FC2ブログ

プラちゃんの部屋~変てこスリランカ人留学生(だった)奮闘記~

漢字間違えてても言葉変でも気にしないでね~

2017年NEW YEAR !!!

皆さんこんにちは!!
明けましておめでとうございます!!!
スリランカのお正月ということで、今日はブログを作らせてもらいました。
これはスリランカから届いた年賀状!?みたいなカードだよ!



何て書いてあるかというと・・・
ブラットの葉、お米やココナッツミルク、ココナッツで出来た蜜とかおいしいもので
あふれた幸せなお正月を過ごせますように!
って書いてある。ここに載っているお菓子はお正月の4大お菓子ということで、わたしの弟の家でも、こんな風にお正月を迎えている!

(なんか横になっちゃってごめんなさい!)

奥の黄色のは、コキースという米粉で作った塩味の油であげたおせんべいみたい。
その次は、キリバットといってココナッツミルクで炊いた甘いけど塩味もするご飯。
これは日本のおもちの役割。手前の茶色の四角いのはウェリタラプといって、ココナツ蜜やスパイス、米粉とか入った日本の羊羹みたいなお菓子。右の白い丸いのは・・たぶんゴマで出来ているお菓子。それと葉っぱはブラットという葉っぱで、これは噛むとミントみたいな味がするんだけど、日本の神様におそなえする榊の葉っぱみたいなものだよ。

わたしたちはなかなか日本じゃこういうお菓子は作れないから、
ココナツミルクのご飯は作って、みんなで食べて、美味しかった!

前回のブログで戦争のことを少し書かせてもらったんだけど
たくさんのお客さんからメールをもらったり、コメントもくれたお客さん、
どうもありがとうございました!!!
スリランカでは内戦が10年くらいまであったけど、さすがにご飯がここまで食べられない状況じゃなかったけど、今でもシリアとかアフリカでは戦争をしているところがあって、たくさんの人がものも食べ物も不足して、恐怖で苦しい生活をしている人もいるから。
やっぱり今の戦争が小さくなって、これから新しい戦争が生まれないように、平和を維持できるように、みんなで頑張りたいね!
実は次のブログでも少しお話が続いていく予定だから、5月をまっていてくれると嬉しいです!

ところで、今回はもう超―久しぶりにスリランカ産のピンクサファイアを入手したよ!
実はもうスリランカではピンクサファイア、特に非加熱のは全然とれなくなってしまっている。それでこわいのがマダガスカル産とかタンザニア産が入ってきて、石をうる人たちが平気でそれをスリランカ産ですといって出してくることだ。前はパパラチアサファイアが珍しかったけど、もう去年2016年から今年は合計5個、6個くらいしかスリランカ産の非加熱ピンクサファイアは入ってこなくて、ミャンマー産のをが入手できるからよかったけど・・・スリランカの独特の紫みたいなオレンジみたいな多色を含む明るいピンクサファイアは、本当に珍しいものになってしまった。

今年に入って実はこれが1個目という、スリランカ産の非加熱ピンクサファイアだから、どれだけ少ないかわかると思う・・・
でも、、、これが実は何と、、今回は1ctUPで、しかも陽子ちゃんが前にいっていたのは、かわいい色の石は逆にクールな形がすてきだと言っていたけど、まさにその通りの、色は超可愛いピンクだし、インクルージョンもなくてめっちゃ透明感でキラキラしているよ!

これは全部非加熱サファイアなんだけど・・・真ん中のピンクがスリランカ産で、ピンクサファイアの左はミャンマー産のブルーサファイアで1個小さいロイヤルブルーがあるよ!!あと、ピンクサファイアの右側が全部スリランカ産のブルーとイエロー!
ちなみにこれで見てわかると思うけど、、、なぜかこんな風にオレンジがかっているーー鑑別書ではピンクだけど、、、これはパパラチアに近いやつの証拠でしょ!!



完全な蛍光灯下だと、こんなスッキリしたピンクの透明感のあるキラキラだけど・・・



太陽と白熱灯下だと、こんな色に輝くときがあるーーこれはパパラチアみたいでしょう!
これはカードの鑑別書がついていて、日本の鑑別書を作って25万円くらいで売れたらいいかなあと思っていたけど・・・もし、このまま欲しい!という方がいたら、191800円です!!これは本当にはじめてのオクタゴンカットで、こんな理想的なピンクの輝きで、
パパラチア似なのに1カラットUPは、、本当に二度とないよ!!!
(今はジュエリーを作れないけど石だけは買いたい・・・という人は相談して下さい!)



ところで、こないだいつも時々自分で作っているフルーツや野菜を送ってくれるお客さんから、小さなお土産が届いたよ!台湾にいく機会があったので・・・陽子ちゃんには
ナチュラル石鹸とわたしにはミルクティー!



陽子ちゃんは台湾が大好きだから、お礼のメールもいつもよりわくわく送らせてもらったら・・・なんで台湾にいったかというと、、ホームセンターのくじで当たったんだって!


わたしも時々そういうガラガラやつとかやったことあるけど、全然当たったことないよ!
それが当たるなんて、すごくラッキーだったね!お母さんと旅行にいけたということで、わたしも今よく自分が旅行とかいいところにいくたびに、いつもお母さんにも連れていってあげたらよかったということだ。だから、お母さんと海外旅行にいけるというのは本当にすごく素敵なことだよ!お正月のブログだから、皆さんにもちょっとしたラッキーの風がとどきますように!
きっとこのお客さんは、よくわたしたちにもフルーツや野菜を送ってくれたり、いろんな人に気配りできる人なんだと思う。だから、めぐりめぐってラッキーが届くよ!
これからも、たくさんの幸せとラッキーなご縁につながるように!!!

というわけで、今年はわたしの仕事がどうしてもお盆になければ、できたらスリランカにいこうと思っているから、七夕あたりにバタバタできないことでキャンペーンを製作と相談して、少し分散させてもらっている。今はホロスコープの翻訳もいろいろセッションが多くて量が多いから、結構時間をかけて深くよんでいるからね。
というわけで、お正月だし、宝石はとても少なくなっているけど、まだ今ならできると思うから・・・22日までのご注文のお客さんは、みんな6017円引きになるよ!

実は一番右は0.26ctで大きくないけど、ミャンマーの本当の非加熱ロイヤルブルーサファイアだから、小さいけどぎゅっとした濃いロイヤルが欲しかった人は1個の指輪とかもおすすめだよ!ラウンドの非加熱スリランカ産のイエローやブルーもあまり入手できなくなっているから、今回はお正月らしく、きれいでしっかりしたのが集まって良かった!最近指輪とセットの一粒ペンダントもご注文をもらったりしているけど、シンプルペンダントなら8万位でオーダーメイドで作ることができるからね!


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


というわけで、最近はあまりブログでも非加熱無処理の宝石が入ってこなくなっていて、紹介するのが少ないけど、、、時々とてもいいものに出会うことがあるよ。
実は陽子ちゃんがレイテ島の昔のことをいろいろ調べていたりするけど、助かった人というのは、やっぱりものすごく偶然をいっぱい経験しているけど、でもその前の精神としては、戦わない!と決めた人だったりするという。
皆さんもいろいろ、小さいところでは家庭の中、親戚、それから仕事や友達、恋愛や子供の親友達とか、いろいろ人間関係があって、その人たちはみんなあなたと心が通じ合っているわけじゃなくて、時々いらいらしたり、腹が立つこともあったりすると思うけど・・・でも、戦わないと決めていると、逆に気にしないで笑顔でふつうにできたりするね。それも最初の戦わないと決めた自分の気持ちの努力だ。
でも、それがすごく大切になることがあって、そういう努力ができるようになると、突然思わぬラッキーや、神様からの助けがもらえたりすると思う。

2017年はもう4月も半ばだけど・・・ある国ていうかわたしの国では今から
1年のスタートだ!いつでも新しいスタートができるよ!
自分のためにも誰かのためにも、時々休みながらでもがんばっていけたらいいね。
ありがとうございました!






スポンサーサイト

スリランカに行ってきました!2016夏!

皆さん、こんにちは!
今日も見にきてもらってありがとうございます
だいぶブログが書けなくてごめんなさい。
いま日本はオリンピックでメダルもいっぱいとって、盛り上がっているね!
わたしの方はというと、、実はスリランカに行っていました!!!
七夕キャンペーンから、オーダーが結構つまっていて
新しいものもあったから、さすがに見に行って細かいチェックをしないと
いけなくって!ほんとは家族3人でいきたかったけど、レオンちゃんの学校は
なぜかインターナショナルだからかな!夏休みが10日しかないし、宿題もあるから、
今回もわたしだけで行ってきた!

あと、皆さんから熊本の震災とは別ということで、スリランカにもらっていた募金が結構たまっていたし、わたしの親戚の情報でアヌラーダプラの方に、すごく貧しい村があるということで、話を聞いていたら、これはちょっとでも何かできないかなあと思って。
でも、わたしも通訳の依頼がない、お盆の休みを利用していかないといけなかったし、
お客さんのジュエリーや宝石の調整の合間にちゃんとアーダーラできるかわからなかったから、皆さんにお伝えしなくてすみません!

今年は熊本の地震がおきて、日本もとても大変だったのに皆さんの協力もあって、
またすごく困っているところにいくことができました。
今回のアーダーラは貧しい家の子供のいる家ということじゃなくて、誰も身寄りがなくて自分を面倒みてくれる子供がいないお年寄りの家が多いところにいってきたよ。
日本も高齢化社会になっていくけど、もしお金がなくても生活保護というのがあるけど、
スリランカにはそういうシステムがないから、とにかく家も自分のクラフトのように
手でつくって、木で火をもやしてご飯を作って食べている。

いっぱい物資を用意して、わたしの弟と弟のお嫁さんのお兄さんと車で貧しい村にいくところ。いつもは、貧しい子供たちに集まってもらったりして、お知らせしてからいくんだけど、今回はアポなしで家いえにいくから、ワクワクしていた!


あるおばあちゃんの家。土で作った壁で!日本みたいに地震がないからやっていけるけど・・・本当に現代のわたしたちの生活から想像できないでしょう。
とにかくわたしたちの持っていったものを本当に喜んでくれた!
「あれー誰もこんなにたくさん持ってきてくれたことないわー
ほんとに助かるわー」と言っていた。


持っていったものは・・・写真がわかりづらくてすみません!!米10キロ、ダール豆、カレーと一緒に食べるパパダン、いも5キロ、マッチ箱いっぱい、砂糖、塩、米粉のメン、
カレーのだし、ソイミート、紅茶、ネストモールト(紅茶に入れる植物性のミルクみたいなもの)、ビスケットいっぱい、歯磨き、歯磨き粉、せっけん8個、かさ。


子供がいる家には、上の食料とノート、鉛筆、鉛筆削り(お客さんからもらったものを持っていきました!ありがとうございます!)、コンパス、ボールペン、カラーペンとかのセット。


まぁ、本当にとても大変な部屋に住んでいるよ・・・
これはあるおばあちゃんのベッドルーム。っていうかほぼ外だからね!!!
スリランカはいくら暑いといっても雨や嵐の日もあるし、
しかもお年寄りの寝るところなのに・・・これは本当に寒い日もあるし、かわいそうだなあ。



これはあるおじいさんのベッドで!レンガをつみあげて寝るところを作っているけど・・・硬いし、不安定でしょう・・・これはまじでやばい。。普通、こんなならわたしが子供の頃は、土のゆかにござをしいて、寝ればいいと思うかもしれないけど、お年寄りはひらべたいところで寝ると起き上がるのがつらくなるから、ベッドみたいな高いところの方がいいんだって。



キッチンはこんな感じでやっぱりほぼ外みたいな感じだ。もういつ崩れるかわからないところだよ。



この家は、土壁じゃなくて少しはまだ形があるけど・・・やねが不思議なうねりがあるよ!!



この家に住んでいるのは杖をついたおじいさん一人で。



一人暮らしのおじいさんは結構いたよ。みんなすごく痩せている。



今回は大体8000円くらいのセットを13家くらいに届けてきた。
車の中に物資をとりにいくところ。次の家は子供もいるからね・・・



子供は物資とノートとかを見ると、あ、あれは!というすごい笑顔でみせてくれたよ!
これも皆さんのおかげ様だから、本当にありがとうございます!!!
ちゃんと日本の優しい人たちからだよと伝えたよ!



よく陽子ちゃんはスリランカにはかわいいおばあちゃんがいると言っているんだけど、このおばあちゃんの笑顔は本当にかわいいでしょう!



わたしも自分の住んでいるガンパハの方をみると、こんな土でできた壁の家はないし、
もう一体この国はどこかな?というくらい、色んなデパートやスーパーもできて、家も車もきれいなものを普通にもっている家ばかりだけど・・・やっぱり地方のほうへ行くと、貧富の差が激しくて、まるでわたしの子供の頃の30年前にタイムスリップしたみたいな家ばかりがあるところがあったよ。わたしはマヒンダ政権のときに、すごい綺麗に町が整備されてとてもいいことをしていたと思っていたけど、陽子ちゃんはぜんぜんこういう田舎のごくひんのところに全くメスを入れていないと言って、本当にそのとおりだと思った。

今度はもう少し時間があったら、野ざらしにならない家つくりをしてあげたり、レンガのベッドのひとには普通のベッドを買ってあげたいと思う。
本当にやることはいっぱいあるよ。

まぁ、とにかく、何とかジュエリーの方もめどがついたし、頼まれていたパパラチアも
見つけてこれたし、本当に少し仕事がたくさん出来て良かったです!

しかし、本当に貧しい家の生活があるけれど、その反面、ある地域では素晴らしい宝石が採れて、それがわたしたちや日本のお客さんの人生のサポートが出来て、またそのお客さんたちがスリランカの貧しい家の人たちを助けてあげているというのは・・・本当に不思議だけど何てきれいな循環なのかなあと思う。

このブレスレットも非加熱のスリランカのブルーサファイアや、アレキサンドライト、
非加熱パパラチャを入れたよ!全部1ctくらいある大粒で!!



画像では、パパラチアがピンクにうつっているけど、実物はこんなオレンジがかっていて!
右が1ctくらいで、左が0.5ctくらい。スリランカから出たものを海外から戻して送ってもらったわけ。蓮のお花の色でしょう!皆さんが気になるお値段は時価で!!!
(GRSというスイス鑑別で産地がちゃんと書いてあるからね!)



この石の並びもダイヤモンド以外はみんなスリランカなんだなあ。
ちなみにダイヤモンドはVSクラスでエクセレントカットで0.4ctだったけど、カップケーキの台座だったからめっちゃ大きく見えるでしょう。



真ん中はリリーカットのダイヤモンドをイエローゴールドでまいて、メレダイヤを留めて、さらに周りはプラチナのカップケーキで巻いているから!



ものすごい細かい細工で、これはまず日本ではできないから。
ハンドメイドだから出来る細かい作業だよ。1個1個が大きいけど、ブレスレットだから腕につけると意外とすっきりしているからびっくりだ!
わたしと陽子ちゃんはこんなのはめったに着けられないから、「あら、奥様お似合いですわごっこ」というのをしてちょっと着けさせてもらいました!浄化の前だから、安心してください。



まぁ、こんなブレスレットは、本当に今同じものを作れといわれても、500万でも、なかなか作れないものなんだよ。まず、スリランカ産の非加熱パパラチャがない!!!でも、これだけ作れたということが、宝石を引き寄せる力がある人だと思う。これだけ大きな宝石だから、お子さんにも良い影響があると思う!前、男の子には頭をなでてみてねと言われたから、お子さんの頭を撫でてあげて下さい。

でも、お客さんから急きょもう1個だけパパラチャを頼まれていて・・・
すごくプレッシャーがあったけれど・・・見つけることができた!!!

向かって右の濃いめのが非加熱パパラチャサファイアで!
0.5ctだけど、強いイメージでしょう!すごい存在感だよ!
後ろのは非加熱ピンクサファイアだけど、やっぱりパパラチアの色が迫力すごい!!!
左のは非加熱ブルーサファイア1ct以上ある!



ブルーサファイアも最近はスリランカでは、なかなか薄いものしか非加熱のサファイアが出ないから、ここまでしっかり色乗りがあって、1ctあるものはすごく希少になっている!
これはまだどなたにもご紹介していないから、気になったら陽子ちゃんにメールしてね!
vasundhara@prasanga.com



今は日本も、子供の貧困というのが話題になっていて、子供の数は昔から減ったのに、虐待する数が増えて、ご飯をちゃんと毎日もらえない子供が増えているというよ。それで、地域に「こども食堂」という、ご飯が食べられない子供が100円とか、無料で食べられる食堂が増えているというよ。それはボランティアのみんなでやるから、毎日やっているところはなかなかなくて、月1回~週2回くらいのところが多いみたいだ。
調べたらわたしたちの家の近くでも月1でやっていたから、きっと皆さんのところでもやっているかもしれない。何か寄付でも手伝えることがないか、こども食堂のHPから聞いてみるといいかもしれないね!

というわけで、今日はまずはスリランカに行ってきたのご報告をさせて頂きました!
これからアーダーラにご協力くれた皆さんにはちょっとお土産を送るからまっていてね!
それから、ジュエリーを待っていてくれる皆さんは税関を通してくるから、もうちょっと時間がかかるみたいだけど、すごく素敵にできているから楽しみにしていて下さい!

本当は浅草から船にのったこととか、日本の夏休みをしたこととかも書きたかったんだけど、それはまた今度の機会に書くよ!皆さんも夏休みはもう終わったと思うけど、これから地域で夏祭りのところもあるでしょう!陽子ちゃんとレオンちゃんはどこのおまつりでも踊るひとたちで、わたしは少し恥ずかしいんだけど・・・陽子ちゃんがいうのはお盆や夏にお祭りで踊るのは、ご先祖様や自分にかかわる霊を浄化してしずめてよいところへみちびいてあげることだというよ!!!まじか!!知らなかった。
今度の阿波踊りはわたしも踊らないといけない!!
皆さんも自分が生きているのはご先祖さまがつながってきた証拠だし、感謝していかないといけないね。いろいろ自分の宗教的方法があるかもしれないけど、見えない前や前の前とか、ずっと自分の血をついできたひとたちに感謝しながら、わたしたちも今できることを積んでいきましょう!

ありがとうござました。



スリランカに行ってました!

皆さん、こんにちは!
台風がすごかったけど、今は元気ですか!?
わたしはこの2ヶ月くらい、運命が動いていろいろ
行って大変だった!!でも、それは全部嬉しいことで!

実は、わたしは10月2日から10日間くらい、スリランカに行ってました!
なぜかというと、宝石の仕入れですごく特別なものが特別な価格でゆずってもらえることになったから、それなら取りにいかないと!っということで行ってきたよ!
それで、なんで特別なものが特別にということかというと、わたしがマンションを購入することになったから!もちろん、新築は無理だから、中古築15年だけど!
でも、スリランカでは友達が家をたてる時とか、お金をプレゼントする伝統がある。
それは日本人の人がきくと結構大きい額のことが多くてびっくりされるけど、、日本円で10万とか20万とか!助け合いということで、大変でしょ、ちょっと出してあげるよということで、友達ならドネーションという形であげるわけ。

それで、今回実はわたしは中古だけどマンションを買って、やっと事務所みたいなものを作ることができるようひなったと宝石の仕入れのみんなに言ったら、それならこれをあげる、これは特別価格であげるという話がきたから、そのお得具合は、スリランカへ行く往復チケットよりもあったから、じゃあ、行ってきます!ということでちょっと行ってきたわけ!
ちょうど、わたしのお母さんの4年の法事もあったし、あとはアーダーラ!
(アーダーラは困っている人に食べ物やお金、必要なものをあげることだよ)

あと、何でマンションを買うことになったかというと、今は3つしか部屋がなくてすごく狭くて困っていた!今住んでいる春日部市は、レオンちゃんが陽子ちゃんのおなかにいるってことがわかって、そこは横浜だったけど!横浜は子供が産める病院がなかったんだよ!それでわたしたちはレオンちゃんを安全に近い病院で誕生させてあげるために春日部市にきたわけ!でも、生まれて、わたしも宝石の仕事の部屋はレオンちゃんの遊ぶ部屋と一緒で大変だった!それでもう少し広いところを探そうとしたら、駅近くは家賃が13万とか15万かかるところしかなくて!しかも、わたしは外国人だから賃貸って大家さんが外国人きらいだと入れるところも探すのは難しいわけ!

それならマンションを買った方が毎月の支払いは少ないんじゃんということになって、物件を探していたのが8月頃かなあ。でも、陽子ちゃんの条件は3LDKでリビングが15畳以上で、高所恐怖症だから2階以下で、駐車場もあって南向きで、駅から徒歩15分以内とかめちゃくちゃ条件つけるから大変だったんだけど!しかも、3000万の新築マンションは支払いが大変だから、中古だけど15年以内とか!実は陽子ちゃんのラッキー方角は東だったから東で探していたんだけど、やっぱりなかなかいいのがなくて!それでじゃあ、私の名義になるし、ホロスコープではわたしは西がラッキーだから西で探そうということで探したら、すぐに完璧条件のところが1件あったーー!だけど、中古だと陽子ちゃんは風水的にどうかなあと言っていた。でも、前ここに住んでいた売主さんは15年でマンションを完済して、新築一戸建てにうつったことを知ったし、陽子ちゃんはキッチンのコンロがものすごく使いすぎで壊れそうになっているのを見て「よし!ここのお母さんは毎日一生懸命お料理していた頑張り屋さんの家だし、出世する家だからOK!」ということになった!ボロボロのコンロは取り換えるけどね!

でも、わたしは外国人だし、ネットショップ運営だし、個人事業主だし、日本人でも個人事業主はローンが厳しいというのに、、、わたしは外国人で営業利益もたくさんあるわけじゃないし・・・担当の人は、正直ローンが通るかどうかわからないと言われたんだけど・・・陽子ちゃんは今の家では、勉強をするのに本を買っても新しく本棚をおくところもないくらいだったから、神様に毎日お祈りをしていた。「新しく広いおうちを提供してくれたら、わたしは一生懸命勉強して、もっとたくさんの人が助けられるように頑張ります。どうか引っ越しができるようお導き下さい」って!ヒンドゥー教の神様にお願いをしていた。そのおかげなのかなんかわかんないけど、、、、いい営業さんと出会って、銀行にも話にいったりして、すごい奇跡でローンが通ったわけ!

これはびっくりだった!でもローンが通ったということは、皆さんがご注文をくれ続けていて、お店が銀行さんに認めてもらえたということだから、本当に嬉しい!心から感謝している!!皆さん、助けてくれて本当にありがとうござました!

というわけで、急遽マンションを買って、やっとわたしの事務所が作れることになった!でも、中古だからいろいろ自分たちで直すところがあるから、大変だけどー、お母さんは「外国人のお父さんはすぐ壁の色ぬったり、トントンDIYしてリフォームしてるよ」って言われて!!そういえば、わたしは外国人のお父さんだったじゃないか!
そういうわけで、わたしは事務所をみんなで手作りリフォームするから、来週11月26日~11月1日まで、お店はお休みをもらってリフォームと移転をさせてもらいます!

だけど、とにかく陽子ちゃんはこういう時こそ、浮かれてふんぞりかえっていると、後でえらいめにあうというから、おかげさまでのことをしてこないと!

そういうわけで、スリランカで仕入れとアーダーラもちゃんとしてくることになって行ってきました!!
ちょっと話をしたお客さんからは、また直前にアーダーラ募金も送ってくれて、本当にありがとうございました!
あと、前にT田さんというお客さんのお子さんが小銭をためてくれて送ってくれたもの、数えてみたら3830円もあった!!!これは子供だったらおもちゃを買えるくらいなのに!優しい気持ちでありがとう!!皆さんからのアーダーラは合計10万も越えていたから、今回もしっかりしたアーダーラをしてくることができました!
ちょうどお母さんの4年目の法事の時期で、お母さんの功徳にもなったみたいで感謝している。今回は、前にいけていなかった、わたしの村「バテーポラ」という村の知的障害者さんの施設で。

日本からもクレヨンとか鉛筆を買っていったの。だってリクエストされたから。



45人くらい生徒さんが暮らしている。



住んでいるところはちゃんと作ってあるけど、薬箱がないって!



サッベーサッターアハラティカ!って書いてある。上はパーリ語、下はシンハラ語で。
(すべての生き物は食べ物のおかげで生きているっていう意味)



それとたぶん職員さんたちが大変なんだと思うけど、朝ご飯を準備してくれると助かるというから、これも引き受けた!もちろんケータリングを利用するわけにはいかないから、村のみんなで協力して用意してもらった!

陽子ちゃんに「おばさんのお尻ごしに撮らないでよ」と言われた写真


キリバットという、ココナッツミルクのご飯をおばさんが作ってくれている。今回は写真はわたしが撮ったものばkりで変なのしかなくてごめんなさい!

みんなでもくもく食べてくれている。



そのあと、アーダーラをもらったことの感謝をお祈りしているよ。



わたしは知的障害者さんの施設といわれていて、本当はすごく大変なところだと思っていたんだ。だけど、ダウン症の人たちもちゃんと教育をしてもらっていて、ご飯を食べたら、みんなですぐにお皿を固めてもっていっていた!スリランカは、まだまだ昔の日本みたいだから、ふつうの家だとご飯はお母さんが準備して、片づけもお母さんがやってくれるのを待っていて、みんな男はだらっとしているけど。。。そんなわたしたちが申し訳ないくらいに、ちゃんとしていてびっくりした!やっぱり少しのハンディで知的なんとかという病気だったとしても、まわりの人たちの教育と本人の気持ちがあれば、立派にできるんだなあと思った。

あと、残ったお金も2万くらいあって、何かできますかと言ったら、緊急の薬とかのセットがないから、お願いしますと言われて、薬のセットも買っておいてあげた。

施設の人にも職員さんたちにもすごく感謝されたし、喜ばれて、まるでわたしが全部やったみたいに思われちゃったけど・・・そうじゃなくて、皆さんのおかげでわたしは自分の母国に花束をもっていくみたいに、とても良いことができるのは本当に誇りのことで、アーダーラをくれた皆さんにはとても感謝しています。

それから・・・あの井戸の家にもいって、アーダーラをあげて写真もとってきたよ!なんか家の屋根に水をくみあげるタンクも作ってあって、、、これは本当に1年前の状態よりすごくよくなっていてびっくりした!

皆さんがつくってくれた井戸と貯水タンクです!



お母さんも皮膚の病気があったけど、少しきれいになっていたのは洗えるようになったからかな!



この家は、わたしが昔住んでいた家みたいですごく貧乏だ。わたしは今回自分にはもったいないくらいのマンションに住むことができるようになったから、この家ももっときれいになるように、これから手伝っていこうと思っている。困っている人を探せば、日本国内でもどこでも貧乏で支援が必要な人、子供たちはいっぱいいるはずだよね。だけど、神様みたいに全部できるわけじゃないから、ご縁があった人で困っている人がいたら、何かできることをすればいいと思うからね!

ああ、そうだった!皆さんから先月もすごいフレッシュの珍しい野菜や、新米とか、わたしたちの生活を応援してくれるプレゼントをもらってしまった!!においがすごいという枝豆はもう一瞬で食べておわっちゃった!お米は引っ越ししたら、お祝いのはじめに食べさせてもらいます!皆さん、いつもわたしたちのことを思い出してくれて、送ってくれて、本当にうれしいです。ありがとうござました。

わたしは結局アーダーラが多くて、宝石の仕事は10日間で3日くらいで!
かなり忙しかったけど、家でリラックスもできたよ!
写真:弟の家でパンをごちそうになっている。スリランカでは硬いパンにダール豆のカレーをつけて食べるのがみんな好きで!わたしはパーンはめっちゃ食べるから!
陽子ちゃんは洗面器かよ~といったけどね!



あとは忘れちゃいけないのが、サーッタラにも行ってきた。
実はこれはとても大事な業務で。わたしのお店は来年で10年になるけど、そうすると、お客さんもわたしたちも含めて、人生で起こる「生」「老」「病」「死」をいっぱい見たり経験したりするようになる。中でも、ずっと前にホロスコープでは書いてあったことが、その時はそう思わなくても、後になってこのことだったのか・・・ということもたくさんあったようだ。それでずっと前にオーダーをくれたお客さんがわたしたちを思い出して、連絡してくれることがある。
それで、どうしても普通の人の力ではどうしようもわからないことを聞いてほしいということで、サーッタラにお願いをしたわけだ。実はわたしたちはこういうお願いは時には陽子ちゃんの体に異変があることが多いから、遠慮してもらっている・・・だけど、ちょうどこの時期にわたしたちがマンションを購入できたおかげとか、何か皆さんにできることを返していきたいという気持ちがあったから、ちょうどわたしもいってくるし、聞いてくることにしたんだよ。

これはサーッタラがこの世界にはいない人のことを見ている様子。
子供がいないんだねという話をした時、わたしはああ、そうだったと思いだした。



その依頼してくれたお客さんは、わたしたちにとても大切な手紙を書いて送ってくれて、アレキのペアシェイプのピアスがほしいと書いてくれていたけど、その時点でアレキのペアがちょうど一組残っていた。それは何か月も残っていて、ここでもまだ、これがあるよと書いたけど売れなかったやつで、やっぱりそれはこの人のために残っていたんだなあと思った。

これは新しいセッティング方法で!すごい石が豪華に見えるよ!(クリックしてみて)



クリックしてみてね。わたしが帰国したら、レオンちゃんと陽子ちゃんは
ビヨンセにはまっていて、この歌ばかり歌っていた!
「ターッタ、アイ ネヴァー ゴナ シャッチューアウトってどういう意味!?」とか言ってきた!
この歌のHALOは大切な人の「後光」のことで、「あなたがいなくても、その光を感じる」という歌で今みんなではまっている!!



このお客さんのホロスコープには、将来の出会うべき人が書いてあった。
今はいろいろな気持ちがあると思うけど、大事なカルマというのは後から出てくる。
だから前世での関係の消化には、今生で若い年代での苦労や恋愛が何個かあったりして、それで最終的に結婚したり、人生のあとの方になって出会う人という方が大切な縁ということがあるんだよ。だから、今までの関係は感謝してこれから出会う人たちと、これから出来ることいっぱい挑戦してみて下さい!
悲しさは何年かたつと、人間はかなしいことだけど忘れているくらいの時もあるから。
でも、それが仏教でいう諸行無常のことで、だから人間はまた頑張っていけることもあるよね。

きっと仏陀や神様はみんなうまくはからってくれているから。



話はサーッタラに戻るけど、サーッタラはわたしにはいろいろ嬉しいことも教えてくれたけど、お母さんの供養のために、「ウパーシカ」に白いサリーを作る布をあげてと言われた。
ウパーシカは、お寺に瞑想しにきているおばあさんのこと。満月の夜、お寺にいくと、いっぱいおばあさんが白いサリーをきて、瞑想しているんだけど、こういうおばあさんで少しお金に困っている人に何かしてあげてということだ。わたしはサーッタラの帰りにすぐに白いサーリの布をかいにいって、車の中においておいた。

それから、わたしはお母さんのダーネ(法事)のために、今回はアーランニャというお坊さんたちのところに食べ物や必要な仏法道具をお布施することにしていた。「アーランニャ」とは、森の中で修行するお坊さんたちのことで、普通のお坊さんは檀家が必ずあるお寺に住んでいるけど、そうじゃなくて本当に森の洞窟の中とかで修行しているお坊さんたちのことだ。
普通のお寺は檀家の人が当番でお寺にご飯を持ってきてくれるけど、アーランニャは、食べ物もどこかの家をまわって、もらえるものを食べる。本当に何も所有しないでただ修行をする人たちのことだよ。

その人たちを集めて、わたしはダーネをすることにしたんだけど・・・その人たちがいるところに話にいった。その時―――、ちょうどまさにお寺みたいな森の入口のところで、まるでわたしのお母さんのように細くてちょうどその背の高さで、白いサーリをきて瞑想しているおばあさんがいた!!!それで、もうわたしはその人しかいないと思って、車の中からすぐに白いサーリの布を持ってきて、そのおばあさんにあげたの!!サーッタラが言ったことは本当にビックリだった!!

・・・でも、ちなみに陽子ちゃんにその話をしたら、、、「証拠は?写真とってないの?きつねにつままれたんじゃな~い、ブログで書いても写真がないと信じてもらえないよ~ばかだなあ~」って言われた!!!もうー、だから信じてくれる人だけ信じて!

まあ、それはいいけど、とにかくアーランニャのお坊さんたちのために、またわたしたちはいっぱい食べ物を用意したんだけど・・・あ!あと、お坊さんに食べ物はどういうものがいいか?ってわたしたちはきいたの。わたしたちはお坊さんたちがいつも食べられないものをあげたいと思っているから、何か魚とか・・・って良かったらつくりますよという意味で。そうしたら、アーランニャは「あなたがそういうことをわたしに聞くだけでも、あなたはパウーを作っているのだよ」と言った。パウーは功徳の反対で仏教的に良くないことなんだけど・・・それを陽子ちゃんに言ったら、「ええーーー!考えすぎ!修行しすぎて勉強しすぎて意地悪になってなーい?仏陀だったらそんなこと言わないとおもうー。私がいたら、「もう~聞いただけじゃん!」って言って、そのおぼうさんの肩をポンとたたいちゃうなあ!」って言った!!!マジ、超ありえないからーー!スリランカでは女の人がお坊さんに触ったら絶対だめだし、アーランニャだし!陽子ちゃんがいなくて良かったと思った!でも、意外と陽子ちゃんはそういう場を壊していくから、不思議だけどカタイお坊さんたちが陽子ちゃんにホイホイついてきたり、陽子ちゃんはしばらく一人でスリランカで研究していた時、めったに一般の人が入れないお坊さんの部屋に毎日呼ばれて、みんなで夜中までおしゃべりしていたんだって!だから、お坊さんが陽子ちゃんが帰国するときみんなで空港におみおくりにきてくれたみたい。スリランカ人のわたしからしたら、想像できない世界だけど、、、!

というわけで、アーランニャのダーネのために、わたしたちもみんなで料理して!
女の人はこうやって床にすわって、料理することが多い。



わたしたち男も親戚や仲間で、コスを切っている(たぶんジャックフルーツのこと)
これはカレーにするんだよ。



それで大なべで料理をするんだけど・・・
陽子ちゃんが「あれ、なべの煙が鎌倉の大仏に見える」って。なんで鎌倉の?って思ったけど、もしかしてーーやっぱり仏教のダーネだから!?



当日、わたしとお父さんが「アタピリカラ」という仏教の8つの道具をお坊さんにあげるために持っていくところ。



こんな風にきてもらって、お坊さんたちにあげていく。



まあ、このアーランニャは欲がないわけだから、おいしいものをもらっても「ウワーおいしい!ありがとう!」とは絶対いわないから、日本人の人からみたらどういうことかわからないと思うけど・・・これはわたしたちの為にさせてもらっていることだよ。。でも、わたしが新しい家に住むことができるようになったことの感謝の気持ちがあったから、本当にこの時期にアーダーラやアーランニャのお布施とかもしっかりさせてもらうことが出来て、すごく感謝している。
こういうチャンスをくれた皆さん、本当にありがとうございました。

それで・・・とにかく皆さんへのお礼は、、、わたしは陽子ちゃんに「何か買ってきてよ!」って言われていたんだけど、、、わたしはあんまりわかんないから、変なものを買ってきて、また陽子ちゃんが「はぁー」と言っちゃった。

スリランカのハーバルの洗顔料とクリームやお土産!



陽子ちゃんが「あのね日本人はスリランカ人みたいに肌が強くないんだから、顔にぬるやつなんて買うなよーー」って怒られた!どうせ、お店で若い綺麗な女の子がこれ人気あるわよ~って進めてホイホイ買ったんでしょ~って言われたけど、なんでわかったの!!

でも、陽子ちゃんはフェイスウォッシュは体に洗ってみたみたいけど、なんか昔のお母さんの鏡台をあけた時のにおいがするという。でもクリームは「美白」というから、陽子ちゃんは妊娠後に黒くなっていたある部分に塗ってみたというーそしたら次の日からもう白くなってきてびっくりしたって見せてきた!ほんで、これはええものやんと言われた!ちなみに、この黒くなったところは必ず誤解されるくらいなら最初っから書いちゃって!と言われたからかくけどーー何と!わきの下です!妊娠して、なんかそこが黒くなったんだって!わたしは全然わかんなかったけど、女の人の悩みとかはほんとうに小さいレベルでいろいろあるね!しかも、最初いろいろ怒られたのに!今では「まさか、これぬるのやめたら元通りじゃないよね、一生塗り続けないといけないの!?」といいながら、毎日ちゃんとぬっている。

あと、写真の一番下のなんかカードみたいなやつ。これは、、、陽子ちゃんが「でかした!」と言ってくれたやつで。ヤントラカードという。しかもサーッタラがお祈りもしてくれている!これはヒンドゥー教のお守りで、財布の中に入れていると神様が守ってくれるーというやつだから、いいでしょ!これを買ってきてもらって、お祈りをしてもらうのに200ルピー払ってきたから、ちゃんとお祈りしてくれたと思う。30枚頼んだから、今のオーダーもらっている皆さんと、アーダーラをくれた皆さんに送るから・・・引っ越しが落ち着くだろうという来月末までには送るから、ちょっと待っていてください!

じゃあ、皆さんちょっと一週間だけ、新事務所の移転作業をさせていただきます!陽子ちゃんは汚いものは全部白くぬって、風水の部屋にすると言っているけど、どうなるかなあ!

移転後の新オープンは、11月2日からの予定です。
そうだ、スリランカで今回仕入れてきた石は、スリランカではピンクサファイアだったけど、日本ではルビー鑑別がでた不思議なハートの石もあるし、また楽しみにしていて下さい!

そうだ、最近できたこのプラチナのビーンズは、なんと赤ちゃん用で!



この赤ちゃんのお母さんはなんと、何年か前に人生でいきづまった時スリランカにいってくれたの。それですごく良かったから、注文をくれてベビーリングを作ったんだけど、その時のホロスコープには最後に「赤ちゃんが出来たらハッピーになるよ」と書いてあった。でも、そのお客さんは結婚して10年も子供ができなくて、これははずれだなあ~と諦めていたんだって!だけど、気づいたら妊娠して赤ちゃんが生まれたという!

これは本当にすごいことだなあと思った。そのお客さんがスリランカに呼ばれたんだろうなあと思ったけど、生まれてきた赤ちゃんもすごくラッキーベイビーで!
このイエローサファイアのハートもみんなの手をすりぬけて、ずーーっと何かわからないけど、残っていたのがやっぱりこの赤ちゃんのになるはずだったみたい。



でも、わたしはこの赤ちゃんのお母さんがすごいのは、いくら仕事をしていて忙しいワーキングウーマンでも心がとても豊かで、前に紹介した「スマナサーラお坊さん」の瞑想をしていたというよ。やっぱり、瞑想と宝石の相乗効果は半端ないね!だけど、こういう心の余裕というか、心のあり方が赤ちゃんの魂をちゃんと呼ぶことができたんじゃないかと思う。だから、仕事をするお母さん、女の人もやっぱり必死なのはすごいことだけど、こういう風に瞑想をして自分のマインドを考える余裕、瞑想は世界のことも考えるから、そういう余裕を1分でもやろうと思う、その心が素敵なんだと思った。赤ちゃんがほしいなあと思った人は、やっぱり赤ちゃんが「このお母さんのところにきたいなあ」と思うような女の人になれるように考えてみてね。
陽子ちゃんが妊娠した時も・・・そうだったでしょ!わたしたちは瞑想していたから!
赤ちゃんのことだけじゃないけど、そういう縁というのは潜在意識の中でつながっているところをぎゅっと近づけてくれるというから。わたしたちも引っ越しをした先では、最初の夜はみんなでバーワナー(瞑想)をしてすみ始めようと思う。

2015年はもうすぐだね。今から年末まではみんなすごく忙しいと思うけど、
心の余裕は忘れないで。みんな体も元気でキープできるといいね!
ありがとうございました。



2014NEW YEAR!

皆さん、こんにちは!
今日も見に来てもらってありがとうございます!
スリランカでは、今がお正月だから、明けましておめでとうございます!
最近は、この間までものすごく寒かったのに、あったかくなってどこでも行きやすくなったね。
新しい学校や仕事もはじまった人もいると思うけど、どうですか!?
スリランカでは新年で、みんな集まってごちそうを食べたりするけど、
今年はわたしも仕事で近くの親戚の家もいけなかったなあ!
新宿の方では、スリランカ人の新年の小さいフェスタもあったというから
行った人もいたかなあ?

まあ、でも忙しくてもこうして家族みんな元気で楽しく1年
過ごせたことが幸せなことだから。
今日はスリランカの去年の旅行中のこととか、今までかけなかったこととか、いろいろ書かせてください。4部構成にしたから、疲れたらまた今度つづきを読んでください!

まずはお店のことだけど、消費税がはじまって、わたしたちのお店も価格を変えさせてもらいました。これから先、来年とかのことを考えると、ルピー対円安が進行すると、かなり厳しいのもあったけど、売れ筋のやつはできるだけ交渉していくということで、価格はかなり頑張った価格で設定してある!

でも、価格はやっぱり上がるから、いろいろ出来ることはやっていこうということで、特典を考えたよ。最近は特に非加熱の宝石ということで、ご注文をくれる人が多くて、やっぱりそうなると価格が上がっちゃう。だけど、最近は非加熱石をご注文してくれるお客さんが増えてくれているおかげで、その分少し、利益が増えているのも事実だから、できるだけお客さんに負担が少なくなることを考えた。でも、ルビーはミャンマーベトナムルートだし、ダイヤは御徒町で、わたしが一番安くできるのはスリランカのサファイアだから、サファイアの非加熱石は少しでもできる分は割引していこうと思っている!

決まったこと:
◆初めてご注文をくれるお客さん
非加熱サファイアが2つ以上で、非加熱石代は合計から7%OFFになるよ!
(例)例えば4mmのブルーサファイア25800円とピンクサファイア24800円の2石を非加熱にした場合は、合計50600円の追加だけど7%OFFになるから、47058円になるよ!

◆リピーターお客さん
本当に申し訳なかったんですけど、2012年まではわたしたちは非加熱の石のルートがなくて、加熱のサファイア、ルビーで提供させてもらっていた。これは本当にわたしの力不足だったから申し訳ないと思っている。だから、また非加熱で何かご注文をくれた人は、
非加熱サファイア代が1個について10%OFFになります!
(例)例えばブルーサファイア4mmを1個でも非加熱にした場合、25800円だけど、23220円でご提供です!そうなると、価格改定前より少し安い価格になるから。3石くらいあったら、かなり違うと思う。

こういうのをいろいろ適用していって、少しでもお得にできたらと思っている!
あと、ルビーはやっぱり本当に非加熱の産出量がものすごく少ないし、もともと内包物が多い石だから、その中でできるだけ内包物が少なくて、何十年もつけて大丈夫セッティングにするには、石の厚さが必要で、なかなかそれをクリアした石っていうのは、ものすごく少ない!だから、どうしても高くなっちゃうから、例えばルビーは加熱で、隣は非加熱のピンクサファイアをおくと、相乗効果で石の光線がしっかり出るようになるという。だから、無理しないでこういうのを利用してみて。あと、赤いルビーは高いから、ピンク系とかなら少し安いし。それと、出来るだけお客さんの希望や予算に合わせた形で石を探すこともできるから、陽子ちゃんに相談してみて。ルビーでも、少し規格外石で安かったりするものもあったりするからね。

あと、ダイヤモンドはもし自分の持っているジュエリーの中で使えるやつがあったら、それをリフォームすることもできるから、探してみて!ダイヤは硬いから、遠距離輸送とかでも割れる心配はないから、預かることができます!他の石は内包物とか硬度の問題、カットの問題があるから、それを利用するのは難しいけど、ダイヤはラウンドブリリアントだったら、大体カットのずれがないから、これはセッティングできませんていうのは殆どないというから。

ちなみに、今から紹介するお客さんも、真ん中の大きなダイヤモンドは旦那さんからの
エンゲージリングにもらったというので!
エンゲージリングの時は、すごく高い爪の昔の留めるやつでなかなか使いにくいやつで、あまりはめないでとっておいたみたい。それで送られてきたときは、とても曇っていて、
あまりいいダイヤモンドに見えなかった。(ごめんなさい。)

だけど、台座からはずして、あらってあげて、それからまわりの色石も非加熱でそろえてあげたら、ダイヤがめちゃくちゃ輝きだした!しかも、台座だった地金は旦那さんと相談してくれて、どこか困っている人にあげてということで募金してくれた!とても思い出のある指輪をわたしたちにお願いしてくれて、こんなことまでしてくれたのは本当に感動したよ!

それで、出来た指輪はこれ!
実はこんなすごいダイヤを旦那さんがプレゼントしてくれていたんだね!



ホロスコープも当たっていて、自分は旦那さんが実はとても優しくていい人なのに、それに気づかないで甘えて我がままを言ったりしていて反省した。これからアパラムッダになっていつもプレゼントしてくれたダイヤが見えるから、感謝の気持ちでいこうと思うっていってくれたのは、、、この仕事をしていて本当に良かった!あと、陽子ちゃんもこういうのわかっている?って聞いたら、「わたしはこんな大きなダイヤもらったこと一回もないんですけど」って言われて何倍もやばかった。

それと、このお客さんはこのブログの前のページもみてくれていて、他のお客さんの指輪で、手のひらのほうに、ハートを留めたりしていたのを見て、何かデザインがほしいみたいだった。それで陽子ちゃんは石のストックをみると、パパラチアサファイアのメレサイズのが3こ残っていた。お客さんは確か3人息子さんがいたなあということで、こんなのありましたよと言ったら、気に入ってくれた。それで、パパラチアを3個、とめることになったけど、手のひらのところだから、留めたらもうサイズ直しができなくなっちゃうでしょう。だから、一回サイズがあうかどうか、パパラチアを留めない状態でお客さんのところに送った。それで、サイズがやぱりぴったりでまた送ってきてもらったんだけど・・・

その箱の中に、うさぎのかわいいタオルと、コインのお金がいっぱいと5000円が入っていた。タオルは日本ぽくて可愛かった!



それでなんだろうと思ったけど、何とこのコインのお金は小学生の息子さんたちが、ずっと何年もちょこちょこずつためてくれたやつで、、募金したい!と言ったんだって!!!

これは本当にうれしかったし、精神のレベルの高さにびっくりした。だって男の子でしょ!わたしが小学生のころはとにかく自分ばっかりで、何か少しでも食べることしか考えられなかったし、誰か困っている人のことを考える余裕なんてなかったし!やっぱり教育の方法でこんなに違う子供ができるかなあと思って、びっくりした。わたしもレオンちゃんをこんな風に育てたいけど。

あとパパラチア3つ、ちょうど残っていたのが不思議だったけど、指輪のダイヤモンドは旦那さんで、3つパパラチアは3人の息子さんのイメージだって!これは本当に気持ちがあったかくなるね!



それで、このお金はやっぱりどこかNPOに募金するより、わたしがスリランカにいくときに手でもっていって、誰か貧乏の家の子供に何かの文具とか本とかそういうもので、募金を使いたいと思って、大切にとってある。本当にこの仕事をさせてもらって、尊敬できる人たちと出会うことが出来てすごく感謝しています!

だけど、今回確定申告をしてみてわかったんだけど、どこか政府に認可されたNPOとか公益財団とかに募金をすると、「寄付金領収書」というのを発行してもらって、それは何万何十万もなると、申告に入れると税金がやすくなったりする。だけど、わたしたちはNPOじゃないから、そういう領収書を発行できない。だから、募金をどう使うのかは自由だけど、もし税制対策のことも考えると、自分で国境なき医師団とか自分の名前で募金をした方がいいかと思うけど、どうでしょうか!?

でも、いろんな団体に募金をしていると、毎月毎月会報が届いて、それがもう読み切れないくらいいっぱい届いている!これも経費なんだろうなあと思うと、わたしたちに募金をしてくれて、会報がうちだけに届くほうがいいこともある。だから、自分で確定申告をしている人は自分で募金して、そうじゃない人はわたしたちでもいいと思うけど・・・とにかく、自分が納得する方法でお願いします!
一番いいのは、わたしがなにか困っている人たちを助けるNPOをつくって、領収書を発行してあげたらいいんだけど。いつか出来るように頑張ります!

ちなみに、フィリピンの台風被害で活動しているICANも領収書を発行してくれるよ。
前はとにかく、食べ物を届けるのに大変だったみたいだけど、今はもう、何千世帯に家をつくったり、何百学校をつくったり直したり、2000人くらい勉強に必要なものを届けたりしているって!

ほら、バッグをもらって大事そうにしている!【写真:ICAN提供】



わたしもこういう活動が仕事の半分くらいになったらいいなと思う!
いつかNPOを作れるように頑張らないと!

~~~それから今日はいろいろ書かせてください!ここから第2部です~~~

話は全くかわるけど、この間、ある女の人から問い合わせをもらった。
その人はスリランカに住んでいて、スリランカ人の旦那さんがいる人だという!それで、わたしのブログとか、HPをみてくれて、陽子ちゃんに相談をしてくれた。
陽子ちゃんは、日本でもスリランカでも霊感みたいのが働いて、時々マイナスパワーがきて、頭が痛くなったりはいたりしてしまう。それはいろんな状況であるんだけど、スリランカでは、特に日本でいうと妖怪みたいな幽霊と間のやつが結構普通にいるから、陽子ちゃんみたいにオープンマインドしていると、陽子ちゃんの中に入って、大変なことになることもある。何回かスリランカで大変だった時は、サーッタラのところへ行って、「開けてもらった」開けてもらうというのは変な表現なんだけど、なんていうのかな、変なものがついてつまっている状態から栓をあけるみたいに、陽子ちゃんの体から追い出すことで。

わたしはこういう人を日本人でみたことがないから、陽子ちゃんだけだと思っていたけど、メールをくれたお客さんも全くそういうタイプで、今スリランカにいるけど、しょっちゅう色んなものがついて、体調も悪くなって困っているという。アパラムッダも作りたいというけど、今海外からの注文は受けられないから、何とかそのへんで作ったらどうですかと教えてあげた。だって、スリランカ人がまわりにいっぱいいると思うから、ちょっと誰かに話したら、すぐ作れるじゃん!と思ったんだけど。でも、スリランカ人がまわりにいっぱいいるのに、なかなか閉ざされた環境で困っているという。

それで陽子ちゃんは、サーッタラの電話番号を教えてあげた。そうしたら、旦那さんとすぐ行ったんだって!それで、いろいろ当たっていることを言われて、大きなライムを使ったお払いは今度だけど、その日は手に白いお守りの糸をまいて、軽いお払いをしてもらったみたい。ピリットヌーラというんだけど、それは直訳すると「お経の糸」で、お経を唱えながら、手首に白い糸をまいてもらう。そうすると、お経のパワーがそこにとどまるわけ。それで、その女の人は、サーッタラの神様の御堂みたい部屋にいるだけで、すごく澄んだ空気で清められている感じがしたという。わたしたちもそうなんだけど、ここは安心だという気持ちがするんだけど・・・とにかく、軽いやつだけどお払いをしてもらったら、顔とか手とかが「どす黒く」なっていたのが、みるみる白くなってきたというよ!たぶん、わたしたちがやっても肌のいろが黒いからわかんないけど、日本の人だったらわかりやすいでしょ!

とにかく、その女の人がいうには、本当に危ない状態だったみたいであのタイミングでサーッタラにいけたのは、危機一髪だったみたいだ。わたしのHPを見てくれて、サーッタラのことをかいてもなかなか信じる人もいないかなあと思っていたけど、少しでもリリーフが出来て良かったね!将来のことも、とても嬉しいことも教えてもらえたみたいだから、頑張っていって下さい!

そうそう、それでサーッタラのところはその女の人が住んでいる地域からめちゃくちゃ遠いから、今度はゆっくり、サーッタラの家の近くのホテルに泊まったらどうですかと教えてあげたという。まあ、ホテルといっても普通の家だけど、ホテルみたいにしてくれるし、すごく親身になっていろいろしてくれる家だから。

それがここですーーー!クリックすると、海外ホテル予約サイトのAGODAというところにいくよ!
AGODAにのせているから、見てみて!



わたしたちも、去年の滞在のとき、わたしの家は狭すぎるし、エアコンがないから、レオンちゃんは寝られないから、近くのここに何日か泊まったわけ。
それは普通のお金持ちの家なんだけど、お父さんとお母さんと娘さん一人で3人ですんでいて、昔はもう2人娘さんがいたけど、もうお嫁にいっていなくて部屋があいているから、ホテルをやりはじめたんだって。

部屋はこんな感じで、エアコンがあるし、部屋からいける綺麗なバスルームもある!



ご飯は言っておいたら用意してくれるし、キッチンが3つあって、綺麗なキッチンだから自分で作ることもできる。スリランカではめったに見られない欧米風キッチンで!
オイルがいらないフライするマシーンもあった!!!

家の真ん中に「滝」が流れる小さい庭があって、スイッチで滝が流れるから!



こんなリッチな家でご飯を食べたことがないから、王様みたいな気分で!
この画像はわたしが修正してみたけど、陽子ちゃんにはあーと言われたけど。



ちなみに、何を食べているかというと、レオンちゃんが食べられるように朝「インブルキリバット」を用意してくれた!日本でいうとおはぎみたいなやつかなあ~ココナッツで甘くたいたおにぎりみたい中に、ココナッツシュガーが入っていておいしい!これと少し塩味するキリホディというカレーも一緒に食べると止まらない!!

でも、わたしたちは、去年の滞在は超特急スケジュールだったから、ゆっくり出来なかった。でも、わたしと陽子ちゃんが貧乏な村にアーダーラをしにいった時、レオンちゃんとお母さんはこの家に残っていた。わたしと陽子ちゃんは、アーダーラがおわって、言葉が通じないお母さんと、レオンちゃんを家に残してきたのが心配だったけど・・・帰ったら、お母さんが、「今日はレオンちゃん、一番のパラダイスだったよ!お姉ちゃんに至れりつくせりしてもらって、レオンちゃん一番幸せよ!」だって!

話をきくと、家の娘さんがレオンちゃんとお母さんを家のまわりをいろいろ案内してくれて、もちろん全部自分ちの土地だけど、ココナッツ畑ではしご車みたいのでココナッツをとるのを見せてくれたり。下にいるのが家のお父さんで。



家の娘さんで20歳くらいかなあ。大学生みたい。



石切り場を案内してもらったり。



お絵かきをしてもらったり。



猫に触らせてもらったり!



本当に言葉なんか出来なくっても、お互いが心を開き合えば、ものすごく楽しくいられるんだなあと思って、本当に安心した。レオンちゃんはすっかり娘さんのことが気に入っていたみたい!陽子ちゃんによると、「プラちゃんもめっちゃ楽しそうなんですけど」って。

お母さんがいうには、日本語もわからないけど、パソコンで英語を日本語訳してくれて、
それを見せてくれたりして、話が通じたり、とても「機転がきく」娘さんということで。
しかも、この家は娘さん3人だったけど、お金持ちなのに「美人姉妹」でスタイルがよくってうらやましいよって!



まあ、でも本当にわたしが思うのは、まずわたしが一人だったら絶対こんな村で1番お金持ちの家に泊まらせてもらうことはできなくて、完全にレオンちゃんパワーなんだなあということだ。日本人の人は部屋もきれいに使うし、片付けて帰るから、スリランカ人はとても好きだよ。絶対WELCOMEしてもらえるよ!



ちなみにわたしたちは、この家の人たちと仲良くなって、お金を払おうとしたとき、家のお父さんに「いいよ、好きなだけで」って言われた!だけど、こういうのがすごく困るんだけどー、まあ一流ホテルだと一泊45000円くらいだけど、そうじゃないし、ご飯もスリランカの普通のご飯だしなあと思って、2泊3日で25000円払わせてもらった。

ガンパハの田舎の村だけど、サーッタラ行くときとか泊まってみてください。



普通の観光でも、ホテルばっかりは面白くないでしょ。時々こういう村体験もいいんじゃないでしょうか!いくときあったら、話をしておくから、教えてね。わたしは娘さんとフェイスブックでいつでも話ができるから!ハハハ!

ちなみにサーッタラのところは特殊だけど、普通のスリランカの観光でいうと、何か迷いがあったり、いろいろ問題で苦しんでいる人は、キャラニアテンプルにいった方がいい。ここはブッダがきたところで、スリランカでは「キャラニアのお寺に行っただけで、カルマは本当に半分くらいなくなる」と言われている。だから、例えばスリランカの旦那さんがいても、なかなかスリランカの中で自由なかんじがしないのは、やっぱり悪いカルマがあって、自分のところにいい縁がこないのは一つの理由でもあると思うから、そこで本当にピュアな気持ちでお参りしてみてほしいと思う。きっと、また少しリリーフにつながるでしょう!

スリランカに観光にいってくれる人も、最近はものすごく増えていて嬉しいけど、本当にキャラニアはお勧めだから、いってみてね!わたしたちもまたレオンちゃんが少しわかるようになったら、つれていってあげたいと思っている。



~~~話はまた変わるけど。第3部です。~~~

この間、陽子ちゃんがギャーといって起きた。すごくこわい夢をみたそうで、地球最後の日みたいな感じだったという。核かわからないけど、爆発みたいに近代的ビルが壊れて、車とかトラックみたいのがいっぱい飛んで落ちてきて、陽子ちゃんの頭にも大きな壁みたいのが落ちてきたという。その衝撃で陽子ちゃんは歯が殆どぬけて、口の中が血だらけになった。歯がなくなったというのがわかったけど、体はまだ逃げられる。それでなんかいろいろ落ちてくる中、走って逃げていたら、みんなが集まっているところがあった!それは大きな仏陀の仏像の上に壁があって、そこだけは何も落ちてこなくて、みんなその仏陀の頭の上の壁の上にのって固まっていたという。

それで、陽子ちゃんは起きて「ウワーやばいよ、やっぱり仏陀のパワーは絶対はんぱないよ!」って言った。まあ、当たり前なんだけど。スリランカでも、津波があったとき、なぜか仏陀の仏像はどこでも綺麗に残っていたんだよ!本当にこれがどこでもで、その当時は新聞でもどこにでも書いてあった。それでやっぱり、何かパワーがあるんだと思ったけど、陽子ちゃんの話を聞いて、仏陀は地球が終わる日を話していたけど、これは何かわたしたちに教えているんじゃないかと思った。特に、陽子ちゃんはものすごく予知夢をみるから、わたしたちはこの意味を考えないといけないと思ったよ。

これはケラニアの仏陀。本当に何か悩みや苦しみがあったら、いってみて。


~~~今日は4部構成ということで。~~~
ここからは最後、宝石のお話だから、疲れた人はまた明日よんでね~~


最初にかいたけど、今日は14日でスリランカではNEW YEARだ。
1月も軽く新年だけど、本当の新年は今日から始まる。だから、わたしはまた新しい気持ちで、ちゃんと先のことを考えながら、このお店のこともいろいろ頑張っていこうと思っている。皆さんから頂いた募金の中から、またあの井戸をつくる家にも新年のおみやげで、お金を届けるようにしてもらっている。井戸は皆さんのおかげで新年に間に合ったけど、新年はスリランカでは、服や靴、装飾品を新しく買ったりするんだよ。でも、わたしもそうだったけど、貧乏の家に生まれたらそういうものは全くない。だから、今、少しでも子供達にハッピーをわけてあげられたらいいなと思って、弟に頼んだ。
近いうちに、また家の井戸の様子とか、写真を送ってもらうから待っていてください!
それと、こんな風にいろいろ出来る立場にしてくれて、皆さんありがとうございました。

今回、紹介する石はやっぱり仏陀の蓮の花の石で、非加熱のパパラチアです!
わたしも、正直いってパパラチアが一番好きな石で、堂々指輪でつけられる女の人が
うらやましい!!
もし、この石が売れたら、スリランカのものだから、採掘場の人たちか貧しい子供に還元していかないといけないと思っているけど。
ちなみに、今から紹介するのは非加熱のパパラチア2石です。
HPには1石しか、出していないけど、実は2石あって、不思議な石だから
ここで紹介することにした!

まずは、このパパラチア!これはHPにも出ているので。
本当にSOFT PINKというか、ペールピンクと書いてあるけど、誰でも好きな
優しいパパラチアだよ!



これが鑑別で。これはオレンジも見えるし、日本でもちゃんとパパラチアで鑑別が出ると思う。絶対、日本ではこの値段で探せないスリランカのパパラチアだから!
サイズは、今までで1番大きい1.36ctだからね!



それと、陽子ちゃんは石が時々訴えかけるものがわかるときがある。あやしいから信じる人だけ、聞いてもらえばいいんだけど、このパパラチアは、優しい色だけど石の持っているものも柔らかいエネルギーのような感じだそうで、石はどんなデザインでも嬉しいと言っている感じだという。だけど、陽子ちゃんは本当は最近お店でも非加熱ハートシェイプサファイアが流行っているから、ハートにリカットしちゃってもいいかと思っていたらしいけど、石はそうすると悲しくなるからリカットはしないでという気持ちらしい。

だから、リカットはしないけど、デザインはこういうシンプルな指輪でも、メレダイヤで囲んだのでも、指輪でもペンダントでもなんでもうれしいらしい。


この指輪のお客さんのはピンクサファイアだけど、本当はもっと綺麗ピンクで!将来のことも、自分にできる新しいことを頑張っているみたいだね!きっと待っている人たちがいっぱいいるから、自分を信じて頑張ってください!



この1.36ctのペールピンクのパパラチアは、桜の花みたいな感じだから、こういう少しグリーンが入っている石の並びがあうんだって。この不思議なGREENISH YELLOWの説明は、HPをみてね!

それから、次の「パパラチア」なんだけど、これもスリランカの鑑別ではパパラチアで出ていた。陽子ちゃんはものすごく気になるから、上のパパラチアと一緒に送ってもらったんだけど・・・昼頃届いたけど、届いてびっくりしたのは・・・

全然オレンジピンクじゃなくて、紫色をしていた!でも、ものすごく輝く、すごい!


ぱっと見はこれそっくりだった!


陽子ちゃんは、やられたーここの宝石屋さん、ちょっと時々ぬけているんだよね~って言った!だけど、この石は実は上のペールピンクのより、1ct当たりの価格が高かった!ただの紫ピンクサファイアだったら、こんな高いわけはないと言って、石を角度をかえていろいろ見ていたら、、、不思議だけど突然角度によって紫だったのがオレンジピンクが
全体に広がったり、また紫に戻ったりするという!!!

写真もかなり頑張っていたけど、その様子がとれないという。
でもちょっとオレンジが見えるでしょ。



それで、また夜になって、陽子ちゃんが「エーー!」と言った!ストックケースの中のこのパパラチアを見て、「昼間紫だったのに、今みたらパパラチアになってる!」って言った。みてみると、紫かんじはなくなってピンクというか、上のオーバルのパパラチアのやつと色が一緒くらいになっている!昼は、全然この2つは違う色だったのに!

イメージ画像を探してみたら、夜はこれに結構近いくらいになっている。



これは本当に不思議な石で、しかも、あ、言い忘れたけどこれも1.33ctで、
上のオーバルのとctは同じくらいなんだよ!それで、これが鑑別。



大きさはオーバルのパパラチアの方が大きく見えるのは、この四角のやつはものすごく高さが4.5㎜くらいもあって、ctを稼いでいるからという。でも、だからこそ輝き方がすごくなる!5mm以上あるスクエアでしっかり大きいよ!

それで、陽子ちゃんはこういう石は高さがありすぎて、指輪とかにセッティングするとお洒落指輪ならいいけど、アパラムッダには向いていないから、アパラムッダにするには、高さを低くリカットするんだけど・・・陽子ちゃんが感じるのは「リカットなんか絶対しないで」と言っているという。それと普通こういうのはメレダイヤで囲むとゴージャスになるけど、「メレダイヤで囲まないでほしい」と言っているという。あと、これも困るけど、「他の色石もぽこぽここないでほしい」というのが感じるんだそうだ。だから、陽子ちゃんは、これは2㎜、3㎜の色石ならいいけど、3.5㎜、4㎜のアパラの石と一緒にすることが出来ないから、HPにはどういっていいかわからないから載せられないという。

陽子ちゃんはそれから、毎日しょっちゅう、この2つのパパラチアを出して「桜だな~」「藤だな~」と言っていた。その時、ちょうど陽子ちゃんの新しいホロスコープが出来て送られてきた。それは、いつもの先生じゃなくて、風水とインド占星術ができる女の先生のやつで!最近、その先生の依頼が増えてきて、なかには「いつもの先生も当たっていたけど、この先生のは自分をみられているようだ」というお客さんもいて、陽子ちゃんも自分のが知りたかったからだ。そうしたら、やっぱりものすごく当たっていて、適職もデザインがいいと書いてあった。あと、仕事しすぎて家族との時間をもっともった方がいいよとも書いてあって、わたしはその通りだ!と思ったよ!それと風水的ラッキーカラーが、パープル、ピンクと書いてあった!それで、陽子ちゃんは、スクエアのパパラチアを見て、これは私のにしようかしら!アパラムッダと別につける、ラッキージェムリングにしよう!というから!ええー今度ペンダントもSAKRA・MANIのやつで作る予約してあるのに、それは贅沢すぎるでしょ!ばちが当たるでしょという話になって、HPに書けないから、わたしがここで紹介したわけ!まぁ、売れなかったら陽子ちゃんにあげてもいいけど。

でも、パパラチアの原石をみると、紫のところとピンクのところがミックスしているでしょ!
わたしはこの2つの石はctも殆ど同じだし、もしかしたら同じ原石なんじゃないかと
思ってきた。だって、普通同じ時期に同じ大きさの非加熱パパラチアなんて仕入れも出来ないから!



だから、ここで2つ紹介させてもらいました!パパラチアは、調べると「スリランカの言葉で蓮の花」のことって出てくるけど、正直わたしたちはそんな言葉きいたことなくって!PADMARAGAっていうのが、蓮の花のピンクサファイアのことなんだよ。発音は「パドマラーガ」で、この発音が外国人には「パパラッチャ」と聞き取れたから、ピンクサファイアの最高峰のオレンジピンクのが、「パパラチア」になった。

蓮の花でいうと、この2つはちょうどこんな感じだよ。でも、不思議だけど夜はかなり同じ色になる!



たぶん、このスクエアのは日本では何サファイアになるかわからないから、パパラチアとしては売れないという。だから、もし欲しい人がいたら、価格は仕入れに交渉して、ちゃんと下げてもらおうと思っているから、気になる人はメールして下さい。陽子ちゃんによると、桜パパラチアと藤パパラチアだから、単独で欲しい人がいてもいいし、わたしは2つセットだったら、超特価でいけるように交渉してみるよ!お友達やお母さんと子どもとか、お姉さん妹で、好きなほうを使ってもらってもいいと思う!だけど、スクエアの方は、メレダイヤ
いらないといっているから、それがいいと思ってくれる人に!

この間もスリランカ産の幻ルビーを仕入れることが出来て、今、これもかっこいい指輪を作らせてもらっているけど、この指輪のお客さんも風水の女の先生ので、ラッキーカラーがパープル、レッド、ピンクだった!あのルビーはまさにその全ての色だから、欲しいと思ったお客さんの直観というものにはビックリしたけど!

まぁ、そういうわけで最後はスリランカの不思議な石の話でした。
どちらも「パパラチア」鑑別は出ているし、1.3ctUPという大きなサイズだから、見たらびっくりすると思うけど、こういう普通の宝石店では入手できないすごい希少な宝石、GEMを、まさかわたしがいろいろ扱えるようになるとは、本当に小さな頃のわたしからは想像できなかったなあ!

これも皆さんのおかげです。
陽子ちゃんの夢もなんか、ずっとわたしには重く残っていて、もっと仏陀の言葉を伝えないといけないんじゃないかと思っている。とにかく、苦しみを消滅させるものは、自分の欲をコントロールしていくことしかないから。
まぁ、難しいことなんですけど、来月はウェサックという仏陀の誕生祭もあるし、レオンちゃんも最近はいろいろわかってきたから、ウェサックをお祝いしながら、初心にもどって、仏陀の教えを考えてみたいと思います。

皆さんも、仕事をしながらとか、お母さんだったり、家の人の面倒をみないといけなかったり、逆に一人でとても不安だったり焦っていたり、いろいろあると思うけど、やっぱり本を読む時間は少しあったらいいと思うーー
あったかくなっていくけど、体にはきをつけて下さい!
ありがとうございました。



地獄のおはなし

皆さんこんにちは!
今日も見に来てもらってどうもありがとうございます!
最近は春みたいな温かい日もあるけど、2月はいろいろ雪でとても大変な思いをしている地域もあったし。皆さんのところは大丈夫ですか?
わたしたちは、おかげさまで風邪もひかないで元気にしているよ!
最近は受験のシーズンだから、何人かのお客さんから息子さん娘さんが合格したというご報告をもらって、すごくうれしかったです!ありがとうございました!きっと新しい環境でいろんな出会いがあって、新しい友達と楽しい生活ができるでしょう!わたしたちも応援しています!!!

あと、昨日の3月2日は、スリランカのテレビ番組をやっていたね!
中川しょうこという女優さんと、にしゃんたさんという、スリランカ人だけど日本に帰化している落語の人がスリランカの世界遺産をまわっていた。わたしも、ああいう風にテレビに出てスリランカを紹介したいなあと言ったら、陽子ちゃんにプラちゃんはお世辞ができないから無理だと言われた。たしかに、中川しょうこさんが、ホテルでオッサリーに着替えてきたとき、にしゃんたさんは「お姫様みたい」と言っていたけど、わたしは「えーーどこが!?」と思っちゃったから。ああいううまい言葉がペラペラうまく出てくるようにならないとダメなんだと思った。

でも、最近はスリランカがすごく人気の観光地になって、日本からもスリランカに毎日直行便がとぶようになったし、旅行に行ってくれた人があとでわたしのお店にご注文をくれることがすごく多くて、本当に嬉しくなっているよ!だって、スリランカに実際行ってくれて、気に入ってくれたから、ご注文をくれたわけだから。本当にそれはありがたいことです。スリランカの経済発展にも貢献してくれて、本当にありがとうございます!

とにかく、最近は、明るくてキラキラしたものに注目が集まる時なのに、お客さんの中には世界の中で想像もできない苦しみの中に生きている人たちのことも考えてくれて、募金をしてくれた人も何人もいて、本当に私も見習わないといけないと思った。雪かきが大変だなあと思っている場合じゃないね。きっとそういう人たちは今生の人生が終わった後もスムーズに来世にいけると思う、皆さんのおかげでご飯が食べられたり、けがや病気の治療が出来て喜んでいる人たちがいっぱいいるから!

そう、そういう人は絶対地獄にもいかないよ!
そう、地獄!実はわたしは1月中旬から、地獄について調べまくっている!というのはスリランカのわたしたちが見ているHPであるお坊さんの記事がのっていたからだ。
このお坊さんはスリランカのケーガッラのミーティリガラというところで、アーランニャとして修業をしているお坊さんだよ。このお坊さんの出家した、その理由がこわい!!これを今日はお話したいと思う。

そのお坊さんは、前世どこか外国でとんでもない人間だったそうだ。お酒やたばこは当たり前で、働かないで平気で盗みをはたらいたり、暴力をふるったり、女の人も何人もつきあったり浮気をしたり、人間として最低の人だったそうだ。それでアルコール中毒になって病気で死んだんだけど、死ぬ瞬間に、「あーー私は仏教のお坊さんになれば良かった」と思って死んだという。

死後、その人は小さな黒いトンネルのようなところに吸い込まれるようにしてたどりついた。そこには暗い汚いところに何千人もいて、下の方に火で焼かれている人たちや、お餅みたいなどろどろベタベタの中でもがいても上がれない苦しんでいる人たち、浮気をした人たちは木につり下げられて体の中で大事なところをいためつけられていたり・・・それはもうすごい恐ろしいところだったという。それが下の方に見えた。その時目の前に、地獄を支配するヤマという、日本でいうと閻魔大王というらしいけど、その地獄の王の部下が二人いて、両腕をつかまれてどこかに連れていかれた。

瞬間的にわかったのは、その地獄の苦しみは数日とかじゃなく、何百年も何千年も続くという。この時間の単位は地獄の中の時空における単位で、実際悪い人でも転成するまでの期間は何百年後ということではないらしいけど。とにかく、地獄はひどく空腹と汚さと痛みの空間だったという。そんな景色が上から見えて、あのお坊さんも怖くなっていた。もう自分もこの地獄で苦しい刑罰を何千年も受けなければならないと思った。そのとき、地獄の裁判官が「お前は死ぬ前に出家したら良かったと思ったな、それなら1度だけチャンスをやるから、もう一度人間界に戻してやる」と言われたという。

その瞬間に、女の人がシンハラ語で「私達もそうだよね」と話していたのが聞こえた。つまり、あのお坊さんはスリランカの貧乏な家の女の人のお腹の中に入って、赤ちゃんとして生まれた。お坊さんの前世はとにかくひどい人間だったから、もちろん生まれた家というのは貧乏で苦しい環境だったという。しかし、地獄の記憶というのはもう生まれた瞬間にリセットされちゃうから、覚えていなかった。なんとか学校を出て、17、8歳でパン屋で働くようになった。

ある時、すごく綺麗な女の人がパンを自分の店に仕入れたいと言ってきた。それで、パンをたくさん売ってあげたけど、お金を払ってくれない。でも、すごく綺麗でタイプの女の人だったから、しょうがないなと思っていた。それが何回か続いた。だけど、自分が働いているパン屋のオーナーは、お金を払うように言ってこいという。何回かお金を取り立てにいったら、女は「自分は知らない」としらばっくれた。それでもお金を受け取ってこいと言われるから、また女が働いている店にいったら、別のパン屋がいて、女は別のパン屋からパンを仕入れているみたいだった。それがまるで浮気をされたように怒りが湧いてきて、そこにあった包丁で女を刺そうとした!

その瞬間に、、、「あーー!!!」と思いだした!前世、自分がどれだけ汚い生き方をしていたのか、そしてあの地獄を!それで自分がなんのために今、このスリランカで人生を得たのか!全部思い出して、もうそれから、すべてを捨てて出家して、アーランニャの僧侶になった。

普通はお坊さんは出家したら、お寺に住むでしょう。だけど、アーランニャというのは、森とか過酷な環境の中で修行するお坊さんになった。村の中にあるお寺にいるお坊さんは、戒律を守らなきゃいけないけど、食事とかは村の檀家の人たちが当番でつくって朝と昼、もってきてくれる。夜は食べないから我慢だけど、シウラという袈裟やきるもの、必要なものも檀家が与えてくれる。だけど、アーランニャというのはそういう確かな支えというのはなく、自分で食事を布施してもらいにいかないといけない。本当に着の身着のままが財産だ。暑さや寒さにも岩場の中で自分の体温と修行の精神コントロールでがんばっていかないといけない。だから、本当にアーランニャというのは一番尊敬すべきお坊さんなんだけど、一番大変な修行だから、その道を選んだという。このお坊さんはケーガッラのミーティリガラというところで今も修行をしている。こういう人は俗世間とはなれていないといけないから、メディア前にはあらわれない。だけど、記者との対話で話をしてくれたみたいだ。

わたしはこの記事を読んで、「うわーやばい!」と思ったわけ。なにがって、地獄がこわくて!!だって、わたしたちのスリランカの仏教では、地獄というものの詳しい刑罰とか、そういうのは多分みんな本気で信じたら怖くて寝られないくらいだから、教えないのかも!だから、わたしはこの記事を読んではじめて、地獄というのを意識して、調べまくったわけ!そうしたら、やっぱり地獄というのは、世界共通していて日本の仏教でもスリランカの仏教でも、キリスト教の地獄というのはあって、キリスト教では、地獄の大王は悪魔の中の大王みたいになっているらしい。それと、地獄の中の刑罰というのもやっぱり日本でもスリランカでも、キリスト教でもかなり似ている。これはここでは書けないくらい恐ろしいから、ちょっとこの動画を見て下さい。

クリックしてみたら、このお坊さんの記事。下のほうに地獄の動画も!



わたしも子供の頃からいろいろ悪いことをしてきたから、ほんとに超クリーンに生きていかないと絶対1度は地獄につれていかれて地獄時間の何百年も苦しい刑にされると思った。だけど、この地獄というのは不思議だけど、地獄の中では永遠の苦しみのようにずーーっと続くように感じるけど、結局人間の世界の年数で考えると、悪いことをした人でも数年~数十年で、動物に生まれかわったりして、その後人間に生まれかわるという。それはどうしてか???

それは例えば殺人を犯した人でも、人生のうちで誰かを助けたり、何か良いことをしていたりするでしょう。そのピン(功徳)で、人間になることができるという。それは輪廻の自然の中の流れだけど、人間になることができるようにしているのは、「人間に戻ることで一度中立的な立場に戻る」意味があるという。つまり、人間は考えて理性的に判断することができれば、自分の人生を良くも悪くも自由に進んでいくことができるでしょう。だから、まるでこの宇宙に神様がそうさせているように、悪人でも1度人間に戻してあげるから、今度は自分が正しいことを選択していく人生を送りなさいということだ。

だから、わたしたちはこの今の人生はそのために与えられたやり直しのチャンスの時間でもあるから、生きていくためにはどれを選んだら、みんなが幸せになる道か、正しい選択をして生きていかなければならないんだね。

ちなみに、地獄のおそろしい刑罰を少なくする方法はやっぱりピン(功徳)をつむことで、やっぱり仏教徒だったら、仏・法・僧を大切にしないといけないという。例えば、この間テレビでもスリランカの番組があって、見せたと思うけど、スリランカにはお坊さんを敬うのが自然になっている。バスもお坊さんは優先的に座れるし、いろんなところでお坊さんは優遇される。それだけ、人がお坊さんに敬意を表していることなんだけど、お坊さんにシウラという袈裟を布施することも、大きな功徳(ピン)になる。わたしは「だから、今度はスリランカに帰ったとき、やっぱり村のお坊さんにシウラをもっていきたい」と陽子ちゃんに言った。

そうしたら、陽子ちゃんはなんていったか!
「えーー私、お寺のお坊さんの部屋に入ったことがあるけど、シウラは着れないくらい山積みになっていたよ。どうせ着られないシウラに何千円かけるくらいなら、その分、貧乏で飢餓に苦しむ人たちに食べ物を分けてあげたい」って言った!これにはわたしはびっくりしちゃった!こういう考えはスリランカにはまずない。だって、そういう風に考えるだけで、ピンの反対の行為で、とんでもないカルマを作るからだ。わたしは陽子ちゃんに「そういう考えをしていたら、地獄でどれだけ怖いことになるか!」と言った。

そうしたら、陽子ちゃんは何ていったか!「それはわかっている。わたしは地獄でひどい苦しみを味わわないといけないことは覚悟している。わたしは小学校の頃に1999年になったら、地球は滅びると言われていたから、1999年になったら死んで地獄にいかないといけないと思った。だからそのとき地獄の本を読んで、地獄が熱くて痛くて苦しいところもわかった。確か10才くらいの時にそれを覚悟した。女の人は生きていても、死ぬほどの痛みを時々味わう。だから、痛みというのはこの世界も地獄もずっと続く。それは覚悟している。それが怖いからといって、今食べるものがなくて死んでいく人たちに食べ物を与えずに、一生着られることのないシウラをあげる方を選ぶことは私はできない。私は地獄を覚悟して、今おなかをすかせている子供に同じだけのお金を使いたい」と言った!

これは正直悩む答えだった。。。やっぱり女の人ってこわいくらいだなあと思うのと、わたしが幼稚なのか。調べたらボーディサッタ(菩薩)は、とにかく衆生を救うことを考えて行動する。だから、地獄が怖いから、正しく行きようとかお坊さんにシウラをダーネしたいというのはわたしの方が人間のレベルが低いひとで、陽子ちゃんの考えがよいのか、でも仏教的に考えると、あのシウラというのは、そのお坊さんだけにという気持ちであげるわけじゃなく、今まで死んでいったお坊さん、ブッダや仏教そのものに対して布施をするというスタンスなんだ。だから、仏教的に考えると、陽子ちゃんの考えは功徳じゃない。。。まあ、陽子ちゃんは地獄も覚悟していると言われたら、わたしはどうすることもできないけど。

ちなみに、この人生の苦しみを軽くしたり、願いを叶えたりする方法は、もちろん自分のカルマを減らしていくことで、それが地獄での受ける処罰ももちろん少なくなるわけだけど・・・これはさっき書いたみたいな、仏法僧を大切にする方法もあるけど、他にもあって。例えばホロスコープの中にあなたのカルマを減らしてアパラを遠ざける方法は「貧乏で困っている人たちに何かしてあげて」と書いてある人もいるでしょう。だけど、それと「水の中に生きている生物に餌をあげたり、きれいな住環境を整えてあげて」とか書いてある人もいるでしょう

よく「困っている人になにかをしてあげるのはわかるけど、何で水の中にいる生き物によくしてあげるのがカルマの減少につながるのかわからない」とメールをもらうこともある。これは、実は説明はできないんだけど、仏教でもインドの占星術的な考えでもそうなんだけど、あることをしたら、ポイントがプラス何倍になるという、ゲームの中のポイントがドドーとたくさんもらえるアイテムみたいなのあるでしょう。あれみたいなことで。「水の中にいる生き物にえさをあげて」とかかれていた人は、なんだこれと思わないで素直に実行していくと、自分の悪いカルマはドドドーンとテトリスみたいゲームで一気にブロックがなくなっちゃうみたいに、アパラがかなり減少して、え?と思うラッキーがきたりするから。
何も考えずにポジティブにやってみて!

話は地獄にもどるけど、わたしがこの地獄のことについて調べまくっていたのは1月末くらいだけど、ちょうどそんな時、お客さんの一人から「地獄の夢をみた」とメールをもらったんだよね。そのお客さんの話でも。やっぱり地獄にいくところには、自分一人だけじゃなくてやっぱり何千人何万人もいたんだって。やっぱり世界で同時期に死んだ人たちが集められて、地獄の閻魔大王のジャッジを待たないといけないのかもしれないね!わたしにとって地獄の刑罰をいろいろ知ったのは本当におそろしいことで、やっぱりマジでちゃんと正しく生きていかないと!って思ったわけ。。。

陽子ちゃんはとにかく環境とかぜんぶに優しい洗剤のたかいやつを買って、はみがきこもいろいろオーガニックとか環境にいいやつとか・・・でもそういうのは高いじゃん!こういうのに全部お金をかけると貯金が早くできなくて、いいところに引っ越しできないよってわたしは言うと、100倍くらいになって叱られて、結局わたしは論理でいつも負けちゃうんだけど・・・だけど、考えてみたら、やっぱり自分さえよければの生き方をしてお金を貯めるのは良くないね。わたしたちはやっぱり高くても生きるために必要な生活のものは出来るだけ動物や環境にもやさしいものを選んで、それでお金が早くたまらなくて小さなところに住み続けることになっても、それはそれで幸せな選択なんだと思うようにした!

そういうわけで、はい!エコオーガニック洗剤は黙ってたくさん買った!



ここは越谷レイクタウンのナチュラルハーモニーという店で!
ピープルツリーのチョコレートも売っていた!



それで隣は種の家というベジタリアンの自然食ビュッフェレストランで!
ここはケーキは何個か卵が入っていたけど、完全ヴィーガンケーキもあったし、食事は完全ヴィーガンで!野菜がすごくいいものを使っているからかなあ、次の日めちゃ元気になってびっくりした!
(画像がみにくくてごめんなさい!)



わたしの人生を考えると、やっぱり、わたしも多分前世で悪いことをいっぱいしちゃったから、すごく貧乏で苦しい環境に生まれたんだと思う。だけど、せっかくニュートラルな人間という立場で、自分の考えで正しくも悪くもえらべる世界にこれたわけだから、そう考えたら、絶対に正しい方を選んでいかないと申し訳ないでしょう。あのお坊さんは、地獄で刑罰を受ける前にお坊さんになるように転生して、一番正しい道で生きていくことができて、本当にすごいと思う。しかも、今、日本にいるわたしにも、その生き方はパワーがあって、わたしを正しく変えようとしているから。これが仏教の力だと思う。

ちなみに、わたしはこの地獄の話をきっかけに、ミルクティーも飲まないようにした。もらったものは飲むけど、わたしはスリランカ人で、乳製品も卵も肉も魚もできるだけ食べない人だけど、どうしてもミルクティーは好きで、ミルクパウダーだけは買って時々飲んでいた。でも、それもやめないとーと思って、やめるって陽子ちゃんに言った!

そしたら陽子ちゃんがいいものを見つけてくれた!
1.ソイミルクパウダー!(写真の一番右上)



iherb (アイハーブ)というアメリカの通販で買ってくれたけど、陽子ちゃんはかなりここを利用している!
うちは普通の豆乳もスーパーで買っているけど、ミルクティーはどうしても豆乳は大豆の味でおいしくないから、ミルクパウダーに頼っていたけど、、、このソイミルクパイダーは、びっくりするほど大豆っぽくなくて、ミルクパウダーそっくりだよ!

アイハーブというサイトは陽子ちゃんは何年も前からいろいろ買っているけど、最近は日本語でも対応できるようになったみたいで、いっぱい日本の人も利用しているみたい。レビューをみると、日本のお客さんの評価も読めるから安心だよ。

ちなみに今回買ったものは、ヴィーガンという、ベジタリアンの中でも特に乳製品や卵も、たとえば蜂蜜、革製品とかも使わない人たちの食べ物や雑貨だけど、陽子ちゃんはシャンプーや化粧品とかはかなりここで買っている。

2番は、ベジタリアンは栄養がかたよるとかお母さんが心配するから、レオンちゃん用のマルチビタミン、これもベジタリアン用で。

3番は、アガベシロップという、非加熱植物性のハニー。くせがなくておいしいよ。l

4番は、グリーンマグマという青汁パウダーとか!青汁は陽子ちゃんとレオンちゃんは好きでいろいろ日本のもためしてみたけど、これほどおいしいのはないんだって!粉っぽい感じが全然しないのは、液体になったものをパウダー化しているからなんだって!しかも、非加熱で酵素が生きているからいいらしい!!これは日本でも売っているらしいけど、2倍くらい高いらしくて、アイハーブからだとすごい安いらしい。アイハーブはアメリカからだから、送料や関税が心配かもしれないけど、送料も400円くらいで関税はかかったことないって。

陽子ちゃんはこのグリーンマグマという青汁パウダーを豆乳に入れて、3番のアガベシロップを少し入れて毎朝シェイクして飲んでいる。自分でなんだか美人になれる気がするって言っていたから顔は変わっていないよって言ったら怒られた。女の人は「気がする」だけで幸せになれるからほっといてくれという話だった。まあ、でも非加熱同士だから、やっぱり体にいいんだなあ。前に紹介した70才越えているおばあちゃんみたいな女の人が非加熱ベジタリアンで30~40才くらいにしか見えないって書いたでしょう!あれはお客さんもすごくびっくりして、それをみて考え直したっていう人もいたくらい!

5番は、陽子ちゃん用のマルチビタミン。これは多分ベジタリアン用だったと思うというけど。

6番は、何とココナッツで出来たバター!
パンはわたしたちもホームベーカリーで作ってよく食べるけど、やきたてパンにはバターをつけたいでしょう!だけど、バターは乳製品でやめていて、生アーモンドバターを使っていたけど、正直わたしには重いかんじだった。だけど、このココナッツのやつはあついトーストにつけて食べると超おいしい!わたしはアガベシロップをつけるともっとお店みたいなハニートースト味になって、めっちゃくちゃ好きで食べ過ぎちゃうよ!

あとは陽子ちゃんとレオンちゃんのヴィーガンおやつバーと、おまけでもらったアーユルヴェーダはみがきこ。とにかくアイハーブというサイトは、アメリカ通販で世界のものをたくさん扱っていて、アーユルヴェーダもせっけんとか歯磨き粉とかいっぱい体にいいものも安く売っているから、スリランカに旅行にいかなくてもいろいろ安くためしてみることが出来るから面白いよ!写真のアガベシロップの裏にあるオレンジの箱は、にんじんとザクロの石鹸で!すごく大きくていい匂いでわたしは気に入っている。
今、40ドル以上買って陽子ちゃんの紹介コードの YOK809 をいれると何と10ドル引きになるというから、良かったらためしてみて!

ああ、何かジュエリーのお店とちがって、あやしいビジネスになりそうだから、話を変えるよ!これは最近出来た、真ん中が非加熱パパラチアのペンダントで、金剛SAKRA・MANIシリーズだよ!全部の石が非加熱だから、実物は石の輝きが違う!
イメージはインドのエンジェルエッグみたいでしょう!実物は輝きはんぱなかった!



それと、セットで何と純金リボンがゆれる耳の・・・
3mmのルビーがアクセントで、リボンがチェーンでゆれるのは・・・



実はこれはピアスじゃなくて、イヤリングだから。だけど、チェーンがうまくイヤリングパーツを隠していて、前からみたら、イヤリングに見えない。チェーンは長く見えるけど全然そうじゃなくて、耳のすぐ下でリボンが揺れてすごいかわいいでしょ!揺れているリボンというのは今年すごい風水でラッキーというから、きっと引っ越しも良いところが見つかるね!わたしも引っ越ししたいなあ~!



最近は、耳のピアスやイヤリングご注文も増えてきて、とても嬉しい!
これはダイヤモンドのピアスで、すごく爪が小さくて綺麗でしょ!
このお客さんは前にもいろいろ買ってくれたんだけど、すごく良い具合でホロスコープに書いてあったように、転職が成功したんだって!金星はお嬢様にもキーになる惑星だったから、一緒にいたらお嬢様もきれいで優しい女の子になりそうだね!




ジュエリーのお話はこれくらいにして・・・
日本は、ほかにもたくさんクリーンな生き方をするためにも、いっぱい応援してくれる販売ルートがあるからいいね。少し高くてもやっぱり正しい選択をしていかないといけないと思った。
わたしはまた今度スリランカにいったら、あの地獄をみてきたお坊さんに会いたいなあと思っているけど・・・アーランニャというのは秘密で修行をしているから難しいかなあ。でも、教えてくれたことは本当にわたしの人生にとってまたすごい大きな教えだったから、欲に負けないようにがんばっていこうと思う。。。。って、ちなみに、これを決意したのが1月の後半で!次の日、また警察から通訳の依頼が入って、わたしは新幹線に乗って群馬県のある警察署にいったー!またそれは何時間もかかって、突然の臨時収入があったわけ!今月は通訳はないのかなあと思っていたけど、やっぱり気持ちを改めていいことをしようとしたら、人間は良いことになるんだなあって本当にいつも思う。

4月からいろいろ仕事がかわったり、学校がかわったり、いろいろ新しい環境でなれないことも増えてくるとおもうけど、自分に良い環境で有利にスムーズ流れを作るのは、今のこの自分の生活に対する気持ちと行動だよ!でも、これを読んでくれている皆さんは、みんな心がきれいな人たちばかりだから、大丈夫と思う!3月はいろいろ準備も大変だけど、春になったら、新しい出会いも楽しみに頑張っていきましょう!
ありがとうございました。



次のページ

FC2Ad