FC2ブログ

プラちゃんの部屋~変てこスリランカ人留学生(だった)奮闘記~

漢字間違えてても言葉変でも気にしないでね~

令和へ向けて。

皆さん、こんにちは。
まずは3つのことを言わせて下さい。
スリランカのことを心配してくれて
ご連絡くれた皆さん、本当にありがとうございました!!!
きっとご連絡くれない人でも、たぶんあえてわたしたちに連絡がいっぱいきて
すごく大変だろうと思ってくれて、連絡をしないように決めて、心の中でとても心配してくれていた人もたくさんいたと思う。それも全部伝わっていて、ありがとう!!!

それから、スリランカに行ってくれたり住んでくれたり
してくれた日本人の方も、今回のことで巻き込まれてしまって
人生を続けられなくなってしまったり、大変な痛みとたたかっている人、
せっかくスリランカに期待してくれていたと思うのに、本当にごめんなさい。
何て言ったらいいかわからないけど、
本当にただ可哀想で申し訳ない気持ちでいます。

そんな中で、お客さんの中にはどうしたらいいのかという
何かできることはないか考えてくれて、いてもたってもいられない様子で
募金をしてくれた方もいて、わたしもこの場合は本当にどうしたらいいだろうと思うんだけど、
でも、その気持ちをどう生かしたらいいか考えていくから。。
気持ちはすごく入ってきているから、ありがとうございました!!!

それと、、これは「わたくしごと」だけど、
わたしたちの製作や仕事の関係者、親戚知人含めてみんな安全で元気だから安心して下さい。実はここまで大きいものを想像していたわけじゃないけど、陽子ちゃんは2月頃から、ふしぎな経験をしていて、実は指輪を含め、ほとんど全ての製作を4月以降の製作は日本で出来るように移行作業を進めていたから、今オーダーしてもらっているお客さんのもお花のお客さんの指輪もふくめて、日本で丁寧に製作をして普通にお届けできるようにしているからね。
現地製作でも大丈夫なんだけど、陽子ちゃんが輸送関係のことでも何かあったらいけないからということで、、、前もいったけど陽子ちゃんは生命保険とか保険をものすごく何重にもかけていく人だから、もうすべてはちゃんと安全に確実に最大限の美しさで出来るようになっている。。これは、わたしたちもプロだから安心して下さい!

今回のできごとが起きて、陽子ちゃんのいう通りに進めてきたことがこの為だったんだとわかった。陽子ちゃんもこれほどひどいことが起きるとは思っていなかったようなんだけどね。

今回は、前にちょっと予告したようにわたしが遊びにいったことを載せようと思っていたんだけど、これも運命だということだから、まじめなお話をしようと思う。
それと、本当に温かい気持ちのお客さんが多くて、「自分に何かできることがあったら言ってほしい」ということもたくさんメールをいただきました!!!
だから、これが正しいことかわからないけど、わたしがお願いするとしたら「日本人として日本人らしく、日本を誇りに思って生き抜いて下さい」ということをお願いしたいと思って、これを書かせてもらっています。。。!
ただし、、今から書くことは、一般的にはありえないことだと思うし、まあ頭がおかしい人たちといわれる可能性もあるから、わたしたちはあくまで「目に見えないものも含めて扱っているお店」の店長としてということと、陽子ちゃんのみた全ては「夢のお話」ということでお願いします。

2月頃、陽子ちゃんは突然勾玉だけのHPを作らないといけないと言い出した。それはなぜかというと、「夢で」しきり声が聞こえて、それが「勾玉で日本を再興せよ」ということだったそうだ。それが陽子ちゃんは1度じゃなく、気にせずにいたら、またしばらくしてきて陽子ちゃんがはいはい、わかりましたと言うまで、何度も現れたそうだ。でも陽子ちゃんは勾玉でどうやって日本を再興するのか、どうすべきなのかわからなかったそうだ。でも、その意味をまた後からわかることになる。

今、日本は平成から令和という時代に移り変わる、まさにその時で。
陽子ちゃんが言うには、ただ元号が変わるということではなく、この今はまたあの戦いのようなものがまさに天界で起きているということだった。それが何かというと、出雲族の神様とヤマトの神様のせめぎ合いがあり、国を良くしたくないやからはこれに便乗してというか、神様が忙しい間にたくさんの悪事を発生させてしまう、そういうイメージだという。はい、「夢の話」ということで。

陽子ちゃんは、忘れたころに勾玉、勾玉という、、あの声が気になって気になって、、、もしかしてと思い、去年、出雲のあるお客さんと話にあがった「本」を再度読み直してみたそうだ。。そうしたら、まさにあったわけだ。
水木しげるの「古代出雲」。これは漫画!アマゾンでみんな買ってみて!



水木しげるという人は妖怪の作家として有名だそうだけど、島根県出身だという。そしてなぜこんな本を書いたかというと、彼の枕元に何度も「古代出雲青年」が現れたからだという。。ちなみに陽子ちゃんはこの本を1年以上前に読んだというけど、別に気に留めていなかったそうで、内容をすっかり忘れていて、最近思い返してまさかと思い、読み返したら、、、またまさかだったという。。
水木のところに古代出雲青年という霊が現れて、描くのだとせまる。



陽子ちゃんはまぁこんな風にすごくわかりやすい恰好の人だったら、かっこいいんだけど、陽子ちゃんの場合はこういう古代人の恰好をした「ぽい人」が現れたわけじゃないというから、、まあその程度だから気にしなかったらしいんだ。

でも、ちょいちょい忘れたころにくる勾玉で日本を再興せよという指令みたいなものがあって、陽子ちゃんはいろいろ本を読みまくって、ああ、だからなのだとわかったことがいっぱいあったそうだ。はっきり言えば、陽子ちゃんは出雲族のルーツと関わりがあり、陽子ちゃんによると、出雲族というのはインドのドラビダ系、つまりそれはスリランカ人の源流となる人たちだよ。そこから来た神様で、顔の系統は濃い。だからスサオノノミコトも顔が濃いらしい。陽子ちゃんもお化粧を落としても、陽子ちゃん一族は眉毛がこくて、ずっと縄文顔と言われてきたそうだ。

でも本当に出雲族ってなんなのか!!もちろんわたしは何の関係があるのか、意味がわからない。陽子ちゃんによると、日本最古の「古事記」では、出雲の大国主命さまという神様が国譲りをしたと書いてあるが、それはまるで、、なにも戦いがなくて話し合いで国を譲ったように書いてあるというけど、、陽子ちゃんは2~3月頃からの出雲の神様の声の「夢」によって、まさか!と思うようになったという。つまり、、あくまでも「夢のはなし」ということでお願いしたいけど、出雲族の神様たちは、やっぱり本当は国譲りをしたくなかったという、、、あくまでも「夢」だけどね。でも、天皇となるヤマトの天孫族が勝って、伊勢に天照大御神様の神社をまつって今に至っているということだそうだけど。このヤマトの方の人=神様方は今の韓国からきたということで、まぁ日本人はこの出雲系かヤマト系でルーツがわかれるらしいのだけど。。
だから、どちらが悪いいいとかじゃないんだというよ。でも少し今の潮流は大きな国に巻かれてしまいやすい潮流だから出雲の神様が心配しているという。。。夢の話だよ、あくまで。。

陽子ちゃんによれば、まさか古事記を完全に信じていたのに・・・出雲族は戦ったけれど屈して、最後は事代主神様という、大国主命様の息子さんの判断で国を譲るしかなかったのかと・・・「夢の話」と、水木しげる先生の本を読むと、やっぱりどうしてもこうなるという。古事記が編纂されたのはもちろんずっと後の天皇によるもので、それがとても平和的にちょっと・・よく書いてあっても「夢ではありえる」ということだ。

でも陽子ちゃんがソースを教えてくれて、わたしが驚いたことは実際、1985年に島根県の荒神谷遺跡から、銅剣358本、銅矛銅たくも何十も発見されたというね。それまでに日本全体で発見された数が300くらいだったのが、、この出雲の一つの遺跡だけで358本の銅剣というのは、どういう意味があるか、、剣はなんのために使うのか、、、

この話を陽子ちゃんから聞いた時、あくまでも「夢のはなし」だよ。。
でも、実際の銅剣358本は驚きしかなかった。
それで陽子ちゃんは、ものすごい困ったそうだ。
うちのお店として勾玉は売っているけど、それで日本を再興せよってどういう意味なのか?水木しげるさんに出た霊のように出雲族の本当の話を知ってほしいのか?でもそれなら、学術的に研究していく必要がある。陽子ちゃんはそもそも修士課程ではスリランカの仏教で経済を発展させていくような論文を書いていて、出雲の神様のことを世に顕したいけど、ぶっちゃけ博士課程での論文のつながりがなさすぎて、どうやっていいのか頭がおかしくなりそうだったそうだ。しかも今はレオンちゃんの教育時間がすごいから全然陽子ちゃんが大学院にいくなんて時間はないしね。

でも、陽子ちゃんはそのあと、また「夢の話」で、あの声の主が現れて「勾玉を後生まで広めるのは、陽子ちゃんやわたしプラサンガではなく、レオンちゃんを指した」そうだ。それで陽子ちゃんは、えーーこれはレオンちゃんの生まれた使命なのか!と言って、レオンちゃんに伝えた。レオンちゃんは今のところ宇宙の科学者になりたいと言っているんだけど、勾玉屋さんの店長さんもやりながら進めていくことになりそうだ。そんなわけで、出雲の神様はわたしじゃなくて、もう後々の世代交代を考えて進めていくように陽子ちゃんに見せたわけだ。これが3月で、ゆくゆくは勾玉だけのHPを作ってそれをレオンちゃんに引き継いでいくということで、3月に勾玉のキャンペーンをHPではさせてもらったわけだ。

早々と申し込んでくれたお客さんのが出来てきた。。
これはハートのルビーが入っているように見えるでしょう。
これは陽子ちゃんによると、ハートではなく「猪の目」という神道でもとても深い意味がある、猪の目の形だそうで、強力な魔除けの形だという。猪が目標物に突進していくように、目的を失わず矢を射るように、自分の理想へ向かって進んでいくことができる意味だそうだ。
猪の目ハートは昔から刀や屋根とかにもかたどられていたという。。

しかもこの猪の目は、もともとオーバルの形のスリランカの非加熱のパープルサファイアという鑑別だったものを、陽子ちゃんがこれはリカットすれば素晴らしいルビーのようになると判断して、リカットして猪の目のハートにしたものだ。これは陽子ちゃんの予定通り、素晴らしい猪の目のハートに仕上がった。

しかも、このお客さんの名前には「猪」が入っていたから。



今年は猪年だから、この猪の目ハートのモチーフを今から着けることは意味があるという。
勾玉にこれを入れることで、陽子ちゃんは自分もそうすればよかったというほど、強い力を感じるんだという。

勾玉を以て日本を再興せよの話だけど、陽子ちゃんは、まだどうやっていいか、はっきりとはわからないという。でもこの時代に出雲型、出雲の神様をイメージした勾玉をもつということは、日本人が本当の姿を取り戻していくためには・・・、たとえば欧米化しすぎている部分から離れて、ちゃんとアイデンティティを意識して生きていくことが、、国の繁栄につながることなのじゃないかと言っているわけだ。

陽子ちゃんは今の時代は、第二次世界大戦の時から、どうしてもアメリカという国を追いかけてきた部分があって、そのおかげで経済は成長して日本は豊かになったというけれど、、このライフスタイルはどうしても日本の人が心も身体も豊かになっているとは思えない、そういう心配があるようだ。

特に今年は陽子ちゃんによると、山の神様の年で、日本の「古き良き」を再確認していく年だそうだけど。うちはベッドを捨てて、畳を敷いて布団にした。布団はしょっちゅう干すのが結構大変だけど、太陽の光のもとで自分の寝るものを干すことで、みそぎが出来てエネルギーがチャージされるのだという。これが昔からの日本のあるべき姿という。

それと今年からレオンちゃんは今まで行っていた英語の学校をやめた!それは陽子ちゃんがふと、何で外国の言葉を勉強するのに、わざわざ時間使って、どこかに出向かないといけないのかと疑問に思ったことだった。逆にプライドを持って、外国語の先生をこちらに呼ぶべきと思ったそうで!今はアメリカ人の家庭教師の先生にきてもらったり、あとネイティブキャンプっていうオンライン英会話をやっている!殆どはフィリピンの先生が多いけど、大体はとてもきれいな英語で、中にはアフリカの先生が結構いて、陽子ちゃんはナイジェリアとかそんな所の女性と普通に話ができるのはありえないことだよ。と、とても楽しんでいる。すごく明るくて優しい女性が多くて、陽子ちゃん自身が元気をもらえるそうだ。

でもこの間、私がスマホをiPhoneにしてきたら、またアップルに牛耳られていいのでしょうか!!出雲族としてのプライドをもって、歴史に挑戦していくべきだ!ブッダが生きていたらiPhoneにしろと言うだろうかと、、私をせめるのは本当に、ただ気軽にiPhoneにしただけなんだけど。。

ちなみに出雲族はこの日本ではどこらへんにいったのか、そのルーツがどこに派生しているかを陽子ちゃんが調べて、また怖いことになった。確か3年前、陽子ちゃんは横浜の氷川丸という船の博物館に行って、その時戦争の英霊が3人ついてきてしまって、その魂を大宮の氷川神社に連れて行ったことを書いたと思う。あの時、わたしたちは氷川神社というのは、もう何だか本当に黄泉の国に直につながっていて、怖いところだったと思った。でも、まさしくやっぱり「氷川神社」は出雲族のえたもひ命という神様がここに奉祭したと、氷川神社に書いてあるという。またわたしたちがビジネスの神様としている久伊豆神社も同様に出雲族の神様だそうで、なるほど。やっぱりわたしたちはこういう出雲の神様のお導きで、きていたのだとわかったわけだ。わたしたちが住んでいる埼玉県はさきたまという勾玉の発掘されたところだけど、やっぱりここは昔、武蔵国と言われていて、出雲族がきたところだったわけだ。

でも、これはあくまで「夢の話」として考えてください。そのうえで・・・
陽子ちゃんはこの今まさに「勾玉」を持つことが大切だと言っているのは、陽子ちゃんの「夢の神様のお話」によると、今まで人に意地悪をしちゃったり、傷つけてしまったり、社会的や個人的にもなにか良くないことをしちゃったと思う過去がある人がいれば、仏教で言えば「カルマ」のようなものを、今天皇がかわるこの時代に勾玉をもつことは、まるで、「恩赦」のようにカルマを軽減してくれる作用があること、そして出雲の神様よりに心を保って勾玉を持つことで、それが目印となって、必ず何かあったとき助けてもらえるからだ。

陽子ちゃんは、だからこの日本全てのひとが勾玉をもってほしいくらい。。とは言っても、ここを見ていまこの文章を読んでいる人はとても数少ない人であるし、勾玉もたくさん作ることはできないからね。だからきっとそれも限られた人なんだと思う。

話をスリランカの今回の一連のことに戻そうと思う。
陽子ちゃんによると、「夢の話」ということで。
今回スリランカで狙われたのは教会や有名な高級ホテルで、それは一般的には宗教的な争いと思うでしょうと言う。ニュースでもそう報道されている。
でも、陽子ちゃんが言うのは、物事の本当の背景は、表面で現れているものではないというんだよ。つまり、、出雲族の神様が伝えている(あくまでも夢で!)ものは、自分自身の本当の存在意義で。。えーーっと・・・戦争をすることで儲かるところというのが、この世界にはあって、それはもしかしたら大きな国かもしれない。その大きな国の有名企業の多くが、軍需産業に投資している事実があったらどうだろうか・・・この先は言うことはできないけれど。
スリランカでは今は観光業がメインとなっているけど、もしこの一件で観光業で稼げなくなれば、国はどうやって経済を盛り上げていくか?2009年までの内戦においては、スリランカでは軍人はお給料が発生する大きな仕事があったね。でもその後はどうだろうか。。

この辺でおわりにしておこうと思う。
陽子ちゃんによると、、古事記では大国主命様が平和的に国譲りをしたように書かれているが、では実際はどうだったのだろうか、というように、物事の背景は、目に見えるわかりやすい、表面的な敵と思想によるものじゃなくて、、、今の世界は神様が懸念していることは、大きなお金が動く方向に巻かれてしまいやすいということだ。そうだ。。あくまでもぜーーんぶ陽子ちゃんの夢の話でこれはでたらめで、作り話と思ってくれたらいいよ。次にかくことも全てだ。

今、出雲の神様が心配していることは日本が日本でなくなってしまうことだという。日本人が大きな国のライフスタイル、食生活によって今どうなっているか?抗ガン剤はどこから買っていたり、どこと協力して作っているだろうか、それが売れればどこが儲かるだろうか・・・
日本人がお味噌汁とご飯、焼き魚とほうれん草のおひたしみたいな和食を食べて、みんな一つの部屋に集まって、布団をしいて寝るような生活が続いていた時代は、今のように離婚率が高くなくて、子供はたくさん生まれて、ガンになる人が少なかったわけだ。
だから、陽子ちゃんは「勾玉をもって日本を再興せよ」は勾玉をもつことで日本人の伝統やライフスタイル、精神をしっかり保って生きていくこと、それが家族の幸せにつながって、国の繁栄につながって、世界をリードしていく日本の理想的な姿になっていくのじゃないかということで、、、はい、これも全部陽子ちゃんの夢のでたらめだよ。

5月30日に土星が次の部屋に入る。このことで皆さんの中には良くなる人と少しアパラになっていく人いると思うけど、でも必ず自分の健康と安全を確保して、それぞれの希望を叶えられるようになってほしいと思う。陽子ちゃんの夢のでたらめのお話では、今の時はまえに書いたように神様のせめぎ合いがあるから、いろいろな所で事故が起きやすいから気をつけて下さいということだよ。陽子ちゃんは、、できたら飛行機は乗らないほうがいい、まだ電車の方がいいかなあと言っているよ。陽子ちゃんも即位の日あたりは家の中の方がいいかなあと言っている。



でも今年は山の神様の年だから、自然の中を自分の体力を使って歩いて汗をかくことが気に入られる行動となる。だから家の中で、ゲームの画面に夢中になってしまうような生活だと、アパラ増幅となる行動というからね、子供達がゲームに夢中にならないようにできるだけ外で走り回ったり、アナログの遊びで楽しくできる時間が増えるようにしてあげたらいいと思う。
令和という時代、日本がもっと世界をリードしていく時代になっていくと思う。
わたしは日本に帰化したいとちょっと前に考えたことがあるけど、日本人に生まれていないんだから、日本人になるのは失礼だと思った。日本は本当に世界で一番と言っていいくらい、とても深い優しさがあって、賢さがあって、礼儀が素晴らしくて、どうやっても真似ができないくらい一番素晴らしい国だと思う。それは一言でいえば「美しい国」と思う。何がって全部がだよ。
美しい国がずっとこの後何千年も栄えて続いていくように。
安全な社会が続くように。。。

令和という元号も本当に皆の心にすぱっと入っていくかっこいい元号だ!!!
皆さんも絶対今まで以上に元気になって、いっぱい出来ることが増えると思う!!
そして何度もになっちゃうけど、応援してくれている皆さんも全部届いています・・・!
本当に、ありがとうございました。




スポンサーサイト

FC2Ad