FC2ブログ

プラちゃんの部屋~変てこスリランカ人留学生(だった)奮闘記~

漢字間違えてても言葉変でも気にしないでね~

地獄のおはなし

皆さんこんにちは!
今日も見に来てもらってどうもありがとうございます!
最近は春みたいな温かい日もあるけど、2月はいろいろ雪でとても大変な思いをしている地域もあったし。皆さんのところは大丈夫ですか?
わたしたちは、おかげさまで風邪もひかないで元気にしているよ!
最近は受験のシーズンだから、何人かのお客さんから息子さん娘さんが合格したというご報告をもらって、すごくうれしかったです!ありがとうございました!きっと新しい環境でいろんな出会いがあって、新しい友達と楽しい生活ができるでしょう!わたしたちも応援しています!!!

あと、昨日の3月2日は、スリランカのテレビ番組をやっていたね!
中川しょうこという女優さんと、にしゃんたさんという、スリランカ人だけど日本に帰化している落語の人がスリランカの世界遺産をまわっていた。わたしも、ああいう風にテレビに出てスリランカを紹介したいなあと言ったら、陽子ちゃんにプラちゃんはお世辞ができないから無理だと言われた。たしかに、中川しょうこさんが、ホテルでオッサリーに着替えてきたとき、にしゃんたさんは「お姫様みたい」と言っていたけど、わたしは「えーーどこが!?」と思っちゃったから。ああいううまい言葉がペラペラうまく出てくるようにならないとダメなんだと思った。

でも、最近はスリランカがすごく人気の観光地になって、日本からもスリランカに毎日直行便がとぶようになったし、旅行に行ってくれた人があとでわたしのお店にご注文をくれることがすごく多くて、本当に嬉しくなっているよ!だって、スリランカに実際行ってくれて、気に入ってくれたから、ご注文をくれたわけだから。本当にそれはありがたいことです。スリランカの経済発展にも貢献してくれて、本当にありがとうございます!

とにかく、最近は、明るくてキラキラしたものに注目が集まる時なのに、お客さんの中には世界の中で想像もできない苦しみの中に生きている人たちのことも考えてくれて、募金をしてくれた人も何人もいて、本当に私も見習わないといけないと思った。雪かきが大変だなあと思っている場合じゃないね。きっとそういう人たちは今生の人生が終わった後もスムーズに来世にいけると思う、皆さんのおかげでご飯が食べられたり、けがや病気の治療が出来て喜んでいる人たちがいっぱいいるから!

そう、そういう人は絶対地獄にもいかないよ!
そう、地獄!実はわたしは1月中旬から、地獄について調べまくっている!というのはスリランカのわたしたちが見ているHPであるお坊さんの記事がのっていたからだ。
このお坊さんはスリランカのケーガッラのミーティリガラというところで、アーランニャとして修業をしているお坊さんだよ。このお坊さんの出家した、その理由がこわい!!これを今日はお話したいと思う。

そのお坊さんは、前世どこか外国でとんでもない人間だったそうだ。お酒やたばこは当たり前で、働かないで平気で盗みをはたらいたり、暴力をふるったり、女の人も何人もつきあったり浮気をしたり、人間として最低の人だったそうだ。それでアルコール中毒になって病気で死んだんだけど、死ぬ瞬間に、「あーー私は仏教のお坊さんになれば良かった」と思って死んだという。

死後、その人は小さな黒いトンネルのようなところに吸い込まれるようにしてたどりついた。そこには暗い汚いところに何千人もいて、下の方に火で焼かれている人たちや、お餅みたいなどろどろベタベタの中でもがいても上がれない苦しんでいる人たち、浮気をした人たちは木につり下げられて体の中で大事なところをいためつけられていたり・・・それはもうすごい恐ろしいところだったという。それが下の方に見えた。その時目の前に、地獄を支配するヤマという、日本でいうと閻魔大王というらしいけど、その地獄の王の部下が二人いて、両腕をつかまれてどこかに連れていかれた。

瞬間的にわかったのは、その地獄の苦しみは数日とかじゃなく、何百年も何千年も続くという。この時間の単位は地獄の中の時空における単位で、実際悪い人でも転成するまでの期間は何百年後ということではないらしいけど。とにかく、地獄はひどく空腹と汚さと痛みの空間だったという。そんな景色が上から見えて、あのお坊さんも怖くなっていた。もう自分もこの地獄で苦しい刑罰を何千年も受けなければならないと思った。そのとき、地獄の裁判官が「お前は死ぬ前に出家したら良かったと思ったな、それなら1度だけチャンスをやるから、もう一度人間界に戻してやる」と言われたという。

その瞬間に、女の人がシンハラ語で「私達もそうだよね」と話していたのが聞こえた。つまり、あのお坊さんはスリランカの貧乏な家の女の人のお腹の中に入って、赤ちゃんとして生まれた。お坊さんの前世はとにかくひどい人間だったから、もちろん生まれた家というのは貧乏で苦しい環境だったという。しかし、地獄の記憶というのはもう生まれた瞬間にリセットされちゃうから、覚えていなかった。なんとか学校を出て、17、8歳でパン屋で働くようになった。

ある時、すごく綺麗な女の人がパンを自分の店に仕入れたいと言ってきた。それで、パンをたくさん売ってあげたけど、お金を払ってくれない。でも、すごく綺麗でタイプの女の人だったから、しょうがないなと思っていた。それが何回か続いた。だけど、自分が働いているパン屋のオーナーは、お金を払うように言ってこいという。何回かお金を取り立てにいったら、女は「自分は知らない」としらばっくれた。それでもお金を受け取ってこいと言われるから、また女が働いている店にいったら、別のパン屋がいて、女は別のパン屋からパンを仕入れているみたいだった。それがまるで浮気をされたように怒りが湧いてきて、そこにあった包丁で女を刺そうとした!

その瞬間に、、、「あーー!!!」と思いだした!前世、自分がどれだけ汚い生き方をしていたのか、そしてあの地獄を!それで自分がなんのために今、このスリランカで人生を得たのか!全部思い出して、もうそれから、すべてを捨てて出家して、アーランニャの僧侶になった。

普通はお坊さんは出家したら、お寺に住むでしょう。だけど、アーランニャというのは、森とか過酷な環境の中で修行するお坊さんになった。村の中にあるお寺にいるお坊さんは、戒律を守らなきゃいけないけど、食事とかは村の檀家の人たちが当番でつくって朝と昼、もってきてくれる。夜は食べないから我慢だけど、シウラという袈裟やきるもの、必要なものも檀家が与えてくれる。だけど、アーランニャというのはそういう確かな支えというのはなく、自分で食事を布施してもらいにいかないといけない。本当に着の身着のままが財産だ。暑さや寒さにも岩場の中で自分の体温と修行の精神コントロールでがんばっていかないといけない。だから、本当にアーランニャというのは一番尊敬すべきお坊さんなんだけど、一番大変な修行だから、その道を選んだという。このお坊さんはケーガッラのミーティリガラというところで今も修行をしている。こういう人は俗世間とはなれていないといけないから、メディア前にはあらわれない。だけど、記者との対話で話をしてくれたみたいだ。

わたしはこの記事を読んで、「うわーやばい!」と思ったわけ。なにがって、地獄がこわくて!!だって、わたしたちのスリランカの仏教では、地獄というものの詳しい刑罰とか、そういうのは多分みんな本気で信じたら怖くて寝られないくらいだから、教えないのかも!だから、わたしはこの記事を読んではじめて、地獄というのを意識して、調べまくったわけ!そうしたら、やっぱり地獄というのは、世界共通していて日本の仏教でもスリランカの仏教でも、キリスト教の地獄というのはあって、キリスト教では、地獄の大王は悪魔の中の大王みたいになっているらしい。それと、地獄の中の刑罰というのもやっぱり日本でもスリランカでも、キリスト教でもかなり似ている。これはここでは書けないくらい恐ろしいから、ちょっとこの動画を見て下さい。

クリックしてみたら、このお坊さんの記事。下のほうに地獄の動画も!



わたしも子供の頃からいろいろ悪いことをしてきたから、ほんとに超クリーンに生きていかないと絶対1度は地獄につれていかれて地獄時間の何百年も苦しい刑にされると思った。だけど、この地獄というのは不思議だけど、地獄の中では永遠の苦しみのようにずーーっと続くように感じるけど、結局人間の世界の年数で考えると、悪いことをした人でも数年~数十年で、動物に生まれかわったりして、その後人間に生まれかわるという。それはどうしてか???

それは例えば殺人を犯した人でも、人生のうちで誰かを助けたり、何か良いことをしていたりするでしょう。そのピン(功徳)で、人間になることができるという。それは輪廻の自然の中の流れだけど、人間になることができるようにしているのは、「人間に戻ることで一度中立的な立場に戻る」意味があるという。つまり、人間は考えて理性的に判断することができれば、自分の人生を良くも悪くも自由に進んでいくことができるでしょう。だから、まるでこの宇宙に神様がそうさせているように、悪人でも1度人間に戻してあげるから、今度は自分が正しいことを選択していく人生を送りなさいということだ。

だから、わたしたちはこの今の人生はそのために与えられたやり直しのチャンスの時間でもあるから、生きていくためにはどれを選んだら、みんなが幸せになる道か、正しい選択をして生きていかなければならないんだね。

ちなみに、地獄のおそろしい刑罰を少なくする方法はやっぱりピン(功徳)をつむことで、やっぱり仏教徒だったら、仏・法・僧を大切にしないといけないという。例えば、この間テレビでもスリランカの番組があって、見せたと思うけど、スリランカにはお坊さんを敬うのが自然になっている。バスもお坊さんは優先的に座れるし、いろんなところでお坊さんは優遇される。それだけ、人がお坊さんに敬意を表していることなんだけど、お坊さんにシウラという袈裟を布施することも、大きな功徳(ピン)になる。わたしは「だから、今度はスリランカに帰ったとき、やっぱり村のお坊さんにシウラをもっていきたい」と陽子ちゃんに言った。

そうしたら、陽子ちゃんはなんていったか!
「えーー私、お寺のお坊さんの部屋に入ったことがあるけど、シウラは着れないくらい山積みになっていたよ。どうせ着られないシウラに何千円かけるくらいなら、その分、貧乏で飢餓に苦しむ人たちに食べ物を分けてあげたい」って言った!これにはわたしはびっくりしちゃった!こういう考えはスリランカにはまずない。だって、そういう風に考えるだけで、ピンの反対の行為で、とんでもないカルマを作るからだ。わたしは陽子ちゃんに「そういう考えをしていたら、地獄でどれだけ怖いことになるか!」と言った。

そうしたら、陽子ちゃんは何ていったか!「それはわかっている。わたしは地獄でひどい苦しみを味わわないといけないことは覚悟している。わたしは小学校の頃に1999年になったら、地球は滅びると言われていたから、1999年になったら死んで地獄にいかないといけないと思った。だからそのとき地獄の本を読んで、地獄が熱くて痛くて苦しいところもわかった。確か10才くらいの時にそれを覚悟した。女の人は生きていても、死ぬほどの痛みを時々味わう。だから、痛みというのはこの世界も地獄もずっと続く。それは覚悟している。それが怖いからといって、今食べるものがなくて死んでいく人たちに食べ物を与えずに、一生着られることのないシウラをあげる方を選ぶことは私はできない。私は地獄を覚悟して、今おなかをすかせている子供に同じだけのお金を使いたい」と言った!

これは正直悩む答えだった。。。やっぱり女の人ってこわいくらいだなあと思うのと、わたしが幼稚なのか。調べたらボーディサッタ(菩薩)は、とにかく衆生を救うことを考えて行動する。だから、地獄が怖いから、正しく行きようとかお坊さんにシウラをダーネしたいというのはわたしの方が人間のレベルが低いひとで、陽子ちゃんの考えがよいのか、でも仏教的に考えると、あのシウラというのは、そのお坊さんだけにという気持ちであげるわけじゃなく、今まで死んでいったお坊さん、ブッダや仏教そのものに対して布施をするというスタンスなんだ。だから、仏教的に考えると、陽子ちゃんの考えは功徳じゃない。。。まあ、陽子ちゃんは地獄も覚悟していると言われたら、わたしはどうすることもできないけど。

ちなみに、この人生の苦しみを軽くしたり、願いを叶えたりする方法は、もちろん自分のカルマを減らしていくことで、それが地獄での受ける処罰ももちろん少なくなるわけだけど・・・これはさっき書いたみたいな、仏法僧を大切にする方法もあるけど、他にもあって。例えばホロスコープの中にあなたのカルマを減らしてアパラを遠ざける方法は「貧乏で困っている人たちに何かしてあげて」と書いてある人もいるでしょう。だけど、それと「水の中に生きている生物に餌をあげたり、きれいな住環境を整えてあげて」とか書いてある人もいるでしょう

よく「困っている人になにかをしてあげるのはわかるけど、何で水の中にいる生き物によくしてあげるのがカルマの減少につながるのかわからない」とメールをもらうこともある。これは、実は説明はできないんだけど、仏教でもインドの占星術的な考えでもそうなんだけど、あることをしたら、ポイントがプラス何倍になるという、ゲームの中のポイントがドドーとたくさんもらえるアイテムみたいなのあるでしょう。あれみたいなことで。「水の中にいる生き物にえさをあげて」とかかれていた人は、なんだこれと思わないで素直に実行していくと、自分の悪いカルマはドドドーンとテトリスみたいゲームで一気にブロックがなくなっちゃうみたいに、アパラがかなり減少して、え?と思うラッキーがきたりするから。
何も考えずにポジティブにやってみて!

話は地獄にもどるけど、わたしがこの地獄のことについて調べまくっていたのは1月末くらいだけど、ちょうどそんな時、お客さんの一人から「地獄の夢をみた」とメールをもらったんだよね。そのお客さんの話でも。やっぱり地獄にいくところには、自分一人だけじゃなくてやっぱり何千人何万人もいたんだって。やっぱり世界で同時期に死んだ人たちが集められて、地獄の閻魔大王のジャッジを待たないといけないのかもしれないね!わたしにとって地獄の刑罰をいろいろ知ったのは本当におそろしいことで、やっぱりマジでちゃんと正しく生きていかないと!って思ったわけ。。。

陽子ちゃんはとにかく環境とかぜんぶに優しい洗剤のたかいやつを買って、はみがきこもいろいろオーガニックとか環境にいいやつとか・・・でもそういうのは高いじゃん!こういうのに全部お金をかけると貯金が早くできなくて、いいところに引っ越しできないよってわたしは言うと、100倍くらいになって叱られて、結局わたしは論理でいつも負けちゃうんだけど・・・だけど、考えてみたら、やっぱり自分さえよければの生き方をしてお金を貯めるのは良くないね。わたしたちはやっぱり高くても生きるために必要な生活のものは出来るだけ動物や環境にもやさしいものを選んで、それでお金が早くたまらなくて小さなところに住み続けることになっても、それはそれで幸せな選択なんだと思うようにした!

そういうわけで、はい!エコオーガニック洗剤は黙ってたくさん買った!



ここは越谷レイクタウンのナチュラルハーモニーという店で!
ピープルツリーのチョコレートも売っていた!



それで隣は種の家というベジタリアンの自然食ビュッフェレストランで!
ここはケーキは何個か卵が入っていたけど、完全ヴィーガンケーキもあったし、食事は完全ヴィーガンで!野菜がすごくいいものを使っているからかなあ、次の日めちゃ元気になってびっくりした!
(画像がみにくくてごめんなさい!)



わたしの人生を考えると、やっぱり、わたしも多分前世で悪いことをいっぱいしちゃったから、すごく貧乏で苦しい環境に生まれたんだと思う。だけど、せっかくニュートラルな人間という立場で、自分の考えで正しくも悪くもえらべる世界にこれたわけだから、そう考えたら、絶対に正しい方を選んでいかないと申し訳ないでしょう。あのお坊さんは、地獄で刑罰を受ける前にお坊さんになるように転生して、一番正しい道で生きていくことができて、本当にすごいと思う。しかも、今、日本にいるわたしにも、その生き方はパワーがあって、わたしを正しく変えようとしているから。これが仏教の力だと思う。

ちなみに、わたしはこの地獄の話をきっかけに、ミルクティーも飲まないようにした。もらったものは飲むけど、わたしはスリランカ人で、乳製品も卵も肉も魚もできるだけ食べない人だけど、どうしてもミルクティーは好きで、ミルクパウダーだけは買って時々飲んでいた。でも、それもやめないとーと思って、やめるって陽子ちゃんに言った!

そしたら陽子ちゃんがいいものを見つけてくれた!
1.ソイミルクパウダー!(写真の一番右上)



iherb (アイハーブ)というアメリカの通販で買ってくれたけど、陽子ちゃんはかなりここを利用している!
うちは普通の豆乳もスーパーで買っているけど、ミルクティーはどうしても豆乳は大豆の味でおいしくないから、ミルクパウダーに頼っていたけど、、、このソイミルクパイダーは、びっくりするほど大豆っぽくなくて、ミルクパウダーそっくりだよ!

アイハーブというサイトは陽子ちゃんは何年も前からいろいろ買っているけど、最近は日本語でも対応できるようになったみたいで、いっぱい日本の人も利用しているみたい。レビューをみると、日本のお客さんの評価も読めるから安心だよ。

ちなみに今回買ったものは、ヴィーガンという、ベジタリアンの中でも特に乳製品や卵も、たとえば蜂蜜、革製品とかも使わない人たちの食べ物や雑貨だけど、陽子ちゃんはシャンプーや化粧品とかはかなりここで買っている。

2番は、ベジタリアンは栄養がかたよるとかお母さんが心配するから、レオンちゃん用のマルチビタミン、これもベジタリアン用で。

3番は、アガベシロップという、非加熱植物性のハニー。くせがなくておいしいよ。l

4番は、グリーンマグマという青汁パウダーとか!青汁は陽子ちゃんとレオンちゃんは好きでいろいろ日本のもためしてみたけど、これほどおいしいのはないんだって!粉っぽい感じが全然しないのは、液体になったものをパウダー化しているからなんだって!しかも、非加熱で酵素が生きているからいいらしい!!これは日本でも売っているらしいけど、2倍くらい高いらしくて、アイハーブからだとすごい安いらしい。アイハーブはアメリカからだから、送料や関税が心配かもしれないけど、送料も400円くらいで関税はかかったことないって。

陽子ちゃんはこのグリーンマグマという青汁パウダーを豆乳に入れて、3番のアガベシロップを少し入れて毎朝シェイクして飲んでいる。自分でなんだか美人になれる気がするって言っていたから顔は変わっていないよって言ったら怒られた。女の人は「気がする」だけで幸せになれるからほっといてくれという話だった。まあ、でも非加熱同士だから、やっぱり体にいいんだなあ。前に紹介した70才越えているおばあちゃんみたいな女の人が非加熱ベジタリアンで30~40才くらいにしか見えないって書いたでしょう!あれはお客さんもすごくびっくりして、それをみて考え直したっていう人もいたくらい!

5番は、陽子ちゃん用のマルチビタミン。これは多分ベジタリアン用だったと思うというけど。

6番は、何とココナッツで出来たバター!
パンはわたしたちもホームベーカリーで作ってよく食べるけど、やきたてパンにはバターをつけたいでしょう!だけど、バターは乳製品でやめていて、生アーモンドバターを使っていたけど、正直わたしには重いかんじだった。だけど、このココナッツのやつはあついトーストにつけて食べると超おいしい!わたしはアガベシロップをつけるともっとお店みたいなハニートースト味になって、めっちゃくちゃ好きで食べ過ぎちゃうよ!

あとは陽子ちゃんとレオンちゃんのヴィーガンおやつバーと、おまけでもらったアーユルヴェーダはみがきこ。とにかくアイハーブというサイトは、アメリカ通販で世界のものをたくさん扱っていて、アーユルヴェーダもせっけんとか歯磨き粉とかいっぱい体にいいものも安く売っているから、スリランカに旅行にいかなくてもいろいろ安くためしてみることが出来るから面白いよ!写真のアガベシロップの裏にあるオレンジの箱は、にんじんとザクロの石鹸で!すごく大きくていい匂いでわたしは気に入っている。
今、40ドル以上買って陽子ちゃんの紹介コードの YOK809 をいれると何と10ドル引きになるというから、良かったらためしてみて!

ああ、何かジュエリーのお店とちがって、あやしいビジネスになりそうだから、話を変えるよ!これは最近出来た、真ん中が非加熱パパラチアのペンダントで、金剛SAKRA・MANIシリーズだよ!全部の石が非加熱だから、実物は石の輝きが違う!
イメージはインドのエンジェルエッグみたいでしょう!実物は輝きはんぱなかった!



それと、セットで何と純金リボンがゆれる耳の・・・
3mmのルビーがアクセントで、リボンがチェーンでゆれるのは・・・



実はこれはピアスじゃなくて、イヤリングだから。だけど、チェーンがうまくイヤリングパーツを隠していて、前からみたら、イヤリングに見えない。チェーンは長く見えるけど全然そうじゃなくて、耳のすぐ下でリボンが揺れてすごいかわいいでしょ!揺れているリボンというのは今年すごい風水でラッキーというから、きっと引っ越しも良いところが見つかるね!わたしも引っ越ししたいなあ~!



最近は、耳のピアスやイヤリングご注文も増えてきて、とても嬉しい!
これはダイヤモンドのピアスで、すごく爪が小さくて綺麗でしょ!
このお客さんは前にもいろいろ買ってくれたんだけど、すごく良い具合でホロスコープに書いてあったように、転職が成功したんだって!金星はお嬢様にもキーになる惑星だったから、一緒にいたらお嬢様もきれいで優しい女の子になりそうだね!




ジュエリーのお話はこれくらいにして・・・
日本は、ほかにもたくさんクリーンな生き方をするためにも、いっぱい応援してくれる販売ルートがあるからいいね。少し高くてもやっぱり正しい選択をしていかないといけないと思った。
わたしはまた今度スリランカにいったら、あの地獄をみてきたお坊さんに会いたいなあと思っているけど・・・アーランニャというのは秘密で修行をしているから難しいかなあ。でも、教えてくれたことは本当にわたしの人生にとってまたすごい大きな教えだったから、欲に負けないようにがんばっていこうと思う。。。。って、ちなみに、これを決意したのが1月の後半で!次の日、また警察から通訳の依頼が入って、わたしは新幹線に乗って群馬県のある警察署にいったー!またそれは何時間もかかって、突然の臨時収入があったわけ!今月は通訳はないのかなあと思っていたけど、やっぱり気持ちを改めていいことをしようとしたら、人間は良いことになるんだなあって本当にいつも思う。

4月からいろいろ仕事がかわったり、学校がかわったり、いろいろ新しい環境でなれないことも増えてくるとおもうけど、自分に良い環境で有利にスムーズ流れを作るのは、今のこの自分の生活に対する気持ちと行動だよ!でも、これを読んでくれている皆さんは、みんな心がきれいな人たちばかりだから、大丈夫と思う!3月はいろいろ準備も大変だけど、春になったら、新しい出会いも楽しみに頑張っていきましょう!
ありがとうございました。



スリランカ旅行2と宝石のお話

皆さん、こんにちは!
今日も見に来てもらってありがとうございます!
皆さんもいろいろ年末で仕事や家のこともすごく忙しいと思うけど元気ですか?
いろいろ大変な時期なのに、この間のブログで書いた記事を読んでくれて、
フィリピンのために募金をしてくれた皆さん、本当にありがとうございました!!!
紹介したアイキャンというNPOの人たちのフェイスブックを見ると
どんどん食料や水が届けられていて、村の人たちがすごく笑顔になっているのがわかるよ!
提供してくれるのは各家庭にお米が25キロ、塩が2キロ、お水たくさんで
とても助かるとは思うけど、やっぱりおかずはどうしているのかなあと思ってしまう。
だけど、今わたしたちが行っても何もできないから、やっぱりフィリピンの文化とか
いろいろ事情に慣れてずっと活動してくれている人たちにお願いするしかないね。
わたしたちも、これからもしばらく支援続けてみようと思うよ。
いつ、わたしたちも災害に巻き込まれるかわからないわけだから、
みんな出来る時に助け合っていけたらいいと思う!

じゃあ、話を変えて、前回の続きのホテルの話ですみません!
コロンボから、クルネーガラという中継地点の都市でわたしたちは友達の家によって
そこから車で40分くらいという、ピンナワラという象の孤児院みたいな象がいっぱいいる動物園へいくことになっていた。その日は、レオンちゃんといろいろ動けないから、象の動物園に隣接したホテルに泊まることに!!!

で、着いたのはもう夜7時くらいになっちゃって!
何だかそのホテルは改修中で、いろいろ工事の道具やものがごちゃごちゃおいてあって、会談にダストがいっぱいあるのを歩いて部屋に通された!

ここですと通された・・・入口も出来上がってなくて、大丈夫か?と思ったけど!



部屋はこんな感じで、汚くはないけどね。


外観はそこそこいけてる感じがしたんだけどなあ!
HOTEL ELEPHANT PARK という。



だけど、私用に用意してもらったエクストラベッドはいくらやっても足がガクっと倒れてくる。
まあ、いいやと思って、みんなでこの日は食事はこのホテルのレストランに行ったけど・・・
レストランは窓がなくて、真っ暗の暗い川を見ながら、風がビュービュー入ってくる中
料理をたのんだわけ。ベジタリアンのはなかなか無くて、とりあえず野菜いためとか、クリームスパゲティとか・・・だけど、30分しても何もでてこない。わたしたちは真っ暗な川が流れる音を聞きながらまっているしかないし!客はわたしたちだけ~!
それで、わたしがクレームをしにいっていろいろ言って出てきたのは・・・写真がなくてごめんなさい!スパゲティは、絶対メンがたりなかったでしょう!という感じにスパゲティとマカロニがまざって、なんだかめちゃくちゃになっているやつで!
陽子ちゃんはでたー!ザ・スリランカスタイルだ~と言って、みんなで笑うしかなかったわけ!
まぁ、ここは象をみるために泊まったから、次の日楽しみにねたけどね。

それで、次の日撮ったらこんな感じだったよ!夜にこんな中を通って部屋にいくのこわいでしょう!


まぁ、それで朝食はレオンちゃんも食べられるように唐辛子がほとんどいれないカレーを作ってもらったんだけど・・・レオンちゃんは実は前世どんなリッチな家の子供だったんだというくらい、食べ物に関してアンテナがすごくて、赤ちゃんの頃、3か月になったとき、突然ミルクを飲むのを拒否はじめた!それで陽子ちゃんのフレッシュな母乳しか飲まなくなって、陽子ちゃんはもともと胸が大きすぎてたくさん母乳が出る人じゃなかったから、あわてて母乳のマッサージのところに通って、ご飯も毎日いっぱいたべて、たくさん母乳が出るように頑張らされた!!
とにかく、粉のミルクとかは絶対だめだった。そのあとご飯を食べるようになっても、フレッシュで綺麗な水、新鮮野菜を使ったおかずじゃないと食べない!しかも夜作って朝残りをあげても食べなかったりする!パンでも食べるかなあと思って、スーパーで買ったピーナツクリームをつけてあげても食べないけど、オーガニックの高いアーモンドクリームをつけてあげると食べる。こういうのがすごい細かくありすぎるから、本当にわたしたちは食事はしっかり作らないといけないからめちゃくちゃ大変なんだけど・・・!でも、そういう理由も今回サーッタラの神様占いの人にみてもらったら、わかったんだけどね!でも、これはサーッタラいく前で、そんなの知らなかった時で、、、だから食べ物にうるさいレオンちゃんは、ここの料理を殆ど食べてくれなかった!

今みたら笑っちゃうけど、わたしもキレ気味で食べさせているのがわかるでしょ。


たぶん、クルネーガラというところは水があまり綺麗なところじゃないから、あまり食べてくれなかったのかもしれないと思ったけどね。

ちなみに窓の外はこんな景色。昼はいいけど、真暗夜はさむいし、川の音だけでこわいよ!


まぁ、ここはゾウ目当てできたんだから、象を楽しめばいいやということで!
象は近くの孤児院からここの川に10時に水浴びにくるから、待っていたらどこからきたのか、海外の人がいっぱい集まってきた。



レオンちゃんも象をすごい近くで見れて、楽しんでくれたみたい。
象のお鼻がこんなになっているとやっている写真。


わたしたちはこういうところで見ていると、いろいろ小さなキーホルダーとかバナナとか売りにくる。その中でも、すごくおじいさんが、貧しいかっこうで売りにきて、だれも買っていなかった。陽子ちゃんはあのおじいさんが家に帰ってこわい嫁がいて、まだ売ってこないでと怒られたらかわいそうだからと言って、このおじさんのポケットに1000ルピーを入れてあげた。


まぁ、象はたくさん見れて、すごい迫力で楽しめたから良かった!
この旅行はいつも、1か月くらいいるスリランカじゃなくて、2週間の間に仕事をしながらいろいろ行かないといけないから、すごく時間がない!さあ、次はスリランカの紅茶のところへいくよ!
ピンナワラから、紅茶の産地は2~3時間くらいと書いてあったんだけど、、、昼に出てから
スリランカの高地の方にぐるぐるぐるぐる車で移動するんだけど、途中で何回も休憩しながらいったら、結局夕方5時6時になっちゃった。

ちなみにヌワラエリヤというところは、イギリスの植民地だったところで、いろいろなところにイギリスの洋館みたい建物があってすごくきれいな街でホテルも綺麗なホテルがいっぱいあるらしい。だけど、陽子ちゃんがどうしても行ってみたいと言っていたのが、山の上のホテルで、5つ星というところ。。。

だけど山の上にいくにはこんな超細い道をいかないといけない!車2台がすれちがえないところもあるから!どうやってホテルの建築をやったのか、いろいろ食べ物や材料をはこんでいるのか不思議でしょうがない。


やっとついた、ホテル。HERITANCE TEA FACTORY!
正直外見は工場なんだけどなあ~


でも、ここは中はすごくスリランカのコロニアルの雰囲気で、めちゃめちゃすごかった!
ホスピタリティも、本当に半端じゃない、もう何でもクールでスマート、親切で全部おいしい!

ホテルに入ったら、歓迎の意味でおでこにドットをつけられる。ここはスリランカでもタミル人が多い地域だから、タミルの文化なんだと思うけど、おばあちゃんはインドっぽくて面白いなあって言っていた。


部屋はこんな感じで3面が窓ですごく景色が綺麗!もちろん中もあの象さんホテルから来たから余計に綺麗で安心した!


それから、食事は中に入っているレストランのビュッフェにいくことにしたんだけど。
ビュッフェスタイルも何か機械のやつとかかっこいいじゃないか!


レオンちゃんはスパイシーなものとか色々食べられないものがあるから、そこの人にちょっと言ったら、すぐにホテルの厨房室からすごく感じのいい料理長さんが出てきてくれて、いろいろ子供の食べるものをアレンジして作ってくれることになった!

こんな感じで!私もこんなすごい素敵なところで食べていいのかなっていう感じ!


デザートもいっぱい!陽子ちゃんは今日はベジタリアンやめますって言って、クリームたっぷりのいろいろ甘いものを食べていたよ!ツアーやる時のデータが必要ですから、おほほって
だけど、アボカドムースを何回もいく必要ないと思ったけど?


私もスリランカのカレーもいろいろあってパラダイスだった!しかも、カレーも全部1個1個が全部完璧おいしいからびっくりした!


みんな1番びっくりしたのが、レオンちゃん用に作ったメニューの中のマッシュポテトがめちゃくちゃおいしくて、おばあちゃんも「ええ?マッシュポテトってこんなにおいしいものだったの?」って!!!本当にいい素材を使って、おいしく作っているみたい。レオンちゃんも文句なく、どんどん食べてくれたから、やっぱりここは5つ星なんだねってわかったんだよ。

ちなみにチャールズ皇太子もきたというけど・・・あの人もあんなガタガタの細い山道をぐるぐるきたのかなあ??


でも、後でわかったけど、ヌワラエリヤというのは、普通はコロンボからいくと、山道をぐるぐるぐるきて、乗り物よわい人は具合が悪くなっちゃう人もいるんだよね。だけど、今コロンボから水上バスといって、小型の飛行機みたいのでコロンボからピューンと30分でヌワラエリヤにつくという!もしかしたら、チャールズ皇太子はそういうのできたのかもしれない!皆さんもスリランカのホテルでここは1番お勧めだから、水上バスという飛行機をアレンンジしてもらってきたらいいです!6000円くらいというから、そこまでは高くないよ。

それと、この日実はせんたくがたまっていて、夜ホテルに話をしたら普通は1日かかるんだけど、超速でやってあげるから明日の朝出発まででやるけど、アイロンがけだけは出来ないけどいい?と言われた。でも、次の日洗濯がアイロンをしていないのに、超綺麗にたたんであって50枚くらい出したのに4000円ルピーくらいですんで本当に助かった!!
これは本当にサービスすごいなあと思ったよ!

朝はすごく気持ちがよくて、庭を散歩したりした。


途中でアメリカの1歳ちょっとの女の子がいて、レオンちゃんは初めて女の子が好きみたいのを示して、近づいていったよ!ちなみにレオンちゃんはやばいなあというくらい、日本で公園にいっても年下年上の女の子がいっぱいくる。おされて一緒に遊ぶけど、それでもあんまり興味を示さなかったんだけど、、、外国人の女の子が好きだったみたい!


もうちょっと近くにきたらいいのになあという顔をしているでしょ!


陽子ちゃんはこの時はじめて、レオンちゃんの前髪をきりすぎたことをかわいそうだったと後悔した。目にはいるからといって旅行前に切っていたら変なになってどんどん切りすぎちゃった!陽子ちゃんは「金太郎みたいでかわいいからいい」と言っていたんだけど・・・デートするのに金太郎はちょっとかわいそうだったなあと言っていた。ちなみに金太郎の話は知らない。

それとレオンちゃんはちょっと普通の子供と違うみたいで、ネックレスとかジュエリーをほしがる。服やものも、ピンクをいつも選ぶから、わたしにそっくりなんだよね!でも、女の子が好きみたいだから良かったでしょう!いつもおばあちゃんのネックレスをとって自分のにするから、後でキラキラのやつを買ってあげたよ!これは教育ママイメージだって!


あとはオーガニックの紅茶のファクトリーにもいった。


オーガニックっていう字を見ると嬉しくなっちゃうようになったよ!


どうやら、紅茶の茶葉はいろいろ種類があると思っていたけど、同じ葉っぱを切り方とかどこを使うかということで、これはミルクティー用ですとか、ストレート用ですとかわかれるみたい!
PEKOE、BOPがストレートで飲む用で、 BOPFというのがミルクティー用という。


だけど、勉強したんだけど、紅茶の種類がいろいろあって、どれがどれか味がわからないと頭に入らないでしょう。とりあえず、全部の種類入れてもらって飲んでみた。


一番いいのがフラワリーペコーというペコーの中でももっと1番高級品みたいだけど、わたしにはよくわからなかったー!普通に紅茶の味がしっかりしているBOPというのが良かったかも。。。この時、はじめてレオンちゃんにも紅茶をあげたら、おいしいねおいしいねと言って全部飲んだ。
日本に帰ってから、何回かいろいろ種類の紅茶をあげたんだけど、この間ここのホテルで買った紅茶をあげたら、「あのホテル女の子いたっしょ、紅茶、おいしいね」と言ってみんなびっくりしちゃった!!!おばあちゃんは、「まあー本当に舌が肥えた子だねーだけどお金がかかるねー」と言う。ほんとにいろいろこだわり子供だから食費はすごいかかるんだけど、、、よくわたしたちのところに生まれたなあと思う!まぁ、なんかわからないけど、この子が生まれてからわたしたちにもいろいろラッキーのことがたくさん起こって、こんなホテルに泊まれるようにしてくれたから超感謝しているけど!

帰りに記念写真を1枚。またいつか来れるかなあ~!


でも、ヌワラエリヤというのは道をいくと、すごく貧乏なくずれそうな家がいっぱいあって、スラムみたいなところもある。すごく急いでたし、なかなかここでアーダーラのアレンジはできないなあと思っていた。。。途中のストロベリーハウスというイチゴでおいしいクレープとかジュースを飲ませてくれるレストランで休憩をしたんだけど・・・店をでるとき女の子が2人きて、お金をちょうだいと言う。見たらひとりは裸足でびっくりした。ヌワラエリヤは高地で日本のちょうど今頃くらい寒いから、、、、靴をはいていないのは信じられない。

この子たちにも1000ルピーずつあげた。


そしたら、とびはねるようにして走ってお母さんのところにいったよ。
今日はおいしいもの食べられるかなあ!ちょっとでも会えて良かったよ!


こういう子供たちをみると、本当に複雑になるね。お金をちょうだいと言わないといけない環境に住んでいる子供と・・・何もかもすべていいものを与えられている、わたしの子供は・・・本当に生まれるところで、どれだけ違うのかなあと思うけど。。。でも、サーッタラが話したことで納得できるところもあった。前世からのいろいろ・・・これは次回にします。。

まあ、本当にいろいろ経験させてもらえるということでは2つ、ちょっとヤバいところと、すごいおもてなしの完璧なスリランカのホテルを紹介したよ。わたしたちもいろいろの種類をいって、すごく勉強になったよ!!日本じゃ改装中だったらホテルは営業しないかもしれないけど、スリランカは余裕で営業するから、旅行に行く前に確かめてみてね!

ちなみに、ここのホテルから次はガンパハのわたしの家の方に泊まることになっているけど、わたしの実家は弟夫婦と赤ちゃんがいるから、違う家にステイさせてもらった!
ここはたぶん、この村で一番お金持ち家じゃないかなあと思う家で、次のブログでレポートするよ!

ほんとのお金持ちは土地があるから全部1階につくれるから2階にしなくてもいいんだって!


ああ、今日もまた長くなっちゃった!!!
実はまだ今回は宝石のことでいろいろ書きたいことがあるんだけど・・・
連続でかくけど、疲れた人はここでやすんで、また次の日みて下さい。。。
これはわたしたちの旅行日記みたいなんだけど、長くなっちゃたのに
ここまで読んでもらってありがとうございました!

----------------------------------------------------------

皆さん、こんばんは!続いて書いていたら夜になりました!
次はちょっとお店のことを書きたいと思う。
実は最近、宝石と言うのは不思議だなあというのが結構多くなった。
やっぱり非加熱の石を使いはじめてから、レポートが増えたし!この間も、今まで好きな人が出来なかったんだけど、ちょっと好きな人ができて近づいてますーといってくれたり、今まで仕事は結構問題がおおくてやめたいと思っていたのに、問題がおきなくなって良かったですというお客さんも!

・・・あとは陽子ちゃんはちなみに霊感が働くようになって、困っているんだけど!!この間も、なんとなく夜すっきりしたいなあと言って、みんなで夜ドライブにいこうということになった。適当にナビにいれたら川口にイオンがあるということで、そのナビの通りにいったんだけど・・・目的地のイオンに入ってから、わたしも何か変な雰囲気を感じたんだけど、陽子ちゃんが「ウワーここまじでやばいわー」と言いながら、とりあえずショッピングしていたんだけど、レオンちゃんも「何かこわいのあった」と言って抱っこ抱っこといっておりなくなっちゃった!それからもせっかく来たから何かみていたけど、本当になんなのかな。デパートなのに薄暗くて人がいなくて。。なんか変だなあと思っていたら・・・陽子ちゃんは突然オエっオエって吐き気になって「ぷらちゃん、やばいです。左腰にきてます、もう帰ろう」って言って、すぐに外に出た。駐車場で車にレオンちゃんを入れて、車の外でわたしがこういう時のピリットを唱えた。帰ったときには陽子ちゃんは吐き気はなくなっていたんだけど、本当にあそこはやばいな!変な感じがしたら入らない方がいいよ!皆さんも気を付けて下さい。

実は陽子ちゃんはスリランカにいるときは、もっと何かが働くようでブログには書いていないけど、いろいろ不思議経験をしている。わたしのピリットでどうにもならない時は、朝5時6時でもお祓いの人の家にかけこんだ時もあった。でも、一人目のお祓いでは開けられなくて、二人目のお祓いでやっと歩けるようになったりしたこともあった!でも、これはスリランカという国全体が宗教的な何か霊的パワーがすごくあって、そういう体質の人はなんか強くでちゃうみたいで。だけど、陽子ちゃんは最近は日本でも、なんかあるみたい。陽子ちゃんはどうもエメラルドのパワーのような気がすると言っている。いろいろさえ過ぎる感じがすると言っている。いい時はすごく頭が働いて、何をどうするかわかるみたいでとてもいいみたい。だけどわたしは陽子ちゃんはいままで霊体質じゃなかったし、いつも誰かをかわいそうと思っていて、心がオープンになっているから、何か入りやすくなっていると思っている。もう少し開いてきた能力と自分のチャンネルが自分で動かせられるようになったらいいと思う!そのためにはメディテーションしないとね!!

日本でのことは、陽子ちゃんはホロスコープのアパラの強い人の翻訳のときでも、頭がいたくなったり吐き気がするときがある。そういう時は薬を飲んでも全然なおらないから、やっぱりアレかということで、わたしが仏陀の前の水を新しいのに交換して、ピリットを言うと・・・陽子ちゃんはそれまで苦しがっていたのが、すーっと眠っちゃって起きたら治っていることが多いから!わたしはピリットのパワーがすごいと思うんだけど・・・!

でも、陽子ちゃんの感みたいのはなんかあるなあと思うことがあった。
実はスリランカで、非加熱のブルーサファイアで、トップカラーという、超綺麗なブルーのサファイアを仕入れてきた。それは、深い色なんだけど明るいブルーの炎みたいなやつが見えて、本当に今までで一番綺麗なブルーサファイアだ!
SANGEMSの鑑別がついていた。


これなんだけどね!5mm近くあってめちゃくちゃ綺麗!大きい!


これは実はあまりも綺麗すぎるから、わたしはもし、加熱だったらやばいから中○宝石研究所でソーティングをお願いするようにした。陽子ちゃんは絶対非加熱に違いない!と言ったけど、本当にみたこともない綺麗な色だったし、日本は訴訟社会だから!だから、一応お願いしたわけ。中○宝石の場合は非加熱ですって言って、もし鑑別士の人がみて加熱だったりすると電話をかけてくれるという。だから、もし電話がきたらこわいなあと言っていたけど、やっぱり電話はない。それで、明日とりにいきますって陽子ちゃんが電話をかけたら、鑑別士の人にかわられて、「実は迷っているんですー4時までに結論ださないとって思っていたんですが」と言われたわけ!それで、ええーっと思っていたみたいけど、次の日、陽子ちゃんが行ったら、あの石は「加熱」で出されていた!!!陽子ちゃんは非加熱の匂いがするから、ありえないと思って、受付の人に「これ迷っているって言われたんですけど、鑑別士の人と話せませんか」って言った。陽子ちゃんはどこのインクルージョンが加熱の証拠だからとか、そういうはっきりした説系を聞きたかったという。だけど、受付の人は奥にはいってまたでてきて「昨日は悩ませるようなこと言ってしまってすみませんでしたが、一応加熱ということです」ってだけ言った。
結局鑑別士本人は出てきてくれなかったという。

これが中央ので。。。右のがこのトップカラーので!左も大きなラウンド非加熱で。


陽子ちゃんは納得ができないままだったけど、わたしは仕入れ値が全然ちがうから、わたしはクレームをいいに仕入れ先に電話したの。そうしたらやっぱり「ありえない!私は非加熱のやつは加熱前の原石の状態から仕入れているから、ありえない!わたしのところで研磨したものだからありえない」って言ったんだよ。それで、やっぱりそうかあと思って、陽子ちゃんは「わたしもこれは絶対非加熱だと思っていた。わかった!このブルーサファイアが非加熱ということを証明する!」と言って、15000円くらいかけて日独宝石研究所というところに、精密機器で分析をお願いすることにした。陽子ちゃんは宝石には意志がある、非加熱で本当に純粋な美しさなのに、加熱ですと言われたら本当にやりきれないから、かわいそうだと言って、その証明をお願いすることにしたんだよ。

そうしたら、やっぱり非加熱じゃないか~!!!


分析のグラフつきで!


中○宝石研究所の鑑別士さんは、精密分析じゃなくて拡大検査で自分の目でみて判断するわけで。もし、わからなかったら正直にわかりませんでした、お金はたくさんかかるけど分析しましょうって言ってくれればいいのに・・・と業者の仲間の人にいったら、ああいう大きな看板をしょっているところは下手なことを言えない、あやしいものは全部黒にするから、しょうがないんだよって言われた。中○宝石研究所ではレーザートモグラフィの分析もやっているけど、実はどこの研究所と限らなくても、レーザー分析だけでも本当は非加熱なのに加熱と出ちゃうやつもあるという!これは結構よくある話みたいで。ここの宝石やさんのブログでもかいてあった。

そういうもんかなあと思ったけど、中央なんとかのところより、これからは日独宝石研究所にお願いしようと思った!そこの人たちは、鑑別士の人が電話もかけてくれて、陽子ちゃんが「レーザートモグラフィ分析でお願いします」と言ったら、「実はレーザートモグラフィでも、微妙にわかりづらいのがあって、私達は独自の機器でも分析してるんです」って自信を持って言ってくれたのがすごく安心だたっという。それに「鑑別書に「わたしが鑑別しています」という顔写真入りの紹介を入れてくれているから、何だか奥に逃げていたところとずいぶん違って、すごくクリーンな感じがいいじゃない!ということがわかって!
ちなみに、この紹介をみるとコロンボのジェムラボと提携しているって!
だから中央はダイヤモンドとかをお願いするところにして、他の色石は日独にお願いしようと思う。

しかも、URLはsapphire.co.jpだから、サファイアには自信があるんじゃないかな!


そういうわけで、陽子ちゃんの直観でお願いして、お金はかかったけど、大きなラウンドの超綺麗なブルーサファイアはやっぱり非加熱だということがわかって本当に良かった!価格は4mmよりもずっと大きなラウンドで、トップカラーだから、鑑別料金も入っちゃったので17万円なんですけど、絶対探せない超貴重なブルーサファイアだ!そして、やっぱりなんだかんだ言っても、あのSANGEMSさんが出してくれる鑑別は本当に小さいラボだけど、結局全部当たっていて、非加熱というものは全部非加熱ということがわかったよ!仕入れ先も出してくれる宝石は全部正しいということがわかって、本当に良かったよ!

しかも、やっぱり非加熱の宝石というのが何かパワーが違うみたいだ。
この指輪は、お姉さんと妹さんで注文してくれたんだよ!
中石は、パパラチア色に近いピンクサファイアと、ルビー!全部非加熱で!
画像がへただけど、もっと実物はすごい輝いてた!!!


まず届いて、その美しさに驚かれる。
「ケースに入っていても素晴らしい輝きが、指に通したらさらに暖かいきらめきに変化。
おまけになんだかほんわりあったかかったです。通した指が包み込まれるような温も
りがしばらく続いて、不思議でした。見ればみるほど、素敵な指輪です。
効能はもちろんですが、やっぱ凄く綺麗! このデザイン最高! ホームページで初
めてこのサクラマニが出たとき、「これは凄い!」「欲しい!」と思ったものですが、
自分の石の並びででき上がった実物を指に嵌めると、もう「うっとり」の世界です。
見てて飽きないというより、魅入られてしまいました。
これだけ豊富なカラーとさまざまな形を、よくまあひとつの美しい調和の世界にまと
めあげるデザインを作り上げたものだと、しみじみ感心しました。YOKO様、天才! 
ありがとう! 素晴らしいです!」


それから、実はアパラムッダやアパラのジュエリーは、その人の出すオーラみたいのに働いて、いろいろ修正しようとするみたい。だから、着け始めて眠くなったり熱がでる人もいる。だから満月の日はそういうのが強くなりすぎるから、満月じゃない日にはじめてつけてと言われている。

お客さんの話:
「そしてもちろん不思議体験はいろいろ起こっています。
もれなく熱も出ました。(でも今回は微熱)
あと、3日ほど、やたら身体が重くて眠気が凄かったです。
そして、視界が変化しました。
遠くまで認識するようになったというか、買い物に出て気がついたんですが、レンジ
が広くなったというか。あれ、あんなとこまで見えるよ、みたいな。~~」


それから、不思議なことなんだけど、陽子ちゃんの指輪をみていてもそうなんだけど、石がすごく色が変わるときがある。照明のことじゃなくて、いつもの場所で時々石がピッカピカ光っていたり!非加熱の石じゃなくても、加熱の石でもそうなんだよ!この間、お客さんのペンダントのルビーは、お客さんに送る前はピンクっぽいルビーだったけど、そのお客さんがこの石を非加熱に替えてくださいと言って送ってくれたとき、そのルビーがすごく赤くなっていてびっくりした!何かこれは変えちゃいけない気がして、ルビーはそのままにしたんだけど!こういうことが前にもあったから、不思議だなあと言っていたんだけどね。

上の画像のお客さんの指輪は、イエローサファイアを入れた。だけど、鑑別はイエローで出ているのに、スリランカで陽子ちゃんはだんだんグリーンになっているのがわかって、おかしいなと思った。だけど、石はもう製作をする前から、自分のオーナーになる人がわかっていて、その人のために働きはじめているということがわかっていたから、そのまま指輪にしたんだよね。そうしたら、日本に届いたらまたどんどんグリーンになってきている。陽子ちゃんが気になってグリーンサファイアを調べたら、そのページには過敏症に対処すると書いてあったみたいだ。それで、あのお客さんは、実は食べるものとか過敏症があったみたいで。

下の指輪のルビーから3番目の石!イエローだったのにグリーン!



「指輪をするようになって昨日、夕飯は上の姉とアフタヌーンティールームで
リゾット食べたのですが、外食するとグリーンが強くなってる気がしてですね。過敏
症に対処するために、イエローからグリーンに偏光したんじゃないかしらって思うん
ですよ。~~非過熱のカラーサファイアってその人の魂の必要に合わせて色を変えてくれる、本当に魔法の宝石なんじゃないかって気がしてきましたよ!!
ブラックブルーの石が、時に緑に、時に青に、実は紫に光った事も!」
次なる不思議体験は、わかりやすい物理的効果の報告です。
~~~~~~~~
まあ、人生驚きに満ちてます。これからの指輪のある生活の展開が楽しみです。」


他にもいろいろエピソードを書いて送ってくれたけど、陽子ちゃんはダイエットチラシみたいなこれだけ痩せましたみたいなやつはやりたくないと言っているから、これくらいで!とにかく、心の方も体の方もいろいろあって、とても大変な生活だったみたいだけど、少しでも良くなって元気で楽しくできるようになって、本当に良かったと思っている!!

こういうのが多いと、わたしの象さんペンダントも非加熱の石に替えたいなあと思うんだけど、この留め方のやつは替えられないんだよなあ!これから、新しく注文する人は非加熱を選べるからそれはやっぱりラッキーと思うけど。

また違うお客さんの指輪だけど・・・真ん中はクッションカットのゴールデンのヘソナイトガーネットが入っている!ちなみに、ミル打ちがあまり好きじゃないということで、ミル打ち無だけど、綺麗でしょ!すごく丁寧でいろいろ詳しいご報告をありがとうございました!


このお客さんも殆ど非加熱なんだけど、アレキのペアシェイプのが超かわいいでしょ!
小学校の男の子もいるというから、アレキのパワーが子供にも伝わって、勉強しやすくなるといいでしょ!色々過去の苦しい経験もきっとひっくり返すように、これからハッピーになるよ!


ちなみに、このお客さんは、ヘソナイトガーネットのゴールデンがいいと言ってくれたけど、オーバル形じゃいやだから、絶対クッションカットがいいと言った。陽子ちゃんはスリランカでなんとなく、綺麗なやつが4つあったから、4つともクッションのゴールデンヘソナイトガーネットを仕入れた。
こんなに使うかなあと思っていたけど、後からラーフアパラが強いお客さんで、アレキサンドライトのクッションカットを注文してくれた人がいて、、、そのお客さんのデザインには、このゴールデンヘソナイトガーネットが超お似合いで、ラーフアパラにも一番効果があるのがゴールデンということだから、本当にそのまま自然の流れでこれが入った!こういう陽子ちゃんの仕入れの予感は、本当にすごいなあと思うけど!陽子ちゃんに言ったら、「いや、私はただのアンテナで勝手に動かされてんよ。すごいのはお客さんの発する波動が鋭いんじゃないの」という。確かにそうなのかもしれないね!!本当にこのお店は、お客さんの意見や希望によって流れて、動いてきたら、いつの間にか8年たっちゃったという感じだから。お客さんのおかげなんだと思う。

ちなみに、この画像の真珠のネックレスは無調色の花珠で7~7.5mmので、久しぶりに真珠のオーダーを頂いてビックリだ!

届いたお客さんからもすごい綺麗ってご報告が!ありがとうございました!
でも、わたしたちより真珠を作ってくれたあこやの貝の1個1個にありがとうございました。


ちなみに真珠業界も中国産のが出てきて、値段を下げないとやっていけなくなったという。だから、この7.5mmの無調色のしかも超綺麗な花珠のやつはなんと7万円だったんだよ!何年前から比べると半値くらいになっている。この7.5mm珠のやつは同じものがあと1本あるというから、本物の純粋の国産無調色でピカピカの花珠ネックレスがほしいという人はすごいチャンスだよ!8mmくらいのより、小さい分より綺麗に光って見えるというから!!

こんな感じで今日は最近の宝石のことも書かせてもらいました!
陽子ちゃんによると、来年は「結ぶ」というのがテーマの年らしい!
だから、買うのはなんでもリボンとか結んであるものがラッキーというから
リボンのモチーフの何かを作りたい人も募集中というから、あ!と思う人は
お気軽にメール下さい!本当はわたしもピンクのリボンの財布がほしかったけど陽子ちゃんがその顔でそれ・・?って思われるからやめてって!
おばあちゃんに言ったら、頭にピンクのりぼんつけて歩くって!

本当はいつかこういう家具の部屋に住みたいんだけど・・・
まあ、夢は高く頑張りましょう!!!



皆さんも年末も忙しくて体が具合悪くなりやすい時期だけど、
自分がハッピーになることをいろいろ実行して、元気に過ごしましょう!
ここまで読んでくれた皆さん、長い時間お付き合い、ありがとうございました。


【“スリランカ旅行2と宝石のお話”の続きを読む】

行ってきます!!

皆さんこんにちは!
今日も見に来てもらってありがとうございます!
最近は、竜巻や台風がすごかったけど、皆さんのところは大丈夫だったかな??
とても日本も災害で困っている人が多いときに、皆さんからたくさんの募金をもらっちゃって、スリランカの為に本当に申し訳ないくらいなんだけど…本当にありがとうございます!!一生懸命頑張って働いてくれたり、ためてくれたお金だから、本気で届けてくるから!

そういえば3年前、スリランカに行ったとき、行くときの飛行機の中では、本当に不安でいっぱいだった。お母さんが危篤でおもい覚悟をきめていた飛行機だった。
あの時まさか3年後に、こんなワクワクした楽しい気持ちで飛行機に乗って、またスリランカにいくことができるようになるなんて、想像もつかなかったよ!特にまさか3年後に、小さくてもすごいパワーのレオンちゃんという人間を連れていくなんて!
だから、やっぱり人間の悲しみや苦しみなんて、その時は一生続いて不幸かと思っちゃうこともあるけど、仏陀が言ったみたいに全部つねに変わっていくんだよね。

このお店のことも、、とにかく今は非加熱の宝石の仕入れがメインになっていって、前より本格的になっている感じがする。だけど、非加熱はとにかく数がなくて、希少で高いから、少しでも手頃できれいなやつがあったら色々買ってこないとと思っている!・・・だけど、あまり気張りすぎていって全然なかったらショックだから、あったら買ってくるよという感じでお願いします!

それとホロスコープの先生のとこも、顔見せにいかないとなあと思っている!だって今の先生に変えてから、お客さんのホロスコープすごいです報告や、こんなことありました報告がすごく増えているから!とても鋭いリーディングには感謝をしているから!
、、、あ、そうだ!最近つづけて2人のお客さんでこういうことがあったから、気をつけてという話をさせて下さい。

実はあるお客さんは、スリランカで旅行をして、3ct近い大きいブラックに近い非加熱だというブルーサファイアをすごく大きな金額で買っていたみたい。でも、、、ホロスコープを調べてみたら、土星のアパラが強くて、小さいサイズの濃いサファイアはいいけど、大きいやつは逆に厄をもっと強くさせちゃう・・・という結果だった!このお客さんは、自分で服も紺色とか青ぽいやつを好んできていたみたいけど、でもホロスコープによると、そういうのは自分の結婚運を下げてしまうような結果だったみたい!で、ラッキーカラーはオレンジとかピンクとかだったみたい。陽子ちゃんは、小さいサイズならいいみたいだから、その石が非加熱か、本当にスリランカ産だったら小さくリカットしてあげようかと言って、鑑別をすることになった。

そうしたら・・・スリランカ産の非加熱ということだったあの宝石は、実はタイ産の加熱ということがわかって、その価値は殆どないものだとわかっちゃった。だから、やっぱり土星のアパラは本当に損失みたいなものを生み出してしまう。前にここのコメントでも、読んでくれた方がスリランカに旅行にいく時に宝石を買おうと思うけどどこがいいですかという質問をしてくれたんだけど、私は宝石の詳しい知識がないと、とても品質の低いものや間違った石をすごく高い値段で買わされちゃうから気を付けて!と返事をしておいたんだよ。とにかく、観光が大きくなっているスリランカだけど、こういう一般の人をターゲットした悪いビジネスする人もいるから、気を付けてほしい。本当に同じ国の人間として申し訳ないし、恥ずかしいことだけど、こういう悪いことをするお店もたくさんあるから。最近、スリランカが人気になっているのはすごくうれしいんだけど、せっかくの楽しい旅行のはずが結局こういうことがあったりすると、残念だなあと思うでそう。だから、これを読んでからスリランカに行く人はそういうことが無いように、、、という願いで書かせてもらいました。すみません!
(ちなみに宝石を買うなら、最低限ちゃんとした鑑別書がついているやつにした方がいいです)

あと、自分が身に着ける色や好みの宝石とかも、本当に自分にあっているのかわからないから、ホロスコープに書いてある石ならいいというわけではなく、大きさもとても重要だし、ホロスコープを調べたことがない人はやっぱり、もしかしたら自分が好きな石は自分のアパラに支配されていて、それを選んじゃっているかもしれないんだって!!!

特に土星の影響はすごいから、陽子ちゃんに教えてもらったのはダイアナプリンセスも、結婚生活がうまくいかなかったのは、たぶん土星がアパラだったのに、あんな大きなブルーサファイアをもらっちゃったからじゃないかと言っている。あれを選んだのはチャールズ皇太子の方かもしれないけど、そうしたらあの人が土星のアパラに精神が支配されていて、マイナス宝石を選んじゃった可能性もあるよね!でも、陽子ちゃんにきくと、土星は殆どの人がアパラだけど、時々土星がすごい味方をしている人もいて、そういう人は男の人が多いんだって。あの指輪はいま、キャサリンさんのものになったけど、陽子ちゃんはあの女の人精神がすごくマスクリンぽいから土星がいい位置で大丈夫じゃないかなあと言っているけど!

実は陽子ちゃんも昔、ブルーが一番似合うと思って、青や紺色の服ばっかりきていたんだって。そのときはお店をはじめたばかりで町の普通のジュエリーショップで、指輪をつくってもらっていたんだけど、確かにしょっちゅう問題がいっぱい発生して、いつも作り直しばかりで大変だった!だけど、都会の新しいホロスコープ先生によって、実はラッキーカラーはピンクとかだったということを知って、自分は土星のアパラによって自分の精神も支配されていて、そっちに流されて宝石の好みも服の色も選んでしまっていたことがわかったんだよ。それから、自分の運気をUPする宝石と色をできるだけ着るようにしたら、宝石のルートや製作も超高品質でつくってもらえるところとか、いろいろルートも出来て、今、かなりいい状態になったんじゃないか!?それで確か子宮にアパラがあるといわれていたのに妊娠もできたし!

だから、自分のアパラに流されないでほしいということなんだよ。自分がすきで身につける宝石はホロスコープで調べると、逆にアパラになっている惑星をもっと強くさせちゃうやつかもしれないし、好きな色の服は実はアンラッキー色だったりするかも!最近も、水晶のジュエリーを好きでつけたいお客さんがいて、、、ホロスコープを調べたら木星のアパラが気になる悩みには、やっぱりマイナスアパラを出すもので・・・水晶は木星パワーだから良くなかったんだって。日本だと、水晶はパワーストーンといっているし、何か運気UPするかと思うけど人によってはそうじゃないから、気を付けてほしいということだよ。だから、自分の感性を信じて宝石を選ぶのはいいんだけど、悩みが多い人生の人はその感覚はもしかしたら間違っていて、逆のことをやらないといけない人かもしれないから、やっぱり慎重にしてほしいと思う!
もし、今までホロスコープを作った人で気になる人がいたら、帰国後になっちゃうけど、また陽子ちゃんにメールをしてね!

ちなみに・・・このお客さんの真ん中のダイヤモンドはお客さんの持っていたペンダントで!
ダイヤモンドは、このお客さんを守護している惑星だったから良かった!
前のペンダントは縦マーキスだったけど、なんと赤ちゃんが出来たことがわかったから、急きょ赤ちゃんを傷つけないように横に配置してつくってみたよ!ちょっと珍しいシェイプだけどペンダントをつけてみると、めちゃくちゃ可愛いよ!ダイヤモンドはかたい石だから、お客さんのもっていたやつでも、加工できるからいいね!


3年ぶりのスリランカは、3年前想像できなかったくらいに発展しているし、わたしたちの状況も大きくプラスの方向へ向かっているような気がする。
それは皆さんのおかげと、スリランカの宝石のおかげだから、スリランカの困っている人に少しだけでもプレゼントをあげられて、それで日本のお客さんのことはしっかり神様にお祈りしてくるよ!仏陀には皆さんが正しい道をまちがえないで進めるように・・・!

日本は2020年にオリンピックが決まって、何だかすごく経済も人の気持ちも上向きになってきている気がするでしょう!でも3年前震災がおきたときはすごく大変で、日本中が不安だったでしょ。だけど、必ず暗い時期があったら明るい時期がくるんだよね。
皆さんも今、いろんな状況で大変な人もいるでしょう。
悩みがはれなくて、不安で眠れない日もあるかもしれないけど・・・
だけど、きっと良くなるから、、、信じてがんばっていきましょう!!!

とにかく、皆さんのすごく大きな気持ちに感謝しています。
ありがとうございました。
また、帰国後いろいろ報告させて下さい!
ありがとうございました。


パパラチアの色はもっとオレンジが見えて、綺麗だったよね!
息子さんも友達にかこまれて学校がもっと楽しくなるように、お祈りしてきます!



3年ぶりです!!!

皆さんこんにちは!
もう段々秋みたいに早く暗くなるようになったね。
わたしたちは、ちょっとあることでバタバタしているけど
皆さんは元気ですか??

実はあることというのは・・・スリランカにいくこと!
最後にスリランカにいったのは、わたしのお母さんが亡くなった時で、その時に陽子ちゃんの妊娠がわかって、それからレオンちゃんが生まれてから今2歳だから、ちょうど3年ぶりなんだよ!

最近は、ご注文をくれるお客さんの半分くらいがなんとスリランカに旅行にいったことがある人で!お客さんのいろいろスリランカ話を教えてもらうと、わたしももう、いきたくてたまらなかったんだけど・・・レオンちゃんの予防接種がいっぱいあって、それが三回のあと1年あけてから1回やって終わりとかで、やっと6月におわったから!そろそろ行きたいなあと思っていたんだけど・・・

陽子ちゃんのお母さん=おばあちゃんがレオンちゃんに飛行機のおもちゃをプレゼントしたら、レオンちゃんが「スリランカいくの」と毎日言うようになった。それで陽子ちゃんも私も洗脳されてきて、「お母さんの三回忌だから、法事にあわせていこう」ということになった!

そうしたら、レオンちゃんを連れてだと、とても大変だから、おばあちゃんも行く!ということになって!まぁ、そういうわけで初海外でお年寄りと小さい子供をつれていくから、あまり長くはいけなくて、今回は9月20日~10月8日までで二週間くらいだけど!

だけど、お母さんは初海外旅行で、スリランカなんていいのかなあ!と心配したんだけど、レオンちゃんもいくし、全員で4人だから、わたしの家は小さいし、弟の家族がすんでいるし、とまるところがないわけ!じゃあ、今回はお母さんも一緒だし、ホテルでいろいろ観光ツアーにしようという話になった・・・でも、レオンちゃんもいるし、おばあちゃんもいるし、毎日スリランカカレーだと飽きるから、やっぱり日本食も時々食べれてちゃんと綺麗なところで・・・という条件でいろいろホテルを探していた。実はわたしがだいぶ前に陽子ちゃんとスリランカに帰ったとき、南部のカタラガマにいったんだけど・・・その時のホテルはなんと、5人で750円のホテルだった。陽子ちゃんが今でも、あれが野戦病院みたいだったと、お母さんに話していたから、お母さんもスリランカのホテルっていうと、めっちゃやばいと思っていて、「一生に1回いけるかわからないんだから、頼むからいいところにしてちょうだいよ」と言われていたの。そうしたら日本食のルームサービスもあったり、日本食レストランがあったり、朝ビュッフェでちゃんと綺麗なバスルームがあるところというのは・・・結局ヒルトンなんとかとか、シナモングランドとか、5つ星4つ星のホテルしかなかったー!!!

この写真意味わかんないでしょ?
何百室あるのかな?スリランカにこんなのがあるなんて知らなかったよ!クリックしてみて


陽子ちゃんは「ヤッター!!!スリランカにいくようになって11年でやっと、初めてふつうの観光客ルートのきれいな旅行ができるー!」と大喜びしている。でも、わたしはホテルだと家みたいに洗濯ができないけどどうするのとか、いろいろ心配をしてきいたら、そんなの全部ホテルにこれお願いしますと出したら朝、きれいになってかえってくるんだよ、だって!!知らなかった!そんなに便利だったんだ!

ちなみにこれはヌワラエリヤの紅茶工場けんホテル。
外見はたいしたことないけど・・・中が想像できないくら綺麗みたい!
レストランも変な服でいったら入れないというからびびっている!
だってチャールズ皇太子がきたというから!(クリックしてみて)



ちなみに5つ星のホテルというと、値段はどれくらいかというと・・・シナモングランドのエグゼクティブルームで、大体4人で1泊税金とかいれて3万円くらいみたい。朝食もつくし、あと「ハイティー」というティータイムとかいろいろついていて、「コンシェルジュ」という人がいろいろお世話してくれるんだって!私は5人で750円でもまあやすいと思わなかったから、この値段はめちゃくちゃ高いと思ったけど、陽子ちゃんのお母さんは日本じゃ1泊一人1万円もしないくらいで5つ星なんか泊まれないよ。やっぱり安いほうだよ、という。まあ、会議室も使えるというから、いろいろビジネスのスタッフを呼んで、ミーティングもできるからいいかなあと思った。

でもね、もちろんずっと5つ星じゃなくて、レオンちゃんサービスもしないといけないから、ゾウの孤児院にゾウを見に行くんだけど、そこのホテルは4人で5000円くらいで!なんと朝食付きだよ!だからお母さんはヤバいんじゃないのといっているけど、ちょっとくらいは野戦病院でもいいでしょ!

というわけで、今回は日本のお母さんとレオンちゃんをつれて、初めてスリランカにいってきます!!!ちょうど最近は製作の人たちともいろいろ話があったし、宝石の仕入れも最近はガラっとかわってきたから、実際あっていろいろミーティングしたいと思っていたから。

ガラっとかわってきたというのは、実は最近のご注文のお客さんは殆どが「非加熱の宝石」を求めているということだ。
ちょうどこの間、テレビで「所さんの目がテン」というのでもスリランカの宝石の「加熱」についてやっていたんだよ!見た人もいるかもしれないんだけど、、、特にサファイアは、非加熱じゃない場合は、「ギウダ」と呼ばれる、白くてにごりのある原石を鍋みたいなのに入れて、1600~1800度で8時間~10時間加熱する。それでも色がうすいものは2回目の加熱をするんだって。そうすると、白い石みたいのだったものが綺麗なブルーになって、カットすると綺麗な宝石になるという。

これがギウダというサファイアのもとになる原石。



わたしもギウダを前に見せてもらったことがあったけど、売られているサファイアの全てがギウダじゃない、もともと色があるサファイアも加熱するからと言っていた。だけど、その加熱の方法は正直、こんなに高い温度で何日もやるものだと知らなかった。陽子ちゃんも宝石鑑別コースでもさらっとやっただけだったから。だけど、今年はじめ、あるお客さんが、「全部非加熱の宝石でペンダントを作ってほしい」というご注文をもらって、陽子ちゃんもなんとなく気になって、いろいろ調べた。

そうしたら、やっぱりこういうナワラタナとかアパラムッダとか、宝石のパワーを使うジュエリーは、より純粋なものがいいわけで非加熱を使うべきだという。インドの宝石の先生に聞いたら、加熱石でも効果がないわけではないけど、それは非加熱の石に比べると効果がかなり緩やかで弱いものだという。非加熱の石を使うと、その石はもともと自然の中で何万年もかかってゆっくり熱せられて圧力がかかっていって、出来た色の宝石で、原石の状態ではまだ効果は弱いけど、人が石をカットして石の光がぶああーとでるようにすると、宝石の本来のパワーが一番強く発揮できるという。人間の手でなべの中で何時間も高温で加熱された石は、内部はインクルージョンみたいなものは溶けたりかわっていく。だから、それくらい急激に石にも負担がかかっている。自然の中で何万年かけてゆっくり綺麗になった石とは比べものにならない・・・ということだった!!

ちなみにこれが非加熱の石。お二人のお客さんとも全部の石が非加熱で!



左の写真のお客さんのブルーサファイアの鑑別だよ。



一番下に「no indications of heating」て書いてあるのが非加熱ということ。
海外の鑑別だと、「natural inclusion pattern」と書いてあるのもある、それは内包物が自然のままです、非加熱ですということ。加熱すると内包物も変わってくるからだ。

だけど、インドでもスリランカでも、みんな宝石の加熱をしらないで、みんな普通に加熱の石を使って、厄除けや人生を正しい方向へ修正をするためのジュエリーを作ってみにつけている。もちろんそれでも効果は出て、わたしは貧乏で大学受験も失敗して、人生のどん底でどうしようもなく貧乏で苦しんでいたときに、アパラムッダをつけて日本にくることができた。そして、日本で大学に2つもいけちゃって、ちょっと厳しいけどしっかりしている白くて日本人のお嫁様をもらって、ビジネスも出来るようになって、レオンちゃんも生まれてハッピーに暮らすことができるようになった!そして、1ヶ月3000円くらいの給料で、手が腱鞘炎になりながらココナツのマットやタワシを作っていたのに・・・今、1泊3万円の5つ星ホテルに泊まれるまでになったじゃないか!きっと、加熱石でも効果はあるんじゃないかと思う。何より、自分の精神的な部分でわたしはとにかく自信がなくて不安だったのが、今はとてもそういうことを気にしないでゆったり生きていくことが出来ているのがいいと思っている。

だけど、陽子ちゃんがいうのは・・・もしかして、効果が強くでたのは、加熱していないヘソナイトガーネットやムーンストーンがあったおかげじゃないかって!
そうなんだ。ナワラタナの9つの宝石の中では、もともと加熱をしていないで非加熱でも普通に売られている宝石がある。それは、ムーンストーン、ヘソナイトガーネット、アレキサンドライト、ダイヤモンド、キャッツアイだ。
その他のルビーやイエローサファイア、ピンクサファイア、ブルーサファイアは、加熱された宝石が99%だ。だから、もしかして、、、私はとにかくラーフアパラが強かったから、ヘソナイトガーネットをつけて、とても良い方向にいったのかもしれない。

実は、ヘソナイトガーネットの効果について、この間あるお客さんからもメールが届いた。そのお客さんは、とにかくベビーリングをつけるようになってから、しょっちゅうUFOをみるようになっちゃったという!最初はびっくりしていたというけど、もう週に1回2回とかそんなペースだというし、一緒に妹さんもみているから、疲れてそんなのが見えちゃうというわけではないみたい。
ちなみに、ヘソナイトガーネットはスリランカでは「ゴーメーダ」というんだけど。。

あるお客さんがくれた報告でこんな話もある。
「夜中にトイレに起きたのですが、洗面所で手を洗っている時に、鏡を見て首の毛が逆立ちました。全身肌色の、のぺっとした人影が写ってる。
ぎょっとして振り返っても誰もいない。別に誰かが裸で立っているわけじゃない。(それも怖いが)でも、鏡にはまだ肌色の姿が写ったまま!!(横目でもっかい見た)
吸血鬼は鏡に写らないといいますがその逆であります!~~~
妹に話したところ、「ベビーリングを寝てる時も首から下げてたから、何もなく済んだ
のかもしれない。ゴーメーダの光を浴びるリスクを考えて、鏡から出てこなかったのかもしれないよ」というわけで、なんとおそらく、良くない幽霊みたいなのも遠ざける効果があるみたいという感想でしたというお話!!

あともう1個これはヘソナイトガーネットだけのお話じゃないけど・・・お客さんが仕事でしめきりみたいのに向かって頑張っているときのお話で。「追い詰められている時の集中力、というか瞬発力っていうのは、私も妹も~~ですが、そういう時マイ・ベビーリングはとにかくよく光る、っていうか光り輝く。ろくに石鹸で洗ってあげる暇もなく、~~拭いてあげるくらいしかできないのに、もうむちゃくちゃキラッキラしてる。それこそ、「あと3日だ、がんばれ!」とか「絶対できる!」とか「それが本来のお前だ」とか、そういうエールが聞こえてきそうな感じ。

で、そんな時にとうとう見てしまった。宝石のトンガリの先ッちょからは、2ミリく
らいの長さだけど、本当に光線がビームみたいに出てるんですねー。表面側にぶわっ
とダイヤの深い蒼というか紺というかの光が、というのは妹が先に見てたんですが、
裏側からそれぞれ素敵な、アレキは緑の、ルビーは赤の、それぞれの石がそれぞれの
色の、凄いビームが出てる。ふだんは見えない、というか感知できないだけで(ほん
とーに追い詰められて目も限界だった)いつもこうやって守ってくれているんだなーっ
て思ったんです。」だって!!!

私はいつも服の中に入れていてみるのを忘れていたけど、まじで!と思って、これからは忙しくて大変なときに逆に見てみようかと思っている!
これを聞くと、このお客さんのジュエリーは加熱の石が多かったけど、やっぱり何か効果はあるみたいと思う。それに、このお客さんは妹さんもしっかり瞑想をやっている人みたいだよ。そういう人は特に効果は出やすいから!

陽子ちゃんが指輪をつくる前、非加熱石についてリメディの先生と話をすると・・・非加熱を使った宝石でつくってごらん、きっともっと良くなるはずだといわれたわけ。それで、陽子ちゃんも全部の石を非加熱の宝石を使ってつくるようにしたわけだ。そして、陽子ちゃんはこの指輪をするようになって3ヶ月か4ヶ月くらいすぎたかなあ。はい、陽子ちゃん、なんか効果は感じましたかというと・・・「とりあえずダイエット頑張りまして、4キロは痩せました!プラちゃんにレオンちゃんを預けて、リラックスできる時間が増えましたー!非加熱石の仕入れのルートが出来ました!」だって。仕事は・・・どうかというと・・・正直7月とかとてもオーダーは増えて陽子ちゃんの仕事量も増えているけど、この間は陽子ちゃんはお友達と足湯にいって、マッサージもしてもらえる時間もつくってあげられた。ちょっとは良くなっているんじゃない!?でも、この間、体の疲れをとるために、マッサージにいったとき、陽子ちゃんはHPを見ていて、かっこいいお兄さんがやってくれるとすごく期待していた。でも実際は全然違ったー!ってがっかりしていたよ!やっぱり良くない心でいると、こうなるから気を付けてね!

・・・あんまり参考にならなくてごめんなさい!
でも、とにかく加熱の事実をしってしまうとやっぱり、ピュアにカットだけしてキラキラする宝石の方が効果が強いんだろうなあという気はしちゃう。

最近は正直にお客さんにもいうようにしたら、やっぱり非加熱の宝石をのぞむ人が多い。。。だけど、非加熱のサファイアとかルビーって、めちゃくちゃ高いでしょう!まず、駅ちかくのジュエリーショッップで「非加熱のサファイアをみせて」と言っても、意味がわからない店員さんもいるかもしれない。もしかしたら、百貨店の上の階のジュエリーのところではあるかもしれないけど・・・そういうところのは本当にケタがふたつくらい違うと思う。なぜなら、非加熱の鑑別書というのは中央宝石研究所だとそれだけで2万~23000円くらいかかるから!そんなのをつけたら、値段はめちゃくちゃ高いでしょう!

でも、非加熱の石を探すようになったら、スリランカでもまだ非加熱の石を仕入れることはできることがわかった。でも、わたしたちの使う石は殆どラウンドカットが多い。
だからラウンドカットの非加熱を探すと・・・まず無い。だけど、オーバルやクッション形のはあるわけで。こういうのをリカットして、ラウンドを作ってもらうことが出来る。まず、非加熱の石は、価値がぜんぜん高いから、できるだけ大きさ(ct)を大きくして高く売りたいから、なんか無理やりすごい高さがあったり、逆にひらべったく、横にひろかったりで、そのままで綺麗な輝きのって珍しい。だから、それをもったいないけど、ラウンドにもう1回カットしてもらうと、とても綺麗な輝きのルースになるわけだ。

でも、もしそれが非加熱じゃなくて加熱だったら、本当に申し訳ないから、信頼できるラボで鑑別をつくってもらわないといけない。非加熱宝石の仕入れは、今1カ所だけじゃなくて、とにかく少しでも安く仕入れられるように複数の取引先から、石を送ってもらうようにしている。取引先によっては鑑別が無いほうがぜんぜん安い場合もあるから、日本で鑑別をしてもらう。それは中央宝石とかすごい高いところだと、お客さんにも負担がかかりすぎちゃうから、それくらい高い技術を持った鑑別士さんにお願いをして調べてもらって、大丈夫だったらソーティングをつくってもらうようにしている。

でも、とにかく普通の加熱石の仕入れより、すごく大変な作業だし、コストもかかるから、やっぱりどうしても別料金をお願いしないといけないんだけど・・・でも、わたしたちのジュエリー価格にはもともと加熱石でつくる予定のコストが含まれているから、非加熱のブルーサファイアをいれたいとすると、値段を相殺することができるから、ブルーサファイア4ミリくらいでも、非加熱鑑別をつけて、大体2万円~3万円くらいだ。非加熱石はとにかく、ちょっとでも色が濃かったり、大きさが大きかったりすると万単位で価格が変わるから、ちょっといいものだとやっぱりもっとしちゃうけど・・・だけど、普通の感じの色合いでインクルージョンが目に見えないで、綺麗な輝きので、これくらいならまあいいかなあと思えた。最初は非加熱というと、とっても高かったんだけど、いろいろ取引先を探していくうちに何とかできるようになったよ。でも、石はだんだん枯渇していくし、これから先あとどれくらい、この価格で非加熱サファイアを仕入れられるかわかんないけどね。でも、今ならまだまだ!

だけど、ルビーだけは産出量がサファイアよりも全然少ないから、かなり難しい。今はアフリカ系でもルビーがたくさん採れるようになって、非加熱でも安く仕入れられるんだけど・・・だけど、宝石の光線によるリメディでは、タイ以外のミャンマー・ベトナム・カンボジア・スリランカのルビーがいいとされているみたいだ。陽子ちゃんはたぶん蛍光性が高いのがなんか理由なんじゃないかといっているけど。。でも、スリランカではもうだいぶ前にルビーは枯渇していて、殆ど採れない。だから、今はミャンマーかベトナムのルビーを仕入れているけど・・・だけど、加熱されたルビーでも、ラウンドカットのはとても高い。だから非加熱でラウンドカットとなると・・・やっぱり本当に少ないから、4ミリのラウンドを探すとなるとまずないから、それ以上大きなのを仕入れてリカットするでしょう。そうすると、やっぱりとても高いんだけど・・・でも、今のところ、大体4ミリのラウンドをつくろうとすると、8万から10万くらいになる。だけど、ルビーはとてもインクルージョンや傷が多い宝石だから、時々大きさは大きいけど、インクルージョンが多いなあというルビーがあったりして。そういうのをできるだけ安く仕入れて、ちょっとインクルージョンがあるところを削ってラウンドを作ると、あれー!びっくり!すごい綺麗になったね!というやつもあるんだよ。そういうのは少し安く提供できたりするから!

あと、今まで普通の地金に石を留めていくタイプの指輪は石のサイズや形が限られちゃうけど、このミルグレインセッティングのジュエリーは、非加熱みたいに石の大きさがバラバラでも、オーバルでもハートでもうまく一つのジュエリーに出来るからいいでしょ!

このセッティングだと大きさちがい石でも大丈夫だよ!
真ん中はミャンマー産の非加熱ルビーで!とても頑張っているお母さんみたい。
かわいい女の子にも純粋なパワーが届くと思うから、心配しないで楽しく育ててあげて!



ちなみに、これはセットの指輪で真ん中ルビーだけハートシェイプ3.5㎜で、
あとは3㎜で!HPには3㎜のはないけど、小さくてもいいという人は出来るから
気にしないで問い合わせてみてね。
プラチナで作ると、本当に本でみたアンティークジュエリーみたいだったよ!



これは非加熱の石ではないけど、ぜんぶ非加熱をするととても大変でしょう。
無理しないで、特にアパラの惑星対策とかで、一番いれないといけないやつだけ非加熱でもいいと思う。とにかくこの為に無理をしないことが一番だから!

非加熱にこだわるようになってしまうと、仕入れも限られてしまうし、値段は上がるし、これから先はどんどん少なくなるから、本当にいつまで作ってあげられるのかなあと思うんだけど・・・できるだけ本物の品質で効果がしっかりでるようなもので、値段も少しでも安く提供できるように、今回のスリランカでは仕入れについていろいろ頑張ってこようと思っている。

あと、やっぱり今回もスリランカで貧しくて困っている人たちにも何か募金かプレゼントとか、できることをやってこようと思っている。だって、今スリランカはとても発展していて、日本でもテレビや雑誌に取り上げられるのが増えていると思う・・・でも、その発展とともに物価がすごくあがっている。物価の上昇とともにみんなの給料が上がっているかというとそうではないし、、まだまだ一ヶ月の収入が1万円台や2万円台の家庭もたくさんある。いったいそういう人はどうやって暮らしているんだろうと思うけど・・・とにかく、道で出会ったとても貧しい人や家族でもいいし、物乞いをやっている人でもいい、なんでもいいから、出来るときに出来ることをやってこようと思っている。本当はラトナプラの宝石採掘場で働いている人たちに、また何かしてあげたいんだけど、おばあちゃんもレオンちゃんもいるから、なかなか連れていくことは出来ない。というのは、5つ星でも3つ星でも満足できるホテルは殆どないし、宝石を買いにきている外国人だと思われると、危ないめにあってしまう危険性もあるでしょう。だから、今回はそこまで進むことはできないんだけど、、、とにかく、ちょっと現地のボランティア団体で働いている人たちにも聞いたりして、できることをやってこようと思うよ。

宝石のパワーで人生をもっとスムーズに・・・と希望するとき、ホロスコープにも書いてある人もいるけど、やっぱり自分だけの幸せを願っていきていると、、、宝石は力を貸してくれない。自分はこんなにすばらしい宝石を身につけることができるのだから、それは地球上では何万分の1、何百万の1くらいに少なくて、とてもとても恵まれた人なんだと思う。それはもちろん、わたしの仏教で解釈すると、あなたが前世きちんと正しい行いをしたからで、きっと周りの人たちを大事にしていた人生だからだと思う。だけど、今生の人生でそれができずに、自分の幸せ、自分の家族だけの幸せを願っていたとすると・・・きっとその宝石はあなたのそういう部分を見ていて、力をちゃんと貸してくれないかもしれない。だけど・・・いつもじゃなくても、時々この世界で、日本の中でも、出会ったこともない人たちのことでも、自分よりももっと苦しい生活をしている人、寂しい思いをしている人のことを考えて、何か出来ることを考えて、実行にうつすことが出来る人は・・・絶対にその人生はきっと虹色みたいな綺麗な光につつまれたものになると思うから!だって、前に言ったでしょう。
「惑星はみている」って。体の中にチャクラポイントというのが惑星と連動していて、何かいいことをすると、それは惑星につながるし、悪いことをしてもそれがすぐに惑星に伝わるようになっているというお話。だから、わざとでもいいと思う。頑張っていいことをしよう!というお話だったね。

今回のスリランカは、いつもお世話になっているお母さんにお礼の旅行でもあるし、レオンちゃんに初めてのわたしの国を見せてあげるチャンスなんだけど、わたしはスリランカの宝石のおかげでご飯を食べられて、生活をすることができているから、逆にスリランカの困っているひとたちにも何かしてこないといけないと思っている。あと、一番大事なことはわたしたち家族がみんな元気に、好きなライフスタイルで楽しく暮らしていくことができているのは、これを読んでもらっている日本のお客さんのおかげだから。どこかデーワーレに行って、皆さんのことも、皆さんが元気で希望しているような人生に少しでも近づけるようにお祈りしてきます!
そして、皆さんの分のお土産も買ってくるから楽しみにしていて下さい!

ちなみに陽子ちゃんはこの本を買って読んでビックリしている!
スリランカにもこんなお洒落なところがいっぱいあったんだ!今まで何してたんだって!
もし、スリランカにはいつか行きたいなあという人がいたら見てみたらいいかも!



コロンボのショッピングガイドもあるから、何かお土産も今回は違ったものあげられるといいな!



というわけで、今回のスリランカはわたしはまるで観光客みたいに初めてばかりで、まだわたしなんかがそういうところに泊まってもいいのかなあとちょっとドキドキしているんだけど、なんとか目的をいろいろ果せたらいいと思っている。
そのためには、いろいろ準備がたくさんあってとても忙しいんだけど、
出来たら直前にまたちょっとでもかきます!
雨が多くなってきたから、体に気を付けてね。
ありがとうございました。



入定を考える

皆さん、こんにちは!
最近は突然大雨とか雷が多いけど、元気ですか?
スリランカは、4月めちゃくちゃ雷と大雨シーズンで
毎日日本の女の人がこわーいと言っている10倍くらい強い雷がおきるの!
だから、スリランカっぽくて結構わたしは楽しんでいる!

最近スリランカがすごく話題になっているみたいで
わたしは超うれしいんだけど、こないだの世界ふしぎ発見で
スリランカ特集でなんと75分スペシャルだったんだよ!
みてくれた人はいたかなあ?
見れなかった人はユーチューブで見つけたからみてみてね!
最後のほう、わたしも知らないお話があって、わたしもどっちの国の気持ちかわかんないけど、感動して泣きそうになっちゃったよ!
みんなに見てもらいたいから、ここでは詳しく書かないけど、戦後のスリランカがあのサンフランシスコなんとか会議にいなかったら、たぶん日本はいろいろな国に占領されて
4つくらいに分かれていたかもしれないんだって!
だから、わたしは本当にスリランカがあの時演説をして、会議の流れをプラスの方向に
シフトできて良かったと、本当に心から思ったよ。
だって、そうじゃないと、あのままの日本で進んでいったら、わたしはきっとここにいないし、こうやって日本のいろいろな人と交流することもなかったから!
とにかく、あの番組は結構おもしろかったから見てあげてね!

クリックしたら、世界ふしぎ発見スリランカ_SPECIAL!



あの番組をみてもわかると思うけど、わたしが言うのも
なんか恥ずかしいけど、スリランカの人というのはすごく純粋なの。
陽子ちゃんがいい意味でも悪い意味でも、って入れないといけないというから、
そうするけど、本当にピュアだと思う。
だから、何か信じるものが出来たらそれに向かって進むし、それが壊れたりすると、ひどく失望してしまうことも多い。
昔、「のりこ」っていう本がスリランカで有名だったんだけど、それはのりこという、日本人の女の人に恋をしたスリランカ人の男が失恋して、自殺しちゃうお話があったんだよ!
スリランカではそういう失恋をして・・・という話は結構あるから日本じゃ考えられないかもね!あ、でも大昔、お母さんが言っていたけど、陽子ちゃんも失恋をして、死ぬ死ぬと暴れことがあったって!でも、陽子ちゃんは今考えると、本当に世界がせまくてアホだったわーと言っている!人生なにがあるかわからないから、今大変な人もきっと好転するから
がんばっていってね!

あ、そういう話をしたいんじゃなかったの。
実は、前からちょっとトピックにしたかったこと。
それは結構重い内容なんだけどね・・・

実は5月のウェサックの満月の日、スリランカでとても大きな事件があった。
それはスリランカのお坊さんに関係していることなんだけど。
スリランカである食品メーカーが、それは主にムスリムの人たちが食べるためになんだけど、食肉用の牛をとてもひどい育て方をして、そしてお肉にするときも、首を半分切って苦しませたままほっておいたりとても残酷な殺し方をして、お肉を作っていたから、お坊さんがそういうやり方に何年か前から抗議していた。
だけど、スリランカはやっぱり都会化していくから、だんだん人もお肉やハンバガーを食べたりする人も増えたのかもしれない。お坊さんに賛同して、完全にお肉を食べることをやめた人もいたけど、あるメーカーの牛に対するやり方は全然改善しなかったみたいだ。

それで、お坊さんはどうしたかというと・・・
「自分が死ぬから、そのかわりに牛を助けてあげてほしい」と言った。
それをやめさせようとする人もいたみたいだけど、お坊さんの信念に賛成する人もいたから、お坊さんは道路で自分で灯油を頭からかけて、火をつけさせた・・・!!
見ている人は驚いてみんなで火を消したけど、最後病院に運ばれて亡くなった。

これはわたしの中でかなり衝撃的な事件で、You tube動画もあるから、何度も何度も見ていろいろ考えた。わたしは前にこれからの世界のことを予言をしていたお坊さんの話を思い出した。2012年後半から、世界を支配していた神様は善い神様に変わるから、悪いものが排除されていって、善い方向に世界がシフトしていくっていう。
だから、死ぬことを選んだお坊さんも、もしかしたらそういう運命になるように神様が
この世界に送った人だったのかもしれないと思ったわけ。

それで、スリランカはやっぱりそのお坊さんの死を無駄にしないために、聖地のアノラーダプラと、他の3県で牛を殺すことを禁止した。
わたしは陽子ちゃんに言った、ほら、あのお坊さんの死があったからこういう決定が出来たんだよって!

だけど、陽子ちゃんはあのお坊さんの死にはとても反対で、牛を助けたかったら、あの
ネパールの瞑想お坊さんのパルデンドルジェみたいに自分が生きて、瞑想をしてパワーを持って、たくさんの人が自分の言葉についてきて、動物を守る方向に持っていかせた方がいいって。
ネパールでは、ヒンドゥー教のお祭りで、毎年何十万ひきの牛や豚、動物が生け贄という目的で虐殺されるんだけど、パルデンドルジェというお坊さんのおかげで、その祭りに参加する人が減って、犠牲になる動物の数が激減したという。
そういう風に、あのスリランカのお坊さんも、もっと長く生きて訴えていったら、もっと大きな数の牛を救えたかもしれないといった。それか、もし、本当に広い視野でみたなら、マクドナルドの本社の前で抗議した方が良かったとかいうし・・・
あと、スリランカで3県で牛を殺すことを禁止したからといって、それで本当に助かる牛が増えるのかどうかわからないという。

世界の皮革製品は殆ど、インドで牛を殺して皮にしているみたいだけど、
インドで牛はとても神聖だから、殺しちゃいけない。
だから、殺していい地域をつくっていて、前にいった4つのカーストにも入れない、ダリットと言われる人たちが多く、牛を殺して皮にするという「不浄な」仕事をさせられている。かわにするためには、とてもたくさんの薬品を使って、それを流すから、そのへんの水を飲んで生きているダリットの人たちの公害病気みたいなことにも苦しんでいるというし・・・
とにかく、ミルクがでなくなった牛や皮にされる牛は遠い県から水や食料なしで、「牛を殺していい地域」に歩かされる。苦しくて倒れたりした牛には目にトウガラシを入れられて、無理やりおこして歩かされたりする!!!

だから、スリランカでも3県で牛を殺さなくなっても、殺していい地域へ牛を移動させて、食肉にするかもしれないと陽子ちゃんは予想していた。インドの皮製品になる牛みたいに、逆にもっと過酷な道を歩いて、殺されにいかないといけないかもしれない、だから、本当にあのお坊さんの行為は意味があったのか、わからないんだよと言われて、陽子ちゃんとは意見が反対になるんだけど・・・

でも、陽子ちゃんの話はとても正しいけど、スリランカ人のわたしとしては、あのお坊さんの気持ちもわかって、純粋に何とかしたいという気持ちがそういう行動にでたわけで、スリランカ政府も純粋にじゃあ、やっぱり少しでも牛を守ろうとして禁止したんじゃないかと思うんだよね。

あと、陽子ちゃんは最後の道を選ぶ方法も、もし、出来たらお坊さんらしく、
瞑想の形でいけたらよかったと。
チベットの密教では、ほぼ悟りに到達したお坊さんが、
そのまま涅槃に到達するために、周りから見たら「死ぬ」方法でこの世界での人生を終わりにする方法があるという。
それは日本語では「入定」とかいて「にゅうじょう」というんだって。
チベットの有名なお坊さんとかも、自分はこの日、何月何日何時からそうするといって、瞑想をしたまま水も飲まず、ご飯もたべないでそのまま亡くなった例もたくさんあるんだって。
これを聞くと、餓死に近いのかと思うけど、そうじゃないらしい。普通食事や水がなくなって死にそうになるには、その前に水がなくなると頭が痛くなったり、吐いたり、とてもひどい状態になる。とてもまっすぐに座っているだけなんか無理になるでしょう。だけど、あるところに到達したお坊さんたちは、そういう肉体のいろいろもコントロールできるようになるから、吐いたりいろいろ激しいことがなく、座禅をして瞑想をした形のまま、そのまま眠るみたいになくなって、その魂は即身成仏という形になる。

大乗仏教の日本では考えられないことかと思うけど、スリランカも上座仏教でチベットの仏教と同じ部分が多いから、スリランカも「ラハット」と言って、仙人みたいところに到達したお坊さんはそういう瞑想をした状態で人生を終わりにして、ニルヴァーナになるということは聞いたことがあったから、それはわかるんだよ。

だけど、やっぱり普通の日本の人から考えると、想像できないことかもしれないね。
でも、こういう仏教のお坊さんのやり方は有名な事件が前にもあったんだって。
1963年に、ベトナムで政府がたぶんアメリカのやり方でベトナムの仏教徒を厳しくとりしまっていたことがあったんだけど、そのやり方に対して、ベトナムのあるお坊さんは、あの
スリランカのお坊さんみたいに、死という手段で抗議したことがあったとがあった。

実はその衝撃的な動画も残っていて、私も見たんだけど、それがあまりにも何か残酷とかじゃなく、本当に美しい神様の行為に見えて本当に頭を地面につけたくなる。

これだよ。気持ち悪い映像は全くないけど、とても心にぐさっとくるから、わたしも本気で生きないと!と強い気持ちがある人はみてほしい。
この写真も、ここに載せようかどうしようかとても悩んだけど、仏教の本当の強さとパワーがわかる写真はこれ以外にないから、載せることにした。クリックしたら動画だよ。



このお坊さんは何がすごいかというと、信じられないかもしれないけど、修行でとても高いところに到達していると、体の痛みもコントロールできるようになる。だから、このお坊さんも座禅を組んで、瞑想をしたかたちのまま、ほぼ筋肉が動かずそのまま体に火がついて・・・座禅のまま「亡くなっている」。人間の死に方で一番痛いのは火で焼けることで、普通は熱さと痛みで暴れ回りながら苦しみながら死んでいくんだけど、このベトナムのお坊さんは、たぶんそのすべてをコントロールできるくらいに瞑想が深くて高いレベルに達しているみたい。だから、そのまま、暴れ回る痛みを見せるのじゃなくて、仏教のとてもとても高いプライドと「威厳」の感じる方法で、逆にひとを引き付けているようだ。この写真はあるカメラマンがとったんだけど、世界のフォトコンテストで優勝したんだって。それくらい、とても美しくて強い写真じゃないですか。このお坊さんの効果は、世界でもとても有名になって、結果いま、ベトナムでの仏教はしっかりと自由に信仰できるように残っているでしょう!!!だから、決してむだな死ではなくて、大きな大きな意味があったんだと思う。

スリランカのあのお坊さんの事件があってから、わたしはいろいろ考えたけど・・・やっぱり何かわたしはそういう本気で社会に対して考えて行動するお坊さんたちに比べると、、、
いやあ、、比べるのが申し訳ないくらいなんだけど、自分の欲望にとらわれて生きていると思った。
だって、この間わたしは初のスマホを持つことができて、それだけで
ワクワクしちゃって、いろいろ楽しいことばかり考えちゃうから。

だけど、陽子ちゃんが「まあ、この世界を保っていくには、プラちゃんみたいな、ぼけーっとしていてあんまり先を考えないで楽しくしようっていう人も必要だから、いいのよ」って
言ってくれたからよかったーー!

でも、あの事件があったらなおさら、、、食べることは自分の守りたい道をいきたいと思ったよ。こないだ、越谷市のレイクタウンという中の野菜のビュッフェにいったよ!
「種の家」という、なんとオーガニック野菜料理のビュッフェで!

野菜の種類はとても多くて、みんなで何回もとりにいって食べちゃった!
ベジタリアンのデザートも250円でやすくて、結構おいしかったよ。




隣には、オーガニックとか環境や人にとても優しい食品や生活雑貨のお店もあって、食事をしたあと陽子ちゃんがちょっと買い物しようといって、マクロビクッキーとか、せっけんとか、どんどん籠に入れて会計にいったら5000円以上なっちゃってびっくりしたって!そう、実際食事に気をつけるようになったり、生活の中でつかうものとかも、環境や人にいいものを選ぶようになったら、なにも考えないで安くておいしいもの、安くて便利のものを選んで買って生活していたときより、生活費はとても多くかかるようになった。・・・だけど、その生活を初めてからの方が、正直な話、オーダーは増えて収入は増えていると思う。
そういうことなんだと思う。
だから、皆さんも大変なときこそ、逆にお金や時間をつかって自分より大変な状況にある人を助けてあげたり、何かやってみたら、きっと自分の苦しみも半分になっていって、だんだん消滅していって、大きな笑顔の日になるかもしれない。

今日はとても重い内容だったね。
こういう重いトピックの日に一緒にジュエリーの話題は、お客さんが避けたいかもしれないけど、今日はそういう重い内容でもしっかり受け止めて、消化して、もっとわたしたちじゃ考えられない、何か発展的考えや行動をしっかり実行していってもらえそうな人がいたから、紹介させてもらうことにするよ!

前に紹介したカシミールのブルーサファイアを使ったペンダントで!
真ん中が0.22ctの非加熱のカシミールブルーサファイア。



このお客さんは、よくわたしのお店で注文を下さったなあという感じのホロスコープに頭を下げたくなるような、とても強くて、優しい感じの男性で、とてもカッコいいホロスコープだったんだけど、そんな男性にピッタリのペンダントが、完璧以上にすごく綺麗でクールに出来ちゃってびっくりした!

この真ん中はパープルサファイアなんだけど・・・



実はこのパープルサファイアは、無処理のエメラルドを仕入れたとき、その業者さんがおまけに入れてくれたものだった。非加熱で、とても綺麗なパープルだったけど、わたしたちの惑星宝石の中ではパープルサファイアは使わないから、これは残念だけど使い道がないなあと話し合っていた。その日、このお客さんのホロスコープが出来上がって届いたんだけど・・・ラッキージェムに「紫のサファイア」と書いてあったー!!!これにはわたしたちはビックリして、そうか~!こういうことだったんだと、もう出来上がっている道に納得したんだよ。この仕事をしていると、そういうお客さん自身の運命の強さがいろいろわたしたちを動かしているように感じることが多いから、流れにまかせてやっていこうと思っている!このペンダントをつけて、もっとパワーアップして、また大きな階段を力強くのぼっていって下さい!

今日は、重い内容だったんだけど、読んでもらってどうもありがとうございました。
わたしたちには、あそこまで強い信念の行動は絶対できないけど、ああいうのを見て、また考えると、わたしたちも、どんなにつらい状況でも、もう少し死ぬ気で頑張って動いてもいいんじゃないか!もうちょっと頑張らないと!って思えるでしょう。

もちろん、無理しすぎたらよくないけどね!特にこれからの季節、わたしたちは水がないとすぐにくたびれちゃうから、皆さん、クリーンなお水をいっぱい飲んで、自分の信じる道を頑張ってすすんでいきましょう!

ありがとうございました。




↑このゴールデンカラーの宝石は・・・?なんとヘソナイトガーネットの一番ラーフに
効果があるという、糖蜜系カラーというやつで!この色はめったに採れなくて探しても無い時があるんだけど、いろいろ上手くいって、多めに仕入れることが出来たよ。全部1ct以上の大きなサイズだから、リカットすることが出来る。わたしみたいに、ラーフアパラがある人は今回はとても安く提供できるから、気になる人はメールしてね!

クリックしたらネパールの活仏と言われているあの人…
仏陀ボーイと言われていた少年は、やっぱり特別な人だったみたい。
今も、世界中からたくさんの人が教えを聞きに集まってくる。
わたしもいつか行けたら・・・!!!







前のページ 次のページ