かあってはいけないわけだ!そういうわけで、陽子ちゃんとレオンちゃんはこのJICA情報を元に、今回のスリランカ行きはキャンセルさせてもらうことになりました!もちろん、キャンセル料はかかっちゃったけど、リスク回避が出来て良かったと言っている。

今回の、スリランカのデング熱はちょっと前に豪雨があってから、水がたまっている所から蚊が発生してしまって、その蚊が全部デングウィルスをもっているわけじゃないのに、何と普通の蚊がデングウィルスの人をさして、次に普通の人を刺した時、その蚊を媒体として、デング熱に感染してしまうということが原因だという。こういうことをかんがえると、日本でも豪雨の地帯にデング熱の一人でもいたら、とんでもないことになるなあと思ったけど・・・
陽子ちゃんはアパラムッダがあるからといって、安心するのは傲慢でやっぱりちゃんと書いてあるなら、リスクを避けて行動すべきという判断で、こういう結論になったよ。

それで、陽子ちゃんはこれも勾玉にお願いをしたから、そこにはたくさんの人がいたのにちょうど隣になった人が、JICAのスリランカに行っていた人になって、大切な身を守る情報を伝えてもらえたんじゃないかと言っている!じゃあ、、わたしは!?陽子ちゃんが蚊よけの防護パーカーとズボンを買ってくれたから、あれを着て行ってきます!!でもコロンボには製作関係に会いにちょっと行くけど、、、製作スタッフのみなも、ラトナプラの方が豪雨があった地域でまだ水が溜まっているところもあるし、わたしは殆ど日本人みたいな食生活で日本人よりの体になっているというから、罹患したら危険だから、できるだけコロンボにもくるな、ラトナプラにもいくなと止められてしまったよ。ちなみにわたしのホロスコープにも熱のアパラがあったから気をつけないと!というわけで、いつもはコロンボのお土産センタとかで皆さんのショッピングをしてくるけど、今回はちょっとやめておこうと思う。。。なぜなら、スリランカのデング熱の患者さんの殆どがコロンボで発生しているからだって。

でも陽子ちゃんとレオンちゃんはスリランカに行かなくなったから、日本でなにをするか?陽子ちゃんは、レオンちゃんをどっかつれていってあげないといけないなあと言っていたけど、でも今日本もあちこちで豪雨の被害で、ドロドロになってしまった家で苦労している人や、まだ避難所の生活をしている人もいるし、ちゃべちゃべ遊ぶわけにはいかないということで。。結局陽子ちゃんはレオンちゃんと、日本のどこか有名なお寺の宿坊というところにいって、修行してきます!?っていうお話になったよ!!!
精進料理を出してくれるというから、ベジタリアンにはとてもいいね。わたしも行きたかったくらいだよ!きっとそこで、陽子ちゃんはなにかお土産を買ってきてくれるんじゃないかな!

ところで、陽子ちゃんとレオンちゃんの出張の続きのお話だけど、陽子ちゃんはレオンちゃんとの宴会を途中でおわりにして出た。だって陽子ちゃんもレオンちゃんも殆ど食べられるものはないから。でも、いつも全く食べなくてもしっかり払ってくるんだって。わたしは、ベジタリアンはそういう時は損だなあと思っちゃうけど!陽子ちゃんはご縁と場と人にお金を払う意味で、お金を払ってくることが大切という。それから、陽子ちゃん達は夜9時半をすぎて、高田馬場駅から電車で移動して、国際展示場のホテルがあるところまで向かったという。レオンちゃんはまだ幼稚園でいえば年長さんだから、かわいそうというけど、レオンちゃんは陽子ちゃんとこういう行くのが大好きでいつも行きたがるんだよね!ホテルについたら、陽子ちゃんはまずチェックインをしたけど、陽子ちゃん一人で泊まる予定だったからシングルにしていたというけど、部屋があいてますから、ということで、レオンちゃんをみて大きなツインの部屋にしてくれたという。もちろんサービスで!陽子ちゃんはさすが、レオンちゃん勾玉パワーにありがたや、と思ったというよ。

それから、チェックインしてから、レオンちゃんに夜食を食べさせてあげないとということで、下のコンビニにいっておにぎりを買おうとしたという。わたしたちがコンビニで食べられるものは、大体おにぎりとか枝豆、豆乳とかで、おにぎりは昆布のがいいけどそれはなくて鮭を買ったという。それで、レオンちゃんが部屋で食べようとしたとき、陽子ちゃんが何気なくパッケージをみたら、原材料に「卵」と書いてあったという!
レオンちゃんは卵のアレルギーがあるから、これは絶対食べたらいけないやつだった!わたしたちはあまりコンビニでおにぎりを買ったことがないけど、鮭のおにぎりに卵が原材料で入っているとは確認したことがなかったから、陽子ちゃんはびっくりしたという!でも、これでレオンちゃんに食べさせてあげる夜食がなくなっちゃった!

陽子ちゃんはいつもどこか行くときはリュックが多いけど、いつも食べる勾玉が入っている。もちろんカシューナッツで!これはセブン-イレブンとかで298円で売っているもので、陽子ちゃんとレオンちゃんは出先で、ちょっとおなかがすいた時とか、よく食べているんだよね!でも、それだけだとなんかなあ・・・ということで、陽子ちゃんはリュックじゃなくて、旅行用のボストンバッグになんか食べものないかなあ、でも慌てて出てきたし、、ないよなああと思いながら探したんだって。そうしたら、、、えーーー???わかめラーメン入ってるーー!いつも今日はご飯つくる時間ないよーっていう時に食べる、ベジタリアン用のカップラーメンなんだけど、これがめっちゃうまい、わたしも好きなやつ!それがなぜか1個だけ入っていたという!!!それで、レオンちゃんも大好きだから、ラーメン!って大喜びでホテルでお湯を沸かして、すぐ食べることができたんだって。これは本当に天の助け、勾玉フリフリ効果としか思えなかったって!!!それで、これから絶対リュックの中に、勾玉カシューナッツだけじゃなくてカップラーメンも入れておこうと決めたというけど。

それから陽子ちゃんは次の日、ホテルから東京ビッグサイトに行った!

ハンドメイドのフェスティバルみたいだって!



これはわたしもこんなのがあるって知らなかったけど、ありとあらゆるジャンルのハンドメイドの作家さんたちが出店していて、服やアクセサリーや家具みたいのや、ケーキとかお菓子とかもあったんだって。




陽子ちゃん、何のために見に行ったかというと・・・?ジュエリーを出店したいからとかじゃなくて、、近い将来のビジネスモデルを確認するためだって!だってもう非加熱の宝石は必ず採れなくなって、価値から考えると一つのジュエリーの販売価格は100万くらいになるかもしれない。そうなった時、お店は成り立たなくなるからねと言っていた。だから陽子ちゃんは、自分の子孫に残す非加熱の宝石をコレクトして、後は次の仕事を考えているみたいで!陽子ちゃんは、やっぱり行ってすごく勉強になったという。
一体何人の出展者さんがいたかわからない、500、600とかものすごい数だったというけど、全然売れていないお店も多くて、売れているお店のレイアウトや作り方の傾向がわかったというし、陽子ちゃんがあれをやりたいと言っていた、ジャンルのものは、ほんの1店しかなかったということで。しかもそこにはいつも人だかりがあって売れていたという。。。それで、やっぱりあれをすべきだってわかったというよ。まぁ、、でも陽子ちゃんは自分でせっせと作るのは面倒だから、誰かにつくってもらうんだーと言っている!!わたしとしては陽子ちゃんが働かないでもいいように、わたしが頑張らないといけないと思っているけどね。まぁ、、先のことを考えて行動していくのは大切だね!

というわけで陽子ちゃんにとっては、とても実りの多い出張旅行になったということで、っやっぱり勾玉にあのとき本気でお願いしたのが良かった。。勾玉によって、デング熱の脅威も知ることができて、やっぱり今は日本にいなさいと言われているようだと言っていた。レオンちゃん連れの旅行で疲れたなーという時に部屋がツインになったり、レオンちゃんの食べるものが出てきたり!!!それでレオンちゃんと陽子ちゃんは勾玉はやっぱりアパラムッダとは違う、即効性があるみたいな、、何か不思議な力のものだーと言っている!!!

まだ販売始めたばかりだけど、続々とできあがってきている勾玉の仲間もいっぱい出来て嬉しい!ちょっとご紹介させて下さい!受け取った皆さん、勾玉すごい大絶賛メールをして送ってくれる!これは陽子ちゃんも勾玉の表情や形にこだわったかいがあったね!

このお客さんのおかげで、チェーンを通すバチカンのところは出雲のご縁結びをイメージした水引タイプが出来たよ!イエローゴールド、プラチナ、プラチナの槌目という3本の線で出来ている!これは、正直これだけ作るのに簡単な1個の指輪くらい結構時間がかかるというけど、、、御徒町の職人さんが作ってくれるけど、値段交渉をして・・・水引きのバチカンはプラス8800円になります!!!
すごく綺麗なミャンマー産の非加熱ピンクサファイアだったね!エネルギーが沸いてきて、幸せなご縁が結ばれるといいね。(勾玉はピンクゴールドだよ)


こっちは、耳にピアスをしているみたいに1個のメレダイヤがおしゃれだったね!



このお客さんは、前にこういうシンプルだけど5本爪の非加熱のブルーサファイアで指輪を作らせてもらった。こういうシンプルなデザインも結構お手頃につくれるよっていうので掲載させてもらいました!スリランカの人たちへのご支援もちゃんと届けてきます!
趣味も楽しくやっていけるといいね!そして出会いがあって仲間もできたらいいね!



これはMサイズでイエローゴールドで、ダイヤモンドを1個入れてあるよ!
ちょっとこれはSサイズとは違った表情で、男の人が持っておかしくない感じにつくってあるんだって。足もなおるといいね!



これはプラチナで、ちょっと珍しいミラクルカラーのサファイアとスクエアアレキを留めてある。スクエアのアレキが手裏剣みたいになって、ちょっとカッコよかったなあ!
素敵なご縁が結ばれるといいね!陽子ちゃんはもしシングルだったら100回でもお見合いしたりして、たくさんの出会いから吟味したいと言っているよ!!スリランカではお見合い結婚が普通だけど、日本の人は何か恥ずかしいと思うみたい!?
全然気にしないで、人生を楽しんでいって下さい!楽しいことがあると、仕事が大変でも時間がはやく過ぎていくからね!



これは、ピンクゴールドの地金に0.1ct近い、レクタングルカットのピンクダイヤを留めているよ。地金がピンクゴールドだとピンクダイヤも相当色がついてないと、ピンクに見えないんだけど、これはファンシーピンクだから、ちゃんとピンクが見えるね!
アパラの時期は準備期間と考えて、明るい期間に自分がいっぱい活躍できるように準備をしていってほしいと思う!



それと、すごく綺麗なお話!このお客さんのブレスレットのダイヤモンドは、、、
お友達からプレゼントしてもらったものなんだって。そういう友達がいるって幸せだなあ。



真ん中はハートの無処理のグリーンベリル!すごく澄んだ輝きだった!




これは前に指輪を作ってくれたお客さんだけど、ラッキージェムや前の指輪でちょっと足りなかった石を入れたから、結構しっかり石を留めたタイプで!
ブルーサファイアは土星のかんじだけど、暗くなくて優しいブルーサファイアだった。
いろんな人を思って、頑張っているやさしさが他の人にもいつか理解してもらえると思う!



ピンクサファイアは実は石でいうと、男か女かでいうと王様だから男で、仕事運を上げてくれる石だというから、力強くがんばって下さい!勾玉もふりふりしてみてね!




はい、これで第1部終わりです。めっちゃ長くなっちゃったけど・・・勾玉のお話はちょっとプロローグみたいなものだったんだよ!次はまた時間があるときに読んでください。

----------------------- (第2部) ------------------------

実はこれが前から書かないといけなかったものなんだけどね・・・

去年わたしたちのお店でご注文をしてくれたお客さんで、がんになってしまって戦っているお客さんがいるのを紹介させてもらったと思う。その時も同時期に一人じゃなくて実は3名のお客さんで、その皆さんがなぜかホロスコープではとても似ているものだった。それは「カーラサルパ ヨーガ」というもので、ホロスコープの部屋は12個あるけど、ラーフとケートゥが大体向かい合わせの部屋にあって、その間に他の惑星が全入っていて、かつ、何の惑星も入っていないからの部屋が7個以上あると、カーラサルパ ヨーガになるという。しかも、そのヨーガがありながら、メインで影響を与える惑星というのが土星の期間という共通点があった。

これらのお客さんの中で、後でお医者さんにビックリされるほど、がんが自然に小さくなったのは、食生活を大幅に変えて、玄米菜食と、人参リンゴレモンジュースを飲んでいたお客さんだった!

そして、今年もちょうど5~6月頃、やっぱり同じ「がん」という病気になってしまったお客さんが2人オーダーをしてくれたんだけど、やっぱり何故か「カーラサルパ ヨーガ」があった。ちょうど6月には、元アナウンサーだった歌舞伎のお嫁さんになった人が乳ガンで亡くなってしまったというのは、、、衝撃的なニュースでみんな知っていると思うけど・・・乳ガンに関係するお客さんもいたりして、陽子ちゃんはまた何冊か本を読んでいた。

そのうちの一つがとても衝撃的で、女性も男性も皆さんに読んでもらいたい本だというよ!

乳がんと牛乳。アマゾンの評価のところも参考になるって。
この人は学者だから、自分の乳がん研究がデータをいっぱい出してきて、誰もこれに反論できないはずと言っている。結構高い本だけど、色々ケミカルな物質のことも書いてあるし、子宮に疾患がある人とか、何か病気がある人じゃなくても、みんなに読んで目から鱗してほしいと言っている!



これはイギリス人で、1980年代後半に乳がんになってしまった地質学者の女性でジェインプラントさんという人の乳がんの研究の本だという。この女性は自分が乳ガンになって、研究者だったから、ありとあらゆる研究をして乳ガンを克服した人だという。

それはどういうことかというと、乳ガンが発見されて、すごく悩んだけど、片方の胸をとる手術をしたという。それで安心したけど、すぐにまたしこりが出来て再発しちゃった、それでまた手術をしてとったという。これが後4回くらい繰り返される。医者はしこりを摘出するたびに今回は大丈夫というけど、またすぐに再発しちゃうんだって。
ジェインさんは、子供もいたし、研究も頑張りたいし、何が何でもがんを治すと決めて、良いと言われる食事法をたくさん試したという。ありとあらゆる化学的なものが入っているものは決して食べないように、出来るだけ有機のにしたり、いきついた先にはブリストル食事療法というものだったりしたという。それは菜食とヨーグルトやギーという牛のバターみたいなミルクで作った油で調理するものだったという。とにかく、色々ためしたみたいだ。

だけど、抗ガン剤をしたり、何をしてもすぐに、乳ガンのしこりが出来てしまう。。
それで、ジェインさんはもうお医者を頼らないようにして、自分でどうにかしないとと思ったわけだ。

そこでガンが発生する原因を調べていくんだけど、人の体にがんが出来てしまうというのは、何個か原因があって、例えば遺伝的な要素、食生活、ストレスとかあるでしょう。それはスロットマシーンのようで、同じ絵が3個揃うとガンになるようなイメージだという。がん細胞はいつも健康な人の体の中でも出来て、それが良い細胞によって消滅するけど、何かの原因でがん細胞が増えてしまったわけだね。みんな要因はもっていてもスロットマシーンの3個とか5個とか要因が揃わないと、皆ががんになるわけではないわけだ。ジェインさんは、運悪くスロットマシーンの絵が全部揃ってしまったから、がんになってしまったと考えて、、それなら最後のスロットマシーンの絵の原因を探そうと思って研究をしていった。

その時に、ちょうどジェインさんの夫が中国に出張にいったりして、ビジネス仲間の中国人は当時は(1980年代後半)は乳製品は避けていて、例えばデザートでプリンが出ても、これは牛のミルクか?と聞いて、そうだったら下げてもらって食べないでいたという。その当時、中国では乳ガンの発生率が、ほとんどないくらいに低かったというよ。

こういう夫の話や研究もあって、女の学者さんは乳製品が乳がんの発生の原因なのじゃないかと思ったという。それは自分は幼い頃からずっと牛乳を飲んでいたし、チーズやヨーグルトも好きだったからという。でも、自然食品である牛乳が悪いなんて!?と思ったけど、やっぱり試しに乳製品を一切とらないようにしてみたという。

そうしたら、何と数日でしこりのかたまりが小さくなってきたというよ!!!それはどうしてわかるかというと、この学者さんはやっぱり科学者だから、ノギスで自分のがんのしこりの大きさを測って、毎日グラフを作っていたというからすごいね!
そうしたら一週間で、くびの方の塊がかゆくなってきて、しこりのかたさも減って、グラフも下方になって小さくなっていったという!そして、もしかしたら、がんが小さくなったとしても、えーー?まあ少しは小さくなっていって、しばらくしたら平行線になって、ちょっと残っているんじゃないのと、そう思うかもしれないけど・・・・何と、グラフはほぼ直線的にゼロに向かっていったという!!!このことは、乳ガンの転移がんが単に抑制されたとかじゃなく、完全治癒に向かっていることを示すものだったという!

そして、6週間もすると全くなくなってしまって、お医者さんに見せたら、すごく困惑して、「何もありませんね」と喜んでくれたという。このお医者さんは、ジェインさんが乳製品をやめると言ったときは何とも言っていなかったのに、今は中国のがん死亡率のグラフを使って、自分の乳ガン患者に乳製品を止めるようにすすめるようになったというよ。

じゃあ、乳製品は牛乳で作られるけど、いったい牛乳の何が人間に良くないのか?それを研究したという。簡単に考えると牛乳は、牛の赤ちゃんを大きくするための栄養で、牛の赤ちゃんは1日1キロくらい大きくなる。そういうホルモンが入っている。だから人間が飲んだら、なんかの支障が出てくるのはわかると思う。
哺乳類でも、離乳期をすぎて、乳を飲んでいるのは人間だけだということを考えてもやっぱり自然に反していることで、何かなりそうだよね。

そしてジェインさんは、牛乳の研究をして、牛が牛乳を多く出させるために投与されるウシ成長ホルモンrBGHというものを探した。もちろん人間にもヒト成長ホルモンというものがあるというけど、ウシとヒトのとは35%違っているという。ウシ成長ホルモンが、人間の体の中の「インスリン様成長因子IGF-1」というものの生成を増やしてしまうことが原因ではないかという結論になった。「インスリン様成長因子」はかんたんにいうと、血液中にある余分な脂肪を細胞内に蓄えるというものだという。これを聞いただけで、乳製品をとると血液中にある余分な脂肪が細胞内に溜まっちゃうことにつながるってヤバいなあと思うよね!

女性のひとの胸が成長で大きくなるのは、IGFー1の細胞分裂促進作用が働いてそうなるという。だけど、乳製品の中のウシ成長ホルモンがそこに働きかけると、乳がん細胞の分裂をどんどん促しちゃうのではないかというのが、ジェインさんの見解だった。

今、日本でも乳がんがすごく増えている。乳がんの罹患率は、罹患者数じゃなくて人口に対しての比率だよ。それは1975年頃から5倍以上になっているというよ。

乳がん罹患率のグラフ。これは2005年までだから今はもっと多いというよ。



最近のデータでは2012年のが出ていたけど、女の人のがんが発生する部位はやっぱり1番は乳房、次が大腸と書いてあるね。。。



これを見て、じゃあ牛乳や乳製品を取らなければいいかと思うかもしれないけど・・・
怖いのは、乳製品だけじゃなく、牛肉からもIGF-1の濃度が高いものがあるという。それは乳牛として何回も妊娠と出産を急速に繰り返されるともう良い牛乳が出なくなったら、牛をとさつして、肉にするでしょう。それが乳牛の肉で、そういうのはよく挽き肉になったり安いお肉として売られるわけだ・・・だからそういうお肉を食べ続けていると、リスクが高くなるというのは想像できると思う。

だから、乳製品をとっていなくてもお肉を食べていたら、IGFー1の濃度が上がってしまう。この濃度が上がると、乳ガンだけではなく、重い病気はたくさん発生するんだって。ジェインさんは、男性の前立腺がんのリスクが4.6倍になってしまうとか。今、日本人の男の人で、大腸がんや前立腺がんがすごく増えているのは、この原因じゃないかと思うという。

しかも後書きで、翻訳をしたお医者さんが決定的なことを書いていたという!
それは、牛乳は出産したお母さん牛から出るものだとはわかると思うけど、日本では牛乳をより早く、多く出させるために、出産後もう二ヶ月くらいで、すぐにまた妊娠させるという。つまりどういうことかというと、、日本の牛乳の多くは、出産をした牛が普通子牛にあげる母乳=牛乳をとるけど、その時の牛は同時に妊娠している牛だという。人は普通産後、最低6ヶ月とかあけないと妊娠できないと思っている。だから、まさか産後すぐの妊娠中の牛からも、牛乳を搾乳して取って飲んでいるとは思っていないと思うということだ!あとがきをかいている、佐藤章夫さんという医学博士は、このリスクを言っている。

女の人ならわかるというけど、牛乳の中には妊娠牛からの女性ホルモンのプロゲステロンとエストロゲンが含まれていて、その濃度とかもわかるという。濃度をはかって、プロゲステロンが1ミリリットル中5ng以下のは妊娠した牛じゃないから、そういうのを飲むならまだいいと書いてあるけど・・・そんなこと一般の人はできないでしょ!!




今、がん検診が増えているけど、でも何故かがんの発生率は高くて、乳がんや男の人では、大腸がん、前立せんがんになる人がすごく増えているという。
こういう病気になると、いろいろ手術をして、普通に自分の肛門から排せつができなくなる人も多くて、今はお腹に人工肛門をつけている人がすごく増えているというよ。
だからトイレでもお腹のバッグをはずして洗える、「オストメイト用」という、トイレがどこでも設置されているというよ。わたしも前にレオンちゃんが赤ちゃんでおむつの交換をしていた時、大きいトイレに入るでしょう。そうすると、シャワーがある不思議な洗面所みたいのがあって、、そこで手を洗おうとしちゃったんだけど、その時に陽子ちゃんが、それは人工肛門をつけている人のトイレだから、手を洗うところじゃないよ!って教えてくれて、はじめてそういうものを知ったんだよ。お腹からというのは、とても大変な生活じゃないかと思った。。。

それから、本にはアトピーやアレルギーの原因になるのも乳製品の原因が書いてあったという。スリランカのアーユルヴェーダでは、インドみたいにギーという牛のバター油はあまり使わない。わたしの国では、アーユルヴェーダでは牛乳は体を冷やすから、風邪とか病気の人はミルクティやアイスクリームもNGと言われている。でも、冷蔵庫の普及で若者がアイスクリームを食べるようになったから、スリランカも乳ガンとかアレルギーが増えていくかもしれないと思う。それより、めっちゃ砂糖を入れるから糖尿病が増えているけど!

たから、わたしも今まで時々ミルクパウダーを買って、ミルクティを作ったり、外でミルクティー缶を飲んでいたけど・・・やっぱり極力やめようと思った。

でも、、この間、陽子ちゃんが絶妙な豆乳のミルクティを作ってくれたよ!!!
それは、テーボムのウバというティーバッグと、キッコーマンの特濃調整豆乳と、あときび砂糖をちょっと入れてもらったら、、、これは本当にミルクティーじゃないかっていうおいしい、豆乳ミルクティが出来たよ!!!陽子ちゃんは結構コーヒー派だから、ミルキー味っぽくしたい時は、特濃調整豆乳でカフェオレを作っている!テーボムの紅茶は、イングリッシュブレックファーストとかも飲んだけど、ミルクティならウバがおいしかった!・・・ところで、テーボムの店長さんのいまいさんという女性は、なんとスリランカでデング熱4回かかっているというから・・・!!!やっぱり日本人は気を付けて!

だけど、、
やっぱりこういう研究を聞くと、本来の人間の姿を考えてしまったよ。
日本では原始時代からも、農耕が始まっていなかった時は、どんぐりが主食だったり、狩猟をして肉を食べたりしていたというね。でも、動物の母乳は飲んでいなかったという。だって、それをとってしまったら、子供の動物は育たなくなって、あとで人間が困るからね。だからやっぱり、人間の体には牛乳を飲むのは不自然なことじゃないかと思った。

倫理的に考えてもやっぱり・・・
人間で考えると、とてもかわいそうなことだよね。
赤ちゃんを産んですぐに、子供をとられて、母乳は出るからといってチューブとボトルをつけられて母乳を勝手にとられながら、狭い汚いところにずっとつながれている。
その時もまた妊娠をさせられてずっとお腹に赤ちゃんがいる状態で、母乳もとられているわけだ。これは人間で想像するとどれだけ残酷なことか、と思ってしまうけど、牛でもやっぱり同じで、ホルモンのことを考えると、後書きのお医者さんは、つまり牛乳には胎児をお腹の中で成長させるホルモンも入っている、だからこれが普通の人間や男が飲み続けて、体に異変が起こらないわけがなかったよ!!!
本には、人間が牛乳を食料として体に良いようには人間は進化していないのであるということだよ。

だから、この研究をしたジェインプラントさんは、牛乳が乳ガンや前立腺ガン、生殖器系のガンを増やす要因だ、だから乳製品をとらないようにといっているけど、これを聞いて日本の人はどう思うか???

よく大人の人間に必要なカルシウムは600ミリグラムで、それをとらないと骨粗鬆症になると言われている。そして子供は牛乳でカルシウムをとらないと背が伸びないとか!?そう思ってしまうというね!

でも骨粗鬆症は乳製品をあまりとらない国で、普通発生しやすいかと思うけど実は
逆に発生率が高くないという。ベジタリアンはカルシウム欠乏症になるのはまれだという。だけど、逆に乳製品を多くとる国では骨粗鬆症やカルシウム欠乏症が多いことを研究用語で「カルシウム・パラドックス」というらしい!これはいろいろ研究があって、動物性の食事をとると、体内が酸性になりやすくなって、酸を中和するために多くのカルシウムがとられるから、肉を食べてたくさん乳製品をとっている人が、カルシウム不足になって、骨粗鬆症になりやすいという話もあるという。
しかもそのカルシウムが足りない部分を補うために、副甲状腺ホルモンというものが離脱したカルシウムを補おうとして働こうとするけど、お肉の動物性たんぱく質がこのホルモンの働きを阻害してしまうから、骨由来のカルシウムも尿として出てしまうから、また欠乏という悪循環になるという。だけど、植物性たんぱく質は骨粗鬆症には予防的に働くというよ。


陽子ちゃんによると、日本は敗戦後アメリカの働きによって、給食に牛乳とパンが出るようになったという。それで日本人の多くが日本の伝統的なお味噌汁とご飯、ひじきや野菜や豆腐、時々焼き魚の生活から離れてしまった。それと共に急激にがんが増えたという。ある研究者によれば今の小麦は中毒性があって、パンを食べたらもっと毎日食べたくなるという。乳製品もアイスクリームとかたくさん海外から輸入しているね。イギリスやアメリカの乳ガン発生率は日本の比じゃないくらい多いそうだけど、乳ガンになった時に手術をして、例えば胸の再建手術をしたりする方法、抗ガン剤とかいろいろ治療法の多くは、欧米から輸入しているやり方、機械を使うというね。

考えてみると、日本が小麦を1番、輸入している国はアメリカだよ。
これは日本がパン好きになればなるほど、アメリカが貿易黒字になるわけだ。
テレビドラマとか、ハリウッド映画で、よくアイスクリームのでっかいバケツごと冷凍庫から出して、ガシガシ食べているのを見るでしょう!あれはめっちゃおいしそうだと憧れていたけど・・・

やっぱり、アメリカの乳製品の消費量は日本の何倍だろう?
それで、乳がんの発生率もアメリカがすごく高い。
だけど、、これで安心しないでと書いてあるのは、上のグラフで30代~40代あたりの女性の乳がんの発生率はアメリカと結構近いわけだって。陽子ちゃんはやっぱり、子供の頃から給食で牛乳飲んで家でもいっぱい飲んでアイスクリームもホイップいっぱいケーキも大好きだったから・・・!!!と言っている。



そういうわけだ。それで抗ガン剤や放射線療法の最先端はどこか??これはどこの国が儲かる仕組みになっているのか?日本ではなく、もちろん大きな国だよ。

ところで、前に竹田恒泰という人のDVDを陽子ちゃんと一緒にみたら、カエルをゆでるためには、最初から熱いお湯に入れたらビックリしてピョーンと出てしまうという。
だから、最初お水からゆっくりゆっくりぬるま湯にしていって、徐々に温度を上げていくと、カエルは気づかずにゆでられてしまうという。この方法で日本は戦後、GHQによって、教科書では日本の歴史がもともと日本にはあまり文化というものがなくて中国や他の国から教えてもらったんですよ、と書き換えられて、給食ではパンと牛乳で頭と体の構造をゆっくり変えられてしまったようだという。。。


これを聞くと、本当に恐ろしいことだと思った。
日本は世界で唯一2000年以上続く国だというね。勾玉もそうだけど、やっぱりここまで続いてきたのは、、、やっぱり太古からの文化というものはあって、お風呂やトイレも日本が一番きれいだし、食生活も昔からの和食を続けて、PCやスマホ漬けもなければ、こんなにガンやアレルギー大国にならなかったと思う。これは戦後から大幅に変わっていったわけだ。アメリカによって車の生産方法をならって、日本は経済大国になっていったけど、それと共に体と心の病気は増えてしまったと思う。。そして自然もだね。。この話は、やっぱりわたしのブログだから、ちょっと書かせてほしいと思う。
でも、、長くなるから、ここで第2部終了で!
皆さん、トイレにいってきて下さい!
流すときはフタをしめると無駄な出費が減るというよ!

--------------------- 第3部 ------------------

ところで、わたしたちは今年のはじめにこういうリーフレットをお客さんにお年賀で配ったんだけど・・・

今年は水の年だよ。龍神様も活動するから、家庭から出る水とかにも気を付けて、水を大切にして、龍神様から守られる人になってねっていう感じで!



(もし、リーフレットが届かなかったら、住所が変わっていたりする人かも!?
ちょいちょいとDMやお年賀ギフトも送るときがあるから、住所を教えてね)

今年の豪雨や、半端ない水害の多さを考えてみると・・・やっぱり何か龍神様が活動するというのは、そういうことだったのかと思った。陽子ちゃんは地震が起きる地域や水害の起きやすい県は、、乳牛の頭数がとても多い地域だというんだよ。。
これはどういうことか・・・・?
龍神様は日本では蛇ともいわれているけど、日本の神社でいうとしめなわがあるけど、あれは天照大神さまや、日本のおおもとの神様のお使いの龍や蛇をイメージしてかかげてあるんだって。

昔から、日本でも牛というのは神様のお使いの象徴でもあったでしょう。
陽子ちゃんが今度行くところは、まさに「牛に引かれて善光寺」という言葉のところというから、今度教えてくれると思うけどね、やっぱり神様は牛を大切にしている。
でも、今の日本は早くたくさんの牛乳を生産するために、、、赤ちゃんが生まれたばかりの牛をまたすぐに妊娠させて、その赤ちゃん牛は子牛肉で殺されて、離されて、そして、お腹にまた赤ちゃんがいる状態で、牛乳を搾乳してとっているというのは・・・やっぱりとても残酷で苦痛を与え続けてしまっている。。だから、普通の牛の寿命は25年~30年だけど、乳牛は7年くらいで終わらせて、肉にしてしまうというね。
これはやっぱり神様的には怒るポイントだと思う。。。

あと、水の話では、こういう畜産で、成育のときもそうだけど、とさつする時には、また大量の水が消費される。それはわかると思うけど、とさつする時は大量の血が出るからね、水で洗って流さないといけないでしょう。いろいろ臓器や肉も血液をとるために水で洗って、その排水はどうなっているか・・・?
世界ではある一方で水不足で飲み水がない状態だけど、ある一方ではこういうお肉のために水が大量に使われて汚染された水は流されている。。。
だから、、龍神様がいるとしたら、それを喜んでみているわけがない。

水害が起きるというのは、社会が発展して、ライフスタイルが変わって、食べるもの、使うものも変わってしまって、自然が破壊されて温暖化が進んでしまった、だから日本も熱帯の地域のようなスコールのような豪雨が降るようになってしまうという、そういうのは当然だと思うけど、でも、起きる地域を考えてみると、、牛の多い県がそうだったというのは・・・すごい何か日本の神様が動いていることも。。。というのは陽子ちゃんの感覚でわかったことだという。これを、陽子ちゃんに伝えなさい、と言われて、そして
わたしがこうやって媒体となって、お伝えしています。。。

それと、いろいろ起きたとき、水害とか地震とか、もちろん自分の身を守ることが大切だけど、ちょっと落ち着いたら、必ず被害で困っている人たち、地域に何か貢献できることを考えたり、募金をしていくとか、自分の安全と幸せのおすそわけをしていこうという・・・ことも大切だよね。


そういうことだから、、2017年のはじめに皆さんに配った紙にできることは
自分が家庭から出る排水を考えて、環境にもどる洗剤を使うことや、シャンプーもかなり毎日多くの水を使って、ケミカルな泡が流れてしまうから。。これも気を付けたり、妊娠しているお母さん牛からもらっている牛乳や、乳製品を、その生産している牛たちにも同情をしいて、やっぱりやめていこうと考えてあげたり、いろいろ方法があるというよ。

それと、やっぱりこういうことは今の学校教育では、給食で牛乳も飲んで、1日30品目を食べて・・・とかやっているし、お肉も野菜もいっぱい食べて・・・と教育しているから、なかなか気づく人や、「わかる」人は少ない。でも、この状況で日本が進んでいくと、必ず大変な状況になる。でも、、リーフレットに書いてあるように何かあった時に神様や大きな存在に「守られる存在」になるということは、今からの自分の行動でなれる可能性があるわけだ。もし、大半の人が災害に巻き込まれて、苦しみの中にいる時、あなたの家は守られるかもしれない。。。

前にフルーツや野菜をよく送ってくれる、お客さんをここでもちょっと紹介させてもらったことがあるけど、農業を仕事にしている人だ。この間、秋田県の大仙市の雄物川が氾濫して、多くの家が浸水してとても大変になった。そのお客さんはまさにそこに住んでいたから、陽子ちゃんはすぐにメールをして、大丈夫ですか~?何か出来ることがあったら言って下さい~と伝えたら・・・

良かった!!!やっぱり、良い仕事をしていると守られている!!!
これからも応援しています!!!大変な仕事と思うけど、、がんばってね!!!



そういうわけで・・・やっぱり今年からは特に!いろんな意味であなたの体と、災害からも守ってもらえるためにも、水を大切にしていきましょう!!!
わたしたちが子供の頃のことを考えると、やっぱり水というのは家に水道もなかったし、本当になかなかリーチできない資源で、大きな水瓶をかついで200メートルくらい先の井戸にくみにいかないといけなかった。たぶん6歳、7歳くらいでももう水くみにいっていたと思うけど、水瓶を抱えて歩いて家にかえるときに、歩いている振動でお水がちょいちょいこぼれるけど、それが出来るだけこぼれないようにしたいと思っているけど、チャポンチャポンとこぼれる時、もったいないと思っていた。でも、日本にいたらこういう気持ちも忘れてしまっていたよ。

でも、やっぱりこの日本はずっと世界でも唯一2000年以上も続く国で、なぜ続いてきたかということは、やっぱり、体をきれいにするお風呂の習慣も、トイレもあって、自然と一緒に暮らして、ご飯とお味噌汁の食事をして、食べるものも大切にしてきたからじゃないかと思う。日本の和菓子のお花とかの形とかをみると、これは日本だけだよね!陽子ちゃんは最近和菓子にはまっているけど、そういう心を忘れないで、パンとお肉、牛乳の生活からまた少しずつ戻っていってほしいと思っている。。。


6月に、あのきれいなアナウンサーの人が乳ガンで亡くなってしまったことはとても衝撃的だったけど、、陽子ちゃんは全然ほかの人のブログとかSNSとか興味なくてみないんだけど、あの女性のは時々みていた。最後の方、やっぱりあの人も人参リンゴレモンジュースを飲んでいたみたいだった。でも、、それはもっと前から徹底して、お肉も乳製品もとらないでやっていたなら、結果がもっと変わってきただろうと言っている。
そして旦那さんの歌舞伎役者さんも、体のために夜毎日卵を8個食べていたというけど・・・そうじゃなくて、一緒になおす気持ちで菜食にしていたら、あと2~3年違っただろうと陽子ちゃんはいっている。

なぜなら、あの歌舞伎役者さんとアナウンサーだった女性が出会ったあのニュースゼロのインタビューの時、陽子ちゃんが教えてみせてくれたんだけど・・・
歌舞伎役者さんはものすごい綺麗な雰囲気で、陽子ちゃんは氷のような透明なオーラを出していたという。そのときのインタビューで歌舞伎役者さんははっきり言っていた。「ここ三ヶ月くらいお肉も魚もいただいてないんです。ベジタリアンで・・・」というと、
お嫁さんになったアナウンサーの女性はその時、「えー肉食系かとおもってました」と言った。

つまり、あの歌舞伎役者さんは菜食をしていると、いろんな神様のはからいや、お導きやご加護がすごく強くなるから、、運命の人と出会うことができたわけだね。
これは、神道の神職のひとが、高次元の神様と話をするためにはこもる精進祭館というのがあって、そこでやっぱり動物性のものをずっと食べないようにして、精進したらやっと神様と通じることができるという話からも、ちょっと想像できるというよ。

もし、あのままあの歌舞伎役者さんが、あの食生活をして、あと得度もしているというけど、ずっと続けていて、奥さんになったアナウンサー―の方も同じような食生活をしていたとしたら・・・もしかしたら、今はまだ家族4人の幸せな生活が続いていたかもしれない。。

ちなみに、乳ガンと牛乳の著者のジェインプラントさんも、乳ガンの患者さん63人に乳製品をとらない食事法をすすめた。そのみんなが再発をしていないということだ。でもすすめたが実行できずに乳製品をとった人は残念ながら亡くなった人もいるということだ。

それから、この学者さんは自分を診察してくれた乳ガンの医師自身にも警告をして、乳製品をとらないライフスタイルをすすめたという。でも、その医師は自分の患者にはそう伝えるが自分自身は乳製品をとり続けたという。そのようにしていたら糖尿病や狭心症になって、6か月後に肝臓ガンになって亡くなってしまったという。その医師の入院中、ジェインさんは元気になっていたからお見舞いにいったという、その時に看護師さんが飲み物は何にするかと聞かれて、ジェインさんはオレンジジュース、肝臓ガンのお医者さんは大きなコップに入った牛乳を選んでもってきてもらったという。これはずっと忘れられないという。。

つまり、自分の患者の中では乳製品をとらなくなって、がんが寛解したというのをみているにも関わらず、なかなか医者自身は、食物の中の化学について深い知識がある人は殆どいない、医者は診断し、薬剤を処方し、外科的な処置を行うことが仕事と考えるから、患者の食事には興味がないということが問題だと言っている。。

これは医者自身のお給料に関することにも関わってくることだからじゃないかと思うけど。だって患者さんが食事療法でどんどん良くなったら自分に収入がなくなっっちゃうからね。


だから、何度も言っているけど、わかる人にはわかってほしいと思って書いている。
もし、わたしたちの宝石を着けて、このブログも読んでくれていたけど、あまり積極的に食生活を変えてない人で、わたしたちの宝石の効果があまりわからないという人がいたら・・・、体調がよくなっていないという人がいたら、ぜひ、試しにちょっとずつ変えていってはどうかなあと思う。

あと土星とラーフのアパラが強い人、子宮や生殖器系や大腸とかの疾患がある人、ホルモン治療をしていたりする人は、、結構衝撃の事実も本には他にもいろいろ書いてあるからね。。読んでもらって、ちょっと軌道修正していった方がいいかも!

あとは、わたしも今日本の和の建物は好きで、この間もいってきたよ!
日本の伝統的なおいしいものも、いっぱいあるからね!!!

ここはどこかというと・・・巣鴨で。スリランカのウェサックタンタンそっくりのがあるじゃん!!
これは七夕のお飾りというよ。この日は8月だけど、雨も降ってくれてこっちの方はあまり雨が降ってくれなかったから、神様のブレッシングみたいに気持ちがいい日だった。わたしも神様のご褒美みたいに1日あいたから、陽子ちゃんが前から行きたいといっていたところに行ってきた。



巣鴨のとげぬき地蔵さんの観音様。。実は観音様とかって、ボーディサッタでしょう。
スリランカではガシガシ触るって、おそれおおくて絶対ありえないんだけど・・・
悪いところをなおしてくれるというから、わたしはどこにしようって言ったら、陽子ちゃんが頭にしたらって!でも、ちょっと頭も頑張らないといけないから、頭をあらわせてもらった。



なぜかというと・・・これは漢字検定の5級の試験問題だけど・・・正直、わたしは裁判用語もかけるし、なめていたんだよね。。そうしたら、まさかの撃沈で!!!
何がって・・・まさか漢字の書き順のここはなんかくめでしょうかって・・・わたし書き順は適当にかいていて!!




書き順とか、そういうのからやらないといけないとは・・・すごくショックだったけど、やっぱり何でもてきとうにやっていたらだめだと思って、しょうがないから小学生の漢字から書き順をいま全部おさらいしている・・・わたし下敷きが子供のころからなかったから、下敷きやらないから汚いけど・・・



でも、やっぱり語学の努力が、人生を救うこともあるんじゃないかって思う!!
これは戦争ネタのブログにだそうと思って、、大体書いてあるのがあるけど、、また帰国してからUPしてもらうかなあ。。

巣鴨の観音様の裏に、すぐ甘露七福神というお店があって。
陽子ちゃんが食べたいということで・・・なぜなら白砂糖を使っていない、マクロビのお店だからだって。わたしはあんこ苦手だなあと思っていたら、めっちゃおいしいお弁当もあった!
これ、ちまきのお弁当でもちろん完全に玄米菜食です。。ハンバーグめっちゃおいしくて作り方少し聞いたら、企業秘密っぽかった!そういうのって誇りだよね、いいと思う!



陽子ちゃんのあんみつ。



ちなみにアイスクリームも単品で頼んだけど、わたしには甘さ控えめすぎて、陽子ちゃんはあんみつにかける糖蜜をもらってくれて、かけて食べたらめっちゃおいしかった!!

これは白玉ぜんざい。陽子ちゃんは、白玉あと5個は食べたかったそうで、言えなかったって・・・そりゃそうだよ、だけどどれだけ好きなんだよって思うけど。
夏は小豆はミネラルとかも多くて、すごく体にいいというから、皆さんもおすすめだって。
ちなみにスリランカでは小豆は塩で煮るんだよね!だからわたしあんこ苦手なわけ!



皆さんも、お盆が近いし、お寺にいったりむかしのご先祖さまとかはたぶんあんこが好きだから、お供えしたりして、今生きていることも感謝していきましょう。
わたしもスリランカでは法事があるんだよ。

わたしがここで書いていくことで、どれだけの人が聞いてくれているかわからないけど・・・最近の発送させてもらったお客さん、パパラチアがいいなと言ってくれていたんだけど、非加熱スリランカ産のパパラチアがもう今はなくて、パパラチア似のきれいなピンクサファイアを入れたんだけどね。陽子ちゃんが写真とるのが大変ということで、わたしが撮ってみました!
やっぱりあんまり上手じゃなくて、ごめんなさい。実物は100倍くらいきれいだった!!!



そのお客さんから、とてもすてきなメールをもらったよ!
やっぱり職業で言葉をつかっている人だからかなあ、とてもきれいな感じがして、
今回のせさせて下さい!!!



ちょうど発送日に、平沢進さんというアーティストのコンサートが当選したみたいで、しかもこのシンガーの人はヴィーガンだという。それで、最初はおかしい人と思っていたけど、最近はとても正しい人と思っちゃうようになったというお話で!
バンコクにヴィーガンのお店が増えてきていうというお話も、世界にとっては嬉しいお話だなあと思った。あと、、この人の音楽がめっちゃかっこいいじゃないかーー
わたしは一度もこんなの聞いたことがなくって、感動しちゃったよ!!!
皆さんも良かったら聞いてみて下さい!

このお客さんのブレスレットの画像をクリックしてもらうと、YouTubeにとぶよ!
体の調子も、段々戻って、まわりの人も元気になるような、素敵な女性でいてね!!



じゃあ、今日はすごく長くなっちゃったけど、この辺で!!!
実はもうスリランカへの出発寸前だから!
デング熱にも気を付けて行ってきます。
アーダーラ、ご協力をくれた皆さん、本当にありがとうございました!!!
日本には日本の神様がいて、きっとこれを読んでくれた人を
ちゃんと見てくれていると思う。

皆さんもいろいろ忙しい人でも、夏だし頑張りすぎないでね!

ありがとうございました。



もうちょっと待っててね。


こんにちは!
ブログ更新遅れててすみません!
心配して、メールをくれるお客さんも何人もいて、本当に私たちのために、
いつもありがとうございます!!!
今回はスリランカ帰国前に、ちょっと長いブログを計画しているんだけど
いろいろ状況が変わったり、わたしが帰国前にやらないといけない仕事がまだいっぱいで
時間がなくてまとめられないよ~!!!すみません!
ジュエリーの発送待ちのお客さんは、今週末にはお届けできるよ!
ブログも今週末には更新できるかなあ!?
楽しみにしていてね!
ありがとうございました!



次のページ

FC2Ad