FC2ブログ

プラちゃんの部屋~変てこスリランカ人留学生(だった)奮闘記~

漢字間違えてても言葉変でも気にしないでね~

紅茶の旅

皆さん、こんばんは!
今日はNHKの「探検ロマン世界遺産」という番組で、スリランカを放送していたんだけど、見てくれた人いたのかなあ。わたしは前からドキドキ楽しみに待っていたんだよ。
また再放送をやるから見て下さい。
10月29日(水)15:00と、10月31日(金)16:05からあと2回やるみたい。
これは、スリランカの仏陀の歯のお寺とか、キャンディという地域のことをやるんだけど、スリランカの民族の戦争のこともやる。2001年8月にスリランカの空港がタミル人の軍隊に爆弾を落とされてめちゃくちゃになって、それもちょっとうつるんだけど。

わたしはちょうどこの時、日本に行くことがきまってワクワクしていたのに、戦争で飛行機がめちゃくちゃになったから、もう行けないのかと心配していたんだよ。
だけど、飛行機はちゃんと飛んで、わたしは日本に行くことができた!!!
これはアパラムッダのおかげだとわたしは思っている。
わたしが日本に行くことが決まったけどいろいろ問題があって困っていたときに、わたしのお母さんがホロスコープを作る人に相談をしにいったら、あのおじさんはアパラムッダを作ってみてと言った。それを作ったあとはいろいろバリアがあってもわたしはすぐに日本に行けるようになったからだ。

話がずれちゃったけど、スリランカの戦争は、ほんとうに一部の軍人がやっているだけでみんな終ってほしいと思っている。わたしたちもタミル人の人たちとよく付き合っている。何でもビジネスや仕事をちゃんとやってくれるからだ。スリランカの民族こととか、とにかく勉強になるので、良かったらテレビを見て下さい。

それで、キャンディの紅茶のことがやっていたから、わたしは今回紅茶のことを書くことにきめたんだよ。本当はキャンペンのことを書きたいと思っていたけど、みんながジュエリー買うわけじゃないし、買ってくれた人もわたしのブログを見てくれているから!
今日はわたしが猫が大好きだと言ったら、お客さんが飼っている猫の写真を送ってくれた。
早く猫が飼えるところに引っ越して、小さいかわいい猫を飼うのがわたしの夢だ。

話は紅茶に戻るけど、わたしたちは今回スリランカですごく忙しかったんだけど、ある土曜日と日曜日はお店がいろいろしまっているから、何にもやることが出来なくなったから、
みんなで1日だけヌワラエリヤというキャンディよりももっと高い山の方へ旅行にいくことにした。

実はどうしてヌワラエリヤに行こうかと決めたかというと、陽子ちゃんが誰かからホワイトティーという高いスリランカの紅茶があると聞いたからだ。日本では25g2000円くらいで売っていて、すごくおいしい紅茶なんだって。日本で25g2000円ということはスリランカでは絶対すごく安いはずだといって、宝石も手に入らなかったら紅茶のビジネスをやろう!ということになって、わたしたちはホワイトティーを探しに行ったんだよ。

まずコロンボのティーボードという紅茶センタみたいところにいって、ホワイトティーを探したけど無かった。だからヌワラエリヤの紅茶を作っているところに行きたいと思っていたからだ。
 これはコロンボのティーボード。ここには無かった。


だから休みが出来たから、すぐにヌワラエリヤに行こう!ということになったんだよ。
小さい車にわたしと陽子ちゃんと両親とわたしの弟と弟のお嫁様の6人でいくことになった。太っている人が多いから、車の中はきつかったけど、すごく楽しかった。

これは行く途中で、山の方の滝があったから降りて見たんだよ。
お風呂みたいに体を洗いに来ている人もいた。



朝7時ごろ家を出て、お昼くらいに紅茶の工場についた。
わたしと陽子ちゃんは、ここにあのすごくおいしい高い紅茶があると思ってワクワクして行ったんだよ。

これが紅茶の工場。観光できるために綺麗でしょ。



入ったらすごく紅茶のちょっと葉っぱの苦いみたいないい匂いがした。
わたしたちは紅茶を何十年も飲んできたけど、紅茶の作り方は全然わからなかったから、ガイドさんにお願いしていろいろ教えてもらった。でも、陽子ちゃんが紅茶も日本のお茶もわたしたちがよく飲んでいるプーアール茶も全部葉っぱは一緒だと言ったから、それが一番びっくりした。

紅茶の葉っぱを綺麗にして、悪いのを取る作業している人。



匂いをかいでみたりしたけど、まだ紅茶の匂いはしないよ。



わたしがホワイトティーについて言ったら、これがホワイトティーだと見せてくれた。

葉っぱの真ん中の細いところがシルバーチップというホワイトティーになるところ。
このおなかはわたしのじゃなくて、ガイドさんのだよ。



わたしもみんな早くホワイトティーを飲んでみたいと思ったけど、まだ工場をいろいろ説明あるから、ゆっくり見ていったよ。

工場は殆ど女の人が働いている。疲れている顔をしているから、仕事は大変だと思う。



ここにもサリーを着た女の人が重いやつを動かしている。殆どがタミル人の女の人。



色んな製造のやり方を見ていった。葉っぱはかわかしておいておくだけだと思っていたけど、いろいろ熱いやつでプレッシャーしたり大変なんだね。

これが出来た紅茶のサンプル。
いろいろ種類はあるけど、上の真ん中と左がホワイトティーだ。



紅茶はいろいろレベルがあって、上のホワイトティーと呼ばれているシルバーチップ、ゴールドチップというのがすごく高いやつで、ペコーとかオレンジペコーというやつも高級で、ブロークンオレンジペコーというやつもいい紅茶だって。それでスリランカの国内でわたしたちがみんな飲んでいるやつは下の一番右のダストというやつ。他の良い紅茶を取ったあとのダストだからだ。だから、海外に輸出したあとの残りをわたしたちがみんな飲んでいるということです。それが一番安いから。でも、味はすごく濃いから、ミルクティーにして飲むとすごくおいしい。

だいたい説明が終ってやっとホワイトティーを飲めるようになった。外に紅茶やケーキを飲む綺麗なところが作られてある。

紅茶工場のとなりにあるレストラン。白人の観光客がいっぱいいた。



こんな外にも綺麗ないすが置いてあって、風景を見ながら飲むことができる。



これがやっと出てきたホワイトティーだ!!!色が薄いからホワイトティーなんだって。


わたしも陽子ちゃんも家族もみんな、ホワイトティーの話をいっぱいしてきたから、すごく楽しみに飲んでみた!!!
わたしと陽子ちゃんは砂糖をいれないで飲んでみたけど・・・飲んでみんな何にも言えなくなっちゃった。だって全然おいしくなかったんだよ!!!
弟とお嫁様は砂糖を入れたらおいしいかとやってみたけど、もっとまずくなって、残しちゃった。わたしも陽子ちゃんもこれはだめだーとがっかりしちゃった。
こんなにおいしくないものがどうして日本で高い値段で売られているのか本当に意味がわからない。ビジネスをやるとしたら、わたしも陽子ちゃんも納得するくらいクォリティあるものじゃないといけないから、結局ホワイトティーはやめましょう!ということになった。なかなかビジネスは簡単じゃないんだなあ。

まぁ、紅茶はすっかり忘れて、ヌワラエリヤで旅行を楽しむことにした。

これがヌワラエリヤのタウン。町がイギリスの建物が多い。



ヌワラエリヤは、昔イギリス人がスリランカを支配していたとき、ここで紅茶を作らせたからいっぱいイギリス人が住んでいた。だから、町の建物とかいろいろイギリスの作り方でかっこいいんだよ。

これは銀行。ダイアナプリンセスの家みたいでしょう。



この後はご飯を食べて、ホテルを探して寝ることにした。ここは山の方ですごく寒いからいいホテルじゃないと寒いけど、綺麗な家を1個、ホテルにしているいいところが見つかった。部屋が4つあって、全部お湯が出るシャワーもあってよかった。写真を撮るのを忘れちゃってごめんなさい。

次の日は、朝ごはんを食べた後、植物園にいった。ここは山の方で、わたしたちが住んでいるところとは違う木がいろいろあるからだ。

バラの花も結構いっぱいあった。

陽子ちゃんが日本じゃバラの花は1個1000円くらいすると言ったらみんなびっくりした。
わたしもバラの花束が1万円くらいするなんて知らなかった。陽子ちゃんがわたしにくれないから知らないんじゃんと言ったけど。でもわたしは、どこかの家の壁から出ている花を陽子ちゃんに持ってきてあげたら喜んでくれるからその方がいいでしょう。

わたしが記念写真を撮った。



かわいい小さい女の子もいたから撮ったよ。寒いところだからユニクロを着ている。



その後は、昔のイギリスのキリスト教のお坊さんみたいな人たちが修行をしていた家を見に行った。
なんかディズニーランドのおばけやしきみたいでしょ!



中もイギリスの映画みたいだ。スリランカじゃないみたい。



この絵のおじさんの目があっちから見てもこっちから見ても自分を見ているんだって。



ヌワラエリヤはいろいろ見るところがあるけど、わたしたちは明日も仕事があるから夜までに帰らないといけないからもう帰ることにした。
帰る途中で馬がいっぱいいるところを見つけた。わたしは動物が大好きだからこれはポニーという小さい馬だとわかった。

小さい男の子がわたしたちにポニーにのらないかと言った。



でも、ポニーは小さい馬だし、わたしもお腹が太ったし、陽子ちゃんも大きい馬ならいいけど・・・と言って遠慮したけど・・・

弟のお嫁様が乗っちゃった・・・



ちょっと重そうで小さいポニーがかわいそうだとわたしたちは日本語で話した。

でも、弟とお嫁様は馬に乗ったプリンセスとプリンスの気持ちで楽しそうだった。


こんなふうに馬にのったり、途中でおやつを食べたりして帰ることにしたんだよ。

山だから途中でこんな映画みたいな道も通ったよ。



車の中から撮ったヌワラエリヤ。空気がきれいですごく気持ちが良かった。



ヌワラエリヤはスリランカの中ではすごく寒くて、日本の今の天気みたいだ。
日本はもう1ヶ月以上も帰っていないから、少し日本の冬のことを思い出した。
日本の冬を思い出すとキムチ鍋とかホッケの焼いたやつとか、あったかくておいしいものがいっぱい出てきた。
わたしはなんだかんだいっても日本が好きだなあと思った。
食べ物だけじゃなくて、わたしは日本ですごく楽しんで仕事をしているし、
生活していていつも嬉しいことがいっぱいだからだ。
それはいろいろ、皆さんがわたしたちを助けてもらっているからだと思う。
ほんとにいつもありがとうございます。
紅茶のビジネスはだめだったけど、宝石がうまくいったから、
私はこの道で出来るだけ頑張っていきたいと思う。
これからもどうか応援を宜しくお願いします。

あと、時間があったら、あのNHKのテレビも見てくれたら嬉しいです。

スポンサーサイト



コメント

色々がいっぱい!

紅茶には、アップルとか、ストロベリー…などの味の種類だけでなく、レベルも色々あるのですね。
また、私は、スリランカ=暑いところ というイメージがすぐに浮かんでしまいますが、寒い所があったリ、町並みや、建物、風景も本当に色々。
今回のブログは、美しい画像がいっぱいで、とても素敵です♪

それから。。。
NHKの番組、是非見てみようと思います。(^ー^)

  • 2008/10/26(日) 14:24:32 |
  • URL |
  • blue mountain #-
  • [ 編集]

ありがとう!

いつもコメントもらってうれしいです。
スリランカは小さい島だけど、いろいろ地域があって、行ったらすごい大きな国だという感じがする。わたしがいつかツアーをやったら遊びにきて下さい。

  • 2008/10/27(月) 13:38:22 |
  • URL |
  • Prasanga #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/11/05(水) 12:05:43 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する