FC2ブログ

プラちゃんの部屋~変てこスリランカ人留学生(だった)奮闘記~

漢字間違えてても言葉変でも気にしないでね~

生きている菩薩

皆さん、ちょっと遅くなっちゃったけど、明けましておめでとうございます!
今日も、見に来てもらってどうもありがとうございます!
皆さんは、年末とお正月はゆっくり休むことができましたか?
わたしは、いつもは陽子ちゃんと二人で一緒に実家に帰ったり、
わたしの日本にすんでいる親戚の家にいくんだけど、
今年は元旦が満月だったから、陽子ちゃんは一人で瞑想をしたいといって
わたしだけ、親戚の家にいってみんなとゆっくり、スリランカの
お正月ごはんを作ってもらって食べたり、遊びにいったりしたんだよ。

3日の日にわたしは帰ってきて、陽子ちゃんに瞑想はどうだったのと
聞いたら、ふふふと笑っていた。それからお茶を飲んだり、いろいろ話をしながら、
陽子ちゃんの携帯を見たら待ち受けの画像が変わっていた。
若い綺麗の顔をした髪が長い、お坊さんになっていた!
これは誰?と聞いたら、パルデン・ドルジェというお坊さんだといって動画を見せてくれた。
そういえば何年か前にニュースで見たことがあった。タイかどこかの国で若い男の子が何ヶ月も瞑想を続けているというやつだ。たぶん、皆さんもみたことがあるかもしれないね!

これがあの時の男の子だよ。クリックしたらドキュメンタリになる。
5つパートにわかれているから興味がある人は見てみて。


陽子ちゃんが「あの子が今大きくなって、私のタイプに成長しちゃってるんだよ!」と言って、わたしに今の映像も見せた。確かに仏陀が生きていたらこんな顔だったかもしれないと思うみたいなハンサム男になっていた!

動画は2005年の10ヶ月の瞑想がドキュメンタリになっていて、男の子は、タイじゃなくてネパール人だったけど、何ヶ月も何も飲まないし、食べないで瞑想を続けていた。
それをいろいろ科学者とかドクターが普通は何も食べない飲まないで何ヶ月も瞑想したら、栄養が足りなくなって死ぬでしょ!とかいろいろ言っていた。だけど、お坊さんや仏教のスペシャリスト人たちは、瞑想で体をコントロールすることは出来るから、これはミラクルじゃないと言っていた。
いろいろあやしいと思う人たちが調査をしていたけど、でもわたしは絶対にあの男の子はウソの顔をしていないからフェイクドキュメンタリじゃないでしょ、と言った。
陽子ちゃんに聞いたら、チベットの密教ではお坊さんが何ヶ月も何も飲まないし食べないで瞑想をして、解脱するやりかたはあるから、たぶんこの人はあの方法でしょうと言った。結局調べてみると、やっぱりあの若い男の子も子供の頃から、ちゃんと仏教のラマ先生がいて、瞑想方法をちゃんと習っていたみたいだ。

でも、やっぱりあの男の子が10ヶ月も瞑想をやり続けたことは、密教ことや、不思議なことを信じる人たちじゃないと科学的にありえないでしょとかいろいろ言って信じないと思う。

だけど、あの男の子の瞑想してるところを見るために毎日何千人がみにきていたけど、ずっと、朝から晩までずっと体を殆ど動かしていない。信じない人たちは、夜にめっちゃご飯を食べさせたり、寝させたりしているに違いないというけど、いくら夜に何かを食べさせていたり、いろいろケアをする人がいたとしても、若い子供みたい男が朝から夜までずっと体を動かさないでいることは出来ないでしょ!ということだ。陽子ちゃんは、もし、夜いろいろケアしてもらったとしても、あんなに長い期間、朝から晩まで動かないで瞑想を続けられるだけで素晴らしいでしょう!といった。

あの男の子は、2005年5月18日から6ヶ月木の下で瞑想を続けていたけど、さすがに見にくるひとが多くなりすぎて、あといろいろ募金をしていくから、自分のせいで利害の問題が生まれることがいやでジャングルの地下に瞑想部屋をつくってもらって、そこで修行を続けていたんだって。そのあと2007年くらいにみんなの前に出てきて、「わたしは人々を救うために修行をして、時々皆のために来る」ということで出てきた。
名前も、お坊さんとしてのPALDEN DORJEというのに変わった。
それから1年に2・3回一般人の前に出てきて、説法をやっているという。

これは2007年のとき。クリックしたら説法のこと。15カ国語くらい字幕で放送された。
日本語字幕もあるから、見てみて。翻訳はちょっとおかしいというけど。


説法の内容は、「平和の道・慈悲・非暴力を受け入れてください」「肉・魚とか動物を苦しめないように受け入れて下さい」ということを言っていて、「欲が深いこと・怒り・嫉妬が世界を悪くさせているから、それを自分でおさえて、他の人や動物にも優しくしてあげてください」ということを言っている。正直いうと、この話はスリランカのお坊さんでも、ネパールお坊さんでも誰でも同じことを知っていて、言うことができると思った。だけど、ずっと子供のときから仏教のことを考えていて、瞑想を続けていた人がいうのは同じ言葉でも全然重さが違う。普通、18歳、20歳くらいだったら、バイクに乗って遊んだり、クリケットをやったり、ハンバーガを食べにいったり、女の子と付き合ったりして楽しみたいでしょ!
だけど、そういう遊びや楽しみから全くはなれて、自分の欲望を抑える修行をしていた人が言うのは言葉のパワーが違う。だから、ジャングルの中なのにいっぱい人が集まってきて、心を綺麗にしようとくるんだね!

わたしも段々超興味がでてきて、パルデンドルジェのHPを読んでみた。
そうしたら、2005年のとき半年森の中で瞑想をしていたとき、ジャングルの中だから、いろんな動物や虫に食べられたりいろいろ危ないことがあるけど、そういう危険から2匹のへびの神様が両側から自分を守ってくれていたと言ったと書いてあった。それで思い出したのが、仏陀の話だ。仏陀が瞑想をしているとアナコンダという大きなヘビがきて、仏陀を雨や嵐から守っていたからだ。そのアナコンダは、神様だったと言われている。前にも書いたけど、神様はすごい心が綺麗で慈悲ある人がいたら、その人に神様が拝むように集まってきて、その人を守るようになる。きっと、あの男の子も神様が守っていたのは間違いないと思う。

2005年のときに、世界はあの男の子ことを「ブッダ・ボーイ」と言って、仏陀の生まれ変わりだと言った。それは仏陀が生まれたルンビニから近いところで生まれたとか、お母さんの名前が「マヤ・デーヴィ」で仏陀のお母さん名前と一緒とか、いろいろ仏陀との共通点があったみたいだからだけど。でも、あのパルデンドルジェは、自分には仏陀のパワーはないといって、生まれ変わりを否定している。それは仏教を本当に知っている人が考えたら当たり前のことだけど、仏陀は悟りを開いて解脱したから、輪廻転生からはずれて、生まれ変わらないからだ。わたしは、あの男の子は仏陀になる可能性があるという「グナ」がすごく強い人で、「マイトリー」という弥勒菩薩に近い人じゃないかといった。陽子ちゃんは、ダライ・ラマみたいなボーディサッタ(菩薩)の化身みたいやつじゃないかと言っている。

これは2009年のときと思う。これもクリックしてみて下さい。
ネパールのガディマイ祭りという動物を犠牲にして神様に祈る祭りに
抵抗するスピーチのとき。あの祭りについては、ネパール人の友達が
日本に帰ってきたら、ちょっと聞いてみてなんかわかったらまた書くよ。



それからまたHPをよく読んでみると、あの男の子を守っていたヘビ神様は、あの子が本当にボーディサッタパワーを持ったかどうか試すために、ヘビがあの子を噛んだという。そうしたら、あの子は瞑想をしながら2リットル以上の汗を出して、ヘビの毒を消化して、神様にも認められたみたいだ。だから、あの男の子は、やっぱりボーディサッタ(菩薩)ということになったんだね。

わたしは、昔から仏陀は王子様で、すごく綺麗な顔をしていたと言われているから、仏陀がどんな顔だったのかなあと想像していたけど、やっぱり全然想像できなかった。
でも、生まれた地域や、ものをみる目の感じとかはこのパルデンドルジェみたいだったのかなあと思った。今仏陀の絵や仏像は、男か女かわからないような中間の感じで作られているでしょう。このパルデンドルジェも、18歳の動画を見ると男か女かわからない綺麗の顔をしているから、やっぱり仏陀ももしかしたら、本当に中間のような美しい顔をしていたのかなあと思う。陽子ちゃんは、「ヘビに守られているし、あの髪の毛と顔とか筋肉とかみると、ヒンドゥー教のシヴァ神みたいだよね」といって、憧れている。まぁ、わたしはあんまり筋肉ないからね!陽子ちゃんは、まるで好きな俳優さんを見るみたいに、あのお坊さんの画像を見て楽しんでいる。なにが素敵なのと聞いたら、殆ど笑わないお坊さんが、時々ちょっとだけスマイルを見せるのにやられるという。それはやっぱり、ただのファンじゃないか!と思ったけど、インドにはシヴァ神様の像に女の人は憧れるというから、やっぱりそうなんだなあと思った。

でも今、仏教を信じる人はどんどん増えていっている。地球環境のことや、世界の争いことや、人の心が不安ばかりになった現在だから、仏教の考え方で少しでも広がって、環境がよくなったり、戦争がなくなったり心が平和にキープできる人が増えたらいいと思う。
幸い、今はインターネットの普及であのお坊さんの言葉が色んな言語に翻訳されて、世界で注目されている。だから、あのハンサムお坊さんの影響で、もっと仏教を深く勉強する人が増えて、動物や環境に優しい社会が作られていくのは一番いいことだと思った。

白いヘビの神様に守られたボーディサッタだから、白いシウラを着ている。
クリックすると陽子ちゃんが100回くらい見ている動画。やっぱり仏像顔に似ているか!



わたしはお正月は久しぶりに親戚のところで遊んじゃって、いろいろ食べたり楽しく過ごしちゃった。わたしは出家したわけじゃないから、これはいいと思っているけど、やっぱりこのお坊さんを見ると、美味しいものや綺麗なもの、楽しいことを全部捨てて修行しているのを見ると、自分が恥ずかしくなってしまう。陽子ちゃんも自分を「律して」いくためにこういうものを見ているという。わたしも、あのお坊さんのように、やっぱり出来るだけぜいたくのことはやめて、欲望や心のいろいろ感情を少しでもコントロールして、正しい道で生きていかないといけないと思った。あのお坊さんは、これからもっと年をとっていって修行が深くなると、もっと仏陀に近くなるかもしれない。本当にマイトリーみたいになるかもしれないし、これからも注目していこうと思っている。

では、今年の初めは新しいジュエリーの紹介です!!!
これはブレスレットにもネックレスにもなる、5WAYのジュエリーだよ!
今までのブレスレットはすごく綺麗だったから、それをネックレスにしたいなあということで、オーダーをもらった。それで今までのブレスレットは結構しっかり太いやつだったから、もう少し細いラインの綺麗なものを作ることになったんだよ。いろいろ特別なパーツを組み合わせて、結局5通りできるやつが出来たんだよ。

これがニューデザインの5WAYブレスネックレスだよ!



すごいのは、石のセッティングが全部ティファニーリングの4つか6つの爪で留めてあって石がキラキラ光るようにしてあることだ。特にこのお客さんは特別オーダでルビーを大きくした。4.6mmのルビーで、周りが4mmだけど、ティファニーセッティングだから、1ctくらい大きく見えるでしょ!!



もう1個、ブレスレットができていろいろ組み合わせることができる。



大変だったのは、お客さんからの希望でティファニーブレスレットをネックレスにしたとき、40cm~45cmくらいに長さを調節できるようにしてほしいということだったからだ。普通のスライドアジャスターをつけると、長くしたり短くしたときにティファニーブレスレットの部分が右にいったり左にいったりしちゃうから、職人さんが特別のアジャスターパーツを作ったんだよ。これは日本でいう「特許」をもらいたいというくらいというけど、それによってYの字で後ろをアジャストできるようになった。Yのやつは前にしたらYのネックレスになるようになっている。とにかく、今までのわたしのお店のジュエリーはどちらかというと、地金もいっぱい使ってしっかりした感じだったけど、これを見た日本人のジュエリー関係の人が「すごく品がある」と言ってくれた。これは陽子ちゃんが今週中にHPにUPすると言っているから、興味があったら見てください。

でも、わたしたちがいつも話していることは、わたしのお店のジュエリーがただの宝石屋さんみたいになったらやめようということだ。それはただの美しさを求める欲望を強くするだけだからだ。今は、お客さんが自分の人生の問題や心のおき方をどうすればいいか、それをホロスコープで人生の未来を知って、解決の方法を探すのを手伝っていると思っている。それで、お客さんに必要な宝石を使って、厄を遠ざけて頑張る気持ちがもっと増えるようなジュエリーを作っている。だから、わたしたちが作ったジュエリーは、見るたびに綺麗だなあと思うだけじゃなくて、お守りになったり、それを見ながら、ちょっとでも貧しい人のことを考える時間が増えたり、周りにいる困っている人に気づいたり、何かエコロジーや生き物のことを考える時間が増えて、正しい道に進んでいこうと思ってもらえるような何かがあると信じて、いつもお客さんに送っている。
今年も、わたしたちのこの気持ちが正しく届くように、わたしは頑張ってお店の運営をやっていきたい。

もっといろいろ書きたいことはあるんだけど、また今度にします!
今日も超長くなっちゃったけど、読んでもらってどうもありがとうございました。
パルデンお坊さんのことは、わたしは信じているけど、いろいろ考え方があると思うから、もし良かったら感想を教えてください!

じゃあ、今日は雪が降っている地域もあると思うけど、
風邪とかいろいろ小さい病気にかからないように気をつけて下さい。
どうもありがとうございました。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する