FC2ブログ

プラちゃんの部屋~変てこスリランカ人留学生(だった)奮闘記~

漢字間違えてても言葉変でも気にしないでね~

サーッタラ

今回のスリランカの滞在はいっぱいいろいろ書くことがあるんだけど、ちょっとわたしも忙しいのですぐ書けなくてごめんなさい。宝石をほっている場所とかも書きたいし、カタラガマも書きたいんだけど、皆さん、ゆっくり見ていって下さい。ごめんね。
今日はお客さんにサーッタラの家ってどんなとこですかと質問がきたので、それを書くことにします。
サーッタラは、去年も書いたんだけど、ヒンドゥー教の神様がおりてきて、問題をいろいろ解決してくれたり、未来にどんなことがあるか教えてくれる人です。
スリランカにはあやしいサーッタラというのもいっぱいいるんだけど、わたしは、隣の村に住んでいるサーッタラのおじさんを信じている。それは去年、初めて奥さんの陽子ちゃんを連れていったとき、陽子ちゃんが日本でいつも仏陀やヒンドゥーの神様にちゃんとプージャーしているとか、仏陀の教えを守っているとか、陽子ちゃんの若いときのとんでもないこととか私もしらなかったことを色々言ったから、もう信じるしかなくなったんだよ。それで今回も行ってみたというわけ。



これがサーッタラの家。わたしの隣の村に住んでいる。わたしとお母さんが座って待っているのはわたしたちの前にお客さんがいるから。このお客さんはカップルで最初奥さんの方が泣きそうな顔をしてサーッタラがくるのを待っていたけど、サーッタラの言うのが終って出てくるときは奥さんも旦那さんも笑っていたんだよ!実はよくないんだけど、外できこえたときは、サーッタラは怒って旦那さんに「おまえはうわきをしている」とか「お前の奥さんほどお前にあっている女はいない」と言っていたんだよ。だから旦那さんもびっくりしたみたい!でも二人仲良くなって良かったと思った。これで50ルピーは安すぎるでしょ!!いまスリランカは物価が高いから、60円じゃあお弁当も買えないのに!






サーッタラは普通に話をするみたいにいろいろ言うんだよ。信じる人だけ信じてね!

 今回いくと、サーッタラは陽子ちゃんの顔をみて、「あー、あなたは去年よりも、もっと良くなっているよ。神様が8人まもっているよ」と言った。そういえば去年は6人いると言われたから、増えたんだね。陽子ちゃんに後で聞くと、去年はカーリーとヴィシュヌがいなかったみたいだけど、来てくれたみたいと言った。それでわたしとわたしのお母さんも一緒にいったんだけど、わたしとわたしのお母さんは、ちょっと怒られちゃった。自分かってなことをしないで、陽子ちゃんの言うことを聞きなさい。陽子ちゃんは神様が8人いるから、神様みたいだから、この人の言うことが全部正しいからって!それで、わたしは時々仕事で疲れて頭がいたくなったりすんだけど、そういう具合が悪いのも、陽子ちゃんがわたしの頭をなでるとそれだけで良くなると言われた。それで陽子ちゃんは人のアパラ(厄)を切ることができるから、わたしは陽子ちゃんといるだけでアパラが少なくなるから、幸せだよと言われた。あとは2009年に赤ちゃんができるとか。これは本当になるかわからないけど、信じるしかないね。
でもわたしはそれを聞いて、やっぱり陽子ちゃんが管理をしてアパラムッダを売ることは正しい道なのかと思ったんだよ。陽子ちゃんはいつも今だけじゃなくて、前に指輪をかってくれた人のことを心配している。わたしも、ちゃんとアパラが少なくなってしあわせに住んでいるかなと思う。全部のお客さんをずっといつまでもメールしていろいろアドバイスしてあげられたらいいけど、それができないから、心配しているけど、とりあえず神様にお祈りはちゃんとしているんだよ。

わたしには神様はカタラガマという神様一人しかいないから、どうして陽子ちゃんには神様がふえたりするのか不思議でしょうがなかった。この間、それを奥さんに聞いてみたけど、それはこういうことです。
陽子ちゃんの仏陀のグナというご加護が多いのは、陽子ちゃんがいつもなにかをするときに「仏陀だったらどうするか」ということを一番に考えてなにかをするから、そういうことをするとご加護が多くなるんだといった。あとヒンドゥー教の神様は、もっと良い神様になるためにレベルアップしたいと思っている。それで人間が良い行いをすることで、神様の株みたいなのが上がるんだって!だから、良い行いをしようとする人のところへ神様が集まるというのはそういうことなんだって!
わたしは時々陽子ちゃんとけんかをしてしまうけど、それは陽子ちゃんが「こうすることが正しい道」だというから、わたしは人間だし、正しいとわかっていてもちゃんとそれができないことだってあるじゃない、ということで争ってしまう。人間だから、全部正しいことができないでしょ。と思うんだけど、でもそういうことを考えているから、わたしには一人しか来てくれないのかなぁ。
やっぱり正しいことをしていつかはサンサーレを終らせたい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://prasanga.blog20.fc2.com/tb.php/29-65d9d003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)