FC2ブログ

プラちゃんの部屋~変てこスリランカ人留学生(だった)奮闘記~

漢字間違えてても言葉変でも気にしないでね~

台風とサンタクロースの謎。

皆さん、こんにちは!
今日も見に来てくれて、本当にありがとうございます!
ここ一か月は本当にみなさん、台風で大変だったね。
いつだったか鬼怒川が1つ堤防決壊して氾濫したことで、とても大変な状況になっていたけど、それが何年後かの今回、70以上の川、堤防決壊で氾濫したなんて。
わたしたちが住んでいる地域は大丈夫だったんだけど、やっぱり子供のクラスのお友達のおばあちゃんが熊谷で家に水が入って大変なんだとか、身近でも今まで住んでいたお家に普通に住めなくなってしまった人、いるんじゃないかなあ。台風でたくさんの農家の人も作物が出荷できなくなったり、一気に大変な状況になってしまったと思う。わたしたちも何かできないかなあと思って、今から1年はお代の中から、一人のお客さんにつき1万円まで募金をさせてもらうことが決まったんだ。

今回は前回予告した、ちょっと台風の日のふしぎなことを書いてある。
なんだかんだ、ものすごく長くなっちゃったから、皆さんも途中で休憩して目が疲れないようにしてね。

実は台風15号の日と台風19号の時のことを話すと、わたしは両方とも家にいなかったんだ。それはわたしが通訳の方の仕事で、千葉県の有名な○○神宮っていう、名前の神社があるけど、その同じ名前の警察に呼ばれていて、、、っていうか警察の取り調べは台風とか関係ないんだよね!その日は両方土曜日だったんだけど、15号の時は夜仕事が終わった時、もう既に暴風域になっていて、普通は埼玉の家まで車で3時間かけて帰らないといけなかったんだけどね。やっぱり車が揺れるくらいすごい風だから、先に進むと危険になって、途中のコンビニの駐車場で待たせてもらっていたんだ。
でもその時、他の車も同じようにコンビニで待っていて、隣の車やトラックも風でめっちゃ横揺れして、うわーこっちに倒れてくるんじゃないかとこわかった!それでわたしは、陽子ちゃんに夜中けっこう電話していた。家にいた陽子ちゃんは大きな河川が氾濫したらいつでも逃げるように、もう完全に準備をしていて、停電とか断水とかになった時用の、おにぎりとか食料もね、全部用意して、それで早めに午後3時ごろお風呂にはいって、それで陽子ちゃんはいつでもレオンちゃんと逃げられるように化粧をして寝るようにしていたって!

でも本当にとてもありがたいことにわたしたちの所は何にも被害なくて、わたしは朝方、家に戻れたし、助かったけど、でもあの15号の時はまだ30度を超える日で、千葉の陽子ちゃんのお母さんの家は3日くらい停電になって、うちに来たらって言っても、交通手段も電車とまったり危険だから家にいてて、暑いからおばあちゃんは裸で寝ているよーって言っていたよ!

また次の台風19号の時も、一週間くらい前から台風がくるぞって予報していたでしょう。ちょうどわたしの警察の通訳の仕事も一週間前から決まって、また同じ○○神宮のところだった!だから、これはやっぱりわたしたちは考えた。なんか、○○神宮の警察に呼ばれるっていうことは、今回も相当な被害が出てしまうような大きな台風だろうということで。それで陽子ちゃんはぶっちゃけ台風の日に夜中、わたしから電話攻撃も面倒だし、コンビニ待機も危険だしということで、わたしがいく警察のその○○神宮の近くのホテルをとってくれて、わたしは仕事がおわって、夜、近くのホテルに行けば良かったから、今回は車の中で暴風雨の横揺れでこわい思いをすることはなかった。

だから、19号のときも、やっぱり陽子ちゃんとレオンちゃんは家にいて、わたしは別の県にいたんだね。わたしたちはこういう宝石の仕事だから、わたしたちに何かあったら皆さんもとても心配でしょう。ジュエリー制作中の人もいるし、そういう時はどうなるんだろうと心配かもしれないけど、まぁ一応何かあったら全額返金されるようになっているから、その辺は安心してね。でも、やっぱりそういうことがないように、わたしも陽子ちゃんも神様にすごくお祈りしているよ。わたしたちの家には1キロ以内に綾瀬側という大きめの川があって、それが氾濫しないようにとかね。でも、台風当日、わたしは仕事で別の県で、やっぱり陽子ちゃんは自分一人で子供もお店のことも守らないといけないから、結構精神的には気を張っていたそうだよ。だから、今回も一晩中お化粧をしたままで!だそうで!でも、それは陽子ちゃんによると、いつでも戦闘態勢でいられるっていうことなんだそうだ。

その時、つまり19号の時の陽子ちゃんのことなんだけど。今回は善光寺のことも書こうと思ったんだけど、それはもう少しあとに書かせてもらうことにして・・・
陽子ちゃんがみたことを全部、書いて紹介しようと思う。。陽子ちゃんは、今回のことは「まーさすがに管理人さんとうとう頭がおかしくなったーっ」ていう方もいるだろうけど、
実際に自分は頭がおかしいと自覚はあるから、他の人がそう思うのも無理ないから大丈夫ということで!

実は陽子ちゃんは19号の時、午後5時頃から何度も何度も意識が落ちるような、ふっと意識がなくなることがあったそうで、それが眠いとかじゃなく、突然、ふっとなくなるそうだ。でも台風でいろいろ準備はしないといけないから、頑張ってそうならないようにしていたそうだけど、もう限界だーっていう夜9時頃から、レオンちゃんも寝てもらうために布団のところへ二人でいたという。そうしたら、陽子ちゃんはやっぱりレオンちゃんと話をしていても、意識がなくなって、レオンちゃんによると陽子ちゃんが寝たのかと思って「母ちゃん、母ちゃん!」って呼んだそうなんだ。
そうしたら陽子ちゃんは「今サンタクロースと交信しているんだよー」て言ったそうだ。だから、陽子ちゃんは寝ているわけではないんだよ、だってレオンちゃんと会話をしているから。

でも、陽子ちゃんはこの「交信してるんだ」っていうのは言った記憶はないんだそうだけど、、何と陽子ちゃんはこんなものが見えていたそうだ。がっつり、はっきり覚えている
そうだから絵も描いてもらった。これ。



陽子ちゃんによると、突然ログハウスのような壁が見えて、青と白の光がババーーって放っていた。それがサンタクロースだということがわかっていいて、それでその青白光サンタさんの向かいには白人ぽい金髪でスラーッとしたイケメンで、緑のポロシャツとグレーっぽい膝までのズボンをはいていた人がいて、、その青白光サンタと話しているんだって。それで、その緑の北欧系金髪イケメンさんが次期のサンタクロースになることが決まっている、そういうのがわかったそうだ。

レオンちゃんによると陽子ちゃんはこの間、目をつぶってしゃべっていてレオンちゃんに、「いやー若いサンタさんもいるんだー」って言っていたらしい。でも、その時、「ピコンピコン」って陽子ちゃんのガラケーの音が鳴って、緊急の避難警報みたいなお知らせが来て、また陽子ちゃんがふっと意識がこっちに戻ってきたそうだ。

陽子ちゃんはウワーーいいところだったのに!止められたーって言って、レオンちゃんに見てきたものを教えてあげたそうだ。そうしたらレオンちゃんは「母ちゃんだけ、いいなー」自分もサンタさんをみたいとか話していたそうだ。

しかも、これがまた終わらない。こんな話をしていたら、また陽子ちゃんの意識がふっと落ちて、今度は陽子ちゃんは銀色っぽい↓、ところどころイルミネーションみたいに光っていて、こんな形をした船に乗っていたそうで、これはサンタさんの乗り物なんだそうで、身体がふわーーっと浮いて、陽子ちゃんは「うわ~こんな気持ちいいのはじめてだ~」と言っていたそうだ。


でも、また「ピコンピコン」の警報がなって、意識を戻されたそうで、陽子ちゃんは「なんだよーー、また遮られたよーー」ってレオンちゃんに話していたそうだ。それでレオンちゃんは母ちゃんだけずるい、自分もサンタ船に乗りたいとか言っていたそうだけど、陽子ちゃんは「レオンちゃんは、チャンネルを合わせていないからだよー、いつでも来た時受信できるようにしていないといけないんだよ」と話したそう。またこれも陽子ちゃんはお兄ちゃんに電話で話したら、「お前もとうとう宇宙人にアストラル体だけ持っていかれて、記憶すり替えられてるんじゃねぇか」って言ったらしい。。

こんな感じで、台風19号は本当に河川が何十個も堤防決壊して、大変なことになっていた、あの時、暴風域に入った埼玉県の中で、陽子ちゃんはまったく、まったく今まで見たこともないものをみていたそうなんだよ。

それで、陽子ちゃんはあれはどう見ても神様の光だな、、、おかしいなーサンタさんて、北欧の逸話的なんじゃないのかな、でも、あんなんだとしたら、なんか神様みたいなのかな?って、ネットで調べたら、やっぱりサンタクロースは「タイロス神」という北極星の神様なんだそうだ。それでしかもそれは50年に一度、自然災害とかの時に動くような、、神様だったらしいんだよ!!!

陽子ちゃんによると、、今年の自然災害の多くは、、まぁ、「頭がおかしくなった」陽子ちゃんの説ということで、聞いてもらえればいいけど、今年の自然災害は即位の礼とかもあるでしょう、実はこの台風や災害は、、出雲族と天孫族という神様の戦いのようなものがあって、・・・おそらくこの北極星の神様もきっと参加したんだろうと話している。神様の戦いは陽子ちゃんの今までの感じでは、出雲の神様は「どうか大きな大国に迎合する日本にしないでくれ」という主張があって。また天照様も出雲側で・・・というのもあったりするそうだ。でも、天照様をたてた天孫族の方は、大きな国とも仲良くしていかなければ、また原爆を落とされるでしょうという、スタンスの戦いのようなものが原因の一つにあるんだそうなんだ。だから、最初は伊勢の方がやられて、後は出雲族の行く地が・・・争いの中にあったような感じだという。それが台風だったそうだ。でも、神様によるとこれでも出きる限り命が落ちないように守ったんだ、そうだよ。確かに昔なら、河川が何十も氾濫したら、きっと何万人も死んでしまうような大災害になったんじゃないかな。

ちなみに皆さんわたしたちの勾玉に興味が持っていたりすれば、わたしたちは出雲族にルーツがある人たちで、今回河川が氾濫した地域は長野県(信濃)、新潟県(越前)、武蔵国(埼玉)、千葉が多くて、これは一つの説だけど出雲族と天孫族は最後は、千葉県で戦ったとも言われている。。。ちなみにここ二ヶ月で通訳で呼ばれたところは、長野県上田、埼玉県の大宮氷川、熊谷、君津などで、陽子ちゃんによるとプラちゃんがいった所が全部堤防決壊だーーと言っているくらい、っていうと私がやくびょう神みたいじゃん!っていうことだけど、そうじゃなくて。台風の時にわたしが2回とも、その県の○○神宮があるところに呼ばれたのは、、なんか神様がわたしに見せているのじゃないかと思っている。

ところで陽子ちゃんがこの神々の争いが起きていることをお兄ちゃんに言ったら・・・
「・・・まあ、わかるけど・・・他でやってくんない?」って言った!陽子ちゃんはたしかに!!って。。
でも、神様もやっぱり何か戒めをもって、人に見せているところもあるそうだ。
この戦いは、やっぱりこの地球で何か今年から日本が新しい時代が始まって、その行く末を知っている神様方が、今回の台風でなくなった命よりも、もっと大きな大きな数の命が犠牲になるような、国家の大きな何かを守るために、戦っているのじゃないか、、、ということだった。とにかく今年は山の神様だから本当に厳しいわけで、だから今年すべてが起きる、今までの膿が出るように、大変な改革があるわけだ。人間一人一人の個人レベルでも、ガラッと変わっていかなければならない、何かに気づかないといけないわけだそうだ。。だから、この戦いは、天変地異を発生させて、陽子ちゃんが見た、タイロス神というサンタクロースの北極星の神様も50年に1度動くらしいことから、そういう神様までもが集結したものだったのじゃないかと言っている。

じゃあ、人間の個々人のレベルでいえば、何に気づかなきゃいけないのか、それは陽子ちゃんによると「働きすぎるな」「もっと家族と一緒の時間を増やせ」ということのようなんだよ。
今回、家がたくさん被害にあってしまったでしょう。本当にローンだけが残ったり、泥や水を抜く作業や、その後のこと、大変だと思う。。。これは私達も心からお見舞いを送るしかできないのだけど。。

でも、それは神様によると全てをものがたっているという。例えば、無理して何千万円の家を建てて、夫婦二人がその家のローンのためにフルタイムで働かなければならなくなる。子供は遅くまで預けられて、夜にやっと子供との時間がとれるけど、その時はもうお母さんもお父さんも仕事でクタクタに疲れ果てている。そうじゃだめだよ。ということなんだそうだ。

水に飲まれていく家には本当に大きなローンを抱えている方もいたと思う。でも、神様は身の丈を知って、無理をするな。小さなすみかでも、家族一人一人が負担がないようにすべきだと言っているそうだ。

それは「家」のために働きすぎということが、ストレスを増幅させてしまって、陽子ちゃんによるとストレスのはけ口として、スマホやネット中毒も、要因があるという。すべては働きすぎで関係性が悪化して、そのお互いのストレスは自分で気づかないで、ストレス解消の行く先は自然と簡単にアクセスできるスマホやネットなんだという。人間は自分が好きなことに迎合してくれたり、意見に同感してもらえることで安心して、ストレスが少なくなっていくから、だから働きすぎがIT中毒を引き起こしてしまう。そして、休みの日でも疲れているし、家で過ごせるから外に行かなくなる。ほら、山の神様は外へ出向け、自然にふれろ、この大いなる自然のエネルギーを吸収することで、自分を癒せ、ということなんだそうだから。。。

だから、これは仏教ともすごく通じるもので、家も自分の持ち物もすべて古くなったり、壊れたり、自然に流されてしまったり無常のものだから、それをふまえて自分が無理をしないような道で歩めということなんだね。わたしたちもやっぱり家はあこがれるし、この辺だと4LDKで仕事部屋がある家だと、5~6千万くらいだと良い家ができる。でも、そんなだと私も陽子ちゃんもローンが通っても、あとの何十年の支払いのローンを抱えちゃうしね。それは結構な精神的バーデンになるよ。それよりも賃貸とか安い家とかでもいいんだ。車も動けばいいんだ、無理してこだわるな、「それが働きすぎの苦しみを作ってしまうものだから」ということなんだね。

それで神様は、、今の家の在り方に「警鐘を鳴らしている」という。やっぱり昔は2Kくらいで4人、5人が住んでいたというね。みんなでテーブルを出してご飯を食べて、食べ終わったらみんなで片付けて、布団を押し入れから出してひいて寝るっていう。でも、いつの間にか欧米型の家がトレンドになって、ダイニングキッチンでテーブルでご飯を食べて、ソファーを置くリビングがあって、ベッドルームも子供もそれぞれ別の部屋があって・・・これだと部屋が何個も必要になってしまう。だから、4LDKとか増えたんだね。でも、そうするとみんな家族はご飯を食べたらすぐ自分の部屋にいっちゃうね。そうしたら、、家族でいる時間は少なくなって、心が通じ合わなくなってしまう。それで少子化だったり、家庭でいろいろ問題が起きるようになるという。しかも、お父さんお母さんはローンがあるから、もういっぱいいっぱいになるわけだ。この状況は、陽子ちゃんが子供の頃、まさしく4LDKの家を建ててからそうなって、家庭の中はすごく荒れていたそうなんだよ。

だから、もしかすると今回河川の氾濫で家が住めなくなってしまう状況を見て、多くの人がきっと「賃貸の方が良いかもしれない」と思ったと思う。でも、そうなんだというよ。神様は家のローンで追われて無理するよりも、小さくても家族が集まる家で「家族でいられる時間を作れ」と言っていたんだね。今のままでは少子化で、日本の国家自体が将来大変になってしまうけど、そういった状況を覆していける方法が、家族が一緒にいること、家というローンで苦しまないで和気あいあいいられて、子供が一家に2人、3人が普通になっていく方法だというから。

そう考えると、わたしたちはレオンちゃんの進学に合わせてたぶん今住んでいる所を離れるかなあと思うけど、ここは売って賃貸にしようかなあと思っている。その方が、災害があった時はぽーんと家をひっこっせばいいじゃんというのはもしかしたら精神的にはやっぱり身軽でいいかもしれないなあと思ってきた。

それと、関係ないけど陽子ちゃんはもし、とにかく家が流されたりなんかした時とか、お金もなくなっちゃいそうな時、わたしたちはとりあえず身に着けている、全身のジュエリーをかき集めれば、当座のアパートを借りて新生活を始められるくらいあるだろうし、そういう意味では地金たっぷりのジュエリーを体中つけているのは良いことだと言っている!実際、スリランカとか発展途上国が金をいっぱいネックレスとかで着けているのは、国家が破綻した時と、災害で家がなくなってもゴールドを身に着けていれば、それがお金になって助かる方法だからなんだね。

ところで、このタイロス神のことはわたしも陽子ちゃんもまだまだ調べ途中なんだけど、、、陽子ちゃんはあのサンタさんの銀色ぽい船は、9月にみた、あれの輪郭とにていたなーって言うのがあってね。これも今まで陽子ちゃんがまーーーーったく興味もなくて、考えてもなかったもので、めちゃびっくりしたんだよ!っていうか毎回、夜中に陽子ちゃんが大騒ぎでびっくりだよ!まあ多くはお客さんのご縁のある方の魂が来訪してきて。。。が多いけど。でも、必ずそれ、夜中が多い!

実は9月、みんなで夜寝ていたらね。ちなみにどんな感じで部屋で寝ているかというと、わたしとレオンちゃんはベッドを捨てたから、洋室フロアに畳をひいて布団を引いて寝ているんだけど、、陽子ちゃんはイケアで買ったこんなベッドに寝ている!しかも改造して、もっと陽子ちゃんは高くして、でピンクのカーペットがしいてある部分にわたしたちが布団で寝ているんだよ。陽子ちゃんは昔から結構高いロフトで寝ていたから、高いところの方が落ち着いて寝られるそうで。

それで、9月のある日の夜中、陽子ちゃんがベッドの上でいきなり大声で、「ウワーーーーーまじでいたのかーー。なんだあれーー」って言ったの。
陽子ちゃんがみたのは、↓これ。


馬なんだけど、あんまりたてがみが見えなくて、翼があって、陽子ちゃんの布団の上のところでちょいちょいパタパタしていたそうだ。それは白くすけていて、輪郭のところにステーションにメレダイヤを配置したみたいに、ポツポツ光っていたんだって。
陽子ちゃんは何じゃこりゃーって言って、夜中にすぐお兄ちゃんに電話をした。
そうしたらこんな会話があった。
お兄ちゃん「頭に角はあったか?」
陽子ちゃん「いやーそれがなかったんだよ、わたしもあーゆーのは頭に角があるユニコーンしか知らないから、、でもなかったんだよね、羽だけ。」
お兄ちゃん「それは天の馬と書いてテンバと読む、ペガサスじゃん。お前すげえな、そんなん見たなんて」
陽子ちゃん「まじかーー、ペガサスかい!でもあれ、わたしのベッド幅だから結構小さかったで。」
お兄ちゃん「だって、ペガサスは本当は子馬なんだよ、おれ聖闘士星矢のとき、勉強したもん」
陽子ちゃん「まじかー」
お兄ちゃん「でも、ユニコーンは絶対おまえの前には現れないから安心しな。」
陽子ちゃん「なんで?」
お兄ちゃん「だって、ユニコーンは清らかな乙女の前にしか現れないからww」
っていう話だったんだよ!これ夜中に二人でしゃべってるからね。。
まあレオンちゃんはすやすや寝ていたけど。

でもあの9月から、陽子ちゃんは製作さんにも「ペガサスらしきものをみましてね、、いつかジュエリーにしてみたいんです」と言っていた。でも、馬って相当形が難しいらしいんだよ。それと、ペガサスって画像を調べると、よくあるのが「今、飛び立ちますよーー」っていう姿の、半分体が立ち上がってるみたいな足があがって、翼が上にむいている、かっこいいやつで。でも陽子ちゃんがみたのはもっとかわいい感じで翼がちょろちょろパタパタやっている、でも輪郭キラキラのだそうで。陽子ちゃんはあのイメージを、できるだけ、そのまま再現したいというしね。。

それで、あのペガサスの輪郭と陽子ちゃんがみたサンタクロース船の輪郭がにていたそうで。。陽子ちゃんはぶっちゃけ、ペガサスは興味なかったし、知らなかったし、サンタさんもあ~んまり、レオンちゃんの手前夜中にプレゼントおいてフリはするけど、、、考えたこともなくて、不思議だなあと言っている。でも、わたしは北極星の神様は、画像を調べるとかっこいいから、星だし、なんかジュエリーにはできそうだなあと思っている!

そうだ、そうだ、、、実は台風の話はもっと後日談があるんだ。。
本当にこれを伝えないといけなかったんだった。。
陽子ちゃんはまた台風のあとなんだけどね、ついこの間、、超久しぶりに何かが入ったんだよ。まあ一般的には憑依したという感じだという。

陽子ちゃんはちょっとまた意識が失いそうになるなあー、ちょっと寝るといってわたしたちの布団のところで倒れた。それで何かモニョモニョ言っている。わたしはてっきり最初、またお客さん関係の魂がきたのかなと思って、祝詞をかけたり、わたしがピリットを言ったんだけど、それでもだめで。
でもなんか方言みたいな感じでもごもご言っているから、わたしはぶっちゃけ方言はわからなくて、陽子ちゃんのお兄ちゃんに電話をかけた。それでお兄ちゃんに電話で話してもらったんだよ。
お兄ちゃんが「どなたですか?」と言ったら、、、
「びんぼうがみ・・・」と陽子ちゃんの声が言った。お兄ちゃん、この時えーーびんぼうがみかいい!って思ったんだって!
でもその次からもう、変な声になって、お兄ちゃんが通訳してくれたんだけどね。。
こういうこと。お兄ちゃんが全部教えてくれたんだけどね。
陽子ちゃんの口をかりて言ったものは・・・
「われは、びんぼうがみ、と呼ばれておるが、本当はそのような悪いものではない」
「われは川にすんでおる。ここを通りかかったら、ここの神がわれを招き入れてくれたのだ」
「われはここの川を守ったのだ。」
それでお兄ちゃんがどこの川ですかっ?わたしたちのマンションの前にあるのは水路なんだけど、お兄ちゃんはそこですかって聞いたら、「そうではない、もっと大きな川だ」と言ったんだよ。
それでお兄ちゃんは「何のためにここに来たんですか?」って聞いたら、、「われは川からこの家を守ったのだ。握り飯と一杯の酒を頂きたい」と言ったーー
それでわたしはちょうどその時、ご飯が炊ける前でおにぎりとお酒がないからどうしようと言ったら、お兄ちゃんが「味の母」というみりんがあるのを知っていて、あれをとりあえず出してコップに入れてというからそうした。それで、わたしに今すぐ酒を買ってきてくれーーって言ったんだよ!それでわたしは炊けたばかりのご飯でおにぎりを作って、陽子ちゃんの口の中にいれて、味の母というみりんのようなものを小さな湯呑に入れて、その後すぐにスーパーぎりぎり開いている時間だったから、走っていって日本酒を買ってきたーー!ぶっちゃけ、わたしがお酒を買いに行ったのは多分はじめてじゃないかと思う。それで日本酒をコップにいれたーー陽子ちゃんは飲んだーーしかもわたし、おにぎりも一応スーパーでも買って、でもシャケのやつしかなかったから、陽子ちゃんに食べさせた!
陽子ちゃんは寝たままむにゃむにゃ食べた。

それでお兄ちゃんは「もっと食べますか?」って言ったら、「もう、良い、われはやせておる」って言ったんだよ!!!陽子ちゃんはちょっとでぶの方なのにーー

それでお兄ちゃんが「じゃあ、もう食べたら行ってもらってもいいですか?」って言ったら、、、「われはいいたいことがある。」って言ったんだよ。お兄ちゃんが「それは何ですか?」って聞いたら。。。
「われはいつも貧乏神と言われているが、われは人を貧乏にさせるための神ではない。貧乏にならないように助けているのだ、このことを忘れないで知らせてほしい」って!!!

それから、程なくして陽子ちゃんの声が戻ってきた。。
陽子ちゃんはスーパーのシャケおにぎり食べたと気づいて、ウワーーって言った。だって、陽子ちゃんは2年前から錦鯉を飼っていて、、タイもシャケも、なんかコイの味がして食べられないって、お母さんが時々持ってきたシャケも食べなくなっていたからね!じゃあ陽子ちゃんはコイを食べたことがあるのかっていうと、子供のとき成田山で食べたことがあるらしい!

それはどうでもいいけど、、陽子ちゃんはこの姿を覚えていてね、黒い袈裟をぐるぐるまいて着ていて、それは少し短くて足が見えていて、杖をついていて、手にはなんかをもっていたんだって。でもそれはわからないそうだ。それで、確かにやせているんだって。


だから、、ちょっと陽子ちゃんもまだよくわからないんだそうだけど、
えーーーっと、知っている人は知っていると思うけど、
10月28日から約一か月位、出雲以外は「神無月」で、要は神様が出雲に集結して会議がある月間で、通常の神社は結構神様が不在の月になるそうだ。それで、出雲では逆に「神在月」(かみありつき)といって、神様が集結する。
だから、あの大きな台風はその前に起きるべきだったんだ。そえはこれからのこととかも、この10月28日からの神様会議でいろいろ方針が決まるんだそうあから。

でも、そうだったら神様ご不在で心配でしょう。でも、日本はめちゃくちゃやっぱり八百万の神様だから、こういう土着の川の神様だけど、皆さんのお金がなくならないように守ってくれている神様だったり、もしかすると冬になると北極星の神様というか菩薩様とかも?守ってくれているのじゃないかなーということだよ。だから、皆さんも、今回の台風や豪雨とかで、もし何も影響なくてお家も自分も守れたのだったら、こういう神様にも感謝をして、それで逆に大変な状況になってしまった皆さんを助けてあげられるように支援をしていってということだよ。

支援といえば、今年はスリランカに行かなかったから、たまっていた支援金は大体7万円位なんだけど、それは8月のおわりに千葉市の児童保護施設に物資でお届けしてきました!

そういう所にいく前はね、ちょっとわたし土星のエーラシタカの期間だから、わたし自身が良いものをお届けできるように千葉神社で自分をお清めしてから!まあ、これも陽子ちゃんの指示によるものなんだけど・・・


ちなみにわたしが見ていたのは、来年の干支のねずみなんだけど、このなんとか宮って書いてあるの、これ何の意味なのかなあ?


ところで児童保護施設は、いろいろ細かい規制があるよ。何かちょっとでもおもちゃ的なものでもあげたらいけないとか、あとはやっぱりプライバシーのいろいろあって全部写せないけどね。受け取ってもらえるものはこういう味噌、醤油、米、ふりかけ、油、、、とか。


あとはリクエストで、女の子たちがお菓子作りをする材料をということで、ホットケーキミックスとかを大量とこういうホイップやフルーツ缶とか。



カートが4台分で車に乗らないかなーと思ったけど、何とかつめこめて。
それで陽子ちゃんの実家近くの施設に。結構立派できれいなところだよね。


この普通の民家みたいなところもそうなんだよ。


ちなみに、何でこの児童保護施設かというと、陽子ちゃんの甥っ子が通っている小学校の学区内にこの施設があるから、甥っ子君のクラスにはここからきている子供がいて、甥っ子君は仲良くここに出入りして遊んだりしているからだ。それで、やっぱりそのお友達は甥っ子君が言うにはストレスで頭にハゲがあるんだよって言っていたから、10円ハゲくらいかと思っていたら、そんなどころじゃなくて、逆に髪の毛が生えているところがちょろちょろっとくらいだった。それで、夏だし坊主刈りにしていたんだけど、やっぱりそれでもわかったから、、しかもその男の子は陽子ちゃんが、目がクリクリしているから頭が坊主で一休さんみたいに可愛い子だなあって言っていた。でもお父さんとお母さんとの生活で、きっとちょっと何かいやなことがあった位ではこんなに頭髪がなくなるくらいってないと思う。だから、生徒さんはみんな笑顔だったけど、きっととても大変な経験をしてきたんだと思う。

まあ、そんなわけで運び出し。甥っ子君もお友達のために、がんばって運ぶ!でも、陽子ちゃんが危ないな~無理しないで~って言っていて。


で、「ああー」って声が聞こえたから、、やっぱり袋がやぶけちゃったーまあ、こういうこともありだよね。


まあ、そんなわけで生徒さんは顔出しNGだけど、職員さんは基本顔出しOKということだったけど、一応なんか迷惑かけたらいけないから、こんなで。とても皆さん人柄良さそうな人たちだった。何か大変なことがあってここに親と離れて住むわけだから、、やっぱり安心して頼れる大人なんだなあと思う。また支援できる時にきますって言っておいたよ!



でも、ここに来る生徒さんが本当は少なくなるような社会にならないとなあと思うけど、やっぱり陽子ちゃんが言っていたみたいな、神様が懸念している社会のままだと家庭崩壊が起きて、こういう施設にくる子供が増えちゃうんだなあと思う。
やっぱり今のお母さんとお父さんが外で働きすぎないといけないような、状況があるからね。
でも、陽子ちゃんはバザーの役員とか、マンションの理事会にもなってかなりバタバタだった。これに仕事がいつも7時間位と家事とあとレオンちゃんの習い事の送り迎えと、、勉強も全部みているから、かなり時間がない中で、学校の行事もあるとね。この間は夜中から浄化の発送をしてあんまり寝ていない状態で、朝、発送後に理事会に参加して、そこから抜けてすぐ学校の音楽会にいって、午後は御徒町とかで・・・帰宅してから、ちょっと休んですぐにお客さんに発送連絡をして、勉強と英語とピアノを見てっていう。結構、そういう日もあって、陽子ちゃんはそういう日は自分的に「子供のご飯をちゃんと丁寧に作ってあげられないストレス」を感じるというよ。まぁ、だからちょっと最近はオーダーの方も数を調整させてもらっているから、助かっています。だけど、ぶっちゃけこの宝石のお仕事は陽子ちゃん自体も好きすぎて、寝ないでも死なない体なら、全然ずっと続けられるんだけどなあと言っている。

でも、お母さんって、陽子ちゃんは他のお母さんをみても、自転車で2個隣町までパートにいっているお母さんとかも普通にいて、 まわりを見ればこういうもんだというよ。だけど、ちょいちょい陽子ちゃんは「でもーー専業主婦だったらなーー子供番だけならどれだけ楽かなーー」って言うよ。そういえば、昔は陽子ちゃんのお母さんも専業主婦だったそうだけど、家を買って引っ越してから、お母さんも働くようになってみんな関係が悪くなって、お兄ちゃんは人は殴っていないけど壁を殴って穴をあけたところは今も残っているし!!!そういうことを考えると、、何か人が無理をして家や車を買ったり、何か負担を自分でかかえすぎてしまうのは、やっぱり神様は「身の丈にあったすみかで、働きすぎるな、家庭の時間を大事にすべき」というのは、あの台風から学んだことなんだ。

でも、やっぱり住んでいる家が突然住めなくなったり、大切な家具や写真とか今まで守ってきたものが河川の氾濫とかで一気に流されてしまったりしたら・・・でも、温暖化している地球では今後も、そういうのは免れられないと思う。だけど、本当にエゴかもしれないけど、できるだけ神様に守られる人になりたい、この子供や家族は守りたいと思うでしょう。だから、そういう人は陽子ちゃんは神様の意向に沿えるような理解と生活をできるように、、それと、神様のお祭りには参加してと言っている。

それは、いろいろあると思うけどわたしたちは「阿波踊り!」


もう、わたしたちはあの音楽、横笛と太鼓の音をきくともうワクワクしてたまらない!!
今年は徳島の阿波踊りができなかったでしょう。だから南越谷の阿波踊りはどうなるかなーと思っていたんだけどね。2日とも雨が降らなくて、楽しんでこれた!

もうがっつり、椅子もっていってみるんだよ。最後はみんなで踊るんだけど!


今年は陽子ちゃんはひまわりの柄の初甚平で!
この写真をみて、陽子ちゃんは「何だかスリランカ人より顔が濃くうつってるなーー実際はそうじゃないと言っておいて」って!陽子ちゃんはスリランカにいった時、顔が扁平だ、目が小さくてかわいいって言われていたそだから。でも、わたしも40過ぎて眉毛が薄くなってきたけど、、陽子ちゃん、眉毛は今までの人生で一度も書いたことがないそうで、、顔が濃いというのは眉毛が濃いということなの?

それより、わたし発見したけど、わたしと陽子ちゃんの間に映っている小さい子供がいるよ!なんか陽子ちゃんが魔女で口から出したみたいになっていて面白い!

まあ、そんな陽子ちゃんだけど、ちょうどこの8月頃、今まで着けていたエメラルドのアパラムッダがつけていると指が痛くなるようになったそうだ。それでちょいちょい外すことが多くなって、でも他の指輪をその指につけてみたら痛くないんだって。だからおかしいな、なんだろうと思っていたら、、陽子ちゃんは「あ!!そっか!新しい指輪つくりどきなんだ!」って気づいてしまって!!!10月から増税になるし、今なら間に合うかーーということで急いで石を探したんだよ。

それは2020年4月から陽子ちゃんはホロスコープではメインが20年間金星になるから、金星のダイヤモンドのアパラムッダだと言っていて、、、で、ダイヤならオーバルがいいと言っていた!

なぜなら、その時お客さんの銀婚式の記念のリングを作っていて、そのオーバルのダイヤモンドがめっちゃ綺麗で、そのお客さんは1年くらい前からこのダイヤを買ってくれてわたしたちの所に預けてくれていたんだけど、陽子ちゃんがいつもそれを取り出して眺めて憧れていたからだ。

それで、最近作らせてもらって、できたのがこれ!!真ん中の石は0.6ctのオーバルのダイヤモンド!周りも結構大きめのメレダイヤで少しクラシックにしている。爪はツクツク尖らない共有爪というタイプなんだって。
1911-32 (1)


このお客さんはイエローゴールドのアパラムッダやネックレスをもっているお客さんだったから、このオーバルダイヤにはプラチナがあうんだけど、ゴールドを合わせたくて、サイドの所だけ、ゴールドを使った。どうなっているかというと・・・

メレダイヤはピンクダイヤにして、その部分だけゴールドでもっているミル打ちのジュエリーとも合うようにミル打ちで少しかわいくした。
1911-32 (2)


オーバルのダイヤはもう全体で1ct以上ですごく華やかで輝きの花束のようだけど、でも縦に長いと何か全体がちょっと大人っぽくなってお洒落なんだなあと思う。
今の平均寿命から考えると、まだまだ二人での生活はあともしかすると40年くらいあるかもしれないよ!せっかくだから、楽しく人生を二人で歩めるように、、これからも応援しています!
こんな素敵なリングを作らせてもらって、本当にありがとうございました!


というわけで、陽子ちゃんはこのダイヤにめちゃ魅了されていて、自分もさすがに0.6ctのオーバルは身の丈に合わないからといって、0.45ctくらいの程よい大きさのオーバルを探した。でも、ぶっちゃけそれはDカラー、VS1の高いやつしかなかったんだけど!陽子ちゃんが「あー自分のダイヤでカラーの基準になるから、これでいいわあ、オホホホホ」っていうわけ。

それで、石をいろいろ集め始めて、結構すぐ集まった。陽子ちゃんの石の選定サイズやデザインに合わせてリカットして・・・それで、用意していた両サイドのピンクダイヤが途中お客さんのになったりして、またピンクダイヤを探して、、結局かなりいいのしかなくて予算が20万円くらい上がったんだけど、、その時、お母さんがこう言ったんだよ。「宝石屋さんが一番良いやつしないでどうするの、紺屋の白袴になるから、陽子には一番いいのを着けさせなさい。」って!それに加えて陽子ちゃんが「いや、私、本当にこの自分をマネージするの大変なんて。これくらいの護衛兵的な宝石たちがないと、私やっていけない」とか「これ作るのしぶって、来年病気になったら、後で後悔するで~」とか、、で、石集めはこうなった。

ピンクダイヤは右側がfancy purplish pink で、左のfancy pinkの2倍のお値段がするんだよ!ぶっちゃけ、こうなったら全然真ん中のダイヤが2倍くらい大きなサイズが買えたと思うけど、そう言ったら陽子ちゃんは学校のお母さん達の手前、ぶっちゃけ大きなダイヤはいつも着けてられないから、これくらいがいいんだよって!


これ、わたし最初なんかおかしいなあと思ったんだけど、陽子ちゃんの頭の中にはイメージが出来上がっていて、それに合わせていくだけだっただんだそうだ。
それが↓これで、1890年代のバルーンスリーブのドレスなんだって。
漂白されていない、コットンを使ったりしている少しくすんだ色のアンティークぽいドレスをイメージしているらしい。このイメージを製作職人さんは完璧に言えば、理解しているわけ。
やっぱりアンティークを勉強したからだそう。


その辺はなんか陽子ちゃんのルーツとどうのこうのだそうだけど、面倒くさいからはしょって、、、それで全体がプラチナだけど、ハートの所だけゴールドのカップケーキで。
正面から見たらこんな感じになった。実物はかなり全体がキラキラキラしていて、
前のエメラルドのアパラムッダより、明るい印象だよ。
実はこの、ダイヤのキラキラは魔を跳ね返す鏡面のようにしていて、
それと霊的なものからの影響も軽減するためのヘソナイトガーネットを大きめで入れている。
あと、、陽子ちゃんはこのダイヤ3つは、、更年期に入るだろう時期の予防だそうだ・・・!
1911-35 (1)


今までは真ん中にがつんと色石で色味をもたせていたんだけど、来年2020年はお地蔵様が年神様になるそうで、ラッキーカラーがゴールドとベージュ、パパラチアぽいピンクになるそうで。そのスタートに合わせているそうだ。これは、着けている時の方がこの写真より、相当お洒落な感じがする!また陽子ちゃんが参考動画を撮れたらーっていうから、いつかUPするかも。

サイドはこんな感じ。ぴんぼけ写真でごめんなさい。イエローサファイア、ピンクサファイア、ルビーになっている。
今まではエメラルドとアレキが大きめで、イエローは小さめだったけど2020年からはそれが反対になるわけで。
1911-35 (2)


こっちが魔除けのヘソナイトガーネットペアシェイプ、ハートブルーサファイア、小さい0.2ct位のアレキになっている。色がとても優しい雰囲気だけど、実はいろいろなものからの影響をシャットアウトして、金星の華やかで明るい活躍を希望しているという。。
1911-35 (3)


陽子ちゃんは左手の人差し指に着けていて、自分から見た感じは大体こんな感じなんだって。真ん中が色が透明で端になるにしたがって色が濃くなっていくようなジュエリー、結構今までと違って、かっこいいかなあと思う。


ちなみに陽子ちゃんは、宝石が必要なのはちょっとご先祖様やいろいろご縁のある人とのご供養にも必要なものなんだというよ。そのお話はちょっとまたオカルトになるから、次回善光寺編で!

ところで、オーバルダイヤモンドがなかなかいいでしょう!
私もこんなのが欲しいわと思ったお客さん、ありますよ!!!
これ!0.581ctで、Eカラー、VVS2で!陽子ちゃんのより大きくて、ぶっちゃけ綺麗!
1911-35 (4)


縦が6.3ミリ位あるんだけど、1ctのダイヤって大体直径が6.5ミリなんだよ。
しかもこのオーバルダイヤ、業者さんはほぼDカラー、VVS1に近い、EカラーVVS2で、
もうこの大きなサイズでVVSって相当珍しいでしょう!!!
だから、0.581ctなのに、このオーバルダイヤは輝きがすごくて、とても大きく見えるんだよ!
この画像では右のは0.23ctで4㎜位ので。大きさがわかるでしょう!
お値段は・・・288800円です!でも、、11月11日までは252525円です!ニコニコニコっていうわけ!しかも1万円は台風支援だから、1万円寄付をどこかにしたよーっていうお客さんは242525円になるよ!(11日をすぎると288800円になるけどね。)
ちなみに0.58ctでラウンドのダイヤでD,VVS1に近いと税込みで40万くらいするから、
このダイヤは結構お得だと思う。
何よりも陽子ちゃんがこれと言って見せてもらって買うのは
波動の高いもので選んでいるそうだから。
1911-35 (5)


ちなみに、このブルーサファイアは非加熱スリランカ産で、なんと1.2ctUPなの!
1911-34 (2)


ラウンドで地球みたいな深いブルーだけど、ロイヤルじゃない明るい青!陽子ちゃんは実はロイヤルみたいな濃いダークぽい青より、こっちの鮮やかな青の方が好きなんだって。そういう人もいるんじゃないかな!?これは日独宝石研究所のスリランカ産非加熱鑑別書がついているから、本当に良いもので、、ラウンドで非加熱で今までで最大の大きさだから、ちょっとお値段するんだ。通常時は318800円を・・・これも11日までは268800円です!でも台風にどこか支援した人は258800円になるよ!)

このカット、まさにスリランカ産らしい、まるで蓮のお花のようなカット、きれいでしょう!
1911-34 (1)


まあ、この大きなブルーサファイアと比べても、0.581ctのオーバルダイヤはカラットでいうと半分以下なのに、、なぜか大きいという、存在の大きさわかるんじゃないかな?
1911-35 (6)


これはー・・・陽子ちゃんと話していたけど、青白光で陽子ちゃんがみたサンタクロースというか北極星の神様っぽいカラーに似ているなあって・・・!今、陽子ちゃんがウィキペディアで調べたら、北極星の神様は「妙見菩薩」とも言われていて、、それって千葉神社の神様なんだ!でも千葉神社は「天之御中主命様」(あめのみなかぬしのみことさま)という、天照大御神様のおじいちゃん的な宇宙の創造神ですごい神様なんだよ。だから、陽子ちゃんは「いやー・・・私に何か姿を見せるってことは、そんな9次元以上の神様が私なんぞにそんなわけないから、多分「妙見菩薩様」が北極星の神様=サンタクロースなんじゃない?って言っている!
1911-35 (7)


っというわけだから、皆さん、ハロウィンも終わったし、クリスマスはサンタクロース=北極星の神様=妙見菩薩様のお祭りみたいなものでもあるとわかったから、クリスチャンじゃなくてもやっぱり、お家に菩薩様を招待する気持ちで飾りつけをしたり楽しんでほしいな!それが赤白じゃなくて、陽子ちゃんによると青、白(シルバー)で、次期イケメンサンタさんなら緑、白!だそうだから、、、。

でもあ、妙見菩薩さまかと思って、今は神社に行ってもあんまり意味がないかもしれないんだって。なぜなら、今は旧暦の神無月が始まったばかりで神様はみんな出雲に行っているからね!でも、、貧乏神さまは川にいるらしいから、そういう八百万の神様達はちゃんと皆さんを守っていると思う。でも貧乏神さま自身がびんぼうがみって言われるのがいやみたいで、誰か正式名称を知っている方がいたら教えてほしい。それと、皆さんの近くの川や水路がこの間の台風とかで氾濫しなくて守られたのだったら、もしかするとこういう神様が守っていたのかもしれないんだよ。だから、家の近くに川や水路がある人は小さなおにぎりと小さいコップにいっぱいの日本酒をお供えして。それは後で頂かないで、お庭にまくかお家で捨ててということだよ。この神様は、陽子ちゃんによるとお金がピンチの時とかに必ず守って何か助けてくれるはずだからということで・・・!

しかし、本当にこの日本は。。こういろいろあると、本当に八百万の神様なんだなあーーって思う。わたしたちが今回の台風からすごく学んだことは、、まずサンタクロースは北極星の神様じゃないかっていうことと、貧乏神さまが川の方に住んでいて、実は人間を守っていてお金を助けてくれたりするということ、それと家という大きな建物に執着をもたないで家族が1つの部屋にいられるように、お金にも無理をしないような家でお母さんお父さんが心の健康を保てるように。もし一人暮らしの人は自分だけだと思って、また働きすぎないで逆に仕事いがいで自分がいろいろ人と交流ができるような生活になるようにっていうことだと思う。

そして、今年は山の神様の年。この神無月の間は神道の神様は出雲だから、こういう時こそご供養をきちんとして仏教の方の・・・を大切にするといいということだよ。この辺のお話はまた今度書かせてもらいます!

しかし、陽子ちゃんが最後に・・・「ペガサスは何だったのかな???」ということで、どなたか何かわかる人は教えて下さい!それと来年はお地蔵様の年だから、イメージはちょっとかわいいお地蔵さんだって。だから性格もかわいい人が幸せになるみたい!陽子ちゃんは性格がかわいくなろうということで、レオンちゃんのお友達にボンタンアメをあげたら、そのお母さんが「わーー大好きーでも昭和~」って言われたそうだ!この辺は田舎だから、若いお母さんたちが多くて、ちょいちょい陽子ちゃんは昭和教育ぽいことをいじられるそうだ!

でも、、11月はもうほぼお地蔵様神様になっているらしくて、こういうのを食べて福を呼び込んで下さいっていうことだよ!これは善光寺近くの超お勧めのお店のおやきと、
おはぎということで。わたしはおはぎはきなこのが好きだけどね!



じゃあ、皆さんもう2020年が近づいてきたね。
2020年は金のジュエリーが大開運パワーになるから、皆さんの着けているのも洗って
お香で清々しくピカピカにして着けて、あとちょっと頑張りましょ!!
インフルエンザも流行ってくるし、皆さんも早く寝て、体に気を付けてね。
ここまで読んでくれた皆さん。
ありがとうございました。



スポンサーサイト



嵐の中で送り出した宝石たち。

皆さん、こんにちは!
これを見てくれている皆さんの地域は台風や豪雨とか、どうですか?
きっとこれを見てくれている人は大丈夫と思うけど、誰か知り合いのおうちが
こうなっちゃったとか、そういうこともあるかもしれないよね。
とても大変な被害には募金を考えていて、私達のオーダーからもらう、一人のお客さん分の費用の中から5000円を台風被害に支援していくことにしたよ。
あと、逆にもう自分で支援をしたという人はその分は上限1万円までは、その募金してくれた分はジュエリーの代金から引かせてもらうので、教えて下さい!

後になっちゃったけど、ものすごく長い間、ブログを更新できなくてごめんなさい!
実は私の通訳の仕事の方で、何か大きな案件だとこういう意見表示はしない方がいいという、陽子ちゃんによると「大人の事情」で。すみません!
でも、心配してくれた方、本当にありがとうございました!
あと、台風や雨の被害、私達は特に安全だから大丈夫だよ。
15号の時は、陽子ちゃんの千葉の実家は三日停電だったそうだけど、その後は全然大丈夫で、19号もこの間の豪雨の時も千葉だけど大丈夫でした。
でも、皆さん関東の人は通勤の人は大変だった人いっぱいいると思う。
私も実は、、、台風のときは・・・これはまた11月1日のブログで掲載させて下さい!
いやああーーもう、たくさん書くことがたまっちゃって、ジュエリーも楽しみにしてくれている人もいるということで、はじめにジュエリーのだけ、陽子ちゃんが写真撮っている分だけ掲載させてもらいます。

それと、わたしたちに珍しいハイクオリティお茶をプレゼントしてくれたお客さんたち、お抹茶や静岡茶とか、めちゃくちゃ飲んでます!あと台湾のお茶もありがとうございました!皆さん大変な時にわたしたちだけ、申し訳ないくらいです。ありがとうございました。
それと、増税前のオーダーがかなり大変多くて、またあたらしく価格改正した後にも
もうオーダーを下さったお客さん達も、わたしはオーダーなくなっちゃうかな~と思ったけど、信じてくれて本当にありがとうございました!!!

じゃあ、話が長すぎるとおこられるので今日はジュエリーで!
これはカップケーキの台座のネックレスで、真ん中はメレダイヤで囲んであるよ!
それとピンクサファイアと緑のベリルは1キャラアップの大きいやつで、ブルーサファイアはお客さんの旦那さんのブルーサファイアと一緒に採掘されたもので。
最近は結構傾向としては、事業をしている家のお客さんが多くて、そういう方はやっぱりいろいろ神棚とかご先祖様供養は特に大事なんだね。やっぱり競合の会社もあるし、周りから嫉妬されることや、見られることが多いでしょ。そうするといろいろ念が入ってくるから、ガードを強くしないと、精神的に大変になることもあるからね。ちゃんとケートゥの対策をして、自分の守護してくれる壁みたいな自分の前に生きていたご先祖様方をちゃんとパワー大にしてあげることが大事で。それはスリランカでは法事=ダーネで、日本もいろいろご供養が大事だなあ。あと自分自身のカルマにヘソナイトガーネットもちゃんと入れて。

ホロスコープはそうなるために書かれているんじゃなくて、それを防いで発生させないためだから、きっと心配していることは発生しないで元気でいられると思う。
ご家族皆さんが目指しているように輝いて!
1910-2-2 (2)

ちなみに最近の傾向だとほぼお客さんのほぼ9割の人が、「何か霊的な魂」が出てきたり、かかわってくるよーー
今日のお客さんのジュエリーでは、順不同にかくけど亡くなっている姉妹で、赤ちゃんの時の魂のまま悲しがっていた人とか、そのお客さんもちゃんとご供養ができて良かった。
あと亡くなっている義理のお父さんとかね。少し精神的に方向性が違っていて対立していたこと。そういうことも、やっぱりホロスコープの段階で陽子ちゃんのところに映像で見せられたりするんだよ。

あとは中絶しないといけなかった命、お客さん的には心の中でひっかかっていてどうしようと思ってずっといたけどという方とか、やっぱり現れるんだなあ。それでやっぱり何もしていないというから。こういうのがあると、私達のお店ではかなりの確率で結婚運と仕事が頑張ってもなんかトラブル発生になることが多いよ。でもここに紹介した画像のお客さんはみんなご供養をされるようにしたからね。

それからお子さんの命が以前に亡くなってしまって、その魂が再度お母さんの所に戻ろうとしていることもある。でも、それを妨げるものがあったりする。やっぱりご供養は結婚していたら、自分の夫のご先祖様方とゆかりある人と、自分の元の家のご先祖様方で2つのご先祖様方のが大事だからね。

今は女性はお仕事が忙しいし、なかなか自分の今住んでいるところからお墓が遠いとお墓参りも大変になるでしょう。これは今年、わたしが陽子ちゃんの富山県のお墓参りの時ので。
ちなみにこのお坊さん93才なんだよ。
お墓参りは決まっていたけど、お寺には今年はいいかなあって言っていた。でも、お盆近くになって陽子ちゃんのところに亡くなったひいおばあちゃんが現れて、あの一番上のお坊さんがまだ生きているから、ぜひお経をあげてほしいと言ったそうで。陽子ちゃんはこのお坊さん、何年か前にあったけど、ぶっちゃけ超高齢だからもうお亡くなりになっていると思っていたんだって。でも、ひいばあちゃんがそういうからと言って、お兄ちゃんに言ってお兄ちゃんがお寺に電話をかけたら、やっぱりまだご存命だった!失礼思ってごめんなさい!っていう話で。それで、あのひいばあちゃんはこの93才のお坊さんによくお墓に来てもらってお経をあげてもらっていたそうだ。そういうのがあって、まあ旅行みたいで楽しく行ってきました!

ちなみに・・・ベジタリアン宿とかゲットできなかったんだけど、陽子ちゃん久々に富山の白エビの天丼を食べて、なんじゃこりゃーーーここ数年食べたものの中で1番うまかったと言っていた。もちろんわたしも超おいしく頂きました。。。全然普通のエビと違って、めちゃくちゃ美味しくて、、すみません。たくさんの命をごめんなさい、ありがとうございました。あと、陽子ちゃんはエビ的なものが入っていると、食べると背中とかあちこちかゆくなるんだって。でも富山の白エビはそういうのがなくて、、まじでビックリしたーと言っていた。子供のレオンちゃんはエビを飼っているし、やっぱり一切頂きません!意志が固くて、さすが若旦那!とわたしたちは言っている!

まあ、次のお話にいきましょう。
これ、お客さんが送ってきた画像で。実はこのお客さんはプラチナでアレキが入ったブレスレットを去年作っていてもっているんだけど、何かアレキとブルーサファイアをもっとバージョンアップしたいと思って、こういう色のアレキとサファイアにしたいです!って下の画像を送ってくれたの。


これを見て陽子ちゃんは、えーーーこんな超絶エメラルドそっくりアレキと、超絶ロイヤルでも美人級の非加熱ブルーサファイア、、難しいでしょーーと言って、そのことをお客さんに伝えたんだけどね。
でも、恐ろしいタイミングでこれとそっくりの2つが見つかって。
それがこの2石で。しかも2つともそこそこ大きい!この流れはやっぱり、お客さんの持ってるシックスセンスみたいなのがすごいんじゃないかな。それか、宝石がもうそこにいて、この人のためになると待っている引力じゃないかなあ!


というわけで、これを使ってブレスのリフォームをして、もともと入れてあったアレキとブルーサファイアは指輪になることになったんだけどね。。。
それで、リフォームの時って今まで着けていたアパラジュエリーを外して、送ってもらわないといけないでしょう。しかも一か月位。そうするとやっぱりその間、今まで守られていたものがなくなって、風邪をひく人と熱が出る人がかなりの確率で多いんだよ。だから、今はそうならないように最初から言っておいている。外している間、健康にはすごい気を付けてねって。

でも、このお客さんのはもっと大変だったーー外してからちょうどお盆の時期で、去年からいろいろ霊的影響を受けている方だったからだと思うけど・・・なんと体が半身動きずらくなって、おかしいから病院に行ったら、48時間以内に脳梗塞になる可能性が高いから緊急入院して!と言われて、入院となった。でも脳梗塞になる可能性が高いわけで、それで息子さんがずっとわたしたちの所で作った勾玉を持って、どうかお母さん助かってくれーーと思う。祈っていたんだって。そうしたら、脳梗塞にはならないですんだそうで。。。

でも程なくして、その息子さんの勾玉のアレキが消えて無くなっていたーーということで!!!
これは確実に身代わりになってくれた感、大でしょう。アレキは後で新しいのを入れて、ちょっとお金がかかっちゃったけど、脳梗塞になる大変さを考えたら、本当に良かった・・・!!
逆に息子さんが勾玉を作っておいてくれて、本当に良かったと思う。

っというわけで、、皆さんもアパラのジュエリーをいつも着けている人、外す時はやっぱりちょっと気を付けた方が良いねーー。陽子ちゃんは代わりのものを何か貸し出ししたい位だと言っているよ。短期間なら、代わりになるので木製のお数珠がいいよと言っている。それもちゃんと頼んだよ!って気持ちを込めてっていうことで。

それで出来たブレスレットがこれで!
これは全体像があって、着けていた方が素敵だなあ。プラチナの地金とカップケーキを生かして、メレダイヤをエメラルドカットのアレキに合わせて配置してあるんだよ。


やっぱりこのお客さんも「家業」がある人で、やっぱり経営者のお家の人は本当にホロスコープ的にもっている強さも大きいけど、やっぱり周りの良く思わない人とか生きている人も死んでいる人からも影響受けやすいから、、特にお盆とかは気をつけよう。
でも、新しいブレスレットでいろいろ増強できたし、新しい人生や家庭の始まりももうそろそろじゃないかな!お家の仕事も、本当に自信をもってみんなに喜ばれると思うから。

これは勾玉MLサイズで!このお客さんも色々目に見えない影響を受けているとは思ってなかったけど、やっぱりあったんだーという方だった。でも陽子ちゃんの見えるものと、やっぱりそれに対するお客さん側の状況で合致するものがあってね。やっぱり放っておくと、健康でもトラブルが起きやすいから。このお客さんにはスリランカ産の非加熱ピンクサファイアを。これは精神と家庭のことと、体のことを守って上げてくれるから。


ご供養をしていなくても、何も影響でないで幸せに暮らしている人もいると思うかもしれないね。でも目に見えない影響を受けやすい人はやっぱりラーフの位置があるから。
ラーフ対策にヘソナイトガーネット、ゴールデンハニーカラーので。
勾玉は裏面に入れた石、表面に入れた石たち、本当に両方の1個1個を見て、大切にしてあげると良いって。

あとわたしもそうなんだけど、ホロスコープの先生によるとラーフアパラある人は外向き矢印だから、なんかあると人のせいにしやすいそうだから・・・わたしも気をつけます。
ちなみに最近は本当にいつもホロスコープの時に何か陽子ちゃんのところに現れるそうだから、ヘソナイトガーネットがオレンジのじゃなくて、シャンパンカラーぽいゴールデンハニーカラーっていう、ベージュぽいキラキラしたやつがみんな必要で!これが困ることだったけど、なーーんとか1個見つけてやっと入れるということが続いているからね。仕入れも頑張ります!

それとこちらはピアスです!本当は片耳は運気的にはあんまりお勧めはしないそうなんだけど、新しく開けるのはどうかなという人もいるからね。でも、これはオーバルだけどティファニーセッティングでちょっとお洒落でしょう!


ピアスは今、スリランカ式ねじピアスは何か修理が発生すると日本で対応できないから廃盤になって、今、日本で外れにくですよーっていうロック式ピアスキャッチになったよ!
これもキャッチの後ろから、ピアスの針が出てこないように加工しているから安心だよ。


ピアスは最近わかったのは重いピアスだとピアスの耳の穴が赤くなったり、時々は穴が長くなっちゃうから、、やっぱり軽めがいいそうです。イヤリングだと重くても大丈夫なんだって。
この間、小泉議員と結婚した滝川クリステルさんという人がテレビに出てて、その時陽子ちゃんが、あんなに大きなピアスをしているから、耳たぶの下が赤くなってしまっているよーー無理しない方がいいのになあって言っていた。日本の女性は皮膚が結構せんさいというから、冬になると乾燥するし、皆さんも気を付けてピアスをつけてね。

次は、初めてのデザインでサークル型ペンダントだよ!


これは形に願いが込められていて、輪廻転生を表している。
宝石は一番上がピンクダイヤでちょっとパープリッシュピンクという、すごく綺麗なので!
その両脇はマーキースでフラワーモチーフみたいですてきでしょう!

このお客さんか、、どうかはわからないけど、今日ここに掲載した方のジュエリーの方で、
結構、こういう人がいる。結婚した旦那さんの方のご先祖様の供養ができない人。
それは親や親せき関係が悪くなったり、いろいろ問題があって出来ない人と、
遠方でいけていない人と。あともう1つは旦那さんが外国人だったりする場合で!
こういう方はやっぱり宗教的にそういう文化がないから祖霊を敬うということがほとんどないし、しょうがないことなんだけど、やっぱり何か大きな問題が起きる。それは究極的には子孫が病気になって早世してしまったり、結婚ができなくて子孫が繁栄されなくなるとか、「家が続かなくなる」ようなことにも、なる。今までわたしたちのお店で見てきたお客さんはそうだったんだ。
ちなみに、それとどこかで自分の祖父とかが外国人になって、その方がキリスト教や他の宗教になることで、その家が昔からの仏教や神道じゃなくなることで、ご先祖様が供養をされなくなることで、「え?うちは何もしてませんけど?」っていうことになる。でもご先祖様方の宗教は日本だったわけで、日本のご供養をしてもらうことで良い段階にいけるそうだから。

そういうこともあるから、自分のルーツの祖霊を敬うことは何か、その遠い昔のつながりある人の立場や文化を理解して、相手にとって良い巡りでいってもらえるようなことをしてあげることなんだよね。それは自分の人生だしーといって生きていることでは出来ないことだよなあと言っている。出来るだけ本当に良い巡りで、ご先祖様の魂が喜んで高いレベルにいってもらうことで自分にもそれが反映された幸せな暮らしができるよ。陽子ちゃんは外国人と結婚したけど、ほんと仏教国の人で法事とかやってる国で良かったといっている!それはありがたい!
あと、もうここまでご先祖様のかかわりが現代人に影響受けていることがわかったから、レオンちゃんが結婚する人も、絶対条件がちゃんとお墓参りしているか、法事をしているか、仏壇を大切にする家かーーが第一条件にだーと言っている!皆さんもお子さんがいらっしゃる人はぜひ参考にして下さい!

ところで、サークルペンダントはちょっとお客さんが海外に行かれる期日があって、大急ぎで作らないといけなかったんだ!それで、普通はまずこういうペンダントを作る時、今はみんな非加熱宝石だから、石をリカットしてそろえてから、後で土台を作るんだけどね。
期日の関係で、ペンダントの地金部分を先に作って、後からリカットされた石が届いた。
そうしたら、石を並べてみると、ぶっちゃけ何かスカスカになってしまった!

でもその時、陽子ちゃんが自分のダイヤモンドリング用の両サイドに入れる予定だったダイヤ2石を、サービスでそのお客さんのペンダントに入れることにした!そうしたら全体がギュッと石が入って、より美しさと宝石の強さが出たんだよ!
それがこの下の2つのダイヤで、1個はホワイト2.3ミリ、1個はピンクダイヤ2.3ミリで。


実はこの1個のホワイトのメレダイヤの方は、とても美しいストーリー?があった。
それは前に陽子ちゃんが御徒町のダイヤモンド屋さんに行って、陽子ちゃんはダイヤを3個位買ってきた。その後、なんか家のポストにこの小さなメレダイヤを入れた手紙が入っていてて、「なんかこないだの3個のダイヤの合計はちょっとうちとしては高すぎたと思いました。気持ちですが、これおまけなんですが使って下さい!プラサンガさんのところで使ってもらえるようなめちゃキレイを選びましたので!」って書いてあったんだよ。それで陽子ちゃんはすごく感動して、心のきれいな業者さんだーと言って、その心の美しさを忘れないように、正直に自分も生きられるようにそのメレダイヤを自分のダイヤリングのサイドに入れることにしたーーっというわけだ!

で、このメレダイヤに合わせて、ピンクダイヤも選んで入れる予定だったんだよ。。
でも、急遽このお客さんのペンダントに留めてーーっていうことになって、製作さんは陽子さんのはどうなるんですかーと心配してくれた。それで、、陽子ちゃんはこの際だということで、、、前よりも大きい2.7㎜位のピンクダイヤを2個・・・になったよーーそれで思っていた予算よりも20万以上オーバーになって私的には「エエエエーーーーー???」だったから、両脇2個ホワイトのメレダイヤでいいんじゃないかって言ったんだけどね。でも陽子ちゃんが超ピンクダイヤ押しで。「プラちゃん、これがなくて私が来年、アパラで病気になったりしたら、あの時100万でも作っておけばよかったと思うはずだで~~」っていうんだよ!ほんと、そういう脅しは太刀打ちできないから、しょうがない。
陽子ちゃんのリングは結構シンプルなやつなんだけど、次のブログで掲載できたらと思うよ。

ところで最近は地金が最高値更新してるけど、こういう風にもう地金たっぷり、女性でも14、5gくらいあるしっかりなペンダントを着けてくれるようになって、わたしはすごく嬉しいです!!
このサークルペンダントは直径2.6㎝で大きかったけど、長めにして服の上から見せるとめちゃくちゃお洒落じゃないかな!?(お客さんの配置する石やご予算もあると思うし、ご希望によってはもう少し小さめにもできるから安心してね!)
このお客さんのモチーフに込めた願いがきっと叶うように、私達も本当に祈っている!


あと、最近カップケーキ型のサクラマニ・futureというネックレスも結構人気で嬉しい!
これは増税後と金価格と石価格のことで値段を上げさせてもらったんだけど、実は前よりチェーンが太くなって、あと引き輪もフックタイプのしっかりしたのに変わったよ!
だから、皆さん安心してずーーーーっと着けてほしいよ。
このお客さんもやっぱりケートゥ対策と水星アップでアレキサンドライトが真ん中だけど、その両隣はハートカットで可愛いでしょう!こういうデザインもとても素敵だね。
いろいろ大変だと思うけど、まずあなたの身体が健康なことと、心に痛い言葉は受け止めないで右の耳から左の耳に流して、今がんばって。お子さんをしっかり育てると、きっと男の子はあなたを力強く守ってくれたり、心が通じる友達みたいになるよ!
竹山さまネックレス

じゃあ、今日はこの辺で!
実は台風のことと、その時にあった陽子ちゃんの不思議なお話がいっぱいあって、陽子ちゃんが見たものも絵にかいてもらったんだ。そのお話は11月1日に!
台風や雨のことで、家に安全に住めなくなっちゃったり、避難所生活の人もいっぱいいるでしょ。皆さんの温かい気持ちが届いて、1日でも早く安心して寝られる生活が戻るように、皆さん協力してがんばろうね。

そしていつもご注文をくれて、こんなに素敵なジュエリーを作らせてくれたお客さん、
皆さん一人一人も本当にありがとうございました!
きっとこれを着けている方は自然災害からも守られると・・・私は信じているよ!

しばらく更新できなくてすみません!
読んでもらってありがとうございました。



平和への道。

皆さん、こんにちは!
毎日ほんとに暑くなったけど、元気ですか??
お盆は休みの人も、お仕事の人もいるみたいだね。
わたしもまぁお盆休みというのは無いけど、夏は特別なイベントも多くて
楽しませてもらっています!

あと最初にお伝えさせてもらいたいんですが、いつも募金をして下さっていた皆さんのをスリランカでと思っていたんだけど、今年はスリランカにはいかないことが決定して、日本での消費税改正の件もあるし、値段の調整などもあるからこちらで仕事をさせてもらうことにしました。だから募金の方なんだけど、日本の子供さんに使わせて下さい。
実は陽子ちゃんの甥っ子のいる千葉だけど、甥っ子君のクラスには近所の児童保護施設から、普通の小学校に通っている子供もいるということを聞いた。やっぱりみんな家庭の事情もあって、ストレスで体にいろいろ変化もあったりするそうだけど、でもまあ甥っ子君は関係ないから、一緒に遊んでいるし、普通にその子の家で遊ぶみたいにその保護施設の中で遊んだりしているんだって。わたしはテレビで児童保護施設ときくと、まるで何か普通の学校や社会から離れたイメージまであった。だけど、やっぱりそうじゃない。そういえば、そうだよね。子供だったら、保護されていてもみんなふつうに学校にいくからね。そこで施設では、欲しいものがあるというから、8月中に届けに予定なんだよ。

実はほしいものというのは、わたしたちも考え付かなかったんだけどね。お米とかあと実は小中高生は結構食事以外でも手作りでみんなでクッキーやケーキみたいのを作って食べたり遊びでやりたいらしいけど、お小遣いではそういう食材は高くて買えないというし、保護施設ではその部分は食費ではないから支給してあげることは本当に少ないという。だから、ホットケーキミックスとかバターとか、お砂糖とかそういうものが欲しいんだって。しかも子供は40人、先生は10人でいつも40-50人が寝泊まりしていたら、本当に食事ってあっという間に何百キロもお米が必要だよね。だから、まぁわたしたちが出来ることは少ないけど、でもみなさんからの募金をそういう日本のお子さん達に使わせてもらえたら嬉しいです。っていうか、使わせてもらいます。これは日本の児童保護施設だから、やっぱり中を撮影させてもらったり、子供の顔はプライバシーのこともあるから、きっと写真は撮れないと思うけど、外観とか担当の先生とかに渡す部分は写真撮らせてもらえるらしいけど・・・無理のない範囲で皆さんからの募金を日本のお子さんに届けさせてもらう予定です。ほんとに皆さんからの温かい気持ちの塊みたいなものを、ちゃんと持っていってくる。本当にありがとうございました!

今日は実はもう、ネタが溜まりにたまっているし、ジュエリーの写真もいっぱい入れていきたいけど・・・書けるだけ書いていこうと思う!!!

まず、今日は8月15日だけど終戦記念日なんだね。
今年はもう戦後74年というね。この季節になると陽子ちゃんが戦争の英霊の話をよくしてくる。あれはもう2-3年前の話だったかなあ。陽子ちゃんが横浜の昔の豪華客船の氷川丸を観光しにいって、そこから戦争の兵隊さんの霊が3人ついてきちゃったんだ。あとで調べるとやっぱり氷川丸というのが戦争の時、各南方の地域での戦争の傷ついたり病気になった兵隊さんを治療したりする舟として使われていたことを知った。特にその地下はかなりの火葬場みたいだったそうだ。。あの氷川丸からの英霊を氷川神社に連れていって、黄泉の国に送りにいったことがあった。あの時から、陽子ちゃんは戦争は戦後70年以上もたっているけど、当事者にとっては戦争はまだいまもまだ続いているように終わっていないんだとわかったことだった。

やっぱりまだまだ何十万も骨を拾ってもらえていない人もいるというし、供養がとても大切なんだね。。。

もう74年もたって、そろそろ戦争を経験した人がいなくなってしまう時代になっていることで
陽子ちゃんも8月15日をスルーしちゃいそうになるけど、あの英霊がついてきちゃったことでまだ戦争は終わっていないんだという感覚が強くなって、少しでも1年に1時間でも考えたり話し合ったりしてほしいということで・・・

今年のレオンちゃんの読書感想文の本。



これはまあ大人だったら一気に1時間くらいで読めるみたいよ。わたしは3時間かかったけど。あらすじ書いちゃうとね。広島市内に住んでいる小学5年生の男の子の話で。市内は空襲が危ないということで疎開をするでしょう。それで疎開先で生活始めたら、あ、やっぱあれこれ足りないものがあるなあ、ちょっと広島市内の家にとりにいこうって、それが8月6日の朝6時ごろで、お母さんと二人で出発して、都市部に働きにでる人でいっぱいの広島市内行の満員電車にのったそうだ。その中にいた時に原爆が落ちたそうで、最初何が何だかわからないけど暗くなってすごい音がして、みたら窓の近くにいた人はみんなガラスがささっていたり、真っ暗になって大変なことになったそうだ。とっさに二人でハンカチかなんかで口を押えたり、マスクみたいにしたそうだ。それでお母さんと電車の外に何とか出たら、そこは火事や火の海みたいでしょう。もうひどい状態の人を見ながら、とにかくウロウロ逃げていく。

その途中で暑さでのどがかわいて水を飲もうとしたら、お母さんは飲めたけど自分は飲んだら全部吐いてのめなかったそうだ。それからまた川を渡ったり歩いたり、とにかく逃げていて
やっとどこかに座りこんでいたら兵隊さんがきて「ここは火薬庫が近いから危険だ、ここを離れろ」っていったそうだ。でもお母さんも二人ともヘトヘトで動けなかったから「もういいです」といったら、兵隊さんが無理やり体をつかんで連れていってくれたそうで。そうしていたらトラックがきて、それは何と救援トラックだったんだよ。それはもちろんすごいけがをした人だけが乗れるのにあの兵隊さんがトラックの兵隊さんに「この親子は外傷はないがもう動けないから乗せていってやってくれ」って言って乗れたそうだ。

そのトラックに乗ったら前には目玉が落ちてしまっている人とか大変なけがをした人ばっかりだったそうだ。でも、そのトラックのいき先は「救援電車」につながっていた。救援電車がくる駅まで連れていかれて、救援電車に乗った。それでついた駅は何と最初にきた疎開先の駅だった。つまり日用品をとりにそこから出発したけど、電車内で原爆にあって、ウロウロ逃げたけどまた自動的に電車でもとの駅に戻れたというわけ!救援電車はひどい重傷者から降りていくから、二人は一番後で歩いておりたら、そこには叔父さんが待っていてくれた。市内で大きな爆弾が落ちたということで、どうなるかわからないけど、二人がどうか帰ってきてほしいと朝から待っていてくれたそうなんだよ。
それで、二人は家に帰って叔父さん達の家族に手厚くお世話をしてもらうことができた。
でも次の日から、髪の毛がぬけたり熱がでたり、吐いたり、ご飯は食べれなくなって死にそうになる。何週間も死にそうになって、お母さんは亡くなってしまう。

お父さんはお医者で軍医として、南方の国にいっていて、お爺さんは広島市内でドクターをやっていた。おじいさんは原爆でガラスが胃にささったけど、それを自分で治療して、もっとひどい人の治療にあたっていたそうだ。それで嫁(男の子のお母さん)も死んでしまって、孫(主人公の男の子)も死にそうだということで、慌てて、市内からお医者さんとして来てみてくれることになった。でも、お爺さんも「この子はもうダメじゃ」みたいになってビタミンの注射とかも、他の回復しそうな人にとっておくために孫でも注射をしたりしなかったそうだ。

でも!なんとこの翌日だったかなあ。男の子は吐き気がひどくなって、何週間も何も食べれていないのに何とうどんのような白いものをたくさん吐いたという。それがなんと回虫だったそうで。。。でもそれを吐いたら、一気に気分が良くなってご飯が食べられるようになって、村中からあれ食べろこれ食べろと卵焼きとか栄養があるものを持ってきてもらえて、元気になったそうなんだよ。

このお話はやっぱり奇跡が何個も起きているでしょう!本にはもう一人、この男の子のいとこの奇跡も書いてあって、こっちの方がすごいくらいだったけど、それは読んでみてね!
陽子ちゃんは「いやーー、、やっぱり何がすごいって。モッてるわー」っていうんだよ。つまり最初に水を飲んでしまうところで、自分は吐いたことで放射能を飲まなくてすんだこと、あと火薬庫のところで兵隊さんに助けてもらえたこと、救援トラックや救援電車に乗れて、1日で広島の原爆を経験して、元の安全な場所に戻れたこと・・・

それでやっぱりというのは、陽子ちゃんは「この人はねーお金持ちなんだな~お父さんもおじいちゃんもお医者さんで、やっぱりめっちゃ勉強をして、それで人のために働いている人であること、これは結構家系的に運の良い家を作るよねーー神様に選ばれて、あなたは戦争の語り部として、伝えていきなさいと言われている運命によって、助けられているんだ」といった。
やっぱり、そうなのかもしれないと思った。

戦争のことはわたしは日本に来るまでよく知らなかったし、今も何か外的な媒体がたとえばテレビで蛍の墓とかずっと前に見たけど、最近やらないね?ああいうテレビとかあると、怖さがわかるけど・・・そういう外からの何かがないと8月15日もスルーして生きていってしまうことになる。だからまた戦争が怖くない人が増えて、戦争に向かう道はお金が儲かる人がいっぱいいて、社会が知らないうちにそっちに流れてしまうことになるという。
だから、忘れないようにやっぱり、あえて何か本を読むとか、何かそういう番組をみるとかでも戦争のことを考えることと、あと戦争で犠牲となった人、日本の人も外国の人も今みんな苦しい思い出じゃない来世にちゃんといっているようにお祈りしてあげてほしいと思う。わたしたちのここ1~2か月の経験でも、亡くなっている人の魂が幸せに導かれるためには今の生きているわたしたちからのアプローチがとても大切だと知ったからね。

つい7月の話だよ。
今年はわたしはスリランカに行かないから、わたしが主催の法事をしない代わりに、わたしは叔母さん達と八王子にある、スリランカのお寺でお坊さんにダーネ(食事とお金のお布施)をしにいった。

陽子ちゃんがいないとまともな写真が撮れなくてごめんなさい!
二人のお坊さんがご飯を食べているでそう。



そして、わたしは普通に帰ってきて、次の日の朝。陽子ちゃんにひどい割れそうな頭痛がきて
「プラちゃん、あのーポロンナルワの、あの叔父さんの名前もお坊さんにお願いしたか?なんか自分だけやってもらっていないと訴えているスリランカ人のおじさんがいる!」って言ったーー

わたしは「あー・・・・・・・・」だった。実は上の写真のお坊さんに故人の名前を伝えて、ピリット(お経)を唱えてもらうんだけどね。わたしはお父さん、お母さんをお願いして、叔母さんはおじいちゃんをお願いした。その時叔母さんの兄、わたしの叔父さんも亡くなっているから、わたしは「あの〇〇おじさんのは?」と言ったら、叔母さんが「いいよー」って言っちゃって。わたしはひっこんだんだ。。でも、そのおじさんがやっぱり訴えてきたわけで・・・陽子ちゃんは「もープラちゃん、けちけちしないでもう5千円出して、じゃあ私からお願いするってやればよかったじゃん」と言われて・・・うちの仏陀様のところで、わたしが次の休みになったら八王子じゃなくて佐原のスリランカのお寺でご供養をお願いするから。どうか今は少し我慢して下さいと伝えたんだ。

それで次の休みの日、とにかく車ですっ飛んでいったよ!
こういう時、陽子ちゃんとレオンちゃんは行かない。それは陽子ちゃんが宝石を触るし、ある意味で故人のアパラに関するものは「けがれ」となるから行ってはいけないそうで、要は自分のしりは自分でぬぐえという話で!たしかに!もうーほんとあの時の八王子の時のちょっとのわたしの決断力がないせいで陽子ちゃんの頭がいたくなったり、、大変だったから。。



とりあえず、おじさんは納得してくれたみたいで良かった。実はこのおじさんの娘が日本で働いているんだけどね。。ちょっとうつ病みたいな症状になって、数か月前に数日入院したと聞いたばかりだった。

スリランカではあまり「名前」って執着したらいけないものになっていてね。それはスリランカの仏教が自我を抑えることが目的だから、自分自分となる名前のこだわりがない。だから日本では名前を間違えてよんだりしたら怒られたりするけど、スリランカではそんなのしょっちゅうだし、誰も気にしない。だけどそれでも、やっぱり供養のことに関しては、「名前」を呼んでもらってちゃんと供養してもらうことが大切なんだなあ・・・

これはお盆だし、9月にはお彼岸があるから、皆さんの参考に掲載させてください。
実はこれはもう10年以上も前にわたしのお店に注文をしてくれたお客さんと、陽子ちゃんの話なんだよ。10年前は非加熱宝石がまだわたしたちは到達していなかったから、去年非加熱の宝石でちゃんとしたアパラのブレスレットを作ったんだ。でも、お客さんからのメールで「そのブレスをつけていると、仕事で上司と関係が良くなくなる衝突が起きてしまうから非加熱の宝石は強すぎるんでしょうか、実は外しているんです」とうことだったんだ。陽子ちゃんはそれを見て、何かおかしい、そんなはずはないな~というのがあって、またちょっとしたらひどい頭痛が1日だけじゃなく2日くらい続いて、これがあーーーこのお客さんの何だなーーと思って、ちょっとお稲荷さん眼鏡をして、見てみたんだって。そうしたら、そのお客さんは陽子ちゃんは10年来の関係だし、ずっと長女だと思っていたそうなんだけど陽子ちゃんは「ちがうな、これはお兄さんと、あとお姉さんもいるな・・・」というのがわかったそうだ。あと・・・

これがそのお客さんの返信のメール。ピンクのラインが陽子ちゃんの質問のところ。



陽子ちゃんによると、この時亡くなっているお姉さんと、女性が苦労をしてきた家系というのが見えたそうだ。それとお母さんも義母さんとの関係では良くないことなどだそうだ。

それでやっぱり、このお客さんとのお話ではお兄さんは健在で、生きている家族の中ではそのお客さんが長女だけど、実は生まれてすぐに亡くなっている双子のお姉さんたちがいたそうだ。。。またこのお姉さん方に対して陽子ちゃんはきちんとしたご供養がされていないから、今のあなたの人生でとても大変な状況が発生します。とはっきりお伝えしたそうだ。

またこのお客さんは新しい勾玉を作っている石の作業をしていたんだけど、その最中に様々なことが発展していく。それはお姉さん方が訴えてきたことは名前、また戒名ということのようだった。陽子ちゃんは「あのーお姉様、どうもお名前が無いようなのと、それと出来たら戒名を頂いてお坊さんにお経を唱えて頂けることを希望しています」と伝えた。そうしたら、やっぱり双子のお姉さんのお一人は生まれて7日経って亡くなったからお名前はあるけど、もうお一人のお姉さんは死産だったそうで、名前がなかったんだった。それとやっぱりお仏壇はあっても戒名とかのことはしていないし、正式にご供養をしていなかったそうだ。

それでこのお客さんは思い切ってお母さんに話してみたら、やっぱりお母さん自身もとても気になっていたそうで、今年やっと亡くなったお姉さんに名前をつけてあげて戒名をお二人にお寺さんできちんと作ってもらうことが出来るようになったそうだ。それがこのお話をしていたのが7月の終わりごろで、陽子ちゃんは早く早くといっていたんだけど、お客さんが調べてみるとお姉さん方の命日が8月の終わりで、とてもこの期間が大切だったようなんだよ。

それと、陽子ちゃんが戒名とかの大切さとかをお客さんに参考資料を添付したりして、夜中までかかって3通メールをしたんだけどね。お客さんはそれを読んで、すぐにお母さんと相談していろいろちゃんと終わってから陽子ちゃんにメールをしようとしていたみたい。でも1日半たった時、陽子ちゃんのお稲荷さんが巡回にきてめっちゃ怒っていたというんだ。これだけ時間をかけて伝えたにも関わらず、すぐに一報の連絡をしてこないとは!ということだった!

陽子ちゃんは霊的なものの場合は陽子ちゃんによると自分の力ではなくて、ある意味媒体となるお稲荷さんの神様が教えてくれることもあって、そのお力を借りて、いろいろ教えたんだけど、それに対してお客さんが「読みました、とにかく検討してみます」とか「詳しくありがとうございます」というのを読んだら一旦、伝えないでいたことで、お稲荷さんが怒っていたという。
でも、陽子ちゃんは「添付ファイルを3個もやっちゃったし、もしかしたらお客さんに届いていないのかもしれません」と言ったらお稲荷さんは「そうではない」と言ったそうで!!・・・この状況をそっくりそのままお客さんに伝えたんだ。陽子ちゃんは「えーーっとあのーーもしメールが届いてなかったら教えて下さいね~」という感じだそうで。でも、やっぱり届いていたそうで、お客さん的には、とにかく教えてもらったことを全部コンプリートしてから陽子ちゃんに連絡しようと思っていたという。でも、これはダメなんだということがわかったんだよ。何かメールや手紙とか、教えてもらうことがあったら、まとまらなくても受け取ったことや送り主に連絡をすぐしなければならない、検討はそれからだということだそうだ。
わたしもメールを受け取って返事をすることもまあいいやっていうこともあったけど、やっぱりそういうのはいけないんだなあとわかった。

陽子ちゃんはこのことを考えると、やっぱりアレだなー神様にお祈りしたりお願いとかしたら、やっぱり少しでも進展や発展があればちゃんとこうなりました!ありがとうございました!って感謝のご報告にすぐに行かないとロクなことにならないな~と言ったよ。
だからわたしたち、もう最近とにかくあっちこっち感謝のご報告詣りがいっぱいだよ!

そういうわけで、わたしは自分のスリランカの叔父さんのことやお客さんの話もあって、本当にこれは何ていうか「現世の生きている人からの供養」がどれだけ大切かということ、それとそれが出来ていないとどういうことになるかということがはっきりわかったことだった。実はあの叔父さんの子供が日本に来て働いているんだけど、ちょっとうつ病になってしまって薬をたくさん飲んで入院するようなことがあったからだよ。

あと、このお客さんはこの数年足のケガがお母さんと自分に続いたということなんだけど、陽子ちゃんによると、足のケガ・車の故障はかなり霊的な原因による部分が多いそうだ。あとはわかりやすいのはよく家で皿が割れるとか、今まさに霊障ですという時はトイレが詰まったり、
なんか廊下とかが水浸しになったり、テーブルのコップが落ちて水がこぼれたり、そういうこともあるんだよ。物とか見えるものではこういうのが多くて、物質ではない部分では、うつ病や家庭内や仕事場でのいざこざ、どうしてか自分は頑張っているのにつっかかってくる人との縁があったりして、評価が正しくしてもらえなかったり、頑張っているのに合格できない、頑張って婚活しているけど結婚したいのにできない、ということもご先祖様とか亡くなっている血縁での供養が足りていない時に発生するらしい。あと痴呆とかは逆にラーフの影響が強くて、「忘れ」のアパラが発生するらしい。。あと急性の疾患やガンのような症状も・・・まあ、この辺はちょっと陽子ちゃんによると今言わないでいいんじゃないということで!

陽子ちゃんはぶっちゃけこのお客さんは10年以上前からのオーダーのお客さんなんだけど、、、こういう亡くなったお姉さんがご供養を欲しているとかそういうことがわかるようになったのは、やっとこの最近で陽子ちゃんは自分がもっと前から、お稲荷さんパワーで少しわかる人だったらもっと前から対処できていたのになあ・・と言っている。。。

とにかく皆さんもくまなく、大切にご先祖様や近い血縁で故人となっている方がみんな良いところで幸せにいられるように今ここから出来ることを頑張りましょう!!!

まあ、こんなことがこの1年いろいろ続くとわたしもお仏壇を家に買ってみた。
スリランカではまずお墓参りやお仏壇の習慣はないんだけど、日本の発展具合をみると、もしかしてお墓とかちゃんとやった方が家庭が発展して、社会が発展するのかも!?って思ったんだよ!

これは白い木のお仏壇、陽子ちゃんが国産じゃないけどいい?っていうから、そりゃいいよ、だってわたしが国産じゃないからっていうことで。電気もつくし、とても気に入っている!



で、、これは陽子ちゃんが買った遺影のかわり人形。。。なんかすごくマヌケな顔が逆にとてもかわいくていいでしょう!お供えはスリランカ人が好きなのはトフィー=飴!このパイナップル飴、天才的においしい味がする。スリランカ人もレオンちゃんもいとこのゆうちゃんも、みんな好きなんだよ。陽子ちゃんは白砂糖の塊といって食べないけど!



こちらはピアノの上の陽子ちゃんの苗字の方の仏壇。陽子ちゃんは長男じゃないし、なくてもいんだけど、やっぱりうちでもちゃんとしたいということで。ピアノの上に置いている!



上のお供えにあるのは、お抹茶の中にピーナツが入っているやつで!この間浅草にいった時買ったの。

ところで何で浅草にいったかというとね、、「アクアリウムバス」という、水槽とか小動物とかのイベントで。実はうちは水槽が12個あるんだ・・!まあ大きくてブクブクをやっているのは、錦鯉とその下のドジョウやタナゴや金魚水槽なんだけどね。あとは30㎝くらいのが8個。陽子ちゃんがメダカを飼っているから!これは土星のアパラ対策で始めたそうなんだけど、全部卵を買って、卵からかえして育てているんだけど、、超プロっぽい名前の「深海マリンブルー」とか「月虹」←げっこうってよむんだって。とか、「天女の舞」とか不思議な名前のメダカが10種類以上・・・!パパラチアみたいなピンクぽいやつや、ロイヤルブルーみたいなのもいる!
しかも全然死なないように陽子ちゃんは赤ちゃんを育てるようにしているから。ほとんどがキラキララメが入ったメダカなんだけど、メダカは黒い容器に入れるとメダカって色がきれいになるんだよ。でもその時はメダカにとってはまわりが見えないでしょう。だから、メダカが外を見られるように陽子ちゃんは全部ガラスの水槽にして、赤玉土とか水草を入れて、大切なのは窓辺でちゃんと太陽の光を当ててあげることなんだって。メダカは家の中でかうとすぐ死んじゃうらしい。光の魚というくらい、太陽の光が大切なんだって。

ちなみに何で魚にとって外が見えるのが大事かわかったかというと、うちの鯉がいよいよ40㎝位に大きくなってきて、大変になったからよくある青い130cmくらいのプラスチックのお風呂みたいなやつに水を入れて、ゆうゆう泳がせてやりたいと思って、鯉を移動したらね。鯉がここはいやだいやだと出たがって、ジャンプしようとするんだよ。わたしたちは広いところで泳げるから喜んでくれると思ったのに!それで「えーお前たちは狭くても外が見えるガラスの水槽がいいんだね」ってわたしたちはわかって。メダカでも色がきれいになるからとか、黒いどんぶりみたいな中に入れて育てていく人もいるんだけど、それだとストレスだろうなあということで。。プラスチックも体に悪いし、ガラスにしているんだよ。

そんなわけでわたしたちは結構アクアリウムが好きで、浅草のイベントにいってきたよ!
入場料は1000円なんだけどね。ぶっちゃけ触れる水族館とか動物園っていう感じでお得だったよ!小学生は無料だし!メダカとか金魚とかいっぱいかなと思っていたら、

フクロウとか、普通に出してあって超かわいいでしょう!普通は動物園とかはガラスの中に入っているけど、もう超まじかで見れる!昼間だから眠そうで可哀そうかなあ。



小動物はモモンガとか、なんか恐竜みたいな小さいやつとかも普通にお兄さんが手で乗せて見せてくれるし、猫も出してあるし、面白い!でもレオンちゃんは猫アレルギーが0.1くらいあるんだけど、ちょっと鼻水出てきたから、猫アレルギーとかある人は気を付けて!

メダカはこんなのとか。これ見ると全部1000円かと思ったんだけど。



陽子ちゃん、琥珀ラメという品種のメダカをお願いねと言われて5匹4000円!
でもしっかりおおきっくて、超高級そうなラメのキラキラがすごいんだよ!!!



あとはこんな木の形に作った不思議な形の水槽とか・・・
買おうとしたら、洗うのがしんどそうということで却下された。



水景メインの水槽とか・・・これ作るの難しいから買いたかったんだけど、、これも持って帰るのが大変だなあと思ってやっぱりやめたけど!そもそもこれ以上水槽は増やせないし!
でも見ているだけできれい。



陽子ちゃんはあと多肉植物のピアスを買ったり(これは後で本物の金で職人さんに作ってもらうんだそうだ。)、まーーー夏場のたくさんの人ですごかったけど、面白かったーーやっぱりあとで話したんだけど水族館ってその魚が買えないから面白くない、こういうとこは買える水族館とかみたいだから面白いんだなーーということで。

お母さんも一緒にいったけど、帰りに浅草寺が目の前だからいこうよと言ったけど、陽子ちゃんは生き物メインできた時にそういう仏陀さまや菩薩さまが後になるのは宜しくない、アパラになるからということで却下された。まあ、もう暑くて疲れていたし!

というわけですぐ浅草の開館前にあるお抹茶の専門店でひとやすみ。
まあわたしはほうじ茶のパフェを食べたり、陽子ちゃんは甘酒入り抹茶を飲んだり~
そこでお抹茶のお菓子をゲットしてお供えしたというわけ。

これは抹茶の雷おこしで。子供達大人気だったよ!!



でも、もう、浅草は外国人ばっかりですごいよ!お店のおばちゃんがわたしに「センキュー」と言ってきてね。そこでわたしは「あ、そうか、わたしも海外から来た人でこの辺を観光していると思われているのか」と久しぶりに自分が外国人だということに気づいた。

まあ、そんな感じで長くなっちゃったけど。今年の夏はスリランカの予定がないことで、結構日本の夏を楽しませてもらっています!!!これからまだまだ小さな旅行やお祭りもあるしね!
皆さんも台風がきていたり、天気はちょっと不安定だけど、でも夏っていつもこうだよね!
皆さんも2019年の夏を元気で思い出が作れるといいね。


さああ!!!そろそろお店の紹介をしておかないと・・・皆さんのジュエリーの写真を楽しみにしてもらっている、このブログの読者さんもいるそうで!
ここ最近のお店の傾向はもう、・重さを気にしないでがっつりしたジュエリーとか、
・毎日四六時中つける指輪じゃないけど、メインはいつも着けていて、ラッキージェムや補強のリングとか、今までは24時間四六時中着けるには重すぎたらNG、指輪も24時間着ける強度がないとNGとかだったんだけど、とにかく着けたいものを作ろうよ!っていういろいろ足かせをとっぱらったジュエリー希望の方が多くて、すごくおもしろかったです!!!

これはメンズの馬蹄に勾玉のネックレス!馬蹄で運気を上げて、勾玉で守る!らしい。
総重量は50gで結構どっしり!このお客さんによると、重さなんてなんてことない!っていうことだった!



裏はこんな風になっている。これは勾玉付けるから、裏がしっかりないといけなくて!
でも宝石の光はちゃんと自分に当たるようになっているでしょう!
いろいろたくさん守っていかないといけないことがあるけど、頑張ったら叶うと思う!



さて、こちらは女性のお客さんで。そろそろ来る土星のアパラ期間対策で。
勾玉をこういう風に横向きじゃなく、正面を向いて背中が自分の体の中心線と合うようにしたいということで。



詳しいイラスト付きで、希望をお伝えしてもらったことで、製作とも話がしやすかったです!


勾玉のバチカンは、タンスの取っ手みたいな形がいいということで、結構微妙な太さにこだわって、強度も整えながらできました!



石は片側だけで、ピンクダイヤのメレ、ホワイトのメレ、非加熱ブルーサファイアでウサギのイメージなんだって!プラチナの勾玉だし、ちょっとクールっぽいけどここは可愛いでしょう!
土星のアパラの期間でも、きっと大丈夫だと思う。だって・・・



ああ、また霊的なお話ちょっとだけど。このお客さんは神道の家ということと、ちょっと気になるご先祖様のお祭りがここ数年できてなかったそうで。陽子ちゃんは「祖先の霊を敬うことが出来なければちょっと今、あなたの勾玉は作るのは難しい」と言ったそうなんだ。もちろんこれが「お稲荷さん眼鏡」で教えてもらったものだそうで、神様的にまだ今はあなたは勾玉をもつべきではない、それよりちゃんとすべきことがあるでしょうというみたいに。。

それでこのお客さんは善光寺に行ってきたりしたんだけど、それでもお稲荷さんはまだと言ったそうなんだ。陽子ちゃんが「っというわけなんですよーー」って伝えた。
でも次の日、月曜日の夕方、お稲荷さんが来て「いいよ」って言ったそうなんだ。それで陽子ちゃんは翌日「えーっと昨日の夕方GOサインを頂いたんですけど、何かありましたか?」って聞いたら、そのお客さんは仕事帰りの時、陽子ちゃんが言っていた「今あなたが仕事で活躍できていたりするのもご先祖様からのDNAのおかげ」みたいなことを思い出して「あ、そういうえば今の仕事はおじいちゃんのおかげだな~」みたいにふと思ったそうなんだよ。
この心境の変化を、お稲荷さんが感知して陽子ちゃんに「勾玉作っていいよ」って言ったみたいなんだ!陽子ちゃんはそれで、「あーーーそうなんだ~ご先祖様の供養ということで、善光寺に行ったりしたのはもちろん良いことだけど、それで安心してたらダメで、こういうご供養というのは本当に心から純粋にご先祖様というものに対して自分が感謝というか、親しみの気持ちを持つことが大切なんだー・・」と教えられたそうだ。

だから、ご先祖様の供養をお寺にお願いして、はいスッキリ安心~じゃなくて、本当に必要としているのは「心の底からの親しみ」のようなものなんだなあとわかったことだ。
なかなか難しいけどね。出てきてくれて「今日はお供え美味しかったよ」とか言ってくれたら、わかりやすいけどね。でも、出来るだけ想像力を使って皆さん想像してみて、自分のルーツとなる人がいるわけで、頑張ってくれたから今のあなたがいるわけだからね!

さあ、次はネックレスです!
これは私のタイプと一緒だけど、台座がカップケーキの台座でサクラマニ.futureタイプ というやつで。ちょっと画像では陽子ちゃんが下手くそだったけど、実物は数十倍きれいなんだよと書いてって!そうなんだよね!一番右端は、ご主人様から買ってもらった、淡いけど0.1ct以上あるピンクダイヤモンドで。



このお客さんのエンドパーツのところ、これは何とリンゴの形にレーザーで「Prasanga to K」
と入っている!実はお客さんがプラサンガジュエルズとか、何かそういうネーミングを入れて欲しいって言われたから!



でもぶっちゃけ恥ずかしいんだよー前も言ったようにスリランカでは自分というのを抑えるのが美徳文化だから、わたしのお店の名前なんて!って思っていたから、、それよりあなたの名前を入れた方が・・・と思っていて。だからせめてって思ってお客さんのイニシャルを入れさせてもらいました。はじめこれは職人さんに描いてもらうと何万もかかるという話だったんだけど、いつものパーツやさんでレーザーで文字を入れて一番薄い地金厚(0.6ミリで)9000円位っていうのをやっていたんだよ。
それでお願いしたら、意外と素敵だったね!

これはリンゴの他にオーバルやハートも大きさいろいろである。だから記念に何か入れたい人はネックレスやペンダントだったら、こういう業者さんで頼むことができるから言ってね。
こういうのは実はお店をやっていて、初めて依頼してもらえたから、恥ずかしかったけど嬉しかったです!赤い大きなリンゴが出来るように、お仕事ももっと活躍していってほしいと思っている!自信を持ってがんばってね!


さて!!!まだまだ続くよ!
ここ最近、情勢のこともあるけど金価格が40年ぶりの最高値更新だよーー!!!
これからどうなっちゃうのーーということもあるし、10月の消費税改正の時に今からお伝えしておかないといけないけど、、お店のお値段の改正もあります。。もちろん上がります。。。
でもプラチナは今はゴールドより安いから、プラチナ好きの人はオリジナルジュエリーは結構お得かもしれないよ!

これは何と、、ピンキーリングで。小指用なんだけど、お客さんから「リング幅は10ミリで!」っていうすごいドーンと思い切って言ってくれて。逆に作りやすかったです!
真ん中は無処理のエメラルド0.3ctUPで、かなりレアで夏っぽくてかっこいいでしょう!



デザインも甲丸という、まるっこいデザインだけど、わたしは思ったよりこれイイって思ったよ!
もしゴールドでこれだったらすごいお金持ちすぎるみたいに見えちゃうけど、プラチナだからいいんじゃないかな!



もちろん、これは裏抜きを少ししてあるんだけど・・・それでも重さが14gだったかなあ。
ピンキーリングとしても普通のリングとしても相当重いはずだけど・・・でも、そういうの気にしないっていうちょっと豪快なところがすてきでしょう!
来年はちょっと可愛いらしさがある女性が活躍できるというから、これを着けて、心は男前すぎないように可愛いらしくしていたら、きっと良いご縁がたくさん来るんだって!



さあ、次もピンキーリングなんだけどね!実はこれは陽子ちゃんの月曜日と満月の日の時だけ着ける、月のアパラ対策用で。キャッツアイと星型に小さなピンクダイヤのメレを留めている。



実はこれは業者さんで売っているパーツを利用している。
真ん中がちょうつがいがあって、サイズ調整を自分で簡単にできるリングなんだよ!



3石タイプと2石タイプがあって!地金はWGとYG。



これは自分で簡単にサイズ調整可能だから、指が変形していたり、むくみやすい人にはすごく重宝するやつで。このお客さんのは基本が16~17番あたりで作ってあるんだけど、陽子ちゃんの左手中指(たぶん12番くらいという)でも、普通にきれいに着けることができるのがすごいでしょう!この石達は意外とやっぱりお客さんのブレスレットをリフォームして作ったんだけど・・・リフォーム中はお客さんはアパラのジュエリーはないから無防備になるでしょう。やっぱり、大変ないろいろなことがあって。やっぱりこの石達を着けていた時は守られていたんだな~ってすごくわかったんだよ。ブレスレットもさらいパワーアップして、早くお届けできるように頑張ります!!!



このリングは1個だけモチーフを入れているんだけど、ハートと星で素敵でしょう!
これも陽子ちゃんのこだわりで星はクッキーのように。ハートはハートのキャンディをイメージしているんだって。確かにそうい言われてみるとそうかもね!



ところで、ピンキーリングじゃないけど、これはアレキサンドライトのシンプルなハートリング!
サイズ7番でとても可愛くて、お客さんはピンキーリングじゃないけど陽子ちゃんは小指しか入らなくて、でもとても可愛く見えたんだよ!



このリングのお客さんはまだお若いけど、わたしは個人的に子供が待っている気がするから、メッセージにもそう書いちゃったんだけど。本当に良いタイミングでいろいろなことが出来ていくと思うからね。楽しみに怖がらないで、家族の発展をお祈りしているよ!



そういえば、このお客さんはセットで勾玉もオーダーをくれていて。
Pinkゴールドにハートのダイヤモンドのは他のお客さんので、これもシンプルで素敵でしょう。アレキサンドライトのリングとセットのはもう1個のYGの方で。小さなピンクダイヤがとてもかわいいでしょう!



表面は、オレンジブルーのムーンストーンとパープルの非加熱サファイアで!
ムーンストーンはお客さんがオーロラみたいと感動してくれた!
勾玉はSサイズだけど、石は小さめでもすごく存在感があるね。。。
勾玉は本当に何か力があるみたいだよ・・・時々願い事がある時、勾玉をフリフリして
お願い事をしてみてね!



最後は、またメンズのペンダントで、これはイニシャルでK!
不思議な形なのは字体が「オールドイングリッシュ」でというご希望で!わたしも陽子ちゃんもそんな字体があるのも初めて知ったけど、強度と字体のデザインをキープするのに少し設計が難しかったんだけど、裏には少し工夫をして完璧な感じで出来たよ!!!




実はこのネックレスのお客さんも10年以上前に加熱の時からオーダーを頂いていたお客さんで、やっぱりまた陽子ちゃんが今になって見えるものがあったりして、今気づいて良かったな~ちょっと危なかったなーわかって良かったなーということがあったんだよ。でも対策がここでちゃんととれるから、だから良いんだよね!
とてもお二人が尊敬し合っているようだから、それが素敵だと思うんだよ。
家族みんながそれぞれ自分の夢を持って、叶えられるようにわたしたちも応援しています!!

というわけで今回は、いろいろな話もあったけど、たくさんジュエリーを紹介させてもらいました。
今日は終戦記念日だね。
みんなそれぞれ生まれたところや育ってきた環境があるから、持っている宗教的背景やそのフレームは違うと思うけど、でもだからこそいろいろな地域での戦争の歴史を知ったり、考えめぐらせてみたり、何か出来ることがあったらやってみてほしい!
そして、絶対に争いはあっても、武器と武器の戦争が起こらないように、この日本が巻き込まれることがないように・・・参加することがないように、やっぱり大切にこの日本を守りながら発展させていけたらいいなと思うよ。

今日も長くなっちゃってすみません。
夏はまだ続くし、皆さんほんとうに熱中症には絶対気を付けてね!
あと電車の中も、いろいろ流行っているし、出来たらマスクをつけていてね。
きっとちゃんとしている人ばかりと思うよ!
ありがとうございました。




7月、七夕とは?

皆さん、こんにちは!
今日も見に来てくれてありがとうございます!
こないだは七夕だったね!皆さんお願いごとをした人もいるんじゃないかなあ!
今年は、わたしの地域もそうだったけど、本当に夏じゃないみたいだね。
陽子ちゃんは「さすが山の神様の年だなあ~
去年は4月からめっちゃ暑かったけど、今年は山みたいに天気が寒くなったりするんだなあ」と言っていた。
まあ、暑い寒いの差が激しいから、皆さんも風邪をひかないように気を付けてほしいよ。

それと、前回のブログを読んでくれた皆さんの中には、かえって「他のお客さんはいろいろプレゼントを送ってるんだなあ」と気にしてくれて、逆に贈り物をいろいろもらってしまって、、本当に申し訳ないです。。でも、いろいろ美味しいもの、珍しいもの、本当に皆さん、ありがとうございました!みんなで頂いています!

ところで、前回にブログはご供養のお話が多かったけど、あれからまたどんどんどんどんいろいろお客さんのオーダーと関わる不思議なお話がいっぱいあったよ!!今年は山の神様の年で、陽子ちゃんによると今年皆さんがテーマとして考えるといいことは「自分のルーツや前世とのつながりや、また今の人生の自分の使命を考える」ということだそうだ。だから、こういう関係のお話がいっぱいあるのかも。七夕というのも、陽子ちゃんはお寺の案内の人は、仏教でも7を大切にします。初七日とか、49日もそうです。と説明してくれたそうだけど、、七夕は神道行事だけどね・・・だから、やっぱりここが山の神様の年で、もともと神道の日本が仏教を受け入れて奨励していった理由や歴史があって、、、全部関係し合っているんだね。
去年は七夕神事という神道を感じさせたけど、わたしたちはお客さんの勾玉をつくりながら、お客さんの前世やかかわりあう人の関係を見せられて、本当に歴史の勉強をしていくような、そんな七夕だったんだよ。

まぁ、これを全部詳しく紹介するとまた大変なことになっちゃうから、、、あと陽子ちゃんが漫画書けるくらい、ネタがたまってきたぞと漫画家デビューがあるか!?ぜったいなさそうだけど、また何かの機会に!

それにしても、お客さんの関係ので、何か浄化されていなかったり、良い輪廻に行けていないで停滞している魂は、とても強い魂のはやっぱりどうしても陽子ちゃんの身体にはとても大変になっていた。陽子ちゃん自身がのっとられることはなくなったけど、やっぱりわたしたちが不特定多数のお客さんがいて、本当に様々な日替わりでいらっしゃるくらいだからだ。。でも、何かきても来るのは数日や数日きて、また時間があいて翌週ということもある。普通の人だったら、こういう魂はその場に停滞してしまって、要は憑依されている状態になるんだけど、うちは、「用件がすんだら行かせる」ということを徹底している。ただ、陽子ちゃんは全部を聞いているわけにはいかないし、自分にもちょっとやっぱり、最近自分のガードが弱くなってきたのも、影響受けてしまう弱さだと言って、またガードを固くするために善光寺へ行ってきた。それと陽子ちゃんのお友達のRちゃんの亡くなっている兄弟のご供養も早急にしないといけなくて、5月から、6月の土日のどこかで二人で宿坊に泊れる日を探していたんだけど、陽子ちゃんの一押しの常智院は全然あいてなくて、結局6月30日になったんだ。でも、それがすごい巡り合わせで良かったそうだ!!

泊った部屋はこんな感じで11畳と8畳とかめっちゃ広くてよかったそうだ。
陽子ちゃんは和室が2個つながった部屋がある家に住みたいと言っているんだけど、
確かに1個はテーブルをおいて、もう1個は布団をしいてってできるね!



ちなみに陽子ちゃんのバッグには山の神様チャームがついている。去年は火の神様だからということで赤いバッグだったんだけど、今年は紺色OKということで。黒いのはふるさと納税でもらえるムーミンの柄でかわいいでしょう?と自慢しろといっている。ムーミンが好きな人じゃないときっとどうでもいい話と思うけど。。

山の神様チャームはクマがいいそうで、手作りのサイトで作ってもらったんだって。皆さんも今年はまだまだクマ、リス、リンゴとかのチャームをつけて外を出かけるといいそうだから!



夕食はこんな感じで、地蔵膳という精進料理。


Rちゃんもごぼうの蒲焼が肉みたいでおいしいーって言って感動していたそうだ。ってことはRちゃん、何気に肉好きなんだなあと思ったそうだ。ちなみにここは少し前にまた別の陽子ちゃんと仲良くさせてもらっているお客さんもご供養のために泊ったんだそうだけど、お寺の奥さんの方がその前のお客さんの外国籍の旦那さんが「まーー綺麗に全部お召し上がりになられてー」と話していたそうだから、陽子ちゃんたちはこれはうちらも絶対に完食しなければ!って言って、腹八分通り越して腹20分ぐらいだけど完食させたという。それがお腹がきつすぎて、お風呂まで部屋でぐだってなっていたそうだ!

それと、お寺の奥さんが出してくれたデザートの杏仁豆腐!このまま絵になりそうな
超きれいな配置だね!



だけど・・・この杏仁豆腐は特別に粉を取り寄せて、どうのこうのというやつだそうで、いつもは出してないそうなんだ。陽子ちゃんたちは「うわー、おいしいー」って食べたそうなんだ。ただ、、陽子ちゃんはこの旅行から帰って、すぐ胸が赤ちゃんがいた時みたいに張っていたくなったそうで、その感覚は乳製品を食べていた時の感じだそうで、、!でも、おかしいな、乳製品ここ2年食べてないはずなんだけど・・・って思って、あーー!って思ったそうだ。。。多分、あの杏仁豆腐、、、確かにミルキー味だったーーきっと入ってたんだろうな~ということで。。

まぁ、陽子ちゃんはアレルギーじゃないから即何かあるわけじゃなくて大丈夫だけど、もしアレルギーとかがある人は、気をつけて、細かく原材料のことは教えてもらってね。陽子ちゃんは、自分のひいおばあちゃんが70才すぎて乳がんになったから、とても心配しているわけ。でも聞いたら、そのひいおばあちゃん、70才すぎて一つの胸をとってから93才まで元気で生きていたそうだからね・・・なんか逆にそれも日本人の長寿の人ってやっぱりすごいと思う・・・

ところで、ご飯を食べた後、陽子ちゃんとRちゃんが部屋でぐだってなっていた時、お風呂の準備をしていたまた別の人が陽子ちゃんたちの部屋にきて「準備ができたので、いつでもどうぞ・・・あら?ご一緒の方々は??」みたいに聞いたそうだ。それで陽子ちゃんとRちゃんは「やばい、この人も見える人か、いろんな人連れてきちゃってるの見えてるーー?」って思ったそうだけど・・・陽子ちゃんが「いえ、二人だけですけど」って言ったら、「あら、そうでしたか、ご回向のお申し込みが多かったので、大人数かと思ってしまいました」って言われて、なーーんだ、そういうことだったのかと思ったそうだ!

どういうことかって。
善光寺の宿坊に泊ったら、必ずお寺のご案内の人が「回向(えこう)の申し込み」の封筒を持ってきてくれる。これが朝、ご供養をしてもらうための申込書で3000円で1回、5000円で毎月1回、1万円だと毎日してくれるらしい。名前を読み上げるのは1回だそうなんだけど、お名前を書いて毎日やってもらうことができるらしいんだよ。。これがお申込みで、まぁ普通は1人封筒は1枚くらいらしいけど、Rちゃんは2枚、陽子ちゃんは6枚で。その中には、ちょっとお客さんのジュエリー依頼の時に見えた霊で、何代も前の女性で少し大変そうな魂で、、、陽子ちゃんのあやしいレイシでわかった人物像を、やっぱり連日くるからお客さんに言ったら、やっぱりそれに該当する故人の方がいて、名前がはっきりわかったから、その方のご供養をあした善光寺にいくから、ご縁なので送り出してまいりますっていう状況のも!あと、わたしのご先祖様とかもいて・・・こんなにたくさんだからね・・・だから、泊まっている人が多いと思ったみたいだね。陽子ちゃんは、、ぶっちゃけお寺もお金がないとやっていけないから、こういう時はけちけちしないでしっかりお願いした方がいいよねと言っている。



ちなみに今回はわたしとレオンちゃんは言えでお留守番じゃないといけなかったのは、
やっぱりこういう風にご
供養関係が多くて、子供の亡くなっている魂は一度もご供養をしてもらっていなかったのは、特に無邪気ですごくとても恐ろしい影響もあるからだ。だから、陽子ちゃんはレオン先輩がかぶったらいけないから、今回はわたしが一人で行くと言ったんだね。いつもなら、レオンちゃんは善光寺は栗やもあるし、いきたがるけど、かぶる話でわたしたちもすごくたくさん毎日経験してわかっているから、さっと引いた!

それで・・・陽子ちゃんお風呂入っておしゃべりをして寝たのが11時頃で2時までは寝られたそうだ。でも、やっぱりやっぱり2時頃から肩をたくさんの人が押しているんだって!それで、首の後ろからぎゅーーっと入ろう、入ろうとしているけど陽子ちゃんが絶対ダメ――!!とやっているから、もう頭が痛くてたまらなくなって、その時にちょうど4人の魂が猛烈にきていたそうだ。これがどうしてもどうしても大変だから、でもこうなるのがわかっていたから、誰も来るなって言っていたわけで、とりあえず友達のRちゃんに憑いて、吐いたり大変なことになるよりはマシだと言って、陽子ちゃんは4時半まで耐えていたそうだーー!陽子ちゃんは、もう、わかっていた。ちょっと待ってくれ、とにかくもうすぐ楽になるから、もうちょっとだけ待っててくれーーって。。。その4人は何を期待しているかというと、やっぱり魂がこの人に乗っていくことで、助けてもらえるってわかっているそうで、、でも陽子ちゃんは不安だったそうだ。。多分あの、お朝事であれだけたくさんのお坊さんの読経があれば必ず行くことができるだろう・・・って。でも、こんだけご供養されていないのをどうにか出来るのか?今までのうちのご先祖様達とはわけが違うぞ…大丈夫なのかって、、、すごく心配だったそうだ。

朝まで寝られなかったそうで、とにかく朝5時にお寺を案内の人に案内してもらって、お朝事に行ったそうだ。それで、陽子ちゃんは、「あ!」って思ったのが・・・善光寺のいつもお数珠を頭にのせてくれるのは大僧正さまで、「かんすさま」というらしいけど、そのかんす様が今日は本当の善光寺トップの、瀧口宥誠(たきぐちゆうじょう)様という方で、この人はお坊さんの中でも、とても霊力があるという、、(実は漫画にもなっているかもしれない)あの人だそうで。。ただ、この方は年齢が85才超えているそうだから、やっぱり毎日は大変でしょう。だからいつもは、2番のもう少し若いかんす様がやっている。陽子ちゃんは今まで何回も善光寺のお朝事をしたけど、この瀧口様というパワーあるお坊さんは初めてだったそうで。宿坊の方によると、この日は30日で「戌の日」いぬの日かつ日曜日は、安産の御祈願も多いということで、この方がされるそうなんだよ。それはやっぱり、輪廻転生が上手くいくように、生まれてくる赤ちゃんがちゃんと元気で来るように、パワーが強い人が必要だからじゃないかな!

それで陽子ちゃんはこのお朝事の際、まだ2時半からの頭と肩の痛さがあったけど、仁王門を入って1体離れて、またお経の時もしんどかったそうだけど、陽子ちゃんはこの時、ちょいちょいお稲荷さんに何かを教えてもらうことがあって、お戒壇巡りの時に極楽へいけるという「錠前」を見つけたら、そこでちゃんと行くように名前を唱えろということをお経の時にメッセージがあってたそうだ。それでお戒壇巡りの時、いつもは暗くなるのが怖いというけど、陽子ちゃんはもう2時半からの苦しみがあったから、もうその暗闇が心地よくてたまらなかったそうだ。それでお戒壇巡りの時、ちゃんと錠前のところでRちゃんにも「ここで魂がちゃんといくようにお願いして」って言って、ちゃんとできたそうで。お戒壇巡りが終わった時、陽子ちゃんはもう2時頃からつらかったのがスッキリして、晴れやかになったそうだ!

このことを旅行後、陽子ちゃんは後でお兄ちゃんと電話をしていた時、「あの時お稲荷さんがこうしなさいって教えてくれたんだよね。お稲荷さんて神社の神様的と思っていたけどなあ」って言ったら、お兄ちゃんは「確か瀧口さんのあの、ついている神様の宇賀神様はお稲荷さんのもあったから、やっぱり教えてくれたんじゃないか」って言ったんだそうだ。陽子ちゃんは宇賀神様といえば、龍神様とか蛇の神様みたいに思っていたけど、お稲荷さんもそうだったか~と思ったそうだ。いろいろわからないけど、陽子ちゃんはとにかく30日の戌の日、日曜日で良かったと思ったそうだ。

それと、実はこの日は陽子ちゃんたちがとても丁寧に宿坊の方に扱って頂いたのは、もう一つ理由があって、ここのお寺の大きいお坊さんが退職みたいなので、40年近く善光寺のお朝事もしていたそうだけど、あの6月30日が最後の日だったという記念の日だったからだそうだ。この後ろのお坊さんが退職されるお父さんで、息子さんが赤い袈裟の方だそうだ。この日はお坊さんによると、私の最後の日の涙雨でありがたかったと言っていたそうだ。
(後ろのお父さんの方のお坊さん、すごい話し上手で面白いそうだよ)



それでこの赤い袈裟を着た息子さんの方が明日から、メインのお坊さんになるそうだ。
この写真↓は、お朝事の後、朝ご飯を食べて陽子ちゃんとRちゃんが部屋で休んでいたら、お経が聞こえてきて、すぐ前のところのでちゃんとお経を唱えていたそうだ。(ちなみにお布団は朝のうちに片付けられちゃうから、でもお朝事のあと9時とか10時までゆっくりしたいという人は布団を片付けないで下さいって言っておいた方がいいよ。陽子ちゃんはわかっているから、言っておいたんだって)このお坊さんは、お朝事でもお経を唱えて、また終わってからもちゃんと自分のところの大日如来様のところでお勤めをしていて、なかなかこれはとても真面目なところなんだよって言っていた。



そして、やっぱり仏像というのはパワーがあるかどうかというのも、ちゃんと拝まれているかそうでないかで違うらしいから、ここは安心だなあと言っていた。陽子ちゃんが大きいお坊さんの方に、質問をして「お朝事など行かないで良いようになったら、いつもどうされるんですか?」って聞いたら、善光寺の忠霊殿という、戦争で亡くなった魂を沈めてあるところでお勤めをしたりするんだそうだ。いつもそういうのも、もうやっているんだそうだけど。あと、お坊さんて仕事を離れたら、お寺とか休みの日に行かないでしょーって思うけど、仕事以外でも東京の浅草寺に雷避けのお札をもらいにいったり、プライベートでもお寺好きだそうで、それも普通なかなかいないよねと言っている。陽子ちゃんは「その時は袈裟を来て行かれるんですか?」って聞いたら、「いやーもうージーパンとかで、ちょいワルおやじみたいな恰好していくんだよ!」って言っていて、それもまた素敵だなあと思ったそうだ。

陽子ちゃんは、あーだから忠霊殿に行っても変なのいないんだって思ったそうだ。
善光寺は後ろに博物館みたいなものがあって、そこは内部は写真NGなんだけど、そこは忠霊殿でもあって、ダライラマの砂曼荼羅もおいてあるそうだ。
皆さん、ぜひ善光寺に行ったらここもちゃんとクリーンでなんか背負ってきたりないから、ぜひ曼荼羅とかも見に行ってねと言っている。ダライラマが10人のチベットのお坊さんを連れてきて、そこで砂曼荼羅を作って、それをダライラマが開眼したそうだから、陽子ちゃんはちょっと今回は輪廻転生が肝心だから、必ずそこも行って瞑想をしなければと言って、Rちゃんを連れていったわけだって。

朝の涙雨は終わって、もう10時頃には晴れていて、すごく暑くなったんだって!
皆さんも善光寺にいったらぜひ、ここを見に行ってね!



それで、陽子ちゃんはすっかり元気になって、栗をいっぱい食べて、わたしたちにも栗ご飯をを買って帰ってきた。今回はぶっちゃけ、陽子ちゃんは自分のために行ったんじゃないから、またみんなで行こうと言っている。陽子ちゃんは木のお数珠を2個持っているんだけど、しょっちゅうお数珠を使うから1個壊れちゃったからね。房のところから壊れるから、またわたしたちもみんなで行こうと思っている!

ところで、お数珠壊れるってどういうことかと思うと思うでしょ!
だって、本当にそうなんだよ!6月頃はあるお客さんは、前回のブログの記事を見てくれてメールをくれたんだけどね、去年近い友達とかが亡くなって、その魂がそのまま一緒にいる方もいたんだよ。そうすると、精神的にやっぱり落ちてしまったり、仕事が続けられなくなってしまって、まさにその亡くなられた方と同じ道をたどってしまうことになるから・・・でも、陽子ちゃんによると、その方のご主人様も勾玉を着けていたし、ヘソナイトガーネットがある。だけど、メールをしていると、陽子ちゃんには見えることがあって、やっぱり家の中に他にもついている霊がいて、どうも川から来るもののようだった。それとこのお母さんも川と関係する前世があるようだとわかったそうだ。それをお客さんに聞くと、やっぱり水路のところをいつもマラソンをしていることがわかった。でも、陽子ちゃんはそこらへんの浮遊霊なら、ヘソナイトガーネットつけてたら大丈夫だし、勾玉やってたら、何かがっつり入られて留まるってことないはずなんだけど・・・というところで・・・色々聞いてみると、やっぱご主人の方は男の親からの守護的バックアップが必要なんだけど、そこが関係が途絶えていて強化できないみたいで、、、それと、やっぱり、この方も家にパワーストーン系のものがおうちに、まだまだ置いてあったんだそうだ。お客さんは捨てないとなあと思いつつ、誰かからもらったものとかもあって貴重なものもあるし、、、ということで処分ができなかったようなんだ。でも、わたしはブログで何回も書いているけど、やっぱりこの執着はやばい。本当にわたしたちの宝石を着けていても、その宝石の波動が邪魔をされるから、もったいないことになるよ。。。

何度も言うけど、水晶とかの石はスリランカではかなりゴロゴロとれる。スリランカだけじゃなくて、途上国でも結構とれる。一般の人が入手できる値段でもちろん、もちろん大昔からとれる。でも、何百年、もしかしたら何千年前からの伝統で少なくとも数百年前のナワラタナの9石のリングが発見されているけど、水晶やアメジストがパワーがあるなら、何でそれで作らなかったのか?水晶の方がよっぽど安いし、たくさんの人がゲットできたはずだよ。スリランカではお坊さんがこの伝統をインドからもらってきたと言われているけど、昔の人の鋭い感覚でやっぱり、大きな水晶よりも何ミリとかの小さなルビーやサファイアがどれだけ効果があるか、もちろんその時代は完全に加熱とかの処理無しだからね、そういうパワーがわかったからじゃないかなあ。だから、そのパワーで今も現存して残っているんじゃないかと思うよ。スリランカの王様も、ルビーやサファイアじゃなければ、もっと大きな水晶とかでリングやペンダントを作れたはずだけどね、でもパワーストーン系のものは残っていないで、逆にそれは仏塔の中とかに入れてあったりする。それは霊的パワーを集めるためだったりするからね。出家した人や占い人のような人が一般の経済的とか家庭生活から離れている人が水晶を着けるのはすごくいいみたいだけど、一般の人がもっていたり、原石の状態に近ければ近いほど危ない、それは良くない浄化していない魂的なものも集まって、そこに留まるようになってしまう、それで精神が憑依されたり、健康面の問題や、家庭の中でのけんかみたいのや、仕事のことも問題を作ってしまうこともある、さらにパワーストーンによっては惑星的力があるそうで・・・ということだから、皆さんも気を付けてほしいなあと思う。

このお客さんは、そういえばホロスコープにちょっとこうなったら怖いなあということが書いてあったんだ。それを改善するために、ご主人様が勾玉を注文してくれて、それでやっぱりしばらく勾玉をつけて、すごく性格が明るくなって交友関係が広がったとか、とても嬉しいご報告があったんだ。せっかくいいところまできていたから、何かによって宝石の波動がさえぎられるのはもったいないからね。もっと先の目標までちゃんと到達できるかどうかというのは、ちゃんと石の光線がさえぎられないで当たっていることと、自分の努力が必要だけど。だから陽子ちゃんは「やっぱり甘えがあると、ホロスコープに書いてあったことが現実になってしまいますよ」と言ったら、もうすぐ処分されたとのことで、わたしたちも安心した。これからがまた人生のスタートのようになるかもしれないね。これからお盆にもなるし、ちゃんと自分のルーツのご先祖様をととのえて、頑張ってね!!!

まぁ、陽子ちゃんも20代前半のとき、自律神経失調症で大学院に行けなくなって、留年していた時には高田馬場のアパートに、各部屋の隅とかトイレとかキッチンにも原石置きまくっていたというからね!!スリランカに行って、その後、わたしと出会って、惑星の宝石を知って良かったでしょう!そんな陽子ちゃんは今2個目の勾玉を作ったけど・・・まずはお客さんのをご紹介させて下さい。皆さんも勾玉がいいな~と思っている方がいたら、参考にしてもらえればと思う。

これは向かって左から、L(イエローゴールド)、ML(ピンクゴールド)、S(イエローゴールド)、S(ピンクゴールド)です!これはたまたま、皆さん濃いピンクとかルビーとかの石があって、元気になる勾玉でしょう!!ちょっと地金の色はわかりづらくてごめんね。


一番右のハートのダイヤモンドとペアシェイプのルビー、すごくおしゃれでしょう!このお客さんはそういえば、前に陽子ちゃんの目には、田んぼの近くで頭の毛のないおじいさんがニコニコして出てきたんだそうだ。ただ陽子ちゃんは、これはそこにいるのが見えるっていうわけで、その魂が陽子ちゃんのここに本当にうちの中にきてこんにちはーっているわけではないそうだ。本当にいる時はもっと別のときもあるんだけどね。でも、陽子ちゃんは笑顔の人をみるとすごく安心すると言っていた。今、やっぱり年齢が上がると直面するのが親の介護のことで、大変なこともあるというけど、誰かの手を借りながらも笑顔でこのお家にご縁があったことを感謝して、対応していたら、きっともう少しでだいぶ楽になるみたい!ということがホロスコープに書いてあったね!良かった、本当に毎日いろいろなハプニングがあるみたいだけど、大切なご主人様を何十年も育ててくれたご両親だからね、頑張ってね!!!

勾玉は両面あるから、こっちの画像の方がわかりやすいかなあ。チェーンがついているのは一緒にチェーンも依頼してくれたからついているんだよ。



上の画像の、一番右のSサイズで、きれいなルビーの勾玉のお客さんは去年陽子ちゃんと善光寺で会ったお客さんで!そのお客さんも指輪やブレスレットをご注文してくれて、ステップ倍ステップみたいにいろいろ希望が叶えられていっていたんだけど、、もうちょっとの所だなあということもあった。それで、お客さんがいろいろ原石は処分したけど、アメジストのドームがおいてあって、これはどうしましょうって相談してくれたらしい。。それで陽子ちゃんは正直に伝えたそうだ。「アメジストは土星の代用石で、かつ原石やクラスターはカラットにしたら、何万カラットで巨大なんだって。それと原石は内包物ばかりだから、、子宮とか婦人科系に良くないかもということを言ったみたなんだ。そうしたら、最近の健康診断でその部位がちょっとひっかかってしまったそうで、慌ててアメジストドームを処分するということにしたみたい。陽子ちゃんは体のことはきっと大したことはないと思うから心配しないで、気を付けてたら大丈夫だと思うって。本当の幸せに段々近づいていっているね!でも、わたしは宝石の展示会とかいくけどね、パワーストーン業界ってすごい人がいっぱいでビジネスがあるから、皆さんが本当にそういう業界に人生や健康がふりまわされないでほしいと願っている。

あ、あと左の少し大きいMLサイズの勾玉は、ロイヤルブルーサファイアより濃いくらいの結構ブラックブルーのかっこいいブルーサファイアのハートが入っているよ!このハートは、もっと大きい1ct以上あった、ちょっとインクルージョンのある石だった。でも、それをうまく綺麗なところを残してリカットしたら、かなりかっこいいハートになったんだよ!時々、陽子ちゃんはこういう大きいけど、ちょっと形とか、ここに傷があるから安いとかいう石があった時、そういうのを仕入れて、うまくきれいな所を切り取るのが上手だよ。こういうやつは最初からハートで売られていたのよりお値段もお得なことが多い!このお客さんは、お孫さんがいる女性だったから、そのお孫さんをバックアップしていけるような、お孫さんとの関係性を強化する石も入れたりしている。陽子ちゃんのお母さんもそうなんだけど、なぜか孫ができると、自分の子供が子供だった時より孫の方にすごい優しいし、可愛がっているんだよね!!!陽子ちゃんはお母さんにビシバシ叩かれたけど、孫には全然違うんだって。このお客さんも、心配はいっぱいあっても、きっとその男の子が強く引っ張っていってくれるんじゃないかな!

まあ、わたしのお店のお話に戻すと、まだまだ勾玉のオーダーは続いていて、、、しかもすごく重くて、大きい変化球みたいなのもあるんだよ!勾玉のことは、本当に賛同してもらっているみたいな気持ちで、とてもありがたくて、皆さんどうもありがとう。

わたしたちが思うのは、やっぱり金!と宝石!だ!っていうこと。善光寺の御本尊様という仏像も、えんぶだごんという、特別な金で作った仏像が日本で発見されて・・・ということだったからね!金と宝石そのままの勾玉はやっぱり違うと思う。この形は、私も最初おもしろく見えたんだけど、段々おしゃれに見えてきて、女性のお客さんでもSサイズはとても綺麗と人気だよ!陽子ちゃんがもう次のは他のお客さんのアドバイスで、60㎝で随分下につけている。
最近はもう、仕事で見られたらいけないとか、使いづらいとかそういうのを通り越して、ガッシリしたものを依頼してくれるお客さんが増えていて、わたしも毎回すごいおおおーーって思いながら、やっているよ。

最後にご紹介するのは、そのすごいもので。。
このお客さんはもう既にブレスレットを持っているお客さんなんだけど、やっぱり何か世界を視野に入れて仕事をするような、使命を持っている人はとても敵が多い。だから、いろいろなものに負けないようなジュエリーを作らなければならなくてね。
最初にアレキの指輪を・・・と言っていて去年、どこにも無いような魔力のあるような、、すかしてみるとエメラルド色が出てくるようなアレキが見つかった。ちょっと形がもったいなかったから、できるだけ大きさを残してリカットして整えたんだ。その後、お客さんがロイヤルブルーも必要だと言っていたんだけどね。そうしたら、まるでアレキと双子のようなスリランカ産の非加熱ブルーサファイアが見つかって、大きさ、カットもすごくほぼ同じで・・、これは2個を並べた指輪になるなあと言って。でも2つはすごく強すぎるから、真ん中にうまく調和できるようなダイヤがいるなあという話になって、そうなった時、ちょうどすごく安く、カラットのわりにはすごく大きく見えて全部をまとめられるダイヤが見つかった。

ちなみに、両サイドのアレキやブルーは0.6~0.7ct位で、ダイヤは0.3ct位なんだよ。
真ん中っぽくて、だけどダイヤが主役みたくなくてすごいバランスだね!



石は1年くらいかかって集めていって、デザインを考える段階で陽子ちゃんがふとしたことでわかったことは、このお客さんは前世がフランスで何か文化や政治的なことで捕らえられていて、だけどその割にはとても文化的で素晴らしい家具に囲まれて生活をしているような、不思議なものだった。それをお客さんに伝えたところ、やっぱりそのお客さんはフランスにも行ったことがあったり、英語よりもフランス語が出てきたり、また自分が今まで、形跡が残らないように生きてきたり、なぜかそんな風に生活をしていたこととかが何かつながって、やっぱり、そういうことだったのかということがわかったんだよ。

それで陽子ちゃんがデザインしたのがこれだよ!
これは平面に書いてあるけど、これを指輪にして丸いところにデザインを配置していくのが
職人さんと陽子ちゃんがもう何日も昼から夜まで細かい作業をして大変けど、すごく勉強になったよ。



それで出来上がったのがこれ!芸術作品でしょう!
指輪の名前は「リング・サンタントワーヌ」というんだって!



この指輪はお客さんはキラキラかわいいフェミニンなのより、ずしっと来るみたいな、ちょっとメンズぽいみたいな感じのをお好みだったから、表面はつや消し加工で、でも一つ一つのモチーフは手で作ってロウ付けではりつけていっているわけ。モチーフは磨き上げてあるから、テクスチャーの違いもすごくおしゃれでしょう!指輪の内側は肌が触れるからつるっていう鏡面になっている。



サイドのモチーフは、山百合なんだそうで、だけどちょっとあえてかっこよく、剣のようになっている。



そういうわけで、この指輪を作り上げていく時に、このお客さんと陽子ちゃんは一緒にそのお客さんの前世を見たり、お客さん自身が今生の使命を強く確信したり、不思議な経験を通して、やっぱり今自分が今生でしなければならないことがわかって、それを成功させるためにいろいろなものからガードするような指輪を作っていったということなんだよ。

他にもお客さんとの霊的なお話はあったんだけど、最近陽子ちゃんがなんか「あなたの知らない世界ブログ」になってきてるから、ちょっとあげていこう!ってことで、、最後にマハーカーラで!
マハーカーラは、大黒様のことなんだけどね、陽子ちゃんが泊った常智院というところは、大日如来様というマハーヴァイローチャナという如来さまがご本尊で、その隣に大黒様がいたそうだ。ちゃんとどういう仏像があるか、書いてあるね。



そうなんだ~と思って、ここはよく拝んである大黒様だからということで写真を撮らせてもらったそうで、でもそんなに気に留めなかったそうだけど、、お朝事のあと、常智院の隣の涅槃像のあるところで、おみくじをひいたら、7種類の神様から、やっぱり大黒様が出てきたそうだ。。

大吉、これは陽子ちゃんは商売や豊穣の神様でもあるというから、ここが大事だと思うというけど、、、「大胆な発想が福を招く!?」って!陽子ちゃんは、うーーん、これはなんだろうかああとまだ考えているんだけど、お母さんが「わかった、100万円均一にすればいいよ!」って言ったら、陽子ちゃんが「レオンくんの店がつぶれるやないかー」と言った。



陽子ちゃんは、あ、、もしかしてそういえば、今年の山の神様の神社の、宝登山神社も、大黒様だった!と気づいた。



それで陽子ちゃんはやっぱり、あれは神社だけど常智院はお寺で、同じ神様だもんな~日本は神仏習合なんだなあと言っているけど、皆さんにも今年は大黒様が助けてくれるかもしれないね!

でも大黒様とかの仏像の形を軽々しく扱ってはいけないということもあるけど、大黒様のお話はこの漫画にも描いてあったそうだよ!これは必見だよ!



まぁ、陽子ちゃんはこの漫画で「スリランカの人って仏像をほいほい家に設置するけど、、?」やっぱりちゃんと拝んであることが大切でっていうことで、きちんと拝んであってきっと皆さんに福をいっぱいくれるかも?という大黒様がこちらです。やっぱり木の扉がついた箱に入っているんだね・・・!!漫画でみせてもらった通りだ!わたしもぜったい拝みにいかないとと思う。。




皆さんも今年はどこか歩いていたら、大黒様に出会うかもしれないね!
そうしたら今自分がご飯を食べるのを苦労していなかったら、幸せに豊かにいることを感謝して、素直にこれからもどうかお守りくださいって言ったらいいんだって。
きっと出会えると思うよ!

じゃあ、皆さんまだ何か関東は、夏はどこに行っちゃったかなという感じだけど、もうすぐだね!
夏といえば、お盆があるから、皆さんもそれを大切に過ごしていきましょう!




右は陽子ちゃんの勾玉。ななめのハートがポイントで!
今年は猪年!まだまだ猪の目ハートはつづくよ!
皆さんも心にいっぱいのハートをもって、配りまくってね!

それと今年の夏も、もし、たくさんの雨とか台風があっても、
皆さんのところが安全で楽しい夏を過ごせますように・・・!!

ありがとうございました。



☆2019年芒種DAY★

みなさん、こんにちは!
今日も見に来てもらって、ありがとうございます!!!
もう6月ですね!
今年はお正月から2019年になって、5月1日から令和元年が始まって、
あれあれってしている間にもう半年たっちゃったね!
このブログを見てくれている皆さんはすごく忙しい方が多いから、たぶんいろいろ頑張ろうとしていて、よし!令和元旦から仕切り直そうと思っていたと思うけど、それももう一ヶ月たっちゃって、ああ!忙しいなあ!けどでもちゃんときちんとスタートしたいな!っていう人、多いんじゃないかな!?

でも、大丈夫だよ!
日本はすごいね!6月6日の今日は「芒種」という日で、将来のために何か種をまくみたいに新たなスタートをする日なんだっていうよ。だから、またここで生まれ変わっていくことができるよ。今年は山の神様の年だから、今までのいろいろな積み重ねてきたものが表面化しやすいというし、それは良くない意味と、良い意味でもあるけどね、わたしたちの希望は皆さんのみんな、これを読みにきてくれている人、誰も残さないでみんなが幸せになって、良い結果を出していけるように、希望が叶うようにっていることです!!!

今回は前回の続きから、お客さんのジュエリーを最近掲載させてもらってなかったから、結構楽しみにしているお客さんもいるということだから、今日はご紹介していこうと思うよ。その中で、いろいろエピソードもあるし、皆さんの参考にしてもらえたらと思う。
詳しくかくと長くなったから、今回も章にわけていくよ。

――――――【 第一章:勾玉のお客さんのお話 】――――――

これは二人のお客さんの勾玉で。ピンクゴールドMLサイズとイエローゴールドSサイズだよ。こうしてみると雰囲気が違ってそれぞれいいでしょう。



大きい方は初めてのお客さんだから、たくさんの石を入れないといけなかったんだけど、とても珍しい大きめのラウンドのアレキサンドライトを仕入れることができて、すごくかっこいいよ!月のアパラがちょっと多くて、キャッツアイを大きめで入れないといけなかったんだけど、陽子ちゃんがベレー帽のような位置でっていうことで職人さんに指示したから、ちょうどいい位置にキャッツアイがきて、知的な勾玉に見える??

お仕事でこれからもっと責任のある高い地位に昇っていくと思う。
やりがいを感じながら、元気で頑張っていけるように!



これはピンクサファイアとルビーの面でかわいいでしょう!
でも実はこのピンクとルビーが君主と司令官大臣で、男前に仕事運を上げてくれるそうだ。

ところで、このお客さんは埼玉県のお客さんだった。
埼玉県に住んでいたり、縁がある人で勾玉を作った人はやっぱりあの前回紹介した「前玉神社」におまいりして、神通力で良い神様の魂(たまっているんだって)を入れてもらったらいいよ!!

それと、これ実は2つとも、ハートのダイヤモンドがはいっているよ!



陽子ちゃんはピンクゴールドのSサイズの勾玉をつけているけど、
宝石を買いにいったり、御徒町にいくといろいろたくさんの人が他にもネックレスや指輪をつけているのに、「勾玉ですよねっ」て言ってくれるんだって。それでSサイズだし、これが目立ちますかって聞いたら、「勾玉が輝いているからすてきです」だそうだ。陽子ちゃんはダイヤモンドの面を表にして行っているから。なぜなら、ダイヤモンドの照り返しみたいな光が魔除けの鏡のようになって、こっちに来る何かを跳ね返してくれるらしい。
これは特に勾玉にはすごくダイヤモンドっていうのが相性が良いみたいなんだよ。
陽子ちゃんも2個目の勾玉にハートのダイヤモンドを入れたいけど、なかなか良いサイズがないんだって。だから、うまく見つかったらラッキーなんだね。

初めてのお客さんのは、背中にも石をたくさん入れないといけなかったけど、地金がピンクゴールドだと、宝石は色が濃い方がポップになって合うんだよ。
濃いイエローを入れることが出来て、木星の加護の力がしっかり入ったみたいだね。


小さい方のYG勾玉のお客さんは、前にブレスレットをご注文頂いたから、勾玉はとてもシンプルにしてある。このお客さんは勾玉をご注文頂いた時、実は旦那さんと伊勢神宮に旅行を計画していたけど、いろいろ条件が重なってしまって、行けなくなって悲しがっていたという。
それで陽子ちゃんは、お伊勢さんにご縁がある人はご先祖様やルーツが「ヤマト族」に近い方にある方が多くて、逆に出雲族系の方はお伊勢さんにはご縁が遠い傾向にあるから、旅行を計画しても、とんざする可能性が高いですよ、きっとあなたが今、勾玉を必要だと思ってらっしゃるなら、あなたのルーツが出雲族に近いのではないかと思います。今度ご主人様と二人で出雲にご旅行を計画したら、楽しい旅行になりますよって伝えたんだって。そうしたら、お客さんは「あーそっか」と何かストンと切り替えられたそうだ。

特に出雲は縁結び空港って言うらしいでしょ!これからもずっと二人の絆を強くしてくれるんじゃないかな。旅行が実現するといいね!

――――――【 第一章:勾玉のお話ここまで。 】――――――

――――――【 第二章:陽子ちゃんのお友達のジュエリーの話 】――――――

ところで、陽子ちゃんはなぜか独身の女性のお客さんやまだお客さんになっていない独身のお友達から、去年から伊勢神宮に行きました!っていうお守りをもらい続けているんだよ。
これは本当にわざわざ送ってくれて、レオンちゃんのバッグにも勾玉型のお守りをつけさせてもらっていて、本当に気持ちをとても感謝しているんだよ。なぜなら、陽子ちゃんは出雲族系だから、ちょっと反発されるだろうなあというのがあって、あと2年はいけないそうだからね。

ちなみに陽子ちゃんのお友達のRちゃんも去年伊勢神宮に行ってお守りを買ってきてくれていたんだけどね。でも、このお友達は、なかなかご縁がなくて、また宝石とかは全然興味がない女の人だったんだ。だけど、自分の体調も婦人科系がいろいろ大変なことが段々出てきたり、仕事も大変になったりして、陽子ちゃんが前にお誕生日にあげたルビーのペンダントをつけると安心するということで、今回はじめてご注文という形で頂いたんだ。

陽子ちゃんは独身さんとかで結婚運とか恋愛運、仕事の人脈とかも広げたい人は、出雲の縁結びの方が良いんじゃないかなって言っている。それと、ご縁が太くなりにくい人は、ラーフ位置やケートゥ位置がちょっとあれで、人からの念を受けやすかったりするらしい。Rちゃんも第1番の部屋がケートゥで。そういう人は出雲の須佐神社のところでお祓いをしてもらうと、自分についている良くない念や変なものがたち切れることが多いというよ。なぜなら、須佐之男命様の方は、ヤマタノオロチという8個の頭がある蛇を退治した、強い神様で、しかもそのオロチを退治したら出てきたのが、草薙の剣という、三種の神器の一つだという。だから、自分にも良くないものを断ち切ってくれて、お守りとなる何かが生まれるみたいなことだよね。だから、須佐神社の後、出雲大社で縁結びを素直な心でお願いするのがおすすめ!ということで。

このペンダントにはアレキサンドライトの右隣にヘソナイトガーネットのちょっと強めのをラウンド4.5㎜で入れているけど、ctでいうとこの5倍くらいの大きさのを持ってもいいという。
でも、それって毎日つけるのはちょっと難しいからね、とにかく最初は毎日惑星宝石を常につけることが大切で。



あと勾玉をもっている人はぜひ出雲の温泉もいくといいよということだよ。わたしたちのジュエリーは本当の金プラチナだから、温泉に入っても全然変色したりしない、大丈夫だから。


でもお友達のオーダーのお話に戻るけど、陽子ちゃんは友達だし、まあ結構サービスするし、ホロスコープも本当はお客さんだったら8ページ位あって大変だから、ぶっちゃけ友達だし翻訳も、先生との話もてきとうでいいよね、そのかわりに宝石はお友達割引でという話で。軽くわたしたちも考えていたわけ。。

それでホロスコープが出来上がってきて、まず先に陽子ちゃんがまず詳しく見ていこうとして机に持ってきたとき・・・ホロスコープをみた途端に「オエエエー」ってきて、頭がガンガン痛くなった!!!それは夜7時頃だったけど、この状態はわたしがどうしようもなくって、2時頃までかなり大変だったわけ。。。陽子ちゃんはそれですぐRちゃんに「なんかオエオエくるし、頭ガンガンするけどー?あなたは大丈夫ですか?」とメールしたら、やっぱりRちゃんも「実は先週から吐いたり頭痛くなったり大変だったんだ。無理と思ったけど、昨日山にタケノコ狩りにいったらケロっとなおっちゃったんだけど」と言ったそうだ。これは「あーーやっぱ山の神様の年だね~山がなおすんだね~と言った。でも、いやーーRちゃんホロスコープとんでもないじゃないー軽く考えてた~」と陽子ちゃんは返事したそうだ。

それからまた次の日、陽子ちゃんは今度は夜中に何かが来たそうで、Rちゃんに「えーっと、言いにくいんだけど、、お母さん亡くなっている赤ちゃんいない?」って聞いた。陽子ちゃんには生まれる前に亡くなったか、生まれた後に亡くなったか、すごくすごく小さい命が見えたそうだ。それが、普通は陽子ちゃんによると水子とかでも、成長して3歳とか5歳とか、もっと大きな姿で見えることが多いというよ。でも、Rちゃんの場合は、、全然赤ちゃんのまんまなんだって。それは問題だそうで、これは絶対ご供養が全然足りていないから、亡くなってからあちらの世界で勉強や修行ができないから、全く成長ができていないということらしい。陽子ちゃんによると、かなりの確率で「亡くなっている子供がご供養が足りていない状態」があると、婦人科系疾患と、あと精神疾患、あと男女関係での大きな被害を受けるようなトラブルが発生する可能性が高いらしい。それで、家が女の子しか生まれなくなって、その家系が繁栄から遠ざかって、名前がなくなってしまうような道につながることもあるらしい。

それで、Rちゃんはお母さんに聞いてみたら、じつは二人子供で亡くなっている命があったということだった。それを聞いてわたしたちは「うわーーやっぱり、、またこういう役目かあー」ってなっちゃったんだけどね。しかも、なんとRお母さんはきっといろんな葛藤や苦しみがあったと思う。でも、誰かのアドバイスによって、気にしないで生きるようにっていうことで、亡くなった二人の子供のご供養を全くしていなかったそうだ!陽子ちゃんは「そりゃあご縁途絶えるし、婦人家系にきちゃうんだね・・」って言った。

Rちゃんは自分のお母さんにちょっとは供養を考えたらと言ったら、すごく機嫌が悪くなって反対したらしい。。これはね、仏教用語ではわたしたちは「アヴィッダヤー」=無明(むみょう)という。なぜ明かりが無いと書くかというと、それは善光寺で亡くなった後に通る道を体験できるという「お戒壇巡り」があるんだけどね。体験したこともないような真っ暗闇でめっちゃ怖い。でも、段々と明かりが見えてきて安心するんだけど。これは今の人生の身体を捨てて、次に向かう道へ向かう死者の通り道を意味する。まあ、そこが極楽への道と言われるところでもあったり、いろいろ解釈はあるけど。。でも、仏教の世界に生まれて無明のままでいると、その名前の通り、真っ暗が続いてしまうんだよ。でもね・・・あ!明るい何かが見えてくる。おお!そこにはごちそうがおいてあったりする。そこに吸い寄せられて食べてしまうと、実はそのごちそうは「マーラヤ」という仏教でいう悪魔のような存在が見せた幻想で、そこは餓鬼道につながってしまっていたりする。

つまり無明の先は、良いところに生まれることができないで死後の苦しみが続いてしまうということもあるんだ。だから、つまり道を探していくんだけど、この時、生きている世界からの宗教的働きかけがあったら最高な道しるべとなる。だから、お坊さんにお経をしてもらったり、普段から仏教のことをしっかり学んでいると、道を間違えないで少なくとも動物世界にいっちゃったりしないで、人間以上に生まれ変わることができるということだ。

でも、これを聞くと、「なんだ死んだ後の話か。だったら信じないからいいや」と思う人もいると思う。でも、実はもっとこわいことがある。無明を改善させるための自動措置が発動することさえある。それは恐ろしいことに、無明の人自身が「今、自分が一番大切にしている人」が病気になったり、さらには永遠の別れが発生するということなんだよ。その時になって、やっと「あーーわたしは何をやっていたんだろう、、」と改心させられるわけだ。でも、その時は遅くて、一番大事な人がいなくなっているんだよ。。。これは陽子ちゃんによると有名な歌舞伎の人の奥さんが亡くなったりしたことはそういうことだという。

つまり、自分の無明のことが、せめて自分が病気になって苦しむならいいけど、実はあなたが一番大切な人をなくしてしまう位の大変な威力となってしまうことがあるんだよ。

だから、、陽子ちゃんはRちゃんのお母さんの無明は、、Rちゃんに来るかもしれないんだということでいろいろ急いだ。そしてこんな背景があったから、お母さんではなくて、Rちゃん自身がご供養するしかないっていうことになってね。だってやっぱり本当は生きていたら、自分の兄弟だったわけだから、あなただけでもご供養を始めようということで、陽子ちゃんはゴールデンウィークにRちゃんをうちに来てもらうことになった。それを聞いて、わたしは「あーー、また陽子ちゃんに何かのりうつって頭いたくなったり大変になるかなあ」と思った。

来てくれた当日、陽子ちゃんとあの話を始めたら、陽子ちゃんじゃなくてRちゃんが「オエオエ」となって「頭が痛い~~」と倒れちゃった!!!わたしは正直、陽子ちゃんがこうなるのは慣れているけど、他の女性がうちで具合が悪くなるって、全然予期していないし、こわかったー!!どうしようって!!!

そうしていると、陽子ちゃんにやっぱり思いを伝えたい方がきて、こういうことを言った。「自分は本当は重荷になりたいわけではない、生まれていたら助けてあげて、楽しい兄弟になりたかった。あなたが一人でいるのをみていてとてもかわいそうだと思っていた。本当はもっとあなたは活気ある家庭の一人だったんだ。どうか自分は一人だと思わないでほしい。」ということを言った。そして「ほしいものがある、勉強をしたかった、勉強をしてえらい人になって、あなたや家族を助けてあげる人になりたかった。」ということを言った。それでその魂は教科書みたいな参考書とか、ノート、鉛筆とかをあなたの机にわたしのためにおいてほしい。ということを言った。この時、陽子ちゃんは1年前だったら、のりうつって陽子ちゃんがぶっ倒れている状態で言ったりするんだけど、今は自分の中には完全に入らせないようにできていて、媒体となる方を通して伝えてもらうらしい。その媒体となるのが、、陽子ちゃんによると、大きな白い狐の神様だそうだ。その来てくれるもとは近所にきちんとした大きな祠があるお稲荷さんだという。
今年は特に山の神様だから、白い第一位のお稲荷さんは、山の神様の配下のような手伝いをする方だそうで・・・実は、このお稲荷さんは、お客さんのところにも行ったりしている!!

(ちょっとここで脱線すみません・・・)
前に書いたかわからないけど、お客さんが作ったばかりの指輪のメレダイヤがとれちゃったということあわててメールをしてきた。さらに「子供が突然おびえたように泣いて」ということを言った。陽子ちゃんは「お稲荷さんがこれを食べればよかったのに、と油揚げをくわえているのが見えます。あなたお肉食べましたね。指輪がついてすぐで、あなたは自分の身体にもちょっと疾患があるし、菜食についてものすごく詳しく聞いてきて、自分も菜食をやってみると言ったにもかかわらず、、指輪が届いてすぐに悪びれずに肉を食べたので、神様がお怒りだったようです。」と言ったそうだ。。それでお客さんからまさにその通りで「肉でした」しかもアメリカンドッグをおやつに食べた後、子供がおびえだして・・・まさか、、見に来てるんですねーー!!キャーー!!みたいな話があったんだよ。。

これはね、、普通の人だったらこんなことにならない。でも、そのお客さんは、特に自分は体にもとても不安な爆弾のようなものを抱えているし、だからその為にも菜食を頑張りたいという意思表示をしたにもかかわらず、指輪が届いてすぐに、見てないでしょーと思ってお肉を食べて、さらにおやつにも豚のソーセージが入ったアメリカンドッグを食べちゃったから、直後にこんなことが起きたんだって。それはやっぱり菜食のこともいろいろメールで陽子ちゃんに聞いて、陽子ちゃん自身も時間をかけて返事を書くでしょう。いま、どういうわけか、神様はわたしたちを使っていろいろお伝えをしたいことがあるようで、だから神様がわたしや陽子ちゃんを使う時間をさいて、あの指輪のお客さんにメールを何回も何時間もかけてしているのに。だから、その時間をとることによっても、そのお客さんにアパラが発生するということになるそうだ。

((◆特にラーフのアパラがある人の注意のこと。◆))

それと今日は少し掘り下げて書かせてもらいたいんだけど、特にラーフのアパラがある人は、、、「問い合わせは何度でも無料」だったり「お見積もりは何度でも無料」とか社会におけるサービスでいろいろ無料のものがあるでしょう。そういうものを、どんどん利用してしまう。それが相手は仕事であっても、やっぱり誰かの「人生の時間」をとっていることに気づいていない。だから、後で自分の人生の時間の遅延となってあらわれるという。それは人よりも頑張っているはずなのに、仕事で評価されなかったり、もてないわけじゃないけどなぜか結婚できなかったり、ギリギリのところで落とされてしまうようなアパラだというよ。

それと、ラーフのアパラがある人は「サプライズプレゼントはNG」ということだという。実はわたしのお店も、、ものすごくありがたいことなんだけど、本当に一週間に何回かはお客さんからのプレゼントとか、お便りやお届けものがあってね。それはとてもとてもありがたいことだよ。ただ、どうしてもちょうどわたしが急いでお弁当を届けにいかないといけない時間だったり、時々は実は・・・なまものを頂くことがあるけど、どうしても他のお客さんも季節とか考えてくれるからかなあ、同じことを考えてくれて、贈り物の内容かぶっちゃって、冷蔵庫に入りきらないこともある。これがまたちょうどわたしたちが神社に行くときとか、旅行にいくとき、、、時間がないーっていう時にっていうこともあるんだよ。誰かにあげることができなかったり、、もったいないことになってしまうこともあるんだ・・・

これを言うのは、陽子ちゃんは大反対をしていた。お店をしていたら、絶対にそれはどんなものでも感謝して受け取ることが本当に大切っということだよ・・・・でも、、、出来たら本当に恐縮なんですが、、、何かを送ってくれる予定があったら、前もって教えてもらえたらと・・・思う。ちゃんと受け取れるようにしたいから。っていうのは、、やっぱりわたしたちが贈り物を本当だったらわーありがたい!!と思って受け取ることができるのに、あーー今時間がないのに。。っていう時があれば、それが送ってくれた方のアパラになって戻ってしまうこともあるから。。

それと事務的なことがあって。わたしのところはマンションなんだけど「宅配ボックス」というのがあって、配達物でいなかった時はそこの宅配ボックスに入るようになる。これにはかぎがついて大きな箱も入るようになっているんだけど。それは100世帯に20個しかないもので、時々はいない時に送って下さった贈り物や、ポストに入りきらない郵便物を宅配ボックスに入れてあったりする。だから、うちで宅配ボックスをたくさん占領しちゃうことになってしまって。。実は理事の方にもちょっと注意じゃないけど、言われてしまって。。そりゃそうだよね、やっぱり他の住人の方もいない時は宅配ボックスに届けてもらえると思っているものが、宅配ボックスがうちのせいで満杯になっていたら、荷物は持ち戻られちゃうから、夜遅くまで仕事をしている人とかはうちのせいで迷惑になってしまうということだから・・・

でも、きっと贈り物を贈ってくれるお客さん自身はそんなことは関係ないし、本当に善意でお金や時間をつかって選んで送ってくれるでしょ。だから、なおさら本当に申し訳なくてね。でも、、やっぱりそれはラーフのアパラというよ。ラーフは突然の外に発する行為で、人との意識の違いによって失敗することだというから。

   【 陽子ちゃんの過去の失敗~あのときはごめんなさい話~ 】
実は陽子ちゃんも以前、同じことをお客さんにいっぱいしちゃっていたんだって。それは、だいぶ前、陽子ちゃんの菜食の記事をブログに掲載していた時、お客さんの結構多くが関心をもってくれて、いろいろメールでも聞いてくれたりするでしょう。それで陽子ちゃんは、きっとこの人たちは菜食のおいしさをわかったらいいじゃん!と思って、ベジタリアンの唐揚げとか餃子とかカレーとかをお店に頼んで、、、勝手に、しかも冷凍便とかで5、6人に突然おくっちゃったことがあるんだよ。。。。その時、ほとんんどのお客さんが(きっと迷惑だなあと思ったと思うけど)感謝のメールを送ってくれたけど、一人は正直に「冷凍庫がうちは大きくなくて、、入らなくてちょっと困ってます」と言われて、、、やっちゃったーーーっと思ったらしい。。この辺、、正直わたしの知らない間にやっっちゃったらしいから、、、本当にすみません。。わたしだったら冷凍菜食餃子超好きだから、嬉しいけど。。でも、陽子ちゃんは言ってもらう人がいなかったら自分の過ちに気づいてなかったんだ!

こういう話をホロスコープの先生とおしゃべりしていたら、やっっぱりこれがラーフのアパラだと言われたよ!!!ちなみにわたしもどこかに行ったりしたら陽子ちゃんに人形を何度かプレゼントに買ってきて、、陽子ちゃんはどん引きで顔がへんなになって、、いろいろあって、わたしはセンス違うからどうか何かプレゼントやなんかを考えてくれるなら、「サプライズは無しで相談して」(それかお店で一番高くて一番小さいものを買ってきてっていわれたり!)と言われている・・・・・・これもラーフのアパラで、センスのなさは宝石では改善できなくて、、すみません。。

こういう事情もあるから・・・一応そうだなあ・・・なんかわたしが言うのは恥ずかしいけど、本当に基本的に「贈り物はぜったいに気にしないね。」時々、サイズ直しとか何かでわたしたちにジュエリーを送ってくれたりする時、一緒に入れてもらえるので嬉しいのは一筆のびんせんのお手紙と、シールやしおりだと嬉しいです。うちは本屋みたいに本が多いから・・・!あと、、お金は募金とかでも、とても嬉しいけど、やっぱり郵便の法律でNGだったら、そのようにおねがいできたらと思います。。本当に今まで、数え切れないくらいの気持ちを送ってもらっていたんだけど、、もし何かこちらでのトラブルとかあれば、それが200%善意のお客さんに返っていってしまったら申し訳ないからね・・・!!!

だから、、こういうこともあって、わたしたちもDMとかはね、もしかしたら家族に内緒の人もいるかもしれないし、、ちょっとすごく迷っているところです。もし送るとしても、たぶんおうちのポストに入るようにと思う。。何か迷惑があったらごめんなさい。。あと遠慮なく言ってもらえるとうれしいよ。

ちなみに・・・わたしたちはジュエリーを送るとき、紅茶とかクッキーとかを入れさせてもらうことも多いんだけど、たぶん、わたしたちがいろいろ一緒に入れるから気を使ってお返しをしてくれるんだと思うんだよ。でも、それはちょっと意味があって「紅茶」を送る時は、その紅茶はうちでは今もう2種類しか飲まなくて、テーボムので、大体オーガニックで自然の香りの高いのにするんだけど、フェアトレードを知ってほしいっっていうことと、もう一つ理由があるんだ。
紅茶を入れる時って、そんなにばたばたできないんだよ。なぜなら紅茶は100度のお湯だから、お湯をわかして、そのわかしたてのを入れるから。それで熱いからすぐには飲めないでしょう。最初は香りをかいでみて、その後のんでもらえるように。。つまり、紅茶を飲むような時間をちょっとじっくりとってみて下さい、バタバタしすぎてないですか。という意味があるんだよ。

それと紅茶じゃない時は「米粉のクッキー」とかを入れたりすることもあった。結構小麦で体調を崩しちゃう人もいるからね、、米粉のクッキーかなりおいしいのもあるよっていう目線を変えてもらったりね、気持ちを入れていたりするんだって。でも、、ある時そのシーズンは「米粉クッキー」をおみやげにいれる時期だったという。でも陽子ちゃんは「この人には紅茶を」っていうのが指示みたいのがあって、あえて「テーボム」の紅茶パックを入れたことがあったんだよ。そしたらお客さんがジュエリーのきれいなことの感謝の気持ちと一緒にお返事をくれて。

「わたしは○○の紅茶しか飲んだことがないので、スリランカの紅茶は初めてで嬉しいです」って返事があったそうだ。わたしはこれには何も思わない、いいお返事と思ったよ。でも陽子ちゃんはこのお客さんはここがお嫁に行けない口のアパラとなるーーっとわかって、きっぱり伝えた。「スリランカが紅茶の国というのは成人女性ならかなりの確率でしっていることで、そのスリランカ側のわたしたちにあなたの国の紅茶は飲んだことがないっていうのを直で伝えてしまうのは、ちょっとどうなのでしょうか。特にあなたは店主ブログもよくごらんになって頂いてるそうですが、実は他のお客様ではブログで紹介していたテーボムさんの紅茶、頼んでうちも飲んでます!とか、よくそのように言って下さる方もいらっしゃるんですよ~」と言ったそうだーーこわいでしょーー!もちろん、このお客さんとはそういうことが話せる仲だからだよ!

それで陽子ちゃんは「もしかすると、今は米粉クッキーを入れるんですけど神様が紅茶をと言ったのは、自分はだれにでも、とっても温かく接しているつもりであったり、なにげなく話していることでも、もしかしたら誰かを傷つけたり、失礼なことを言ってしまうことがあるかもしれない、、、と気づかせるためかもしれませんよ。」と言って、お客さんはあーそりゃそうだと思ったみたいなんだよ。ちなみにラーフというのは、外に対するアパラで、人との無意識のところでのつながりの断絶による、勘違いのアパラのようなものが多いという。ラーフが外国や外国人を示すのは、やっぱり宗教や文化の違うによる考え方のちがいって、日本人からみたらすごいでしょう。逆にケートゥは人や神様との無意識のところでのつながりによる、つまり目に見えないところでのつながりが深くなっていって、内向的に向かうというよ。。。ホロスコープは・・・深いんだなあ。。

っというわけで、、もしラーフアパラがある人は、サプライズはNGで必ず相手の状況を考えることと、事前に相手との違いが起きないように、事前に素直に聞いてみたりするのが良いそうだよ。こういう風に自分で防げるものは防いでいこうっていう謙虚な姿勢がね、土星もみかたをしたりしてくれるというし。陽子ちゃんはこういう天からの授かりもののようなお客さんとのつながりでやっていっているようなお店は、絶対に何でもありがとう、ありがとうって受け取る以外に選択肢はないんだよ、本来は絶対言ったらだめなんだよって言うんだけどーーー
でも、それより皆さんがアパラを克服して、もっと今より何ステージもあがっていってもらいたいから!!!
わたしもおかしいところばかりで申し訳ないんですけど・・・
伝えさせてもらいました。
何度も言うけど、わたしもサプライズで失礼があったら、ごめんなさい。。。


ところで、これはまた別のお客さんのピンクゴールドのネックレス!
とてもクールなシェイプのイエローサファイアが素敵でしょう。
このお客さんは実は初めてじゃないかな、サクラマニムッダを去年作って、1年でブルーサファイアが割れて修理依頼となった。見ると他の宝石も結構割れたり、カケがあって、再度サクラマニムッダを作ることはできなくて、だからカップケーキセッティングのネックレスにした。
割れた原因を陽子ちゃんが感じるものはとても本当に大変な毎日だったんだよ。
それと、やっぱり予算のこともあるけど、最初に熱波のピンクサファイアをちゃんと入れないといけなかったんだけど、色々なことですごく薄いパープルピンクのサファイアを入れた。
色々なバランスが作用して、石に影響が出てしまったんだと思う。
だから、予算のこともあるけど、やっぱり最初にしっかりしたものを作った方が良いと思っている。このお客さんはネックレスに作り直すのに20万円位のお金がかかったから・・・
それってもったいないでしょう。



でも、作り直しとなったら、わたしたちもとても申し訳ないというか、かわいそうだなと単純に思うから、アレキ2個はサービスにしたよ!!ほんとは1個の予定だったけど、製作のとき、やっぱり前のサクラマニムッダの時のアレキが内部での亀裂が発生していて、再度の留め直しができないって言われちゃったから。この時お客さんにまたご請求するわけにはいかない。
っということがあるからね、ここはサービスでするわけだ。

でもこれを伝えてある。サービスでちょっと得をした分は、その分でもその中から少しでもどこかに募金をしてと。なぜなら、サービスでもらった分を良かった、得した!って思っていると陰陽バランスではやっぱりあとでその分自分が何かかぶることもあるから。だから、何かサービスを受けた時は必ずその額全額じゃなくても、自分が受けた恩恵や幸せを誰かに分けてあげるような気持で支援をしていくと良いんだって。とても忙しいと思うけど、きっといろいろなことを考えて、頑張っていると思う。宝石たちがみんな味方になってくれると思う。新しい宝石で時間を有意義に進めていけるといいね。
(あ、それとやっぱり動きが多い職場の人は、手だとガツンガツンぶつかるのかなあ
ネックレスはめったにぶつからないから、ネックレスおすすめだよ。)

というわけなんだけど、めちゃくちゃ脱線しすぎてすみません!!
陽子ちゃんに教えてくれる近くの祠のお稲荷さんは山の神様のサーバントのようなお使いの方だそうで、これもお客さんの質問にあったから書かせてもらいました。だから、陽子ちゃん自身はそんなに能力はありませんからって強調しろと言っている!!!イタコじゃないから、、どうか「わたしには何かついていますか?見えますか?」という霊視鑑定系はどうか本当にご勘弁下さいということで。。。おねがいします。。
―――――――――――――【 脱線おわり 】―――――――――――――

それでね、話が戻るけど、あの時Rちゃんがオエオエで倒れちゃった時、わたしはオロオロしすぎちゃって自信なくなっちゃって、陽子ちゃんが「プラちゃんRちゃんにピリット言って」って言われたんだけど、なんか動転しすぎて「スマホ」でスートラをかけようとしたの。そうしたら陽子ちゃんがめちゃくちゃ怒って「何してんの!!大丈夫、プラちゃんのピリットちゃんと効果あるから、大丈夫、あなた自信もって」って言われて、それでわたしがピリットを言って・・・しばらくしたらスースーと2時間くらい寝てくれて。。。スッキリした~って笑顔で起きてくれて、本当にわたしたち、あわてたけど安心した出来事だった!

っていうか、、こわいでしょー!まじで自分ちで、家の人じゃない女性が具合悪くなってオエオエーって、、どうする?っていう感じだけど、でも、いつもわたしは思うんだけど「陽子ちゃんがピリットを覚えて言ったらいいんじゃん」っっていうことだ。それを言ったら、陽子ちゃんはだめなんだという。「いやー、私はあくまで研究家なんですよー、他の宗教とかも調べて、あれはこうだ、これはこうだと客観的分析判断がはいるから、ぶっちゃけプラちゃんのピリットのように、ピリットを1000%すごい信仰しているかっていうと、そうじゃないかも、、ねー^^;」だって!!だったらなんでピリット言ってとか、効くからって言うの!っていったら、「プラちゃんのようにブッダピリットや袈裟に対する信仰が1000%の人が言うから効果があるんだよ。」っていうわけ。神道の祝詞も神官の人にいってもらうから、効果があるというわけだよ。

じゃあ、陽子ちゃん一人でへんなの来た時どうするのって言ったら、「それはね、やっぱ善光寺の仁王様に長野からガシガシ大股で走って飛んできてもらって、自分のまわりに柵を作ってもらう瞑想をする」ということだけど、これがやっぱり最近うすくなっているらしい。。だから、また陽子ちゃん自身が長野にいかないとなーってなっているんだよ。何しろ、、やっぱりこういう仕事をしていると、普通の人と違って、毎日日替わりでお客さんもそれぞれだし、目に見えない影響が半端ないからだよ。。。でも、この間、陽子ちゃんがあー、またいるなって言ったとき、なんか布団でブツブツ言ってたんだよ。何いってるの?って聞いたら、「オン マニ ペメ フーム」と言った。へーそれ効果あるの?って聞いたら、チベット仏教を勉強し始めて21年目でやっと効果が初めて最近出てきたんだよ。と言った。

この間わたしたちは陽子ちゃんがチベット死者の書っていうDVDを買ってみていたんだけど。
これは、チベット仏教の聖書みたいな死者の書っていう、死んだらどうなるかっていう本をドキュメンタリーにしているやつで、すごい面白いんだよ。

それで、ダライラマインタビューでいっていたんだ。一ヶ月こもって瞑想をしていたんだけど、記者が「一ヶ月前のあなたと一ヶ月瞑想した後のあなたでは何か違いがありますか?」って聞いたら、ダライラマは「何も変わらないよ、仏教は途方もない年月を修行して、やっと少しの変化がある、一ヶ月くらいの瞑想ではなにも変わらないのだよ」って言った。わたしはダライラマ位の人が一ヶ月こもって瞑想したら、相当かわるだろうと思うけど、、、やっぱりそんな甘いものじゃあないんだね。陽子ちゃんが20才のとき、チベット仏教を勉強するようになって、その時オンマニペメフームを言っていたけど、何の効果も感じなかったという。でも、この間、また違うところの話だけど、お客さんの縁で、亡くなっている子供の魂が見えたとき、ちょっと連日くるし、自分で出来るだけ正しい輪廻にいけるように少し教えられないかなといって、それでブツブツ言っていたらしいんだ。それで初めて効果があったのがわかった、とりあえず納得していってくれたという。

ところで、今日はものすごい仏教話をしているでしょう。これをつくっているのは6月5日水曜日で、陽子ちゃんによると月曜日、水曜日はブッダ様関係の教えがある日だという。それで神様の日は、去年は火曜日だったけど今年は木曜日、土曜日が山の神様の教えがある日だという。。。はい、そろそろ皆さん怪しいなと思ってきたと思うよ。もし、これをみていて「管理人さん頭がおかしい」と思っている方もいると思うけど、そういう方は特に・・・ここは見に来ないでも大丈夫だからね、、、興味がある方だけ見に来てね!

まあ、そんなわけで確かにRちゃんがきた日も、木曜日で媒体となって教えてくれる神様がきてくれやすい日なんだって。まあ、、それで次の日、わたしとRちゃんは近所にある水子地蔵もあるお寺にいって、今までできなくてごめんね、、、きっと次に生まれる時は元気な子供で幸せになってねっていったそうだ。あと、ご供養もちゃんとお願いするからねっていうことも伝えて、その日は一応「仮のご供養」っていうことで!

それから、、その時、お地蔵さんのまえにわたしたちがいたとき、どこかのおばあちゃんがお寺の門を自転車に乗ったままくぐって入ってきて、こっちに来ようとしてドーンって石畳の上で転んで倒れたんだよ。それで陽子ちゃんはばーっと走ってってその人をがばっと抱っこして立ち上がらせて、わたしは自転車を起こしたんだけどね・・・やっぱり神社でいえば鳥居みたいなもんだからね、その下を自転車乗ったまま真ん中通ろうとしたら、やっぱりカルマはくるなああーーって思っちゃった。。。陽子ちゃんはそのおばあちゃんに「乗って行ったらだめだよー」って言って見送りしたけど、陽子ちゃんはあとになって、そういえばこういうこと、前もあったな。と思いだした。

陽子ちゃんがRちゃんとスリランカのキャンディのお寺に行った時、道でホームレスの小さなやせたおばちゃんが車にひかれて頭から血を出してるのに誰も助けないから、陽子ちゃんが助けをよんで抱っこして3輪タクシーにのせて病院にいってってお金を渡したんだったって。陽子ちゃんはあんまり、おばあさんを抱っこって、ほんとは私したくないんだけど、なんで私そういうのかなあ。と言って、、それで「あーーもしかして、たぶんプラちゃんとかいると、みんなの不思議なものを呼ぶ波動で、わざとこんなことが起きやすくなるんじゃないかー、プラちゃんに勉強させるために」って言うんだよ。
わたしは逆に陽子ちゃんのせいだろーって思うんだけど、、、なぜかわたしのせいになって。それで、今度陽子ちゃんはRちゃんの関係のご供養のことや、他にとても大切なことがあるから善光寺にいくといっているんだけど、絶対わたしは来るなと言われている。もし、前みたいにRちゃんがオエオエなったらどうするー私のピリットないよって言ったら、「何のために宿坊に泊まるんですか、プラちゃんより利くものいっぱいあるから心配しないで」って言われている。。

っというわけで、、今日はまた長くなっちゃったなあーー
でも、ほんとにこれだけはお願いしたいです。最近とにかくこういうご供養が必要な方が背景にいらっしゃるお客さんが多くて、、正直にいうと、切れ目が無くて。。。中には宗教が違うから、ご供養ということはしていないという方もいるんだね。わたしは日本人ならみんな仏教と神道と思っていたけど、そうじゃない方もいるんだね。

それとRちゃんお母さんのように信じないからご供養はしないでいいとか、あるみたい。。実は陽子ちゃんの家系のご先祖様が2年くらい前からちょいちょい訴えてきた時、お父さんがご先祖様が出てくる話をきいて、近所の浄土真宗のお寺にどうにかならないかって聞いたらしんだよ。そしたらそのご住職さんが「浄土真宗では幽霊とかそういったものは存在は認めていないから、、一緒に仏教の勉強をすることで、自己を強くしていきませんか?」と言われたんだと、お父さんは陽子ちゃんに言ってきた。実はお父さんは陽子ちゃんは仏教の勉強をしてきていたとは知らなくて、途上国の開発研究だけと思ってたみたいで、陽子ちゃんは仏教のことを一通りやっているんだよと少し詳しく言ったそうだ。そしたらお父さんはもう二度と陽子ちゃんに仏教を勉強しないかとは言わなくなったんだって。

でも、、つまり宗派によっては仏教でも霊的なものとかまだこの世界にちょいちょい出てくるってことを否定していて、それが見えるあなたの方がおかしいという宗派もあるということだよ。
でも出てきた霊を過去帳で調べてみると、ちゃんと見えた通りに亡くなっている人がやっぱりいたりする。陽子ちゃんの家系は、陽子ちゃんのお兄ちゃんやお兄ちゃんの子供も目撃者が何人もいるわけだ、、お兄ちゃんはあわててタバコをやめたし。(陽子ちゃんは禁煙に一番効果があるのは、亡くなった親戚がタバコすってると私みたいに病気になって呼吸ができなくなって苦しんで死ぬよって出てくることだと言っている。)

だから、もしあなたが今これを見ていて、家にご先祖様感謝コーナーがなかったら・・・自分がご先祖様や自分に縁がある人で亡くなっている人を心から感謝して、皆さんもそちらで幸せにめぐるようにっていうルーツ感謝コーナーがなければ、、宗教や宗派問わず、それくらいあってもいいんじゃないかなー作ったほうがいいですと思う。陽子ちゃんは今日のお話を書いてと言っているのが神道の方の「神様」が言っているんだというよ。それは今年は山の神様の年で、山は土や様々なものが積み重なっていって山になっているでしょう。そういう風に自分のルーツや縁のあるものとの関係性が今年はそのままダイレクトにいろいろな場面で出やすくなるというから。。

これは、今までお世話になっているお客さんからのお便りをもらって、今新しい勾玉をつくるようにしているけど、そのお客さんとの関係でまた陽子ちゃんに見せられたものが、やっぱり若くすごく小さく亡くなっている子供の霊と、痛みに苦しんで亡くなっている比較的近い男性だったそうなんだね。それで調べてもらったら、やっぱりいらっしゃって、このお客さんは神道の方というから、このお客さんの代わりに山の神様のおみくじを引いたら、やっぱり祖先の守護に感謝しましょうと書いてあったんだ。ここが出来たら、きっとすごくもっと良くなるみたいな、、、幸せなおみくじで良かったよ!


こういうご縁でいろいろ、亡くなっている方のことをわたしたちが指摘することで、今まで考えてもなかった、自分のルーツを少し考えるようになるのもいいんだなあと思った。
それに、今日ここに書かせてもらった皆さんや、Rちゃんも、今年はじめて、そういう方向に引き寄せられたり、、でも、こういうお導きがあるのもご縁で、あなたを助けたいと思っている人や守護する存在がたくさんいるからなんだなあ・・・

でも、、本当に毎回のお客さんだと、わたしたちも正直かなり大変だから、どうかご注文をくれるお客さん、お墓参りにすぐ行けなければ住んでいるおうちの一角で、ご先祖様に感謝するコーナーを作ってみて下さい!!!(玄関や台所はだめだというけどね。)
誰か仲良しの人にお土産を買ってあげるような気持で、お花やお茶菓子をお供えしたり、お水やお香を炊いたりって出来るといいんじゃないかと思う。お線香はそういう目に見えない人たちへの電話のような役割があるというからね、お線香から煙が出ている間にいいたいことを声に出して伝えてあげるといいんだって。

でも、、あと一応「自分が元気でいられますように」とかお願い系はしないようにしてね。なぜならやっぱりご先祖様は人間で神様じゃないから、そんなパワーがないからだよ。でもあなたが良いご供養をしていくと、自動的にあちらが良くなってこっちに反映されることはしょっちゅうあるというからね、そういうことなんだね。

ここでもう1個エピソードを紹介したいけど、、、また長くなりそうだから、読める時間があればっていうことで。。
(第二章おわりです。)

――――――【 第三章:花金剛サクラマニムッダのお話 】――――――

この指輪は、とてもすてきなお花の指輪でしょう!!!
陽子ちゃんと同じ金剛サクラマニムッダのタイプだけど、もっとメレダイヤが1個1個大きくて、まさにお花の形になっているのが超きれいなんだよ。



このお客さんは最初はサクラマニ・ムッダのシンプルなものが希望だったんだけど、、やっぱりこのお客さんの時もいろいろあって。陽子ちゃんに映像で見せられるものは、坂の中腹で長靴をはいて笑顔のおとうさん(おじいさんぽい顔じゃないんだって)が見えて片手を上げているんだって。それはとても明るくて黄緑の明るい光がバックでめちゃくちゃ良いイメージだったそうだ。それで、お客さんに「お父様ってご健在じゃないですよね?長靴をはいている男性が笑顔でいらっしゃいますよ」って言ったら、やっぱりなくなられていて、このお父さんのトレードマークは長靴だったという。このお客さんのお父さんはとても控えめにお嬢さんであるお客さんを心配してるんだーっていう風にいらっしゃるんだという。それである時、石の配置を作っているときに、「花」「花」「花」っていうのが伝わってきて、要はお客さんが独身だということと、家をどうするかっていうことを、心配しているみたいだったという。それで、花をいつもつけていて、可愛らしくしていたらいい人と出会えないかなあという思いが伝わってきたそうだ。。それで、こんなすてきなお花になったんだよ!!!





ちょうど、この時パパラチアサファイアが入手できて、そんなにすごい1石でウワーっていうやつじゃないけど白熱灯下ではこんな風になる。ひそかにパワーを見せない社長のように、全体の中でリーダーとして控えめでもきちんと存在しているようで、とてもバランスがとれているでしょう。。



このお客さんとのジュエリー製作が進んでいるとき、お客さんが突然メールをしてきたことがあったんだ。それは「お父さんに伝えてほしい、Mちゃんがきそうになったら、まだくるなって言って。陽子さんなら伝えられるのじゃないでしょうか」ということで。どうやら、そのお客さんの大切な人が亡くなりそうなんだと思ったそうだ。

その時、やっぱり陽子ちゃんのところにまたあの山の神様のお使いの神様が教えてくれて「突然の事故・怪我ならば、・・・戻すことができる可能性があるが、この人は病気でこうなっているから、今救うことはできない。そもそもMちゃんとこのお客さんの亡くなっているお父さんは関係性が遠いから、お迎えの一員にはなれても、こっちに来るなという歯止めができるような訴えができる近さではない」ということだったんだ。

。陽子ちゃんはこの話で、まだこっちに来るなと言える亡くなっている親族は近い親族じゃないといけないんだといことがわかったり、逆に近い人だったら言えるみたいだということが何となくわかった。でも、病気で時間をかけて、もうここまで来ているから、運命はもう止められることじゃないようですということをお客さんにお伝えしたという。それで正直に「おそらくお父さんがこちらに時々訴えてらっしゃって、そしてまた戻っていかれる所はザワザワしていて数名いらっしゃるようだから、たぶん、、誰かをお迎えにきているような、お迎え現象のようにいらしているようなんです。。Mちゃんは病気でこのようになっていますよね?だとすれば、引き戻すことはとても難しいです。お父様にそのような御願いをしてもどうにかできるようなものでは・・・」とお茶を濁しながらお伝えしたというよ。きっと、お客さんとしては、昨日までメールをしたら返ってきたりした、とても大切な思い出のあるいとこさんだったという。だから、本当にいろいろな気持ちがあって、少しでも長く生きていてほしいと思うでしょう。でも、やっぱりそれはそのMちゃん自身の人生でその人自身の前世や今生で積み上げてきたものがあるし、次に生まれ変わる運命がもう決まっていることもある。だから、これはなかなか他の人、神様がどうこうできるものではないんだと思ったそうだ。そしてやっぱりこの問答のあった翌日にMさんは息を引き取られたそうなんだよ。

だから、お父さんもこのお客さんの優しい気持ち、仲が良かったMちゃんを思う気持ちを考えると、きっと何もしてあげられなくてって思ったんじゃないかなあーでも、このパパラチアのお花リングのお客さんは、やっぱり幸せになりたくて、ご注文してくれているわけだからね。お父さんを安心させてあげられることが最高のご供養になって、また徐々に色んなことが1つ1つ整っていって、幸せになれることだよね。本当に色々なことがガラガラまわりだすように、がんばってほしい!だって、今回のことでお父さんがやっぱりあなたを見てくれているっていうことがわかったと思うから・・・




ところで、今日、有名な芸人さんの山里さんていう人が女優さんと結婚したってやっていたね!わたしは山里さんは知っていたけど、女優さんは見たことがないんだけど・・・驚いたのがつきあってから2か月でということだったでしょ!だから、やっぱり皆さん運命っていつどうなるかわからないよ。明日、誰かと出会って2か月後には結婚して、今は一人かもしれないけど、たった2か月後には二人の人生で一気に家族や親せきが増えてワイワイやっているかもしれない!だから、頑張ってほしいよ!(陽子ちゃんがそういえば山、里、だからなんか今まで頑張っていたら、山の神様年に良いミラクルがあったのかなあと言っているよ。)


っというわけで、今回は仏教の話が多かったかなあ!
最近は神様のお話の方が多かったけど、そろそろお盆も近くなってくるしね。
陽子ちゃんやお兄ちゃん目撃者話では、お盆はまじで帰ってくるから!
らしい。でも、帰ってきてもらいやすいお家をつくってあげてね!!
わたしはナスで馬とか作るの、あれちょっとスリランカにはないから、少し心の中でおかしいなと思いながらいるけど、まじめに作りたいと思う!
(第三章おわりです。)

――――――【 第四章:久しぶりに宝石のご紹介です!!! 】――――――

さてー!!!
最近宝石の紹介をしていなかったんだけど、、ちょっとステキすぎるものが入ったからご紹介させてもらっていいでしょうか!?

これはとても・・・すごいでしょ!!!
全部非加熱無処理の宝石だけど、ハートが結構あるでしょう。



これはブルーサファイアで。



左は比較用のスリランカ産の薄い色のだけどね。
真ん中は「コーンフラワーブルー」と鑑別に書いてあるくらいの、スリランカでは最高級色でちょうどラウンドで土星ぽくてすてきでしょう!
大きさは0.45ctで大きくないから、使いやすいよ!
陽子ちゃんは月曜日と満月の時だけ使う、キャッツアイの指輪を作ろうとしているんだけど、これはまさに土星を上げるのにいいでしょう。
輝きがすごくて!(0.45ct非加熱スリランカ産コーンフラワーブルーサファイアで鑑別付きで138100円です。)

あと一番右のちょっと大きなハートは、ミャンマー産の非加熱ブルーサファイアで、これはもともとちょっと深すぎるクッションカットだったのを
リカットしてハートにしてもらったんだよ。だから、これは結構お得で95800円です!

次は一番左はアレキサンドライト0.3ctで、まあブラジル産のよくあるタイプといえばそうなんだけど、この色はクールでミステリアスで人気だよね。(これは113700円です。)これは勾玉にも入れられる大きさで!



上の写真の真ん中はスリランカ産の非加熱ピンクサファイア0.5ctでこれも、よく色が乗っていて、可愛らしいけど頼りがいがある色やテリ輝きっていうことで、一粒で十分な迫力があるし、真ん中の石になるものだね!
一番右はミャンマー産の非加熱ルビーでとても小さなものだけど、なかなか真っ赤できれいでしょう!!これは小さくても自己管理能力やなんと胆汁の働きをよくするとか・・・わたしはたんじゅうっていうのを初めて聞いたんだけど。

それで・・これが今まで無かったハートの大粒のアレキサンドライトだよ!
これはかなりかなり、、すごい何がすごいかっていうと、色です!!



このアレキは大粒で0.9ctだけど、1.5倍くらいに見える。
ケートゥのアパラに良いと言われているのはスリランカ産のお抹茶ぽい色のアレキだというんだけど、これはそのお抹茶アレキをちょっとだけブラジル産を入れたような・・・ミステリアス濃いグリーンのところがあって、鮮やかでカラーチェンジも良いから!(お値段は、6月21日まで393900円だよ。しかも・・・)

ほら、このグリーンの光が見えるのもいいでしょう。
カットもきれいだし、大粒で今年の猪の目ハートだから、先を見る目ができてくると思う。




アレキは白熱灯下で赤色変色するんだけど、いま家にLEDや蛍光灯だけの人が多くなっていて、ルビーやピンクサファイア、パパラチアも白熱灯下で燃えるような色になるから、本当の美しさが見えたりするよ。
時代の変化はさびしいなあと思う。アレキの変化がみたい人は、手でまわりの光源を遮って、白熱灯のライトでみると見えるはずだよ。


そして、これは去年仕入れてまだ、売れていないミャンマー産の非加熱ルビーです!!



なかなか誰かのものにならないということは少ないんだけど、、これはミャンマールビー気になる人は、絶対絶対おすすめなんだって。陽子ちゃんは、オーバルでこれ以上キラキラ輝くのをみたことがないっていう、本当にルビーなのに輝きがすごい!!!赤いバラの宝石みたいだよ。これは陽子ちゃんのにしようとも思ったんだけど、陽子ちゃんは勾玉にルビーを入れたくて、でも、このルビーは大きすぎて勾玉に入らないんだよ!だから、陽子ちゃんは違うルビーを買って、今勾玉をつくっているから、これはやっぱりどなたかのになるんじゃないかということで。
(非加熱ミャンマー産ルビー日独宝石研究所の産地入り鑑別がついて、これも393900円です!0.56ctだよ、これはなぜか大きく見えて0.8ct位に見える不思議な輝くルビーだよ。)

しかも・・・このアレキとルビーは、期間限定でなんと、、、押しかけ20万円分のプレゼントがつくよ!押し掛けっていってもわたしが押し掛けるわけじゃなくて、今回のブログで載っているあるものが自動的にプレゼントでついてくる!!!これは・・・助かるーっていう人もいるかも。絶対今のこのタイミングでしか出来ないサービスだから、気になる人はメールしてね!

というわけで、今日はちょっとジュエリーや宝石を紹介させてもらいました!
たぶん2014年以降のわたしのブログでは、掲載されているジュエリーはみんな非加熱無処理のジュエリーや宝石です。実はいま、もう加熱石が在庫がなくなったけど、仕入れができなくなって、ほぼ非加熱だけのお店になってしまった。前に仕入れたのは2010年頃までのストックだったんだけどね。でも今、原石の段階で、スリランカの採石場にマダガスカル産のサファイアが多く入っているから、加熱はインクルージョンがとけるから、確実な産地判定ができないんだ。だから、いま加熱のブルーサファイア4ミリを仕入れようと思うと、それがほぼアフリカ産のになってしまう。でもミャンマー産のルビーは非加熱だったら超高額だし、インクルージョンが加熱されてもマダガスカルやモザンビークとかのアフリカ産ルビーとは全然ちがって、ミャンマーはミャンマーと確実にわかるというよ。だからまだルビーはラウンドの加熱のはあるんだけどね、、ただ他のサファイア系は加熱は仕入れられないから、もうわたしたちのお店はほぼ非加熱無処理宝石のお店になっているよ。

これは続けていくのがとても難しいと思うんだけどね、、じゃあホロスコープ的にはどうなのかなって先をみてみると・・・息子のレオンちゃんのホロスコープには、第4室には月がきていて、4室は家や心、母親を表す部屋で、この部屋の支配者が第11室の土星なんだよ。この場合、4室の月がきていることは大きな幸福を意味するんだけど、第11室が意味するものは、事業や収入ということで、ここに土星が位置していてパワーが高まっている。4室の心や家、母親を司る部屋の支配者が、11室でパワー増強している時は、「豊かになる、有名になる、母親からの利益」という意味があるんだって。ちなみに陽子ちゃんのホロスコープでは職業のところが土星で。まさに確実に陽子ちゃんがやりたかったこのビジネスをレオンちゃんに引き継がれることになるーーのがわかる。

しかも陽子ちゃんの小学校の時の文集が陽子ちゃんの実家大改造の時に見つかって・・・



夢はデザイナーと習字の先生とほう石店の女社長ですと書いてあるーーでも、陽子ちゃんはとても冷静にやっぱりわたし子供の頃から狂ってたんだなあって言ったのが「一番なりたいものは、世界を仕はいする女王になりたい」って書いてあって、「支配」じゃなくて「仕える」の字で間違っているからね・・・!これを発見して、陽子ちゃんはやっぱりわたしはこの程度だよ~ってみんなで笑っていた。土星は仕えるサーバント役を意味するから・・・さすがにやっぱり世界を支配じゃなくて、献身的に世界に仕えないといけないことになるよーー

ホロスコープはとてもとても深い。でも流れが見えてくると、レオンちゃんの代まで何かビジネスができるんだろうかと思えて元気が出てくるんだよね。きっとその時、わたしはさらにみずがめ座でサーバント役だから、雇われでレオンちゃんの下で店番をさせられたりするのかな!それもプラプラしていて紅茶をいろいろ種類そろえて飲んだり、面白いそうだなあ!!頼んだよ!レオンちゃんって思っている。


いろいろわたしたちのばかなお話もしちゃったけど、今日のまとめはやっぱり「ご先祖様や縁のある方のご供養はくまなく、どこかにこぼれている人がいないでしょうかという思いで、ほんとにやって・・・お水とお花とお香を心をこめてやって・・・だって。でも陽子ちゃんのお友達のRちゃんの親御さんのように、年齢があがると頑固になって、さらにできなくなってしまうそうなんだ。そうしたら、あなたの一番大事な人が危険なめにあう可能性もあるから。。。でも後になって気づいてもおそいから。だから、簡単でしょう!ご先祖様を敬うこと(結婚している人はパートナーさんの方も)で、自分や誰かを守って繁栄していくことができるとしたら・・・
お墓参りや法事にすぐにいけなくても、家でも出来ることあるからね。

ホロスコープを調べると、かなりここの部分で「出来てない」人が病気になったり、人生の別れが多かったりしたんだよ。。特に「子供の魂」はとても気持ちが深いというから、、、生きている子供もなくなっている子供も大切に考えていかないといけないんだなあっていうことで。
心に何か思い当たった方は、お花を買ってきてね。

毎日は忙しいかもしれないから、月曜日か水曜日に花を買ってくるとか本当にそういう感じでどうでしょう!これはぜひ、みなさんもうそろそろ盂蘭盆(うらぼん)とかお盆も近くなってくるでしょう。日本は昔、天皇が仏教を奨励してきたのは、きっと意味があるんだね。今からやっておくと、とても幸せなお盆が迎えられて、努力しても難しかったり押しても開かなかったドアがスルっと開くようになることもあるよ!!

最近いろいろ悲しい事件がとても多いね。
自分で守れることは、とにかく何でもやっていこう。
それと暑くなるけど、今年は何かを植えたり、育てていくことも
山の神様の恩恵があるというよ。
熱中症に気をつけて、土いじりやってみましょう!
ベランダとかでもビオトープを作ると楽しいよ!



熱い時は、ココナツミルクを食べると体がクールになるんだよ。
これはココナツミルクで出来た塩キャラメル味の飴で、
ビーガンなのに、めちゃくちゃ美味しい。みんなも熱中症は気を付けてね。



ビオトープは、赤玉土というのを洗って入れるんだけど、
石巻貝とアカヒレというメダカより小さい魚を入れている。
というのは、これはペットショップで大きい魚のエサ用で売っていて、死んでしまう魚なんだよ。
だから、それを20匹くらい、命をセイブしてあげる意味で買ってきて育てているわけ。
メダカよりも強くて、とても面白くて、わたしは時間があるとすぐ見に来ちゃう。


土星のアパラを遮る作業にもなるというし、
一石二鳥ということで!

みなさん2019年後半、明るくなるように!
今日は芒種だから!将来の土壌を耕して種をまいていけたらいいね。
ありがとうございました。




素晴らしい宝石のエネルギーが皆さんにも届きますように!!!



次のページ