FC2ブログ

プラちゃんの部屋~変てこスリランカ人留学生(だった)奮闘記~

漢字間違えてても言葉変でも気にしないでね~

iifaとポソン!

皆さん、こんにちは!
ブログの更新を待っていてもらっていた人がいたら、本当にありがとうございました!
あと、せっかく見に来てもらっていてああ~今日もまだ書いてないか~と思っている人がいたら本当にすみません。いろいろオーダーが増えていたり、スリランカも内戦がおわってマヒンダ大統領が、どんどんいろいろ新しい法律を作ったりイベントをやるから
スリランカは5月6月はみんな仕事が休みになる日が多かった。
わたしは日本からスリランカのスタッフ人たちにもう少し早く仕事をしてちょうだい!とスケジューリングやマネージしないといけないことがいっぱいあって大変だった。
でも、あまりスリランカに急がせてやらせてしまうと、色々ミスができたり
お客さんに迷惑をかけちゃったらいけないから、わたしたちは、オーダーをストップさせてもらって、今オーダーをもらっていたお客さん一人一人をしっかり対応できるように、ゆっくり着実のやり方をさせてもらっていた。
待っていてもらった皆さん、ほんとにありがとうございました。

スリランカは5月は豪雨で洪水になっちゃったり、すごく大変な地域もあったんだけど
そういう災害に負けないパワーで、ウェサックという仏陀のお誕生をお祝いするお祭りがあった。仏陀が生まれたのは5月の満月日と言われているから、その前後一週間はみんな仕事が休みになって、いろいろ飾りつけをやったり、無料で配るご飯の準備をして、お祭り日はみんなお寺にいく。そのあと、「トラナ」という仏陀のエレクトリカルパレードを見にいくんだよ。このことは前のブログにも書いたことがあるから今回は詳しく書かないけど!
今年は、豪雨で仏陀の誕生日の5月26日までずっと雨だったのに、27日の一番日は、やっぱり仏陀のパワーとスリランカの人の心のお願いがきいて、ちゃんと晴れてお祭りを楽しんだみたいだよ。

今回のお祭りのことは、クリックして、この動画を見てみてね!
">


あと、スリランカは今、マヒンダ大統領がどんどん国を改革していっている。
特に観光に力を入れていて、スリランカに来てくれた人に100%楽しんでもらうためにいろいろやっている。その一つに、スリランカに大きな映画館を作った。
それでインドの有名な俳優さんと女優さんを呼んで、大きなフェスティバルをやった。
IIFAと呼ばれているけど、FIFAみたいだね!(日本は頑張っていたね!)
そのインド映画祭りIIFAために、普通は一週間くらいで終わるウェサックも、6月のボリウッドスターがいっぱいくるまで延長してやったんだって。だから、石の仕入れやホロスコープが遅くなっちゃったんだけど!

とにかくマヒンダは、スリランカを宣伝するためにあの「アミタブ・バッチャン」を先に呼んで、スリランカ観光用のコマーシャルを作っちゃった!わたしたちスリランカ人にとって、アミターブ・バッチャンは何十年も前からすごい憧れのインド映画のトップ俳優だから、超見に行きたかったんだけど!!

これは、バッチャンと息子と息子のお嫁様になったアイシュワリヤ。
クリックしたら、バッチャンがスリランカの空港に着いたとき!すごい人気がわかるから!


それで、バッチャンが出てもらってスリランカ観光CM!を作ったのがこれ!
クリックしてみてね!


ちなみにバッチャンは前に紹介したボリウッド映画の「カジャラーレ」の人で、
ミスワールドになったアイシュワリヤ・ラーイの義理のお父さん!
この映画の女優さんがASHで、若い俳優さんの方がバッチャンの本当の息子で、ASHはバッチャンの息子と結婚した。年配の俳優さんがバッチャンだから、この映画の3人がほんとの家族になっちゃったわけ!
この歌も今でもすごく人気があるんだよ!


インド映画祭りは、「iifa」と言うんだけど、ボリウッド俳優がきて、いろいろお祭りをやった。その様子がこれだよ。ちょっとわざとらしいくらい、今はスリランカとインドが仲良くしているね!

クリックしてみてね!アユボーワン!はスリランカの言葉でこんにちは!


あと6月25日はポソン・ポーヤといって、初めてスリランカに仏教が伝わった日をお祝いするお祭りがあった。仏陀は2500年前、3度スリランカに来たといわれている。
その目的はスリランカに仏教が広がるのがわかっていて、そのためにはヤカーという悪魔というか鬼みたいなのがスリランカに住んでいたから、それを退治しにきたと言われている。その時は、仏陀は来たけど、人がたくさんいなかったから、仏教が広がるチャンスはあんまりなかったみたい。その後で、マヒンダ(ミヒンドゥ)というお坊さんが来て、ミヒンタレーという地域の王様に仏教を教えて広がったと言われている。
今回は、このお話をしたいと思う!

仏教は2500年前にインドで仏陀が始まった宗教だ。
紀元前232~304年にインドを支配していた、アショーカ王様は、現在のパキスタンやアフガニスタンやベンガールを自分の国にしようと思って戦っていた。アショカ王はその戦いで勝ったけど、その戦争でたくさん人々がなくなったでしょう。それで、アショーカ王は心を変えて、戦いをやめて、正しい行いをする人になろうと思った。アショーカ王は以前は、ひどいことをしたり、悪い王様になっていたけど、やっぱり色々戦争をして悲しむ人たちを見て、仏教の教えによって心を変えたんだよ。だから、その後、アジアに仏教を広がせるためにアショーカ王はいろいろ国にお坊さんを送って、頑張ったんだね。そのことは、アショーカ王は星みたいに明るくなっていたとインドの石碑に書いてあるんだって。

この人がアショーカ王様だって!クリックしたらポソンお祭りのための準備のニュースの動画だよ!今は、軍人がやることがないから、そういうお祭りのための準備も頑張って手伝うんだって!


それで、アショーカ王様は、自分の息子でお坊さんだったマヒンダ(ミヒンドゥ)を、
スリランカにも送って、仏教を広がせようとしたんだよ。ちなみに、マヒンダお坊さんをスリランカへ行った事は「マヒンダ アーガマナヤ」と呼ばれている。

その時代、スリランカにいた王様はデェーワナムピヤティッサっていう名前の王様だった。
スリランカのデェーワナムピヤティッサ王様とマヒンダお坊さん会った日は、6月の満月の日だったんだよ。ブッダが死んで236年後だったって。デェーワナムピヤティッサ王は、その日、自分の兵士4万人をつれて趣味の鹿をハンティングに行っていた。
その場所はミッサカと言う大きな岩山のところで、それはミヒンタレーとも呼ばれている。

これがそのミヒンタレーのロック!クリックしたら今年のポソンの様子の動画。


その岩山で、王様は、鹿を追いかけるのに夢中で自分の兵士がどんどん離れてるのは気付かなかった。そこで黄色いシウラ(けさ)を来てるマヒンダお坊さんと彼のお坊さん仲間6人がミヒンタレーのロックに突然現れた。(このお坊さんたちは密教のような悟りにいるから、自分の姿をどんなに遠くにも出せることができるから!)
王様は、「ティッサ、ティッサ。。。」と自分のことを優しく呼んでるのが聞こえた。
王様の矢は、知らないうちに手から落ちて行って、鹿の命が救われて行く。
「あなた達は誰ですか?どこから来たんですか?」と王様が聞いた。
「私達はインドのアショーカ王の命令で、スリランカに仏教を広がせるためにここに来ました。」と答えた。
そして、マヒンダお坊さんが、スリランカの王様に本当に仏教を理解するための知識があるかどうか調べるために問題を2つ出した。

1. マヒンダお坊さんは、そこにあったマンゴーの木を見せて、
「これは何の木ですか?」と聞いた。
「それはマンゴーの木です。」と王様が答えた。
「では、このマンゴーの木以外に、他のマンゴーの木はあるか?」と聞いた。
「はい、他のマンゴー木はまだあります」と答えた。
「では、他のマンゴー木と、それ以外のマンゴーの木は、まだいっぱいあるか?」とマヒンダお坊さんは聞いた。
王様は、「はい、他のマンゴ木とそれ以外のマンゴ木は、まだいっぱいあります」と答えた。
さらに、マヒンダお坊さんは、「では、他のマンゴ木とそれ以外のいっぱいあるマンゴーの木『以外』のマンゴーの木はあるか?」と聞いた。
王様は、「はい、それは前にある、このマンゴーの木です。」と答えた。

2. 同じように、マヒンダお坊さんはティッサ王様に聞いた。
「あなたは親戚がいるか」お坊さん
「いる」王様
「その親戚以外、他の親戚がいるか」お坊さん
「はい、まだいる」王様
「では、その他の親戚以外の親戚は、まだいっぱいいるか」お坊さん。
「はい、まだいっぱいる。」王様
「では、他の親戚とそれ以外のいっぱいの親戚『以外』には誰がいるか?」お坊さん。
「はい、それは私です」と王様は答えた。

ここまで質問をして、マヒンダお坊さんは王様の頭が、ちゃんと仏教を理解できるだろうと判断をして、ティッサ王様に仏教のダルマ(教え)を教えてあげた。王様はハンティングをして動物を殺すこともなくなって、仏教に専念するようになった。
その日から、スリランカには仏教が広がっていったと言われている。
だから、5月の仏陀の誕生日のウェサック祭も大事だけど、6月のポソンという満月も
みんなで、お祭りをするようになったんだよ。

このお坊さんの名前もマヒンダで、今の大統領の名前もマヒンダだから、
スリランカが再生するときに、同じ名前の人がメインになっているのは
何か関係があるのかなあ!と思っちゃうけど!

とにかく、スリランカは今本当にすごいスピードで発展していっている。
今のマヒンダ大統領は、スリランカをどんどん宣伝するために、アミターブ・バッチャンを使ったり、IIFAで盛り上げたり、あとは、地域の道もいろいろ整備したり、違法でやっている道に出している小さい店とかも全部法律で禁止したみたいだ。それは観光客が道でそういう店のひとに呼びかけられて高くものを買わされるのを防ぐためだけど、確かに観光客にとってはそれがいいんだけど、でもそれで営業できなくなっちゃった店はどうやって生活していくのかなと思っているとこもある。わたしは陽子ちゃんと一緒に歩いていると、どうしても少し高いなあと思う値段で売られることが多いけど、陽子ちゃんは生活レベルが違うし、それでも安いし、10倍くらい所得の差がある人が同じ値段で買う必要はないといって気にしない。わたしは、フェアトレードのことを考えると、これはアンフェアだけど、フェアなのかなあ?とわけがわからなくなるけど。でも、とにかく開発が進んで、みんなの知識レベルも上がるのは嬉しいことだけど、スリランカの美しい環境と自然はちゃんとキープさせていってほしいと思っている!

話がまた長くなっちゃうから、今日はこのへんにしましょ!!!
そうだ、前のブログで新しい商品を作っていると書いたら、何人かお客さんからメールをもらっちゃったんだけど、お客さんの予想通り、新商品はバラのジュエリーです。
前お客さんから、3.5mmのアパラムッダはあるけど、4mmの石を1個でも入れられるペンダントみたいなものが欲しいとリクエストがあった。出来れば、低価格で、それがペンダントだけじゃなくて色々使えるほうがいいんですけどということだった。
なるほど、いいリクエストだなあと思ったんだけど、わたしたちはなかなか良いアイデアは浮かばなかったけど、5月頃やっと、ペンダントになって、指輪にもなるやつが陽子ちゃんの頭の中にポ!っと出て、いろいろお店のお客さんのジュエリー間に、陽子ちゃんは職人さんと少しずつ進めてきたけど、やっとできるみたい。あともうちょっとみたいだから、興味ある人は楽しみに待っててね!

クリックしたら2011年のウェサックはもっとすごいことになるみたい動画!
再生したスリランカから仏教が世界に広がっていくんだって!
img2579[1]


じゃあ、皆さん、本当に長くなりすぎちゃうからこのへんで!
やっといろいろ書くことができて、わたしもスッキリできました!
もう少し雨の日が多いと思うけど、皆さんもきっと元気で楽しい夏が
むかえられるように、頑張っていきましょ!!
今日もここまで読んでもらって、どうもありがとうございました。



スポンサーサイト

ちょっと待っててね!

何度も見に来てもらった皆さん、心配してメールをくれた皆さん、
本当にありがとうございます!!!
今、スリランカは異常な発展とお祭りモード社会でいっぱいお休みがあって
やってもらわないといけない仕事がちょっと遅くなっていて
いろいろ調整と翻訳が大変で、もう少し待ってください!!
あと忙しいのに新商品もちょっと作っていたりして、
地金価格もミーティングがいっぱいなんだけど!!!
でも、わたしも陽子ちゃんもみんな元気だから大丈夫です!
忙しいけど、ちゃんと瞑想もやるようにしているから心は忙しくないんだけど。
今月中にはいっぱいトピックが頭にあるから、書かせてもらうので待っていてください!!

ちなみに新商品はこの画像の中にヒントがあるよ!
これはこないだ汐留のマクロビ屋さんに行ったビルなんだけど、、、
日本はオフィスビルにお金かけるんだなあとびっくりしちゃった!
(クリックすると、タイトルもヒント!)


じゃあ、あとちょっと待ってて下さい!
超暑くなってきたけど、体に気をつけてください!


FC2Ad