プラちゃんの部屋~変てこスリランカ人留学生(だった)奮闘記~

漢字間違えてても言葉変でも気にしないでね~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惑星は見ている!

皆さん、こんにちは!
今日も見に来てもらって、ありがとうございます!
日本はいよいよ夏!というくらいに、すごく暑くなってきたけど元気ですか?
今年の夏はオリンピックもあるし、とても盛り上がるみたいだね!
オリンピックに参加する人がみんな、ケガがないように
自分の力がしっかり発揮できるといいね!

今回は少し頭を使う話をするから、先にわたしたちの最近のことをかくよ!
お正月、わたしの弟が日本に観光にきていたとき、デジカメを買ってあげたの。
それで撮っておくってきてくれた写真だよ。

これは誰でしょう!わたしの子供の頃の写真に似てない!?



実はわたしの弟の娘。
わたしがスリランカで最後にあったときは、まだ赤ちゃんですごい太っていたけど、だいぶやせてかわいくなったでしょう!
陽子ちゃんがプラちゃんの子供の頃の写真にそっくりじゃんといってくれた!

レオンちゃんにも結構似ていてびっくりした。いとこだからね!



最近はレオンちゃんはわたしの英語の教育のおかげで、簡単な英語は理解してきた。よくお客さんから聞かれたのは何語で話してるのということだったけど、わたしは6割英語で2割日本語、2割シンハラ語だ。陽子ちゃんもミックスで話している。
だって、前からわたしと陽子ちゃんは全部ミックスだったから!その方がスムーズだからしょうがない。
だから、わたしたちを知っている回りのひとたちは、赤ちゃんが混乱するから何か1つの言語にしたほうがいいとアドバイスしていたから、心配していたんだけど・・・

最近では「Take it!」とか、「UP」「Down」とかいろいろ理解するようになって、
車をみつけて「カー」としょちゅう言っている。陽子ちゃんが「お水飲んで」「Drink water」 「ワトラ ボンナ」と3つどれを言っても、お水のマグをとって、ちゃんと水を飲むようになった。赤ちゃんはわたしたちが心配するより、ずっと頭がやわらかくて、同じ意味がわかっているみたいで、もういいよ、このままミックス言語でやっていこうということになった。


陽子ちゃんが料理をする間、レオンちゃんは泣くからここに座って待たされている。
レオンちゃんがまねしているのは、パトーラという野菜。日本語は「ヘチマ」じゃないかというけど、ほんと?カレーで食べるのが大好きなんだけど、なかなか売っていないよ!


これが出来たレオンちゃんの離乳食。パトーラカレー、ジャガイモカレー、ソイソボロ!
スリランカのカレーは日本のカレーと全然違うんだよ。



今おもうと、世界には今もお腹がすいていて飲む水もなかなかなくて、我慢できない苦しんでいる子供もいっぱいいるのに、レオンちゃんはご飯もいろいろ気をつけていいものをもらって、オーガニックふとんで寝て、どれだけ幸せかなあと思う。これは皆さんの応援の
おかげなんだから。本当に本当にありがとうございます!!!


あと前回はキャンペンのお話をメインしたけど、注文をくれた皆さん、
どうもありがとうございました!
キャンペンのご注文をくれたお客さんのペンダントのデザインの中に、
「オーム」の文字を入れることになったの。
オームというと日本の人は、大変な犯罪組織になっちゃった宗教を思い出す人がいるかもしれないけど、インドやわたしの国では「オーム」という言葉はすごく神聖なものなんだよ。オームという言葉は、宇宙のはじまりをあらわしている音で、それは神様自体の光と同じことを意味しているというわけ。

オームという言葉の意味を、陽子ちゃんは「あの本に書いてあったかも!」と家を探したの。その本は陽子ちゃんは何年か前に買って、ちょっとざーっと読んでふーんと思っていたんだって。だけど、今あの本が気になって探して読んだら、すごい大事なことがいっぱい書いてあったといって、陽子ちゃんはひえーひえー!!!と言っていた。
レオンちゃんが寝た後おしえてくれたこと、わたしはアパラムッダやナワラタナという、惑星の力をポジティブにして、人生を良い方向に変えるジュエリーを7年間販売してきたけれど、だけど、惑星がこんな風にわたしたちを見ているとは知らなかったよ!

やばい!これはこのブログを読んでいる人はみんな読んだほうがいいかも!
(クリックするとオームの音!文字がわかるよ)



なにから書いたらいいのかわかんないけど、このブログを見てくれている皆さんは、自分の行いのカルマが自分にかえってくるということを理解してくれていると思う。
だけど、どうして自分がしたことが、たとえば悪いことをしたら自分に悪いことが起きたり、良いことをしたら思いがけないイイことが起きたりするのか、不思議だったと思う。

 この本はそれに解答を出してくれている!この本によると、カルマによる運命の影響は、この宇宙のあらゆる方向から自分の魂にかえってくるけど、わたしたちのカルマの反応を送り返すのに、とても重要な働きをしているのが、惑星だという。
特に星は数え切れないくらいあるけど、地球に近い場所にある太陽・月・火星・水星・木星・金星・土星の7つの惑星が重要で、あと北のミックスポイントのところのラーフと、南のミックスポイントのところのケートゥが大事で、ぜんぶで9つの星は人間のカルマの波動を認識して、人間の運命に影響を与える!ということだ。

ちなみにインドの昔の超頭が良かった人が、こういう惑星が人の生活にこまかいところに影響を与えるから、7個の惑星を使って曜日を作ったんだって。それが不思議なことに世界に広がっていったんだって。わたしたちが使っている曜日はそこからきていたんだね!

話はもどるけど、どういうふうにわたしたちの行いのカルマがわたしたちに戻ってくるかという話。わたしたちの行いは、例えばわたしから発する1個1個の点みたい小さいカルマでも、その全部が結局カルマを発した人である「わたし」という「発生源」みたいなオリジンを見つけて、もどってくるという。ただ、そのカルマは前もカルマの話でわたしが書いたみたいに、すぐに結果になって現れるカルマと、何十年あとや来世で現れるカルマの結果がある。この理由は、カルマが惑星に届いて、惑星から運命の波動に変換されたあと、しばらくその作用が止まったみたいになるからだという。

信じられないことだけど、惑星はこの世界に存在する全ての人々の考えと動作を注意深くとらえるための、「宇宙全体を写し取る超高性能ハイビジョンカメラ」みたいに動いているんだって!だから、「惑星はわたしたちのどんな行動や考えも宇宙と惑星が見逃すことはありません」と書いてある!これは正直いって、超おそろしいことだよね。
陽子ちゃんもやばい、時々疲れているときペットボトルをリサイクルにしないで、面倒になってプラゴミで捨てちゃうこともある!これも見られてるってことだよね。と言った!

とにかく、惑星はこの宇宙にいるすべての個人データを持っていて、カルマに関するデータに基づいて、もちろんすべての人が異なったデータだけど、そのすべての異なった運命の波動を、「間違いなくそれぞれ個人に向けて送るようにプログラムされている」ということだ!

それで、惑星がカルマを人に送り返すことは公平に行われているということだけど、世界中の何十億ひとが毎日、神様にお祈りをしてお金がもうかるようにとか、恋愛がうまくいくようにとか、病気にならないようにたくさんお願い事をしているでしょう。だけど、神様がそういう願いにこたえることなんて、まずない!と書いてある。

だけど、とても少ないパーセンテージだけど、神様がそういう願いをかなえようと動くという。それは、ある人がもしも、宇宙というか、この世界や社会が良くなるような心で、自分の欲望を100%完全になくした人であったら、宇宙=神は、その人を助けるために活動し始めるという!これは考えたら、そういえば仏陀が悟りを開くために、自分の欲望をなくして瞑想修行をしていたとき、神様がたくさん手伝って、激しい雨や風がふいたとき、アナコンダみたい大きなへびになって仏陀の上にかさを作ってくれたり、いろいろ手助けをしてくれて、涅槃に到達できたでしょう!そういうことかもしれないね。

でも、そんな大きなことではなくても、大丈夫みたいのことが書いてあったよ。
何かほしいものや、こうなりたいという人生の夢があったとき、宇宙はその人の願っている事柄に関係する環境を用意してくれるという!その用意された環境の中で成功するかしないかは、その人の持つカルマが決めるというけど。つまり「神様が幸運を与えるのじゃなくて、自分の良いカルマ(行い)が幸運をつくる要因となる」ということだ!
これは神様が「人間は神に頼るんじゃなくて、自分の良い行いを信じるべきだ」ということを人間に信じさせるためにつくったシステムだという。

でも、不思議なのは惑星がどうやって、わたしたち何十億人ひとの個人の考えや行いをキャッチしているかということだよね。これにも解答がある。
惑星がどんな風にわたしたちのカルマを受け取っているかというと、わたしたちの体の中の背骨にまっすぐ7つのエネルギーポイントがあって、これは「チャクラ」というんだって。それで、この7つのチャクラポイントが太陽・月・火星~~と7つの惑星とつながっていて、交信をしているんだって!だから、わたしたちが何か他の人が見ていないといってずるいことをやっても、体の中にセンサーみたいのがあって、それが惑星にデータとして送られてばれちゃうみたいなわけ!それがカルマになって返されるんだね。

で、ここからがもう少し難しくなってくる。
ここからは、宇宙ができた話のひとつの考え方だから信じる人だけ信じてね。
上に書いたみたいに、人間の体と宇宙がつながっているというシステムを、神様がどういうふうにつくったのかというと・・・宇宙が最初に創造されたとき、その最初は神そのものである「宇宙の光」があって、それが7つの色の光に変化して、惑星に割り当てられたという!この惑星の7つの色は、人間の7つのチャクラのそれぞれ色と同じなんだって!それでチャクラが発する色が、みんないっているオーラみたいなわけ。

ところで仏陀が悟りに到達した日は、満月だった。月は、前世にとても宗教的に深いところまでいった人が、今生で悟りに到達するのを助けてくれるという。だけど一方月は、人によって犯罪を引き起こすこともあるでしょう!これは、個々人のカルマによるわけで、惑星が自分にどんな影響を与えているかということを知りたいでしょう。もちろん、惑星の影響は、前世に自分がどんな行いをしてこういう惑星の配置に生まれたかということによるんだけどね、とにかくこの今の人生で、惑星が自分に与える影響を知りたいと思うでしょう。これを知るために研究したことがホロスコープなわけ!惑星が宇宙で特定の配置にあるとき、その配置や角度からいろいろ関係を計算して、その人の人生におきる出来事を読むことができるようになったというわけだ!!!

本当にこのシステムをつくった人はびっくりするほど頭がいいよね。でも、どうしてこんな素晴らしい方法を何千年も研究してきたかというと、ここが素敵ポイントで。
こういう知恵がある人たちは、カルマと運命の法則を人々に説明してあげて、その人がより良い人生を進んで、いつか最終的な悟りに近づくことができるようにアドバイスをしたかったからだって!かっこいい!

じゃあ、ホロスコープのなかで、ある惑星の影響が弱いということがわかったとする、
そうするとさっきの人間の体と惑星がつながっている話の中でいうと、その弱い惑星と関連するチャクラが持つ「音」と「色」と「アイデア」が弱いということなんだって。
それで上に書いたホロスコープが読めるマスター人たちは、この弱いところを補うためにアドバイスしていることがこれだ!

ここの書いてあることは、「誰でも自分の運が弱ければどうにかして良くしたいと思うものです。実は何千年も前から聖者たちが伝えてきた運命を改善するための智慧があります。」でそれは「チャクラの弱い音に対処するために、1.神聖な波動を持つ言葉や音を唱えること、2.チャクラの弱い色に対処するためには有色の石のラッキーストーンを見につけること、3.アイデアの弱い働きには瞑想をすること」ということだ。

これを教えてもらって、あ!っと驚いたのは、わたしがスリランカから日本に来る前、やっていたことにピッタリだったからだ。わたしはスリランカでどうしても途上国の発展していない社会の中で苦しんでいた。貧乏に生まれたということは、どうしようもなくて、普通頭が良かったらよい仕事につくことができるでしょう、だったら勉強をすればいいじゃないと思うかもしれないけど。だけど、1日1食でそれもお腹いっぱい食べられない状況で、学校でどうやって勉強に集中しろというのという話だ。時々、たぶん貧血で倒れたこともあるくらいだ。だけど、わたしはノートや鉛筆がなくても、空中に文字を書いて勉強をしたの。学校で頭の良いといわれる3人に入ったこともあった。だけど、そこそこいい成績を持ってしまうと、普通の会社では雇ってもらえなかった。もっと低いスコアを持っている人は安く雇うことができるけど、このスコアだと雇えませんと言われた。

しょうがないから、家でココナッツ繊維のマットを作っていた。日本で売られている価格は3000円くらいだったけど、わたしが1個つくってもらえる利益は3~4円くらいだった。どれだけ不公平な貿易かわかるでしょう。話がそれちゃったけど、この仕事はとても大変で、毎日エアコンがない暑い工房で、ペンチを何百回何千回動かして、夕方には手が動かなくなって、手にはかたい豆ができた。次の朝は温かいお湯でゆっくりマッサージしないと手が動かない。それでも痛いけど、だけどまた今日もマットを作らないといけなかった。幸い、英語の家庭教師や先生をすることができたから、ちょっとお小遣いはできるようになったけど、だけどわたしの人生はこのままかあと思っていたの。あれは22~3さいのとき。

そのとき、スリランカでは「サルボーダヤ運動」という、貧困を解決するために、村が少しずつ発展していくためのNGOがあった。サルボーダヤは日本や世界各地からボランティアがきていたの。わたしはこれに通訳として参加していた。わたしの叔母さんのレーヌカさんは、とてもラッキーなことに、日本との交換ボランティアに参加できることになって日本にいった。これがきっかけになって、わたしのお母さんは日本にいるレーヌカさんに電話でなにげなく「プラサンガは日本にいけないかしら」ときいた。それからあっという間に日本にくることができるチャンスが整った!大使館がわたしを面接してOKしてくれないといけない。まず不法労働目的じゃないか、銀行のお金をチェックされるけどお金は正直、全然なかった。せっかく日本へいけそうなのに困って困って、わたしのお母さんがホロスコープをつくる先生に相談しにいったとき、あのおじさん先生は「指輪をつくるといいよ」と教えてくれて、ヘソナイトガーネット、ブラックサファイア、ムーンストーン、イエローサファイアの4つの宝石が入った指輪を作った。

これがわたしを日本につれてきてくれた指輪!


それで、毎日ピリットを唱えて、瞑想をしていた。そのときはこれが運命を変える法則だと知らなかったんだけど、マインドがクリーンになって気持ちが良かったから。
そうしたら、お金がない私に大使館がなぜかOKをくれて、日本にいくことができるようになったというわけだ。今、あの本の話を思い出すと、やっぱり運命を変えることが出来たのはあの時の3つのことが効いたんだと思う。欲望をなくして、いろいろ頑張っている人には宇宙=神が環境を整えてあげるとかいてあったでしょう。だから、あの大使館でのパスはきっと神様の力が働いたんだと思った。あの時の行動がなければわたしは今頃まだココナツマットを一生懸命作っていたかもしれない。

だけど、わたしは貧乏に生まれて貧乏に育ったことを今はすごく感謝している。
だってわたしはスリランカで成功していたら日本に来ることはなかったし、陽子ちゃんに会えなかったし、そうしたら、こんなアパラムッダのお店もするチャンスはなくて、日本のお客さんといろいろ話をして、こんな素晴らしい経験をもらうことは出来なかったから!だから、今は自分の生まれた環境に感謝している。

だけど、あの指輪はやっぱり効いたんだと思う。
あの時の宝石は、スリランカの普通のひとがつくるアパラムッダだから、宝石のクォリティもあまり良いものじゃなかったし、大きさも1石3mmだけだった。だけど、ヘソナイトガーネットは陽子ちゃんがいうにはラーフに対応するから、外国でのラッキーを呼んでくれたりするという。あんな小さな石でもやっぱり自分の惑星が弱いところをカバーしてくれたんだと思う。でも、やっぱりホロスコープで弱いところを教えてくれて、バッチリ石を選んでくれた先生にも感謝しないとね。

考えてみれば、惑星の弱さはもとルートをたどっていくと、前世のわたしの行いが悪かったから、こういう貧乏でとても苦しい環境に生まれたわけだね。わたしは前世を見てもらう人のところへ行った時、前世はキャンディ地方に住むお金持ち人だったといった。もしかすると、その時貧乏の人をばかにしたり、ひどいことをしたりしたから、貧乏に生まれたのかもしれない。だから、それを理解して今の人生では貧乏や何かすごく不自由の暮らしをしている人を助けるためにいろいろやっていきたいと思っている。

話がちょっと長すぎてわけがわからなくなってきちゃったかもしれないね。
わたしが1番驚いたのは、とにかく惑星と自分というものがつながって、いつも交信しているということ、だからいつもやっぱり正しい行いを選択していかないといけないということだよ。

あと、、、この本にはやっぱり!最後に「幸運と幸せな人生をつくるレシピ」というところに、27個のこういうことをやるといいでしょ!という方法が書いてあった。
これにはやっぱり「ベジタリアンになる」ということも最初の方に書いてあった。
陽子ちゃんがこの本を買ったときはたしかまだベジタリアンじゃなくて、「ふーん」と思っただけだというけど、結局今はベジタリアンになっているね。

これは御徒町の「ベジ・ハーブ・サーガ」というベジタリアンのインド料理店。
業者さんと一緒にいったときの写真で携帯だからきたなくてごめんなさい。



ほんとのインドのレストランみたいにあまり綺麗・・・じゃないし、壁に「待ちますよ」と書いてあるとおり、すごく待つけど、結構おいしかったよ!これはドーサだって。わたしたちは「トーセ」と発音するんだけど。


小さいお店だけど、とてもはやっていたから、わたしは日本にこんなに野菜の食事を好きな人がいるんだなあとわかって嬉しかったよ。もし、上野や御徒町にいくチャンスがあったらいってみてね!

・・・ところで、大事な話に戻るよ!たぶん、この本が目指していることは「魂の向上」ということみたいだけど、そうすることが結局のところ、良い魂は良い行いになって、良いカルマは良い人生を運んできてくれるというわけだ。これを読んでくれている皆さんの殆どは、もうアパラムッダとか自分に必要な宝石のジュエリーを持っている人が多いと思う。だから、あと2個の項目のマントラやピリットを唱えるのは難しいかもしれないけど、瞑想をすることをお勧めするよ!瞑想の方法はいっぱいあるけど、わたしたちの仏教の方法がわかりやすくていいと思う。日本にいるスリランカ人のお坊さんの「スマナサーラ」さんが書いた瞑想の本はいいのがあるというから、読んでみるといいと思う。陽子ちゃんは大学院のとき、八王子にあのおg坊さんのところにいったこともあるんだって。とても優しいおじいちゃんという感じだったというからいい人みたい。わたしは瞑想のとき、世界の貧しい人のことを考えるときもあるから、そういう方法でもいいと思う。いろいろ毎日の自分の仕事や問題から、一瞬でも頭が遠ざかってクリアになるーということを毎日繰り返していくと、本当に精神が違ってくるから。

じゃあ、最後にきれいなジュエリーで!
この2つは違うお客さんからの注文だけど、殆ど同じ石のならびで二人とも4mmのアレキサンドライトを希望して入れているよ!なかなか同じ時期にプラチナで殆ど同じ石というのは珍しいけど、プラチナは今お得につくれるし、なぜか!届いたときはまるでセットみたいで豪華すぎて感動しちゃったよ!普通こんなにプレシャスジェムが入ったジュエリーは、すごく価値が高いから、こういうのはオーダーメイドの方が安くなるでしょ。市販だとお代の2~3倍の価値になるから!その分とても大きい石で効果も期待できるから、大事にして、それと瞑想をやるともっと効果が出てくるね!

石は7つだから少し値引きできた!だけど、あとで調べたらラッキーナンバーが7だった!お客さんは自然と自分に必要なものがわかっていたんだね。
前に指輪を注文してくれてありがとうございました!その後好きな人と結婚をして、
赤ちゃんが生まれたんだって!元気で才能いっぱいの赤ちゃん大変だけどがんばって!


このお客さんは、まえにペンダントを買ってくれて、就職をしてしっかり計画的にお金をためて指輪を買ってくれた。次の新しい目標ができたというから、うまくすすむといいね!



それにここにパパラチアが入っているでしょう!これはお客さんが世界の苦しんでいる人たちのことを考えて、定期的にどこかの食糧組織に募金をしてくれたから。
(クリックするとハンガーゼロ)



この仕事をやっていると、本当に人間のとても綺麗な精神をいっぱい見せてもらえるよ。
自分の欲より、他の困っている人たちのことを考えてくれる人もいっぱいいる。
きっとそういう人は、惑星が良い行いをキャッチしているから、明るい将来を送り返してもらえるでしょう!善の神様のサミャックドゥスティカ神様が今世界をルールしているから、
きっと善の道を進むひとは増えてくると期待してがんばりましょう!!!

今日も超長くなっちゃったけど、読んでもらってどうもありがとうございました。
すごく暑くなるから、ちゃんと良いお水を飲んでがんばってね!
お水は軟水が体のわるいものをいろいろ出してくれるから、すごくいいんだって!
これはまた今度かくよ。
ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。