FC2ブログ

プラちゃんの部屋~変てこスリランカ人留学生(だった)奮闘記~

漢字間違えてても言葉変でも気にしないでね~

令和!令和!令和!

皆さん、こんにちは!
令和元年はじめてのブログです。
私の平成時代は、日本に来れただけじゃなくて、皆さんにたくさん助けてもらって、
自分の生きる全てのような、このお店や家族を作っていけました!!
令和時代のこれからは、わたしもイイ年になっていくし、
もっと皆さんにいろいろお返しをしていけたらと思うよ!
ところで今日はジュエリーの話はできるだけ無しで、わたしたちのGWのお話を
書かせてもらおうと思います。。。

なぜなら・・・
実はGWはもともとわたしたちが予定していたことは、陽子ちゃんのお友達のれいこちゃんがピアノを教えてくれるのに来ることになっていたり、あと数日もらって陽子ちゃんの実家を今いろいろきれいにリフォームをしていて、お兄ちゃんの部屋だったところはタバコを吸っていたから壁が汚くなっているから、壁をきれいなグリーンに塗って、DIYして、お客さん用の部屋を作ろうということで張り切っていたわけ!

そうだったんだけど、、GWの一週間前から、陽子ちゃんに「マガタマ マツリ マガタマ マツリ」という声が聞こえてきたそうで、陽子ちゃんがまがたまの祭りなんかあるのかなといろいろ検索をしたら、なんと5月4日に埼玉県の行田市でまさにあの勾玉のさきたま博物館の古墳のところで、「火祭り」があることがわかった!しかも、そのお祭りは陽子ちゃんによると今年の山の神様、大山祇神(おおやまつみのかみ)という神様の娘の木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の結婚式のようなものだという。でもなんで火祭りかというと、このはなさくや姫が旦那さんのニニギノミコト様神様と結婚をしたけど、子供がすぐに出来ちゃって、旦那さんがすぐ子供ができるなんてあやしいなあ、私の子供かなあと疑ったから、このはなさくや姫が怒っちゃって、「だったら、赤ちゃんを産むうぶやに火をつけてみてよ!神様の子だったら絶対安全に生まれるから!」って言ったらしい。それを再現するみたいなお祭りらしくて、行田市はそれをめっちゃ本気でやるらしいから、、

でも、陽子ちゃんはもとお兄ちゃんの部屋のペンキもたくさん買って送っってあるし、陽子ちゃんもわたしもDIYが好きだから聞こえないフリをしていたんだって!!!それでわたしもずっとGWはれいこちゃんがきて、あとは千葉にいくと思って準備していたんだけどね。。
でも、陽子ちゃんの頭がめちゃめちゃ痛くなって、、陽子ちゃんは「わかりました、行きます、ヤニ部屋の壁塗りしないで火祭りに行きますから!」と言って、一気に変えるしかなかった。
壁塗りをお兄ちゃんにも手伝ってもらうようになってたから、そう言ったら、「なら俺たちがそっちにいくからレンタカーでみんなでいこう」ということになったわけだ。


当日わたしたちはまず令和になって初だから、自分たちのいろいろなことを守ってもらう神社におまいりにいって、それから行くことにした。ここ、越谷市にゆかりのあるお客さんはわかるでしょ!おまいりをしたあと、最後におみくじね!



二人とも大吉で良かった!やっぱり、ぶっちゃけこういうジュエリーを頼むお店の人自体が運気がよくなかったら、、わたしでも安心してお願いできないなあと思うから!



特に陽子ちゃんはアクセサリーを新調してって書いてあって、陽子ちゃんは勾玉MLサイズでまた作ることが決定した。
そんな陽子ちゃんの浮かれた顔がこちらです!
これは隣がレオンちゃんで「わたあめいいな!」っていう顔らしい。



ああ!そんなこんなしていられない、今からうちは7人も乗れる車じゃないから、レンタカーをして千葉からぞろぞろ来る人たちを向かいに行って、出発で!

みんな車の中ではさわぎながら・・・陽子ちゃんとレオンちゃんはゴールデンボンバーが好きだから、水商売をやめてくれないかという、すごい歌を歌っていたら、レオンちゃんのいとこもその歌を好きになって、あっという間に着いた!・・・ちなみに前、この歌を歌いながら、魚専門のペットショップにいったんだよ。なぜなら、今陽子ちゃんはすごい色々かっているから!色んな色のドジョウを6匹、ハゼを2匹、、キラキラする色メダカを何十匹、、あと鯉の水槽も巨大になってきた。。今うちは水槽が3個でお世話が大変なんだけど、これは土星アパラを抑える行動だからいいんだって。ちなみにメダカ、3匹で15万とかするのもあるんだよ!!もちろん、うちはそんなのいないけど!そうだ、あの魚の専門店にいったらそこで「水商売はやめてくれないかー」という歌がかかっていた。この魚のえさは、1日か2日くらいは自動えさやりマシンをセットしていくんだよ。

さあ、やっと到着!熊谷のホテルだよ。
行田市のお祭りなんだけど、陽子ちゃんは「神様すごい後でいうからさー、行田市のホテルとりたかったんだけど、もう全部うまってて熊谷しかなかったよ」ということで。まあ、ここからさきたま古墳のところまでは30分くらいだからいいでしょう。



さあ、ホテルで一休みをして夕方、あの2年前にいったまがたま博物館のところの火祭りに出発だよ!・・・でも、出発の時雨が降っていて、、あー火祭りはどうなるかなと思った。
しかも熊谷や行田市は気温はテレビでみたら最高気温26度の日だったのに、夕方めちゃ寒くなっていたからね、さすがに暑くて寒いところで有名なんだって。

もう道もかなり渋滞していて、30分でいくところを1時間ちょっとかかったけど、到着!!
着いたら雨は完全にやんでいたよ。
わたしたちは火祭りの始まる6時半ころから見ていたの。
陽子ちゃんが「さすが今日は神事だから、神様集まってくるよね~、いや、古墳時代の魂はさすがにないよ」って言った。
で、やっぱりこの写真をみると・・・あちこちに白い丸い不思議なのが大小みえるでしょう。



それで、やっぱりiPhoneで撮ったわたしのカメラやお兄ちゃんのカメラにはうつらなくて。
最初ゴミかと思ったんだけど、、他の写真はうつらないから不思議でしょう。



いよいよ、火祭りが始まった!最初に前玉神社(さきたまじんじゃ)の神主さんが、ちゃんと祝詞をあげて始まるんだよ。この神主さん、、次の日、お世話になることになるよ。
古墳時代の服をきた何百人の人が松明をもって、古墳から降りてきて円にになるんだけど。
すごいこれが迫力あった。っていうかみんな1メートルくらいの本当の火をもっていて、
こんな何百人もいたら、絶対なにかあったら危険でしょ!ってくらいだけど、、守られているんだなあ。

百聞は一見に如かずだから、陽子ちゃんが編集した動画をのせてみるよ!
ちょっとでも雰囲気がわかってもらえたらいいなあ!
その場所の音楽があるから、音声オンで聞いてみてね!
[広告]

とにかくすごい迫力だった。。。古墳があちこちにあるんだけど、たいまつを持った古代の人がおりてくるところとか、上っていくところとか見どころは他にもいっぱいあったんだけどね!
陽子ちゃんが驚いたのは、「いやー古代人の恰好、ちょっとコスプレっぽく見えるかと思ったら、普通のおじさん方があの髪型、異常に似合ってて、本当に普通に見えたのがすごかったな~」ということで、、後ろ姿だけど。考えてみたら50歳60歳のおじさんが髪の毛を2つに分けて結んでいるだけで今ならおかしいはずだよね!!

最後は花火で盛り上がったよ!
「卑弥呼さまー」というの髪型らしい。日本人にはああいうのが合うんだな~って言っていた。



夜8時で終了!最後は火のまだ燃えているところに、みんな入っていけて、、
考えてみると動物は火がこわいけど、人間はこんなにたくさんの火を見るとすごくワクワクしてしまうのはなんでだろうね!




わたしたちは、この火祭りがたぶん今まで見たお祭りの中で一番好きなんじゃないかっていう、くらいで、スリランカの友達とか親戚とかもぜひ連れていきたいところだよ!来年も絶対行こうって言っている。

それでみんな感動して熊谷のホテルにかえって大きなお風呂に入って寝たわけ。
だって次の日は、あの勾玉の神社でお祓いと祈祷をしてもらう予定だから!

ここ、前玉神社(さきたまじんじゃだよ)、これは境内にもう入ってからうつしたというけど。
11時からの予約で。上に上がっていくんだよ。






そこで、わたしたちの勾玉の型と他にお客さんから預かっていた勾玉が2個、
あとわたしたち自身の勾玉が6-7個。これを神前でお清めしてもらう。
その時、神主さんが「これは気を入れてしまってよいでしょうか?」というから、
わたしたちは「え、そんなことしてくれるの?じゃあ私が浄化する手間も省けるし、助かる」って思ったわけ。陽子ちゃんはぜひお願いします!って言った。




そうしたら、種類の違う祝詞を2個読み上げたあと、「じんつうりきっ!!神通力!!!神通力―――!!!」って、すごい迫力で、気合を込めてやってくれた。
陽子ちゃんは後で「まじでじんつうりきーーーおったまげたー」と言っていた。

あのね、勾玉はわたしたちのHPにも書いてあるけど、それに「魂(たま)」が入るんだよ。
だけど、それはお客さんが持ち続けて、自分で頑張っていることでようやくという感じだそうだけど、最初からこういう風に火祭りの神主さんが、神前で「たま」を入れてくれるのは、、、本当にありがたいことでしょう!

最後に終わってなごやかになって、みんなおみくじを引く。
私は吉で「家族の意見を大切に」と書いてあった。
で、、陽子ちゃんはやっぱり「大吉」でしかも「第一番」だった。お兄ちゃんがさすが、まがたままつりに行け行け、と言って連れてきた張本人だからなあ、神様も認めてくれてるんだなあと言った。



でも、そのあとお兄ちゃんがおみくじをひいて・・・ほら、陽子ちゃんが写真を撮っている後ろでしぶい顔をしているでしょう!!(お兄ちゃんは長州小力という人に似ているそうだ。)
気になる項目がやばかったそうで!それで陽子ちゃんはおみくじは3回まで引き直せるから、もう一回やってみてと言ったら、さらにやばいことになった。それで陽子ちゃんは「あ!お母さんにごめんなさい、言って」と言った。なぜなら、お兄ちゃん家族が千葉から来る時、お兄ちゃんがお母さんに重い荷物を持たせて、それにお兄ちゃんが気づかずいたから、お母さんが70過ぎの自分にこんな重いものもたせてーーって怒ったら、二人でケンカになったという、、陽子ちゃんによるとオバカな痴話げんかだそうだけど。。。で、お兄ちゃんが「ごめんなさい。」って言ってなかったわけ。それでお兄ちゃんは「ごめんなさい」って慌てて言った。それで最後の3度目のおみくじをひいたら、、、その気になる項目は「心穏やかにして吉」と書いてあった。。

こんな経験をして、いやーやっぱり神様の言うことはちゃんと聞いておいた方がいいんだな~って本当にみんな納得して帰ったわけだ。おみくじをたくさん買ってきたからね、皆さんに令和元年、2019年後半の運試しを一応お送りする予定だよ!ぜひ楽しみにしていてね。

ああ、そうだった。あとわたしたちはさきたま神社の神通力のあと、埴輪を作りにいったの。






祝日だったから、外国人の人とかもすごいきていたよ!
っていうかわたしもそうだったけど!
みんな真剣になってやっているよ!
2時間600円、すごい安い。粘土が足りない人は400円で追加できる!



しかも・・・この埴輪づくり、めっちゃはまるくらいで、、本当に面白いんだよ!
600円で粘土もくれて、焼いてくれるまでやってくれるんだよ、お渡しは7月半ば以降になるけどね、もう楽しみでしょうがない。。。陽子ちゃんも近くにこんなんあったら、毎週レオンちゃんと行くんだけどなーという、、絶対古代人も埴輪作り、面白くて、いろいろ次は馬ね、次はお母さんねとかいろいろやって作ったに違いないと言っている。

で、まだ焼く前ですけどわたしの作品・・・
陽子ちゃんがこわいよ!もっとかわいい顔にしたらよかったんじゃんといったけど、そうかな?



陽子ちゃんの。「叶姉妹ナイチンゲール」だそうだ。勾玉を腰からぶら下げている!



お兄ちゃんはウルトラマンを作ったり、みんな夢中でやったわけ。
これは本当に面白い作業だったよ。みんな子供の存在を忘れちゃって自分の作品に没頭できるからね!やっぱり普通の粘土と違って、焼いてもらってオレンジの土器になるのが楽しみだよ!また埴輪が焼いて届いたら写真を載せるよ!

というわけで、今年は本当に山の神様の年で、昔からのもの、古き良きというものを大切にすることで良いことになるんだなあと思った。皆さんもこういう古代まではいかなくても、日本の伝統にそうようなことを楽しんだりすることが開運行動になるというからね、これからあったかくなるし、シーズンだから楽しんでみてね!

今わたしのお店は、そういうわけで・・・3月からかなり勾玉のご注文が多くて、指輪もふくめてちょっと製作が混みすぎているくらいだから、今ご注文してもらっているお客さん、どうしても予定よりお届けが1~2週間遅れちゃうの、どうか気長の気持ちで待っていてもらったらうれしいです!!!今日はやっぱり神様のことをご紹介をメインにしたいから、ジュエリーはまたまとめて来週末にUPさせてもらおうと思う!

とりあえず火祭りはすごかったです!
皆さん、なかなか埼玉県の便利なところじゃないけど、良かったらきてみて下さい!
2年前のブログに古墳からは変なこわいアレとかはなかった、すごく良いところだったと書いたと思うけど、やっぱり火祭りとかちゃんと神様や古代の人のご供養みたいなことをずっとやっていたら、納得でうらみとか残らないよね!
すごくご神気いっぱいでとても良いところだから、機会があったら!
この日は土曜日だから、紺と青の服なんだよ。



最後にやっぱりふしぎだなあと思う写真を。
山の神様の娘さんの木花咲耶姫の役の人を乗せた写真だけどね。。
やっぱり守られているから、あんなにたくさんの火だけど安全に開催できるんだね。



わたしはこのことをご紹介するのが役割だから、GWからバタバタしていて遅くなっちゃったけど、出来るだけ早くご紹介させてもらいました!!!
こういう日本の古代の神様のお祭りが、ずっと残っていくと、きっと令和時代もまたその次の時代も安心して、みんなが元気に楽しく暮らしていけるんじゃないかなあ!!!

令和時代、皆さんが平成時代よりも体が健康で、
平成時代よりも夢に向かって頑張れるように。。。

ありがとうございました。


令和へ向けて。

皆さん、こんにちは。
まずは3つのことを言わせて下さい。
スリランカのことを心配してくれて
ご連絡くれた皆さん、本当にありがとうございました!!!
きっとご連絡くれない人でも、たぶんあえてわたしたちに連絡がいっぱいきて
すごく大変だろうと思ってくれて、連絡をしないように決めて、心の中でとても心配してくれていた人もたくさんいたと思う。それも全部伝わっていて、ありがとう!!!

それから、スリランカに行ってくれたり住んでくれたり
してくれた日本人の方も、今回のことで巻き込まれてしまって
人生を続けられなくなってしまったり、大変な痛みとたたかっている人、
せっかくスリランカに期待してくれていたと思うのに、本当にごめんなさい。
何て言ったらいいかわからないけど、
本当にただ可哀想で申し訳ない気持ちでいます。

そんな中で、お客さんの中にはどうしたらいいのかという
何かできることはないか考えてくれて、いてもたってもいられない様子で
募金をしてくれた方もいて、わたしもこの場合は本当にどうしたらいいだろうと思うんだけど、
でも、その気持ちをどう生かしたらいいか考えていくから。。
気持ちはすごく入ってきているから、ありがとうございました!!!

それと、、これは「わたくしごと」だけど、
わたしたちの製作や仕事の関係者、親戚知人含めてみんな安全で元気だから安心して下さい。実はここまで大きいものを想像していたわけじゃないけど、陽子ちゃんは2月頃から、ふしぎな経験をしていて、実は指輪を含め、ほとんど全ての製作を4月以降の製作は日本で出来るように移行作業を進めていたから、今オーダーしてもらっているお客さんのもお花のお客さんの指輪もふくめて、日本で丁寧に製作をして普通にお届けできるようにしているからね。
現地製作でも大丈夫なんだけど、陽子ちゃんが輸送関係のことでも何かあったらいけないからということで、、、前もいったけど陽子ちゃんは生命保険とか保険をものすごく何重にもかけていく人だから、もうすべてはちゃんと安全に確実に最大限の美しさで出来るようになっている。。これは、わたしたちもプロだから安心して下さい!

今回のできごとが起きて、陽子ちゃんのいう通りに進めてきたことがこの為だったんだとわかった。陽子ちゃんもこれほどひどいことが起きるとは思っていなかったようなんだけどね。

今回は、前にちょっと予告したようにわたしが遊びにいったことを載せようと思っていたんだけど、これも運命だということだから、まじめなお話をしようと思う。
それと、本当に温かい気持ちのお客さんが多くて、「自分に何かできることがあったら言ってほしい」ということもたくさんメールをいただきました!!!
だから、これが正しいことかわからないけど、わたしがお願いするとしたら「日本人として日本人らしく、日本を誇りに思って生き抜いて下さい」ということをお願いしたいと思って、これを書かせてもらっています。。。!
ただし、、今から書くことは、一般的にはありえないことだと思うし、まあ頭がおかしい人たちといわれる可能性もあるから、わたしたちはあくまで「目に見えないものも含めて扱っているお店」の店長としてということと、陽子ちゃんのみた全ては「夢のお話」ということでお願いします。

2月頃、陽子ちゃんは突然勾玉だけのHPを作らないといけないと言い出した。それはなぜかというと、「夢で」しきり声が聞こえて、それが「勾玉で日本を再興せよ」ということだったそうだ。それが陽子ちゃんは1度じゃなく、気にせずにいたら、またしばらくしてきて陽子ちゃんがはいはい、わかりましたと言うまで、何度も現れたそうだ。でも陽子ちゃんは勾玉でどうやって日本を再興するのか、どうすべきなのかわからなかったそうだ。でも、その意味をまた後からわかることになる。

今、日本は平成から令和という時代に移り変わる、まさにその時で。
陽子ちゃんが言うには、ただ元号が変わるということではなく、この今はまたあの戦いのようなものがまさに天界で起きているということだった。それが何かというと、出雲族の神様とヤマトの神様のせめぎ合いがあり、国を良くしたくないやからはこれに便乗してというか、神様が忙しい間にたくさんの悪事を発生させてしまう、そういうイメージだという。はい、「夢の話」ということで。

陽子ちゃんは、忘れたころに勾玉、勾玉という、、あの声が気になって気になって、、、もしかしてと思い、去年、出雲のあるお客さんと話にあがった「本」を再度読み直してみたそうだ。。そうしたら、まさにあったわけだ。
水木しげるの「古代出雲」。これは漫画!アマゾンでみんな買ってみて!



水木しげるという人は妖怪の作家として有名だそうだけど、島根県出身だという。そしてなぜこんな本を書いたかというと、彼の枕元に何度も「古代出雲青年」が現れたからだという。。ちなみに陽子ちゃんはこの本を1年以上前に読んだというけど、別に気に留めていなかったそうで、内容をすっかり忘れていて、最近思い返してまさかと思い、読み返したら、、、またまさかだったという。。
水木のところに古代出雲青年という霊が現れて、描くのだとせまる。



陽子ちゃんはまぁこんな風にすごくわかりやすい恰好の人だったら、かっこいいんだけど、陽子ちゃんの場合はこういう古代人の恰好をした「ぽい人」が現れたわけじゃないというから、、まあその程度だから気にしなかったらしいんだ。

でも、ちょいちょい忘れたころにくる勾玉で日本を再興せよという指令みたいなものがあって、陽子ちゃんはいろいろ本を読みまくって、ああ、だからなのだとわかったことがいっぱいあったそうだ。はっきり言えば、陽子ちゃんは出雲族のルーツと関わりがあり、陽子ちゃんによると、出雲族というのはインドのドラビダ系、つまりそれはスリランカ人の源流となる人たちだよ。そこから来た神様で、顔の系統は濃い。だからスサオノノミコトも顔が濃いらしい。陽子ちゃんもお化粧を落としても、陽子ちゃん一族は眉毛がこくて、ずっと縄文顔と言われてきたそうだ。

でも本当に出雲族ってなんなのか!!もちろんわたしは何の関係があるのか、意味がわからない。陽子ちゃんによると、日本最古の「古事記」では、出雲の大国主命さまという神様が国譲りをしたと書いてあるが、それはまるで、、なにも戦いがなくて話し合いで国を譲ったように書いてあるというけど、、陽子ちゃんは2~3月頃からの出雲の神様の声の「夢」によって、まさか!と思うようになったという。つまり、、あくまでも「夢のはなし」ということでお願いしたいけど、出雲族の神様たちは、やっぱり本当は国譲りをしたくなかったという、、、あくまでも「夢」だけどね。でも、天皇となるヤマトの天孫族が勝って、伊勢に天照大御神様の神社をまつって今に至っているということだそうだけど。このヤマトの方の人=神様方は今の韓国からきたということで、まぁ日本人はこの出雲系かヤマト系でルーツがわかれるらしいのだけど。。
だから、どちらが悪いいいとかじゃないんだというよ。でも少し今の潮流は大きな国に巻かれてしまいやすい潮流だから出雲の神様が心配しているという。。。夢の話だよ、あくまで。。

陽子ちゃんによれば、まさか古事記を完全に信じていたのに・・・出雲族は戦ったけれど屈して、最後は事代主神様という、大国主命様の息子さんの判断で国を譲るしかなかったのかと・・・「夢の話」と、水木しげる先生の本を読むと、やっぱりどうしてもこうなるという。古事記が編纂されたのはもちろんずっと後の天皇によるもので、それがとても平和的にちょっと・・よく書いてあっても「夢ではありえる」ということだ。

でも陽子ちゃんがソースを教えてくれて、わたしが驚いたことは実際、1985年に島根県の荒神谷遺跡から、銅剣358本、銅矛銅たくも何十も発見されたというね。それまでに日本全体で発見された数が300くらいだったのが、、この出雲の一つの遺跡だけで358本の銅剣というのは、どういう意味があるか、、剣はなんのために使うのか、、、

この話を陽子ちゃんから聞いた時、あくまでも「夢のはなし」だよ。。
でも、実際の銅剣358本は驚きしかなかった。
それで陽子ちゃんは、ものすごい困ったそうだ。
うちのお店として勾玉は売っているけど、それで日本を再興せよってどういう意味なのか?水木しげるさんに出た霊のように出雲族の本当の話を知ってほしいのか?でもそれなら、学術的に研究していく必要がある。陽子ちゃんはそもそも修士課程ではスリランカの仏教で経済を発展させていくような論文を書いていて、出雲の神様のことを世に顕したいけど、ぶっちゃけ博士課程での論文のつながりがなさすぎて、どうやっていいのか頭がおかしくなりそうだったそうだ。しかも今はレオンちゃんの教育時間がすごいから全然陽子ちゃんが大学院にいくなんて時間はないしね。

でも、陽子ちゃんはそのあと、また「夢の話」で、あの声の主が現れて「勾玉を後生まで広めるのは、陽子ちゃんやわたしプラサンガではなく、レオンちゃんを指した」そうだ。それで陽子ちゃんは、えーーこれはレオンちゃんの生まれた使命なのか!と言って、レオンちゃんに伝えた。レオンちゃんは今のところ宇宙の科学者になりたいと言っているんだけど、勾玉屋さんの店長さんもやりながら進めていくことになりそうだ。そんなわけで、出雲の神様はわたしじゃなくて、もう後々の世代交代を考えて進めていくように陽子ちゃんに見せたわけだ。これが3月で、ゆくゆくは勾玉だけのHPを作ってそれをレオンちゃんに引き継いでいくということで、3月に勾玉のキャンペーンをHPではさせてもらったわけだ。

早々と申し込んでくれたお客さんのが出来てきた。。
これはハートのルビーが入っているように見えるでしょう。
これは陽子ちゃんによると、ハートではなく「猪の目」という神道でもとても深い意味がある、猪の目の形だそうで、強力な魔除けの形だという。猪が目標物に突進していくように、目的を失わず矢を射るように、自分の理想へ向かって進んでいくことができる意味だそうだ。
猪の目ハートは昔から刀や屋根とかにもかたどられていたという。。

しかもこの猪の目は、もともとオーバルの形のスリランカの非加熱のパープルサファイアという鑑別だったものを、陽子ちゃんがこれはリカットすれば素晴らしいルビーのようになると判断して、リカットして猪の目のハートにしたものだ。これは陽子ちゃんの予定通り、素晴らしい猪の目のハートに仕上がった。

しかも、このお客さんの名前には「猪」が入っていたから。



今年は猪年だから、この猪の目ハートのモチーフを今から着けることは意味があるという。
勾玉にこれを入れることで、陽子ちゃんは自分もそうすればよかったというほど、強い力を感じるんだという。

勾玉を以て日本を再興せよの話だけど、陽子ちゃんは、まだどうやっていいか、はっきりとはわからないという。でもこの時代に出雲型、出雲の神様をイメージした勾玉をもつということは、日本人が本当の姿を取り戻していくためには・・・、たとえば欧米化しすぎている部分から離れて、ちゃんとアイデンティティを意識して生きていくことが、、国の繁栄につながることなのじゃないかと言っているわけだ。

陽子ちゃんは今の時代は、第二次世界大戦の時から、どうしてもアメリカという国を追いかけてきた部分があって、そのおかげで経済は成長して日本は豊かになったというけれど、、このライフスタイルはどうしても日本の人が心も身体も豊かになっているとは思えない、そういう心配があるようだ。

特に今年は陽子ちゃんによると、山の神様の年で、日本の「古き良き」を再確認していく年だそうだけど。うちはベッドを捨てて、畳を敷いて布団にした。布団はしょっちゅう干すのが結構大変だけど、太陽の光のもとで自分の寝るものを干すことで、みそぎが出来てエネルギーがチャージされるのだという。これが昔からの日本のあるべき姿という。

それと今年からレオンちゃんは今まで行っていた英語の学校をやめた!それは陽子ちゃんがふと、何で外国の言葉を勉強するのに、わざわざ時間使って、どこかに出向かないといけないのかと疑問に思ったことだった。逆にプライドを持って、外国語の先生をこちらに呼ぶべきと思ったそうで!今はアメリカ人の家庭教師の先生にきてもらったり、あとネイティブキャンプっていうオンライン英会話をやっている!殆どはフィリピンの先生が多いけど、大体はとてもきれいな英語で、中にはアフリカの先生が結構いて、陽子ちゃんはナイジェリアとかそんな所の女性と普通に話ができるのはありえないことだよ。と、とても楽しんでいる。すごく明るくて優しい女性が多くて、陽子ちゃん自身が元気をもらえるそうだ。

でもこの間、私がスマホをiPhoneにしてきたら、またアップルに牛耳られていいのでしょうか!!出雲族としてのプライドをもって、歴史に挑戦していくべきだ!ブッダが生きていたらiPhoneにしろと言うだろうかと、、私をせめるのは本当に、ただ気軽にiPhoneにしただけなんだけど。。

ちなみに出雲族はこの日本ではどこらへんにいったのか、そのルーツがどこに派生しているかを陽子ちゃんが調べて、また怖いことになった。確か3年前、陽子ちゃんは横浜の氷川丸という船の博物館に行って、その時戦争の英霊が3人ついてきてしまって、その魂を大宮の氷川神社に連れて行ったことを書いたと思う。あの時、わたしたちは氷川神社というのは、もう何だか本当に黄泉の国に直につながっていて、怖いところだったと思った。でも、まさしくやっぱり「氷川神社」は出雲族のえたもひ命という神様がここに奉祭したと、氷川神社に書いてあるという。またわたしたちがビジネスの神様としている久伊豆神社も同様に出雲族の神様だそうで、なるほど。やっぱりわたしたちはこういう出雲の神様のお導きで、きていたのだとわかったわけだ。わたしたちが住んでいる埼玉県はさきたまという勾玉の発掘されたところだけど、やっぱりここは昔、武蔵国と言われていて、出雲族がきたところだったわけだ。

でも、これはあくまで「夢の話」として考えてください。そのうえで・・・
陽子ちゃんはこの今まさに「勾玉」を持つことが大切だと言っているのは、陽子ちゃんの「夢の神様のお話」によると、今まで人に意地悪をしちゃったり、傷つけてしまったり、社会的や個人的にもなにか良くないことをしちゃったと思う過去がある人がいれば、仏教で言えば「カルマ」のようなものを、今天皇がかわるこの時代に勾玉をもつことは、まるで、「恩赦」のようにカルマを軽減してくれる作用があること、そして出雲の神様よりに心を保って勾玉を持つことで、それが目印となって、必ず何かあったとき助けてもらえるからだ。

陽子ちゃんは、だからこの日本全てのひとが勾玉をもってほしいくらい。。とは言っても、ここを見ていまこの文章を読んでいる人はとても数少ない人であるし、勾玉もたくさん作ることはできないからね。だからきっとそれも限られた人なんだと思う。

話をスリランカの今回の一連のことに戻そうと思う。
陽子ちゃんによると、「夢の話」ということで。
今回スリランカで狙われたのは教会や有名な高級ホテルで、それは一般的には宗教的な争いと思うでしょうと言う。ニュースでもそう報道されている。
でも、陽子ちゃんが言うのは、物事の本当の背景は、表面で現れているものではないというんだよ。つまり、、出雲族の神様が伝えている(あくまでも夢で!)ものは、自分自身の本当の存在意義で。。えーーっと・・・戦争をすることで儲かるところというのが、この世界にはあって、それはもしかしたら大きな国かもしれない。その大きな国の有名企業の多くが、軍需産業に投資している事実があったらどうだろうか・・・この先は言うことはできないけれど。
スリランカでは今は観光業がメインとなっているけど、もしこの一件で観光業で稼げなくなれば、国はどうやって経済を盛り上げていくか?2009年までの内戦においては、スリランカでは軍人はお給料が発生する大きな仕事があったね。でもその後はどうだろうか。。

この辺でおわりにしておこうと思う。
陽子ちゃんによると、、古事記では大国主命様が平和的に国譲りをしたように書かれているが、では実際はどうだったのだろうか、というように、物事の背景は、目に見えるわかりやすい、表面的な敵と思想によるものじゃなくて、、、今の世界は神様が懸念していることは、大きなお金が動く方向に巻かれてしまいやすいということだ。そうだ。。あくまでもぜーーんぶ陽子ちゃんの夢の話でこれはでたらめで、作り話と思ってくれたらいいよ。次にかくことも全てだ。

今、出雲の神様が心配していることは日本が日本でなくなってしまうことだという。日本人が大きな国のライフスタイル、食生活によって今どうなっているか?抗ガン剤はどこから買っていたり、どこと協力して作っているだろうか、それが売れればどこが儲かるだろうか・・・
日本人がお味噌汁とご飯、焼き魚とほうれん草のおひたしみたいな和食を食べて、みんな一つの部屋に集まって、布団をしいて寝るような生活が続いていた時代は、今のように離婚率が高くなくて、子供はたくさん生まれて、ガンになる人が少なかったわけだ。
だから、陽子ちゃんは「勾玉をもって日本を再興せよ」は勾玉をもつことで日本人の伝統やライフスタイル、精神をしっかり保って生きていくこと、それが家族の幸せにつながって、国の繁栄につながって、世界をリードしていく日本の理想的な姿になっていくのじゃないかということで、、、はい、これも全部陽子ちゃんの夢のでたらめだよ。

5月30日に土星が次の部屋に入る。このことで皆さんの中には良くなる人と少しアパラになっていく人いると思うけど、でも必ず自分の健康と安全を確保して、それぞれの希望を叶えられるようになってほしいと思う。陽子ちゃんの夢のでたらめのお話では、今の時はまえに書いたように神様のせめぎ合いがあるから、いろいろな所で事故が起きやすいから気をつけて下さいということだよ。陽子ちゃんは、、できたら飛行機は乗らないほうがいい、まだ電車の方がいいかなあと言っているよ。陽子ちゃんも即位の日あたりは家の中の方がいいかなあと言っている。



でも今年は山の神様の年だから、自然の中を自分の体力を使って歩いて汗をかくことが気に入られる行動となる。だから家の中で、ゲームの画面に夢中になってしまうような生活だと、アパラ増幅となる行動というからね、子供達がゲームに夢中にならないようにできるだけ外で走り回ったり、アナログの遊びで楽しくできる時間が増えるようにしてあげたらいいと思う。
令和という時代、日本がもっと世界をリードしていく時代になっていくと思う。
わたしは日本に帰化したいとちょっと前に考えたことがあるけど、日本人に生まれていないんだから、日本人になるのは失礼だと思った。日本は本当に世界で一番と言っていいくらい、とても深い優しさがあって、賢さがあって、礼儀が素晴らしくて、どうやっても真似ができないくらい一番素晴らしい国だと思う。それは一言でいえば「美しい国」と思う。何がって全部がだよ。
美しい国がずっとこの後何千年も栄えて続いていくように。
安全な社会が続くように。。。

令和という元号も本当に皆の心にすぱっと入っていくかっこいい元号だ!!!
皆さんも絶対今まで以上に元気になって、いっぱい出来ることが増えると思う!!
そして何度もになっちゃうけど、応援してくれている皆さんも全部届いています・・・!
本当に、ありがとうございました。




もうちょっと待っていてね。

皆さん、こんにちは!
これは友達のスナフキンの顔を見に行った時の。



ああ、でも、、もし地方に住んでいる方で
新幹線とかホテルとかをキープして、ムーミンパーク予定だと、ちょっともったいないかもしれない!
って陽子ちゃんが伝えてっていうことで!

ちょっと忙しいけど、またブログは今度!
勾玉をオーダーしてくれた皆さんもありがとうございました!
そろそろ平成が終わっちゃうね!
みなさん、日本のことを誇りに思ってこれからの1年もがんばろうね。

じゃあ、また今度ゆっくり!
いつもありがとう!!!

山の神様のふしぎなお話

皆さん、こんにちは!
今日も見に来てもらって、ありがとうございます!
暖かい日も増えてきて、もうすぐ春がきそうだけど、皆さんはどうしていますか!?
花粉症も始まった人もいるんじゃないあ。あと、今年はとにかくインフルエンザの
威力がすごかったけど、皆さんは大丈夫だったかな!?
インフルエンザ関係のお話はあとで書かせてもらうね!
今日もなんだかんだ貯めていた話をかくとすごく長くなるから、
5部にわけてすすめていこうと思うよ。

まずは【第一部】お店とインフルエンザのお話だよ。
そういえば2月は2週間くらい、オーダーストップさせてもらいました!ちょっとお店のデザインとか、確定申告とかのことでバタバタしそうだからストップさせてもらっていたけど、、ご心配してメールをくれたお客さんとかもいて、、何だかごめんなさい。本当にホロスコープや製作がバタバタしていて、これ以上増えると確定申告の時期にさらにバタバタになってしまって
皆さんに迷惑もかけてしまうだろうなあという陽子ちゃんの判断で1月末からオーダー調整をさせてもらっていたよ。
まあ、この間にまた不思議なことがいろいろあったから、まじでちょっと休みにしてもらっててよかった。これはまた後で書くことにしていくけどね!

インフルエンザのお話だけど、わたしのところでは去年は子供は小さいインターナショナルの幼稚園だったから、クラスは11人しかいなかったんだけど、ふつうの小学校にはいると、全校で何百人もいるでしょう。やっぱりインフルエンザの感染者はすごくて、学年閉鎖とか学級閉鎖があったよ!それも4日続けてとかで、ついでに土日もつながると、レオンちゃんはこの間、月曜日だけ学校があってまた6日連休とかになって、ぶっちゃけ不謹慎で申し訳ないんだけど、わたしたちはみんなまた冬休みゲットー!と言って、レオンちゃんとくっついて喜んでいた時もあった!だって、毎日うちはお弁当を11時半にもっていかないといけなくて、この時期にお弁当を作ってもっていくのはなんか寒くて大変なんだ。陽子ちゃんはいくとけっこう帰りになじみのおそば屋さんできつねそばを食べてくるけど、わたしはそこまでソバ好きじゃないしなあ。

ちなみに陽子ちゃんはどんだけ備えるーっていう人なんだけど、毎日お弁当をもって学校にいくでしょう。だから自分はインフルに超感染しやすいと思い込んでいる。それで、、陽子ちゃんはこないだある日、寒気がして熱が7度くらいあるなあ~と言って、同じマンションの子供もインフルいっぱいいたし、私もインフルかもしれない!!と言って、病院に検査に行ったら、やっぱり陰性で全然ちがった。、、それなのに、陽子ちゃんは「いや、、まだ熱が上がってから24時間たってないだけかもしれないから」とか言って、、先生に無理やりインフルエンザのイナビルというのをもらって吸い込んでいた。。ちなみに本当にインフルだった場合はゾフルーザというすごい新薬をもらえるらしいけど、噂インフルだとイナビルとか前の薬になるらしい。でも、、よく先生出すね!!でも、陽子ちゃんは疑わしいだけでも薬もらえるってわかってすごい良かった~と言っていたよ。

ちなみに去年、陽子ちゃんのお兄ちゃんがインフルになった時、お母さんが看病しにいってそれから数日後、お母さんも体のふしぶしがだるくなって、病院にいったら、何も検査していないのに状況を言ったらタミフルをすぐ出されたらしい・・・それで、結局陽子ちゃんもお母さんも熱上がってないし、ケロっとしているから、絶対何でもないはずだったのに、、この二人は生命保険とか医療保険とか半端なくて、本当に備えすぎて不思議なところがあるよ。。でも、よくインフル検査で陽性でていないのに、お医者さんはインフルの薬はだせるんだね。陽子ちゃんは皆さんも疑わしいくらいでも、イナビルくらいならもらえるってことがわかったから、良かったらこの情報使って下さいと言っている・・・

でもこの時期はさらにB型が流行るというね。だから陽子ちゃんも毎日せっせと対策をしている。これを皆さんにお伝えしてということなんだけどね。
まあ、陽子ちゃんはほんとにいつも糖分を多くとったなあという時は、梅しょう番茶を飲んだりして、マクロビオティックの陰陽のバランスをとったり、ちょう気を付けているから大丈夫と思うんだけど。陽子ちゃんはこのマクロビオティックのDVDを仕入れて、うっそー!すごいとか言って、毎日「葛」を食べるようになった。なんかマクロビでは片栗粉は使わないで葛だなあといって、うちは料理のとろみは全部葛を使っているんだけど、このDVDをみて、わたしもまじーーと思って、みんなで夜とか葛のどろどろを毎日じゃないけど、飲んでいる。

これ、クリックしてみて。アマゾンで1円から売っているから!


DVDの中はちょっとお料理番組みたいだけど、最初の二人の先生の話はちょう革新的だよ!陽子ちゃんはこういう先生に教えてもらいたいと言っている。要は、自分の中のウィルスを防ぐのにはなんか粘液みたいのがウィルスを払ってくれるみたいだけど、それに葛が一番すごい効果っていうことみたい。片栗粉は体を冷やしてしまうけど、くずは温めてくれて、しかも、めちゃくちゃすごいみたいで。とにかく葛、みんな買って、料理に入れて食べて下さい!ちょっとお腹いたいとか、風邪予防とか、風邪ひいちゃった時やインフル時でもすごいいいみたいだよ。

これはうちでみんな好きなスープで。スープにいれている。これは豆苗とえのきと、わかめのスープだけど、豆苗が水菜とえのきとかになる。あと必ずマクロビのわかめふりかけとか使っている。陽子ちゃんは水、塩、米はめちゃくちゃこだわりがあるから、水は山の非加熱で、塩は出雲の鵜鷺の藻塩というやつで、米は・・・前に紹介したお腹に優しいという玄米で。
スープは最後に水で溶かした葛をいれるとトロみがつくよ。葛を皆さん日頃から片栗粉じゃなくて、葛、くず、くずと覚えておいてということで。

葛は吉野葛を使っているけど、オーサワの本葛の方が粉になっていて使いやすいって。


最近は陽子ちゃんの食生活や子供の食べ物の質問が多いから、また後でも出てくるけど、皆さんも日本の人は日本の昔からの食べ物はすごいものがいっぱいだから、
今年は見直してみて!そうしたら、体の内臓から元気になれるからね!
ここで第1部おわりです。


【第2部】つぎは、わたしの初めての不思議なお話です。ごめんなさい。。。
ところで、2週間お休みさせてもらっている間にいろいろ方針とかを決めていたと言ったでしょう。今、宝石では非加熱宝石を導入してから、数年たっていて、
ちょっと前にアパラムッダを非加熱で作って身につけてもらって
それから本当に半年~数年でいろいろ状況が良い方向へ動いてきた人も多くて、
そういう方は次の目標のためにラッキージェムのジュエリーを
オーダーしてくれる方が多くなっていて、ご注文をくれる。
これは本当にめちゃくちゃ嬉しくて、ありがたいことだよ。
それで1粒石のデザインとかをやっぱり、もちろん非加熱無処理の宝石で
他のお店では売っていない完全に自分だけの・・・をオーダーくれるでしょう。

その時に大事なのはやっぱり他のお店とは違って、
本当にその指輪を一生くらい長く着けてもらえるように
しかもどこかに行く時とかだけじゃなくて、スリランカの伝統のは24時間365日
着けていても耐久性があるかどうかという。。。そういう強い強度があって
パワーがあって、ちゃんとある程度の衝撃に耐えられるようなジュエリーをでしょ。
だから、宝石の強さはたてよこ厚み、カットの形やインクルージョン、てり輝き方、陽子ちゃんはその波動みたいなエネルギーをみたり、、だからぱっと見て綺麗なものはたくさんあるけど、時々仕入れから送られてきて、何かちょっと違うなあという、陽子ちゃんボツの石もある!!これを返送するのがわたしの役目で前は結構あってこまっていたけど、最近は仕入れの方もどういうのが陽子ちゃんOKでるかというのがわかっているから、送られてきてめったにこれは変だなあというのはなくて助かっているんだけどね。

あと宝石のこだわりだけじゃなくて、作ってくれる人もスリランカと日本、この製作のこの職人さんがいなくなったら、わたしたちは終わりだなあというくらい、「人」にも心がよくてスキルがある人を頼りにしている。だから、ジュエリーの製作を依頼するわたしたちも、宝石は主に触る陽子ちゃんが出来るだけクリーンな背景でいられるように、完全に菜食をして陽子ちゃんは冷蔵庫には動物の体の一部とか、絶対置かないように、自分は触らないようにということを徹底している。それと、みなさんのホロスコープの作業の時、先生と答え合わせをしたりする時も、陽子ちゃんはご飯をできるだけ予定している時間より5時間前には食べないようにしている。それは、、やっぱり出来るだけアンテナを鋭くして先生に質問したり、引き出していったりしたいからだという。わたしは、ちゃんと食べているけど!それと、お客さんのジュエリーの発送の時も朝、最後の浄化が終わって、箱に入れて宅急便が取りにきてくれて、完全に送る時まで、ご飯を食べていないで、前はニンジンリンゴレモンジュースだったけど、最近は梅しょう番茶だけを飲んだりして、待っている。これは大体いろいろで昼2時頃になることが多いけど。とにかくきちんとした状態のものを・・・ということで心がけて、それは本当に徹底しているんだよ。

こう考えると、わたしもやっぱりここまでする宝石店はたぶん無いだろうなあと思っている。だからこそ、ホロスコープにはこれとこれとこれの宝石をこの量で着けたらアパラを削減していけるよと教えているけど、その宝石を、じゃあ、どこか他のお店で買って、どこかでジュエリーを作ってもらったとしても、やっぱりわたしたちのお店から送り出すものとは、違うものになるだろうという、自信があるよ。それはわたしたちもプライドを持って、やっていくことができて、それをわかってくれているお客さんがたくさんいて、そのジュエリーを着けたみなさん、一人一人、みんな誰一人こぼさないで健康で幸せになっていってほしいと思っているからね。。。

ところで、何でこういうことを書かせてもらったかというと、今年は山の神様の年だし、ちゃんとしていかないといけないという・・・わたしが「自分のために」書いていることでもあるよ。。。なぜなら、ちょっと気持ちを引き締めていかないといけないことがあったからね!

実はわたしはこの間、車をお払いにしてもらいに行ったんだけどね。。
なぜなら、こないだ陽子ちゃんとレオンちゃんが車に乗った時、
「うわ、、よみの国のにおいがする!!!餓鬼が何びきも入ってきている」
と言った。。レオンちゃんも何このにおい、くさい、くさいと言っていた。。。
わたしは何もわかんなかったんだけど。。

とりあえず、その時はどうしても車に乗って移動しないといけなかったんだけど、陽子ちゃんは無言になっていて、家にかえってきてわたしに厳しい顔で言った!
「プラちゃん、X日に親戚連れて○○に行ったでしょ!」って。
・・・何でわかるんだーーー

実はわたしは親戚との集まりがあって、X日は行っていいかと聞いた時、
「いってもいいけど、決して○○には行かないでね」と言われていたことがあった。。。○○は実は神社で。わたしが親戚の集まりにいったとき、なんでかわからないけど神社の話になっちゃって、すなおに神社のすばらしさを伝えたら、みんな行きたいと言うから、ああ、、陽子ちゃんに行っちゃいけないと言われたけど、わたしが中に入らなきゃいいかと思って。。わたしはみんなを連れて神社に行っちゃったんだよね。。わたしは神社の駐車場までにしたんだけど。。でも、陽子ちゃんの神様つながり通信では、もちろんそれも共犯となり、だめな行為だったわけだ。

それで恐ろしいことに、陽子ちゃんによるとわたしの軽はずみな行動で神社から、黄泉の国につながっちゃって、餓鬼をがぞろりと引き連れてきちゃったそうだ・・・陽子ちゃんにどうしたらいいの、餓鬼を戻してと言ったけど、あなたが本気でわかるまでは無理なんだ、私だってそんなのできるわけじゃないんだと言った。

その後わたしはまた通訳で車で遠くにいくことになった。わたしは餓鬼がその車にいるとかいないとか、考える余裕なく、事件とかがあればすぐに呼ばれるからね。それがしかも、前回のブログで出した、あの宝登山の、、まさにあの方面に呼ばれて!!!それで朝9時から開始で、もうすぐ到着という時、車のタイヤが突然パンクした!!初めてのことで、わたしはもうびっくりしちゃって、仕事の関係者の人には迷惑をかけちゃうし、はじめて車の保険会社に連絡して、自分の車がレッカーされたのをみたよ。。。!
陽子ちゃんに電話したら、「だってまだ餓鬼がいるいもん、ちなみにプラちゃんのピリット(読経)ではどうにもこうにも動かせません~」っていうんだよね。。このことがあって、わたしは本当に本当に反省した。。たくさんの人に迷惑をかけちゃうだけじゃなくて、とても危険なことだし、やっぱりわたしは自覚が足りなかったなあと思った。やっぱり宝登山のまさに神様がみているわけだね・・・

でも、わたしはこれがわからなかった。なぜスリランカの親戚を神社に連れていくのがいけなかったのかというとだ、、もちろん普通の人が、例えば外国人の友達や親戚を連れていくのは何ともないそうだけど。わたしたちのような、惑星や神様を常に意識して守ってもらいながら、教えてもらいながら生きている人は、日本の神様をちゃんとわかって、心から信じていて、わきまえた人と一緒に行かないといけないといけないということだった。それは自分がこのお店の店長をしているからには、そういう所まで日本の神社にも敬意を払っていかないといけなくて。。。だから、連れていく人がちょっと軽くて、たとえば「えーここにきてお参りすれば願い事がかなうのー」という、いつもは日本の神社のことなんか考えていない、そんなに信じる心を持っていない人たちを連れていくのは、、特にわたしの場合はやっぱりNGだったそうだ。

わたしは日本で車を運転するようになって17年だけど、パンクなんて初めてだし。やっぱり日頃から陽子ちゃんが言っていることや気をつけていることはちゃんとしていかないといけないと思った。陽子ちゃんとレオンちゃんはとりあえず、二度と車には乗りたくないと言っているし、餓鬼をどうにかしないともっと災いが及ぶこともあると言っていた。その次の日、陽子ちゃんとレオンちゃんは英語の塾に、いつもは車でいくけど、二人はバスで行って、わたしだけが家にいて、二人が帰って来たとき、、、
最初にレオンちゃんが帰ってきて「くさいくさい」と言って、陽子ちゃんが後からきたら、「えーーー家にも餓鬼入ってきてるーー」って!!!その瞬間に陽子ちゃんがやっぱりこれは絶対に何とか神社から戻してもらうしかないな~ということで、すぐになじみの神社に電話して、わたしをお払いにいかせたわけ!

で、わたしは初めて一人で神社の中で、おはらいをしてもらったんだけど・・・宮司さんが祝詞をいってくれて太鼓をドンドンたたいた時、何かがビューーとわたしの体にドーンと、入ってきた!!!それでわたしは口のはしっこが下にへのじのように下がってきて、手の指が体が自分のものじゃないようにぴーーんとのびて開いて、、、おかしなことになった!!でも宮司さんがまた祝詞をいって、「はい!あなたの災いは払われましたー」と言ってくれて、おわった時少し元に戻った!!そして後でお酒を一口くれるでしょう。。それを飲んだか飲んでないかわからない時、体の中からまたビューーっと何かがぬけた!!!これは、もう超こわくってすぐに陽子ちゃんにすぐ電話してやばいよやばいと言った。「あ~プラちゃんも初めて憑依がわかったね~」とりあえず車乗って帰ってきてと言った。陽子ちゃんとレオンちゃんが車とわたしを見に来て、「あ、いなくなってる、においもない」と言って、めっちゃほっとしたーー

本当になんだよーー超こわいでしょう!わたしは自分が自分じゃない体験は初めてで本当にどうなっちゃうのかと思ったけど、あの若い宮司さんが自信満々に、「はい、あなたについている災いはもうなくなりましたー」と言ったけど、、やっぱり神様のパワーはハンパないと思った。。。それで、わたしはやっぱりこういう仕事をしている以上は、絶対神様関係の約束は守らないとだめだと思った。。いや、ふつうの約束もそうだけど。。でも、、そういえばわたしが陽子ちゃんとの約束を破ったあと、陽子ちゃんのお母さんだけがその後に車に乗ったけどなんもにおいに気づかなかった。それを言ったら「あーー母ちゃんはふつうにお肉食べる人だからね~わからないよね~」と言った。それを聞いてお母さんはあとで「よみの国のにおいってどんなの?なんであんたわかるの?」って言ったら、陽子ちゃんがスリランカで誰かの家に住んでた時、やっぱりそれはすごい小屋のような家で、ネズミがどこか家の中で死んでそれが腐っているけど、どこに死んでいるかわからなくて、どこかから死臭がして、それが何か不思議なくさみでそれと同じ臭いがしたそうだ。。。

それと、陽子ちゃんもなぜ餓鬼がわかるのか、餓鬼がいたからといって、なぜわたしが神社にいったことがわかったのか、、本当に不思議なんだけど、、、どうも陽子ちゃんは何年か前に氷川神社に戦争の英霊を3人連れていった時があるけど、確実にあそこから黄泉の国につれていった感じだったという。それで、今回のことを考えると、神社というのは黄泉の国につながっている部分があるんじゃないかということだった。だから、夕方以降いくと変なものが憑いてよくないとか、いうのはこういうことなんだね。だから、わたしの場合は、何かマナー違反があって、それがよみの国の扉をドーンとあけちゃって、中から「ヤッター」という感じで、黒い餓鬼がゾロゾロ出てきちゃったみたいんだんだよ。。みなさんもこんな不思議なことはめったにないと思うけど、、気をつけてね。。。

陽子ちゃんは、たぶん山の神様は社長みたいだから、もっとあなた自覚をもちなさいという戒めを教えてくれたのじゃないかということだったよ。。しかも、わたしがお払いに行った次の日、その神社とゆかりのある土地にまたわたしが通訳で呼ばれて、そこまでまた神様がしっかりと見せた!!!これは本当にどれだけ見てるのーーっていう神様の存在を見せられた事件だったよ。


ちなみに陽子ちゃんはわたしの憑依経験があって、「いやープラちゃんに憑依させるなんて宮司さんと神社の相性がいいんだなあ!あの宮司さん指名で、私もお雛様のお払いと祈祷をしてもらいににいく」と行って、バレンタインデーに予約をしていたからね!特に今年は木曜日と土曜日が神様の動く日だそうで。地震や雪も木曜、土曜が多くなるから注意していてということだけど。14日は木曜日でちょうど良い日だった。

それで13日に陽子ちゃんがせっせと作っていたもの。
バレンタインデーということで、トリュフっぽいでしょう。めちゃくちゃ美味しそう!と思う?



これもマクロビオティックの本にのっているレシピだそうで、乳製品とか使わないから、中がさつまいもをペーストで、メープルシロップや、ココアパウダーとか、白ゴマペーストと、あと白味噌とかで作るというけど、できあがったのを見せてくれて、かわいいしおいしそうだったから、みんなでヤッター!バレンタインデーということで食べたら・・・
えー!そんなにおいしくなかった・・・!

それで陽子ちゃんが「やっぱりイモはイモだなあ。これだったら焼き芋とココア飲んだ方が良かった」って言ってくれて、みんなまさにその通り思ったから、言ってくれて良かった。
ちなみに陽子ちゃんは1週間に2回はおやつを作っているんだけど。その為に、もうたくさんマクロビや卵乳製品小麦なしおやつの本をいっぱい買って、いろいろやってるんだよ。でも、本を買ってみると、中には特別な材料を使うものも多くて、陽子ちゃんに脂肪分が何パーセントの豆乳を買ってきてとか言われて、なかなか無いし!本当に陽子ちゃんがそのまま作ってみると、甘党のわたしには全然甘さひかえめすぎて、おいしくないものがかなりあるんだよ。
だから陽子ちゃんは本当に乳製品とか卵とか食べる人でも、ある程度甘党の人でもおやつなんだから、みんなが食べておいしいと思うものを簡単な材料で作れるレシピを考えているんだって。

たとえば、小麦のアレルギーがある人は米粉を使うけど、でも本には米粉とよくアーモンドパウダーを合わせて作ってあるレシピが多いそうだ。でも、陽子ちゃんによると小麦のアレルギーがある人の多くはアーモンドにもアレルギーがある人が多いらしい。だから、それをカバーするレシピの本もあって、それにはアーモンドパウダーのかわりにコーンスターチというのを使っていたんだけど、、それを使うシフォンケーキを本の通りに作ったら、、、見た目はめちゃくちゃおいしそうなのに、、、また全然おいしくなかった!!レオンちゃんが今までこんな不味いケーキはじめて食べたと言ったくらい、衝撃のレシピだったりした。。しかも、本が結構たかいのに、陽子ちゃんはちょっと怒ってアマゾンにレシピを改善して下さいとレビューを入れていた!

でも、あの後、結構おいしい米粉のチョコケーキを作ってくれたんだけど、美味しいねと言ったら「やっぱり。きび砂糖をレシピの2倍入れたら、プラちゃんにはやっとおいしく感じるんだ。」と言った・・・わたしはやっぱり糖尿病を気をつけないと!!

ところで、あのイモトリュフは実は美味しくできたらバレンタインデーにうちの神様や仏様に奉納しようと思っていたらしく、やっぱり美味しくないとわかって良かったって。
次の日は、カボチャとカシューナッツのケーキみたいなクッキーを作って、お供えしていた。これはそこそこは美味しかった。蝋燭はお客さんが送ってくれた和ろうそくというので、燃え方がすごい、、ぼわーって綺麗でしょう!!!いつも、面白い本と一緒にありがとう!!




それでバレンタインデーには陽子ちゃんはレオンちゃんの学校を早退させて、神社で宮司さんにお雛様のお払いをしてもらって、とてもスッキリしたと言っていた。お雛様のひな祭りはとても大切な日だからね、去年のわたしのおひなさまブログもみてもらって、おうちに飾ってね。ちなみに陽子ちゃんがいうには、わたしは何かあの宮司さんがすごいと思っちゃったんだけど、宮司さんは普通に良いお兄さん宮司さんで、神社自体の昔からのパワーと、宮司さんの相性が良いんだなあといっている。皆さんも、自分がよく行く神社をつくると、神様が教えてくれることも多いというよ。自分がなやんだりしている時、近くの神社にいってみて(午前中にだよ)、おみくじを引いて、ちょうど自分の悩んでいることへの解答のように感じるものだった時は、そこがあなたと相性の良い神社ということだよ。
(はい、ここで第2部おわりです。)

さぁ、、
ちょっとまだ、不思議な話が続くから、その前に最新のジュエリーをご紹介!
最近一粒石がメインのブレスレットを作らせてもらったよ!!
これは、見えるところはメインが非加熱スリランカ産のブルーサファイアで!
これはかなり久しぶりの1ctUPのハートシェイプだったーー!!!
ダイヤと絶妙な大きさでしょう!
それでフックの方、なんかまるい大きいのがついているでしょ!



これは何かというと、、某ブランドである手法で、手首の上にくる石や台座が重たいと、せっかくきれいな石なのに、いつも手首の下にぶら下がっちゃうらしい。だから、石の対岸の方にも重さをもたせるために、ちょっとおしゃれなパーツをいれたわけ!これはスターダストという表面がキラキラした加工をして、結構かっこいいんだよ。陽子ちゃんはこれにななめ下にメレダイヤ1個入れてもいいなあと言っている。ちなみに、プラチナでもできるけど、結構落ち着いた感じになるから、ゴールドの方がおしゃれかなあと思う。



手首につけると、表はこういう感じでいいでしょう。
ちなみに、このお客さんは陽子ちゃんと善光寺の宿坊で偶然お会いできたお客さんで!
あの時は指輪をオーダーしてくれていたんですね。わたしもニアミスしていたから、会えたらよかったです!近い期間に二度めのご注文、ありがとうございました!!!
ところで・・・同じ早稲田出身ということで、、陽子ちゃんが着ているのはわせだショップの新しいトレーナーで、色は早稲田レッドというらしい!!今年はこういう鮮やか赤、紺色ぽい青、白がラッキーというから!皆さんも鮮やかな赤、今年はきてみてといっている!



手首側はこうなる・・・ちなみに、、このお客さんは手首14㎝のスタイルの良いお客さんで、陽子ちゃんはまぐれでこれ入ってますと言っているから、写真がちょっときつめでお見苦しくて申し訳ないと言っている。。。まぁ、、でもこのパーツがあることで、ブレスレットがまわっても、ちょっとデザイン性があるから、すてきでしょう!



こういうデザイン、ネックレスでもなかなかいいなあと思う!ブルーサファイアで願いが叶ったお客さんのお話あとで出てくるけど、やっぱり素直に宝石を信頼して、願いを託していったらいいんじゃないかなあ。今ちょうど良いように上がってきているシチュエーションだというから、、わたしたちも、もっと近づいていくようにお祈りしているよ・・・!



では、リフレッシュはおわりで。。。
【次は第3部】あるお客さんと石、お稲荷さんのお話だよ。
そういえば陽子ちゃんは同じ神社では何年か前にこの時期に行った時、すごい歴史あるお雛様とか、奉納されたものとか何十体も展示していて、そこに入った途端、すごい人形に入っているいろいろのもので、オエエーーとなったんだけど、去年からは自分の周りに柵を作る瞑想をしてから、自分の中に入られることがなくなったから、今回もぜんぜん大丈夫だったらしい。
でも、まだまだその誰か、何かすごい力を持った存在にお客さんの方へ「こういうことを伝えて」と言われる時、でも陽子ちゃんがそれに気づきながらも、「いやーーそんなこと言うとあやしいし、言わない方がいいのじゃないか・・・」って思って知らないフリをしていると、いよいよ陽子ちゃんの頭をがんがん痛くさせられることはあるんだよ。これもまた今年の出来事で、まあとても不思議なことだったから、さらっと書かせて参考にしてもらいたいけど。。

あるお客さんのご注文のお話だ。このお客さんは昔から有名な、木材と関わる会社の社長さんと結婚した女性だった。でも、ご結婚してからお子さんが生まれて、だんなさんがとても大変な歩けなくなってしまうくらいの難病にかかってしまって、会社の仕事ができなくなったという。その後も、そのお客さん自体もいろいろ病気で治療があったりした。

陽子ちゃんはその方の住んでいる土地自体が、1000年以上も昔の天皇のちょっといわくのある念があるものに関わる土地だなあということで、さらに、このお客さんの行動もあって、呼び寄せてしまっている部分もあることがわかった。ホロスコープの作業をしていて、わたしたちはこれは珍しい、かなりのホロスコープだなあというものだった。それは土星の影響とそのお客さんのカースト的な意味もあって、誰かのためにとにかく自分を粉にして働いて仕えないといけないという、、人生の後半が大変な感じだった。でも陽子ちゃん的にホロスコープのアパラもかなり強いけど、お客さん自身が自分で招いている部分もやっぱり強いなあということで、、

陽子ちゃんが「あのーよくこういう方は、家のあちらこちらに水晶や翡翠やら、いろいろな石をおいてバリアを作っているつもりだったりする方がいますが・・・」と言ったら、やっぱり、お客さんは、あーそうなんですということで、各部屋に水晶のとんがったいっぱいのクラスターというやつをあちこちにおいていたり、何と翡翠やパワーストーンブレスは60本以上あったそうだ・・!!

わたしはこのブログでは何度も言っているけど、これをみてくれている皆さん、どうかパワーストーンは特に水晶のクラスターとか、、そんなに信じて集めない方がいいと思うよ。。。

陽子ちゃんの言うことはあまり信じられないかもしれないから、
これは陽子ちゃんの好きな霊能力者さんのマンガからの抜粋だよ。
呪念の地、皆さんアマゾンで調べてよんでみて!



この霊能力者さんは、斎さん(いつきさん)という実在の女性で、この呪念の地という漫画の中では、新しい家をたてたのに幽霊がいっぱいみえるという人からの依頼で除霊にきて、そこに数十の浮遊霊がいるのを確認する。それで、まず奥さんにあなたが呼んでしまっている分もあるということで「これは処分して下さい」としているものが、いろんな鉱物、石やクラスター類だ。「石は宿りやすいし、負の気を出すものもある」と言っている。それでこの家をいろいろ除霊して、最後に結界をつくってくれるんだけど、、、すごいよね!皆さんもこういう人に頼みたいでしょう!でも、その方はすごく残念だけど、乳がんになってしまって。

最新の漫画では、この霊能力者さんのガン治療の経緯が描かれているそうなんだけど、とても残念なことに急逝されたそうだ。。。でも、陽子ちゃんはこの斎さんという方の漫画は全部で6冊位らしいけど、この6冊の中には、かなり皆さんの生きるメソッドが入っているから、どうか興味ある人はアマゾンで探してみてと言っているよ。

しかも、、最新の漫画を見せてくれて、陽子ちゃんはほらーーっていばって言っていたのは。。
斎さんが治療中、病院で天井のエアコンの中から透明な手袋みたいなのがいっぱい、さらさらさら~と出てきて、それは眼に見えないやつだよ。それが誰か他の人がくるとひっこんで、また他の人がいなくなると出てきて~ってそよそよしていて、それがまるでムーミンのニョロニョロみたいだったと漫画にかいてあった!

ムーミンに出てくる、手の形の生き物みたいなやつ、ニョロニョロというらしいけど、それは電気的なエネルギーをもっていて、レオンちゃんの絵本には、ムーミンママはニョロニョロの電気の力でミシンでなんかを縫ったりすると書いてあるんだけどね。それで陽子ちゃんはやっぱり!っていうわけ。

陽子ちゃんは、ムーミンを作ったトーベ・ヤンソンさんという人は霊的なものを見える人だから、だからムーミンという妖精のような妖怪的なものが見えてそれを描いてたんだよと、前から言っている。だからスリランカで、自称自信満々の霊能力者のところにいったら、陽子ちゃんに白いカバみたいなのがついているって言われたのかって。つまり、それくらい、ムーミンは人間に近い次元のものだから、スリランカでも見えたんじゃないかなあって言っているわけ。だから陽子ちゃんによると、ムーミンは本当に実在する妖精説をいっているんだけどね。。
それで、陽子ちゃんもこの漫画みたいに、変な霊は見たくないけど、いや~ニョロニョロは見てみたいなあって言っている!

ちょっと話をムーミンからあのお客さんのところへ戻すけどね。
あの水晶とか翡翠をあちこちにおいていたお客さんは、だんなさんの会社が傾いてきてしまっただけではなく、自分がだんなさんの親戚のいろんな人をお世話しないといけなくなったり、自分の体も無理している状態だった。

それで陽子ちゃんの話を聞いて、お客さんは家中の水晶やブレスを処分したそうだ。そうしたら、その後1~2週間くらいして、すぐにだんなさんが突然、旅行に行こうと言ってくれて、10年以上ぶりくらいに旅行にいけて、だんなさんから優しい言葉をかけてもらったと喜んでいたそうだ。これはもしかしたら、家にいろいろ置いていた石についていた変な霊が出ていって、だんなさんも何かポジティブで優しい気持ちになってきたからじゃないかなあ。

陽子ちゃんによると、陽子ちゃん自身も20歳~24歳くらい、昔、水晶とかアメジストとかパワーストーンというものを頼っていて、トイレやキッチンとかお風呂とか、各部屋においていたというけどね。でも、今、このお客さんの住んでいる土地的なものでは、陽子ちゃんが地図でみると、ちょっとここからここまでは霊道だなあという通り道があって、その途中にちょうどお客さんの家があって、水晶やたくさんの石をいっぱいおいていたら、、まるでそこが目に見えない魂的にとっては、逆に明るくライトのように見えるからそこに集まってきて、住み着いてしまうそうだ。それらの多くは人が幸せになることを喜ぶ「やから」じゃなくて、不幸になることを喜んでみるものが多いから、どうしてもいろいろな災いが生じやすくなるというよ。

だから、、皆さんも気を付けてほしいなあと思っている。
もし水晶とかを欲しかったら、できるだけこれが好きだという一つだけにして、それは普段はできるだけ布をかけたりしておいた方が良いということだよ。何個もあるのはやばいということだよ。

ちなみにまた話がそれるんだけど、この間わたしの家に生命保険の担当者さんが来た。
今までは陽子ちゃんのお母さんが保険の仕事をやっていたから、担当者さんはお母さんだったから、他の人が来るってことはないんだけどね。。お母さんも70歳をすぎてやっと退職したから違う人になったわけだ。ぶっちゃけわたしたちは、ちょっと特別な仕事だから、おきゃくさんのジュエリーを浄化したりするし、初めての人には家の中には来てもらいたくないなあ・・・というのがあるんだけど。でも、担当が変わりましたとか言って、皆さん家にくるからしょうがない。特に陽子ちゃんの保険の入りようは、新しい担当者さんがもう、これはガッチリですごいですと言っていたくらいだから。ところで、その保険の方は、何で保険の仕事をするようになったかという話をされて、自分が40歳をすぎて白血病になってしまって保険に入ってなくて困ったからだそうだ。。。話の流れで、白血病の治療の時、骨髄移植とかをしたあと、みんなが食べたいというものがなぜかテリヤキバーガーなんですよと言っていた。それで、わたしたちはベジタリアンだからハンバーガーとかもう10年近く食べてないんだという話をしたら、えーマクドナルドいかないんですかって驚かれてしまったけど、そんなに驚くことなのか!それで、その保険の方もやっぱり、腕には水晶のブレスレットをしていて陽子ちゃんがさりげなく聞いたら、「私、石とか好きなんですー」って言ったんだ、、その時、わたしと陽子ちゃんは顔を合わせてやっぱりの合図をした。だから、なぜかわからないけど陽子ちゃんは健康にちょっと問題が起こりやすい方に限ってパワーストーン系すきな説、本当に高いなぁ・・・と言っている。

あのお客さんのお話に戻すとね、ホロスコープを作っていて、わたしたちは先生とも、お客さんのホロスコープ1個1個、セッションをするんだよ。例えば、ホロスコープの結婚する人は具体的にどういう人か、書いてある時もあれば書いていない時もあって、でも聞いたら出てくるんだよ!しかもそれをお客さんにいったら、「あー、今そういうまんまの人と付き合っています」ということもあるから、やっぱりわたしたちは詳しく知りたいでしょ!で、先生にも詳しく書いてといっているんだけど、書いたり書かなかったりは・・・スリランカ人だからね。。だから、その辺は日本側の確認能力でカバーしていくわけ。だから、この意味は具体的にどういう意味か、ここで書いてある病気とは体のどこの部位の病気かとか、書いていない時は詳しくつっこんで聞くわけ。これをわたしと陽子ちゃんはセッションと呼んでいる。それはなぜかというと、先生側もちょっと不思議な能力があるし、陽子ちゃんもちょっとあるから、二人の作用でもっといろいろ見えることがあるからだ。で、あの石が好きなお客さんのホロスコープの時も、そのとき先生が突然、「これはーー狐が見える!」と言ったんだよ。陽子ちゃんはあーそうかあと思ったらしい。それでその夜、陽子ちゃんはまたワワーってなって起きて、「プラちゃん、、これは大変なことだよ。大きな霊格の高いお稲荷さんが怒りをもっているよ。おそらくこのお客さんのご主人様の会社がだいぶ前に山から木を切り出す時に、そこにお稲荷さんの古いほこらもあって、そこで修行していたお稲荷さんだよ。たぶんこれはその下に集っていた従者もいた霊格高いおいなりさんで、とても大きいよ。そういうお稲荷さんたちのほこらが、おそらくそのお客さんの会社によってつぶされているところがなくなってしまって怒りを持っているようなんだよ。それだけじゃないみたいだけど、、今わたしんところに来たよ。」と言った。

で、これを伝えようか伝えないべきか・・・陽子ちゃんも迷っていた。でも、このお客さんから連絡が入って、陽子ちゃんは本当のことを伝えたそうだ。そうしたらお客さんは「実は同じことを娘もこの間いっていて、狐のような大きなものが寝ていたら上に上がってきたと言ったんです」と言った。それでこれはやはり・・・ということになったわけだ。陽子ちゃんはその後、このパターンはどうすべきか考えていて、また頭が痛くなった。そしてお稲荷さんが伝える、この言葉は伝えなければいけないと思ったそうだ。

それで陽子ちゃんはお客さんにこう伝えた。「わたしのお店のジュエリーを作ると何十万もかかります。ですので、まずうちのお店にお支払いいただいたお金を全額返金しますから、そのお金でお稲荷さんの方、しっかり京都伏見かどこかにご相談していただいて、しかるべき方法で謝罪などされて、おまつりしてあげて下さい。」ということだった。。それで、わたしたちはお金を返金させてもらいました。その後、お客さんの方も京都伏見のお稲荷さんの神社に相談をして、これからちゃんとやっていくというのを聞いてよかったと思った。。だって、陽子ちゃんが気になっていたのは、娘さんがそういうのを見ちゃったということで、やっぱりこれから将来がある娘さんが幸せになるためには、必ず必要なことだからだそうだ。。

というわけで、まぁホロスコープを作った後だけど、、こういうこともあるからね。もちろん、お客さんはせめてホロスコープのお代だけでも払いますと言ってくれるんだけど・・・わたしたちはその努力はお金じゃ計算してもらいたくないところがあって、ホロスコープだけでいくらということを一切決めていない。だって、時には何日もかかる作業で、陽子ちゃんにひどい痛みがあるときもある。その時、ご飯をつくれないこともあるから、みんな大変だったりするでしょう。その苦労は、お客さんのジュエリーを作って、その方が幸せに近づいていくことでなくなるものだよ。だから、こういう作業をお金で計算してほしくないと思っていて、これはわたしのプライドなんだけどね。だからジュエリーを作らないお客さんは、もし何かこういうことがあれば全額を返金させてもらうことにしているよ。

とはいっても、こっちは先生にお代も支払うし、わたしたちの作業の時間もあって、経営的にはちょっと厳しいなあと思うと思うけど、これはやっぱりわたしたちがこういう経験で学ばせてもらっていくことで、やっぱりこの日本は神社があったり、お稲荷さんという、神様のお使いのような存在もいて、その霊格が低いものから高いものまですごく種類があるんだなあとか、存在をないがしろにしていたらダメで、何か自分が土地や山から木を切ったり、かいたくする時は、そこに生きている目に見える動物や目に見えない動物や神様などもいて、そういう、全部のことをちゃんとしてから、仕事をしていかないといけないんだとわかったんだよ。人間の幸せは、まず自然があってこそということだからね。そういうことも、こういうことを経験していくと、もうそれはわたしたちの実感としてわかることになる。それで、もし自営業とかでおうちにお稲荷さんをおまつりしていたりしたら、それは責任もってやらないとダメだなあということとか・・・本当にこれはお客さんとの相互作用でわたしたちもわからされたことだったよ。

そして、わたしの役割は、こういうことを皆さんにも知ってもらうということだと思う。
なぜなら、、陽子ちゃんによると神様は日本の「国力」をもっと上げたいと思っているらしい。
だから、一人一人がもっと「日本人」として生まれたということを誇りに思って、日本の自然や歴史を大切にして、それが後までもずっと続いていくように願って、その為にわたしたちの個人の幸せを手伝ってくれるからだというよ。

そういえば、呪念の地のまんがには、ちょっとした霊的な災いから自分を守るほうほうも書いてあって、陽子ちゃんも小学校いく時とかよくやっている。ただ強いのには効かないそうだけど、ちょっとした人からの念とかでもきくらしいよ。これを読んでくれている人で、興味ある人いるんじゃないかな!!参考にしてみてください!きっとその漫画のいつきさんという方も、自分の生き方ややり方を知ってもらって、みんなが幸せになることを願っていると思うから。
(ここまでで第3部おわりです。)


【ここから第4部だよ。】最近多いと思う、猫や動物のお話だよ。
そういうことで、、わたしも本当にいっつも、もうそろそろブログのネタがなくなるんじゃないかと思っていると、よくこんなに不思議なことが起きるんだなあと思うくらいだよ。。お母さんは陽子ちゃんに漫画に描いて出版しろとか言うんだけど、陽子ちゃんはこの世の中で有名になるほどロクなことが起きない。ひっそりこっそり、このお店を面白いな、何か自分も自分の運命をわかりたいなと思ってくれる人がちらり、ほらりとご注文くれて、ひっそり対応していった方がいいんだよ。と言っている。

なぜなら、、ここでさっき紹介した漫画の主人公の霊能力者のいつきさんという方は、
去年、乳がんでとても早く亡くなってしてしまったからだ。やっぱり本当に漫画をよむと、とてもいい人でなぜこんな人がと思うんだそうだ。まだまだお役目がいっぱいあったはずだというよ。でも、やっぱりアパラがあるのは、なぜか。。

陽子ちゃんはどうしても、今までのお客さんとかの長年のホロスコープやそれぞれのお客さんとのお話で統計みたいなものがあって、なぜか、「猫を飼っている人」があまり人生が希望通りに進まないことが多いようだと言うんだよ。その多くが、結婚したいなあと思っていてもうまく相手に巡り合えなかったり、突然ご病気になったりということだ。
この霊能力者のいつきさんという人も捨てられた猫や病気で行き場がなくなった猫をたくさん飼っていて、本当にとても心が温かい人だなあと思う。でもヘビースモーカーだったりしたそうだから、ちょっと体には悪いかなあとおもうけど。。。こういう話をスリランカのホロスコープの先生とか、陽子ちゃんの知り合いの神社で働く人に話したことがあって何となくわかってきたことがあるよ。

まず、ホロスコープの先生は、スリランカでは猫飼っていてもみんな結婚してるよ、関係ないでしょと言っていた。でも、わたしは日本では猫はペットショップで何十万もするんだよっ、しかも飼ったらみんな去勢したり子供ができないように手術させたり大変なんだよって、外にはできるだけ出さないようにして家の中でだけ飼っていて、病気になったら病院に入院させたり、手術に何十万もすることもあるんだよって言う話をしたら、、もうめちゃくちゃ驚いていて!!
あーーそれは良くないことだよ、やっぱり動物の自然は特に猫は外で自由に生きているのが普通の生き物だから、それを家の中に閉じ込めて結婚させないように、子供を産ませないようにしたら、やっぱりそれと同じことが自分にも起こるのがカルマでしょうと言った。

でも、犬でも同じこともあるでしょう。だけど先生も猫の場合は、少し魂の質が違うという。やっぱりこの世界は仏教では、六道というのがあって神様の世界や人間の世界、動物の世界、阿修羅の世界とかわかれているんだけど、動物よりも人間の魂の方がある程度格が高くて、どうしても動物はその下になる。これをなぜか犬はちゃんとわかっていて、人間が一番と思って、主人をわかっているという。でも猫は、自分のオーナーさんには尊敬の気持ちみたいなのはすくなくて、猫自身が一番で、人間は友達か下だと思っているところがあるという。それと猫は自分が一番だけど、その下にいる人間に対する執着というか、自分のなかいい部下というか、そんな風に思っていることもあって、わたしを忘れないでという念も結構あるそうなんだよ。
だから、、それに人間も同調してしまって、猫をかわいいかわいいとして、テーブルの上を歩かせてしまったり、人間が上だということをわからなくなってしまうと、猫の支配下に人間が喜んで位置してしまって、猫のマインドに自然に従っているというよ。そうなると動物の本能は、外でジャンプしたりウロウロしたり、子孫を増やしていきたいという本能とか希望が失われると、それを飼っている人自身にもそういうエネルギーがきてしまうから、だから猫が病気になってしまうと自分も病気になったり、やっぱり一番は結婚ができなくなる人や、結婚しているのに破局をしてしまう人も多いということだ。

これはわたしたちの仏教観とちょっと特別な環境にいるから、わたしたちの話だから、そうなんだなあと思う人は思ってくれたらいいよ。。ちなみに、わたしは猫が好きで、スリランカでも猫を飼っていたんだけどね。、まぁ飼うといっても家にご飯を食べにくるから、ご飯をあげて呼べばどこかから来るみたいなことで、普段は自分たちで好きにジャングルをはしりまわって子供を産んだりしていたんだね。だから、わたしは猫がとても好きなんだけど、日本では猫も犬も飼えないのは・・・やっぱり人間が動物の生殖能力を勝手に手術でとらないといけないというのは、、かなりわたしたちの仏教と違ったことになるからだよ。

こういう話をすると、、多分これを読んで、あ、ヤバいと思った方もいるかもしれないね。
でも、仏教はカルマがあるけど、ちゃんと再生のチャンスもくれているというスタンスだよ。
だから、もしあなたがこれから結婚や出会いが欲しいと思っている人、もしくは健康に不安の人で、今猫を飼っていたり、過去にも猫を飼っていた人は、それでもし生殖能力をなくす手術をさせていたり、家の中だけで飼っていたら・・・・飼っている猫や前に飼っていた猫に、素直にそうだったんだね。一緒にいてとても幸せだと思っていたけど、本能ではもっと自由に歩いたり、家族を作ったりしたかったんだね。ごめんね、と心の中で思った方がいいそうなんだよ。
実は本当に時々、お客さんが「飼っていた猫が亡くなっちゃったけど、また自分のところに戻ってくるように」と願ってしまう人もいるそうなんだよね。これをわたしが陽子ちゃんから聞いてびっくりしたこともあるんだ。。。でも、それだとまた猫は生まれ変わって猫になっても、家族をどんどん作っていくことは難しいんじゃないかなあ。だから、こう願うといいという。「来世は何かもっと自由な動物になって、たくさん家族を作って幸せになって下さいね。お互いにそういう立場で会いましょう」と希望をみせてあげるように送り出してあげる気持ちが大切だというんだよ。

それからもし、今猫を飼っている人はリボンやひもをつけても、猫を外でちょっと遊ばせてあげることをした方が良いというよ。じゃないと自分が飼っている猫のように、家にしばりつけられて、恋愛や結婚が外で発展できなくなってしまうというから!それと、やっぱり人間が上というビシッと立場を守ることが大切だそうだ。これは陽子ちゃんの宮司さんの話だけど、神社ではどうして動物は良くないかというと、動物は毎日、体がお風呂に入らないから禊(みそぎ)というのが難しいんだって。日本の人がここまで歴史が続いて発展しているのは、お風呂=禊が完璧で、心身をクリーンな状態にすることを毎日するのが普通という国だったからだというよ。だから、猫を飼っている人は全部を猫のスペースにしちゃうのはよくなくて、人間が「ここまではきていい」というスペースと「ここからはダメ」というスペースをきちんと分けていくことも大切だといっている。それが動物の方にひっぱられないで、ちゃんと立場をお互いに守ってお互いが発展しいていく、生き方だという。陽子ちゃんはこういうことをかんがえると、飼っている鯉ちゃんたちも川に返してあげた方がいいのかなあと言っているけど、日本は飼っているペットとか、勝手にそういうことしたら法律的にダメなんでしょう!だから、いま90㎝水槽にして、ちょっと前より自由に泳いでいる!しかも、みんなでかくなってきてヤバい!でも、この間、テレビでわたしたち見たの!鯉が1億円で取引されていて!そのとき陽子ちゃんは「おい、お前がんばれよ!」って言っていたから・・・


今年は山の神様の年で、いろいろ動物と関係する話が増えてくるかなあと思ったら、本当にそうだったね。今、豚コレラの問題もあって、豚を何万頭も殺処分するということをしているでしょう。ニュースでは食べても問題ないのに、かわいそうだと言っている話もあるというけど、、陽子ちゃんによると、まさにこれは神様のさせることだよと言っている。だって、実は殺処分の方法の方が、豚が食べ物になっていく時の「とさつ」方法よりも、痛みが少ないからなんだって。食べ物になっていく時は、豚は意識があるまま、かなりひどいことをされて、熱湯をかけられていくそうだから。これはとても痛みがあるそうで、、。特に豚は人間の4歳児くらいの頭脳があるそうなんだけど、スリランカでも宗教的に食べたらダメな動物に入っているけどね。陽子ちゃんは、本当に殺処分がかわいそうと言っているけど、、実際は食べる時のとさつの方がとてもかわいそうなんだということで、やっぱり神様が今年はイノシシ年だし、せめて少しでも救うためにこういうことをしているのじゃないかと言っている。だからこれを読んでくれている皆さんはできたら、一週間に1日でも、肉を食べない日というのを少しずつ作っていったら、山の神様の恵みやお守りをもっともらえるんじゃないかなあ!
(ここで第4部はおわりです。5部に入る前に・・・)

このお客さんも、前に紹介させてもらったけど、ずっと前に飼っていた猫が忘れないでほしいと伝えていたことがあって、陽子ちゃんの足の方に乗ってきたそうだ。それで、好きだったものをお供えしてと言ったけど、、やっぱり、来世はもっと大きくて自由な動物になって楽しい生活をしてね!と送り出してあげるといいんだね

そんなお客さんの指輪だよ。
この画像よりも、実物が何倍も綺麗だったーーこれはわたしたちがスリランカで選んできたとても素晴らしいスリランカ産の非加熱のピンクサファイアだった!スリランカのピンクサファイアは特に家庭の中と自分の健康を上げてくれるといわれているよ。絶妙な色合いときれいなカットだったなあ。今年は「山」の年だから、お名前に山がついているし、きっと何か人生で良い方向に変わる新しい出来事や変革があるんじゃないかなあ!



これは最後になって、お客さんに内緒で陽子ちゃんがアレキサンドライトの隣は、すごくきれいなキャツアイを入れたんだよ。この並びはとてもプラチナにあっていていいなあ!



わたしたちの今のジュエリーは、キャッツアイはクリソベリルキャッツアイだけど、もう今はもっと大きなサイズから、皆さんの選定されたサイズにリカットして使うんだけどね。陽子ちゃんはできるだけ透明感のある綺麗なキャッツアイを入れたいと言っているけど、、キャッツアイも値段がかなり上がっているよーー指輪のお代の中の、キャッツアイやヘソナイトガーネット、ムーンストーンとかは非加熱無処理が普通だけど、今、特別の追加はかからないようにして、指輪のもともとの代金に入っているからね。でも、、多分キャッツアイもこの分だと、きれいなのを入れたい人は別料金になるくらいかもしれない。出来るだけそうしたくはないんだけどね。でも、これはリーフのような綺麗なグリーンのキャッツアイ、なかなか珍しくてすてきでしょう!
こういうのが来るかどうかというご縁は、自分の選定された石と、その時の仕入れ事情でどんなキャッツアイがあるか!っていう、、全てはご縁なんだなあ。ちなみに、わたしも陽子ちゃんに月のアパラ対策に、今年キャッツアイの指輪を作ってと言われている。なぜなら、わたしの月は結婚の部屋にあって、わたしがキャッツアイをつけると奥さんの苦労が少なくなるというから!これがもっと前にわかっていたら良かったけど、惑星宝石の研究は日進月歩というからね!!でも、情報はとにかくわかって良かった!わたしは次はキャッツアイだよ!

(っていうことで、第4部はここでおわりです。)
第5部はほとんど作っているんですけど、もうちょっと今画像を処理してもらったりしているから、火曜日か水曜日くらいに見に来てもらったらうれしいよ!!
ちょっとまっていてね!

とりあえず、ここまでとても長かったけれど、読んできてくれた方、
本当にありがとうございました!
じゃあ、また出来たら後で・・・!!!


それで、できたよ!この指輪をまっていたからね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【第5部】ラッキージェムと「家」のお話。
ところで、もう、そろそろひな祭りで春がくるね!!
この間、嬉しいお便りをくれた人もいたよ。
去年、非加熱のとてもきれいなブルーサファイアで指輪を作ったお客さん、その時、家がほしいんだという話を陽子ちゃんも私も私もという感じでしていたそうだよ。それで、ブルーサファイアの指輪が出来て、良い土地が見つかるように石にお願いしていたんだって。そうしたら、とても素敵なところが見つかったということで、これからおうちを建てていくことができるんだって!ああ、わたしもそういう話をきくと自分も家がほししなあと思ってきているから、なんかいいなあと勝手にウキウキしてくるけど!でも今はやっぱりピアノの先生の家が近いのはいい!わたしは最近、聖者の行進というのもひけるようになりました!陽子ちゃんが「プラちゃん、それ実はキリスト教の曲じゃない?いいの?」ていうけど、全然いいです!ジングルベルもワクワクして大好き。

話がもどるけど、陽子ちゃんは家を建てたり、引っ越しをするとなぜか不幸になる家庭が多いから、絶対に幸せの家を作ってといっている。陽子ちゃん自身もこどもの時、そうだったらしいんだよ。陽子ちゃんたちは社宅にすんでいて、10歳くらいの時お父さんが家をたてて、引っ越したら、その1~2年後にお父さんの会社が出向になって、お父さんのお給料が10万円すくなくなって、おかあさんが慌てて仕事に出ないといけなくなって、家の中はめちゃくちゃ忙しくなったそうだ。だから、陽子ちゃんは中学から夕飯の料理をしないといけなくて、勉強ももっと出来たらなあと思っていたけど、かなりしんどかったそうだ。しかも、やっぱり高校受験も失敗して、その後、陽子ちゃんが高校生のとき、お父さんは脳梗塞になって仕事を退職しないといけなくなった。陽子ちゃんは高校で蓄膿の手術をしたり、その時にお兄ちゃんは2年浪人、陽子ちゃんも2年浪人して、陽子ちゃんはせっかく希望の大学に入ったら強盗に襲われたっていう訳で。聞いてみたら、なんかひどいでしょう!毎日、いえの中はお母さんとお父さんは口論ばっかりで、お母さんも子供たちにすごいヒステリーで精神的にもそうとう大変だったという。。。(そう考えると今、相当穏やかだなあと思うけど、あ、だから陽子ちゃんはこの指輪のおかげといっているよ!)

でも、ホロスコープ的には、陽子ちゃんは生まれてからずっと19年間土星だから、ああ~という感じだけどね。確かにこれは聞いていたら、お父さんが家をたててみんな引っ越してからだから不幸になっていると思うね。。家を建てていなかったら、たぶんお父さんのお給料が少なくなっても、ローンがないし、ローンがなければお母さんが慌てて働かなくても大丈夫だったんじゃないかなと言っているし。そうしたらお母さんも夕飯を作れたり、精神的にももう少し余裕があったし、陽子ちゃんももっと時間があって、勉強ができたんじゃないかっていうことだ。今までのお客さんでも、何年か前にせっかく新築できれいで広い家なのに持病が悪化してしまったり、旦那さんとの関係が良くない方向になっちゃったりしたという方もいたんだよ。。

それが何故だと思いますか!?これが陽子ちゃんと宮司さんのお話では、、やっぱり今の家が西洋的な間取りだからなんだそうだ。昔は6人、7人家族でも6畳とか8畳とかの部屋しかなくて、畳にちゃぶ台をおいてご飯を食べて、食べ終わったらみんなで片づけて、そこに布団をしいて寝るという・・・こういう生活をしていると、みんなでの共同作業が多くて、また一緒に寝るからお互いを思いやっていることができるそうだ。でも、西洋の家は部屋がそれぞれあって個人が独立していて、みんな学校や仕事から帰ってきたら、それぞれの部屋にいって、ご飯の時だけおりてきて、またすぐに部屋にこもったりしちゃうでしょう。そういう所で段々みんなが分かれていってしまうようになるという。だから、西洋型の家が増えてくると、離婚率もアメリカ並になってしまっていくそうなんだよ。

だから、これから家を建てる皆さんは、できるだけみんな一緒にいられるような家で、無理しすぎないローンで、、自分にあったくらいの家を作ってということだよ。陽子ちゃんはこういう話があって、前は陽子ちゃんもすごい大きな家が理想でいっていた!お客さんがくる部屋もあって7部屋あるおうちが理想だと言っていたんだけど、今は使わない部屋があると変なのが住み着いちゃうってわかってるから、部屋数は最低限で、でも大きな30畳くらいの居間に大きなテーブルをおいてみんなで一つのところで、勉強したり、仕事をしたり、遊んだりしている方がいいなあと言っている。やっぱり日本の古くて良い生活方法があったから、日本はこんなに長く発展しているんだなあと思う。ちなみに・・・この話が出たのは最近だけど、わたしたち、ダブルベッドを捨てて、ダブルの布団で寝るようになったよ!!それはもう10年以上使っているベッドで、マットレスは新しかったんだけど、なんか腰が痛くなるなあとか言っていて、思い切って分解して、、粗大ごみにして!畳のマットをひいて、お客さん用のいい布団をしいて寝るようになったら、めちゃくちゃ寝られるって!しかも、陽子ちゃんは布団は布団と思うと、ベッドの時より、しょっちゅう布団を干すようになって、これは良い効果だなあと言っている。

皆さんもこれから新しいおうちを作る人も、今のおうちにいる人も、みんな家族で一緒にいられるような部屋をつくって、今年も来年もずっと仲良く幸せにいられるといいね!
一人暮らしの人は!?明るくて色んな人が楽しく来てくれる家を作れたらいいと思うよ!
それと、女の人は働きすぎないように気を付けてね!

ところで、次の紹介する指輪は前は赤ちゃんが欲しいなあと言っていたお客さん。
とても可愛い赤ちゃんができて、もうだいぶしっかり大きくなってくれて、お仕事に復帰するということで、いろんな希望をこめてオーダーしてくれた!

非加熱ミャンマー産のピンクサファイア1ctUPの指輪です!
イメージは陽子ちゃんの指輪に似ているけど、メレダイヤを結構大きなサイズを入れていて、周りのメレダイヤだけで0.6ct近くあるんだよ!このメレダイヤの配置がとてもアクセントで、、!
これはちょっと職人さんの加工現場でのチェック写真!
蛍光灯下では、少し紫がかっている高貴ピンクだって!
ダイヤモンドはこんな風にどういう配置か見えるかな!?
1902-21


ちなみにこれほど、置いてみた印象と指につけた時の印象が変わる指輪ってあるかな!?
指にはめた時、これは指輪としてめちゃめちゃきれいに輝くんだよ!
本当だよ。動画があるから見てね↓したのほう。

サイドは、カーテンのドレープのようにちゃんと波になっている!
これを作るのが大変だったわけだって!



このメレダイヤの配置は、二重になっているけど、交互になっていて、
まるで雪の結晶とか、なんか光の花みたいにも見えるでしょう!
お仕事もむりがないけど、順調にいくといいね!わたしたちも応援しているよ・・・!



あ、そうだった!!このお客さんからのご希望で、、実はお子さんにはお弁当が必要だそうで、陽子ちゃんが一体どういうお弁当を作っているのか、知りたいということで・・・参考になるのかなあ!?陽子ちゃんは、みてもらえばわかるように、、わたしたちは結構かなりシンプルなものだといっている。

これはかなりマクロビオティックなお弁当だというよ。
しきりの右はチャヤマクロビで売っている黒ゴマ塩がかかっている玄米ご飯、
ゴマ塩のゴマは絶対すってあるのじゃないと体に吸収されにくいそうで!
皆さんもすりごまいっぱい食べて。
左のおかずは、上は高野豆腐のテリヤキ、下はレンコンをオリーブオイルで炒めたやつと、スナップエンドウをゆでたやつ。



この高野豆腐のテリヤキは、もちもちしていてクックパッドでかなり人気なんだって。陽子ちゃんはもっと小さく切って、片栗粉じゃなくて、オーサワの本葛をつけて米油でいためるんだよ。高野豆腐をお湯で戻したあと水に入れて絞って、また水に入れて絞ってって5、6回繰り返すから面倒なんだというけど、、これはレオンちゃんは卵焼きみたいだと言って喜んで食べている。レオンちゃんは卵焼きは食べたことがないんだけどね。陽子ちゃんは高野豆腐料理ではピカ一料理だといっている。

蓮根のいためとかはオリーブ油とニンニクと、おいしい塩があるとかなりおいしくなるよ。ゆでる野菜ブロッコリーやアスパラ、エンドウを入れるけどは、陽子ちゃんは絶対にニンニクのスライスと塩を入れて、それだけでソースやマヨネーズがなくても味がするようにしている。もちろん、これはわたしも、もうできる料理だよ!

これはみぎがわは、おにぎり昆布ごはんに、レオンちゃんが好きなのは米粉のあげだまを少し入れてまぜたご飯、左側上は、茶色くてあまりいろきれいじゃないけどというけど、、大学芋と豆腐カツ、下はやっぱりアスパラゆでたやつと蓮根とニンジンのいため。



これはしきりの右側は、かるなぁで買っている、おかか風のレイシのフリカケとのりでおかか弁当風で、右は上がリンゴとブロッコリーのニンニク塩ゆで。下は蓮根ハンバーグとポテトいため。レンコンハンバーグはグリーンズベジタリアンで買ってオーブンで焼いて入れるだけだし、結構楽してるそうだけどね。



この指輪はかなり陽子ちゃんが気に入っていて、自分のアパラムッダは金剛サクラマニムッダだけど、それのもっとゴージャスバージョンということで、アパラムッダの真ん中これにしたいと言っている。だって、金剛サクラマニムッダの真ん中の石のなんと5倍のメレダイヤが入っているから!もし、これを聞いて、キラキラのアパラムッダを作りたいなあっていう人は、今だったら実はラッキーかもしれないから、陽子ちゃんにメールしてね!この指輪はミル打ちをしていないけど、メレダイヤの外枠とかミル打ちをするとかなり変わるらしい。それをしたい人大募集だそうだ!(下に参考になる動画もあるよ)



ちなみにマクロビとかベジタリアンのお弁当は、ぶっちゃけいろいろキャラ弁とかもっと可愛いやつとかはあきらめている!野菜弁当の本には、いろどりは気にするな、おかずカップをカラフルにすればきれいに見えるからOKとか書いてあるんだって!!あとベジタリアンというと、菜っ葉類が多いかと思われるけど、そういうお弁当箱の中で食べにくいのは少なくて、だってレタスやホウレンソウとか、そういうのは家でゆっくり食べればいいからね。子供のはお弁当は時間も限られているし、できるだけスプーンやはしで子供がつまみやすい大きさとかを考えてあげて。一番最初のお弁当のときは、おにぎりも1cmくらいのボールを作って、それをいっぱい入れて、子供が入れやすいようにしてあげたり、、わたしがお弁当係のときもいろいろダメ出しされながら、がんばっていたよ!だって、陽子ちゃんはとにかく、子供は甘やかして褒めて愛してあげてなんぼだからという。。。

でも、こういうお弁当箱をあけたら、ウワーってなるお弁当文化っていうのも、日本だけじゃないかな!海外では、そこまで気を使ってつくらないじゃないかな。やっぱり、日本の誰かが作ってくれるお弁当ってすごくいいよね!もうすぐお花見の季節だし、お弁当をもってお花見にいけたらいいね!

陽子ちゃんも今年は最後のケートゥと土星のアパラが残っている年だから
あまり無理しない。働きすぎない。海外旅行は控えて、近い所で地道にいろいろ努力できるところを、、あとは今までちょっとほっておいた能力のブラッシュアップとかそういうのもやっていこうとしている。それで家族でいろいろな勉強方法を見直したり、新しい方法をいれたりして、がんばっているよ。

皆さんもそろそろ新年から段々春が見えてきたと思うけど、
山の神様の年、とても大事な年となるそうだから、これからまだまだ、
いろいろ取り掛かっていないこと、気になっていることも解決できるといいね!!
でも、まだインフルBがはやってくる時期だから、皆さん葛をわすれないでっていうことで!
陽子ちゃんが葛っていったら、くずもちとか思う人もいるかもしれないけど、
今のくずもちは結構小麦粉で出来ているから、花粉症の人はこれから小麦は
食べるとひどくなるというから、パンやうどんは、気を付けて下さい!ってことだよ。

あ、動画みたい人は良かったら・・・陽子ちゃん即席でつくったけど!
カメラワーク、めちゃくちゃ下手ですみませんと言っている!!
しかもブレスレットで手首のうらを見せる時、手首が折れそうでみぐるしいって

[広告]


じゃあ、皆さん、まだ寒い日もあるかもしれないし、地震もあるかもしれないけど、
今年はなんといっても山の神様の年だから、大変なこともあるかもしれないけど
希望や願いはちゃんともって、幸せを積み重ねていけるようにがんばっていこう!!!
皆さんにあたたかい春の光がいっぱい届くといいね!

ありがとうございました。


平成最後の1年のはじめに。

皆さん、こんにちは!
2019年はじめてのブログです。あけましておめでとうございます!!
今年はきっと!って思っている、皆さんそれぞれの願いが
叶うように、皆さんの生活、人生が去年よりもっといっぱいの収穫で
輝いていくように、お祈りしているよ!!

今日は今年平成31年の山の神様のお話を書きたいと思う。
でも、その前にまずは年賀状をくれた皆さん、お年賀メールをくれた皆さん、
本当にありがとうございました!!!
今、わたしたちからもお年賀の準備をしているから、
もうちょっと待っていてね!去年から作ってもらっている、すてきなものがあるんだ。

さて、、今年は山の神様は古事記では、大山津見神(おおやまつみのかみ)という名前の神様なんだって。この山の神様は陽子ちゃんによると、火の神様の兄弟のような感じなんだって。古事記の本当の話はちょっとここで書くと、えー!イザナギお父さんの神様が、ちょっとこわいなあって思われるといけないから、書かないでっていう。古事記は全体を通して理解しないと、一部だけを読むと誤解しちゃうかもということで。
まぁ、とにかく火の神様の痛みがあって、山の神様がバババーッと生まれたらしい。。だから、火の神様と山の神様はかなり近い存在ということで、この二柱様を(神様は二人って言っちゃだめなんだって。)メインでまつってある神社は、秩父の長瀞にある「宝登山神社」があった!
でもこういうのを言い出すのは陽子ちゃんなんだけど、、、よくわかるなあと思うんだけどね。

わたしたちも2018年のお礼を言わないといけないし、火の神様のお札を返して、2019年の山の神様に今年一年のお祈りをしないといけないということで・・
ちょうど本当に宝登山神社が埼玉県にあって、助かった!!

山のちょうど裾のところから始まる神社で、とてもしっかり豪華な雰囲気だった。



少し急な階段を上っていくよ。



ここが宝登山神社だよ。きれいな龍の神社だった!



ほんとだ!大山祇神と火産霊神と書いてあるね。古事記では大山津見神と加具土命(かぐつちさま)というんだって。同じ神様のことで、記載のちがいは古事記とその後にできた日本書紀の違いなんだって。



ちなみに最近陽子ちゃんが運気が上がっている。陽子ちゃんは来年2020年はとうとうわたしのアパラが明けて、金星の期間になるんだーー近づいてるーーって喜んでいる。
おみくじには「調和の美」と書いてある。陽子ちゃんはやっぱりマクロビで中から元気で美人になれるかもーーって喜んでいた。けど、読んでみるとちょっと意味がちがうでしょう!わがまましないで身近なひと、つまりわたしにやさしくしてっていうことじゃない!



おまいりをして、お札を買った後、車に戻って、陽子ちゃんがあ!古いお札を返してくるの忘れちゃった。プラちゃんいってきて!っていわれて。その間に陽子ちゃんたちは味噌のおもちを食べて、うますぎるーーといっていた。おみくじちゃんと読んでるかな・・
(陽子ちゃんが食べかけ、しつれいしますって。)



ちなみに陽子ちゃんは家では玄米餅にめちゃめちゃはまっていて、ていうかわたしも白い米のお餅はのびすぎてかめない時があるんだけど、玄米餅はなんかつぶつぶなっていて、そんなにのびすぎなくて、きなこやるとすごくおいしいんだよ!だけど、白いお米のお餅はマクロビだと陰にちかいんじゃないのと言ったら、なんと餅はつくことによって陽になるんだって。だから冬はお餅を食べるといいんだって。

さて、その後ロープウェイに乗って山の上に!!
陽子ちゃんのバッグのお花がうまく窓にうつっているね!最近陽子ちゃんはフィンランドが大好きでマリメッコという布のブランドがおきにいりで、このバッグも誰かに作ってもらったそうだ。。
今年はネイビーが開運カラーというから、陽子ちゃんはいつもはネイビーはちょっとアパラカラーだけど、今年は自分のラッキーカラー入れれば大丈夫っていって、わたしも二人でネイビーのコートを買ったよ!こういう開運カラーって思うだけで、なんだかいいね!
わたしも開運カラーのジャケットと、黄色いクマの襟巻を買ったよ!



山はほんとに木ばっかりなんだなあ!!



宝登山の頂上には小さな動物園があって、レオンちゃんサービスで!



とにかく山の上はめちゃめちゃ寒いけど、、!このあと猿山とかいった。
サルはちょっと寒そうだったなあ、、でもこういう山の猿とか本当に動物園じゃなくて、山には生きているっていうことなんだね。



ちなみにここの上は宝登山神社の奥宮があるんだけど・・・
陽子ちゃんがここはちょっとやめた方が良いっていうことで。
なぜなら、ここは昔すごい修験道とかで修行していた人がいっぱいいたそうで。
でも、修行していたのはタヌキとか狐とかも動物もいて、それはいろんなレベルがいるから、人間は気ををつけないといけないんだって。
この写真で赤い光がちょっと良くないやつなんだって。「千古の霊場」って書いてあるね!
だから、皆さんはやっぱり普通にここの奥宮じゃなくて宝登山神社だけの方が
ご利益がいっぱいだというからね。



まあ山は高いところで、気持ちもすがすがしくなるけど、厳しい面も多くて夕方以降は危険もかなりあるということで、どこの山でも注意してのぼってね!


さああ、本題です!
今年はどういう年になるかというと、陽子ちゃんはこういうイメージという。山の神様はまるで土星みたいにじっと耐えているという。それは何に耐えているかというと、やっぱり小さな存在の人間が、自由に山を開拓していって、木を伐採して、そして環境を汚しながら好き勝手に住むところを広げていった。時には山をダイナマイトで壊して、道を造っていった。わたしは高速を乗るとき、こんな山の中に道があるなんて、作った人たちに感謝だと思っていたけど、確かに山の神様の気持ちなんか考えたこともなかった!というより、山に住んでいる無数の動物や生き物、植物も気にしないで、わたしたちは人間の世界を広げてしまうでしょう。

だから、山の神様は人間のすることをじーーーっとよく、見ているという。もちろん山の神様も人間を可愛いと思ってくれていて、この国を豊かに発展していってほしいと思っているという。山の神様は、世界の100年先までも考えている、社長のようなんだという。ところで、昔は山に人が薪を取りに行ったり、食べるためのイノシシやシカをとりにも行ったというね。それは今みたいにスーパーマーケットやネットで野菜や栄養ある食材をすぐにゲット出来る環境じゃなくて、、動物性のタンパク質を一年にほんの数回くらい、いただける環境だったというね。だから、山は痛みをはらって、うさぎやシカとかの命を人間に与えてきたという。でも、それはその当時の人たちが今の人たちのように栄養たっぷりの人たちじゃなくて、毎日お味噌汁やつけもの、雑穀とかのご飯を食べている質素生活の人たちだったから、山の神様は命を大切に与えてくれていたんだという。だから、動物が取れた時、人は山の神様にお礼を言って、みんなで分けて食べていたんだって。

でも、その後1960年頃からの日本は山というものを経済の発展のために、利用してきたという。
だから普段、わたしもこういうことを考えたことはないと思うけど、今年は山の神様が一年を担当するすごく重要な年がきたから、出来たら日本は山ばっかりだから、今のわたしたちがもらっているこの国の豊かな発展を感謝していこうということだ。

ところで、わたしたちのお店は山の神様の年になると、なぜか去年の末からは「山」や木とかに関係する名前や住所のお客さんが増えているのも面白いなあ!

ちなみに陽子ちゃんが今、わたしというスリランカの国や宗教文化に詳しくて、いろいろどちらかというと、陽子ちゃんは地球や惑星を頭の中に並べてみて、離れたところから自分が今どんなところにいて、どういうことをしているか、これからどういうことに関わっていったらいいか、どういう風に生きていったらいいかを考えているという。今、陽子ちゃんもレオンちゃんやわたしにいろいろ教えてくれているけど、そういうことが出来るのも、やっぱり陽子ちゃんは恩師の先生のおかげという。

その先生は、早稲田大学の教授だった先生だけど、その先生を陽子ちゃんは神様とあがめている。その先生の卒業生は会社の社長さんや政治家になっている人もけっこういて、今でも集まって勉強会をしたりしているという。その先生は長野県出身で田村先生というけど、もともとは政治経済学部の学生だったそうだ。卒業したら外交官みたいになろうとしていたという。でも、大学の在学中に高校生だった弟が、山で落雷で亡くなったという。その時、大学は休みだったというけど、社会科学部のなにわだ先生という、教授から手紙をもらって、「亡くなった高校生の田村さんというのは、君の弟じゃないかね。そうであるなら、今こそ君がしっかりしていかねばならない」と書いてあったそうだ。このなにわだ先生とは学部が違うから、接点がなかったはずなのに、違う学部の教授から、生徒にわざわざ手紙をもらったわけだ。その時、4年生だった田村先生は感銘を受けて、なにわだ先生に弟子入りして、社会科学部の教授になったそうだ。

この先生の授業は社会学方法論といって、「しゃほうろん」という名前で超名物授業だったという。陽子ちゃんも2年生で先生の講義を受けて、考え方が180度変わって、海外ボランティアにいくようになったりして今になっているという。わたしはいまいち社会科学ってなにかわからないというと、例えば今病院にいっても、前に陽子ちゃんがのどが痛いといって耳鼻科にいったら、喉しか見てくれなかったという。でも、ふつう、喉が痛いといったら風邪とかかもしれないから、お腹とかも聴診器でポンポンやってくれるよね?でも、専門の病院は「そこしか見ない」という。だから、普通の人は喉の薬だけもらって、体のどこが悪いとかわからないから、もしかしたら、喉じゃない原因かもしれないのに、本当の不調の原因がわからないまま、だからみんな今の人は病院をあっちいって調べて、次はこっちを調べるために別の先生に・・・となるらしい。こういうのを専門分化しすぎた弊害というんだって。要は総合的な視点が大切ということだ。日本は高度経済成長期に経済の発展だけを目標にしていたから、四日市ぜんそくとか、工業の病気がいっぱい発生して、環境も悪くなったというね。だからその時に、経済だけじゃなくて自然環境や哲学や宗教のことや第三世界とのかかわりを考えて、発展をめざしていきましょうということで発展したのが社会科学だという。

この先生の授業を受けて陽子ちゃんは方向を変えて、仏教の考えで地域を発展させてきたスリランカに注目してくれたわけ!だから、つまり、考えてみると、陽子ちゃんはもちろんこの先生がいなければわたしと出会うこともなかったし、このお店も無かったと思う。こういう、不思議なつながりがこの先生から派生して、陽子ちゃんのケースだけじゃなく他の人も何百、何千、何万という人に影響を与えている。

でも、そのもととなった田村先生も、もし、あの時、弟さんが山で落雷で亡くなることが無ければ、社会科学部のなにわだ先生とも接点はないままで、田村先生は政治経済学部を出て、外交官になっておじいちゃんになっていたかもしれない。つまり、今、みなさんが見てくれている、この、わたしのブログや持ってくれているジュエリーは、もとを辿っていくと、あの時「山で落雷を受けて亡くなった高校生」がいなければ、全て無かったんだね!!!

きっと、その当時の家族みんなまわりの人たちの心は、ものすごい悲しかった、ずっと忘れられないことと思う。でも、山の神様はどうしても100年先、もしかしたらもっと先をみて、田村先生の弟だった高校生の命をこの世界から終わらせるという方法をとるしか無かったのだということだ。。。これはそう考えると、山の神様というのは、、厳しくもあるけど、それはじっと動かないように見えているけど、突然、日本の国のために犠牲となってしまう命は、とてもかわいそうだと思いながらも、きっと山の神様も痛みをかんじながら、やっていくということだよ。

だから、今年はどういう一年になるかということは、こういう山を通して歴史ができていくように、自分というものがどういうルーツで、前にどういうつながりの人たちが生きていて今があるか、ということをよく考えて、とにかくそれはきっとものすごい遠い昔からつながっているもので、でも時にはもしかしたら、自分の親はひどい人だったんだと思う人もいるかもしれないね。でも、その前の前の代の人はもしかしたらとても良い人たちがいて、実はあなたを助けたいと思いながら、心配している気持ちでみているかもいれないよ。あと、中には自分は親はいないんだという人もいるかもしれない。でも、必ず両親がいるから、自分の命は生まれているわけで、どういう理由でもその両親が良い人かそうでない人かに関わらず、、、あなたがふつうに今、これをPCやスマホで読むことができているなら、あなたはアフリカの飢餓のせかいに生まれて衣食住にこまって死にそうになっているわけじゃないし、軍隊に呼ばれて戦争中の戦い中じゃないし、だからやっぱりそういう意味では幸せなんだと思う。

そう思うと、きっとそれはあなたが自分の能力で頑張って生活しているんだと思っていると思うけど、その能力は遠い昔からのあなたと血がつながっている人たちの頑張りや努力の知恵があなたの頭や血にも入っているからだよね。だから、今年は自分の目に見えないつながり、とくにご先祖様と、ご先祖様方を助けてくれた人たちに感謝していこうという、そういう年になるよ。だから、わたしは年末のブログでこういうことが大切だと書いたのはこういうわけだよ。ちなみにわたしのお父さんはその本当の両親がわかっていない。でも、昔からわたしのターッタは少し外見がヨーロッパの方にちかいと言われてきたから、もしかしたらわたしのお父さんの方のおじいちゃんやもっと前はイギリスやポルトガル人だったかもしれない。だってスリランカはそういう国だからね!そう考えると、自分の知らないルーツの人を考えると面白くてワクワクするね!とにかく、今年は自分のご先祖様に感謝していこう!
そういえば、前回のブログでご紹介したお客さん、やっぱり自分のご主人様の方のご先祖様コーナーを設置して、ご先祖さまにご挨拶をするようになったら、そのすぐに自分の義理のご両親のことでちょっと助かったーー奇跡~ということがあったそうだ。やっぱり本当に今のわたしたちとその前、もっと前の代に生きていた人たちというのは相互の関係があるようだね。

あと山の神様は山の神様に感謝している小さな存在の人間はとてもかわいいと思ってくれているという。でも、やっぱり山は何も言わないから、あまりにも人間がやりすぎちゃったところがあるでしょう。だから、そういう部分にごめんなさいという気持ちで、環境を大切にするように小さな行動でも、ゴミを拾ったり、環境に良い洗剤とかお風呂とかのもの、食べるものも環境に良い方法で作っているものを使ったり、できることをやると良いんだって。

それから、山の神様は人にいろいろじーーっと我慢をして与えてきたように、今年はあなたや一人一人が誰かのために、誰か大勢のためにいやなことでも我慢して、時間とかお金を使ってやっていくことが大切だという。そうすることで、山の神様のご神気を少しでも得ることができて、守ってもらえる存在になるというから!

それで大切なのは、できるだけ自分自身もほかの人の為になるように、他の人の幸せが増えるように行動することだから、やっぱりそれは人がいやな気持ちになることをしないことだよ。だから、他のひとにはあなたのわざとじゃないすごい笑顔じゃなくても優しい顔で、接してあげられるように。だって、あなたが怒っている顔やつかれたと言って、むすっとしている顔をしていたら、陽子ちゃんにいわせると「マイナスエネルギーをこっちに向けないでね」ということだから。

それと、山は土が重なっていったり、火山がもとで作られているようにそれは古いものがあって、今があるということだから、結構大切なことは今年は特に年長者や自分のお世話になっている人をちゃんと大事にすることと、古くて良い伝統的なもの、文化や社会を尊重することや、そういうものを見たりつけたり勉強したりすることも神様の好きな行動なんだって。
だから、結構は日本の季節のぎれい的なものも大切ということで、、やっぱり年賀状もね!
一年のはじめの年賀状は、陽子ちゃんによるとちょっとネガティブなことは書いちゃうと、1年がなんかいろいろやってもだめだなあという悪循環になりやすくて注意なんだって。
それは誰かに一年のはじめにマイナスエネルギーを配っちゃうことになるから、その一年は結構神様に好かれなくなっちゃうからでということらしい。これは、山の神様の年だけじゃなくて、ずっとだそうだから、年賀状や一年にはじめてのメールや、これからも今年はじめて会うっていう人とも、最初はちょっとつらいことがあっても、感謝と前向き発言でいこうということで!

それと山はさっきも言ったけど、これは体のこともそうで、山は古い土やいろいろなものが積み重なってできているけど、火山は中のマグマがフルになって、ドバーーーと爆発するのが噴火でしょう!だから、今年は自分の家や自分の体、もちろん、自分の心もひとつの山と考えて、その山がきれいな環境で住んでいるウサギや鳥とか、たぬきやきつね、熊やシカとかも、まるで楽しく仲良くしながら元気で生きていけるように、クリーンで山の木も勢いよく育っている、「元気できれいな山」でいられるように、、、っていうことだ。だから、人間の体は体の貯蔵庫みたいなところ、肝臓とか膵臓もけっこう大事だそうで、今年はを40歳すぎた人は自分の臓器もちゃんと負担がないようにケアをしてあげないと、ちょっと後で病気になりやすいというからね。あと家は物置や棚とかの整理をきちんとすることが超開運行動になるという!

あと体じゃなくて、ほかの人との関係でも、さっき優しく接してあげてねと言ったけど、でもそれはいやな人や良くない人に甘い顔をするわけじゃないんだって。今年は、あなた自身の心もいろいろもやもやを残さないように、もしこの人と自分はよくない関係かなあとか、ちょっと関わりたくないと思うような人がいたら、自分はそこをさようならとはっきりさせたり、自分から「離していく」ことも大切なんだという。だからそのために去年火の神様は、いろいろ良くないことをしていた人が「えーこんなことをしていたの」ということも暴いていって、個人レベルでもかき乱されることもあったと思う。だから、そういう、、なんていうかなあ、できたらもう自分の人生に関わってほしくないという関係の人がいたら、自分を高めるためにきちんとした行動をとっていくことも大切なんだという。それは、山の神様が口数のすくないけど、ものすごく先まで見ている社長さんのようだから、社長だったら自分の会社にこういう良くない人がいたら、解雇するというみたいにね!でも、それは激しい方法ではなくて、ジェントルで社会の倫理や法的にも正しい方法で冷静にやっていくと良いんだって!実は、わたしは陽子ちゃんに「プラちゃんこわい」って言われるくらい、ほんとうのことを言うと、たとえば業者さんとかでも正直な取引をしてくれない人はごまかしたりする人は、2-3回くらい繰り返したら切る、というふうにしている。でも、陽子ちゃんは実はそこはすごく優しくて、人間の可能性ということをみて、裁判官がこれは実刑判決するでしょうという人でも、「執行猶予」をあげて、、まぁまぁとやってあげることもある。でも、今年の場合はそういう優しい判断で続けていってしまうと、この先8年9年ずるずると自分がそれに振り回されたりすることになるというから!時には皆さん、自分を大切にしてレベルアップさせるためにはスパッといくことも大事だよ!

というわけで、今年のわたしからの年賀状です!
今年もミンネという手作りサイトで買ったハンコで!





そういうわけで皆さん、今年はここに書いた内容のことを気を付けていくと、皆さんは災害とかいろいろ大変なことに巻き込まれたりすることはないと思うって!だって今年はなんといっても、、、山の神様だから「地震」が心配だというよ。あと、、「落雷」による災害も、これは陽子ちゃんの先生の話でもかいたけど、、、それはその時、大変な惨事となっても、もしかしたら神様の考えや日本繁栄のための計画のためのこともあるかもしれないけど・・・でも、できるだけ自分は巻き込まれたくないと思うのが本音でしょう。だから、神様にお祈りしていこう。。あと、無駄な電力消費はしないように気をつけていこう。

しかもこの山の神様は火の神様と一緒だから、山火事や山に飛行機とかであっと言う間に災害が起きたり、炎上してしまうことも去年より、必ず増えるというよ。あと台風や風も「山」と関係する地域で強くなったりするというから、何か対策はできるかわからないけど家に避難とかの準備はちゃんとしておこうね。

でも山の事故とか増えるかもしれないといっても、山にいくのはこわがらないで。
土星のアパラが強い人は高いところはNGだけど、今年は山にいくのは開運行動というから。でもラーフも突然の変化で大変になる日食アパラだから、山の天気が突然かわったりでやばいから、ラーフアパラのある人も気を付けて下さい!だけど陽子ちゃんによると、夕方以降の山は山の中のいろいろ動物霊もいるみたいだから、いくなら早朝から昼すぎくらいまでで早く帰ってって。

というわけで、今年はほんとに山!山の神様の意向に自分が添えるような言動・行動が大吉ということで。それで今年のラッキーモチーフは、野山を思い出す「くま」「りす」「りんご」「栗」「花」「蝶」だそうで、陽子ちゃんはむりやり山だから北欧柄も大丈夫かなーといっているけど、ほんとは日本の山がいいそうだけど!ちなみにこの間、イケアにいったら、ジビエフェアがやっていて。わたしはじめてその言葉を教えてもらったんだけど、ジビエって、動物の肉で食べるために飼育されたやつじゃなくて、山とかでふつうに銃で撃ってとってきたやつなんだってね・・・!陽子ちゃんは、今年は特にこういうのを食べると「あわわわわ」となる行動だって、山の神様は「あなたたちは食べるものにあふれているでしょう。それなのにまだ欲をかくのか」と思うからだという。。やっぱり野山を大切にする行動が大切なんだね。陽子ちゃんはお誕生日に山の教育に募金をするんだって!

ちなみに昨日わたしの誕生日に届いたマグカップ!
これはピープルツリーの募金で5000円したら、もらえるやつ!
陽子ちゃんに教えてもらって、わたしが募金したんだけど、届いたかみをみると100万円目標で111名の協力があって914800円集まりましたって書いてある!わたしが選んだのは5000円でマグカップのだったけど、単純にわると一人8000円以上の募金率って、すごいね!
わたしが「あーーだったらマグカップもう1個分募金すればよかった」って言ったら、
陽子ちゃんは「大丈夫、そのぶんわたしがピープルツリーで10万円以上お洋服かって貢献しているから安心して、オホホホ・・・」って言ったんだよ。でも、たぶんこの募金している人たちもそんな感じじゃないかと思うけどね。。



陽子ちゃんはふるさと納税のムーミンのリュックをゲットしたけど、今そういう、募金したらこれをお礼であげますよっていうみたいなのも流行っているんだね。これはわたし募金したのを忘れちゃっていたから、昨日突然届いてうれしかったなあ!

というわけで、、今年は山の神様ということで、まあ正直にいうと、わたしも結構都市に近い所で住んでいるから、いつも山なんて全然意識しなかった。でも、わたしが住んでいる埼玉県はちょっといくとビックリするくらい山がいっぱいあって、こんなに日本は広いのかなと思っちゃった。行ってみたら、人間はもしかしたらこういう山の間でしっそに生活をするのが本当なんじゃないかと思うくらい、はっとしたことだったよ。




今年は平成がおわる年で、山の神様がまわってきたというのは、陽子ちゃんはすごく深い意味があると言っているんだけどね。この神様はこれを見ているあなたのことを、じーーと観察しながら、評価しているというからね。その結果は、今年の終わりか、来年の春に社長があなたをちゃんと見てましたよ。とても頑張りましたね!っていう時は何か賞をくれるそうだから、あなたはあなたの道で、わたしはわたしの道で最大限にがんばっていきましょう!!

最後に今年の山の神様の年のラッキーカラーは、白・赤・青で、できるだけ鮮やかで高貴な白・赤・青だというよ。それは天皇が変わる年だし、一人一人の人が意識を高くもっていける色なんだって。

で、これです!!完全なる高貴な赤・白・青でしょう!!



ちなみに一番大きな右のブルーサファイアは1.14ctある。もちろん非加熱スリランカ産です!
(お値段は194119円です!産地入り鑑別付だよ!)
だから真ん中のダイヤモンドも相当大きくみえるでしょう!縦は6.6ミリくらいあるから1ctのダイヤモンド位に見えるでしょう!でも、これは0.6ctUPで!!1ctのラウンドダイヤモンドはVSクラスだと、軽く100~180万くらいするらしいけど、オーバルダイヤはカラットのわりにすごく大きく見えるらしくて、オーバルはラウンドブリリアントカットのダイヤモンドの流通量の何百分の1くらいしか無いんだというけど、オーバルダイヤモンドは鑑定でカットの評価が無い分、ラウンドより安いからかなりねらい目なんだそうだ!陽子ちゃんも実は金星の時期に向けて探しているのはオーバルらしいけど、でもなかなかオーバルは少ないんだってね。(これは0.6ctUPで393749円です!)

それとこの赤いルビーはもちろんミャンマー産の非加熱ルビーで、すごいでしょう!



これも大きく見えるけど0.56ct位だそうで、でもこれは陽子ちゃんが赤いオーバルのルビーでは今までみた中では一番くらいに輝きがすごいカットなんだよ~しかも中が超クリアでめちゃくちゃ綺麗だよ!今は1ctのルビーは色と内包物の状態によって100~200万円位する。陽子ちゃんがミャンマーの仕入れさんでラウンドの1ctUPはめちゃ貴重だけど、それは本当に1万円札が200枚くらいほしいやつだったよ・・・でも、この0.56ctはなぜか大きく見えて、、0.8ct位に見える!とにかくインクルージョンがなくて、光がキラキラしているオーバルのルビーって、かなり探しても無いそうだから、やっぱり陽子ちゃんが探してくるのはすごいなあと思う。
(これはお値段は374119円だよ!)

そして、最後に新年にふさわしい「大輪のお花」の指輪のご紹介です!



これはあるお客さんがもうずっとずっとずっとお仕事を頑張ってきた締め括りと、新しい人生のスタートをお祝いする花束のようなリングなんだって。
陽子ちゃんは、キャサリン妃のロイヤルブルーのサファイアや、最近のレディガガのエンゲージリングのような、指の幅くらいある、アームが見えないくらいの台座の大きな指輪を作りたかったそうで。でも、そういうのは真ん中の石が10ct以上あって、お姫様とかだからそんな大きな石は非加熱だと何百万とか、もしかしたら何千万円するでしょう。でも、それくらいの華やかな指輪を作りたいと思っていたとき、、ちょうどオーダーをしてくれたということで。
実はこのお客さんのはまわりの石はカップケーキの台座のペンダントだったんだよ。
そのペンダントをリフォームして出来ないかということで、、

これは真ん中は1.7ctの非加熱スリランカ産のピンクサファイアなんだよ。たとえばこれが濃いピンクや完全パパラチアだと、めちゃめちゃ高くなるけど、まわりの石たちとの和を考えて、真ん中も優しい色のライトピンクだから、お値段はセーブできるわけだよ。そのまわりにメレダイヤをつけていることで、真ん中にボリュームをつくってまわりに石を配置しているからね!
でも、わたしたちのお店のカップケーキの台座のもともとの石がすごく良いものだったからこれが出来たんだよ!これはさすがに24時間着けるタイプの指輪じゃないけど、自分のとっておきのすごい会の時とかパワーをくれそうだよね!

でもわたし、毎回よく陽子ちゃんがこういうのを考えだせるなあと思うけどね。
陽子ちゃんがこだわるのは、カットの方法で例えばこのオレンジっぽいパパラチアと



このブルーイエローサファイアを再研磨して、カットを同じにそろえたりして、
できるだけ統一できるようにしているそうだ。



実際ほんとうに指の幅ぴったりですごい!!これはレオンちゃんが着けて自分にくれたものだと思ってあっちの部屋にいこうとしたから、おおーーい!って二人で呼び止めたくらい、かなりすごい全体の輝きだった!



でも、ちょっとわかりづらいと思うから、、ちょっと動画を簡単につくってもらったよ!
(家族用のデジカメのだから、あんまりきれいじゃないけどね。)
スリランカのガネーシャプージャーの雰囲気も音声オンしてもらうと聞こえるよ!

[広告] VPS


というわけで、ここまで根気強くみてくれた皆さん、ほんとにいつもどうもありがとう。。
今年は平成31年だね。平成の天皇はとてもすごい人だけど、次の時代になっても
わたしたち一人一人が意識を高くもって、日本とまわりの社会のことを、
考えていかないといけないなあと思っている。
山の神様は今年は、わたしたちに上をみて自分を下げないで、頑張りなさい!
って言ってくれているようだね。

きっと頑張っていったら、神様もこんな風にほめてくれて、
しあわせな変化やたくさん収穫が待っているんじゃないかなあ!
宝登山神社の笑顔いっぱいの名物神様。
皆さんにも幸せがいっぱい届きますように。






ありがとうございました。

前のページ 次のページ